検索結果 452 件中 1 件 〜 50 件 "準備作業"
  1. 2020080606797

    USA News - August 5, 2020 August 5, 2020, USA: Regan Hatfield the owner of Star Dog Gallery does some prep work ahead of Saturday‘s downtown Davenport drive-thru event, August 5, 2020 in Davenport. .The Downtown Davenport drive-thru event is happening from 1 p.m. to 4 p.m. Saturday with specials at multiple downtown businesses. (Credit Image: © Jessica Gallagher/Dispatch Argus via ZUMA Wire)、クレジット:©Jessica Gallagher/Dispatch Argus via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  2. 2020080303791

    3社のトラックで効率配送 3社の商品の準備作業  大手コンビニ3社の共同配送実証実験で、トラックに載せる商品の準備作業=3日午後、東京都内

  3. 2020070900942

    角川の文化施設を公開 ミュージアム内の準備作業  8月に一部オープンする「角川武蔵野ミュージアム」で進められる準備作業=9日午前、埼玉県所沢市

  4. 2020080601182

    Laying a power cable in the Baltic Sea 02 July 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Lubmin: The 120-metre-long workboat “Boka Constructor“ lies in the Greifswald Bodden off the port of Lubmin. The ship is a cable layer that carries out preparatory work on behalf of 50Hertz for laying a power cable to an offshore substation and wind farms in the Baltic Sea. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  5. 2020080601373

    Laying a power cable in the Baltic Sea 02 July 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Lubmin: The 120-metre-long workboat “Boka Constructor“ lies in the Greifswald Bodden off the port of Lubmin. The ship is a cable layer that carries out preparatory work on behalf of 50Hertz for laying a power cable to an offshore substation and wind farms in the Baltic Sea. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  6. 2020080601133

    Laying a power cable in the Baltic Sea 02 July 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Lubmin: The 120-metre-long workboat “Boka Constructor“ lies in the Greifswald Bodden off the port of Lubmin. The ship is a cable layer that carries out preparatory work on behalf of 50Hertz for laying a power cable to an offshore substation and wind farms in the Baltic Sea. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  7. 2020080601381

    Laying a power cable in the Baltic Sea 02 July 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Lubmin: The 120-metre-long workboat “Boka Constructor“ lies in the Greifswald Bodden off the port of Lubmin. The ship is a cable layer that carries out preparatory work on behalf of 50Hertz for laying a power cable to an offshore substation and wind farms in the Baltic Sea. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  8. 2020063002051

    「芝居の街」武漢が復活劇場7カ所が営業を再開  26日、武漢市人民劇院で、上演前の準備作業をするスタッフ。中国湖北省武漢市の中心部にある劇場7カ所が26日、営業を再開し、各大型の文芸団体が公演を行った。市民は「芝居の街」に集結したスターが披露するさまざまな芸を再び劇場で楽しめるようになった。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020063002401

    深夜の実験室で新型コロナと闘い続ける人々北京市  25日、実験室で検体処理前の準備作業をするスタッフ。中国北京市では、新発地農産品卸売市場で集団感染が発生してからわずか10日余りで、新型コロナウイルスの検査能力を向上させ、検査範囲を拡大した。それまで98カ所の検査機関で1日当たり約4万件の検査が可能だったが、検査機関128カ所、検体採取場480カ所(計2422の採取カウンター)に拡大し、1日の検査能力も30万件以上に達した。今回、検査機関の一つである北京金域医学検査実験室を訪れ、深夜の実験室で新型コロナウイルスと闘う人々の姿をカメラに収めた。(北京=新華社記者/張晨霖)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020063002363

    深夜の実験室で新型コロナと闘い続ける人々北京市  25日、実験室で検体処理前の準備作業をするスタッフ。中国北京市では、新発地農産品卸売市場で集団感染が発生してからわずか10日余りで、新型コロナウイルスの検査能力を向上させ、検査範囲を拡大した。それまで98カ所の検査機関で1日当たり約4万件の検査が可能だったが、検査機関128カ所、検体採取場480カ所(計2422の採取カウンター)に拡大し、1日の検査能力も30万件以上に達した。今回、検査機関の一つである北京金域医学検査実験室を訪れ、深夜の実験室で新型コロナウイルスと闘う人々の姿をカメラに収めた。(北京=新華社記者/張晨霖)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020062508303

