検索結果 97 件中 1 件 〜 50 件 "河北省臨"
  1. 2020061503168

    河北省臨城県の幼稚園が再開  8日、河北省邢台市臨城県の県級直属機関幼稚園でおやつを食べる園児。中国では新型コロナウイルスの感染抑制が進み、各地の学校が次々に再開されている。河北省邢台(けいだい)市臨城県では感染防止対策を整えた幼稚園が8日、正式に再開された。(臨城=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020061503169

    河北省臨城県の幼稚園が再開  8日、河北省邢台市臨城県の県級直属機関幼稚園で園児に手洗いの仕方を教える医療スタッフ。中国では新型コロナウイルスの感染抑制が進み、各地の学校が次々に再開されている。河北省邢台(けいだい)市臨城県では感染防止対策を整えた幼稚園が8日、正式に再開された。(臨城=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020061503157

    河北省臨城県の幼稚園が再開  8日、河北省邢台市臨城県の県級直属機関幼稚園の前で園児を迎える教員。中国では新型コロナウイルスの感染抑制が進み、各地の学校が次々に再開されている。河北省邢台(けいだい)市臨城県では感染防止対策を整えた幼稚園が8日、正式に再開された。(臨城=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020061503222

    河北省臨城県の幼稚園が再開  8日、河北省邢台市臨城県の県級直属機関幼稚園で手洗い場を消毒する教員。中国では新型コロナウイルスの感染抑制が進み、各地の学校が次々に再開されている。河北省邢台(けいだい)市臨城県では感染防止対策を整えた幼稚園が8日、正式に再開された。(臨城=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020060402112

    「一帯一路」が中国の油井掘削機にもたらす新たなチャンス  5月30日、英特莱福(INTLEF)油気技術河北の工場で、ロシアへ輸出する石油掘削機をトラックに積み込む作業員。中国河北省臨城県にある石油・天然ガス採掘機メーカー、英特莱福(INTLEF)油気技術河北の工場で5月30日、分解移動が可能な石油掘削機2台を積んだトラック12台が内モンゴル自治区の満洲里に向け出発した。満洲里からは鉄道輸送に切り替えロシアへ輸出される。(邢台=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020060402137

    「一帯一路」が中国の油井掘削機にもたらす新たなチャンス  5月30日、英特莱福(INTLEF)油気技術河北の工場を出発するトラック。中国河北省臨城県にある石油・天然ガス採掘機メーカー、英特莱福(INTLEF)油気技術河北の工場で5月30日、分解移動が可能な石油掘削機2台を積んだトラック12台が内モンゴル自治区の満洲里に向け出発した。満洲里からは鉄道輸送に切り替えロシアへ輸出される。(邢台=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020060409867

    「一帯一路」が中国の油井掘削機にもたらす新たなチャンス  5月30日、英特莱福(INTLEF)油気技術河北の工場で、ロシアへ輸出する石油掘削機を解体し、トラックに積み込む作業員。中国河北省臨城県にある石油・天然ガス採掘機メーカー、英特莱福(INTLEF)油気技術河北の工場で5月30日、分解移動が可能な石油掘削機2台を積んだトラック12台が内モンゴル自治区の満洲里に向け出発した。満洲里からは鉄道輸送に切り替えロシアへ輸出される。(邢台=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020052104797

    邢窯磁器の魅力をネットでライブ配信河北省臨城県  17日、スマートフォンでライブ配信をする邢窯博物館の陳華(ちん・か)解説員。中国河北省邢台市臨城県で17日、同地で生産される邢窯(けいよう)磁器を紹介するインターネットのライブ配信が行われた。邢窯陶磁焼成技巧の国家級無形文化遺産伝承者、張志忠(ちょう・しちゅう)さんも登場し、手作業による制作技法を披露した。同県は「中国邢窯工芸伝承モデル県」に指定されており、2009年に一般公開された邢窯博物館には30種類余りの展示品約千点が収蔵されている。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020052104669

