検索結果 1,252 件中 1 件 〜 50 件 "海南省"
  1. 2020052602026

    蝶の羽がアートにひらめきが生んだ商品が好評新疆  15日、ジムサル県の七彩チョウ園で、展示ホールの壁面に飾られたチョウの標本の表面を拭く関富雲さん。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県北地社区(コミュニティー)に暮らす関富雲(かん・ふうん)さんは2011年、海南省で3カ月間チョウの養殖技術を学んでから、幼虫100匹余りを自宅に持ち帰り、チョウの養殖を試みた。チョウの寿命は短いため、同地で養殖するには温度や湿度、病虫害などの問題を克服しなければならない。幾度もの試行錯誤の末、2014年、関さんが羽化に成功したチョウの数がついに1万匹を超えた。鮮やかな羽をもつ生きたチョウは、結婚式や開業祝いなどのイベントの際に飛ばすことができるため、高い収益が期待できるが、寿命は短い。どうすればその美しさを維持しながら最大限の利益を上げることができるかを考えた関さんはある日、チョウの標本や羽アートを作ることを思いついた。現在、関さんの生きたチョウとチョウの羽アートはオンラインとオフラインのほか、北京やアモイなどでも販売されている。関さんのチョウの関連商品は市場で認められ、政府からの支持も得ている。2019年には同県の泉子街鎮にチョウ観賞園が設立され、大勢の観光客が訪れている。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020052602051

    蝶の羽がアートにひらめきが生んだ商品が好評新疆  15日、ジムサル県の七彩チョウ園で、チョウの標本作りに取り組む関富雲さん。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県北地社区(コミュニティー)に暮らす関富雲(かん・ふうん)さんは2011年、海南省で3カ月間チョウの養殖技術を学んでから、幼虫100匹余りを自宅に持ち帰り、チョウの養殖を試みた。チョウの寿命は短いため、同地で養殖するには温度や湿度、病虫害などの問題を克服しなければならない。幾度もの試行錯誤の末、2014年、関さんが羽化に成功したチョウの数がついに1万匹を超えた。鮮やかな羽をもつ生きたチョウは、結婚式や開業祝いなどのイベントの際に飛ばすことができるため、高い収益が期待できるが、寿命は短い。どうすればその美しさを維持しながら最大限の利益を上げることができるかを考えた関さんはある日、チョウの標本や羽アートを作ることを思いついた。現在、関さんの生きたチョウとチョウの羽アートはオンラインとオフラインのほか、北京やアモイなどでも販売されている。関さんのチョウの関連商品は市場で認められ、政府からの支持も得ている。2019年には同県の泉子街鎮にチョウ観賞園が設立され、大勢の観光客が訪れている。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020052602059

    蝶の羽がアートにひらめきが生んだ商品が好評新疆  15日、ジムサル県の七彩チョウ園で、観光客に養殖したカレハチョウについて説明する関富雲さん。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県北地社区(コミュニティー)に暮らす関富雲(かん・ふうん)さんは2011年、海南省で3カ月間チョウの養殖技術を学んでから、幼虫100匹余りを自宅に持ち帰り、チョウの養殖を試みた。チョウの寿命は短いため、同地で養殖するには温度や湿度、病虫害などの問題を克服しなければならない。幾度もの試行錯誤の末、2014年、関さんが羽化に成功したチョウの数がついに1万匹を超えた。鮮やかな羽をもつ生きたチョウは、結婚式や開業祝いなどのイベントの際に飛ばすことができるため、高い収益が期待できるが、寿命は短い。どうすればその美しさを維持しながら最大限の利益を上げることができるかを考えた関さんはある日、チョウの標本や羽アートを作ることを思いついた。現在、関さんの生きたチョウとチョウの羽アートはオンラインとオフラインのほか、北京やアモイなどでも販売されている。関さんのチョウの関連商品は市場で認められ、政府からの支持も得ている。2019年には同県の泉子街鎮にチョウ観賞園が設立され、大勢の観光客が訪れている。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020052602077

