検索結果 4,788 件中 1 件 〜 50 件 "漁業"
  1. 2020080407676

    農林水産業に爪痕深く 農家の北川浩臣さん  変色した葉タバコの葉をそぎ落とす北川浩臣さん=7月、熊本県あさぎり町

  2. 2020080504921

    The fishing and light photovoltaic power generation complementary system in Yangzhou,Jiangsu,China on 02th August, 2020 August 2, 2020, Yangzhou, Jiangsu, China: The fishing and light photovoltaic power generation complementary system in Yangzhou,Jiangsu,China on 02th August, 2020. (Credit Image: © TPG via ZUMA Press)、クレジット:©TPG via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Taiwan and China Rights Out 「ZUMA Press」

  3. 2020080504901

    The fishing and light photovoltaic power generation complementary system in Yangzhou,Jiangsu,China on 02th August, 2020 August 2, 2020, Yangzhou, Jiangsu, China: The fishing and light photovoltaic power generation complementary system in Yangzhou,Jiangsu,China on 02th August, 2020. (Credit Image: © TPG via ZUMA Press)、クレジット:©TPG via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Taiwan and China Rights Out 「ZUMA Press」

  4. 2020080505017

    The fishing and light photovoltaic power generation complementary system in Yangzhou,Jiangsu,China on 02th August, 2020 August 2, 2020, Yangzhou, Jiangsu, China: The fishing and light photovoltaic power generation complementary system in Yangzhou,Jiangsu,China on 02th August, 2020. (Credit Image: © TPG via ZUMA Press)、クレジット:©TPG via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Taiwan and China Rights Out 「ZUMA Press」

  5. 2020080104198

    魚に触れる漁業センター 荒川典子さんと猫  山口県の下松市栽培漁業センターで猫を抱っこする荒川典子さん(右)=6月

  6. 2020080104197

    魚に触れる漁業センター 外観  改装オープンした山口県の下松市栽培漁業センター

  7. 2020080303682

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、外海へ向かう漁船。(小型無人機から)中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020080303671

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、福建省漳州市東山県から出航した漁船。(小型無人機から)中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020080303606

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、福建省漳州市東山県の大澳中心漁港から出航した漁船。(小型無人機から)中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020080303785

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、福建省漳州市東山県から出航した漁船。中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020080303788

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、福建省漳州市東山県の大澳中心漁港から出航した漁船。(小型無人機から)中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020080303651

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、福建省漳州市東山県から出航した漁船。(小型無人機から)中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020080303728

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、福建省漳州市東山県から出航した漁船。中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020080303755

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、福建省漳州市東山県の大澳中心漁港から出航し東門嶼を経て外海へ向かう漁船。(小型無人機から)中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020080303595

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、網を載せて外海へ向かう漁船。(小型無人機から)中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020080303807

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、福建省漳州市東山県の大澳中心漁港から出航した漁船。(小型無人機から)中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020080303631

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、福建省漳州市東山県から出航した漁船。(小型無人機から)中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020080303663

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、福建省漳州市東山県の大澳中心漁港から出航し東門嶼を経て外海へ向かう漁船。(小型無人機から)中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020080303799

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、福建省漳州市東山県の大澳中心漁港から出航した漁船。(小型無人機から)中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020080303773

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、福建省漳州市東山県から出航した漁船。(小型無人機から)中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020080303748

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、網を載せて外海へ向かう福建省漳州市東山県籍の漁船。(小型無人機から)中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020080303733

    漁解禁、多くの船が海へ福建省東山県  1日、福建省漳州市東山県の大澳中心漁港から出航した漁船。中国福建省の海域で1日正午、漁が解禁され、集魚灯巻き網漁や敷網漁、刺し網漁、かご・つぼ漁、エビ桁網漁を行う漁船7756隻が出漁した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020080303479

    福建省と広東省、海上合同パトロール実施  7月31日、漁船「閩東漁61553」の消防・救命設備を検査する福建省海洋・漁業法執行総隊の職員。中国福建省と広東省は7月31日、両省境界海域での正常な漁業操業秩序を維持するため、法執行船隊によるパトロールを実施した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020080303729

    福建省と広東省、海上合同パトロール実施  7月31日、福建省と広東省の境界海域で海上合同パトロールを行う福建省海洋・漁業法執行総隊と広東省海洋総合法執行総隊の船。(小型無人機から)中国福建省と広東省は7月31日、両省境界海域での正常な漁業操業秩序を維持するため、法執行船隊によるパトロールを実施した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020080303695

