検索結果 67 件中 1 件 〜 50 件 "炊事"
  1. 2020070703944

    「トキワ荘」が開館 再現された炊事場  トキワ荘マンガミュージアムで再現された共同の炊事場=7日午前、東京都豊島区

  2. 2020062705320

    伝説のトキワ荘再現 共同炊事場の展示  当時の暮らしを再現した共同炊事場=27日午前、東京都豊島区のトキワ荘マンガミュージアム

  3. 2019072200447

    奥尻への物資救援本格化 缶詰の朝食をとる被災住民   炊事用具などがないため、避難先で缶詰の朝食をとる被災住民=1993(平成5)年7月14日午前8時、北海道・奥尻島の青苗中学校 平5国内 8556「北海道南西沖地震」

  4. 2019051402389

    【CDAC】成都パンダ国際美食祭の関連展開催食卓上の文化の旅へ  10日、成都博物館で展示された宋代の「三彩烹炊陶俑」(炊事をする人をかたどった焼き物の人物像)(左)と「青磁高足盤」(右)。まもなく北京で開幕する「アジア文明対話大会(CDAC)」の関連イベントの一つ「成都パンダ国際美食祭-アジアグルメフェスティバル」の準備イベントで、数千年の歴史を持つ中国の食文化を紹介する展示会、「食を天となす-食卓上の文化の旅」が、中国四川省成都市の成都博物館で開かれている。同展の展示品計130点(組)は、広東省博物館、雲南省博物館、洛陽博物館および成都博物館など、中国国内の博物館9カ所から集められたものだという。同展は5月上旬から6月9日まで、無料で一般公開されている。(成都=新華社配信/王詩瑶)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019041601076

    島人の生活 炊事をする老人  「明日はあるか(雑)」=撮影日撮影場所不明、ネガ番号:105-16、キーワード:島、海、生活、老人、クレジット:福島菊次郎/共同通信イメージズ、●本作品は特別料金が適用されます。ご注文の際は弊社営業部までお問い合わせください。電話:03-6252-6224● 「福島菊次郎コレクション」

  6. 2019051600430

    「引江済淮」水利事業で新たに8カ所の文化財発見安徽省  三官廟遺跡から出土した土器の鬹(き、炊事器具)。(2018年12月撮影)中国安徽省で行われている大型水利プロジェクト「引江済淮」の工事に伴い、新たに8カ所の文化財が発見された。このうち3カ所の文化財は現地調査が完了しており、残りは現在発掘と調査を進めているところだ。(合肥=新華社配信/安徽省文物考古研究所提供)=2018(平成30)年12月、クレジット:安徽省文物考古研究所/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2018101513646

    第1次南極観測隊 悪天候のなか炊事する隊員  宗谷から離れた氷上で野営、悪天候のなか炊事をする第1次南極観測隊の隊員=1957(昭和32)年2月 南極 330

  8. 2018073100350

    高原に広がる無限の風景チベット自治区  チベット自治区シガツェ市カンマル県で、村落に炊事の煙がゆらゆらと立ち昇っている。(7月27日撮影)中国青海チベット高原の南西部に位置するチベット自治区では7、8月の2か月間、生気に満ち溢れ、一年で最も魅力的な自然の風景を満喫することができる。(ラサ=新華社記者/李賀)=2018(平成30)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2018031000339

    大洗キャンプ場 スケッチ企画5939−38  大洗キャンプ場で、飯ごう炊事する学生たち=1970(昭和45)年7月27日、茨城県大洗町

  10. 2017060500765

    バンガロー スケッチ16399  キャンプするため湖畔のバンガロー前で炊事の準備をする家族連れ=1954(昭和29)年7月3日、山梨県南都留郡富士河口湖町の河口湖