    蝶の羽がアートにひらめきが生んだ商品が好評新疆  15日、ジムサル県の七彩チョウ園で、関富雲さんがチョウの幼虫の成長状況をチェックしている。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県北地社区(コミュニティー)に暮らす関富雲(かん・ふうん)さんは2011年、海南省で3カ月間チョウの養殖技術を学んでから、幼虫100匹余りを自宅に持ち帰り、チョウの養殖を試みた。チョウの寿命は短いため、同地で養殖するには温度や湿度、病虫害などの問題を克服しなければならない。幾度もの試行錯誤の末、2014年、関さんが羽化に成功したチョウの数がついに1万匹を超えた。鮮やかな羽をもつ生きたチョウは、結婚式や開業祝いなどのイベントの際に飛ばすことができるため、高い収益が期待できるが、寿命は短い。どうすればその美しさを維持しながら最大限の利益を上げることができるかを考えた関さんはある日、チョウの標本や羽アートを作ることを思いついた。現在、関さんの生きたチョウとチョウの羽アートはオンラインとオフラインのほか、北京やアモイなどでも販売されている。関さんのチョウの関連商品は市場で認められ、政府からの支持も得ている。2019年には同県の泉子街鎮にチョウ観賞園が設立され、大勢の観光客が訪れている。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020052602075

    蝶の羽がアートにひらめきが生んだ商品が好評新疆  15日、ジムサル県の七彩チョウ園で、チョウの羽アートに使う羽を選ぶ関富雲さん。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県北地社区(コミュニティー)に暮らす関富雲(かん・ふうん)さんは2011年、海南省で3カ月間チョウの養殖技術を学んでから、幼虫100匹余りを自宅に持ち帰り、チョウの養殖を試みた。チョウの寿命は短いため、同地で養殖するには温度や湿度、病虫害などの問題を克服しなければならない。幾度もの試行錯誤の末、2014年、関さんが羽化に成功したチョウの数がついに1万匹を超えた。鮮やかな羽をもつ生きたチョウは、結婚式や開業祝いなどのイベントの際に飛ばすことができるため、高い収益が期待できるが、寿命は短い。どうすればその美しさを維持しながら最大限の利益を上げることができるかを考えた関さんはある日、チョウの標本や羽アートを作ることを思いついた。現在、関さんの生きたチョウとチョウの羽アートはオンラインとオフラインのほか、北京やアモイなどでも販売されている。関さんのチョウの関連商品は市場で認められ、政府からの支持も得ている。2019年には同県の泉子街鎮にチョウ観賞園が設立され、大勢の観光客が訪れている。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020052601873

    蝶の羽がアートにひらめきが生んだ商品が好評新疆  15日、ジムサル県の七彩チョウ園で、チョウの標本を撮影する観光客。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県北地社区(コミュニティー)に暮らす関富雲(かん・ふうん)さんは2011年、海南省で3カ月間チョウの養殖技術を学んでから、幼虫100匹余りを自宅に持ち帰り、チョウの養殖を試みた。チョウの寿命は短いため、同地で養殖するには温度や湿度、病虫害などの問題を克服しなければならない。幾度もの試行錯誤の末、2014年、関さんが羽化に成功したチョウの数がついに1万匹を超えた。鮮やかな羽をもつ生きたチョウは、結婚式や開業祝いなどのイベントの際に飛ばすことができるため、高い収益が期待できるが、寿命は短い。どうすればその美しさを維持しながら最大限の利益を上げることができるかを考えた関さんはある日、チョウの標本や羽アートを作ることを思いついた。現在、関さんの生きたチョウとチョウの羽アートはオンラインとオフラインのほか、北京やアモイなどでも販売されている。関さんのチョウの関連商品は市場で認められ、政府からの支持も得ている。2019年には同県の泉子街鎮にチョウ観賞園が設立され、大勢の観光客が訪れている。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020052602053

