検索結果 1,304 件中 1 件 〜 50 件 "生息地"
  1. 2020092303556

    野生の華北ヒョウ、河北省のかつての生息地に姿戻る  赤外線カメラが捉えた、周囲の風景に溶け込む華北ヒョウ。(資料写真)中国固有種で、国家1級保護動物に指定されている華北ヒョウ(学名Pantherapardusfontanierii)がこのほど、約20年ぶりに河北省の従来の生息地に姿を現した。華北ヒョウは現在、野生の個体数が回復傾向にある。(晋中=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020092303436

    野生の華北ヒョウ、河北省のかつての生息地に姿戻る  赤外線カメラが捉えた、尾を立てて発情期の匂いを放つ雄の華北ヒョウ。(資料写真)中国固有種で、国家1級保護動物に指定されている華北ヒョウ(学名Pantherapardusfontanierii)がこのほど、約20年ぶりに河北省の従来の生息地に姿を現した。華北ヒョウは現在、野生の個体数が回復傾向にある。(晋中=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020092303631

    野生の華北ヒョウ、河北省のかつての生息地に姿戻る  赤外線カメラが捉えた、雪の中で縄張りを巡回する雄の華北ヒョウ。(資料写真)中国固有種で、国家1級保護動物に指定されている華北ヒョウ(学名Pantherapardusfontanierii)がこのほど、約20年ぶりに河北省の従来の生息地に姿を現した。華北ヒョウは現在、野生の個体数が回復傾向にある。(晋中=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020092303648

    野生の華北ヒョウ、河北省のかつての生息地に姿戻る  赤外線カメラが捉えた、子どもをくわえて移動する雌の華北ヒョウ。(資料写真)中国固有種で、国家1級保護動物に指定されている華北ヒョウ(学名Pantherapardusfontanierii)がこのほど、約20年ぶりに河北省の従来の生息地に姿を現した。華北ヒョウは現在、野生の個体数が回復傾向にある。(晋中=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。 「新華社」

  5. 2020090402834

    California News - September 2, 2020 September 2, 2020, Corona, California, USA: A Riverside Flight Academy Cessna 172 airplane with a flight instructor and student pilot on board made an emergency landing with no injuries in a Riverside County Habitat Conservation Agency field south of Lake Matthews in Corona on Wednesday, September 2, 2020. (Credit Image: © Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  6. 2020090403009

    California News - September 2, 2020 September 2, 2020, Corona, California, USA: A Riverside Flight Academy Cessna 172 airplane with a flight instructor and student pilot on board made an emergency landing with no injuries in a Riverside County Habitat Conservation Agency field south of Lake Matthews in Corona on Wednesday, September 2, 2020. (Credit Image: © Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  7. 2020090702211

    California News - September 2, 2020 September 2, 2020, Corona, California, USA: A man sits by a Riverside Flight Academy Cessna 172 airplane which made an emergency landing with no injuries in a Riverside County Habitat Conservation Agency field with a flight instructor and student pilot on board south of Lake Matthews in Corona on Wednesday, September 2, 2020. (Credit Image: © Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  8. 2020090702435

    California News - September 2, 2020 September 2, 2020, Corona, California, USA: People from Riverside Flight Academy work on a Cessna 172 airplane which made an emergency landing with no injuries in a Riverside County Habitat Conservation Agency field with a flight instructor and student pilot on board south of Lake Matthews in Corona on Wednesday, September 2, 2020. (Credit Image: © Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  9. 2020090402827

    California News - September 2, 2020 September 2, 2020, Corona, California, USA: A Riverside Flight Academy Cessna 172 airplane with a flight instructor and student pilot on board made an emergency landing with no injuries in a Riverside County Habitat Conservation Agency field south of Lake Matthews in Corona on Wednesday, September 2, 2020. (Credit Image: © Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  10. 2020090702263

    California News - September 2, 2020 September 2, 2020, Corona, California, USA: People from Riverside Flight Academy work on a Cessna 172 airplane which made an emergency landing with no injuries in a Riverside County Habitat Conservation Agency field with a flight instructor and student pilot on board south of Lake Matthews in Corona on Wednesday, September 2, 2020. (Credit Image: © Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  11. 2020090403136

