検索結果 118 件中 1 件 〜 50 件 "湖南省常徳市"
  1. 2020072700398

    雨上がりの農作業湖南省常徳市  20日、湖南省澧県蓋天村で、田植えをする村人たち。中国湖南省常徳市澧(れい)県では、米の二期作が行われており、大雨が上がった後、村民が早稲(わせ)の刈り取りと晩稲(おくて)の田植えを実施した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020072700402

    雨上がりの農作業湖南省常徳市  20日、湖南省澧県蓋天村で、田植えをする村人たち。中国湖南省常徳市澧(れい)県では、米の二期作が行われており、大雨が上がった後、村民が早稲(わせ)の刈り取りと晩稲(おくて)の田植えを実施した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020072700413

    雨上がりの農作業湖南省常徳市  20日、湖南省澧県熊家湾村で、田植えをする村人たち。(小型無人機から)中国湖南省常徳市澧(れい)県では、米の二期作が行われており、大雨が上がった後、村民が早稲(わせ)の刈り取りと晩稲(おくて)の田植えを実施した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020072700543

    雨上がりの農作業湖南省常徳市  20日、湖南省澧県蓋天村で、田植えをする村人たち。(小型無人機から)中国湖南省常徳市澧(れい)県では、米の二期作が行われており、大雨が上がった後、村民が早稲(わせ)の刈り取りと晩稲(おくて)の田植えを実施した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020072700374

    雨上がりの農作業湖南省常徳市  20日、湖南省澧県蓋天村で、田植えをする村人たち。(小型無人機から)中国湖南省常徳市澧(れい)県では、米の二期作が行われており、大雨が上がった後、村民が早稲(わせ)の刈り取りと晩稲(おくて)の田植えを実施した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020072700380

    雨上がりの農作業湖南省常徳市  20日、湖南省澧県熊家湾村で、田植えをする村人たち。(小型無人機から)中国湖南省常徳市澧(れい)県では、米の二期作が行われており、大雨が上がった後、村民が早稲(わせ)の刈り取りと晩稲(おくて)の田植えを実施した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020072700409

    雨上がりの農作業湖南省常徳市  20日、湖南省澧県熊家湾村で、田植えをする村人たち。(小型無人機から)中国湖南省常徳市澧(れい)県では、米の二期作が行われており、大雨が上がった後、村民が早稲(わせ)の刈り取りと晩稲(おくて)の田植えを実施した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020072702482

    パイピング現象による堤防決壊の危険を回避湖南省澧県  19日、澧南鎮邢家河の渡し場の堤防で、丸石を用いてパイピング現象を封じ込めるショベルカー。(小型無人機から)中国湖南省常徳市澧(れい)県澧南鎮邢家河の渡し場の堤防で19日、複数のパイピング現象が確認された。地元の洪水対策本部は直ちに土盛り工事と丸石を用いてせき止めを行った。(澧県=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020072702455

    パイピング現象による堤防決壊の危険を回避湖南省澧県  19日、澧南鎮邢家河の渡し場の堤防で、指定の位置に接岸する丸石を積んだ貨物船。(小型無人機から)中国湖南省常徳市澧(れい)県澧南鎮邢家河の渡し場の堤防で19日、複数のパイピング現象が確認された。地元の洪水対策本部は直ちに土盛り工事と丸石を用いてせき止めを行った。(澧県=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020072702546

    パイピング現象による堤防決壊の危険を回避湖南省澧県  19日、澧南鎮邢家河の渡し場の堤防で、丸石を降ろす貨物船。(小型無人機から)中国湖南省常徳市澧(れい)県澧南鎮邢家河の渡し場の堤防で19日、複数のパイピング現象が確認された。地元の洪水対策本部は直ちに土盛り工事と丸石を用いてせき止めを行った。(澧県=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020072702499