    蝶の羽がアートにひらめきが生んだ商品が好評新疆  15日、ジムサル県の七彩チョウ園で、チョウの幼虫が利用する植物(寄主植物)の成長状況をチェックする関富雲さん。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県北地社区(コミュニティー)に暮らす関富雲(かん・ふうん)さんは2011年、海南省で3カ月間チョウの養殖技術を学んでから、幼虫100匹余りを自宅に持ち帰り、チョウの養殖を試みた。チョウの寿命は短いため、同地で養殖するには温度や湿度、病虫害などの問題を克服しなければならない。幾度もの試行錯誤の末、2014年、関さんが羽化に成功したチョウの数がついに1万匹を超えた。鮮やかな羽をもつ生きたチョウは、結婚式や開業祝いなどのイベントの際に飛ばすことができるため、高い収益が期待できるが、寿命は短い。どうすればその美しさを維持しながら最大限の利益を上げることができるかを考えた関さんはある日、チョウの標本や羽アートを作ることを思いついた。現在、関さんの生きたチョウとチョウの羽アートはオンラインとオフラインのほか、北京やアモイなどでも販売されている。関さんのチョウの関連商品は市場で認められ、政府からの支持も得ている。2019年には同県の泉子街鎮にチョウ観賞園が設立され、大勢の観光客が訪れている。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020052602069

    蝶の羽がアートにひらめきが生んだ商品が好評新疆  15日、ジムサル県の七彩チョウ園で、チョウの餌を作る関富雲さん。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県北地社区(コミュニティー)に暮らす関富雲(かん・ふうん)さんは2011年、海南省で3カ月間チョウの養殖技術を学んでから、幼虫100匹余りを自宅に持ち帰り、チョウの養殖を試みた。チョウの寿命は短いため、同地で養殖するには温度や湿度、病虫害などの問題を克服しなければならない。幾度もの試行錯誤の末、2014年、関さんが羽化に成功したチョウの数がついに1万匹を超えた。鮮やかな羽をもつ生きたチョウは、結婚式や開業祝いなどのイベントの際に飛ばすことができるため、高い収益が期待できるが、寿命は短い。どうすればその美しさを維持しながら最大限の利益を上げることができるかを考えた関さんはある日、チョウの標本や羽アートを作ることを思いついた。現在、関さんの生きたチョウとチョウの羽アートはオンラインとオフラインのほか、北京やアモイなどでも販売されている。関さんのチョウの関連商品は市場で認められ、政府からの支持も得ている。2019年には同県の泉子街鎮にチョウ観賞園が設立され、大勢の観光客が訪れている。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020051800700

    ライチ「妃子笑」が収穫期迎える海南省  14日、ライチを収穫する海口市瓊山区三門坡鎮の農家。中国海南省北部でこのほど、妃子笑(ひししょう)と呼ばれる品種のライチが収穫期を迎えた。同省では今年、ライチ栽培面積が40万ムー(約2万6600ヘクタール)近くに達し、生産量と買い付け価格はいずれも昨年を上回った。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020051800726

    ライチ「妃子笑」が収穫期迎える海南省  14日、収穫したライチを運搬車に載せる海口市瓊山区三門坡鎮の農家。中国海南省北部でこのほど、妃子笑(ひししょう)と呼ばれる品種のライチが収穫期を迎えた。同省では今年、ライチ栽培面積が40万ムー(約2万6600ヘクタール)近くに達し、生産量と買い付け価格はいずれも昨年を上回った。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020051800686

    ライチ「妃子笑」が収穫期迎える海南省  14日、ライチを収穫する海口市瓊山区三門坡鎮の農家。中国海南省北部でこのほど、妃子笑(ひししょう)と呼ばれる品種のライチが収穫期を迎えた。同省では今年、ライチ栽培面積が40万ムー(約2万6600ヘクタール)近くに達し、生産量と買い付け価格はいずれも昨年を上回った。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020052602064

