検索結果 115 件中 1 件 〜 50 件 "生鮮食品"
  1. 2020080504455

    Florida News - August 1, 2020 August 1, 2020, Gulfport, Florida, USA: Mark Adkins, 58, places nonperishables in boxes that will go to local families at the Catherine Hickman Theater on Saturday, Aug. 1, 2020 in Gulfport. It was Adkins’ first time volunteering. (Credit Image: © Jonah Hinebaugh/Tampa Bay Times via ZUMA Wire)、クレジット:©Jonah Hinebaugh/Tampa Bay Times via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  2. 2020080509908

    California News - July 31, 2020 July 31, 2020, Los Alamitos, California, USA: A dozen US Army UH-60M Black Hawk helicopters take off in formation from the Joint Forces Training Base in Los Alamitos on Friday, July 31, 2020. The pilots need to keep their perishable skill sharp for use during deployment. (Credit Image: © Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  3. 2020072800894

    中欧班列、鄭州発着路線が開業7周年  18日、中鉄聯合集装箱の鄭州中心駅に停車する中欧班列の列車。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」は18日、鄭州発着路線で開業7周年を迎えた。開業当時は月1便だった運行本数も今では多い時で往路週14便、復路週10便にまで増え、目的地も30カ国130都市となった。貨物は高級衣料・帽子、陶磁器、自動車(完成車)、医療機器、生鮮食品などに及ぶ。2013年7月18日から今月18日までの運行本数は累計3274便で、貨物の輸送額は138億8300万ドル(1ドル=約107円)に上る。(鄭州=新華社記者/李安)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020072800934

    中欧班列、鄭州発着路線が開業7周年  18日、中鉄聯合集装箱の鄭州中心駅に停車する中欧班列の列車。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」は18日、鄭州発着路線で開業7周年を迎えた。開業当時は月1便だった運行本数も今では多い時で往路週14便、復路週10便にまで増え、目的地も30カ国130都市となった。貨物は高級衣料・帽子、陶磁器、自動車(完成車)、医療機器、生鮮食品などに及ぶ。2013年7月18日から今月18日までの運行本数は累計3274便で、貨物の輸送額は138億8300万ドル(1ドル=約107円)に上る。(鄭州=新華社記者/李安)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020072801067

    中欧班列、鄭州発着路線が開業7周年  18日、中鉄聯合集装箱の鄭州中心駅に停車する中欧班列の列車。(小型無人機から)中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」は18日、鄭州発着路線で開業7周年を迎えた。開業当時は月1便だった運行本数も今では多い時で往路週14便、復路週10便にまで増え、目的地も30カ国130都市となった。貨物は高級衣料・帽子、陶磁器、自動車(完成車)、医療機器、生鮮食品などに及ぶ。2013年7月18日から今月18日までの運行本数は累計3274便で、貨物の輸送額は138億8300万ドル(1ドル=約107円)に上る。(鄭州=新華社記者/李安)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020072800896

    中欧班列、鄭州発着路線が開業7周年  18日、中鉄聯合集装箱の鄭州中心駅を出発する中欧班列の列車。(小型無人機から)中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」は18日、鄭州発着路線で開業7周年を迎えた。開業当時は月1便だった運行本数も今では多い時で往路週14便、復路週10便にまで増え、目的地も30カ国130都市となった。貨物は高級衣料・帽子、陶磁器、自動車(完成車)、医療機器、生鮮食品などに及ぶ。2013年7月18日から今月18日までの運行本数は累計3274便で、貨物の輸送額は138億8300万ドル(1ドル=約107円)に上る。(鄭州=新華社記者/李安)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020072800937

    中欧班列、鄭州発着路線が開業7周年  18日、中鉄聯合集装箱の鄭州中心駅に停車する中欧班列の列車。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」は18日、鄭州発着路線で開業7周年を迎えた。開業当時は月1便だった運行本数も今では多い時で往路週14便、復路週10便にまで増え、目的地も30カ国130都市となった。貨物は高級衣料・帽子、陶磁器、自動車(完成車)、医療機器、生鮮食品などに及ぶ。2013年7月18日から今月18日までの運行本数は累計3274便で、貨物の輸送額は138億8300万ドル(1ドル=約107円)に上る。(鄭州=新華社記者/李安)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020072800977

