検索結果 17 件中 1 件 〜 17 件 "民俗風習"
  1. 2019081900459

    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿  14日、朝焼けに輝く黄河「乾坤湾」。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2019081900559

    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿  14日、朝焼けに輝く黄河「乾坤湾」。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2019081900545

    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿  14日、陝西省延川県の乾坤湾観光エリアにある紅軍東征革命紀念館。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2019081900572

    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿  14日、朝焼けに輝く黄河「乾坤湾」。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019081900573

    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿  14日、朝焼けに輝く黄河「乾坤湾」。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2019081900555

    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿  13日、黄河「乾坤湾」沿いのロープウエー。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019081900627

    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿  13日、乾坤湾観光エリアにある、地元公務員のための研修施設「清水衙門」。中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2018100919214

    観光名所、寛窄巷子のにぎわいがピークに四川省成都市  4日、寛窄巷子で伝統的な軽食を購入する観光客。中国四川省成都市の歩行街、「寛窄巷子」には4日、8万5500人の観光客が訪れ、同市観光地の過去最高を記録し、ピーク時の観光客数は同地の最大許容量の90%に達した。全国各地から訪れた観光客は、「寛窄巷子」で巴蜀文化(四川省東部、成都盆地を中心に栄えてた文化)に触れ、伝統的な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わい、民俗風習を体験して、ひと味違う成都を楽しんでいた。(成都=新華社配信/呂明沢)=2018(平成30)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2018100919218

    観光名所、寛窄巷子のにぎわいがピークに四川省成都市  4日、大勢の観光客が行き交う寛窄巷子観光区。中国四川省成都市の歩行街、「寛窄巷子」には4日、8万5500人の観光客が訪れ、同市観光地の過去最高を記録し、ピーク時の観光客数は同地の最大許容量の90%に達した。全国各地から訪れた観光客は、「寛窄巷子」で巴蜀文化(四川省東部、成都盆地を中心に栄えてた文化)に触れ、伝統的な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わい、民俗風習を体験して、ひと味違う成都を楽しんでいた。(成都=新華社配信/呂明沢)=2018(平成30)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2018100919184

    観光名所、寛窄巷子のにぎわいがピークに四川省成都市  4日、寛窄巷子でふた付きの湯飲み「蓋碗茶(がいわんちゃ)」でお茶を試飲する観光客。中国四川省成都市の歩行街、「寛窄巷子」には4日、8万5500人の観光客が訪れ、同市観光地の過去最高を記録し、ピーク時の観光客数は同地の最大許容量の90%に達した。全国各地から訪れた観光客は、「寛窄巷子」で巴蜀文化(四川省東部、成都盆地を中心に栄えてた文化)に触れ、伝統的な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わい、民俗風習を体験して、ひと味違う成都を楽しんでいた。(成都=新華社配信/呂明沢)=2018(平成30)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2018100920137

    観光名所、寛窄巷子のにぎわいがピークに四川省成都市  4日、寛窄巷子で「人間彫刻」と記念撮影をする観光客。中国四川省成都市の歩行街、「寛窄巷子」には4日、8万5500人の観光客が訪れ、同市観光地の過去最高を記録し、ピーク時の観光客数は同地の最大許容量の90%に達した。全国各地から訪れた観光客は、「寛窄巷子」で巴蜀文化(四川省東部、成都盆地を中心に栄えてた文化)に触れ、伝統的な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わい、民俗風習を体験して、ひと味違う成都を楽しんでいた。(成都=新華社配信/呂明沢)=2018(平成30)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2018100919732

    観光名所、寛窄巷子のにぎわいがピークに四川省成都市  4日、寛窄巷子で肖像画をスケッチする様子を眺める観光客。中国四川省成都市の歩行街、「寛窄巷子」には4日、8万5500人の観光客が訪れ、同市観光地の過去最高を記録し、ピーク時の観光客数は同地の最大許容量の90%に達した。全国各地から訪れた観光客は、「寛窄巷子」で巴蜀文化(四川省東部、成都盆地を中心に栄えてた文化)に触れ、伝統的な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わい、民俗風習を体験して、ひと味違う成都を楽しんでいた。(成都=新華社配信/呂明沢)=2018(平成30)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2018100919459

    観光名所、寛窄巷子のにぎわいがピークに四川省成都市  4日、寛窄巷子で川劇(四川地方の演劇)の変臉(へんれん、瞬時に隈取りを変える技巧)の玩具を体験する観光客。中国四川省成都市の歩行街、「寛窄巷子」には4日、8万5500人の観光客が訪れ、同市観光地の過去最高を記録し、ピーク時の観光客数は同地の最大許容量の90%に達した。全国各地から訪れた観光客は、「寛窄巷子」で巴蜀文化(四川省東部、成都盆地を中心に栄えてた文化)に触れ、伝統的な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わい、民俗風習を体験して、ひと味違う成都を楽しんでいた。(成都=新華社配信/呂明沢)=2018(平成30)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2018100919015

    観光名所、寛窄巷子のにぎわいがピークに四川省成都市  4日、寛窄巷子で糖画(あめ細工)の制作風景を見学する観光客。中国四川省成都市の歩行街、「寛窄巷子」には4日、8万5500人の観光客が訪れ、同市観光地の過去最高を記録し、ピーク時の観光客数は同地の最大許容量の90%に達した。全国各地から訪れた観光客は、「寛窄巷子」で巴蜀文化(四川省東部、成都盆地を中心に栄えてた文化)に触れ、伝統的な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わい、民俗風習を体験して、ひと味違う成都を楽しんでいた。(成都=新華社配信/呂明沢)=2018(平成30)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2018100919145

    観光名所、寛窄巷子のにぎわいがピークに四川省成都市  4日、大勢の観光客が行き交う寛窄巷子観光区。中国四川省成都市の歩行街、「寛窄巷子」には4日、8万5500人の観光客が訪れ、同市観光地の過去最高を記録し、ピーク時の観光客数は同地の最大許容量の90%に達した。全国各地から訪れた観光客は、「寛窄巷子」で巴蜀文化(四川省東部、成都盆地を中心に栄えてた文化)に触れ、伝統的な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わい、民俗風習を体験して、ひと味違う成都を楽しんでいた。(成都=新華社配信/呂明沢)=2018(平成30)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2018100919903

    観光名所、寛窄巷子のにぎわいがピークに四川省成都市  4日、寛窄巷子で「耳かき」を体験する観光客。中国四川省成都市の歩行街、「寛窄巷子」には4日、8万5500人の観光客が訪れ、同市観光地の過去最高を記録し、ピーク時の観光客数は同地の最大許容量の90%に達した。全国各地から訪れた観光客は、「寛窄巷子」で巴蜀文化(四川省東部、成都盆地を中心に栄えてた文化)に触れ、伝統的な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わい、民俗風習を体験して、ひと味違う成都を楽しんでいた。(成都=新華社配信/呂明沢)=2018(平成30)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2018100919720

    観光名所、寛窄巷子のにぎわいがピークに四川省成都市  4日、大勢の観光客でにぎわう寛窄巷子観光区の入り口。中国四川省成都市の歩行街、「寛窄巷子」には4日、8万5500人の観光客が訪れ、同市観光地の過去最高を記録し、ピーク時の観光客数は同地の最大許容量の90%に達した。全国各地から訪れた観光客は、「寛窄巷子」で巴蜀文化(四川省東部、成都盆地を中心に栄えてた文化)に触れ、伝統的な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わい、民俗風習を体験して、ひと味違う成都を楽しんでいた。(成都=新華社配信/呂明沢)=2018(平成30)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像