    邢窯磁器の魅力をネットでライブ配信河北省臨城県  17日、スマートフォンでライブ配信をする邢窯博物館の陳華(ちん・か)解説員。中国河北省邢台市臨城県で17日、同地で生産される邢窯(けいよう)磁器を紹介するインターネットのライブ配信が行われた。邢窯陶磁焼成技巧の国家級無形文化遺産伝承者、張志忠(ちょう・しちゅう)さんも登場し、手作業による制作技法を披露した。同県は「中国邢窯工芸伝承モデル県」に指定されており、2009年に一般公開された邢窯博物館には30種類余りの展示品約千点が収蔵されている。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020052104707

    邢窯磁器の魅力をネットでライブ配信河北省臨城県  17日、スマートフォンでライブ配信をする邢窯博物館の陳華(ちん・か)解説員。中国河北省邢台市臨城県で17日、同地で生産される邢窯(けいよう)磁器を紹介するインターネットのライブ配信が行われた。邢窯陶磁焼成技巧の国家級無形文化遺産伝承者、張志忠(ちょう・しちゅう)さんも登場し、手作業による制作技法を披露した。同県は「中国邢窯工芸伝承モデル県」に指定されており、2009年に一般公開された邢窯博物館には30種類余りの展示品約千点が収蔵されている。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020052104646

    邢窯磁器の魅力をネットでライブ配信河北省臨城県  17日、ろくろを回す張志忠さん(左)の様子をライブ配信する邢窯博物館の陳華(ちん・か)解説員。中国河北省邢台市臨城県で17日、同地で生産される邢窯(けいよう)磁器を紹介するインターネットのライブ配信が行われた。邢窯陶磁焼成技巧の国家級無形文化遺産伝承者、張志忠(ちょう・しちゅう)さんも登場し、手作業による制作技法を披露した。同県は「中国邢窯工芸伝承モデル県」に指定されており、2009年に一般公開された邢窯博物館には30種類余りの展示品約千点が収蔵されている。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020052300823

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、茶摘みが最盛期を迎えた河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、茶葉を天日干しする茶園の主人、曲保民(きょく・ほうみん)さん。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020052300730

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、茶摘みが最盛期を迎えた河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、茶葉を摘む農民。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020052300772

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、除草作業をする趙荘郷桐花村の貧困脱却農民、鞏根成(きょう・こんせい)さん。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020052104660

    邢窯磁器の魅力をネットでライブ配信河北省臨城県  17日、スマートフォンでライブ配信をする邢窯博物館の陳華(ちん・か)解説員。中国河北省邢台市臨城県で17日、同地で生産される邢窯(けいよう)磁器を紹介するインターネットのライブ配信が行われた。邢窯陶磁焼成技巧の国家級無形文化遺産伝承者、張志忠(ちょう・しちゅう)さんも登場し、手作業による制作技法を披露した。同県は「中国邢窯工芸伝承モデル県」に指定されており、2009年に一般公開された邢窯博物館には30種類余りの展示品約千点が収蔵されている。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020052104783

    邢窯磁器の魅力をネットでライブ配信河北省臨城県  17日、学生に邢窯陶磁の施釉について説明する張志忠さん(右から2人目)を撮影する邢窯博物館の陳華(ちん・か)解説員(右)。中国河北省邢台市臨城県で17日、同地で生産される邢窯(けいよう)磁器を紹介するインターネットのライブ配信が行われた。邢窯陶磁焼成技巧の国家級無形文化遺産伝承者、張志忠(ちょう・しちゅう)さんも登場し、手作業による制作技法を披露した。同県は「中国邢窯工芸伝承モデル県」に指定されており、2009年に一般公開された邢窯博物館には30種類余りの展示品約千点が収蔵されている。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020052300751

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、茶摘みが最盛期を迎えた河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、茶葉を摘む農民。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020041403391

