検索結果 502 件中 1 件 〜 50 件 "江蘇省蘇州市"
  1. 2020050804485

    メーデー連休、5日間で中国国内観光客延べ1億1500万人  5日、江蘇省蘇州市にある古典園林・獅子林の売店で、店員が卵を入れるネットを編む様子を見つめる観光客。中国文化・観光部が発表したデータによると、メーデー連休の5月1日~5日の5日間に、全国の国内観光客の数は延べ1億1500万人、国内観光収入は475億6千万元(1元=約15円)に上った。(蘇州=新華社配信/杭興微)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020050104811

    江蘇省蘇州市がバイオ医薬品企業誘致、中国のファルマバレー目指す  25日、生物医学開発会議で、地域を代表する企業育成の対象に選ばれた医薬品企業リストが発表された。中国江蘇省蘇州市で25日、2020蘇州生物医学開発会議が開かれ、同市は「ボストン経験」を手本に「中国のファルマバレー」を目指すことを明らかにした。2030年までに、バイオ医薬品企業1万社強、産業規模1兆元(1元=約15円)強、世界的知名度を有する医療健康産業集積地の形成を目指す。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020050104791

    江蘇省蘇州市がバイオ医薬品企業誘致、中国のファルマバレー目指す  25日、バイオ医薬品プロジェクトの調印式。中国江蘇省蘇州市で25日、2020蘇州生物医学開発会議が開かれ、同市は「ボストン経験」を手本に「中国のファルマバレー」を目指すことを明らかにした。2030年までに、バイオ医薬品企業1万社強、産業規模1兆元(1元=約15円)強、世界的知名度を有する医療健康産業集積地の形成を目指す。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020050104694

    江蘇省蘇州市がバイオ医薬品企業誘致、中国のファルマバレー目指す  25日、生物医学開発会議で、バイオ医薬品をテーマとした「創客中国」中小企業革新・起業コンテストの開始が発表された。中国江蘇省蘇州市で25日、2020蘇州生物医学開発会議が開かれ、同市は「ボストン経験」を手本に「中国のファルマバレー」を目指すことを明らかにした。2030年までに、バイオ医薬品企業1万社強、産業規模1兆元(1元=約15円)強、世界的知名度を有する医療健康産業集積地の形成を目指す。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020042709125

    世界最大容量の主変圧器、江蘇省蘇州市に到着  14日、主変圧器の状態を点検する電気技術者。中国江蘇省蘇州市にある千キロボルトの特別高圧変電所「東呉変電所」の拡張工事現場にこのほど、単体容量が世界最大となる主変圧器が到着した。15日、送電大手の国家電網傘下にある国網江蘇電力への取材で分かった。同変電所の建設により川上から川下まで約10億元(1元=約15円)の投資を呼び込むとみられている。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020042709161

    世界最大容量の主変圧器、江蘇省蘇州市に到着  14日、主変圧器を搭載して公道を走る特殊輸送車。中国江蘇省蘇州市にある千キロボルトの特別高圧変電所「東呉変電所」の拡張工事現場にこのほど、単体容量が世界最大となる主変圧器が到着した。15日、送電大手の国家電網傘下にある国網江蘇電力への取材で分かった。同変電所の建設により川上から川下まで約10億元(1元=約15円)の投資を呼び込むとみられている。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020042709124

    世界最大容量の主変圧器、江蘇省蘇州市に到着  14日、輸送中の主変圧器。中国江蘇省蘇州市にある千キロボルトの特別高圧変電所「東呉変電所」の拡張工事現場にこのほど、単体容量が世界最大となる主変圧器が到着した。15日、送電大手の国家電網傘下にある国網江蘇電力への取材で分かった。同変電所の建設により川上から川下まで約10億元(1元=約15円)の投資を呼び込むとみられている。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020042709087

    世界最大容量の主変圧器、江蘇省蘇州市に到着  14日、主変圧器の輸送車の状態を点検する電気技術者。中国江蘇省蘇州市にある千キロボルトの特別高圧変電所「東呉変電所」の拡張工事現場にこのほど、単体容量が世界最大となる主変圧器が到着した。15日、送電大手の国家電網傘下にある国網江蘇電力への取材で分かった。同変電所の建設により川上から川下まで約10億元(1元=約15円)の投資を呼び込むとみられている。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020042003713

