検索結果 160 件中 1 件 〜 50 件 "生産基地"
  1. 2020072700571

    習近平氏、吉林省を視察  22日、四平市梨樹県にある国家百万ムー緑色食品原料(トウモロコシ)標準化生産基地の核心モデル区で、食糧生産や黒土土壌の保護と利用などの状况を視察する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は22日、吉林省を視察した。(四平=新華社記者/燕雁)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020072700685

    習近平氏、吉林省を視察  22日、四平市梨樹県にある国家百万ムー緑色食品原料(トウモロコシ)標準化生産基地の核心モデル区で、食糧生産や黒土土壌の保護と利用などの状况を視察する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は22日、吉林省を視察した。(四平=新華社記者/王曄)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020072700426

    習近平氏、吉林省を視察  22日、四平市梨樹県にある国家百万ムー緑色食品原料(トウモロコシ)標準化生産基地の核心モデル区で、食糧生産や黒土土壌の保護と利用などの状况を視察する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は22日、吉林省を視察した。(四平=新華社記者/燕雁)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020072700423

    習近平氏、吉林省を視察  22日、四平市梨樹県にある国家百万ムー緑色食品原料(トウモロコシ)標準化生産基地の核心モデル区で、食糧生産や黒土土壌の保護と利用などの状况を視察する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は22日、吉林省を視察した。(四平=新華社記者/鞠鵬)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020062204503

    チャン族伝統の刺しゅうで、豊かな生活を目指す陝西省  11日、陝西省漢中市寧強県代家壩鎮のチャン族刺しゅう伝習生産基地で、作業する刺繍娘ら。中国少数民族の一つ、チャン(羌)族の刺しゅうは、独自の伝統的手工芸。陝西省漢中市寧強県の「チャン族文化生態保護試験区」は、歴史あるチャン族刺しゅう工芸を施した衣類や寝具、帽子、靴、ハンドバックなどを全国に向けて販売している。チャン族の刺しゅうは、地元の女性たちが貧困を脱却し豊かになるための職業技能となっている。(西安=新華社配信/黎徳華)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020062204500

    チャン族伝統の刺しゅうで、豊かな生活を目指す陝西省  11日、陝西省漢中市寧強県代家壩鎮のチャン族刺しゅう伝習生産基地で、生徒(右)に刺しゅう技術を教える刺繍娘(左)。中国少数民族の一つ、チャン(羌)族の刺しゅうは、独自の伝統的手工芸。陝西省漢中市寧強県の「チャン族文化生態保護試験区」は、歴史あるチャン族刺しゅう工芸を施した衣類や寝具、帽子、靴、ハンドバックなどを全国に向けて販売している。チャン族の刺しゅうは、地元の女性たちが貧困を脱却し豊かになるための職業技能となっている。(西安=新華社配信/黎徳華)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020062204502

    チャン族伝統の刺しゅうで、豊かな生活を目指す陝西省  11日、陝西省漢中市寧強県代家壩鎮のチャン族刺しゅう伝習生産基地で、作業する刺繍娘ら。中国少数民族の一つ、チャン(羌)族の刺しゅうは、独自の伝統的手工芸。陝西省漢中市寧強県の「チャン族文化生態保護試験区」は、歴史あるチャン族刺しゅう工芸を施した衣類や寝具、帽子、靴、ハンドバックなどを全国に向けて販売している。チャン族の刺しゅうは、地元の女性たちが貧困を脱却し豊かになるための職業技能となっている。(西安=新華社記者/蔡馨逸)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020062204593

    チャン族伝統の刺しゅうで、豊かな生活を目指す陝西省  11日、陝西省漢中市寧強県代家壩鎮のチャン族刺しゅう伝習生産基地で、牡丹を刺しゅうする刺繍娘。中国少数民族の一つ、チャン(羌)族の刺しゅうは、独自の伝統的手工芸。陝西省漢中市寧強県の「チャン族文化生態保護試験区」は、歴史あるチャン族刺しゅう工芸を施した衣類や寝具、帽子、靴、ハンドバックなどを全国に向けて販売している。チャン族の刺しゅうは、地元の女性たちが貧困を脱却し豊かになるための職業技能となっている。(西安=新華社記者/蔡馨逸)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020050104812

