検索結果 2,299 件中 1 件 〜 50 件 "河南省"
  1. 2020091201246

    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県  3日、三合村の自宅で、パソコンでハチミツに関する情報を収集する張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020091201249

    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県  3日、三合村の自宅で、ハチミツの入った容器の重さを量る張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020091201301

    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県  3日、張嵩現さんが生産したハチミツ。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020091201244

    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県  3日、三合村の自宅で、顧客と通話する張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020091201273

    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県  3日、村の人たちに養蜂の経験を語る張嵩現さん(左から2人目)。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020091201240

    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県  3日、三合村の自宅を出る張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020090306105

    風力発電の発展で進むエネルギー転換河南省湯陰県  河南省安陽市湯陰県にある風力発電所の昇圧所。屋根は太陽光発電が可能で、日常生活の電力需要を賄っている。(資料写真、小型無人機から)中国河南省発展改革委員会がこのほど発表したデータによると、同省は風力発電の発展により、2016~20年の5年間で、標準炭換算で600万トンの石炭消費削減となることが見込まれているという。これは300万ムー(20万ヘクタール)の植樹造林に相当する。省全体の風力発電設備容量は今年上半期に824万キロワットに達し、再生可能エネルギー発電設備容量の34%を占めた。同省安陽市湯陰県は、同省風力発電産業発展の縮図となりつつある。風力発電機69基が絶えずグリーン電力(再生可能エネルギーによって得られた電力)を供給し、2018年の稼働から現在までの累計発電量は5億キロワット時を上回っている。二酸化炭素39万トン近く、二酸化硫黄1万1700トン近くの排出を削減した。(鄭州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020090306138

    風力発電の発展で進むエネルギー転換河南省湯陰県  河南省安陽市湯陰県にあるカラフルな風力発電機。(資料写真、小型無人機から)中国河南省発展改革委員会がこのほど発表したデータによると、同省は風力発電の発展により、2016~20年の5年間で、標準炭換算で600万トンの石炭消費削減となることが見込まれているという。これは300万ムー(20万ヘクタール)の植樹造林に相当する。省全体の風力発電設備容量は今年上半期に824万キロワットに達し、再生可能エネルギー発電設備容量の34%を占めた。同省安陽市湯陰県は、同省風力発電産業発展の縮図となりつつある。風力発電機69基が絶えずグリーン電力(再生可能エネルギーによって得られた電力)を供給し、2018年の稼働から現在までの累計発電量は5億キロワット時を上回っている。二酸化炭素39万トン近く、二酸化硫黄1万1700トン近くの排出を削減した。(鄭州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020090903875

    農村観光の発展で貧困脱却と増収を推進河南省大王溝村  2日、大王溝村の自宅で、地元の料理を披露する村の人。中国河南省中部の伏牛山脈に位置する洛陽市嵩(すう)県徳亭鎮の大王溝村は、かつて居住環境が悪い貧困村だった。地元政府は近年、居住条件の改善や移転による貧困対策などを実施し、村民の生活水準の向上に尽力。村の景観を改善し、農村観光の発展を促進することで、村民の自宅近くでの就業、貧困脱却と増収を後押ししている。(洛陽=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020091201266

    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県  2日、三合村にある丘の上に設置されたミツバチの巣箱を点検に訪れた張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020091201276

    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県  2日、三合村にある丘の上に設置されたミツバチの巣箱を点検する張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020091201253

    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県  2日、三合村の自宅で、ハチミツの入った容器にラベルを貼る張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020091201279

    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県  2日、三合村の自宅で、容器に入ったハチミツをチェックする張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020091201290

    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県  2日、三合村でミツバチの巣を点検する張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020090306166

    風力発電の発展で進むエネルギー転換河南省湯陰県  河南省安陽市湯陰県にあるカラフルな風力発電機。(資料写真、小型無人機から)中国河南省発展改革委員会がこのほど発表したデータによると、同省は風力発電の発展により、2016~20年の5年間で、標準炭換算で600万トンの石炭消費削減となることが見込まれているという。これは300万ムー(20万ヘクタール)の植樹造林に相当する。省全体の風力発電設備容量は今年上半期に824万キロワットに達し、再生可能エネルギー発電設備容量の34%を占めた。同省安陽市湯陰県は、同省風力発電産業発展の縮図となりつつある。風力発電機69基が絶えずグリーン電力(再生可能エネルギーによって得られた電力)を供給し、2018年の稼働から現在までの累計発電量は5億キロワット時を上回っている。二酸化炭素39万トン近く、二酸化硫黄1万1700トン近くの排出を削減した。(鄭州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020090306034