    VW、蘇州で急速充電ステーション量産へ中国DU-POWERと共同で  7日、急速充電ステーションの試作機。ドイツのフォルクスワーゲン(VW)傘下の「フォルクスワーゲン・グループ・コンポーネンツ」と中国のスタートアップ企業「上海度普新能源(DU-POWER)」がこのほど、共同で移動可能な急速充電ステーションを江蘇省蘇州市で生産することになった。同市呉中区政府への取材で分かった。プロジェクトの総投資額は1億1千万ユーロ(1ユーロ=約122円)。VWが蘇州で投資プロジェクトを立ち上げるのは今回が初めてとなる。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  10. 2020042003644

    VW、蘇州で急速充電ステーション量産へ中国DU-POWERと共同で  7日、合弁会社設立の調印式。ドイツのフォルクスワーゲン(VW)傘下の「フォルクスワーゲン・グループ・コンポーネンツ」と中国のスタートアップ企業「上海度普新能源(DU-POWER)」がこのほど、共同で移動可能な急速充電ステーションを江蘇省蘇州市で生産することになった。同市呉中区政府への取材で分かった。プロジェクトの総投資額は1億1千万ユーロ(1ユーロ=約122円)。VWが蘇州で投資プロジェクトを立ち上げるのは今回が初めてとなる。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020042003647

    VW、蘇州で急速充電ステーション量産へ中国DU-POWERと共同で  7日、自動車と急速充電ステーションのイメージ図。ドイツのフォルクスワーゲン(VW)傘下の「フォルクスワーゲン・グループ・コンポーネンツ」と中国のスタートアップ企業「上海度普新能源(DU-POWER)」がこのほど、共同で移動可能な急速充電ステーションを江蘇省蘇州市で生産することになった。同市呉中区政府への取材で分かった。プロジェクトの総投資額は1億1千万ユーロ(1ユーロ=約122円)。VWが蘇州で投資プロジェクトを立ち上げるのは今回が初めてとなる。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  12. 2020050104619

    参天製薬、蘇州に世界最大級の眼科用医薬品製造拠点を建設  署名捺印された土地譲渡契約書。(3月31日撮影)中国江蘇省蘇州市政府は27日、日本の眼科用医薬品大手、参天製薬が蘇州工業パークに世界最大級の眼科用医薬品製造拠点を建設することを明らかにした。既に土地譲渡契約を締結しており、準備が順調に進んでいる。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020040104185

    悠久の歴史持つ竜窯、再び輝きを放つ蘇州市永聯村  26日、永聯村の伝統的な竜窯の窯体。中国江蘇省蘇州市の永聯(えいれん)村でこのほど、今年最初の窯出しが行われ、伝統的な手法で焼成された陶磁器作品が披露された。竜窯(りゅうよう)は長窯とも呼ばれ、江南地域で古くから陶磁器を焼成するために使われてきた伝統的な窯で、最も古いものは商(殷)代にさかのぼる。一定の角度の斜面を利用して作られ、斜面に伏した竜のように見えることから竜窯と呼ばれる。時代の流れの中で多くの竜窯が姿を消し、今では非常に珍しい存在となっている。近年、永聯村では産業のイノベーションと発展を推進するため、竜窯文化を復興し、まきを燃料として焼成する技術を向上させることにより、歴史ある窯をよみがえらせている。(蘇州=新華社配信/黄正勝)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020040104283

    悠久の歴史持つ竜窯、再び輝きを放つ蘇州市永聯村  26日、伝統的な手法で焼成された陶磁器を見せるスタッフ。中国江蘇省蘇州市の永聯(えいれん)村でこのほど、今年最初の窯出しが行われ、伝統的な手法で焼成された陶磁器作品が披露された。竜窯(りゅうよう)は長窯とも呼ばれ、江南地域で古くから陶磁器を焼成するために使われてきた伝統的な窯で、最も古いものは商(殷)代にさかのぼる。一定の角度の斜面を利用して作られ、斜面に伏した竜のように見えることから竜窯と呼ばれる。時代の流れの中で多くの竜窯が姿を消し、今では非常に珍しい存在となっている。近年、永聯村では産業のイノベーションと発展を推進するため、竜窯文化を復興し、まきを燃料として焼成する技術を向上させることにより、歴史ある窯をよみがえらせている。(蘇州=新華社配信/黄正勝)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020040104264