    生産基地のボタンが満開河北省沙河市  22日、河北省沙河市興固村のボタン栽培基地で作業する農家。中国河北省沙河市では、3千ムー(約200ヘクタール)余りの畑に植えられた種子用品種のボタンが満開を迎えた。競い合うように咲く色とりどりの花は地元の風物詩となっている。同市は農業産業の構造調整の推進過程で農家にボタン栽培を導入。生産拠点の建設を通じて大規模化を実現し、良好な収益をもたらしている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020050104875

    生産基地のボタンが満開河北省沙河市  22日、河北省沙河市興固村のボタン栽培基地で作業する農家。中国河北省沙河市では、3千ムー(約200ヘクタール)余りの畑に植えられた種子用品種のボタンが満開を迎えた。競い合うように咲く色とりどりの花は地元の風物詩となっている。同市は農業産業の構造調整の推進過程で農家にボタン栽培を導入。生産拠点の建設を通じて大規模化を実現し、良好な収益をもたらしている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020050104835

    生産基地のボタンが満開河北省沙河市  22日、河北省沙河市興固村のボタン栽培基地で作業する農家。(小型無人機から)中国河北省沙河市では、3千ムー(約200ヘクタール)余りの畑に植えられた種子用品種のボタンが満開を迎えた。競い合うように咲く色とりどりの花は地元の風物詩となっている。同市は農業産業の構造調整の推進過程で農家にボタン栽培を導入。生産拠点の建設を通じて大規模化を実現し、良好な収益をもたらしている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020050104838

    生産基地のボタンが満開河北省沙河市  22日、河北省沙河市興固村のボタン栽培基地で作業する農家。(小型無人機から)中国河北省沙河市では、3千ムー(約200ヘクタール)余りの畑に植えられた種子用品種のボタンが満開を迎えた。競い合うように咲く色とりどりの花は地元の風物詩となっている。同市は農業産業の構造調整の推進過程で農家にボタン栽培を導入。生産拠点の建設を通じて大規模化を実現し、良好な収益をもたらしている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020050104810

    生産基地のボタンが満開河北省沙河市  22日、河北省沙河市興固村のボタン栽培基地で作業する農家。中国河北省沙河市では、3千ムー(約200ヘクタール)余りの畑に植えられた種子用品種のボタンが満開を迎えた。競い合うように咲く色とりどりの花は地元の風物詩となっている。同市は農業産業の構造調整の推進過程で農家にボタン栽培を導入。生産拠点の建設を通じて大規模化を実現し、良好な収益をもたらしている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020050104848

    生産基地のボタンが満開河北省沙河市  22日、河北省沙河市興固村のボタン栽培基地で作業する農家。中国河北省沙河市では、3千ムー(約200ヘクタール)余りの畑に植えられた種子用品種のボタンが満開を迎えた。競い合うように咲く色とりどりの花は地元の風物詩となっている。同市は農業産業の構造調整の推進過程で農家にボタン栽培を導入。生産拠点の建設を通じて大規模化を実現し、良好な収益をもたらしている。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020033004362

    高地野菜が告げる春の訪れ寧夏回族自治区固原市  17日、原州区彭堡鎮姚磨(ようま)村の野菜・レジャー観光産業パークで、サイシン(アブラナ科)の若苗を手入れする村民。中国寧夏回族自治区固原市原州区では春の苗植えシーズンを控え、若苗の栽培が主な高地野菜基地で進められている。露地植えが行われる頃には春の陽気を迎える。同区には1万ムー(約667ヘクタール)規模で4カ所、千ムー(約67ヘクタール)規模で10カ所の規格化された露地野菜生産基地があり、高地野菜の栽培規模は約22万ムー(1万4667ヘクタール)に達する。現地は標高が高く、気候も涼しい。日照条件も良く、昼夜の温度差も大きいことから、取れる野菜はみずみずしくて歯切れが良く、肉厚で繊維が少ない。栄養価は高く、市場での人気も高い。(固原=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020033004446

    高地野菜が告げる春の訪れ寧夏回族自治区固原市  17日、原州区彭堡鎮姚磨(ようま)村の野菜・レジャー観光産業パークで、サイシン(アブラナ科)の若苗を手入れする村民。中国寧夏回族自治区固原市原州区では春の苗植えシーズンを控え、若苗の栽培が主な高地野菜基地で進められている。露地植えが行われる頃には春の陽気を迎える。同区には1万ムー(約667ヘクタール)規模で4カ所、千ムー(約67ヘクタール)規模で10カ所の規格化された露地野菜生産基地があり、高地野菜の栽培規模は約22万ムー(1万4667ヘクタール)に達する。現地は標高が高く、気候も涼しい。日照条件も良く、昼夜の温度差も大きいことから、取れる野菜はみずみずしくて歯切れが良く、肉厚で繊維が少ない。栄養価は高く、市場での人気も高い。(固原=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020033004410