    福建省と広東省、海上合同パトロール実施  7月31日、福建省と広東省の境界海域で海上合同パトロールを行う福建省海洋・漁業法執行総隊と広東省海洋総合法執行総隊の船。中国福建省と広東省は7月31日、両省境界海域での正常な漁業操業秩序を維持するため、法執行船隊によるパトロールを実施した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020080303565

    福建省と広東省、海上合同パトロール実施  7月31日、福建省と広東省の境界海域で海上合同パトロールを行う福建省海洋・漁業法執行総隊と広東省海洋総合法執行総隊の船。中国福建省と広東省は7月31日、両省境界海域での正常な漁業操業秩序を維持するため、法執行船隊によるパトロールを実施した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020080303446

    福建省と広東省、海上合同パトロール実施  7月31日、福建省と広東省の境界海域で海上合同パトロールを行う福建省海洋・漁業法執行総隊と広東省海洋総合法執行総隊の船。中国福建省と広東省は7月31日、両省境界海域での正常な漁業操業秩序を維持するため、法執行船隊によるパトロールを実施した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020080303485

    福建省と広東省、海上合同パトロール実施  7月31日、福建省と広東省の境界海域で海上合同パトロールを行う福建省海洋・漁業法執行総隊と広東省海洋総合法執行総隊の船。(小型無人機から)中国福建省と広東省は7月31日、両省境界海域での正常な漁業操業秩序を維持するため、法執行船隊によるパトロールを実施した。(漳州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020073105853

    Fly fishing in the Bode 29 July 2020, Saxony-Anhalt, Oschersleben (Bode): Heimo Reilein, waterway expectant and deputy chairman of the fishing club Oschersleben as well as chairman of the interest group Bodelachs, is standing with a fly rod in the Bode. Fly fishing uses so-called nymphs as bait. These are adapted to the season to suit the insects that are then predominant. The casting technique of the flying line imitates the flies of the insects and thus baits the fish. The Interessengemeinschaft Bodelachs is working for a return of the salmon to the Bode. With petitions, which the members submit to the state parliament of Saxony-Anhalt, the water body is to be protected. In September 2019, for example, the interest group submitted a petition concerning the hydroelectric power plant in Gröningen. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  30. 2020073105800

    Fly fishing in the Bode 29 July 2020, Saxony-Anhalt, Oschersleben (Bode): Heimo Reilein, waterway expectant and deputy chairman of the fishing club Oschersleben as well as chairman of the interest group Bodelachs, is standing with a fly rod in the Bode. Fly fishing uses so-called nymphs as bait. These are adapted to the season to suit the insects that are then predominant. The casting technique of the flying line imitates the flies of the insects and thus baits the fish. The Interessengemeinschaft Bodelachs is working for a return of the salmon to the Bode. With petitions, which the members submit to the state parliament of Saxony-Anhalt, the water body is to be protected. In September 2019, for example, the interest group submitted a petition concerning the hydroelectric power plant in Gröningen. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  31. 2020073105977

    Fly fishing in the Bode 29 July 2020, Saxony-Anhalt, Oschersleben (Bode): Heimo Reilein, the waterway attendant and deputy chairman of the fishing club Oschersleben as well as chairman of the interest group Bodelachs, pulls a fish from the water of the Bode which he has caught with a fly rod. Fly fishing uses so-called nymphs as bait. These are adapted to the season to the then prevailing insects. By the casting technique of the flying line the flies of the insects are imitated and so the fish is baited. The Interessengemeinschaft Bodelachs is working for a return of the salmon to the Bode. With petitions, which the members submit to the state parliament of Saxony-Anhalt, the water body is to be protected. In September 2019, for example, the interest group submitted a petition concerning the hydroelectric power plant in Gröningen. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  32. 2020073105808

    Fly fishing in the Bode 29 July 2020, Saxony-Anhalt, Oschersleben (Bode): Heimo Reilein, waterways manager and deputy chairman of the Oschersleben fishing club and chairman of the Bodelachs interest group, attaches a nymph to a fly rod. Such baits are used for fly fishing. They are adapted to the season to suit the insects that are then predominant. By the casting technique of the flying line the flies are imitated by the insects and so the fish is baited. The Interessengemeinschaft Bodelachs is working for a return of the salmon to the Bode. With petitions which the members submit to the state parliament of Saxony-Anhalt the water body is to be protected. Thus the interest group had submitted a petition in September 2019 the hydroelectric power plant in Gröningen. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  33. 2020073105782