    悠久の歴史持つ竜窯、再び輝きを放つ蘇州市永聯村  25日、窯出しを行う職人。中国江蘇省蘇州市の永聯(えいれん)村でこのほど、今年最初の窯出しが行われ、伝統的な手法で焼成された陶磁器作品が披露された。竜窯(りゅうよう)は長窯とも呼ばれ、江南地域で古くから陶磁器を焼成するために使われてきた伝統的な窯で、最も古いものは商(殷)代にさかのぼる。一定の角度の斜面を利用して作られ、斜面に伏した竜のように見えることから竜窯と呼ばれる。時代の流れの中で多くの竜窯が姿を消し、今では非常に珍しい存在となっている。近年、永聯村では産業のイノベーションと発展を推進するため、竜窯文化を復興し、まきを燃料として焼成する技術を向上させることにより、歴史ある窯をよみがえらせている。(蘇州=新華社配信/黄正勝)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020040104212

    悠久の歴史持つ竜窯、再び輝きを放つ蘇州市永聯村  25日、焼成された陶磁器を並べる職人。中国江蘇省蘇州市の永聯(えいれん)村でこのほど、今年最初の窯出しが行われ、伝統的な手法で焼成された陶磁器作品が披露された。竜窯(りゅうよう)は長窯とも呼ばれ、江南地域で古くから陶磁器を焼成するために使われてきた伝統的な窯で、最も古いものは商(殷)代にさかのぼる。一定の角度の斜面を利用して作られ、斜面に伏した竜のように見えることから竜窯と呼ばれる。時代の流れの中で多くの竜窯が姿を消し、今では非常に珍しい存在となっている。近年、永聯村では産業のイノベーションと発展を推進するため、竜窯文化を復興し、まきを燃料として焼成する技術を向上させることにより、歴史ある窯をよみがえらせている。(蘇州=新華社配信/黄正勝)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020040104188

    悠久の歴史持つ竜窯、再び輝きを放つ蘇州市永聯村  25日、窯出しを行う職人。中国江蘇省蘇州市の永聯(えいれん)村でこのほど、今年最初の窯出しが行われ、伝統的な手法で焼成された陶磁器作品が披露された。竜窯(りゅうよう)は長窯とも呼ばれ、江南地域で古くから陶磁器を焼成するために使われてきた伝統的な窯で、最も古いものは商(殷)代にさかのぼる。一定の角度の斜面を利用して作られ、斜面に伏した竜のように見えることから竜窯と呼ばれる。時代の流れの中で多くの竜窯が姿を消し、今では非常に珍しい存在となっている。近年、永聯村では産業のイノベーションと発展を推進するため、竜窯文化を復興し、まきを燃料として焼成する技術を向上させることにより、歴史ある窯をよみがえらせている。(蘇州=新華社配信/黄正勝)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020032900365

    蘇州要素のネイルチップが人気蘇州博物館オンライン旗艦店が販売  24日、蘇州博物館の建物をモチーフにしたネイルチップ。中国江蘇省蘇州市にある蘇州博物館のオンライン旗艦店はこのほど、市内の文化クリエーティブ企業が開発した「蘇州要素」を取り入れたオリジナルネイルチップの販売を開始、消費者の人気を集めている。(蘇州=新華社配信/蘇博)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020032900406

    蘇州要素のネイルチップが人気蘇州博物館オンライン旗艦店が販売  24日、太平天国忠王府の梁・桁に施された彩色画をモチーフにしたネイルチップ。中国江蘇省蘇州市にある蘇州博物館のオンライン旗艦店はこのほど、市内の文化クリエーティブ企業が開発した「蘇州要素」を取り入れたオリジナルネイルチップの販売を開始、消費者の人気を集めている。(蘇州=新華社配信/蘇博)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020032900396

    蘇州要素のネイルチップが人気蘇州博物館オンライン旗艦店が販売  24日、沈周の作品をモチーフにしたネイルチップ。中国江蘇省蘇州市にある蘇州博物館のオンライン旗艦店はこのほど、市内の文化クリエーティブ企業が開発した「蘇州要素」を取り入れたオリジナルネイルチップの販売を開始、消費者の人気を集めている。(蘇州=新華社配信/蘇博)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020032900378

    蘇州要素のネイルチップが人気蘇州博物館オンライン旗艦店が販売  24日、蘇州博物館の建物をモチーフにしたネイルチップ。中国江蘇省蘇州市にある蘇州博物館のオンライン旗艦店はこのほど、市内の文化クリエーティブ企業が開発した「蘇州要素」を取り入れたオリジナルネイルチップの販売を開始、消費者の人気を集めている。(蘇州=新華社配信/蘇博)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020032900373

    蘇州要素のネイルチップが人気蘇州博物館オンライン旗艦店が販売  24日、太平天国忠王府の梁・桁に施された彩色画をモチーフにしたネイルチップ。中国江蘇省蘇州市にある蘇州博物館のオンライン旗艦店はこのほど、市内の文化クリエーティブ企業が開発した「蘇州要素」を取り入れたオリジナルネイルチップの販売を開始、消費者の人気を集めている。(蘇州=新華社配信/蘇博)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020032313487