    高地野菜が告げる春の訪れ寧夏回族自治区固原市  17日、原州区彭堡鎮姚磨(ようま)村の野菜・レジャー観光産業パークで栽培されるサイシン(アブラナ科)の若苗。中国寧夏回族自治区固原市原州区では春の苗植えシーズンを控え、若苗の栽培が主な高地野菜基地で進められている。露地植えが行われる頃には春の陽気を迎える。同区には1万ムー(約667ヘクタール)規模で4カ所、千ムー(約67ヘクタール)規模で10カ所の規格化された露地野菜生産基地があり、高地野菜の栽培規模は約22万ムー(1万4667ヘクタール)に達する。現地は標高が高く、気候も涼しい。日照条件も良く、昼夜の温度差も大きいことから、取れる野菜はみずみずしくて歯切れが良く、肉厚で繊維が少ない。栄養価は高く、市場での人気も高い。(固原=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020033004363

    高地野菜が告げる春の訪れ寧夏回族自治区固原市  17日、原州区彭堡鎮姚磨(ようま)村の野菜・レジャー観光産業パークで、トマトの手入れする村民。中国寧夏回族自治区固原市原州区では春の苗植えシーズンを控え、若苗の栽培が主な高地野菜基地で進められている。露地植えが行われる頃には春の陽気を迎える。同区には1万ムー(約667ヘクタール)規模で4カ所、千ムー(約67ヘクタール)規模で10カ所の規格化された露地野菜生産基地があり、高地野菜の栽培規模は約22万ムー(1万4667ヘクタール)に達する。現地は標高が高く、気候も涼しい。日照条件も良く、昼夜の温度差も大きいことから、取れる野菜はみずみずしくて歯切れが良く、肉厚で繊維が少ない。栄養価は高く、市場での人気も高い。(固原=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020033004423

    高地野菜が告げる春の訪れ寧夏回族自治区固原市  17日、原州区彭堡鎮姚磨(ようま)村の野菜・レジャー観光産業パークで栽培されるサイシン(アブラナ科)の若苗。中国寧夏回族自治区固原市原州区では春の苗植えシーズンを控え、若苗の栽培が主な高地野菜基地で進められている。露地植えが行われる頃には春の陽気を迎える。同区には1万ムー(約667ヘクタール)規模で4カ所、千ムー(約67ヘクタール)規模で10カ所の規格化された露地野菜生産基地があり、高地野菜の栽培規模は約22万ムー(1万4667ヘクタール)に達する。現地は標高が高く、気候も涼しい。日照条件も良く、昼夜の温度差も大きいことから、取れる野菜はみずみずしくて歯切れが良く、肉厚で繊維が少ない。栄養価は高く、市場での人気も高い。(固原=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020033004450

    高地野菜が告げる春の訪れ寧夏回族自治区固原市  17日、原州区彭堡鎮姚磨(ようま)村の野菜・レジャー観光産業パーク。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区固原市原州区では春の苗植えシーズンを控え、若苗の栽培が主な高地野菜基地で進められている。露地植えが行われる頃には春の陽気を迎える。同区には1万ムー(約667ヘクタール)規模で4カ所、千ムー(約67ヘクタール)規模で10カ所の規格化された露地野菜生産基地があり、高地野菜の栽培規模は約22万ムー(1万4667ヘクタール)に達する。現地は標高が高く、気候も涼しい。日照条件も良く、昼夜の温度差も大きいことから、取れる野菜はみずみずしくて歯切れが良く、肉厚で繊維が少ない。栄養価は高く、市場での人気も高い。(固原=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020033004426

    高地野菜が告げる春の訪れ寧夏回族自治区固原市  17日、原州区彭堡鎮姚磨(ようま)村の野菜・レジャー観光産業パーク。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区固原市原州区では春の苗植えシーズンを控え、若苗の栽培が主な高地野菜基地で進められている。露地植えが行われる頃には春の陽気を迎える。同区には1万ムー(約667ヘクタール)規模で4カ所、千ムー(約67ヘクタール)規模で10カ所の規格化された露地野菜生産基地があり、高地野菜の栽培規模は約22万ムー(1万4667ヘクタール)に達する。現地は標高が高く、気候も涼しい。日照条件も良く、昼夜の温度差も大きいことから、取れる野菜はみずみずしくて歯切れが良く、肉厚で繊維が少ない。栄養価は高く、市場での人気も高い。(固原=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020033004389