    蝶の羽がアートにひらめきが生んだ商品が好評新疆  14日、ジムサル県の七彩チョウ園で、関富雲さんがチョウの標本作りに取り組んでいる。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県北地社区(コミュニティー)に暮らす関富雲(かん・ふうん)さんは2011年、海南省で3カ月間チョウの養殖技術を学んでから、幼虫100匹余りを自宅に持ち帰り、チョウの養殖を試みた。チョウの寿命は短いため、同地で養殖するには温度や湿度、病虫害などの問題を克服しなければならない。幾度もの試行錯誤の末、2014年、関さんが羽化に成功したチョウの数がついに1万匹を超えた。鮮やかな羽をもつ生きたチョウは、結婚式や開業祝いなどのイベントの際に飛ばすことができるため、高い収益が期待できるが、寿命は短い。どうすればその美しさを維持しながら最大限の利益を上げることができるかを考えた関さんはある日、チョウの標本や羽アートを作ることを思いついた。現在、関さんの生きたチョウとチョウの羽アートはオンラインとオフラインのほか、北京やアモイなどでも販売されている。関さんのチョウの関連商品は市場で認められ、政府からの支持も得ている。2019年には同県の泉子街鎮にチョウ観賞園が設立され、大勢の観光客が訪れている。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020051800671

    ライチ「妃子笑」が収穫期迎える海南省  14日、ライチを収穫する海口市瓊山区三門坡鎮の農家。中国海南省北部でこのほど、妃子笑(ひししょう)と呼ばれる品種のライチが収穫期を迎えた。同省では今年、ライチ栽培面積が40万ムー(約2万6600ヘクタール)近くに達し、生産量と買い付け価格はいずれも昨年を上回った。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020051800745

    ライチ「妃子笑」が収穫期迎える海南省  14日、海口市瓊山区三門坡鎮の買付センターでライチを洗う従業員。中国海南省北部でこのほど、妃子笑(ひししょう)と呼ばれる品種のライチが収穫期を迎えた。同省では今年、ライチ栽培面積が40万ムー(約2万6600ヘクタール)近くに達し、生産量と買い付け価格はいずれも昨年を上回った。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020051800718

    ライチ「妃子笑」が収穫期迎える海南省  14日、ライチを収穫する海口市瓊山区三門坡鎮の農家。(小型無人機から)中国海南省北部でこのほど、妃子笑(ひししょう)と呼ばれる品種のライチが収穫期を迎えた。同省では今年、ライチ栽培面積が40万ムー(約2万6600ヘクタール)近くに達し、生産量と買い付け価格はいずれも昨年を上回った。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020051800662

    ライチ「妃子笑」が収穫期迎える海南省  14日、海口市瓊山区三門坡鎮の買付センターで北京へ運ぶライチを車に積み込む作業員。中国海南省北部でこのほど、妃子笑(ひししょう)と呼ばれる品種のライチが収穫期を迎えた。同省では今年、ライチ栽培面積が40万ムー(約2万6600ヘクタール)近くに達し、生産量と買い付け価格はいずれも昨年を上回った。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020051800667

    ライチ「妃子笑」が収穫期迎える海南省  14日、海口市瓊山区三門坡鎮周辺のライチ農園。(小型無人機から)中国海南省北部でこのほど、妃子笑(ひししょう)と呼ばれる品種のライチが収穫期を迎えた。同省では今年、ライチ栽培面積が40万ムー(約2万6600ヘクタール)近くに達し、生産量と買い付け価格はいずれも昨年を上回った。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020052602067

    蝶の羽がアートにひらめきが生んだ商品が好評新疆  14日、ジムサル県の七彩チョウ園で、観光客にチョウの羽アート作品について説明する関富雲さん。中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県北地社区(コミュニティー)に暮らす関富雲(かん・ふうん)さんは2011年、海南省で3カ月間チョウの養殖技術を学んでから、幼虫100匹余りを自宅に持ち帰り、チョウの養殖を試みた。チョウの寿命は短いため、同地で養殖するには温度や湿度、病虫害などの問題を克服しなければならない。幾度もの試行錯誤の末、2014年、関さんが羽化に成功したチョウの数がついに1万匹を超えた。鮮やかな羽をもつ生きたチョウは、結婚式や開業祝いなどのイベントの際に飛ばすことができるため、高い収益が期待できるが、寿命は短い。どうすればその美しさを維持しながら最大限の利益を上げることができるかを考えた関さんはある日、チョウの標本や羽アートを作ることを思いついた。現在、関さんの生きたチョウとチョウの羽アートはオンラインとオフラインのほか、北京やアモイなどでも販売されている。関さんのチョウの関連商品は市場で認められ、政府からの支持も得ている。2019年には同県の泉子街鎮にチョウ観賞園が設立され、大勢の観光客が訪れている。(ジムサル=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020051100716

