検索結果 16 件中 1 件 〜 16 件 "煮込み料理"
  1. 2020011005686

    「新華社」 地元の特色を生かした料理で貧困世帯の増収を後押し雲南省  6日、雲南省文山チワン族ミャオ族自治州が新たに開発した「貧困脱却メニュー」、紅燉(煮込み料理)。中国雲南省文山チワン族ミャオ族自治州は6日、2019年に開発した地元の特色を生かした料理30菜系(種類)395品を発表した。同自治州は雲南省の貧困脱却攻略の主戦場で、全州の8つの県(市)がいずれも国家級貧困県に指定されており、65万の貧困人口を抱えている。近年、飲食業の発展を貧困脱却攻略の重要な取り組みの一つと位置付け、地元の特色のあるヘルシーなメニューを開発。栽培業と飲食業もけん引し、貧困層を増収へと導いている。(文山=新華社記者/浦超)=2020(令和2)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019120900503

    「新華社」 巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、大鍋で材料を煮込む料理名人。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019120900647

    「新華社」 巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、大鍋で材料を煮込む料理名人。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019120900614

    「新華社」 巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、大鍋で材料を煮込む料理名人。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019120900625

    「新華社」 巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、大鍋で材料を煮込む料理名人。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019120900615

    「新華社」 巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、豚肉と白菜漬けの煮込みを味わう観光客ら。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019120900611

    「新華社」 巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、大鍋で材料を煮込む料理名人。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019120900580

    「新華社」 巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、大鍋で材料を煮込む料理名人。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019120900628

    「新華社」 巨大鍋で1・8トンの煮込み料理内モンゴル自治区  3日、大鍋で材料を煮込む料理名人。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ハンギン後旗で3日、「第4回民間年猪文化節」が開幕した。会場では巨大な鍋で作られた豚肉と白菜漬けの煮込み約1・8トンが振る舞わられ、各地から訪れた観光客が長い列を作った。「年猪」とは新年に食べるブタを指す。中国の農村部では12月中にブタを殺し年越しの準備をする習慣がある。鍋は直径3メートル、高さ80センチ。10人の料理名人が、地元産の豚肉、ジャガイモ、白菜漬けなどの食材で腕を振るった。料理は1杯9・9元(1元=約15円)でチャリティー販売され、寄付金は地元の貧困世帯の支援に使われ、貧困脱却の難関攻略に役立てられる。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019100909898

    「DPA」 Cafe and Restaurant “Little House“ in Linum 16.06.2018, Linum, Brandenburg: A plate with a dish of Baltic herring, potato mash and braised cucumbers stands on a table from the restaurant “Kleines Haus“ by chef Frank Buthmann. He has dedicated himself to regional cuisine with simple dishes of a high standard, all ingredients are fresh and come from within a radius of 100 kilometers. He knows his 15 suppliers personally. Photo: Jens Kalaene / dpa-Zentralbild / ZB | usage worldwide、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

  11. 2019100909843

    「DPA」 Cafe and Restaurant “Little House“ in Linum 16.06.2018, Linum, Brandenburg: A plate with a dish of Baltic herring, potato mash and braised cucumbers stands on a table from the restaurant “Kleines Haus“ by chef Frank Buthmann. He has dedicated himself to regional cuisine with simple dishes of a high standard, all ingredients are fresh and come from within a radius of 100 kilometers. He knows his 15 suppliers personally. Photo: Jens Kalaene / dpa-Zentralbild / ZB | usage worldwide、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

  12. 2018050700716

    甲乙L「ぐるり地球体験」12回続きの(5) 風が運ぶ砂の音  砂漠のキャンプ場の調理場で、夕食に出す煮込み料理タジンの用意をするスタッフ=モロッコ(共同)

  13. 2018021400450

    商品ニュース  キッコーマン食品の「キッコーマン うちのごはん 煮込み料理の素 かぼちゃと豚バラ まろやか醬油 糀仕立て」

  14. 2013070400360

    「アジアの1枚」 今晩のごちそう  ヤンゴン南部コームーの市場で女の子が大切そうに抱える1羽のアヒル。今晩のごちそうだそうです。今日はお父さんと一緒に買い出しのお手伝い。ミャンマーではアヒルは食卓に欠かせない材料です。肉は煮込み料理や炒めものに、卵は麺料理などに使われます。ゆで卵入りのカレーときたらもう絶品。鶏の卵よりも味がよく染みておいしいんですって。身近な生きものが食べるものになること、子どもだって知っています(撮影・村山幸親、共同)

  15. 2012081300688

    連載企画「食べて元気世界のスタミナ料理」10回続きの(6) 余さず味わう羊のうまみ  羊の煮込み料理「キャレパチェ」を作る料理人=1日、イランの首都テヘラン北部(共同)

  16. 2012081300687

    連載企画「食べて元気世界のスタミナ料理」10回続きの(6) 余さず味わう羊のうまみ  羊の煮込み料理「キャレパチェ」を〓(☆順の川が峡の旧字体のツクリ)張るアミル・ベイトラヒさん=1日、イランの首都テヘラン北部(共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像