    高地野菜が告げる春の訪れ寧夏回族自治区固原市  17日、原州区彭堡鎮姚磨(ようま)村の野菜・レジャー観光産業パーク。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区固原市原州区では春の苗植えシーズンを控え、若苗の栽培が主な高地野菜基地で進められている。露地植えが行われる頃には春の陽気を迎える。同区には1万ムー(約667ヘクタール)規模で4カ所、千ムー(約67ヘクタール)規模で10カ所の規格化された露地野菜生産基地があり、高地野菜の栽培規模は約22万ムー(1万4667ヘクタール)に達する。現地は標高が高く、気候も涼しい。日照条件も良く、昼夜の温度差も大きいことから、取れる野菜はみずみずしくて歯切れが良く、肉厚で繊維が少ない。栄養価は高く、市場での人気も高い。(固原=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020033004413

    高地野菜が告げる春の訪れ寧夏回族自治区固原市  17日、原州区彭堡鎮姚磨(ようま)村の野菜・レジャー観光産業パークで栽培されるサイシン(アブラナ科)の若苗。中国寧夏回族自治区固原市原州区では春の苗植えシーズンを控え、若苗の栽培が主な高地野菜基地で進められている。露地植えが行われる頃には春の陽気を迎える。同区には1万ムー(約667ヘクタール)規模で4カ所、千ムー(約67ヘクタール)規模で10カ所の規格化された露地野菜生産基地があり、高地野菜の栽培規模は約22万ムー(1万4667ヘクタール)に達する。現地は標高が高く、気候も涼しい。日照条件も良く、昼夜の温度差も大きいことから、取れる野菜はみずみずしくて歯切れが良く、肉厚で繊維が少ない。栄養価は高く、市場での人気も高い。(固原=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020033004378

    高地野菜が告げる春の訪れ寧夏回族自治区固原市  17日、原州区彭堡鎮姚磨(ようま)村の野菜・レジャー観光産業パークで、トマトの手入れする村民。中国寧夏回族自治区固原市原州区では春の苗植えシーズンを控え、若苗の栽培が主な高地野菜基地で進められている。露地植えが行われる頃には春の陽気を迎える。同区には1万ムー(約667ヘクタール)規模で4カ所、千ムー(約67ヘクタール)規模で10カ所の規格化された露地野菜生産基地があり、高地野菜の栽培規模は約22万ムー(1万4667ヘクタール)に達する。現地は標高が高く、気候も涼しい。日照条件も良く、昼夜の温度差も大きいことから、取れる野菜はみずみずしくて歯切れが良く、肉厚で繊維が少ない。栄養価は高く、市場での人気も高い。(固原=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020033004376

    高地野菜が告げる春の訪れ寧夏回族自治区固原市  17日、原州区彭堡鎮姚磨(ようま)村の野菜・レジャー観光産業パークで栽培されるサイシン(アブラナ科)の若苗。中国寧夏回族自治区固原市原州区では春の苗植えシーズンを控え、若苗の栽培が主な高地野菜基地で進められている。露地植えが行われる頃には春の陽気を迎える。同区には1万ムー(約667ヘクタール)規模で4カ所、千ムー(約67ヘクタール)規模で10カ所の規格化された露地野菜生産基地があり、高地野菜の栽培規模は約22万ムー(1万4667ヘクタール)に達する。現地は標高が高く、気候も涼しい。日照条件も良く、昼夜の温度差も大きいことから、取れる野菜はみずみずしくて歯切れが良く、肉厚で繊維が少ない。栄養価は高く、市場での人気も高い。(固原=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020033004451