    パイピング現象による堤防決壊の危険を回避湖南省澧県  19日、澧南鎮邢家河の渡し場の堤防で、丸石を降ろす貨物船。(小型無人機から)中国湖南省常徳市澧(れい)県澧南鎮邢家河の渡し場の堤防で19日、複数のパイピング現象が確認された。地元の洪水対策本部は直ちに土盛り工事と丸石を用いてせき止めを行った。(澧県=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020072702439

    パイピング現象による堤防決壊の危険を回避湖南省澧県  19日、澧南鎮邢家河の渡し場の堤防で、丸石を降ろす貨物船。中国湖南省常徳市澧(れい)県澧南鎮邢家河の渡し場の堤防で19日、複数のパイピング現象が確認された。地元の洪水対策本部は直ちに土盛り工事と丸石を用いてせき止めを行った。(澧県=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020051502330

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学の体育の授業でサッカーボールを蹴る生徒。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020051502273

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学の体育の授業でサッカーボールを蹴る生徒。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020051502331

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学の体育の授業でサッカーの練習をする生徒。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020051502357

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学の体育の授業でサッカーのパスワークを練習する生徒。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020051502346

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学の体育の授業でサッカーボールを蹴る生徒。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020051502360

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学の体育の授業で、試合中にボールを奪い合う生徒ら。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020051502275

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学で授業を行うサッカーコーチの肖(しょう)先生(中央)。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020051502348

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学のサッカー場のそばで休憩する生徒。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020051502353

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  2016年に教育部から「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定された芦林舗中学。(12日撮影)中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020051502341

    小さな町の中学校で特色あるサッカーの授業  12日、芦林舗中学の体育の授業でサッカーボールを蹴る生徒。中国の「全国青少年校内サッカー特色学校」に指定されている湖南省常徳市安郷県陳家嘴鎮芦林舗中学では4月13日の登校再開後、学級別に編成した12のサッカーチームが感染防止対策を徹底しながら、体育の授業や休み時間を利用して練習に打ち込んでいる。学校は生徒らの学校生活の充実とともに、競技レベルの引き上げを図っている。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020042709530

    湖南省の賀家嶺遺跡、旧石器時代の東西比較研究に新たな資料  湖南省常徳市臨澧県の賀家嶺遺跡の堆積層。(3月17日撮影)中国の湖南省文物考古研究所は19日、同省常徳市臨澧県の賀家嶺旧石器遺跡で実施した数カ月間の緊急発掘調査で、早期人類が使用した手斧(ハンドアクス)や手鎬(チョッピングツール)などの礫石器(れきせっき)や石器原料などが出土したと明らかにした。専門家は同遺跡の考古学発見について、中国と西洋の旧石器時代の石器技術の類似点と相違点、早期人類の移動と拡散の研究に重要な価値を持つとの認識を示した。(長沙=新華社配信/李意願)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020042709418

    湖南省の賀家嶺遺跡、旧石器時代の東西比較研究に新たな資料  湖南省常徳市臨澧県の賀家嶺遺跡から出土した石器。(3月17日撮影)中国の湖南省文物考古研究所は19日、同省常徳市臨澧県の賀家嶺旧石器遺跡で実施した数カ月間の緊急発掘調査で、早期人類が使用した手斧(ハンドアクス)や手鎬(チョッピングツール)などの礫石器(れきせっき)や石器原料などが出土したと明らかにした。専門家は同遺跡の考古学発見について、中国と西洋の旧石器時代の石器技術の類似点と相違点、早期人類の移動と拡散の研究に重要な価値を持つとの認識を示した。(長沙=新華社配信)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020042709548

    湖南省の賀家嶺遺跡、旧石器時代の東西比較研究に新たな資料  湖南省常徳市臨澧県の賀家嶺遺跡。(3月17日撮影)中国の湖南省文物考古研究所は19日、同省常徳市臨澧県の賀家嶺旧石器遺跡で実施した数カ月間の緊急発掘調査で、早期人類が使用した手斧(ハンドアクス)や手鎬(チョッピングツール)などの礫石器(れきせっき)や石器原料などが出土したと明らかにした。専門家は同遺跡の考古学発見について、中国と西洋の旧石器時代の石器技術の類似点と相違点、早期人類の移動と拡散の研究に重要な価値を持つとの認識を示した。(長沙=新華社配信)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020042709531