    北京初のエアーテント型ウイルス検査実験室が運用開始  22日、エアーテント内部で準備作業をするスタッフ。中国北京市で23日、同市初となるエアーテント型の新型コロナウイルス専門検査施設、「火眼」実験室が運用を開始した。大興区スポーツセンター内に設置された実験室は、広東省深圳市に本社を置くゲノム解析大手、華大基因(BGI)グループが研究開発を担当。移動可能で自動化されており、大量の検査に対応する能力を備えている。実験室は現在、エアーテント9張りで構成されており、3張りが検体受け取り用に充てられ、残る6張りの内部に独自開発した自動核酸抽出装置14台が備え付けられている。装置1台で1回につき検体96個の核酸抽出が可能で、作業効率が大幅に向上する。(北京=新華社記者/彭子洋)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020062005872

    北朝鮮、対南ビラ散布準備 ビラの準備作業  北朝鮮で進められている韓国に対するビラ散布の準備作業。朝鮮中央通信が20日配信した(朝鮮中央通信=共同)

  13. 2020061102911

    安徽省合肥とオランダ・ティルブルフ結ぶ「中欧班列」が開通  6日、合肥北駅物流基地で運行前の準備作業が行われる合肥とオランダ・ティルブルフを結ぶ初の「中欧班列」。標準コンテナ82個を積載した中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が6日、中国鉄路上海局集団の合肥貨物輸送センター合肥北駅物流基地を出発しオランダのティルブルフに向かった。これにより、安徽省合肥市とティルブルフを結ぶ「中欧班列」路線が正式に開通した。(合肥=新華社記者/張端)=2020(令和2)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020061102909

    安徽省合肥とオランダ・ティルブルフ結ぶ「中欧班列」が開通  6日、合肥北駅物流基地で運行前の準備作業が行われる合肥とオランダ・ティルブルフを結ぶ初の「中欧班列」。標準コンテナ82個を積載した中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が6日、中国鉄路上海局集団の合肥貨物輸送センター合肥北駅物流基地を出発しオランダのティルブルフに向かった。これにより、安徽省合肥市とティルブルフを結ぶ「中欧班列」路線が正式に開通した。(合肥=新華社記者/張端)=2020(令和2)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020060100181

    合掌造り集落の閉鎖解除 土産物店の開店準備作業  閉鎖が解除された白川郷合掌造り集落にある「さとう民芸品店」で、開店準備をする佐藤里子さん。飛沫(ひまつ)防止用のシートを設けた=1日午前、岐阜県白川村

  16. 2020060100172

    合掌造り集落の閉鎖解除 民芸品店の開店準備作業  閉鎖が解除された白川郷合掌造り集落にある「さとう民芸品店」で、開店準備をする佐藤里子さん=1日午前、岐阜県白川村

  17. 2020052802168

    チョモランマ標高測量登山隊、アタックキャンプ出発  27日、出発前の準備作業をする登頂隊員。世界最高峰チョモランマの標高を測量する中国の登山隊8人は27日午前2時10分(日本時間同3時10分)ごろ、標高8300メートルのアタックキャンプ(アドバンスキャンプ)を出発し、頂上に向かった。(チョモランマベースキャンプ=新華社配信/扎西次仁)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020052602901

    ほどける緊張、戻る活気 遊具利用再開の準備作業  利用再開のため遊具のテープを外す港南緑水公園の担当者=26日午前、東京都港区 「ルポ」緊急事態宣言解除の東京

  19. 2020051801010

    吉林省舒蘭市、核酸検査の対象範囲拡大  16日、吉林省舒蘭市の浜河花園居住区で、核酸検査の準備作業を行うスタッフ。中国吉林省衛生健康委員会は16日、同省の新型コロナウイルスの感染状況を発表した。15日に新たに確認された感染者は2人(いずれも吉林市)だった。感染源の追跡に必要な核酸検査のデータを提供するために、吉林市が管轄する舒蘭市では確定診断患者の行動履歴に基づき、疫学調査と核酸検査の対象範囲を感染者(無症状を含む)の2次濃厚接触者と一般接触者にまで拡大した。(舒蘭=新華社記者/張楠)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020051800974