    中欧班列、鄭州発着路線が開業7周年  18日、中鉄聯合集装箱の鄭州中心駅に停車する中欧班列の列車。(小型無人機から)中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」は18日、鄭州発着路線で開業7周年を迎えた。開業当時は月1便だった運行本数も今では多い時で往路週14便、復路週10便にまで増え、目的地も30カ国130都市となった。貨物は高級衣料・帽子、陶磁器、自動車(完成車)、医療機器、生鮮食品などに及ぶ。2013年7月18日から今月18日までの運行本数は累計3274便で、貨物の輸送額は138億8300万ドル(1ドル=約107円)に上る。(鄭州=新華社記者/李安)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020072801063

    中欧班列、鄭州発着路線が開業7周年  18日、中鉄聯合集装箱の鄭州中心駅に停車する中欧班列の列車。(小型無人機から)中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」は18日、鄭州発着路線で開業7周年を迎えた。開業当時は月1便だった運行本数も今では多い時で往路週14便、復路週10便にまで増え、目的地も30カ国130都市となった。貨物は高級衣料・帽子、陶磁器、自動車(完成車)、医療機器、生鮮食品などに及ぶ。2013年7月18日から今月18日までの運行本数は累計3274便で、貨物の輸送額は138億8300万ドル(1ドル=約107円)に上る。(鄭州=新華社記者/李安)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020072800942

    中欧班列、鄭州発着路線が開業7周年  18日、中鉄聯合集装箱の鄭州中心駅に停車する中欧班列の列車。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」は18日、鄭州発着路線で開業7周年を迎えた。開業当時は月1便だった運行本数も今では多い時で往路週14便、復路週10便にまで増え、目的地も30カ国130都市となった。貨物は高級衣料・帽子、陶磁器、自動車(完成車)、医療機器、生鮮食品などに及ぶ。2013年7月18日から今月18日までの運行本数は累計3274便で、貨物の輸送額は138億8300万ドル(1ドル=約107円)に上る。(鄭州=新華社記者/李安)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020072101876

    Washington state order requires businesses to turn away customers without face masks July 12, 2020, Olympia, Washington, U.S: Customers shop at the Olympia Farmers Market in Olympia, Washington on Sunday, July 12, 2020. This week, governor Jay Inslee implemented a statewide order mandating businesses to refuse service to customers without face masks to slow the spread of COVID-19. (Credit Image: © Paul Christian Gordon/ZUMA Wire)、クレジット:©Paul Christian Gordon/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  12. 2020072804859

    配車アプリ「Grab」の広告  生鮮食品などを配達する「GrabMart(グラブマート)」のサービスを大々的にPRする配車アプリ「Grab(グラブ)」の広告=2020(令和2)年7月12日、タイ・バンコク、クレジット:NNA/共同通信イメージズ 「NNA」

  13. 2020071008821

    九州の豪雨、各地で被害 ごみを収集する業者  大雨で浸水被害を受けた福岡県久留米市東合川で、廃棄処分となり山積みにされた菓子や生鮮食品。雨が降る中、収集作業を行っていた男性は「もったいないけど、仕方ないですね」と話した=10日午後1時22分

  14. 2020062311452

    Florida News - June 12, 2020 June 12, 2020, West Palm Beach, Florida, USA: Volunteers load food into cars at Palm Beach Outlets during a drive through distribution hosted by the Outlets and Tree of Life Resource Center Friday morning, June 12, 2020. Produce, non-perishable foods, dairy, meats and diapers were provided for 500 families. Products were provided by Farm Share‘s The Big Red Truck and Cotton Bottom Diaper Bank, with underwriting from the Schumacher Auto Group. (Credit Image: © Lannis Waters/The Palm Beach Post via ZUMA Wire)、クレジット:©Lannis Waters/The Palm Beach Post via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Florida Sun Sentinel Rights OUT 「ZUMA Press」