    湖南省の賀家嶺遺跡、旧石器時代の東西比較研究に新たな資料  湖南省常徳市臨澧県の賀家嶺遺跡。(3月17日撮影)中国の湖南省文物考古研究所は19日、同省常徳市臨澧県の賀家嶺旧石器遺跡で実施した数カ月間の緊急発掘調査で、早期人類が使用した手斧(ハンドアクス)や手鎬(チョッピングツール)などの礫石器(れきせっき)や石器原料などが出土したと明らかにした。専門家は同遺跡の考古学発見について、中国と西洋の旧石器時代の石器技術の類似点と相違点、早期人類の移動と拡散の研究に重要な価値を持つとの認識を示した。(長沙=新華社配信)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020022704988

    農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、農機のリース情報を登記する九発農機服務公司の職員。中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020022705003

    農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、「シェアリング農機」をトレーラーに載せ運送準備をする九発農機服務公司の職員。(小型無人機から)中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020022705005

    農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、農機のリースに必要な証明書の写真を撮りアップロードする下陳湾農機専業合作社(協同組合に所属する農家。中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020022704996

    農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、湖南省常徳市鼎城区謝家舗鎮に並ぶ「シェアリング農機」。中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020022705013

    農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、「シェアリング農機」を運転して田んぼを耕す下陳湾農機専業合作社(協同組合)に所属する農家。(小型無人機から)中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020022705014

    農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、「シェアリング農機」を運転して田んぼを耕す下陳湾農機専業合作社(協同組合)に所属する農家。(小型無人機から)中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020022704992

    農業機械のシェアリングサービスで農作業をサポート湖南省常徳市  21日、湖南省常徳市鼎城区謝家舗鎮で、農家に引き渡す前に「シェアリング農機」を消毒する九発農機服務の職員。中国湖南省常徳市にある農業機械のリースを手掛ける常徳市九発農機服務はこのほど、農機のシェアリングサービスのオンライン審査を開始した。電話やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」などを使って企業と農家が連絡を取り合い、サービスの全過程で両者が直接顔を合わせる必要がない。企業は、サービスを利用する農家の身分証明書や運転免許書といった書類の情報に間違いがないか確認した後、トレーラーで農家が指定した場所まで農機を運ぶ。農家は2次元バーコードをスキャンして使用を開始し、耕作終了後に費用を一括清算する。同社には「シェアリング農機」が計48台あり、すでに地元の大規模農家30軒以上と契約を結んでいるという。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020022503658

    感染対策に奔走する村のベテラン医師「村のために働き続ける」  17日、如東鎮永鎮村で、村民に体温計を配る凡訓貴さん(左)。中国湖南省常徳市澧(れい)県如東鎮永鎮村の医師、凡訓貴(はん・くんき)さん(62)は、1980年に退役してふるさとに戻って以来40年近く、村民を診察してきた。新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、凡さんは毎日バイクで数十キロを走り、村民の体温を測って感染対策に関する知識を伝え続けている。凡さんが暮らす澧県如東鎮は湖北省との境に位置するため、感染対策の重点地域となっている。同鎮の永鎮村では新型肺炎が発生してから現在まで、感染が確認された者、感染の疑いがある者いずれもゼロの記録を維持している。(澧県=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020022503525

    感染対策に奔走する村のベテラン医師「村のために働き続ける」  16日、1日の仕事を終え、紫外線ランプで医務室を消毒する凡訓貴さん。中国湖南省常徳市澧(れい)県如東鎮永鎮村の医師、凡訓貴(はん・くんき)さん(62)は、1980年に退役してふるさとに戻って以来40年近く、村民を診察してきた。新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、凡さんは毎日バイクで数十キロを走り、村民の体温を測って感染対策に関する知識を伝え続けている。凡さんが暮らす澧県如東鎮は湖北省との境に位置するため、感染対策の重点地域となっている。同鎮の永鎮村では新型肺炎が発生してから現在まで、感染が確認された者、感染の疑いがある者いずれもゼロの記録を維持している。(澧県=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020022503523