  11. 2017031000358

    炊事風景  1950年代頃の炊事風景=1950年代頃、山口県

  12. 2015080400112

    「信仰の魂」奪われ涙 破壊された教会の屋上  破壊された、非公認教会の屋上にある信徒の食堂や炊事場=7月9日、中国浙江省麗水市(共同) 「ルポ」

  13. 2015030500360

    海洋少年団 炊事作業をする学童  志賀島における直方の海洋少年団の炊事作業をする学童(軍当局検閲済)=1943(昭和18)年8月2日、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ 「西日本新聞」「戦時中の日本」

  14. 2014122200873

    山口シヅエ氏    山口自転車会社炊事部長で東京都選出、社会党の山口シヅエ氏=1946(昭和21)年4月15日(21年内地番号なし) 別人K 472

  15. 2014121200246

    金正恩氏が政治集会に参加 朝鮮中央通信資料 北朝鮮の軍人の家族による政治集会で演説する金正恩第1書記。朝鮮中央通信は2014年12月9日、金正恩氏が演説で、軍人の妻や母親は「革命の炊事兵だ」と述べたと報じた。視察日は不明。撮影日は「最近」としている(朝鮮中央通信=共同)

  16. 2014111700175

    キャサリン台風(東京都)    避難した路上で炊事をする親子(葛飾区・四ツ木橋付近)=1947(昭和22)年9月23日出稿(撮影日不明)(22年内地6293) カスリーン台風  資料 15817−6299

  17. 2014111700174

    キャサリン台風(東京都)    避難した線路上で炊事をする親子(葛飾区の常磐線・亀有駅)=1947(昭和22)年9月23日出稿(撮影日不明)(22年内地6293) カスリーン台風  資料 15817−6298

  18. 2014101700340

    キャサリン台風(東京都)    屋外で炊事をする避難民(場所不明)=1947(昭和22)年9月 撮影日不明(22年内地6242) カスリーン台風  資料 15653

  19. 2014081800129

    第2の祖国求めて 日本のベトナム難民  昼食の準備  共同炊事場で昼食の準備。右端の女性は5月に“おめでた”−30年にわたるベトナム戦争に終止符が打たれてから、4月30日でちょうど2年。ベトナム全土で復興のツチ音が響きわたる一方では、母国を捨て世界各地に難民として散って行った人々も…=神奈川県藤沢市の聖園子供の家(52年内地 3227)(写真ニュース「第2の祖国求めて 日本のベトナム難民」5枚組の1) 資料 90849

  20. 2013111100380

    日光地方中心に大地震(今市地震)    屋外で共同炊事をする被災者たち=1949(昭和24)年12月27日、栃木県今市町 24年内地 8939

  21. 2012120500324

    保安隊連合演習    富士山麓で行われた保安隊の連合演習(野外炊事場)=1953(昭和28)年6月17日 (28年内地番号なし)注:演習は18日開始  資料 32998-2

  22. 2012120500322

    保安隊連合演習    富士山麓で行われた保安隊の連合演習(野外炊事場)=1953(昭和28)年6月17日 (28年内地番号なし)注:演習は18日開始  資料 32998-1

  23. 2020052804265

    房総のむらにある武家屋敷  キーワード:インテリア、印旛郡、屋内、釜、炊事場、千葉県、日本、武家屋敷、部屋、無人、房総のむら、風景メイン写真=2012(平成24)年9月26日、千葉県、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ 「アマナイメージズ」

  24. 2012032700181

    狩野川台風    水害の残がいの中で炊事をする伊豆・修善寺町の被災者=1958(昭和33)年9日29日 (台風22号)  33年内地 8671

  25. 2011101700138

    これが“密林生活”必需品    小野田寛郎さんがルバング島で使っていた生活用品。火起こし器や炊事用具、ライターなど86点ある=1974(昭和49)年3月14日、厚生省(49年内地 1614) 資料 87079-5