    まるで水墨画の世界太行山脈に春の雪河北省臨城県  10日、河北省邢台市臨城県に連なる太行山脈の雪景色。中国河北省邢台市臨城県の西側にある太行山脈でこのほど、雪が降り、辺りは一面の銀世界となった。降雪後には立ち込めた雲と霧が山々や段々畑、道、樹木などをスッポリと包み込み、水墨画のような風景が広がった。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020041403366

    まるで水墨画の世界太行山脈に春の雪河北省臨城県  10日、河北省邢台市臨城県に連なる太行山脈の雪景色。(小型無人機から)中国河北省邢台市臨城県の西側にある太行山脈でこのほど、雪が降り、辺りは一面の銀世界となった。降雪後には立ち込めた雲と霧が山々や段々畑、道、樹木などをスッポリと包み込み、水墨画のような風景が広がった。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020041403365

    まるで水墨画の世界太行山脈に春の雪河北省臨城県  10日、河北省邢台市臨城県に連なる太行山脈の雪景色。(小型無人機から)中国河北省邢台市臨城県の西側にある太行山脈でこのほど、雪が降り、辺りは一面の銀世界となった。降雪後には立ち込めた雲と霧が山々や段々畑、道、樹木などをスッポリと包み込み、水墨画のような風景が広がった。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020041403330

    まるで水墨画の世界太行山脈に春の雪河北省臨城県  10日、河北省邢台市臨城県に連なる太行山脈の雪景色。(小型無人機から)中国河北省邢台市臨城県の西側にある太行山脈でこのほど、雪が降り、辺りは一面の銀世界となった。降雪後には立ち込めた雲と霧が山々や段々畑、道、樹木などをスッポリと包み込み、水墨画のような風景が広がった。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020041403317

    まるで水墨画の世界太行山脈に春の雪河北省臨城県  10日、河北省邢台市臨城県に連なる太行山脈の雪景色。(小型無人機から)中国河北省邢台市臨城県の西側にある太行山脈でこのほど、雪が降り、辺りは一面の銀世界となった。降雪後には立ち込めた雲と霧が山々や段々畑、道、樹木などをスッポリと包み込み、水墨画のような風景が広がった。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020041403441

    まるで水墨画の世界太行山脈に春の雪河北省臨城県  10日、河北省邢台市臨城県に連なる太行山脈の雪景色。(小型無人機から)中国河北省邢台市臨城県の西側にある太行山脈でこのほど、雪が降り、辺りは一面の銀世界となった。降雪後には立ち込めた雲と霧が山々や段々畑、道、樹木などをスッポリと包み込み、水墨画のような風景が広がった。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020031200794

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、収穫したシイタケの選別作業をする河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人たち。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020031200872

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、栽培ハウスでシイタケの収穫作業をする河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020031200880

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、栽培ハウスで収穫したシイタケが入った容器を運ぶ河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020031200867

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、栽培ハウスでシイタケの収穫作業をする河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020031200857

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県にある「南孟村股份経済合作社」のビニールハウスで、イチゴの手入れをする農家の人たち。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020031200868

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県にある「南孟村股份経済合作社」のビニールハウスで、サクランボの花の間引き作業をする農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020031200902

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県西竪鎮のアスパラガス栽培ハウスで農作業に励む「潤遠農作物栽培専業合作社」の職員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020031200792

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、クルミの袋詰め作業をする河北省臨城県の「貧困支援企業」、河北緑嶺康維食品の従業員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020031200795

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県西竪(せいしゅ)鎮にある小菊家庭農場のビニールハウスで、ズッキーニの収穫作業をする農家の人たち。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020031200874

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県臨城鎮のパセリ栽培ハウスで農作業をする茁越農業開発の従業員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020031200793

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、クルミの袋詰め作業をする河北省臨城県の「貧困支援企業」、河北緑嶺康維食品の従業員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020031200798