  15. 2020062311480

    Florida News - June 12, 2020 June 12, 2020, West Palm Beach, Florida, USA: Volunteers unload food from a truck at Palm Beach Outlets during a drive through distribution hosted by the Outlets and Tree of Life Resource Center Friday morning, June 12, 2020. Produce, non-perishable foods, dairy, meats and diapers were provided for 500 families. Products were provided by Farm Share‘s The Big Red Truck and Cotton Bottom Diaper Bank, with underwriting from the Schumacher Auto Group. (Credit Image: © Lannis Waters/The Palm Beach Post via ZUMA Wire)、クレジット:©Lannis Waters/The Palm Beach Post via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Florida Sun Sentinel Rights OUT 「ZUMA Press」

  16. 2020062311479

    Florida News - June 12, 2020 June 12, 2020, West Palm Beach, Florida, USA: Volunteers unload food from a truck at Palm Beach Outlets during a drive through distribution hosted by the Outlets and Tree of Life Resource Center Friday morning, June 12, 2020. Produce, non-perishable foods, dairy, meats and diapers were provided for 500 families. Products were provided by Farm Share‘s The Big Red Truck and Cotton Bottom Diaper Bank, with underwriting from the Schumacher Auto Group. (Credit Image: © Lannis Waters/The Palm Beach Post via ZUMA Wire)、クレジット:©Lannis Waters/The Palm Beach Post via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Florida Sun Sentinel Rights OUT 「ZUMA Press」

  17. 2020062311482

    Florida News - June 12, 2020 June 12, 2020, West Palm Beach, Florida, USA: Volunteers unload food from a truck and into cars at Palm Beach Outlets during a drive through distribution hosted by the Outlets and Tree of Life Resource Center Friday morning, June 12, 2020. Produce, non-perishable foods, dairy, meats and diapers were provided for 500 families. Products were provided by Farm Share‘s The Big Red Truck and Cotton Bottom Diaper Bank, with underwriting from the Schumacher Auto Group. (Credit Image: © Lannis Waters/The Palm Beach Post via ZUMA Wire)、クレジット:©Lannis Waters/The Palm Beach Post via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Florida Sun Sentinel Rights OUT 「ZUMA Press」

  18. 2020062311620

    Florida News - June 12, 2020 June 12, 2020, West Palm Beach, Florida, USA: Volunteers load food into cars at Palm Beach Outlets during a drive through distribution hosted by the Outlets and Tree of Life Resource Center Friday morning, June 12, 2020. Produce, non-perishable foods, dairy, meats and diapers were provided for 500 families. Products were provided by Farm Share‘s The Big Red Truck and Cotton Bottom Diaper Bank, with underwriting from the Schumacher Auto Group. (Credit Image: © Lannis Waters/The Palm Beach Post via ZUMA Wire)、クレジット:©Lannis Waters/The Palm Beach Post via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Florida Sun Sentinel Rights OUT 「ZUMA Press」

  19. 2020062311528

    Florida News - June 12, 2020 June 12, 2020, West Palm Beach, Florida, USA: Volunteers load food into cars at Palm Beach Outlets during a drive through distribution hosted by the Outlets and Tree of Life Resource Center Friday morning, June 12, 2020. Produce, non-perishable foods, dairy, meats and diapers were provided for 500 families. Products were provided by Farm Share‘s The Big Red Truck and Cotton Bottom Diaper Bank, with underwriting from the Schumacher Auto Group. (Credit Image: © Lannis Waters/The Palm Beach Post via ZUMA Wire)、クレジット:©Lannis Waters/The Palm Beach Post via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Florida Sun Sentinel Rights OUT 「ZUMA Press」