    上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催  11日、会場で展示の準備作業を行うスタッフ。中国上海市の上海博物館は5月21日から、中国の著名な書法家、社会活動家、趙樸初(ちょう・ぼくしょ)(1907~2000年)の没後20年を記念する「無尽意・趙朴初書道芸術展」を開催する。趙氏の遺族は11日、同氏の貴重な遺作「延安礼賛」を同博物館の楊志剛(よう・しごう)館長に手渡した。作品は精巧な銀製の箱に入れられており、その表と裏には楷書で細かい字がびっしりと書かれている。趙氏は生涯を中国と外国の友好交流活動に捧げた。趙氏の呼びかけと指導のもと、中日両国の間で多くの宗教、書道芸術の交流活動が行われた。日本奈良県の名刹、唐招提寺にある鑑真和上の墓所の傍らには、趙氏の記念碑「趙樸初居士之碑」が建てられている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020051102543

    第3回輸入博まで半年各社が出展商品をライブ配信で先行販売  5日、上海市にある流通大手メトロの店舗に並ぶ人気商品のフランス産ビーフ。中国国際輸入博覧局の孫成海(そん・せいかい)副局長は5日に開かれた「上海輸入商品フェスティバル」の開会式典で、第3回中国国際輸入博覧会の準備作業について、クラウド契約やクラウドマッチングなどを通じて着実に進んでいると説明した。出展契約を結んだ企業は1300社を超え、企業商業展の展示面積の75%が契約済みとなった。第3回輸入博の開幕を半年後に控え、世界中の企業から出展申請が寄せられる中、出展を予定する商品の多くがライブ配信で一足先に市場にお目見えし、中国の消費者の反応をうかがっている。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020051102684

    第3回輸入博まで半年各社が出展商品をライブ配信で先行販売  5日、「上海輸入商品フェスティバル」期間中、カルフールの店舗に特設された輸入ワインコーナー。中国国際輸入博覧局の孫成海(そん・せいかい)副局長は5日に開かれた「上海輸入商品フェスティバル」の開会式典で、第3回中国国際輸入博覧会の準備作業について、クラウド契約やクラウドマッチングなどを通じて着実に進んでいると説明した。出展契約を結んだ企業は1300社を超え、企業商業展の展示面積の75%が契約済みとなった。第3回輸入博の開幕を半年後に控え、世界中の企業から出展申請が寄せられる中、出展を予定する商品の多くがライブ配信で一足先に市場にお目見えし、中国の消費者の反応をうかがっている。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020051102661

    第3回輸入博まで半年各社が出展商品をライブ配信で先行販売  5日、ライブ配信で自社の「紐仕蘭(Theland)」ブランドの商品を紹介するミルクニュージーランドデイリーの盛文灝(せい・ぶんこう)アジア太平洋地区最高経営責任者(CEO)。中国国際輸入博覧局の孫成海(そん・せいかい)副局長は5日に開かれた「上海輸入商品フェスティバル」の開会式典で、第3回中国国際輸入博覧会の準備作業について、クラウド契約やクラウドマッチングなどを通じて着実に進んでいると説明した。出展契約を結んだ企業は1300社を超え、企業商業展の展示面積の75%が契約済みとなった。第3回輸入博の開幕を半年後に控え、世界中の企業から出展申請が寄せられる中、出展を予定する商品の多くがライブ配信で一足先に市場にお目見えし、中国の消費者の反応をうかがっている。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020051102674

    第3回輸入博まで半年各社が出展商品をライブ配信で先行販売  5日、輸入博出展商品の常設展示・販売拠点「緑地グローバル商品貿易港」内にある日本館。日本からの輸入品が並んでいる。中国国際輸入博覧局の孫成海(そん・せいかい)副局長は5日に開かれた「上海輸入商品フェスティバル」の開会式典で、第3回中国国際輸入博覧会の準備作業について、クラウド契約やクラウドマッチングなどを通じて着実に進んでいると説明した。出展契約を結んだ企業は1300社を超え、企業商業展の展示面積の75%が契約済みとなった。第3回輸入博の開幕を半年後に控え、世界中の企業から出展申請が寄せられる中、出展を予定する商品の多くがライブ配信で一足先に市場にお目見えし、中国の消費者の反応をうかがっている。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020051102666