    感染対策に奔走する村のベテラン医師「村のために働き続ける」  16日、村民の体温を測る凡訓貴さん(右)。中国湖南省常徳市澧(れい)県如東鎮永鎮村の医師、凡訓貴(はん・くんき)さん(62)は、1980年に退役してふるさとに戻って以来40年近く、村民を診察してきた。新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、凡さんは毎日バイクで数十キロを走り、村民の体温を測って感染対策に関する知識を伝え続けている。凡さんが暮らす澧県如東鎮は湖北省との境に位置するため、感染対策の重点地域となっている。同鎮の永鎮村では新型肺炎が発生してから現在まで、感染が確認された者、感染の疑いがある者いずれもゼロの記録を維持している。(澧県=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020022503537

    感染対策に奔走する村のベテラン医師「村のために働き続ける」  16日、如東鎮永鎮村の検疫地点で、感染防止対策ボランティアに非接触体温計の使用方法を指導する凡訓貴さん(中央)。中国湖南省常徳市澧(れい)県如東鎮永鎮村の医師、凡訓貴(はん・くんき)さん(62)は、1980年に退役してふるさとに戻って以来40年近く、村民を診察してきた。新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、凡さんは毎日バイクで数十キロを走り、村民の体温を測って感染対策に関する知識を伝え続けている。凡さんが暮らす澧県如東鎮は湖北省との境に位置するため、感染対策の重点地域となっている。同鎮の永鎮村では新型肺炎が発生してから現在まで、感染が確認された者、感染の疑いがある者いずれもゼロの記録を維持している。(澧県=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020022503526

    感染対策に奔走する村のベテラン医師「村のために働き続ける」  16日、1日の仕事を終え、消毒液で医務室を消毒する凡訓貴さん。中国湖南省常徳市澧(れい)県如東鎮永鎮村の医師、凡訓貴(はん・くんき)さん(62)は、1980年に退役してふるさとに戻って以来40年近く、村民を診察してきた。新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、凡さんは毎日バイクで数十キロを走り、村民の体温を測って感染対策に関する知識を伝え続けている。凡さんが暮らす澧県如東鎮は湖北省との境に位置するため、感染対策の重点地域となっている。同鎮の永鎮村では新型肺炎が発生してから現在まで、感染が確認された者、感染の疑いがある者いずれもゼロの記録を維持している。(澧県=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020022503570

    感染対策に奔走する村のベテラン医師「村のために働き続ける」  16日、村民の体温を測る凡訓貴さん(右)。中国湖南省常徳市澧(れい)県如東鎮永鎮村の医師、凡訓貴(はん・くんき)さん(62)は、1980年に退役してふるさとに戻って以来40年近く、村民を診察してきた。新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、凡さんは毎日バイクで数十キロを走り、村民の体温を測って感染対策に関する知識を伝え続けている。凡さんが暮らす澧県如東鎮は湖北省との境に位置するため、感染対策の重点地域となっている。同鎮の永鎮村では新型肺炎が発生してから現在まで、感染が確認された者、感染の疑いがある者いずれもゼロの記録を維持している。(澧県=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020022503591

    感染対策に奔走する村のベテラン医師「村のために働き続ける」  16日、如東鎮永鎮村の施設で、村の幹部に消毒剤の使用方法を説明する凡訓貴さん(中央奥)。中国湖南省常徳市澧(れい)県如東鎮永鎮村の医師、凡訓貴(はん・くんき)さん(62)は、1980年に退役してふるさとに戻って以来40年近く、村民を診察してきた。新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、凡さんは毎日バイクで数十キロを走り、村民の体温を測って感染対策に関する知識を伝え続けている。凡さんが暮らす澧県如東鎮は湖北省との境に位置するため、感染対策の重点地域となっている。同鎮の永鎮村では新型肺炎が発生してから現在まで、感染が確認された者、感染の疑いがある者いずれもゼロの記録を維持している。(澧県=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020022503576