    California News - September 2, 2020 September 2, 2020, Corona, California, USA: A Riverside Flight Academy Cessna 172 airplane with a flight instructor and student pilot on board made an emergency landing with no injuries in a Riverside County Habitat Conservation Agency field south of Lake Matthews in Corona on Wednesday, September 2, 2020. (Credit Image: © Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  12. 2020090808196

    Mantis in Oregon August 29, 2020, Elkton, OREGON, U.S.A: A mantis climbs on a Queen Anne‘s lace wildflower in a field along a country road near Elkton in rural western Oregon. Commonly called the praying mantis, the large insects are distributed worldwide in temperate and tropical habitats. (Credit Image: © Robin Loznak/ZUMA Wire)、クレジット:©Robin Loznak/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  13. 2020090808399

    Mantis in Oregon August 29, 2020, Elkton, OREGON, U.S.A: A mantis climbs on a Queen Anne‘s lace wildflower in a field along a country road near Elkton in rural western Oregon. Commonly called the praying mantis, the large insects are distributed worldwide in temperate and tropical habitats. (Credit Image: © Robin Loznak/ZUMA Wire)、クレジット:©Robin Loznak/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  14. 2020090206152

    Mantis in Oregon August 29, 2020, Elkton, Oregon, USA: A mantis climbs on a Queen Anne‘s lace wildflower in a field along a country road near Elkton in rural western Oregon. Commonly called the praying mantis, the large insects are distributed worldwide in temperate and tropical habitats. (Credit Image: © Robin Loznak/ZUMA Wire)、クレジット:©Robin Loznak/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  15. 2020090808483

    Mantis in Oregon August 29, 2020, Elkton, OREGON, U.S.A: A mantis climbs on a Queen Anne‘s lace wildflower in a field along a country road near Elkton in rural western Oregon. Commonly called the praying mantis, the large insects are distributed worldwide in temperate and tropical habitats. (Credit Image: © Robin Loznak/ZUMA Wire)、クレジット:©Robin Loznak/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  16. 2020090808656

    Mantis in Oregon August 29, 2020, Elkton, OREGON, U.S.A: A mantis climbs on a Queen Anne‘s lace wildflower in a field along a country road near Elkton in rural western Oregon. Commonly called the praying mantis, the large insects are distributed worldwide in temperate and tropical habitats. (Credit Image: © Robin Loznak/ZUMA Wire)、クレジット:©Robin Loznak/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  17. 2020082806893

    フラミンゴの群れ  キーワード:ボゴリア湖、フラミンゴ、生息地=2020(令和2)年8月26日、ケニア(ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  18. 2020090100651

    アジアゾウの群れ出現、監視と警戒を強化雲南省普洱市  23日、雲南省普洱市思茅区の倚象鎮に姿を現した野生のアジアゾウ。中国雲南省普洱(ふじ)市思茅(しぼう)区の倚象(いしょう)鎮ではこのところ、アジアゾウの生息地、同省西双版納(シーサンパンナ)ダイ族自治州から北上してきたゾウの群れ16頭が同鎮の村落から直線距離にしてわずか100メートルの距離まで迫り、村民の農業や生活に重大な脅威を与えている。人とゾウの衝突を回避するため、地元の関係部門は監視と早期警戒を強化した。(普洱=新華社配信/鄭璇)=2020(令和2)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020090100684

    アジアゾウの群れ出現、監視と警戒を強化雲南省普洱市  23日、雲南省普洱市思茅区の倚象鎮に姿を現した野生のアジアゾウの群れ。中国雲南省普洱(ふじ)市思茅(しぼう)区の倚象(いしょう)鎮ではこのところ、アジアゾウの生息地、同省西双版納(シーサンパンナ)ダイ族自治州から北上してきたゾウの群れ16頭が同鎮の村落から直線距離にしてわずか100メートルの距離まで迫り、村民の農業や生活に重大な脅威を与えている。人とゾウの衝突を回避するため、地元の関係部門は監視と早期警戒を強化した。(普洱=新華社配信/鄭璇)=2020(令和2)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020082501231