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県西竪(せいしゅ)鎮にある小菊家庭農場のビニールハウスで、ズッキーニの収穫作業をする農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020010700285

    古都に舞い落ちる雪西安で唐代白磁展  4日、会場に展示された唐代鞏義窯の白磁鷹首壷(ようしゅこ)。中国陝西省西安市の唐皇城壁含光門遺址博物館で「雪落長安-唐代白磁展」が開催されている。邢窯(けいよう、河北省臨城県)、定窯(同曲陽県)、鞏義窯(きょうぎよう、河南省鞏義市)の三つの系統を中心に精巧かつ貴重な白磁42点が展示され、作者が器に記した銘款(めいかん)付きのもの、類金銀器(金銀器に似せた磁器)、茶器、酒水器、文房具、宗教用具、日用品などのテーマごとに唐代白磁の持つ上品な華やかさと気品ある風格を伝えている。会期は4カ月で3月25日まで。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020010700301

    古都に舞い落ちる雪西安で唐代白磁展  4日、会場に展示された唐代邢窯の白磁蓋罐(がいかん)。「退」の字が墨書されている。中国陝西省西安市の唐皇城壁含光門遺址博物館で「雪落長安-唐代白磁展」が開催されている。邢窯(けいよう、河北省臨城県)、定窯(同曲陽県)、鞏義窯(きょうぎよう、河南省鞏義市)の三つの系統を中心に精巧かつ貴重な白磁42点が展示され、作者が器に記した銘款(めいかん)付きのもの、類金銀器(金銀器に似せた磁器)、茶器、酒水器、文房具、宗教用具、日用品などのテーマごとに唐代白磁の持つ上品な華やかさと気品ある風格を伝えている。会期は4カ月で3月25日まで。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020010700281

    古都に舞い落ちる雪西安で唐代白磁展  4日、会場に展示された酒器。中国陝西省西安市の唐皇城壁含光門遺址博物館で「雪落長安-唐代白磁展」が開催されている。邢窯(けいよう、河北省臨城県)、定窯(同曲陽県)、鞏義窯(きょうぎよう、河南省鞏義市)の三つの系統を中心に精巧かつ貴重な白磁42点が展示され、作者が器に記した銘款(めいかん)付きのもの、類金銀器(金銀器に似せた磁器)、茶器、酒水器、文房具、宗教用具、日用品などのテーマごとに唐代白磁の持つ上品な華やかさと気品ある風格を伝えている。会期は4カ月で3月25日まで。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020010700286

    古都に舞い落ちる雪西安で唐代白磁展  4日、会場に展示された唐代鞏義窯の白磁辟雍硯(へきようけん)。中国陝西省西安市の唐皇城壁含光門遺址博物館で「雪落長安-唐代白磁展」が開催されている。邢窯(けいよう、河北省臨城県)、定窯(同曲陽県)、鞏義窯(きょうぎよう、河南省鞏義市)の三つの系統を中心に精巧かつ貴重な白磁42点が展示され、作者が器に記した銘款(めいかん)付きのもの、類金銀器(金銀器に似せた磁器)、茶器、酒水器、文房具、宗教用具、日用品などのテーマごとに唐代白磁の持つ上品な華やかさと気品ある風格を伝えている。会期は4カ月で3月25日まで。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020010700290

    古都に舞い落ちる雪西安で唐代白磁展  4日、会場で茶器を鑑賞する来場者。中国陝西省西安市の唐皇城壁含光門遺址博物館で「雪落長安-唐代白磁展」が開催されている。邢窯(けいよう、河北省臨城県)、定窯(同曲陽県)、鞏義窯(きょうぎよう、河南省鞏義市)の三つの系統を中心に精巧かつ貴重な白磁42点が展示され、作者が器に記した銘款(めいかん)付きのもの、類金銀器(金銀器に似せた磁器)、茶器、酒水器、文房具、宗教用具、日用品などのテーマごとに唐代白磁の持つ上品な華やかさと気品ある風格を伝えている。会期は4カ月で3月25日まで。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020010700291

