検索結果 25 件中 1 件 〜 25 件 "民族融合"
  1. 2020052300814

    遼・金時代の貴重な文化財を展示天津博物館で企画展  18日、金代の「釉上彩観音造像(ゆうじょうさいかんのんぞうぞう)」。中国天津市の天津博物館で「国際博物館の日」の18日、遼・金時代の貴重な文化財を展示する展覧会「交融肇興-遼・金時代の天津」が開幕した。「南北対峙(なんぼくたいじ)」「天津発軔(てんしんはつじん)」の二つのテーマに分かれた会場には、磁器や銅印、仏像などの文化財約100点が展示されている。同展のキュレーターを務める同博物館歴史研究部の劉翔(りゅう・しょう)副主任は、民族融合の重要な歴史的時期にあたる遼・金時代の歴史、社会の発展が、天津の文化に重要な影響を与えたと指摘。今回の展示は同博物館が独自に企画した展覧会だとした上で、来場者に同展を通じて遊牧文化と農耕文化の交流・融合に思いを巡らし、遼・金時代の天津の独特な歴史的様相について系統的に理解してもらえればと期待を示した。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020052300920

    遼・金時代の貴重な文化財を展示天津博物館で企画展  18日、宋代の鶏をかたどった玉の装身具。中国天津市の天津博物館で「国際博物館の日」の18日、遼・金時代の貴重な文化財を展示する展覧会「交融肇興-遼・金時代の天津」が開幕した。「南北対峙(なんぼくたいじ)」「天津発軔(てんしんはつじん)」の二つのテーマに分かれた会場には、磁器や銅印、仏像などの文化財約100点が展示されている。同展のキュレーターを務める同博物館歴史研究部の劉翔(りゅう・しょう)副主任は、民族融合の重要な歴史的時期にあたる遼・金時代の歴史、社会の発展が、天津の文化に重要な影響を与えたと指摘。今回の展示は同博物館が独自に企画した展覧会だとした上で、来場者に同展を通じて遊牧文化と農耕文化の交流・融合に思いを巡らし、遼・金時代の天津の独特な歴史的様相について系統的に理解してもらえればと期待を示した。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020052300863

    遼・金時代の貴重な文化財を展示天津博物館で企画展  18日、展示品を見つめる来場者。中国天津市の天津博物館で「国際博物館の日」の18日、遼・金時代の貴重な文化財を展示する展覧会「交融肇興-遼・金時代の天津」が開幕した。「南北対峙(なんぼくたいじ)」「天津発軔(てんしんはつじん)」の二つのテーマに分かれた会場には、磁器や銅印、仏像などの文化財約100点が展示されている。同展のキュレーターを務める同博物館歴史研究部の劉翔(りゅう・しょう)副主任は、民族融合の重要な歴史的時期にあたる遼・金時代の歴史、社会の発展が、天津の文化に重要な影響を与えたと指摘。今回の展示は同博物館が独自に企画した展覧会だとした上で、来場者に同展を通じて遊牧文化と農耕文化の交流・融合に思いを巡らし、遼・金時代の天津の独特な歴史的様相について系統的に理解してもらえればと期待を示した。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020052300876

    遼・金時代の貴重な文化財を展示天津博物館で企画展  18日、遼代の「刻花玻璃瓶(こっかはりへい)」。中国天津市の天津博物館で「国際博物館の日」の18日、遼・金時代の貴重な文化財を展示する展覧会「交融肇興-遼・金時代の天津」が開幕した。「南北対峙(なんぼくたいじ)」「天津発軔(てんしんはつじん)」の二つのテーマに分かれた会場には、磁器や銅印、仏像などの文化財約100点が展示されている。同展のキュレーターを務める同博物館歴史研究部の劉翔(りゅう・しょう)副主任は、民族融合の重要な歴史的時期にあたる遼・金時代の歴史、社会の発展が、天津の文化に重要な影響を与えたと指摘。今回の展示は同博物館が独自に企画した展覧会だとした上で、来場者に同展を通じて遊牧文化と農耕文化の交流・融合に思いを巡らし、遼・金時代の天津の独特な歴史的様相について系統的に理解してもらえればと期待を示した。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020052300837