  26. 2011040900176

    悲しみに耐え、明日へ 避難所で夕食の盛り付け  避難所で夕食を盛り付けてもらう被災者。炊事当番のグループができあがり、交代で料理をつくるようになった。原発事故で自宅を離れた人たちだ=7日、福島県川俣町 「写真ニュース」21枚組みの(11)

  27. 2010100400127

    硫黄島で多数の遺骨収集    (2)洞穴の中に取り残されていた旧軍隊の炊事場=1970(昭和45)年2月14日出稿 撮影日不明 (45年内地774) 資料 83667

  28. 2010092700342

    硫黄島で多数の遺骨収集    (1)防毒衣服を着て洞穴を探す収集団 (2)洞穴の中に取り残されていた旧軍隊の炊事場(3)洞穴の中の人骨や食器類=1970(昭和45)年2月14日出稿 撮影日不明 (45年内地774) (電送紙受け複写ネガ、3枚掛け合せ) 資料 83667

  29. 2010080200265

    入浴や炊事の形跡なし お供えをする女性  事件現場となったマンションには、亡くなった幼い姉弟に飲み物やお菓子を手向ける人たちが次々と訪れた=2日午後、大阪市西区

  30. 2008052700306

    土砂ダム下流域の住民 炊事道具を運ぶ女性  「唐家山・土砂ダム」の爆破に備え、炊事道具を背負って高台の避難場所に向かう譚光秀さん=27日、四川省綿陽市江油(共同) 「緊急ルポ」

  31. 2007072200055

    新潟県中越沖地震 屋外で炊事する女性 屋外に出て夕飯の支度をする被災者の女性=22日午後、新潟県柏崎市(新潟県中越沖地震) 【】 

  32. 2004102600224

    自衛隊が炊き出し作戦 スタジアムと自衛隊車両 新潟スタジアム近くの駐車場に集結した炊事車など自衛隊車両=26日午後、新潟市で共同通信社ヘリから 【】 

  33. 2004030500031

    食をめぐる虚実 パンは国家の宝  (1)カーテン越しの冬の日差しを浴びながら昼食をとる艦隊海兵師団の兵士たち。窓辺には炊事担当の兵士が手入れをしている赤い花の鉢植えが置かれていた=ウラジオストク 海外 74949 国際通年企画「もの食う人々」第38回「兵士はなぜ死んだか」(中)

  34. 2003121100185

    派遣に向け訓練を公開 食事の準備をする陸自隊員  宿営地の炊事場で食事の準備をする陸上自衛隊員=11日、北海道千歳市の陸上自衛隊東千歳駐屯地 「写真ニュース」6枚組みの(5)【】 

  35. 2003120200122

    新たなつながり探る暮らし コモンミールはナイス  「コモンミール」を作り終えVサインするコレクティブハウス「かんかん森」の入居者と見学に来た学生(左から2人目)。キッチンは業務用の機材が並び圧巻。当番の日以外は炊事から解放されるのが何よりとか=東京都荒川区東日暮里 「新年XY17」共同体再生特集3「『21世紀の長屋』を求めて―コレクティブハウスの試み」【】 

  36. 2001121800093

    あふれ出る生活のにおい 子どもたちの歓声 )、企画74S、1月23日付朝刊以降使用、解禁厳守  共有廊下に子どもたちの歓声があふれる。彼らはここで遊び、学び、また年長者から世の中のことを教わる。大人たちは炊事、洗濯、もちろん井戸端会議も。ふと、懐かしい横丁のにおいがした=インドネシア・スラバヤ(撮影・有吉叔裕)  国際通年企画「住めばみやこ物語」(3)「にぎやかな共有廊下」(インドネシア) 

  37. 1998102900076

    ニューギニア高地民族は今 ダニ族の住居  ダニ族の集落の住居。男性たちが寝起きする円形の建物を中心に、女性たちの縦長の住居、炊事場などに分かれている。夫婦でも別々の住居に寝る=インドネシア・イリアンジャヤ州ワメナ(共同)  「海外写真ニュース」5枚組みの(5) 