    Zhangjiakou, Hebei: Cranes inhabit yanghe wetland August 21, 2020, Zhangjiakou, Zhangjiakou, China: HebeiCHINA-Photo taken on Aug. 15, 2020 shows cranes perched on the Yanghe wetland in Xuanhua District of Zhangjiakou, North China‘s Hebei Province.....In recent years, Xuanhua District of Zhangjiakou city, Hebei Province, based on the positioning of the capital‘s water conservation function area and ecological environment support area, has continuously strengthened the efforts of environmental governance and ecological function restoration, and vigorously promoted the comprehensive water control. Yanhe wetland has become an excellent habitat for various birds such as cranes, swans, wild geese and wild ducks. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  21. 2020082501228

    Zhangjiakou, Hebei: Cranes inhabit yanghe wetland August 21, 2020, Zhangjiakou, Zhangjiakou, China: HebeiCHINA-Photo taken on Aug. 15, 2020 shows cranes perched on the Yanghe wetland in Xuanhua District of Zhangjiakou, North China‘s Hebei Province.....In recent years, Xuanhua District of Zhangjiakou city, Hebei Province, based on the positioning of the capital‘s water conservation function area and ecological environment support area, has continuously strengthened the efforts of environmental governance and ecological function restoration, and vigorously promoted the comprehensive water control. Yanhe wetland has become an excellent habitat for various birds such as cranes, swans, wild geese and wild ducks. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  22. 2020082501404

    Zhangjiakou, Hebei: Cranes inhabit yanghe wetland August 21, 2020, Zhangjiakou, Zhangjiakou, China: HebeiCHINA-Photo taken on Aug. 15, 2020 shows cranes perched on the Yanghe wetland in Xuanhua District of Zhangjiakou, North China‘s Hebei Province.....In recent years, Xuanhua District of Zhangjiakou city, Hebei Province, based on the positioning of the capital‘s water conservation function area and ecological environment support area, has continuously strengthened the efforts of environmental governance and ecological function restoration, and vigorously promoted the comprehensive water control. Yanhe wetland has become an excellent habitat for various birds such as cranes, swans, wild geese and wild ducks. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  23. 2020082501271

    Zhangjiakou, Hebei: Cranes inhabit yanghe wetland August 21, 2020, Zhangjiakou, Zhangjiakou, China: HebeiCHINA-Photo taken on Aug. 15, 2020 shows cranes perched on the Yanghe wetland in Xuanhua District of Zhangjiakou, North China‘s Hebei Province.....In recent years, Xuanhua District of Zhangjiakou city, Hebei Province, based on the positioning of the capital‘s water conservation function area and ecological environment support area, has continuously strengthened the efforts of environmental governance and ecological function restoration, and vigorously promoted the comprehensive water control. Yanhe wetland has become an excellent habitat for various birds such as cranes, swans, wild geese and wild ducks. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  24. 2020082501016

    Zhangjiakou, Hebei: Cranes inhabit yanghe wetland August 21, 2020, Zhangjiakou, Zhangjiakou, China: HebeiCHINA-Photo taken on Aug. 15, 2020 shows cranes perched on the Yanghe wetland in Xuanhua District of Zhangjiakou, North China‘s Hebei Province.....In recent years, Xuanhua District of Zhangjiakou city, Hebei Province, based on the positioning of the capital‘s water conservation function area and ecological environment support area, has continuously strengthened the efforts of environmental governance and ecological function restoration, and vigorously promoted the comprehensive water control. Yanhe wetland has become an excellent habitat for various birds such as cranes, swans, wild geese and wild ducks. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  25. 2020082500888