    遼・金時代の貴重な文化財を展示天津博物館で企画展  18日、遼代の「黄釉鶏冠壺(こうゆうけいかんこ)」。中国天津市の天津博物館で「国際博物館の日」の18日、遼・金時代の貴重な文化財を展示する展覧会「交融肇興-遼・金時代の天津」が開幕した。「南北対峙(なんぼくたいじ)」「天津発軔(てんしんはつじん)」の二つのテーマに分かれた会場には、磁器や銅印、仏像などの文化財約100点が展示されている。同展のキュレーターを務める同博物館歴史研究部の劉翔(りゅう・しょう)副主任は、民族融合の重要な歴史的時期にあたる遼・金時代の歴史、社会の発展が、天津の文化に重要な影響を与えたと指摘。今回の展示は同博物館が独自に企画した展覧会だとした上で、来場者に同展を通じて遊牧文化と農耕文化の交流・融合に思いを巡らし、遼・金時代の天津の独特な歴史的様相について系統的に理解してもらえればと期待を示した。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020052300850

    遼・金時代の貴重な文化財を展示天津博物館で企画展  18日、遼代の「白釉菊弁文圈足碟(はくゆうきくべんもんけんそくせつ)」。中国天津市の天津博物館で「国際博物館の日」の18日、遼・金時代の貴重な文化財を展示する展覧会「交融肇興-遼・金時代の天津」が開幕した。「南北対峙(なんぼくたいじ)」「天津発軔(てんしんはつじん)」の二つのテーマに分かれた会場には、磁器や銅印、仏像などの文化財約100点が展示されている。同展のキュレーターを務める同博物館歴史研究部の劉翔(りゅう・しょう)副主任は、民族融合の重要な歴史的時期にあたる遼・金時代の歴史、社会の発展が、天津の文化に重要な影響を与えたと指摘。今回の展示は同博物館が独自に企画した展覧会だとした上で、来場者に同展を通じて遊牧文化と農耕文化の交流・融合に思いを巡らし、遼・金時代の天津の独特な歴史的様相について系統的に理解してもらえればと期待を示した。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020052300871

    遼・金時代の貴重な文化財を展示天津博物館で企画展  18日、展示品を見つめる来場者。中国天津市の天津博物館で「国際博物館の日」の18日、遼・金時代の貴重な文化財を展示する展覧会「交融肇興-遼・金時代の天津」が開幕した。「南北対峙(なんぼくたいじ)」「天津発軔(てんしんはつじん)」の二つのテーマに分かれた会場には、磁器や銅印、仏像などの文化財約100点が展示されている。同展のキュレーターを務める同博物館歴史研究部の劉翔(りゅう・しょう)副主任は、民族融合の重要な歴史的時期にあたる遼・金時代の歴史、社会の発展が、天津の文化に重要な影響を与えたと指摘。今回の展示は同博物館が独自に企画した展覧会だとした上で、来場者に同展を通じて遊牧文化と農耕文化の交流・融合に思いを巡らし、遼・金時代の天津の独特な歴史的様相について系統的に理解してもらえればと期待を示した。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020052300827

    遼・金時代の貴重な文化財を展示天津博物館で企画展  18日、遼代の「釈迦説法鍍金銅像(しゃかせっぽうときんどうぞう)」。中国天津市の天津博物館で「国際博物館の日」の18日、遼・金時代の貴重な文化財を展示する展覧会「交融肇興-遼・金時代の天津」が開幕した。「南北対峙(なんぼくたいじ)」「天津発軔(てんしんはつじん)」の二つのテーマに分かれた会場には、磁器や銅印、仏像などの文化財約100点が展示されている。同展のキュレーターを務める同博物館歴史研究部の劉翔(りゅう・しょう)副主任は、民族融合の重要な歴史的時期にあたる遼・金時代の歴史、社会の発展が、天津の文化に重要な影響を与えたと指摘。今回の展示は同博物館が独自に企画した展覧会だとした上で、来場者に同展を通じて遊牧文化と農耕文化の交流・融合に思いを巡らし、遼・金時代の天津の独特な歴史的様相について系統的に理解してもらえればと期待を示した。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020052300828