    高地野菜が告げる春の訪れ寧夏回族自治区固原市  17日、原州区彭堡鎮姚磨(ようま)村の野菜・レジャー観光産業パークで、トマトの手入れする村民。中国寧夏回族自治区固原市原州区では春の苗植えシーズンを控え、若苗の栽培が主な高地野菜基地で進められている。露地植えが行われる頃には春の陽気を迎える。同区には1万ムー(約667ヘクタール)規模で4カ所、千ムー(約67ヘクタール)規模で10カ所の規格化された露地野菜生産基地があり、高地野菜の栽培規模は約22万ムー(1万4667ヘクタール)に達する。現地は標高が高く、気候も涼しい。日照条件も良く、昼夜の温度差も大きいことから、取れる野菜はみずみずしくて歯切れが良く、肉厚で繊維が少ない。栄養価は高く、市場での人気も高い。(固原=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020031104689

    ライオンデルバセル、中国の民間企業と大型石油化学基地を建設へ  6日、オンラインでの取材に応じるライオンデルバセルのボブ・パテル最高経営責任者(CEO)。世界的な総合化学品メーカーのライオンデルバセル・インダストリーズと中国の遼寧宝来企業集団は6日、合弁事業契約を結んだ。双方は今後10年以内に遼寧省盤錦(ばんきん)市に大規模な石油化学産業基地を建設する。完成後、同市は世界レベルの化学品生産基地となり、プラスチック材料や建築材料などの産業のサプライチェーン発展のけん引役となる。産業の発展に投じられる額は1千億元(1元=約16円)を超える見通し。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、調印式はオンライン形式で行われた。両社の経営幹部が瀋陽市、盤錦市、上海市、中国香港、米ヒューストン、オランダのロッテルダムの6カ所からそれぞれ参加した。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020031004436

    収穫に追われる特産品基地海南省東方市  6日、海南省東方市の迦南ラン基地で箱詰めをする作業員。中国海南省東方市では、新型コロナウイルスの感染拡大で活動を自粛していたドラゴンフルーツやラン、エダマメなど農業特産品の生産基地が次々と生産を再開している。畑では忙しく働く農家の姿が見られるようになった。同市はここ数年、企業と合作社(協同組合)、貧困農家を連携させるモデルを採り入れ、熱帯農業を大きく発展している。政府が支援し、企業がけん引し、農家が参加するという産業による貧困扶助構造を形成している。(東方=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020031004451

    収穫に追われる特産品基地海南省東方市  6日、海南省東方市の北緯十八度果業の果樹園でドラゴンフルーツを収穫する農民。中国海南省東方市では、新型コロナウイルスの感染拡大で活動を自粛していたドラゴンフルーツやラン、エダマメなど農業特産品の生産基地が次々と生産を再開している。畑では忙しく働く農家の姿が見られるようになった。同市はここ数年、企業と合作社(協同組合)、貧困農家を連携させるモデルを採り入れ、熱帯農業を大きく発展している。政府が支援し、企業がけん引し、農家が参加するという産業による貧困扶助構造を形成している。(東方=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020031104702

    ライオンデルバセル、中国の民間企業と大型石油化学基地を建設へ  6日、オンライン調印式の会場。世界的な総合化学品メーカーのライオンデルバセル・インダストリーズと中国の遼寧宝来企業集団は6日、合弁事業契約を結んだ。双方は今後10年以内に遼寧省盤錦(ばんきん)市に大規模な石油化学産業基地を建設する。完成後、同市は世界レベルの化学品生産基地となり、プラスチック材料や建築材料などの産業のサプライチェーン発展のけん引役となる。産業の発展に投じられる額は1千億元(1元=約16円)を超える見通し。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、調印式はオンライン形式で行われた。両社の経営幹部が瀋陽市、盤錦市、上海市、中国香港、米ヒューストン、オランダのロッテルダムの6カ所からそれぞれ参加した。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020031104672

    ライオンデルバセル、中国の民間企業と大型石油化学基地を建設へ  6日、オンライン調印式の会場。世界的な総合化学品メーカーのライオンデルバセル・インダストリーズと中国の遼寧宝来企業集団は6日、合弁事業契約を結んだ。双方は今後10年以内に遼寧省盤錦(ばんきん)市に大規模な石油化学産業基地を建設する。完成後、同市は世界レベルの化学品生産基地となり、プラスチック材料や建築材料などの産業のサプライチェーン発展のけん引役となる。産業の発展に投じられる額は1千億元(1元=約16円)を超える見通し。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、調印式はオンライン形式で行われた。両社の経営幹部が瀋陽市、盤錦市、上海市、中国香港、米ヒューストン、オランダのロッテルダムの6カ所からそれぞれ参加した。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020031004512