    第3回輸入博まで半年各社が出展商品をライブ配信で先行販売  5日、上海市にある流通大手メトロの店舗で、サーモンを選ぶ市民。中国国際輸入博覧局の孫成海(そん・せいかい)副局長は5日に開かれた「上海輸入商品フェスティバル」の開会式典で、第3回中国国際輸入博覧会の準備作業について、クラウド契約やクラウドマッチングなどを通じて着実に進んでいると説明した。出展契約を結んだ企業は1300社を超え、企業商業展の展示面積の75%が契約済みとなった。第3回輸入博の開幕を半年後に控え、世界中の企業から出展申請が寄せられる中、出展を予定する商品の多くがライブ配信で一足先に市場にお目見えし、中国の消費者の反応をうかがっている。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020051102549

    第3回輸入博まで半年各社が出展商品をライブ配信で先行販売  5日、輸入博出展商品の常設展示・販売拠点「緑地グローバル商品貿易港」内にある日本館。日本からの輸入品が並んでいる。。中国国際輸入博覧局の孫成海(そん・せいかい)副局長は5日に開かれた「上海輸入商品フェスティバル」の開会式典で、第3回中国国際輸入博覧会の準備作業について、クラウド契約やクラウドマッチングなどを通じて着実に進んでいると説明した。出展契約を結んだ企業は1300社を超え、企業商業展の展示面積の75%が契約済みとなった。第3回輸入博の開幕を半年後に控え、世界中の企業から出展申請が寄せられる中、出展を予定する商品の多くがライブ配信で一足先に市場にお目見えし、中国の消費者の反応をうかがっている。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020050300050

    New labour market figures expected 28 April 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Rostock: A site fence secures a construction site for the preparatory work for a new residential area. The latest unemployment figures will be published on 30.04.2020. Photo: Bernd Wüstneck/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  28. 2020050300043

    New labour market figures expected 28 April 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Rostock: Heavy construction equipment is being used for the preparatory work for a new residential area. The latest unemployment figures will be published on 30.04.2020. Photo: Bernd Wüstneck/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  29. 2020031923929

    南京市、境外からのウイルス流入を厳重に防止  16日、南京禄口国際空港で国際便の到着前に準備作業を進める多部門連動作業グループのスタッフ。海外からのウイルス流入を厳重に防止するため、中国江蘇省の南京禄口国際空港では厳格な感染防止措置を講じている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020031923932

    南京市、境外からのウイルス流入を厳重に防止  16日、南京禄口国際空港で国際便の到着前に準備作業を進める多部門連動作業グループのスタッフ。海外からのウイルス流入を厳重に防止するため、中国江蘇省の南京禄口国際空港では厳格な感染防止措置を講じている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020022503930

    医療チーム、企業の操業再開を支援山東省青島市  17日、山東省にある上汽通用五菱青島汽車の工場で、準備作業を行う医療チーム。中国山東省青島市西海岸新区はこのほど、操業を再開した企業の正常な生産秩序を保障するため、重点企業に医療チームを派遣し、サービスを提供する制度を開始した。第1陣として、医療スタッフ279人で構成された50の医療チームが、担当区域内の一定規模(年商2千万元以上、1元=約16円)以上の企業に派遣された。職場に復帰した従業員に対する新型コロナウイルスによる肺炎の感染状況調査や、主要スタッフに対するスクリーニング調査の実施の他、職場での感染予防措置の監督、健康教育の周知、環境整備の指導、突発的な感染への対応などを支援し、新型肺炎の感染予防・抑制と操業再開に取り組む企業を全力で支援する。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020021700472

    中医学を主とする臨時医療施設が開設湖北省武漢市  14日、準備作業を行うスタッフ。中国湖北省武漢市で14日、中医学(中国の伝統医学)を主とする同市初の臨時医療施設「江夏方艙医院」が開設された。市内の江夏大花山戸外運動センターにできた同施設は5つの病棟があり、病床数は約400床となっている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020021700595

    中医学を主とする臨時医療施設が開設湖北省武漢市  14日、準備作業を行うスタッフ。中国湖北省武漢市で14日、中医学(中国の伝統医学)を主とする同市初の臨時医療施設「江夏方艙医院」が開設された。市内の江夏大花山戸外運動センターにできた同施設は5つの病棟があり、病床数は約400床となっている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020021001159