    遼・金時代の貴重な文化財を展示天津博物館で企画展  18日、宋代に竜泉窯で焼かれた「粉青釉盤口長頸磁瓶(ふんせいゆうばんこうちょうけいじへい)」。中国天津市の天津博物館で「国際博物館の日」の18日、遼・金時代の貴重な文化財を展示する展覧会「交融肇興-遼・金時代の天津」が開幕した。「南北対峙(なんぼくたいじ)」「天津発軔(てんしんはつじん)」の二つのテーマに分かれた会場には、磁器や銅印、仏像などの文化財約100点が展示されている。同展のキュレーターを務める同博物館歴史研究部の劉翔(りゅう・しょう)副主任は、民族融合の重要な歴史的時期にあたる遼・金時代の歴史、社会の発展が、天津の文化に重要な影響を与えたと指摘。今回の展示は同博物館が独自に企画した展覧会だとした上で、来場者に同展を通じて遊牧文化と農耕文化の交流・融合に思いを巡らし、遼・金時代の天津の独特な歴史的様相について系統的に理解してもらえればと期待を示した。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020052300815

    遼・金時代の貴重な文化財を展示天津博物館で企画展  18日、金代の「白釉赭彩四系罐(はくゆうしゃさいしけいかん)」。中国天津市の天津博物館で「国際博物館の日」の18日、遼・金時代の貴重な文化財を展示する展覧会「交融肇興-遼・金時代の天津」が開幕した。「南北対峙(なんぼくたいじ)」「天津発軔(てんしんはつじん)」の二つのテーマに分かれた会場には、磁器や銅印、仏像などの文化財約100点が展示されている。同展のキュレーターを務める同博物館歴史研究部の劉翔(りゅう・しょう)副主任は、民族融合の重要な歴史的時期にあたる遼・金時代の歴史、社会の発展が、天津の文化に重要な影響を与えたと指摘。今回の展示は同博物館が独自に企画した展覧会だとした上で、来場者に同展を通じて遊牧文化と農耕文化の交流・融合に思いを巡らし、遼・金時代の天津の独特な歴史的様相について系統的に理解してもらえればと期待を示した。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020052300821

    遼・金時代の貴重な文化財を展示天津博物館で企画展  18日、「合扎謀克之印」の文字が刻まれた金代の銅印。中国天津市の天津博物館で「国際博物館の日」の18日、遼・金時代の貴重な文化財を展示する展覧会「交融肇興-遼・金時代の天津」が開幕した。「南北対峙(なんぼくたいじ)」「天津発軔(てんしんはつじん)」の二つのテーマに分かれた会場には、磁器や銅印、仏像などの文化財約100点が展示されている。同展のキュレーターを務める同博物館歴史研究部の劉翔(りゅう・しょう)副主任は、民族融合の重要な歴史的時期にあたる遼・金時代の歴史、社会の発展が、天津の文化に重要な影響を与えたと指摘。今回の展示は同博物館が独自に企画した展覧会だとした上で、来場者に同展を通じて遊牧文化と農耕文化の交流・融合に思いを巡らし、遼・金時代の天津の独特な歴史的様相について系統的に理解してもらえればと期待を示した。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2019051600451

    36年にわたる釣魚城の戦い、アジアの民族融合と世界の歴史に大きな影響考古学者  重慶市合川区釣魚城の防御体制。(イメージ図)3本の川に囲まれた中国重慶市合川区の釣魚(ちょうぎょ)城は、世界的な意義を持つ戦いでその名を知られている。700年以上前、この巴蜀(現在の四川省と重慶市一帯)の地で繰り広げられた南宋とモンゴル軍による生死を賭けた決戦は、ユーラシア大陸の戦争の仕組みを変え、世界の歴史の変遷に大きな影響を与えたと言われる。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=撮影日不明、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2019051600421