  20. 2020062311444

    Florida News - June 12, 2020 June 12, 2020, West Palm Beach, Florida, USA: Volunteers unload food from a truck and into cars at Palm Beach Outlets during a drive through distribution hosted by the Outlets and Tree of Life Resource Center Friday morning, June 12, 2020. Produce, non-perishable foods, dairy, meats and diapers were provided for 500 families. Products were provided by Farm Share‘s The Big Red Truck and Cotton Bottom Diaper Bank, with underwriting from the Schumacher Auto Group. (Credit Image: © Lannis Waters/The Palm Beach Post via ZUMA Wire)、クレジット:©Lannis Waters/The Palm Beach Post via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Florida Sun Sentinel Rights OUT 「ZUMA Press」

  21. 2020062306122

    活気あふれる早朝の岡山市中央卸売市場 岡山市南区市場  活気あふれる早朝の岡山市中央卸売市場。新鮮な野菜が次々と競りに掛けられる。おいしそうに赤く熟したトマトや青々としたキュウリ、出荷が始まったばかりの桃もある。新鮮な野菜や果物を前に卸売業者の競り人が「はい、なんぼ、なんぼ」とあおると、番号札の付いた帽子をかぶった仲卸業者らが次々と落札していく。岡山県内の台所を預かる岡山市中央卸売市場(岡山市南区市場)。「日々の食卓に欠かせない生鮮食品を効率よく流通させるのが市場の役割」と青果卸・岡山丸果の専務(62)は、競り場のにぎわいを見やりうなずいた。=2020(令和2)年6月4日、岡山市南区市場、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  22. 2020052802223

    浙江省輸出オンラインフェア・米州セッション-水産加工品特別展が開幕  25日、オンラインフェアに参加した日本の水産関係者。中国浙江省杭州市で25日午後、同省商務庁が主催する「2020年浙江省輸出オンラインフェア米州セッション-水産加工品特別展」が開幕した。29日までの会期中に、米国や日本、ロシアなど海外の専門バイヤーや国内の生鮮食品関連企業数十社を招き、オンラインでマッチング商談を行う。オンライン商談に参加する60社余りの中国企業は、いずれも輸出ライセンスを持つ同省の優良水産企業で、取扱製品にはチルド品や冷凍品、鮮魚、2次加工品などがそろう。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020052802235

    浙江省輸出オンラインフェア・米州セッション-水産加工品特別展が開幕  25日、オンラインフェアはタブレットを通じて各国企業の商談状況を確認できる形で進められた。中国浙江省杭州市で25日午後、同省商務庁が主催する「2020年浙江省輸出オンラインフェア米州セッション-水産加工品特別展」が開幕した。29日までの会期中に、米国や日本、ロシアなど海外の専門バイヤーや国内の生鮮食品関連企業数十社を招き、オンラインでマッチング商談を行う。オンライン商談に参加する60社余りの中国企業は、いずれも輸出ライセンスを持つ同省の優良水産企業で、取扱製品にはチルド品や冷凍品、鮮魚、2次加工品などがそろう。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020052802213

    浙江省輸出オンラインフェア・米州セッション-水産加工品特別展が開幕  25日、オンラインフェアに参加し、中国とエクアドルの水産物養殖協力交流を紹介する在広州エクアドル総領事館の商務参事官。中国浙江省杭州市で25日午後、同省商務庁が主催する「2020年浙江省輸出オンラインフェア米州セッション-水産加工品特別展」が開幕した。29日までの会期中に、米国や日本、ロシアなど海外の専門バイヤーや国内の生鮮食品関連企業数十社を招き、オンラインでマッチング商談を行う。オンライン商談に参加する60社余りの中国企業は、いずれも輸出ライセンスを持つ同省の優良水産企業で、取扱製品にはチルド品や冷凍品、鮮魚、2次加工品などがそろう。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020052802225

    浙江省輸出オンラインフェア・米州セッション-水産加工品特別展が開幕  25日、オンラインフェアに出席した世界養殖連盟(GAA)取締役副社長のスティーブ・ハート氏。中国浙江省杭州市で25日午後、同省商務庁が主催する「2020年浙江省輸出オンラインフェア米州セッション-水産加工品特別展」が開幕した。29日までの会期中に、米国や日本、ロシアなど海外の専門バイヤーや国内の生鮮食品関連企業数十社を招き、オンラインでマッチング商談を行う。オンライン商談に参加する60社余りの中国企業は、いずれも輸出ライセンスを持つ同省の優良水産企業で、取扱製品にはチルド品や冷凍品、鮮魚、2次加工品などがそろう。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020052802171