    風力発電の発展で進むエネルギー転換河南省湯陰県  河南省安陽市湯陰県にあるカラフルな風力発電機。(資料写真、小型無人機から)中国河南省発展改革委員会がこのほど発表したデータによると、同省は風力発電の発展により、2016~20年の5年間で、標準炭換算で600万トンの石炭消費削減となることが見込まれているという。これは300万ムー(20万ヘクタール)の植樹造林に相当する。省全体の風力発電設備容量は今年上半期に824万キロワットに達し、再生可能エネルギー発電設備容量の34%を占めた。同省安陽市湯陰県は、同省風力発電産業発展の縮図となりつつある。風力発電機69基が絶えずグリーン電力(再生可能エネルギーによって得られた電力)を供給し、2018年の稼働から現在までの累計発電量は5億キロワット時を上回っている。二酸化炭素39万トン近く、二酸化硫黄1万1700トン近くの排出を削減した。(鄭州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020091201259

    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県  2日、三合村にある丘の上に設置されたミツバチの巣箱を点検に訪れた張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020091201272

    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県  2日、三合村にある丘の階段を降りる張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020090903942

    農村観光の発展で貧困脱却と増収を推進河南省大王溝村  2日、河南省洛陽市嵩県徳亭鎮大王溝村の風景。(小型無人機から)中国河南省中部の伏牛山脈に位置する洛陽市嵩(すう)県徳亭鎮の大王溝村は、かつて居住環境が悪い貧困村だった。地元政府は近年、居住条件の改善や移転による貧困対策などを実施し、村民の生活水準の向上に尽力。村の景観を改善し、農村観光の発展を促進することで、村民の自宅近くでの就業、貧困脱却と増収を後押ししている。(洛陽=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020090903878

    農村観光の発展で貧困脱却と増収を推進河南省大王溝村  2日、修築された大王溝村の民家。(小型無人機から)中国河南省中部の伏牛山脈に位置する洛陽市嵩(すう)県徳亭鎮の大王溝村は、かつて居住環境が悪い貧困村だった。地元政府は近年、居住条件の改善や移転による貧困対策などを実施し、村民の生活水準の向上に尽力。村の景観を改善し、農村観光の発展を促進することで、村民の自宅近くでの就業、貧困脱却と増収を後押ししている。(洛陽=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020090903882

    農村観光の発展で貧困脱却と増収を推進河南省大王溝村  2日、「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により建てられた大王溝村の集合住宅。(小型無人機から)中国河南省中部の伏牛山脈に位置する洛陽市嵩(すう)県徳亭鎮の大王溝村は、かつて居住環境が悪い貧困村だった。地元政府は近年、居住条件の改善や移転による貧困対策などを実施し、村民の生活水準の向上に尽力。村の景観を改善し、農村観光の発展を促進することで、村民の自宅近くでの就業、貧困脱却と増収を後押ししている。(洛陽=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020090903871

    農村観光の発展で貧困脱却と増収を推進河南省大王溝村  2日、河南省洛陽市嵩県徳亭鎮大王溝村の一角。(小型無人機から)中国河南省中部の伏牛山脈に位置する洛陽市嵩(すう)県徳亭鎮の大王溝村は、かつて居住環境が悪い貧困村だった。地元政府は近年、居住条件の改善や移転による貧困対策などを実施し、村民の生活水準の向上に尽力。村の景観を改善し、農村観光の発展を促進することで、村民の自宅近くでの就業、貧困脱却と増収を後押ししている。(洛陽=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020090306158