    36年にわたる釣魚城の戦い、アジアの民族融合と世界の歴史に大きな影響考古学者  重慶市合川区釣魚城の南一字城。(イメージ図)3本の川に囲まれた中国重慶市合川区の釣魚(ちょうぎょ)城は、世界的な意義を持つ戦いでその名を知られている。700年以上前、この巴蜀(現在の四川省と重慶市一帯)の地で繰り広げられた南宋とモンゴル軍による生死を賭けた決戦は、ユーラシア大陸の戦争の仕組みを変え、世界の歴史の変遷に大きな影響を与えたと言われる。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=撮影日不明、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019052400489

    36年にわたる釣魚城の戦い、アジアの民族融合と世界の歴史に大きな影響考古学者  重慶市合川区釣魚城の范家堰遺跡発掘現場から出土した蓮の形をした排水口。(4月18日撮影)3本の川に囲まれた中国重慶市合川区の釣魚(ちょうぎょ)城は、世界的な意義を持つ戦いでその名を知られている。700年以上前、この巴蜀(現在の四川省と重慶市一帯)の地で繰り広げられた南宋とモンゴル軍による生死を賭けた決戦は、ユーラシア大陸の戦争の仕組みを変え、世界の歴史の変遷に大きな影響を与えたと言われる。(重慶=新華社記者/劉恩黎)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019052400499

    36年にわたる釣魚城の戦い、アジアの民族融合と世界の歴史に大きな影響考古学者  重慶市合川区釣魚城の范家堰遺跡にある貯蔵庫の入口。(4月18日撮影)中国重慶市合川区の釣魚(ちょうぎょ)城は3本の川に囲まれており、この巴蜀(現在の四川省と重慶市一帯)の地にある遺跡は、世界的な意義を持つ戦いでその名を知られている。700年以上前、ここで繰り広げられた南宋とモンゴル軍による生死を賭けた決戦は、ユーラシア大陸の戦争の構図を変え、世界の歴史の変遷に大きな影響を与えたと言われている。(重慶=新華社記者/劉恩黎)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019052400547

    36年にわたる釣魚城の戦い、アジアの民族融合と世界の歴史に大きな影響考古学者  重慶市合川区釣魚城の范家堰遺跡発掘現場から出土した衙署水池遺跡。(4月18日撮影)3本の川に囲まれた中国重慶市合川区の釣魚(ちょうぎょ)城は、世界的な意義を持つ戦いでその名を知られている。700年以上前、この巴蜀(現在の四川省と重慶市一帯)の地で繰り広げられた南宋とモンゴル軍による生死を賭けた決戦は、ユーラシア大陸の戦争の仕組みを変え、世界の歴史の変遷に大きな影響を与えたと言われる。(重慶=新華社記者/劉恩黎)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019052400511

    36年にわたる釣魚城の戦い、アジアの民族融合と世界の歴史に大きな影響考古学者  重慶市合川区釣魚城の范家堰遺跡発掘現場から出土した貯水池の上の精巧なレリーフ。(4月18日撮影)3本の川に囲まれた中国重慶市合川区の釣魚(ちょうぎょ)城は、世界的な意義を持つ戦いでその名を知られている。700年以上前、この巴蜀(現在の四川省と重慶市一帯)の地で繰り広げられた南宋とモンゴル軍による生死を賭けた決戦は、ユーラシア大陸の戦争の仕組みを変え、世界の歴史の変遷に大きな影響を与えたと言われる。(重慶=新華社記者/劉恩黎)=2019(平成31)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019051600444