    感染対策に奔走する村のベテラン医師「村のために働き続ける」  16日、如東鎮永鎮村の医務室で、郷鎮衛生院に村民の体温情報を報告する凡訓貴さん。中国湖南省常徳市澧(れい)県如東鎮永鎮村の医師、凡訓貴(はん・くんき)さん(62)は、1980年に退役してふるさとに戻って以来40年近く、村民を診察してきた。新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、凡さんは毎日バイクで数十キロを走り、村民の体温を測って感染対策に関する知識を伝え続けている。凡さんが暮らす澧県如東鎮は湖北省との境に位置するため、感染対策の重点地域となっている。同鎮の永鎮村では新型肺炎が発生してから現在まで、感染が確認された者、感染の疑いがある者いずれもゼロの記録を維持している。(澧県=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020022503659

    感染対策に奔走する村のベテラン医師「村のために働き続ける」  16日、1日の仕事を終え、医務室の外を清掃、消毒する凡訓貴さん。中国湖南省常徳市澧(れい)県如東鎮永鎮村の医師、凡訓貴(はん・くんき)さん(62)は、1980年に退役してふるさとに戻って以来40年近く、村民を診察してきた。新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、凡さんは毎日バイクで数十キロを走り、村民の体温を測って感染対策に関する知識を伝え続けている。凡さんが暮らす澧県如東鎮は湖北省との境に位置するため、感染対策の重点地域となっている。同鎮の永鎮村では新型肺炎が発生してから現在まで、感染が確認された者、感染の疑いがある者いずれもゼロの記録を維持している。(澧県=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020022503530

    感染対策に奔走する村のベテラン医師「村のために働き続ける」  16日、如東鎮永鎮村の施設で、村の幹部に感染防止対策に関する知識を説明する凡訓貴さん(手前)。中国湖南省常徳市澧(れい)県如東鎮永鎮村の医師、凡訓貴(はん・くんき)さん(62)は、1980年に退役してふるさとに戻って以来40年近く、村民を診察してきた。新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、凡さんは毎日バイクで数十キロを走り、村民の体温を測って感染対策に関する知識を伝え続けている。凡さんが暮らす澧県如東鎮は湖北省との境に位置するため、感染対策の重点地域となっている。同鎮の永鎮村では新型肺炎が発生してから現在まで、感染が確認された者、感染の疑いがある者いずれもゼロの記録を維持している。(澧県=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020022503532

    感染対策に奔走する村のベテラン医師「村のために働き続ける」  16日、村民の体温を測り、感染対策に関する知識を伝えるため、バイクに乗って畑の間を走る凡訓貴さん。(小型無人機から)中国湖南省常徳市澧(れい)県如東鎮永鎮村の医師、凡訓貴(はん・くんき)さん(62)は、1980年に退役してふるさとに戻って以来40年近く、村民を診察してきた。新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、凡さんは毎日バイクで数十キロを走り、村民の体温を測って感染対策に関する知識を伝え続けている。凡さんが暮らす澧県如東鎮は湖北省との境に位置するため、感染対策の重点地域となっている。同鎮の永鎮村では新型肺炎が発生してから現在まで、感染が確認された者、感染の疑いがある者いずれもゼロの記録を維持している。(澧県=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020022503527

    感染対策に奔走する村のベテラン医師「村のために働き続ける」  16日、パソコンで村民の健康記録を整理する凡訓貴さん。中国湖南省常徳市澧(れい)県如東鎮永鎮村の医師、凡訓貴(はん・くんき)さん(62)は、1980年に退役してふるさとに戻って以来40年近く、村民を診察してきた。新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、凡さんは毎日バイクで数十キロを走り、村民の体温を測って感染対策に関する知識を伝え続けている。凡さんが暮らす澧県如東鎮は湖北省との境に位置するため、感染対策の重点地域となっている。同鎮の永鎮村では新型肺炎が発生してから現在まで、感染が確認された者、感染の疑いがある者いずれもゼロの記録を維持している。(澧県=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020021800927