    Fly fishing in the Bode 29 July 2020, Saxony-Anhalt, Oschersleben (Bode): Heimo Reilein, waterway expectant and deputy chairman of the fishing club Oschersleben as well as chairman of the interest group Bodelachs, takes a fish from the hook, which he caught with a fly rod in the Bode. Fly fishing uses so-called nymphs as bait. These are adapted to the season to suit the insects then prevailing. The casting technique of the flying line imitates the flies of the insects and thus lures the fish. The Interessengemeinschaft Bodelachs is working for a return of the salmon to the Bode. With petitions, which the members submit to the state parliament of Saxony-Anhalt, the water body is to be protected. In September 2019, for example, the interest group submitted a petition concerning the hydroelectric power plant in Gröningen. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  34. 2020073105806

    Fly fishing in the Bode 29 July 2020, Saxony-Anhalt, Oschersleben (Bode): Heimo Reilein, waterway expectant and deputy chairman of the fishing club Oschersleben as well as chairman of the interest group Bodelachs, pulls a fish from the water of the Bode, which he caught with a fly rod. Fly fishing uses so-called nymphs as bait. These are adapted to the season to suit the insects that are then predominant. The casting technique of the flying line imitates the flies of the insects and thus baits the fish. The Interessengemeinschaft Bodelachs is working for a return of the salmon to the Bode. With petitions, which the members submit to the state parliament of Saxony-Anhalt, the water body is to be protected. In September 2019, for example, the interest group submitted a petition concerning the hydroelectric power plant in Gröningen. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  35. 2020073105949

    Fly fishing in the Bode 29 July 2020, Saxony-Anhalt, Oschersleben (Bode): Heimo Reilein, waterway expectant and deputy chairman of the fishing club Oschersleben as well as chairman of the interest group Bodelachs, pulls a fish from the water of the Bode, which he caught with a fly rod. Fly fishing uses so-called nymphs as bait. These are adapted to the season to suit the insects that are then predominant. The casting technique of the flying line imitates the flies of the insects and thus baits the fish. The Interessengemeinschaft Bodelachs is working for a return of the salmon to the Bode. With petitions, which the members submit to the state parliament of Saxony-Anhalt, the water body is to be protected. In September 2019, for example, the interest group submitted a petition concerning the hydroelectric power plant in Gröningen. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  36. 2020072701198

    大力加湖の美しい夕焼け黒竜江省撫遠市  24日、漁から戻ってきた漁民。中国最東端の黒竜江省撫遠市に位置する大力加(ダリジャ)湖は、面積が28・5平方キロ、両岸の地形が低く平坦で湿地や草原が多く、豊かな水産資源に恵まれている。夏の夕暮れ時には、漁民が漁から戻ってくる姿を見ることができる。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020072701191

    大力加湖の美しい夕焼け黒竜江省撫遠市  24日、夕暮れ時の大力加湖。(小型無人機から)中国最東端の黒竜江省撫遠市に位置する大力加(ダリジャ)湖は、面積が28・5平方キロ、両岸の地形が低く平坦で湿地や草原が多く、豊かな水産資源に恵まれている。夏の夕暮れ時には、漁民が漁から戻ってくる姿を見ることができる。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020072700976

    大力加湖の美しい夕焼け黒竜江省撫遠市  24日、夕暮れ時の大力加湖。(小型無人機から)中国最東端の黒竜江省撫遠市に位置する大力加(ダリジャ)湖は、面積が28・5平方キロ、両岸の地形が低く平坦で湿地や草原が多く、豊かな水産資源に恵まれている。夏の夕暮れ時には、漁民が漁から戻ってくる姿を見ることができる。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020072701164

    大力加湖の美しい夕焼け黒竜江省撫遠市  24日、漁から戻ってきた漁民。中国最東端の黒竜江省撫遠市に位置する大力加(ダリジャ)湖は、面積が28・5平方キロ、両岸の地形が低く平坦で湿地や草原が多く、豊かな水産資源に恵まれている。夏の夕暮れ時には、漁民が漁から戻ってくる姿を見ることができる。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020072701140

    大力加湖の美しい夕焼け黒竜江省撫遠市  24日、夕暮れ時の大力加湖。(小型無人機から)中国最東端の黒竜江省撫遠市に位置する大力加(ダリジャ)湖は、面積が28・5平方キロ、両岸の地形が低く平坦で湿地や草原が多く、豊かな水産資源に恵まれている。夏の夕暮れ時には、漁民が漁から戻ってくる姿を見ることができる。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020072701157

    大力加湖の美しい夕焼け黒竜江省撫遠市  24日、夕暮れ時の大力加湖と湖畔の漁船。中国最東端の黒竜江省撫遠市に位置する大力加(ダリジャ)湖は、面積が28・5平方キロ、両岸の地形が低く平坦で湿地や草原が多く、豊かな水産資源に恵まれている。夏の夕暮れ時には、漁民が漁から戻ってくる姿を見ることができる。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020072701150