    36年にわたる釣魚城の戦い、アジアの民族融合と世界の歴史に大きな影響考古学者  重慶市合川区釣魚城にある東城壁の下段。(2009年12月27日撮影、空撮写真)3本の川に囲まれた中国重慶市合川区の釣魚(ちょうぎょ)城は、世界的な意義を持つ戦いでその名を知られている。700年以上前、この巴蜀(現在の四川省と重慶市一帯)の地で繰り広げられた南宋とモンゴル軍による生死を賭けた決戦は、ユーラシア大陸の戦争の仕組みを変え、世界の歴史の変遷に大きな影響を与えたと言われる。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2009(平成21)年12月27日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019051600418

    36年にわたる釣魚城の戦い、アジアの民族融合と世界の歴史に大きな影響考古学者  重慶市合川区釣魚城の范家堰遺跡にある南水軍埠頭。(2009年12月10日撮影、空撮写真)3本の川に囲まれた中国重慶市合川区の釣魚(ちょうぎょ)城は、世界的な意義を持つ戦いでその名を知られている。700年以上前、この巴蜀(現在の四川省と重慶市一帯)の地で繰り広げられた南宋とモンゴル軍による生死を賭けた決戦は、ユーラシア大陸の戦争の仕組みを変え、世界の歴史の変遷に大きな影響を与えたと言われる。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2009(平成21)年12月10日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019051600436

    36年にわたる釣魚城の戦い、アジアの民族融合と世界の歴史に大きな影響考古学者  釣魚城のある重慶市合川区の釣魚山南麓。(2009年9月15日撮影)3本の川に囲まれた中国重慶市合川区の釣魚(ちょうぎょ)城は、世界的な意義を持つ戦いでその名を知られている。700年以上前、この巴蜀(現在の四川省と重慶市一帯)の地で繰り広げられた南宋とモンゴル軍による生死を賭けた決戦は、ユーラシア大陸の戦争の仕組みを変え、世界の歴史の変遷に大きな影響を与えたと言われる。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2009(平成21)年9月15日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019051600416

    36年にわたる釣魚城の戦い、アジアの民族融合と世界の歴史に大きな影響考古学者  重慶市合川区釣魚城の范家堰遺跡にある鎮西門。(2009年3月4日撮影)中国重慶市合川区の釣魚(ちょうぎょ)城は3本の川に囲まれており、この巴蜀(現在の四川省と重慶市一帯)の地にある遺跡は、世界的な意義を持つ戦いでその名を知られている。700年以上前、ここで繰り広げられた南宋とモンゴル軍による生死を賭けた決戦は、ユーラシア大陸の戦争の構図を変え、世界の歴史の変遷に大きな影響を与えたと言われている。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2009(平成21)年3月4日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019051600417

    36年にわたる釣魚城の戦い、アジアの民族融合と世界の歴史に大きな影響考古学者  重慶市合川区釣魚城の范家堰遺跡にある古い地下道。(2006年5月26日撮影)3本の川に囲まれた中国重慶市合川区の釣魚(ちょうぎょ)城は、世界的な意義を持つ戦いでその名を知られている。700年以上前、この巴蜀(現在の四川省と重慶市一帯)の地で繰り広げられた南宋とモンゴル軍による生死を賭けた決戦は、ユーラシア大陸の戦争の仕組みを変え、世界の歴史の変遷に大きな影響を与えたと言われる。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2006(平成18)年5月26日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 1997091700051

    難しいCISへの懸け橋 寺院を改修したデパート ウルムチ市にはイスラム寺院を改修したデパートも(共同)  連載企画「民族融合への道―新疆ウイグル自治区」3回続きの(下) 

  24. 1997091700048

    繁栄するウルムチ市 ウイグル族と漢族 歌を歌いながら歓談するウイグル族や漢族の人々=ウルムチ市内(共同)  連載企画「民族融合への道―新疆ウイグル自治区」3回続きの(中) 

  25. 1997091700047

    独立求め激化するテロ ウルムチ市中心部  近代的なビルが林立する新疆ウイグル自治区の首府ウルムチ市(共同)  連載企画「民族融合への道―新疆ウイグル自治区」3回続きの(上) 

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像