    「買い物かご」の安全守る、市場の検査員湖南省常徳市  14日、甘露寺市場の食品安全検査室で、野菜を浸した後の緩衝溶液を検査用ケースに注ぐ検査員。操業を再開する企業や個人に対する食品の安全を保障するため、中国湖南省常徳市でこのほど、野菜無料検査サービスが始まり、検査量が大幅に増加している。同市の農産物などを扱う自由市場、甘露寺市場の食品安全検査室内では、大勢の検査員が忙しく作業をしている。時間限定で営業する21カ所の市場全てが、野菜の残留農薬サンプリング検査を実施している。旧暦1月1日からこれまでに、延べ7645回、155トン余りの検査が行われ、4ロットの野菜で問題が検出され、合計29・5キロが廃棄された。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020021800949

    「買い物かご」の安全守る、市場の検査員湖南省常徳市  14日、甘露寺市場の食品安全検査室で、購入した野菜の無料検査を受ける付近の食堂スタッフ。操業を再開する企業や個人に対する食品の安全を保障するため、中国湖南省常徳市でこのほど、野菜無料検査サービスが始まり、検査量が大幅に増加している。同市の農産物などを扱う自由市場、甘露寺市場の食品安全検査室内では、大勢の検査員が忙しく作業をしている。時間限定で営業する21カ所の市場全てが、野菜の残留農薬サンプリング検査を実施している。旧暦1月1日からこれまでに、延べ7645回、155トン余りの検査が行われ、4ロットの野菜で問題が検出され、合計29・5キロが廃棄された。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020021800943

    「買い物かご」の安全守る、市場の検査員湖南省常徳市  14日、甘露寺市場の食品安全検査室で、野菜のサンプルに事前処理を施す検査員。操業を再開する企業や個人に対する食品の安全を保障するため、中国湖南省常徳市でこのほど、野菜無料検査サービスが始まり、検査量が大幅に増加している。同市の農産物などを扱う自由市場、甘露寺市場の食品安全検査室内では、大勢の検査員が忙しく作業をしている。時間限定で営業する21カ所の市場全てが、野菜の残留農薬サンプリング検査を実施している。旧暦1月1日からこれまでに、延べ7645回、155トン余りの検査が行われ、4ロットの野菜で問題が検出され、合計29・5キロが廃棄された。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020021800840

    「買い物かご」の安全守る、市場の検査員湖南省常徳市  14日、甘露寺市場で、サンプルを採取する検査員。操業を再開する企業や個人に対する食品の安全を保障するため、中国湖南省常徳市でこのほど、野菜無料検査サービスが始まり、検査量が大幅に増加している。同市の農産物などを扱う自由市場、甘露寺市場の食品安全検査室内では、大勢の検査員が忙しく作業をしている。時間限定で営業する21カ所の市場全てが、野菜の残留農薬サンプリング検査を実施している。旧暦1月1日からこれまでに、延べ7645回、155トン余りの検査が行われ、4ロットの野菜で問題が検出され、合計29・5キロが廃棄された。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020021800925

    「買い物かご」の安全守る、市場の検査員湖南省常徳市  14日、甘露寺市場の食品安全検査室で、検査報告書にサインをする記録員。操業を再開する企業や個人に対する食品の安全を保障するため、中国湖南省常徳市でこのほど、野菜無料検査サービスが始まり、検査量が大幅に増加している。同市の農産物などを扱う自由市場、甘露寺市場の食品安全検査室内では、大勢の検査員が忙しく作業をしている。時間限定で営業する21カ所の市場全てが、野菜の残留農薬サンプリング検査を実施している。旧暦1月1日からこれまでに、延べ7645回、155トン余りの検査が行われ、4ロットの野菜で問題が検出され、合計29・5キロが廃棄された。(常徳=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像