    Zhangjiakou, Hebei: Cranes inhabit yanghe wetland August 21, 2020, Zhangjiakou, Zhangjiakou, China: HebeiCHINA-Photo taken on Aug. 15, 2020 shows cranes perched on the Yanghe wetland in Xuanhua District of Zhangjiakou, North China‘s Hebei Province.....In recent years, Xuanhua District of Zhangjiakou city, Hebei Province, based on the positioning of the capital‘s water conservation function area and ecological environment support area, has continuously strengthened the efforts of environmental governance and ecological function restoration, and vigorously promoted the comprehensive water control. Yanhe wetland has become an excellent habitat for various birds such as cranes, swans, wild geese and wild ducks. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  26. 2020082501116

    Zhangjiakou, Hebei: Cranes inhabit yanghe wetland August 21, 2020, Zhangjiakou, Zhangjiakou, China: HebeiCHINA-Photo taken on Aug. 15, 2020 shows cranes perched on the Yanghe wetland in Xuanhua District of Zhangjiakou, North China‘s Hebei Province.....In recent years, Xuanhua District of Zhangjiakou city, Hebei Province, based on the positioning of the capital‘s water conservation function area and ecological environment support area, has continuously strengthened the efforts of environmental governance and ecological function restoration, and vigorously promoted the comprehensive water control. Yanhe wetland has become an excellent habitat for various birds such as cranes, swans, wild geese and wild ducks. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  27. 2020082500979

    Zhangjiakou, Hebei: Cranes inhabit yanghe wetland August 21, 2020, Zhangjiakou, Zhangjiakou, China: HebeiCHINA-Photo taken on Aug. 15, 2020 shows cranes perched on the Yanghe wetland in Xuanhua District of Zhangjiakou, North China‘s Hebei Province.....In recent years, Xuanhua District of Zhangjiakou city, Hebei Province, based on the positioning of the capital‘s water conservation function area and ecological environment support area, has continuously strengthened the efforts of environmental governance and ecological function restoration, and vigorously promoted the comprehensive water control. Yanhe wetland has become an excellent habitat for various birds such as cranes, swans, wild geese and wild ducks. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  28. 2020091804400

    Pine Gulch Wildfire in Colorado August 21, 2020, Grand Junction, CO, United States: Firefighters work to contain the Pine Gulch Fire on the Western Slope during night operations August 21, 2020 near Grand Junction, Colorado. The wildfire is the largest in the history of Colorado destroying tens of thousands of ranch and wildlife habitats. (Credit Image: © Usfs/Inciweb/Planet Pix via ZUMA Wire)、クレジット:©Usfs/Inciweb/Planet Pix via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  29. 2020091804041

    Pine Gulch Wildfire in Colorado August 21, 2020, Grand Junction, CO, United States: Firefighters work to contain the Pine Gulch Fire on the Western Slope during night operations August 21, 2020 near Grand Junction, Colorado. The wildfire is the largest in the history of Colorado destroying tens of thousands of ranch and wildlife habitats. (Credit Image: © Kyle Miller/Usfs/Planet Pix via ZUMA Wire)、クレジット:©Kyle Miller/Usfs/Planet Pix via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  30. 2020082705332

    三江源地区の昂賽大峡谷を訪ねて青海省雑多県  22日、昂賽大峡谷の風景。中国の長江、黄河、瀾滄江の源流域「三江源」地区に位置する青海省玉樹チベット族自治州雑多県には、昂賽(こうさい)大峡谷と呼ばれる峡谷があり、高地や寒冷地に見られる針葉樹林や草甸(そうでん、草地)など複数の生態系が分布する。ヒョウやユキヒョウなど希少動物の重要な生息地にもなっている。(玉樹=新華社記者/李琳海)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020082705439

    三江源地区の昂賽大峡谷を訪ねて青海省雑多県  22日、テントの中で遊ぶ昂賽郷年都村の子どもたち。中国の長江、黄河、瀾滄江の源流域「三江源」地区に位置する青海省玉樹チベット族自治州雑多県には、昂賽(こうさい)大峡谷と呼ばれる峡谷があり、高地や寒冷地に見られる針葉樹林や草甸(そうでん、草地)など複数の生態系が分布する。ヒョウやユキヒョウなど希少動物の重要な生息地にもなっている。(玉樹=新華社記者/李琳海)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020082705443