    風力発電の発展で進むエネルギー転換河南省湯陰県  河南省安陽市湯陰県にあるカラフルな風力発電機。(資料写真、小型無人機から)中国河南省発展改革委員会がこのほど発表したデータによると、同省は風力発電の発展により、2016~20年の5年間で、標準炭換算で600万トンの石炭消費削減となることが見込まれているという。これは300万ムー(20万ヘクタール)の植樹造林に相当する。省全体の風力発電設備容量は今年上半期に824万キロワットに達し、再生可能エネルギー発電設備容量の34%を占めた。同省安陽市湯陰県は、同省風力発電産業発展の縮図となりつつある。風力発電機69基が絶えずグリーン電力(再生可能エネルギーによって得られた電力)を供給し、2018年の稼働から現在までの累計発電量は5億キロワット時を上回っている。二酸化炭素39万トン近く、二酸化硫黄1万1700トン近くの排出を削減した。(鄭州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020090903851

    農村観光の発展で貧困脱却と増収を推進河南省大王溝村  2日、大王溝村にある民宿の庭で、観光客とおしゃべりを楽しむオーナー(左から2人目)。中国河南省中部の伏牛山脈に位置する洛陽市嵩(すう)県徳亭鎮の大王溝村は、かつて居住環境が悪い貧困村だった。地元政府は近年、居住条件の改善や移転による貧困対策などを実施し、村民の生活水準の向上に尽力。村の景観を改善し、農村観光の発展を促進することで、村民の自宅近くでの就業、貧困脱却と増収を後押ししている。(洛陽=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020090903837

    農村観光の発展で貧困脱却と増収を推進河南省大王溝村  2日、大王溝村の自宅の庭でトウモロコシを干す村の人。中国河南省中部の伏牛山脈に位置する洛陽市嵩(すう)県徳亭鎮の大王溝村は、かつて居住環境が悪い貧困村だった。地元政府は近年、居住条件の改善や移転による貧困対策などを実施し、村民の生活水準の向上に尽力。村の景観を改善し、農村観光の発展を促進することで、村民の自宅近くでの就業、貧困脱却と増収を後押ししている。(洛陽=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020090903888

    農村観光の発展で貧困脱却と増収を推進河南省大王溝村  2日、大王溝村の民家の入り口で観光客に手を振る村の人。中国河南省中部の伏牛山脈に位置する洛陽市嵩(すう)県徳亭鎮の大王溝村は、かつて居住環境が悪い貧困村だった。地元政府は近年、居住条件の改善や移転による貧困対策などを実施し、村民の生活水準の向上に尽力。村の景観を改善し、農村観光の発展を促進することで、村民の自宅近くでの就業、貧困脱却と増収を後押ししている。(洛陽=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020090903892

    農村観光の発展で貧困脱却と増収を推進河南省大王溝村  2日、大王溝村でミツバチの巣箱を点検する養蜂業者。中国河南省中部の伏牛山脈に位置する洛陽市嵩(すう)県徳亭鎮の大王溝村は、かつて居住環境が悪い貧困村だった。地元政府は近年、居住条件の改善や移転による貧困対策などを実施し、村民の生活水準の向上に尽力。村の景観を改善し、農村観光の発展を促進することで、村民の自宅近くでの就業、貧困脱却と増収を後押ししている。(洛陽=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020090903900

    農村観光の発展で貧困脱却と増収を推進河南省大王溝村  2日、河南省洛陽市嵩県徳亭鎮大王溝村の一角。中国河南省中部の伏牛山脈に位置する洛陽市嵩(すう)県徳亭鎮の大王溝村は、かつて居住環境が悪い貧困村だった。地元政府は近年、居住条件の改善や移転による貧困対策などを実施し、村民の生活水準の向上に尽力。村の景観を改善し、農村観光の発展を促進することで、村民の自宅近くでの就業、貧困脱却と増収を後押ししている。(洛陽=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020090903865

    農村観光の発展で貧困脱却と増収を推進河南省大王溝村  2日、河南省洛陽市嵩県徳亭鎮大王溝村の一角。中国河南省中部の伏牛山脈に位置する洛陽市嵩(すう)県徳亭鎮の大王溝村は、かつて居住環境が悪い貧困村だった。地元政府は近年、居住条件の改善や移転による貧困対策などを実施し、村民の生活水準の向上に尽力。村の景観を改善し、農村観光の発展を促進することで、村民の自宅近くでの就業、貧困脱却と増収を後押ししている。(洛陽=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020091201254