    収穫に追われる特産品基地海南省東方市  6日、海南省東方市の北緯十八度果業の果樹園でドラゴンフルーツを収穫する農民。中国海南省東方市では、新型コロナウイルスの感染拡大で活動を自粛していたドラゴンフルーツやラン、エダマメなど農業特産品の生産基地が次々と生産を再開している。畑では忙しく働く農家の姿が見られるようになった。同市はここ数年、企業と合作社(協同組合)、貧困農家を連携させるモデルを採り入れ、熱帯農業を大きく発展している。政府が支援し、企業がけん引し、農家が参加するという産業による貧困扶助構造を形成している。(東方=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020031004507

    収穫に追われる特産品基地海南省東方市  6日、海南省東方市の迦南ラン基地でランを運ぶ農民。中国海南省東方市では、新型コロナウイルスの感染拡大で活動を自粛していたドラゴンフルーツやラン、エダマメなど農業特産品の生産基地が次々と生産を再開している。畑では忙しく働く農家の姿が見られるようになった。同市はここ数年、企業と合作社(協同組合)、貧困農家を連携させるモデルを採り入れ、熱帯農業を大きく発展している。政府が支援し、企業がけん引し、農家が参加するという産業による貧困扶助構造を形成している。(東方=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020031004450

    収穫に追われる特産品基地海南省東方市  6日、海南省東方市の迦南ラン基地でランを収穫する農民。中国海南省東方市では、新型コロナウイルスの感染拡大で活動を自粛していたドラゴンフルーツやラン、エダマメなど農業特産品の生産基地が次々と生産を再開している。畑では忙しく働く農家の姿が見られるようになった。同市はここ数年、企業と合作社(協同組合)、貧困農家を連携させるモデルを採り入れ、熱帯農業を大きく発展している。政府が支援し、企業がけん引し、農家が参加するという産業による貧困扶助構造を形成している。(東方=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020031004435

    収穫に追われる特産品基地海南省東方市  6日、海南省東方市の北緯十八度果業の果樹園でドラゴンフルーツを収穫する農民。中国海南省東方市では、新型コロナウイルスの感染拡大で活動を自粛していたドラゴンフルーツやラン、エダマメなど農業特産品の生産基地が次々と生産を再開している。畑では忙しく働く農家の姿が見られるようになった。同市はここ数年、企業と合作社(協同組合)、貧困農家を連携させるモデルを採り入れ、熱帯農業を大きく発展している。政府が支援し、企業がけん引し、農家が参加するという産業による貧困扶助構造を形成している。(東方=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020031004406

    収穫に追われる特産品基地海南省東方市  6日、海南省東方市の欧蘭徳現代農業開発の貧困扶助モデル基地でエダマメを収穫する農民。右側は次の栽培に備え耕されたエダマメ畑。(小型無人機から)中国海南省東方市では、新型コロナウイルスの感染拡大で活動を自粛していたドラゴンフルーツやラン、エダマメなど農業特産品の生産基地が次々と生産を再開している。畑では忙しく働く農家の姿が見られるようになった。同市はここ数年、企業と合作社(協同組合)、貧困農家を連携させるモデルを採り入れ、熱帯農業を大きく発展している。政府が支援し、企業がけん引し、農家が参加するという産業による貧困扶助構造を形成している。(東方=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020031104656

    ライオンデルバセル、中国の民間企業と大型石油化学基地を建設へ  6日、オンライン調印式の会場。世界的な総合化学品メーカーのライオンデルバセル・インダストリーズと中国の遼寧宝来企業集団は6日、合弁事業契約を結んだ。双方は今後10年以内に遼寧省盤錦(ばんきん)市に大規模な石油化学産業基地を建設する。完成後、同市は世界レベルの化学品生産基地となり、プラスチック材料や建築材料などの産業のサプライチェーン発展のけん引役となる。産業の発展に投じられる額は1千億元(1元=約16円)を超える見通し。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、調印式はオンライン形式で行われた。両社の経営幹部が瀋陽市、盤錦市、上海市、中国香港、米ヒューストン、オランダのロッテルダムの6カ所からそれぞれ参加した。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020031104650