    大力加湖の美しい夕焼け黒竜江省撫遠市  24日、夕暮れ時の大力加湖。中国最東端の黒竜江省撫遠市に位置する大力加(ダリジャ)湖は、面積が28・5平方キロ、両岸の地形が低く平坦で湿地や草原が多く、豊かな水産資源に恵まれている。夏の夕暮れ時には、漁民が漁から戻ってくる姿を見ることができる。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020072701154

    大力加湖の美しい夕焼け黒竜江省撫遠市  24日、大力加湖で漁をする漁民。(小型無人機から)中国最東端の黒竜江省撫遠市に位置する大力加(ダリジャ)湖は、面積が28・5平方キロ、両岸の地形が低く平坦で湿地や草原が多く、豊かな水産資源に恵まれている。夏の夕暮れ時には、漁民が漁から戻ってくる姿を見ることができる。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020072701152

    大力加湖の美しい夕焼け黒竜江省撫遠市  24日、夕暮れ時の大力加湖。中国最東端の黒竜江省撫遠市に位置する大力加(ダリジャ)湖は、面積が28・5平方キロ、両岸の地形が低く平坦で湿地や草原が多く、豊かな水産資源に恵まれている。夏の夕暮れ時には、漁民が漁から戻ってくる姿を見ることができる。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020072701141

    大力加湖の美しい夕焼け黒竜江省撫遠市  24日、夕暮れ時の大力加湖。(小型無人機から)中国最東端の黒竜江省撫遠市に位置する大力加(ダリジャ)湖は、面積が28・5平方キロ、両岸の地形が低く平坦で湿地や草原が多く、豊かな水産資源に恵まれている。夏の夕暮れ時には、漁民が漁から戻ってくる姿を見ることができる。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020072701131

    大力加湖の美しい夕焼け黒竜江省撫遠市  24日、夕暮れ時の大力加湖。(小型無人機から)中国最東端の黒竜江省撫遠市に位置する大力加(ダリジャ)湖は、面積が28・5平方キロ、両岸の地形が低く平坦で湿地や草原が多く、豊かな水産資源に恵まれている。夏の夕暮れ時には、漁民が漁から戻ってくる姿を見ることができる。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020072701147

    大力加湖の美しい夕焼け黒竜江省撫遠市  24日、大力加湖で漁をする漁民。(小型無人機から)中国最東端の黒竜江省撫遠市に位置する大力加(ダリジャ)湖は、面積が28・5平方キロ、両岸の地形が低く平坦で湿地や草原が多く、豊かな水産資源に恵まれている。夏の夕暮れ時には、漁民が漁から戻ってくる姿を見ることができる。(撫遠=新華社記者/謝剣飛)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020073004906

    Holding of the Sectoral Conference on Agriculture and Rural Development July 23, 2020, Madrid, Madrid, Spain: The Minister of Agriculture, Fisheries and Food, Luis Planas, talks to the Regional Minister for the Environment, Territorial Planning and Sustainability of the Community of Madrid, Paloma Martín, before presiding over the ordinary and extraordinary sessions of the Sectoral Conference on Agriculture and Rural Development to discuss with the Autonomous Communities the ‘Future of the CAP and its application in Spain‘, at the Ministry‘s headquarters in Madrid (Spain), on 23 July 2020...23 JULY 2020;AGRICULTURE;VILLAGES;RURAL DEVELOPMENT;SPAIN EMPTIED..Marta Fernández Jara / Europa Press..07/23/2020 (Credit Image: © Marta FernáNdez Jara/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Marta FernáNdez Jara/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT 「ZUMA Press」

  49. 2020072207925

    海保巡視船、十数隻で警戒 石垣市の登野城漁港  尖閣諸島周辺に向かった漁業者が出発した登野城漁港=14日、沖縄県石垣市

  50. 2020072700612

    ホーチョ族の漁場を訪ねて黒竜江省  22日、八岔島二道河原で漁網を整理する八岔村のホーチョ族村民ら。中国黒竜江省同江市八岔ホーチョ(赫哲)族郷付近を流れる黒竜江の八岔島二道河原は、ホーチョ族の一つの漁場だ。15日に禁漁期が終了すると、八岔村の漁船30艘余りが同地で網を広げて漁にいそしんでいる。漁民の多くは秋の禁漁期まで河辺の仮小屋に住み込む。ホーチョ族の村民は現在、漁業を主な収入源とはしていないが、昔への念を捨て難いから漁船を漕ぎ出す。(同江=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像