    三江源地区の昂賽大峡谷を訪ねて青海省雑多県  22日、テントから出てきた昂賽郷年都村の牧畜民。中国の長江、黄河、瀾滄江の源流域「三江源」地区に位置する青海省玉樹チベット族自治州雑多県には、昂賽(こうさい)大峡谷と呼ばれる峡谷があり、高地や寒冷地に見られる針葉樹林や草甸(そうでん、草地)など複数の生態系が分布する。ヒョウやユキヒョウなど希少動物の重要な生息地にもなっている。(玉樹=新華社記者/李琳海)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020082705420

    三江源地区の昂賽大峡谷を訪ねて青海省雑多県  22日、昂賽大峡谷の風景。中国の長江、黄河、瀾滄江の源流域「三江源」地区に位置する青海省玉樹チベット族自治州雑多県には、昂賽(こうさい)大峡谷と呼ばれる峡谷があり、高地や寒冷地に見られる針葉樹林や草甸(そうでん、草地)など複数の生態系が分布する。ヒョウやユキヒョウなど希少動物の重要な生息地にもなっている。(玉樹=新華社記者/李琳海)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020082705435

    三江源地区の昂賽大峡谷を訪ねて青海省雑多県  22日、昂賽大峡谷に出現した虹。中国の長江、黄河、瀾滄江の源流域「三江源」地区に位置する青海省玉樹チベット族自治州雑多県には、昂賽(こうさい)大峡谷と呼ばれる峡谷があり、高地や寒冷地に見られる針葉樹林や草甸(そうでん、草地)など複数の生態系が分布する。ヒョウやユキヒョウなど希少動物の重要な生息地にもなっている。(玉樹=新華社記者/李琳海)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020082705436

    三江源地区の昂賽大峡谷を訪ねて青海省雑多県  22日、牧場からバイクで帰宅する昂賽郷年都村の牧畜民。中国の長江、黄河、瀾滄江の源流域「三江源」地区に位置する青海省玉樹チベット族自治州雑多県には、昂賽(こうさい)大峡谷と呼ばれる峡谷があり、高地や寒冷地に見られる針葉樹林や草甸(そうでん、草地)など複数の生態系が分布する。ヒョウやユキヒョウなど希少動物の重要な生息地にもなっている。(玉樹=新華社記者/李琳海)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020082705331

    三江源地区の昂賽大峡谷を訪ねて青海省雑多県  22日、自宅で発酵乳製品の「曲拉」を作る雑多県昂賽郷年都村の牧畜民。中国の長江、黄河、瀾滄江の源流域「三江源」地区に位置する青海省玉樹チベット族自治州雑多県には、昂賽(こうさい)大峡谷と呼ばれる峡谷があり、高地や寒冷地に見られる針葉樹林や草甸(そうでん、草地)など複数の生態系が分布する。ヒョウやユキヒョウなど希少動物の重要な生息地にもなっている。(玉樹=新華社記者/李琳海)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020082705364

    三江源地区の昂賽大峡谷を訪ねて青海省雑多県  22日、昂賽大峡谷の風景。中国の長江、黄河、瀾滄江の源流域「三江源」地区に位置する青海省玉樹チベット族自治州雑多県には、昂賽(こうさい)大峡谷と呼ばれる峡谷があり、高地や寒冷地に見られる針葉樹林や草甸(そうでん、草地)など複数の生態系が分布する。ヒョウやユキヒョウなど希少動物の重要な生息地にもなっている。(玉樹=新華社記者/李琳海)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020082705322

    三江源地区の昂賽大峡谷を訪ねて青海省雑多県  22日、昂賽大峡谷の風景。中国の長江、黄河、瀾滄江の源流域「三江源」地区に位置する青海省玉樹チベット族自治州雑多県には、昂賽(こうさい)大峡谷と呼ばれる峡谷があり、高地や寒冷地に見られる針葉樹林や草甸(そうでん、草地)など複数の生態系が分布する。ヒョウやユキヒョウなど希少動物の重要な生息地にもなっている。(玉樹=新華社記者/李琳海)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020082705454