    ライオンデルバセル、中国の民間企業と大型石油化学基地を建設へ  6日、オンライン調印式の会場。世界的な総合化学品メーカーのライオンデルバセル・インダストリーズと中国の遼寧宝来企業集団は6日、合弁事業契約を結んだ。双方は今後10年以内に遼寧省盤錦(ばんきん)市に大規模な石油化学産業基地を建設する。完成後、同市は世界レベルの化学品生産基地となり、プラスチック材料や建築材料などの産業のサプライチェーン発展のけん引役となる。産業の発展に投じられる額は1千億元(1元=約16円)を超える見通し。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、調印式はオンライン形式で行われた。両社の経営幹部が瀋陽市、盤錦市、上海市、中国香港、米ヒューストン、オランダのロッテルダムの6カ所からそれぞれ参加した。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020031104662

    ライオンデルバセル、中国の民間企業と大型石油化学基地を建設へ  6日、オンライン調印式の会場。世界的な総合化学品メーカーのライオンデルバセル・インダストリーズと中国の遼寧宝来企業集団は6日、合弁事業契約を結んだ。双方は今後10年以内に遼寧省盤錦(ばんきん)市に大規模な石油化学産業基地を建設する。完成後、同市は世界レベルの化学品生産基地となり、プラスチック材料や建築材料などの産業のサプライチェーン発展のけん引役となる。産業の発展に投じられる額は1千億元(1元=約16円)を超える見通し。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、調印式はオンライン形式で行われた。両社の経営幹部が瀋陽市、盤錦市、上海市、中国香港、米ヒューストン、オランダのロッテルダムの6カ所からそれぞれ参加した。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020031004437

    収穫に追われる特産品基地海南省東方市  6日、海南省東方市の欧蘭徳現代農業開発の貧困扶助モデル基地でエダマメを収穫する農民。中国海南省東方市では、新型コロナウイルスの感染拡大で活動を自粛していたドラゴンフルーツやラン、エダマメなど農業特産品の生産基地が次々と生産を再開している。畑では忙しく働く農家の姿が見られるようになった。同市はここ数年、企業と合作社(協同組合)、貧困農家を連携させるモデルを採り入れ、熱帯農業を大きく発展している。政府が支援し、企業がけん引し、農家が参加するという産業による貧困扶助構造を形成している。(東方=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020030402609

    ナルコユリ栽培で貧困脱却を後押し湖南省新化県  26日、新化県槎渓鎮油坪渓村にあるナルコユリのビニールハウスで、耕作・除草作業をする農家の人たち。このほど地元の特産品、ナルコユリ(黄精)の種まき・草刈りのシーズンを迎えた中国湖南省新化県槎渓鎮の油坪渓村では、地元の農家が農作業に追われている。同村は近年、地元に適したやり方で、地域に企業+生産基地+合作社(協同組合)+貧困農家のナルコユリ栽培発展モデルを採り入れることで、地元農家の増収と貧困からの脱却を後押ししている。(新化=新華社記者/陳振海)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020030402610

    ナルコユリ栽培で貧困脱却を後押し湖南省新化県  26日、新化県槎渓鎮油坪渓村にあるナルコユリのビニールハウスで、土を耕す農家の人。このほど地元の特産品、ナルコユリ(黄精)の種まき・草刈りのシーズンを迎えた中国湖南省新化県槎渓鎮の油坪渓村では、地元の農家が農作業に追われている。同村は近年、地元に適したやり方で、地域に企業+生産基地+合作社(協同組合)+貧困農家のナルコユリ栽培発展モデルを採り入れることで、地元農家の増収と貧困からの脱却を後押ししている。(新化=新華社記者/陳振海)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020030402628

    ナルコユリ栽培で貧困脱却を後押し湖南省新化県  26日、ナルコユリの根茎を見せる農家の人。このほど地元の特産品、ナルコユリ(黄精)の種まき・草刈りのシーズンを迎えた中国湖南省新化県槎渓鎮の油坪渓村では、地元の農家が農作業に追われている。同村は近年、地元に適したやり方で、地域に企業+生産基地+合作社(協同組合)+貧困農家のナルコユリ栽培発展モデルを採り入れることで、地元農家の増収と貧困からの脱却を後押ししている。(新化=新華社記者/陳振海)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020030402583

    ナルコユリ栽培で貧困脱却を後押し湖南省新化県  26日、ナルコユリの球根を植える農家の人。このほど地元の特産品、ナルコユリ(黄精)の種まき・草刈りのシーズンを迎えた中国湖南省新化県槎渓鎮の油坪渓村では、地元の農家が農作業に追われている。同村は近年、地元に適したやり方で、地域に企業+生産基地+合作社(協同組合)+貧困農家のナルコユリ栽培発展モデルを採り入れることで、地元農家の増収と貧困からの脱却を後押ししている。(新化=新華社記者/陳振海)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020030402644