    武漢市の「雷神山医院」湖北省  8日、武漢市の雷神山医院で準備作業をする医療スタッフ。中国湖北省武漢市の江夏区にある「雷神山医院」は、野戦病院の形式を参考に建設され、新型コロナウイルスによる肺炎の患者を専門に受け入れる。中南建築設計院が設計し、中国建築第三工程局が建設を請け負った。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020011700507

    日韓の被爆二世が交流へ    在韓被爆二世訪日に向け、準備作業を進める「日韓被爆二世交流・親善委員会」の人たち=長崎市の教育文化会館  元年国内 10443 連載企画「ヒロシマ・ナガサキ89 真夏の検証」5−5

  36. 2020011607536

    「悲しみ忘れない」 訓練でしゃがむ人たち  追悼行事の準備作業中に「地震が発生しました」と訓練放送が流され、しゃがむ人たち=16日午後、神戸市中央区の東遊園地 「阪神大震災25年」

  37. 2019112502161

    京アニスタジオ解体へ作業 解体に向けた準備作業  解体工事に向けた準備作業が始まった京都アニメーションの第1スタジオ=25日午前、京都市伏見区

  38. 2019112501906

    京アニスタジオ解体へ作業 作業の様子  解体工事に向けた準備作業が始まった京都アニメーションの第1スタジオ=25日午前、京都市伏見区

  39. 2019103100280

    大山スキー場でリフト準備 準備作業  スキーシーズンの到来を前に、リフトを準備する人たち=31日午前、鳥取県大山町の「だいせんホワイトリゾート」

  40. 2019110701383

    フランスの貴重な美術作品を展示する芸術展、上海で開幕  10月31日、展示ホールで行われた準備作業の様子。中国の上海博物館とパリ国立高等美術学校が共催するフランスの貴重な美術作品を展示する芸術展「美術の誕生太陽王からナポレオンまで-パリ国立高等美術学校珍蔵展」は5日、上海博物館で開幕した。同展は2020年2月9日まで開催される。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019110701311

    フランスの貴重な美術作品を展示する芸術展、上海で開幕  10月31日、展示ホールで行われていた準備作業の様子。中国の上海博物館とパリ国立高等美術学校が共催するフランスの貴重な美術作品を展示する芸術展「美術の誕生太陽王からナポレオンまで-パリ国立高等美術学校珍蔵展」は5日、上海博物館で開幕した。同展は2020年2月9日まで開催される。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019101804950

    オオハクチョウが今冬初飛来山東省・栄成大天鵝国家級自然保護区  15日、栄成大天鵝国家級自然保護区にある天鵝湖の水面で羽ばたくオオハクチョウ。中国山東省威海市の栄成大天鵝(オオハクチョウ)国家級自然保護区に15日、越冬するオオハクチョウ11羽が今冬初めて飛来した。オオハクチョウの安全を確保するため、同保護区は既に各種準備作業を終え、パトロールスタッフも配置に就いた。多くのオオハクチョウが毎年10月から翌年4月にかけてシベリアや内モンゴル自治区などから群れを成して飛来、越冬することから、中国内外の専門家や研究者は同地を「東方の白鳥王国」と呼んでいる。(栄成=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019101804996

    オオハクチョウが今冬初飛来山東省・栄成大天鵝国家級自然保護区  15日、栄成大天鵝国家級自然保護区にある天鵝湖の水面を行き来するオオハクチョウ。中国山東省威海市の栄成大天鵝(オオハクチョウ)国家級自然保護区に15日、越冬するオオハクチョウ11羽が今冬初めて飛来した。オオハクチョウの安全を確保するため、同保護区は既に各種準備作業を終え、パトロールスタッフも配置に就いた。多くのオオハクチョウが毎年10月から翌年4月にかけてシベリアや内モンゴル自治区などから群れを成して飛来、越冬することから、中国内外の専門家や研究者は同地を「東方の白鳥王国」と呼んでいる。(栄成=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019101805050

    オオハクチョウが今冬初飛来山東省・栄成大天鵝国家級自然保護区  15日、栄成大天鵝国家級自然保護区にある天鵝湖の水面を行き来するオオハクチョウ。中国山東省威海市の栄成大天鵝(オオハクチョウ)国家級自然保護区に15日、越冬するオオハクチョウ11羽が今冬初めて飛来した。オオハクチョウの安全を確保するため、同保護区は既に各種準備作業を終え、パトロールスタッフも配置に就いた。多くのオオハクチョウが毎年10月から翌年4月にかけてシベリアや内モンゴル自治区などから群れを成して飛来、越冬することから、中国内外の専門家や研究者は同地を「東方の白鳥王国」と呼んでいる。(栄成=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019101804911