    障害に負けない、養蜂で貧困脱却河南省嵩県  2日、三合村でミツバチの巣を点検する張嵩現さん。中国河南省嵩(すう)県三合村で暮らす張嵩現(ちょう・すうげん)さん(57)は、1972年に不慮の事故で右脚を失った。しかし、決して悲観することなく、小さな店を構えたり、仕立屋や溶接工の仕事をしたりして、生計を立ててきた。2014年には、体が不自由であることから、貧困者に認定登録された。貧困に甘んじない張さんは、地元政府の支援を得て養蜂を始めた。その後、持ち前の勤勉さを発揮して養蜂家に転身し、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」や通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の使い方も習得。ソーシャルメディアを駆使して販売規模を拡大し、2017年には貧困からの脱却を果たした。近年、地元の観光産業が盛んになるにつれて、張さんの故郷にも大勢の観光客が訪れるようになり、ハチミツ製品の売り上げも増えていった。張さんが村民の貧困脱却を支援するため、蜜蜂養殖専業合作社(協同組合)を設立したことで、今では同村で養蜂産業に従事する貧困世帯は50戸余りに達し、ハチミツ生産量は年間1万キロに上るという。(嵩県=新華社記者/李安)=2020(令和2)年9月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020090111068

    Changyuan, Henan: Women earn 50 yuan a day for eight hours of farm work August 28, 2020, Changyuan, Changyuan, China: HenanCHINA-Women grow succulent plants on a farm near their home in Shuangmiao Village, Lugang Township, Changyuan City, Henan Province, Aug. 24, 2020. They earn 50 yuan by working eight hours a day. Taking increasing farmers‘ incomes as the core, Changyuan City of Henan Province has vigorously implemented the rural revitalization strategy and cultivated 100 family farms and 713 cooperatives. Housewives can earn 50 yuan a day for eight hours of work on farms or cooperatives near their homes, helping to transform surplus labor and increase farmers‘ incomes. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  32. 2020090110586

    Changyuan, Henan: Women earn 50 yuan a day for eight hours of farm work August 28, 2020, Changyuan, Changyuan, China: HenanCHINA-Women grow succulent plants on a farm near their home in Shuangmiao Village, Lugang Township, Changyuan City, Henan Province, Aug. 24, 2020. They earn 50 yuan by working eight hours a day. Taking increasing farmers‘ incomes as the core, Changyuan City of Henan Province has vigorously implemented the rural revitalization strategy and cultivated 100 family farms and 713 cooperatives. Housewives can earn 50 yuan a day for eight hours of work on farms or cooperatives near their homes, helping to transform surplus labor and increase farmers‘ incomes. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  33. 2020090110740

    Changyuan, Henan: Women earn 50 yuan a day for eight hours of farm work August 28, 2020, Changyuan, Changyuan, China: HenanCHINA-Women grow succulent plants on a farm near their home in Shuangmiao Village, Lugang Township, Changyuan City, Henan Province, Aug. 24, 2020. They earn 50 yuan by working eight hours a day. Taking increasing farmers‘ incomes as the core, Changyuan City of Henan Province has vigorously implemented the rural revitalization strategy and cultivated 100 family farms and 713 cooperatives. Housewives can earn 50 yuan a day for eight hours of work on farms or cooperatives near their homes, helping to transform surplus labor and increase farmers‘ incomes. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  34. 2020090111167

    Changyuan, Henan: Women earn 50 yuan a day for eight hours of farm work August 28, 2020, Changyuan, Changyuan, China: HenanCHINA-Women grow succulent plants on a farm near their home in Shuangmiao Village, Lugang Township, Changyuan City, Henan Province, Aug. 24, 2020. They earn 50 yuan by working eight hours a day. Taking increasing farmers‘ incomes as the core, Changyuan City of Henan Province has vigorously implemented the rural revitalization strategy and cultivated 100 family farms and 713 cooperatives. Housewives can earn 50 yuan a day for eight hours of work on farms or cooperatives near their homes, helping to transform surplus labor and increase farmers‘ incomes. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  35. 2020090110606