    伊藤忠、中日スマート製造産業協力モデル区を共同開発中国側と調印  17日、テレビ会議形式での調印式。伊藤忠商事は17日、中国中央国有企業の中信建設、国家級開発区の江蘇省蘇州市相城経済技術開発区と、中日(蘇州)スマート製造産業協力モデル区の共同開発に関する協定書を締結した。調印はインターネットのテレビ会議形式で行われた。(南京=新華社記者/劉巍巍)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020032313970

    伊藤忠、中日スマート製造産業協力モデル区を共同開発中国側と調印  17日、テレビ会議形式での調印式。伊藤忠商事は17日、中国中央国有企業の中信建設、国家級開発区の江蘇省蘇州市相城経済技術開発区と、中日(蘇州)スマート製造産業協力モデル区の共同開発に関する協定書を締結した。調印はインターネットのテレビ会議形式で行われた。(南京=新華社記者/劉巍巍)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020032314694

    伊藤忠、中日スマート製造産業協力モデル区を共同開発中国側と調印  17日、中日(蘇州)スマート製造産業協力モデル区の完成予想図。伊藤忠商事は17日、中国中央国有企業の中信建設、国家級開発区の江蘇省蘇州市相城経済技術開発区と、中日(蘇州)スマート製造産業協力モデル区の共同開発に関する協定書を締結した。調印はインターネットのテレビ会議形式で行われた。(南京=新華社記者/劉巍巍)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020032313944

    伊藤忠、中日スマート製造産業協力モデル区を共同開発中国側と調印  17日、テレビ会議形式での調印式。伊藤忠商事は17日、中国中央国有企業の中信建設、国家級開発区の江蘇省蘇州市相城経済技術開発区と、中日(蘇州)スマート製造産業協力モデル区の共同開発に関する協定書を締結した。調印はインターネットのテレビ会議形式で行われた。(南京=新華社記者/劉巍巍)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020031801504

    中日スマート製造産業協力模範エリア、建設始まる江蘇省蘇州市  11日、「中日(蘇州)スマート製造産業協力模範エリア建設起動式」の会場。中日両国が共同で推進する「中日(蘇州)スマート製造産業協力模範エリア」の起動式が11日、江蘇省蘇州市相城区で行われ、多くの日系企業の責任者と中国政府関係者が、友情と協力を表す桜の木を共同で植樹した。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  28. 2020031801438

    中日スマート製造産業協力模範エリア、建設始まる江蘇省蘇州市  11日、桜の植樹を行う中日双方の関係者。中日両国が共同で推進する「中日(蘇州)スマート製造産業協力模範エリア」の起動式が11日、江蘇省蘇州市相城区で行われ、多くの日系企業の責任者と中国政府関係者が、友情と協力を表す桜の木を共同で植樹した。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  29. 2020031801442

    中日スマート製造産業協力模範エリア、建設始まる江蘇省蘇州市  11日、「中日(蘇州)スマート製造産業協力模範エリア建設起動式」の会場。中日両国が共同で推進する「中日(蘇州)スマート製造産業協力模範エリア」の起動式が11日、江蘇省蘇州市相城区で行われ、多くの日系企業の責任者と中国政府関係者が、友情と協力を表す桜の木を共同で植樹した。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  30. 2020031702572

    新型肺炎に立ち向かうボランティアを版画で記録江蘇省蘇州市  7日、李影さんが創作した版画作品。中国江蘇省蘇州市相城(そうじょう)区にある蠡口(れいこう)中学校の教師、李影(り・えい)さんがこのほど、版画作品を創作、計7点からなるシリーズ「感染症に共に立ち向かう」がお披露目された。作品は下書き、版木の彫刻、印刷を経て完成した。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制対策に携わるボランティアが、検査所での情報登録をする様子や、自宅隔離をしている人々への買い物と食品配送、村の各家庭を訪問し防疫知識を啓蒙する場面を再現している。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020031702485

    新型肺炎に立ち向かうボランティアを版画で記録江蘇省蘇州市  7日、李影さんが創作した版画作品。中国江蘇省蘇州市相城(そうじょう)区にある蠡口(れいこう)中学校の教師、李影(り・えい)さんがこのほど、版画作品を創作、計7点からなるシリーズ「感染症に共に立ち向かう」がお披露目された。作品は下書き、版木の彫刻、印刷を経て完成した。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制対策に携わるボランティアが、検査所での情報登録をする様子や、自宅隔離をしている人々への買い物と食品配送、村の各家庭を訪問し防疫知識を啓蒙する場面を再現している。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020031702595