    古都に舞い落ちる雪西安で唐代白磁展  4日、会場に展示された唐代鞏義窯の白磁三獣足蓋罐(さんじゅうそくがいかん)。中国陝西省西安市の唐皇城壁含光門遺址博物館で「雪落長安-唐代白磁展」が開催されている。邢窯(けいよう、河北省臨城県)、定窯(同曲陽県)、鞏義窯(きょうぎよう、河南省鞏義市)の三つの系統を中心に精巧かつ貴重な白磁42点が展示され、作者が器に記した銘款(めいかん)付きのもの、類金銀器(金銀器に似せた磁器)、茶器、酒水器、文房具、宗教用具、日用品などのテーマごとに唐代白磁の持つ上品な華やかさと気品ある風格を伝えている。会期は4カ月で3月25日まで。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020010700262

    古都に舞い落ちる雪西安で唐代白磁展  4日、会場に展示された唐代邢窯の白磁蓋罐(がいかん)。中国陝西省西安市の唐皇城壁含光門遺址博物館で「雪落長安-唐代白磁展」が開催されている。邢窯(けいよう、河北省臨城県)、定窯(同曲陽県)、鞏義窯(きょうぎよう、河南省鞏義市)の三つの系統を中心に精巧かつ貴重な白磁42点が展示され、作者が器に記した銘款(めいかん)付きのもの、類金銀器(金銀器に似せた磁器)、茶器、酒水器、文房具、宗教用具、日用品などのテーマごとに唐代白磁の持つ上品な華やかさと気品ある風格を伝えている。会期は4カ月で3月25日まで。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020010700272

    古都に舞い落ちる雪西安で唐代白磁展  4日、会場に展示された唐代鞏義芝田窯の白釉狩猟文鳳首壷(はくゆうしゅりょうもんほうしゅこ)。中国陝西省西安市の唐皇城壁含光門遺址博物館で「雪落長安-唐代白磁展」が開催されている。邢窯(けいよう、河北省臨城県)、定窯(同曲陽県)、鞏義窯(きょうぎよう、河南省鞏義市)の三つの系統を中心に精巧かつ貴重な白磁42点が展示され、作者が器に記した銘款(めいかん)付きのもの、類金銀器(金銀器に似せた磁器)、茶器、酒水器、文房具、宗教用具、日用品などのテーマごとに唐代白磁の持つ上品な華やかさと気品ある風格を伝えている。会期は4カ月で3月25日まで。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020010700280

    古都に舞い落ちる雪西安で唐代白磁展  4日、会場で仏具を鑑賞する来場者。中国陝西省西安市の唐皇城壁含光門遺址博物館で「雪落長安-唐代白磁展」が開催されている。邢窯(けいよう、河北省臨城県)、定窯(同曲陽県)、鞏義窯(きょうぎよう、河南省鞏義市)の三つの系統を中心に精巧かつ貴重な白磁42点が展示され、作者が器に記した銘款(めいかん)付きのもの、類金銀器(金銀器に似せた磁器)、茶器、酒水器、文房具、宗教用具、日用品などのテーマごとに唐代白磁の持つ上品な華やかさと気品ある風格を伝えている。会期は4カ月で3月25日まで。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020010700321

    古都に舞い落ちる雪西安で唐代白磁展  4日、会場で茶器と酒器を鑑賞する来場者。中国陝西省西安市の唐皇城壁含光門遺址博物館で「雪落長安-唐代白磁展」が開催されている。邢窯(けいよう、河北省臨城県)、定窯(同曲陽県)、鞏義窯(きょうぎよう、河南省鞏義市)の三つの系統を中心に精巧かつ貴重な白磁42点が展示され、作者が器に記した銘款(めいかん)付きのもの、類金銀器(金銀器に似せた磁器)、茶器、酒水器、文房具、宗教用具、日用品などのテーマごとに唐代白磁の持つ上品な華やかさと気品ある風格を伝えている。会期は4カ月で3月25日まで。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020010700282