  38. 1998022600108

    縄文時代の炊事場を発掘 ざる  三ノ耕地遺跡で発掘された「水場」の井戸付近から出土した、竹で編んだとみられるざる=埼玉県吉見町  

  39. 1998022600105

    縄文時代の炊事場を発掘 三ノ耕地遺跡  三ノ耕地遺跡から発掘された「水場(みずば)」跡=埼玉県吉見町  

  40. 1996110900023

    危機深まるザイール東部 苦境続く難民生活  八日、ザイール国境に近いルワンダ領ギセニの難民キャンプで、炊事をするツチ族難民の子供。同キャンプには、紛争が激化しているザイール東部からの難民約九千人が生活する。国際援助機関の活動も断たれ、戦火の中を逃げ惑う難民たちは深刻な飢餓に直面している。(ロイター=共同)  

  41. 1995091800024

    オートキャンプに行こう  車のそばにテントを張り、炊事用具などを設置したキャンプサイト=山梨県富士吉田市のキャンプビレッジ PICA 「経済ウイークリー」<フロント特集> 

  42. 1995021400072

    阪神大震災から1カ月 今も続く避難生活  避難生活の長期化に備え、生活用品が増えた仮の炊事場=神戸市長田区(カラーネガ)  「写真ニュース」5枚組み(1)

  43. 1995021400062

    阪神大震災から1カ月 今も続く避難生活  避難生活の長期化に備え、生活用品が増えた仮の炊事場=神戸市長田区(カラーネガ) 「写真ニュース」5枚組み(1)

  44. 1994101600039

    色丹島でも物資引き渡し 斜古丹村の水産加工場 地震で崩壊した水産加工工場の前で、炊事をしながら製品を見張る従業員たち=16日午前、色丹島の斜古丹村(代表撮影) ( 海外 79960 ) 

  45. 1994101600036

    色丹島でも物資引き渡し 斜古丹村の水産加工場 地震で崩壊した水産加工工場の前で、炊事をしながら製品を見張る従業員たち=16日午前、色丹島の斜古丹村(代表撮影) ( 海外 79960 )

  46. 1994022500022

    過疎の村で自然と対話 何もない山里の冬  (2)暖房や炊事に欠かせないまきストーブを使い木の実をいる奥畑充幸さん=2月、岩手県・川井村 平6国内 2323 通年企画「山を歩けば」(48)「廃屋の民宿」

  47. 2019012821687

    かまどの復活   民家の土間で、女性がたきぎをくべているのは炊事用のかまど。ご飯を炊くはがまとやかんがかけてある。そばには、かつては家庭の常備品だった七輪も。天井に向かって伸びる柱状のものは煙突。以前は多くの家にかまどがあり、食事時には家々の煙突から煙が上った。当時、電気炊飯器や石油・ガスコンロは普及していたが、この年秋の石油ショックで燃料類が不足し高騰。急きょ、昔ながらのかまどが見直され、復活した。=1973(昭和48)年12月20日、岡山県鏡野町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」「昭和の岡山シリーズ」

  48. 2019062612983

    朝鮮戦争  朝鮮戦争中、戦闘の休息時間に炊事兵を手伝う朝鮮人民軍(北朝鮮軍)兵士=1952年撮影、場所不明、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ※写真にキズがあります。 「コリアメディア」

  49. 2020110908280

    合宿所の炊事風景  4Hクラブの祭典、第2回経営伝習農場全国キャンプ大会での炊事風景。(1951年8月6日付)=1951(昭和26)年7月28日、長野県諏訪郡原村、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ  ※画像内に作画した箇所があります 「日本農業新聞」

  50. 2019061005548

    朝鮮戦争  朝鮮戦争中、兵士の食事の準備をする朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の炊事兵=1951年1月撮影、場所不明、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ※写真にキズがあります。 「コリアメディア」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像