    MONS ASSIZES TRIAL FOR MURDER OF DI FRANCESCA Illustration picture shows a spraying bottle of the anti-bacterial Dettol at the jury constitution session before the assizes trial of Jordan David, accused of the murder of Marie-Helene Di Francesca in April 2018 in Estaimpuis, before the Assizes Court of the Hainaut Province in Mons, Thursday 07 May 2020. The jury constitution takes place in an unsual room to respect the distances due to the pandemy of Corona Virus in the country. BELGA PHOTO VIRGINIE LEFOUR、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ 「BELGA」

  20. 2020050804638

    中国、運搬ロケット「長征5号B」の打ち上げに成功  5日、海南省の文昌航天ロケット発射場から打ち上げられた「長征5号B」。中国は5日午後6時(日本時間同7時)、海南省の文昌航天ロケット発射場から、大型運搬ロケット「長征5号B」を初めて打ち上げた。世界最先端レベルの宇宙ステーション建設などを目指す中国の有人宇宙プロジェクトの「第3段階」が幕を開けた。(文昌=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020050804975

    中国、運搬ロケット「長征5号B」の打ち上げに成功  5日、海南省の文昌航天ロケット発射場から打ち上げられた「長征5号B」。中国は5日午後6時(日本時間同7時)、海南省の文昌航天ロケット発射場から、大型運搬ロケット「長征5号B」を初めて打ち上げた。世界最先端レベルの宇宙ステーション建設などを目指す中国の有人宇宙プロジェクトの「第3段階」が幕を開けた。(文昌=新華社記者/趙穎全)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020050804971

    中国、運搬ロケット「長征5号B」の打ち上げに成功  5日、海南省の文昌航天ロケット発射場から打ち上げられた「長征5号B」。中国は5日午後6時(日本時間同7時)、海南省の文昌航天ロケット発射場から、大型運搬ロケット「長征5号B」を初めて打ち上げた。世界最先端レベルの宇宙ステーション建設などを目指す中国の有人宇宙プロジェクトの「第3段階」が幕を開けた。(文昌=新華社配信/屠海超)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020050804982

    中国、運搬ロケット「長征5号B」の打ち上げに成功  5日、海南省の文昌航天ロケット発射場から打ち上げられた「長征5号B」。中国は5日午後6時(日本時間同7時)、海南省の文昌航天ロケット発射場から、大型運搬ロケット「長征5号B」を初めて打ち上げた。世界最先端レベルの宇宙ステーション建設などを目指す中国の有人宇宙プロジェクトの「第3段階」が幕を開けた。(文昌=新華社配信/屠海超)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020050804941

    中国、運搬ロケット「長征5号B」の打ち上げに成功  5日、海南省の文昌航天ロケット発射場から打ち上げられた「長征5号B」。中国は5日午後6時(日本時間同7時)、海南省の文昌航天ロケット発射場から、大型運搬ロケット「長征5号B」を初めて打ち上げた。世界最先端レベルの宇宙ステーション建設などを目指す中国の有人宇宙プロジェクトの「第3段階」が幕を開けた。(文昌=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020050804947

    中国、運搬ロケット「長征5号B」の打ち上げに成功  5日、海南省の文昌航天ロケット発射場から打ち上げられた「長征5号B」。中国は5日午後6時(日本時間同7時)、海南省の文昌航天ロケット発射場から、大型運搬ロケット「長征5号B」を初めて打ち上げた。世界最先端レベルの宇宙ステーション建設などを目指す中国の有人宇宙プロジェクトの「第3段階」が幕を開けた。(文昌=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020050804894