    三江源地区の昂賽大峡谷を訪ねて青海省雑多県  22日、牛乳を煮る昂賽郷年都村の牧畜民。中国の長江、黄河、瀾滄江の源流域「三江源」地区に位置する青海省玉樹チベット族自治州雑多県には、昂賽(こうさい)大峡谷と呼ばれる峡谷があり、高地や寒冷地に見られる針葉樹林や草甸(そうでん、草地)など複数の生態系が分布する。ヒョウやユキヒョウなど希少動物の重要な生息地にもなっている。(玉樹=新華社記者/李琳海)=2020(令和2)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020090203133

    北京最大の飲用水源、密雲ダムが完成60周年  8月21日、湖面をパトロールする北京市密雲ダム総合執法大隊の水上分隊。中国北京市北東郊外の密雲区にあり、同市最大の飲用水源となっている密雲ダムは1日、完成60周年を迎えた。1960年に完成した同ダムは、1949年の新中国成立後に中国が独自に設計し建設した華北地区最大の水利事業で、総貯水容量は43億7500万立方メートル。同ダム管理処によると、密雲ダムは過去60年間で、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域に累計390億立方メートル余りの水を供給。うち北京市には280億立方メートル近くを供給した。同ダムの貯水量は現在、23億立方メートルを超えている。地元はここ数年、水源保護と環境管理を強化する一連の総合的な措置を講じており、ダムの水質は国の水質分類で上から2番目の2類(都市水道水の1級水源保護区、希少水生物の生息地)水準を長期にわたり維持している。(北京=新華社記者/夏子麟)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020090203022

    北京最大の飲用水源、密雲ダムが完成60周年  8月21日、湖面をパトロールする北京市密雲ダム総合執法大隊の水上分隊。(小型無人機から)中国北京市北東郊外の密雲区にあり、同市最大の飲用水源となっている密雲ダムは1日、完成60周年を迎えた。1960年に完成した同ダムは、1949年の新中国成立後に中国が独自に設計し建設した華北地区最大の水利事業で、総貯水容量は43億7500万立方メートル。同ダム管理処によると、密雲ダムは過去60年間で、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域に累計390億立方メートル余りの水を供給。うち北京市には280億立方メートル近くを供給した。同ダムの貯水量は現在、23億立方メートルを超えている。地元はここ数年、水源保護と環境管理を強化する一連の総合的な措置を講じており、ダムの水質は国の水質分類で上から2番目の2類(都市水道水の1級水源保護区、希少水生物の生息地)水準を長期にわたり維持している。(北京=新華社記者/夏子麟)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020082205522

    World News - August 20, 2020 August 20, 2020, Montreal, PQ, Canada: A man walks through a habitat reproducing the natural environment of the Gulf of Saint-Lawrence during a media event at Montreal‘s Biodome on Thursday, August 20, 2020. The Biodome will reopen to the public on August 31 after undergoing a two-year renovation. (Credit Image: © Paul Chiasson/The Canadian Press via ZUMA Press)、クレジット:©Paul Chiasson/The Canadian Press via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Canada and U.S. RIGHTS OUT 「ZUMA Press」

  43. 2020082204850

    World News - August 20, 2020 August 20, 2020, Montreal, PQ, Canada: A man walks through a habitat reproducing the natural environment of the Gulf of Saint-Lawrence during a media event at Montreal‘s Biodome on Thursday, August 20, 2020. The Biodome will reopen to the public on August 31 after undergoing a two-year renovation. (Credit Image: © Paul Chiasson/The Canadian Press via ZUMA Press)、クレジット:©Paul Chiasson/The Canadian Press via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Canada and U.S. RIGHTS OUT 「ZUMA Press」