    古都に舞い落ちる雪西安で唐代白磁展  4日、会場に展示された唐代の白陶蓮弁文蓋多足硯(はくとうれんべんもんがいたそくけん)。中国陝西省西安市の唐皇城壁含光門遺址博物館で「雪落長安-唐代白磁展」が開催されている。邢窯(けいよう、河北省臨城県)、定窯(同曲陽県)、鞏義窯(きょうぎよう、河南省鞏義市)の三つの系統を中心に精巧かつ貴重な白磁42点が展示され、作者が器に記した銘款(めいかん)付きのもの、類金銀器(金銀器に似せた磁器)、茶器、酒水器、文房具、宗教用具、日用品などのテーマごとに唐代白磁の持つ上品な華やかさと気品ある風格を伝えている。会期は4カ月で3月25日まで。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020010700255

    古都に舞い落ちる雪西安で唐代白磁展  4日、会場に展示された仏具。中国陝西省西安市の唐皇城壁含光門遺址博物館で「雪落長安-唐代白磁展」が開催されている。邢窯(けいよう、河北省臨城県)、定窯(同曲陽県)、鞏義窯(きょうぎよう、河南省鞏義市)の三つの系統を中心に精巧かつ貴重な白磁42点が展示され、作者が器に記した銘款(めいかん)付きのもの、類金銀器(金銀器に似せた磁器)、茶器、酒水器、文房具、宗教用具、日用品などのテーマごとに唐代白磁の持つ上品な華やかさと気品ある風格を伝えている。会期は4カ月で3月25日まで。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020010700256

    古都に舞い落ちる雪西安で唐代白磁展  4日、会場に展示された唐代邢窯の白磁蓋罐(がいかん)。「退」の字が墨書されている。中国陝西省西安市の唐皇城壁含光門遺址博物館で「雪落長安-唐代白磁展」が開催されている。邢窯(けいよう、河北省臨城県)、定窯(同曲陽県)、鞏義窯(きょうぎよう、河南省鞏義市)の三つの系統を中心に精巧かつ貴重な白磁42点が展示され、作者が器に記した銘款(めいかん)付きのもの、類金銀器(金銀器に似せた磁器)、茶器、酒水器、文房具、宗教用具、日用品などのテーマごとに唐代白磁の持つ上品な華やかさと気品ある風格を伝えている。会期は4カ月で3月25日まで。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020010700276

    古都に舞い落ちる雪西安で唐代白磁展  4日、会場に展示された唐代の白磁四系罐(しけいかん)。中国陝西省西安市の唐皇城壁含光門遺址博物館で「雪落長安-唐代白磁展」が開催されている。邢窯(けいよう、河北省臨城県)、定窯(同曲陽県)、鞏義窯(きょうぎよう、河南省鞏義市)の三つの系統を中心に精巧かつ貴重な白磁42点が展示され、作者が器に記した銘款(めいかん)付きのもの、類金銀器(金銀器に似せた磁器)、茶器、酒水器、文房具、宗教用具、日用品などのテーマごとに唐代白磁の持つ上品な華やかさと気品ある風格を伝えている。会期は4カ月で3月25日まで。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019081504056

    河北省臨城県で唐代の墓誌銘見つかる1200年以上の歴史  臨城鎮澄底村で見つかった墓誌銘。(資料写真)中国河北省臨城県文化財保護部門はこのほど、文化財保護スタッフが臨城鎮澄底(ちょうてい)村で、唐代開元24年(西暦736年)の墓誌銘を見つけたことを明らかにした。1200年以上の歴史を持つ。(石家荘=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像