    中国、運搬ロケット「長征5号B」の打ち上げに成功  5日、海南省の文昌航天ロケット発射場から打ち上げられた「長征5号B」。中国は5日午後6時(日本時間同7時)、海南省の文昌航天ロケット発射場から、大型運搬ロケット「長征5号B」を初めて打ち上げた。世界最先端レベルの宇宙ステーション建設などを目指す中国の有人宇宙プロジェクトの「第3段階」が幕を開けた。(文昌=新華社配信/屠海超)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020050804953

    中国、運搬ロケット「長征5号B」の打ち上げに成功  5日、海南省の文昌航天ロケット発射場から打ち上げられた「長征5号B」。中国は5日午後6時(日本時間同7時)、海南省の文昌航天ロケット発射場から、大型運搬ロケット「長征5号B」を初めて打ち上げた。世界最先端レベルの宇宙ステーション建設などを目指す中国の有人宇宙プロジェクトの「第3段階」が幕を開けた。(文昌=新華社記者/蒲暁旭)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020050804840

    海南省に「ごみ銀行」登場海岸線の環境保護を後押し  4月28日、「ごみ銀行」に拾ったごみを入れる観光客。観光客のごみ拾いへの参与を促し、海岸線の自然環境を保護するため、中国海南省文昌市はこのほど、木蘭湾エリアに「ごみ銀行」を試験的に設置した。観光客は海辺で拾ったごみを「ごみ銀行」でポイントに換え、ミネラルウォーターやココナッツ、お菓子などと交換できる。(文昌=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020050804816

    海南省に「ごみ銀行」登場海岸線の環境保護を後押し  4月28日、文昌市舗前鎮東坡村に設置された「ごみ銀行」のポイント交換所で働く村の人。観光客のごみ拾いへの参与を促し、海岸線の自然環境を保護するため、中国海南省文昌市はこのほど、木蘭湾エリアに「ごみ銀行」を試験的に設置した。観光客は海辺で拾ったごみを「ごみ銀行」でポイントに換え、ミネラルウォーターやココナッツ、お菓子などと交換できる。(文昌=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020050804555

    海南省に「ごみ銀行」登場海岸線の環境保護を後押し  4月28日、海南省文昌市の木蘭湾でごみを拾う観光客。観光客のごみ拾いへの参与を促し、海岸線の自然環境を保護するため、中国海南省文昌市はこのほど、木蘭湾エリアに「ごみ銀行」を試験的に設置した。観光客は海辺で拾ったごみを「ごみ銀行」でポイントに換え、ミネラルウォーターやココナッツ、お菓子などと交換できる。(文昌=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020050804556

    海南省に「ごみ銀行」登場海岸線の環境保護を後押し  4月28日、「ごみ通帳」を見せる文昌市木蘭湾のスタッフ。ポイント60点でココナッツ一つと交換できる。観光客のごみ拾いへの参与を促し、海岸線の自然環境を保護するため、中国海南省文昌市はこのほど、木蘭湾エリアに「ごみ銀行」を試験的に設置した。観光客は海辺で拾ったごみを「ごみ銀行」でポイントに換え、ミネラルウォーターやココナッツ、お菓子などと交換できる。(文昌=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020050804780

    海南省に「ごみ銀行」登場海岸線の環境保護を後押し  4月28日、観光客に「ごみ銀行」の使い方を教える文昌市木蘭湾のスタッフ。観光客のごみ拾いへの参与を促し、海岸線の自然環境を保護するため、中国海南省文昌市はこのほど、木蘭湾エリアに「ごみ銀行」を試験的に設置した。観光客は海辺で拾ったごみを「ごみ銀行」でポイントに換え、ミネラルウォーターやココナッツ、お菓子などと交換できる。(文昌=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020050804786

    海南省に「ごみ銀行」登場海岸線の環境保護を後押し  4月28日、貯まったポイントをミネラルウォーターと交換する観光客。観光客のごみ拾いへの参与を促し、海岸線の自然環境を保護するため、中国海南省文昌市はこのほど、木蘭湾エリアに「ごみ銀行」を試験的に設置した。観光客は海辺で拾ったごみを「ごみ銀行」でポイントに換え、ミネラルウォーターやココナッツ、お菓子などと交換できる。(文昌=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020050804787