  44. 2020090203001

    北京最大の飲用水源、密雲ダムが完成60周年  8月20日、密雲ダムの湖面。中国北京市北東郊外の密雲区にあり、同市最大の飲用水源となっている密雲ダムは1日、完成60周年を迎えた。1960年に完成した同ダムは、1949年の新中国成立後に中国が独自に設計し建設した華北地区最大の水利事業で、総貯水容量は43億7500万立方メートル。同ダム管理処によると、密雲ダムは過去60年間で、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域に累計390億立方メートル余りの水を供給。うち北京市には280億立方メートル近くを供給した。同ダムの貯水量は現在、23億立方メートルを超えている。地元はここ数年、水源保護と環境管理を強化する一連の総合的な措置を講じており、ダムの水質は国の水質分類で上から2番目の2類(都市水道水の1級水源保護区、希少水生物の生息地)水準を長期にわたり維持している。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020090203008

    北京最大の飲用水源、密雲ダムが完成60周年  8月20日、空から見た密雲ダム。(小型無人機から)中国北京市北東郊外の密雲区にあり、同市最大の飲用水源となっている密雲ダムは1日、完成60周年を迎えた。1960年に完成した同ダムは、1949年の新中国成立後に中国が独自に設計し建設した華北地区最大の水利事業で、総貯水容量は43億7500万立方メートル。同ダム管理処によると、密雲ダムは過去60年間で、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域に累計390億立方メートル余りの水を供給。うち北京市には280億立方メートル近くを供給した。同ダムの貯水量は現在、23億立方メートルを超えている。地元はここ数年、水源保護と環境管理を強化する一連の総合的な措置を講じており、ダムの水質は国の水質分類で上から2番目の2類(都市水道水の1級水源保護区、希少水生物の生息地)水準を長期にわたり維持している。(北京=新華社記者/夏子麟)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020090203027

    北京最大の飲用水源、密雲ダムが完成60周年  8月20日、空から見た密雲ダムの副ダム。(小型無人機から)中国北京市北東郊外の密雲区にあり、同市最大の飲用水源となっている密雲ダムは1日、完成60周年を迎えた。1960年に完成した同ダムは、1949年の新中国成立後に中国が独自に設計し建設した華北地区最大の水利事業で、総貯水容量は43億7500万立方メートル。同ダム管理処によると、密雲ダムは過去60年間で、京津冀(北京市・天津市・河北省)地域に累計390億立方メートル余りの水を供給。うち北京市には280億立方メートル近くを供給した。同ダムの貯水量は現在、23億立方メートルを超えている。地元はここ数年、水源保護と環境管理を強化する一連の総合的な措置を講じており、ダムの水質は国の水質分類で上から2番目の2類(都市水道水の1級水源保護区、希少水生物の生息地)水準を長期にわたり維持している。(北京=新華社記者/夏子麟)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020082201404

    Green hat Environment - At the transition from the Alster to the Elbe - near the Schaartor lock - fish and insects find a little paradise in Hamburg: the “Lebendige Alster“ project has created new habitats under and over water on an old barge. The Grune Schute is run by the Lebendige Alster project and is largely financed by the environmental agency and the Elbe Habitat Foundation. | usage worldwide、クレジット:rtn - radio tele nord/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  48. 2020082202035

    Green hat Environment - At the transition from the Alster to the Elbe - near the Schaartor lock - fish and insects find a little paradise in Hamburg: the “Lebendige Alster“ project has created new habitats under and over water on an old barge. The Grune Schute is run by the Lebendige Alster project and is largely financed by the environmental agency and the Elbe Habitat Foundation. | usage worldwide、クレジット:rtn - radio tele nord/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  49. 2020082202150

    Green hat Environment - At the transition from the Alster to the Elbe - near the Schaartor lock - fish and insects find a little paradise in Hamburg: the “Lebendige Alster“ project has created new habitats under and over water on an old barge. The Grune Schute is run by the Lebendige Alster project and is largely financed by the environmental agency and the Elbe Habitat Foundation. | usage worldwide、クレジット:rtn - radio tele nord/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  50. 2020082202696

    Green hat Environment - At the transition from the Alster to the Elbe - near the Schaartor lock - fish and insects find a little paradise in Hamburg: the “Lebendige Alster“ project has created new habitats under and over water on an old barge. The Grune Schute is run by the Lebendige Alster project and is largely financed by the environmental agency and the Elbe Habitat Foundation. | usage worldwide、クレジット:rtn - radio tele nord/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像