    ナルコユリ栽培で貧困脱却を後押し湖南省新化県  26日、ナルコユリの球根を植えるため、山の斜面の除草作業をする農家の人。このほど地元の特産品、ナルコユリ(黄精)の種まき・草刈りのシーズンを迎えた中国湖南省新化県槎渓鎮の油坪渓村では、地元の農家が農作業に追われている。同村は近年、地元に適したやり方で、地域に企業+生産基地+合作社(協同組合)+貧困農家のナルコユリ栽培発展モデルを採り入れることで、地元農家の増収と貧困からの脱却を後押ししている。(新化=新華社記者/陳振海)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020030402613

    ナルコユリ栽培で貧困脱却を後押し湖南省新化県  26日、農家の人がナルコユリの球根を植えた場所を指差している。このほど地元の特産品、ナルコユリ(黄精)の種まき・草刈りのシーズンを迎えた中国湖南省新化県槎渓鎮の油坪渓村では、地元の農家が農作業に追われている。同村は近年、地元に適したやり方で、地域に企業+生産基地+合作社(協同組合)+貧困農家のナルコユリ栽培発展モデルを採り入れることで、地元農家の増収と貧困からの脱却を後押ししている。(新化=新華社記者/陳振海)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020030203364

    NIO中国本社など8プロジェクト、合肥市で始動総投資額1020億元  25日、合肥市重要産業プロジェクト集中(クラウド)調印式会場で調印を行うプロジェクト代表。中国安微省合肥市は25日、中国新エネルギー車(NEV)の新興メーカー、蔚来汽車(NIO)の中国本社、イスラエル・タワージャズ12インチアナログ集積回路(IC)生産基地など八つの重大プロジェクトを、インターネットで結んで行う「クラウド契約」方式で締結した。総投資額は1020億元(1元=約16円)に達した。同日開催された「合肥市重要産業プロジェクト集中(クラウド)調印式」で、NEV、IC、医療大健康(健康管理から医療医薬、リハビリ、養老までを含めた健康医療産業)、インダストリアルインターネット、装備製造などの分野に及ぶ8プロジェクトが明らかにされた。(合肥=新華社記者/馬姝瑞)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020030203356

    NIO中国本社など8プロジェクト、合肥市で始動総投資額1020億元  25日、合肥市で間もなく量産が始まる江淮・蔚来汽車の新型スポーツタイプ多目的車(SUV)「EC6」。中国安微省合肥市は25日、中国新エネルギー車(NEV)の新興メーカー、蔚来汽車(NIO)の中国本社、イスラエル・タワージャズ12インチアナログ集積回路(IC)生産基地など八つの重要プロジェクトを、インターネットで結んで行う「クラウド契約」方式で締結した。総投資額は1020億元(1元=約16円)に達した。同日開催された「合肥市重要産業プロジェクト集中(クラウド)調印式」で、NEV、IC、医療大健康(健康管理から医療医薬、リハビリ、養老までを含めた健康医療産業)、インダストリアルインターネット、装備製造などの分野に及ぶ8プロジェクトが明らかにされた。(合肥=新華社記者/馬姝瑞)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020022503733

    中国建設機械の「巨頭」中連重科、感染対策と生産に死角なし  19日、中連重科の陝西渭南土方機械生産基地で掘削機の検査と調整をする従業員。中国の建設機械大手、中連重科のコンクリート圧送機械分公司の作業現場では、マスクを着けた作業員が忙しそうに働いている。中連重科は5日に春節(旧正月)休み明けの操業を正式に再開し、既に3週目に入った。21日時点の人員復帰率は77%を超え、生産能力も6~8割まで回復している。(長沙=新華社配信)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020021302956

    乳製品の生産を保証内モンゴルフフホト市  11日、フフホト市にある伊利集団の牛乳生産基地の生産ライン。中国内モンゴル自治区フフホト市にある中国乳業大手の内蒙古伊利実業集団(伊利集団)の牛乳生産基地で11日、工場の作業員が秩序よく生産設備を操作し、乳製品の生産ラインが順調に稼働している。箱詰にされた牛乳は倉庫に保管され、その後全国各地に出荷される。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像