    海南省に「ごみ銀行」登場海岸線の環境保護を後押し  4月28日、海南省文昌市の木蘭湾でごみを拾う観光客。観光客のごみ拾いへの参与を促し、海岸線の自然環境を保護するため、中国海南省文昌市はこのほど、木蘭湾エリアに「ごみ銀行」を試験的に設置した。観光客は海辺で拾ったごみを「ごみ銀行」でポイントに換え、ミネラルウォーターやココナッツ、お菓子などと交換できる。(文昌=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020050804848

    海南省に「ごみ銀行」登場海岸線の環境保護を後押し  4月28日、海南省文昌市の木蘭湾。コバルトブルーの水面が広がっている。(小型無人機から)観光客のごみ拾いへの参与を促し、海岸線の自然環境を保護するため、中国海南省文昌市はこのほど、木蘭湾エリアに「ごみ銀行」を試験的に設置した。観光客は海辺で拾ったごみを「ごみ銀行」でポイントに換え、ミネラルウォーターやココナッツ、お菓子などと交換できる。(文昌=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020050804824

    海南省に「ごみ銀行」登場海岸線の環境保護を後押し  4月28日、海南省文昌市木蘭湾の海辺に散らばるごみ。観光客のごみ拾いへの参与を促し、海岸線の自然環境を保護するため、中国海南省文昌市はこのほど、木蘭湾エリアに「ごみ銀行」を試験的に設置した。観光客は海辺で拾ったごみを「ごみ銀行」でポイントに換え、ミネラルウォーターやココナッツ、お菓子などと交換できる。(文昌=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020050804772

    海南省に「ごみ銀行」登場海岸線の環境保護を後押し  4月28日、海南省文昌市の木蘭湾でごみを拾う観光客。観光客のごみ拾いへの参与を促し、海岸線の自然環境を保護するため、中国海南省文昌市はこのほど、木蘭湾エリアに「ごみ銀行」を試験的に設置した。観光客は海辺で拾ったごみを「ごみ銀行」でポイントに換え、ミネラルウォーターやココナッツ、お菓子などと交換できる。(文昌=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020050804782

    海南省に「ごみ銀行」登場海岸線の環境保護を後押し  4月28日、海南省文昌市の木蘭湾。コバルトブルーの水面が広がっている。(小型無人機から)観光客のごみ拾いへの参与を促し、海岸線の自然環境を保護するため、中国海南省文昌市はこのほど、木蘭湾エリアに「ごみ銀行」を試験的に設置した。観光客は海辺で拾ったごみを「ごみ銀行」でポイントに換え、ミネラルウォーターやココナッツ、お菓子などと交換できる。(文昌=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020050104574

    早稲の収穫始まる海南省海口市  27日、収穫期を迎えた海口市瓊山区雲竜鎮の早稲。(小型無人機から)中国海南省海口市では、早稲(わせ)が収穫期を迎えた。地元農家は収穫作業に忙しい。(海口=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020050104558

    早稲の収穫始まる海南省海口市  27日、農機で早稲を刈り取る海口市瓊山区雲竜鎮の農家。中国海南省海口市では、早稲(わせ)が収穫期を迎えた。地元農家は収穫作業に忙しい。(海口=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020050104515

    早稲の収穫始まる海南省海口市  27日、農機で早稲を刈り取る海口市瓊山区雲竜鎮の農家。中国海南省海口市では、早稲(わせ)が収穫期を迎えた。地元農家は収穫作業に忙しい。(海口=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020050104572

    早稲の収穫始まる海南省海口市  27日、収穫期を迎えた海口市瓊山区雲竜鎮の早稲。(小型無人機から)中国海南省海口市では、早稲(わせ)が収穫期を迎えた。地元農家は収穫作業に忙しい。(海口=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020050104575

    早稲の収穫始まる海南省海口市  27日、収穫期を迎えた海口市瓊山区雲竜鎮の早稲。(小型無人機から)中国海南省海口市では、早稲(わせ)が収穫期を迎えた。地元農家は収穫作業に忙しい。(海口=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020042709471