    Changyuan, Henan: Women earn 50 yuan a day for eight hours of farm work August 28, 2020, Changyuan, Changyuan, China: HenanCHINA-Women grow succulent plants on a farm near their home in Shuangmiao Village, Lugang Township, Changyuan City, Henan Province, Aug. 24, 2020. They earn 50 yuan by working eight hours a day. Taking increasing farmers‘ incomes as the core, Changyuan City of Henan Province has vigorously implemented the rural revitalization strategy and cultivated 100 family farms and 713 cooperatives. Housewives can earn 50 yuan a day for eight hours of work on farms or cooperatives near their homes, helping to transform surplus labor and increase farmers‘ incomes. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  36. 2020082803667

    To make up one‘s regret for the golden wedding August 26, 2020, Luoyang, Luoyang, China: HenanCHINA-Laojun Mountain, Luoyang, Henan Province, Aug. 22, 2018. In the Chinese traditional Valentine‘s Day qixi Festival approaching, 28 of the golden marriage elderly made up a Chinese wedding, to make up for the original marriage due to conditions restrictions did not hold a decent wedding regret, they have 50 years to help each other, they stand together for 50 years, hand in hand, and son. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  37. 2020082803680

    To make up one‘s regret for the golden wedding August 26, 2020, Luoyang, Luoyang, China: HenanCHINA-Laojun Mountain, Luoyang, Henan Province, Aug. 22, 2018. In the Chinese traditional Valentine‘s Day qixi Festival approaching, 28 of the golden marriage elderly made up a Chinese wedding, to make up for the original marriage due to conditions restrictions did not hold a decent wedding regret, they have 50 years to help each other, they stand together for 50 years, hand in hand, and son. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  38. 2020082803772

    To make up one‘s regret for the golden wedding August 26, 2020, Luoyang, Luoyang, China: HenanCHINA-Laojun Mountain, Luoyang, Henan Province, Aug. 22, 2018. In the Chinese traditional Valentine‘s Day qixi Festival approaching, 28 of the golden marriage elderly made up a Chinese wedding, to make up for the original marriage due to conditions restrictions did not hold a decent wedding regret, they have 50 years to help each other, they stand together for 50 years, hand in hand, and son. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  39. 2020082803668

    To make up one‘s regret for the golden wedding August 26, 2020, Luoyang, Luoyang, China: HenanCHINA-Laojun Mountain, Luoyang, Henan Province, Aug. 22, 2018. In the Chinese traditional Valentine‘s Day qixi Festival approaching, 28 of the golden marriage elderly made up a Chinese wedding, to make up for the original marriage due to conditions restrictions did not hold a decent wedding regret, they have 50 years to help each other, they stand together for 50 years, hand in hand, and son. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  40. 2020082803695

    To make up one‘s regret for the golden wedding August 26, 2020, Luoyang, Luoyang, China: HenanCHINA-Laojun Mountain, Luoyang, Henan Province, Aug. 22, 2018. In the Chinese traditional Valentine‘s Day qixi Festival approaching, 28 of the golden marriage elderly made up a Chinese wedding, to make up for the original marriage due to conditions restrictions did not hold a decent wedding regret, they have 50 years to help each other, they stand together for 50 years, hand in hand, and son. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  41. 2020082803677

    To make up one‘s regret for the golden wedding August 26, 2020, Luoyang, Luoyang, China: HenanCHINA-Laojun Mountain, Luoyang, Henan Province, Aug. 22, 2018. In the Chinese traditional Valentine‘s Day qixi Festival approaching, 28 of the golden marriage elderly made up a Chinese wedding, to make up for the original marriage due to conditions restrictions did not hold a decent wedding regret, they have 50 years to help each other, they stand together for 50 years, hand in hand, and son. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  42. 2020082803501

    To make up one‘s regret for the golden wedding August 26, 2020, Luoyang, Luoyang, China: HenanCHINA-Laojun Mountain, Luoyang, Henan Province, Aug. 22, 2018. In the Chinese traditional Valentine‘s Day qixi Festival approaching, 28 of the golden marriage elderly made up a Chinese wedding, to make up for the original marriage due to conditions restrictions did not hold a decent wedding regret, they have 50 years to help each other, they stand together for 50 years, hand in hand, and son. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  43. 2020082803835