    新型肺炎に立ち向かうボランティアを版画で記録江蘇省蘇州市  7日、李影さんが創作した版画作品。中国江蘇省蘇州市相城(そうじょう)区にある蠡口(れいこう)中学校の教師、李影(り・えい)さんがこのほど、版画作品を創作、計7点からなるシリーズ「感染症に共に立ち向かう」がお披露目された。作品は下書き、版木の彫刻、印刷を経て完成した。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制対策に携わるボランティアが、検査所での情報登録をする様子や、自宅隔離をしている人々への買い物と食品配送、村の各家庭を訪問し防疫知識を啓蒙する場面を再現している。(蘇州=新華社配信)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020031104673

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区内で、社区のスタッフと一緒に自宅隔離・経過観察中の韓国人宅を訪問し、生活に必要なものについて対応する朴貞旻さん(右)。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020031104706

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区居民委員会で、通行証の作成に訪れた韓国人が関係資料に記入するのを手助けする朴貞旻さん(左)。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020031104695

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区内で、韓国人と交流し、感染症対策期間中の注意事項を伝え、生活に必要なものについて尋ねる朴貞旻さん(右)。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020031104710

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区居民委員会で、管轄地域内の韓国人の自宅隔離状況について社区のスタッフと交流する朴貞旻さん(右)。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020031104698

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区居民委員会で、社区内の韓国人と連絡を取る朴貞旻さん。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020031104730

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区居民委員会で、社区の職員と韓国人の自宅隔離状況を確認する朴貞旻さん(右)。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020031104731

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区居民委員会で、通行証の作成に訪れた韓国人と交流する朴貞旻さん(右)。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020031104658

    韓国人青年、地域の新型肺炎対策を支援江蘇省蘇州市  6日、沁苑社区居民委員会で、自宅隔離中の韓国人と連絡を取り、状況や必要なものについて尋ねる朴貞旻さん。1986年生まれの韓国人、朴貞旻(パク・ジョンミン)さんは現在、中国江蘇省の蘇州工業パークでテコンドーの道場を経営している。同パークに戻ってくる外国人が増加するのに伴い、一部の社区(コミュニティー)は新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策をよりスムーズに実施するため、外国語ができるボランティアの募集を始めた。朴さんはそれを知ると、すぐに沁苑社区を訪れてボランティアを志願し、通訳・翻訳を担当して社区の対策を支援するようになった。彼が加わったことで社区のスタッフと管轄地域に住む韓国人とのコミュニケーションがよりスムーズになり、対策の効率も大幅に向上した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020030900992

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、電話で話をする心理カウンセラーの権昕(けん・きん)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020030901032

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、電話をかけてきた人々の相談に乗る時にメモをする皇甫瑞(こうほ・ずい)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020030900797

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、人々からの電話相談に対応する心理学専攻のボランティア、皇甫瑞(こうほ・ずい)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020030900833

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、人々からの電話相談に対応する心理学専攻のボランティア、皇甫瑞(こうほ・ずい)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020030900834

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、電話をかけてきた人々の相談に乗る心理カウンセラーの権昕(けん・きん)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020030900850

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、人々からの電話相談に対応する心理学専攻のボランティア、皇甫瑞(こうほ・ずい)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020030900990

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、電話をかけてきた人々の相談に乗る心理カウンセラーの権昕(けん・きん)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020030900795

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、スマートフォン上の心理カウンセリングサイトを見せるカウンセラーの権昕(けん・きん)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020031200862

    スマートロボットが就役、新型肺炎と闘う江蘇省蘇州市  4日、移動中のスマートロボット。中国江蘇省蘇州市相城区の市街地と周辺の病院にこのところ、多数のサービス型自動運転ロボットカーが登場し、病院内の消毒、食事・薬の病室への配送、駅前広場の清掃など、多くの場面で活躍している。(南京=新華社配信/相宣)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020031200878

    スマートロボットが就役、新型肺炎と闘う江蘇省蘇州市  4日、移動中のスマートロボット。中国江蘇省蘇州市相城区の市街地と周辺の病院にこのところ、多数のサービス型自動運転ロボットカーが登場し、病院内の消毒、食事・薬の病室への配送、駅前広場の清掃など、多くの場面で活躍している。(南京=新華社配信/相宣)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像