    火山岩に咲く幸せの花海南省施茶村  21日、施茶村にある海南勝嶸生物科技のセッコク育種培養室内で、セッコクの育種を行う職員。中国海南省海口市秀英区石山鎮の施茶村は、火山の溶岩流跡が見られる地区で、石が多く、起伏の多い地形で雨水を蓄えにくいため、自然条件が厳しい。同村は2015年、地域の状況に合わせてセッコク栽培産業を発展させる取り組みを開始した。荒れたまま放置されていた土地にセッコクの苗を植え、今では火山岩に幸せの花が咲くようになった。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020042709481

    火山岩に咲く幸せの花海南省施茶村  21日、セッコクを使用した製品を見せる海南勝嶸生物科技の職員。中国海南省海口市秀英区石山鎮の施茶村は、火山の溶岩流跡が見られる地区で、石が多く、起伏の多い地形で雨水を蓄えにくいため、自然条件が厳しい。同村は2015年、地域の状況に合わせてセッコク栽培産業を発展させる取り組みを開始した。荒れたまま放置されていた土地にセッコクの苗を植え、今では火山岩に幸せの花が咲くようになった。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020042709490

    火山岩に咲く幸せの花海南省施茶村  21日、施茶村のセッコク園内で休憩する観光客。中国海南省海口市秀英区石山鎮の施茶村は、火山の溶岩流跡が見られる地区で、石が多く、起伏の多い地形で雨水を蓄えにくいため、自然条件が厳しい。同村は2015年、地域の状況に合わせてセッコク栽培産業を発展させる取り組みを開始した。荒れたまま放置されていた土地にセッコクの苗を植え、今では火山岩に幸せの花が咲くようになった。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020050104762

    1カ月で484トン、海南島で養殖用稚魚の日本向け輸出が最盛期  21日午前、日本漁船「第38住宝丸」への臨船検疫で乗組員の体温検査や疫学調査、医学巡回検査を実施する文昌税関の職員。中国海南省の海口税関の統計によると、同省万寧市大洲島沖で3月27日に最初の日本漁船へ養殖用ブリの稚魚を輸出して以降、同税関は延べ22隻、乗員133人に検疫を実施し、全て異常は見られなかった。日本向けの稚魚は今月21日までに13回輸出され、数量は483・6トン、輸出額は6033万4千元(1元=約15円)に上った。(海口=新華社配信)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020050104769

    1カ月で484トン、海南島で養殖用稚魚の日本向け輸出が最盛期  21日午前、日本漁船「第38住宝丸」への臨船検疫で乗組員の体温検査や疫学調査、医学巡回検査を実施する文昌税関の職員。中国海南省の海口税関の統計によると、同省万寧市大洲島沖で3月27日に最初の日本漁船へ養殖用ブリの稚魚を輸出して以降、同税関は延べ22隻、乗員133人に検疫を実施し、全て異常は見られなかった。日本向けの稚魚は今月21日までに13回輸出され、数量は483・6トン、輸出額は6033万4千元(1元=約15円)に上った。(海口=新華社配信)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020042709480

    火山岩に咲く幸せの花海南省施茶村  21日、火山の麓にある施茶村。(小型無人機から)中国海南省海口市秀英区石山鎮の施茶村は、火山の溶岩流跡が見られる地区で、石が多く、起伏の多い地形で雨水を蓄えにくいため、自然条件が厳しい。同村は2015年、地域の状況に合わせてセッコク栽培産業を発展させる取り組みを開始した。荒れたまま放置されていた土地にセッコクの苗を植え、今では火山岩に幸せの花が咲くようになった。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020042709428

    火山岩に咲く幸せの花海南省施茶村  21日、火山岩を使って建てられている施茶村の民宿。中国海南省海口市秀英区石山鎮の施茶村は、火山の溶岩流跡が見られる地区で、石が多く、起伏の多い地形で雨水を蓄えにくいため、自然条件が厳しい。同村は2015年、地域の状況に合わせてセッコク栽培産業を発展させる取り組みを開始した。荒れたまま放置されていた土地にセッコクの苗を植え、今では火山岩に幸せの花が咲くようになった。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像