    To make up one‘s regret for the golden wedding August 26, 2020, Luoyang, Luoyang, China: HenanCHINA-Laojun Mountain, Luoyang, Henan Province, Aug. 22, 2018. In the Chinese traditional Valentine‘s Day qixi Festival approaching, 28 of the golden marriage elderly made up a Chinese wedding, to make up for the original marriage due to conditions restrictions did not hold a decent wedding regret, they have 50 years to help each other, they stand together for 50 years, hand in hand, and son. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  44. 2020082803618

    To make up one‘s regret for the golden wedding August 26, 2020, Luoyang, Luoyang, China: HenanCHINA-Laojun Mountain, Luoyang, Henan Province, Aug. 22, 2018. In the Chinese traditional Valentine‘s Day qixi Festival approaching, 28 of the golden marriage elderly made up a Chinese wedding, to make up for the original marriage due to conditions restrictions did not hold a decent wedding regret, they have 50 years to help each other, they stand together for 50 years, hand in hand, and son. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  45. 2020082803815

    To make up one‘s regret for the golden wedding August 26, 2020, Luoyang, Luoyang, China: HenanCHINA-Laojun Mountain, Luoyang, Henan Province, Aug. 22, 2018. In the Chinese traditional Valentine‘s Day qixi Festival approaching, 28 of the golden marriage elderly made up a Chinese wedding, to make up for the original marriage due to conditions restrictions did not hold a decent wedding regret, they have 50 years to help each other, they stand together for 50 years, hand in hand, and son. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  46. 2020082803841

    To make up one‘s regret for the golden wedding August 26, 2020, Luoyang, Luoyang, China: HenanCHINA-Laojun Mountain, Luoyang, Henan Province, Aug. 22, 2018. In the Chinese traditional Valentine‘s Day qixi Festival approaching, 28 of the golden marriage elderly made up a Chinese wedding, to make up for the original marriage due to conditions restrictions did not hold a decent wedding regret, they have 50 years to help each other, they stand together for 50 years, hand in hand, and son. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  47. 2020090100694

    野生復帰のアカゲザル、生態観光区でのびのび河南省内郷県  27日、宝天曼生態文化観光区で撮影したアカゲザル。中国河南省南陽市内郷県の宝天曼生態文化観光区は省内で自然林の保存状態が最も良い地区の一つで、野生動物の生息と繁殖に優れた環境を提供している。同観光区ではここ数年、人の手で繁殖させたアカゲザルを野生復帰させ、観光客に新たな楽しみを提供している。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020090100699

    野生復帰のアカゲザル、生態観光区でのびのび河南省内郷県  27日、宝天曼生態文化観光区で撮影したアカゲザル。中国河南省南陽市内郷県の宝天曼生態文化観光区は省内で自然林の保存状態が最も良い地区の一つで、野生動物の生息と繁殖に優れた環境を提供している。同観光区ではここ数年、人の手で繁殖させたアカゲザルを野生復帰させ、観光客に新たな楽しみを提供している。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020090100713

    野生復帰のアカゲザル、生態観光区でのびのび河南省内郷県  27日、宝天曼生態文化観光区で撮影したアカゲザル。中国河南省南陽市内郷県の宝天曼生態文化観光区は省内で自然林の保存状態が最も良い地区の一つで、野生動物の生息と繁殖に優れた環境を提供している。同観光区ではここ数年、人の手で繁殖させたアカゲザルを野生復帰させ、観光客に新たな楽しみを提供している。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020090100522

    野生復帰のアカゲザル、生態観光区でのびのび河南省内郷県  27日、宝天曼生態文化観光区で撮影したアカゲザル。中国河南省南陽市内郷県の宝天曼生態文化観光区は省内で自然林の保存状態が最も良い地区の一つで、野生動物の生息と繁殖に優れた環境を提供している。同観光区ではここ数年、人の手で繁殖させたアカゲザルを野生復帰させ、観光客に新たな楽しみを提供している。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像