    オオハクチョウが今冬初飛来山東省・栄成大天鵝国家級自然保護区  15日、栄成大天鵝国家級自然保護区にある天鵝湖の水面を行き来するオオハクチョウ。中国山東省威海市の栄成大天鵝(オオハクチョウ)国家級自然保護区に15日、越冬するオオハクチョウ11羽が今冬初めて飛来した。オオハクチョウの安全を確保するため、同保護区は既に各種準備作業を終え、パトロールスタッフも配置に就いた。多くのオオハクチョウが毎年10月から翌年4月にかけてシベリアや内モンゴル自治区などから群れを成して飛来、越冬することから、中国内外の専門家や研究者は同地を「東方の白鳥王国」と呼んでいる。(栄成=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019101804919

    オオハクチョウが今冬初飛来山東省・栄成大天鵝国家級自然保護区  15日、栄成大天鵝国家級自然保護区にある天鵝湖の水面で羽繕いをするオオハクチョウ。中国山東省威海市の栄成大天鵝(オオハクチョウ)国家級自然保護区に15日、越冬するオオハクチョウ11羽が今冬初めて飛来した。オオハクチョウの安全を確保するため、同保護区は既に各種準備作業を終え、パトロールスタッフも配置に就いた。多くのオオハクチョウが毎年10月から翌年4月にかけてシベリアや内モンゴル自治区などから群れを成して飛来、越冬することから、中国内外の専門家や研究者は同地を「東方の白鳥王国」と呼んでいる。(栄成=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019101804907

    オオハクチョウが今冬初飛来山東省・栄成大天鵝国家級自然保護区  15日、栄成大天鵝国家級自然保護区にある天鵝湖の水面で羽ばたくオオハクチョウ。中国山東省威海市の栄成大天鵝(オオハクチョウ)国家級自然保護区に15日、越冬するオオハクチョウ11羽が今冬初めて飛来した。オオハクチョウの安全を確保するため、同保護区は既に各種準備作業を終え、パトロールスタッフも配置に就いた。多くのオオハクチョウが毎年10月から翌年4月にかけてシベリアや内モンゴル自治区などから群れを成して飛来、越冬することから、中国内外の専門家や研究者は同地を「東方の白鳥王国」と呼んでいる。(栄成=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019101804958

    オオハクチョウが今冬初飛来山東省・栄成大天鵝国家級自然保護区  15日、栄成大天鵝国家級自然保護区にある天鵝湖の水面で羽繕いをするオオハクチョウ。中国山東省威海市の栄成大天鵝(オオハクチョウ)国家級自然保護区に15日、越冬するオオハクチョウ11羽が今冬初めて飛来した。オオハクチョウの安全を確保するため、同保護区は既に各種準備作業を終え、パトロールスタッフも配置に就いた。多くのオオハクチョウが毎年10月から翌年4月にかけてシベリアや内モンゴル自治区などから群れを成して飛来、越冬することから、中国内外の専門家や研究者は同地を「東方の白鳥王国」と呼んでいる。(栄成=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019101804964

    オオハクチョウが今冬初飛来山東省・栄成大天鵝国家級自然保護区  15日、栄成大天鵝国家級自然保護区にある天鵝湖の水面で羽ばたくオオハクチョウ。中国山東省威海市の栄成大天鵝(オオハクチョウ)国家級自然保護区に15日、越冬するオオハクチョウ11羽が今冬初めて飛来した。オオハクチョウの安全を確保するため、同保護区は既に各種準備作業を終え、パトロールスタッフも配置に就いた。多くのオオハクチョウが毎年10月から翌年4月にかけてシベリアや内モンゴル自治区などから群れを成して飛来、越冬することから、中国内外の専門家や研究者は同地を「東方の白鳥王国」と呼んでいる。(栄成=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019100206800

    【新中国成立70周年】国慶節を迎えた北京  1日午前6時頃、北京の天安門広場で式典の準備作業を行う係員。1日、中華人民共和国が成立70周年を迎えた。新華社記者がカメラでこの日の北京を記録し、永遠の記憶を残す。(北京=新華社記者/沙達堤)=2019(令和元)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像