    浙江省輸出オンラインフェア・米州セッション-水産加工品特別展が開幕  25日、オンラインフェアで水産物の商談を行う企業関係者。中国浙江省杭州市で25日午後、同省商務庁が主催する「2020年浙江省輸出オンラインフェア米州セッション-水産加工品特別展」が開幕した。29日までの会期中に、米国や日本、ロシアなど海外の専門バイヤーや国内の生鮮食品関連企業数十社を招き、オンラインでマッチング商談を行う。オンライン商談に参加する60社余りの中国企業は、いずれも輸出ライセンスを持つ同省の優良水産企業で、取扱製品にはチルド品や冷凍品、鮮魚、2次加工品などがそろう。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020042802965

    Coronavirus - Prices for fresh food rise 24 April 2020, Lower Saxony, Hanover: A sign “Please keep your distance“ is hung at a fruit and vegetable vendor at a weekly market. Consumer prices for fresh food are almost ten percent higher this April than last year. This is according to data from the Agricultural Market Information Society (AMI) in Bonn. The reason for this is not only the Corona crisis. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  28. 2020042802969

    Coronavirus - Prices for fresh food rise 24 April 2020, Lower Saxony, Hanover: A trader sorts fresh vegetables at his stand at a weekly market. Consumer prices for fresh food this April are almost ten percent higher than last year. This is according to data from the Agricultural Market Information Society (AMI) in Bonn. The reason is not only the corona crisis. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  29. 2020042802871

    Coronavirus - Prices for fresh food rise 24 April 2020, Lower Saxony, Hanover: A sign “Please keep your distance“ is hung at a fruit and vegetable vendor at a weekly market. Consumer prices for fresh food are almost ten percent higher this April than last year. This is according to data from the Agricultural Market Information Society (AMI) in Bonn. The reason for this is not only the Corona crisis. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  30. 2020042802868

    Coronavirus - Prices for fresh food rise 24 April 2020, Lower Saxony, Hanover: Broccoli, green asparagus, rhubarb and carrots are sold at a weekly market. Consumer prices for fresh food this April are almost ten percent higher than last year. This is according to data from the Agricultural Market Information Society (AMI) in Bonn. The reason is not only the corona crisis. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  31. 2020042802838

    Coronavirus - Prices for fresh food rise 24 April 2020, Lower Saxony, Hanover: Broccoli is sold at a weekly market. Consumer prices for fresh food this April are almost ten percent higher than last year. This is according to data from the Agricultural Market Information Society (AMI) in Bonn. The reason for this is not only the Corona crisis. Photo: Julian Stratenschulte/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  32. 2020050804923

    感染症の流行がオンライン経済の「インキュベーション」を加速  顧客に商品を届けるスーパーマーケットの配達員。(4月16日撮影)中国に突如として現れた新型コロナウイルス感染症の流行により、人々は外出規制という不便な状況を経験したものの、ショッピングセンターやスーパーマーケットでは「ピンチ」が「チャンス」を生み出し、オンラインで購入して配送するという新業態が存在感を増している。感染症の流行が、中国のオンライン経済の「インキュベーション」を加速させている。河北省任県のあるスーパーマーケットでは、感染症の流行期間中、生鮮食品のインターネット注文が大幅に増え、顧客が激増した。店には現在6人の配達員がおり、毎朝8時に配送ステーションに出勤すると、顧客がオンラインで注文した商品のピッキングと包装を行い、午前9時頃から当日の配送を開始する。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020050804634

    感染症の流行がオンライン経済の「インキュベーション」を加速  河北省任県にあるスーパーマーケットでオンライン注文を受け取る店員。(4月16日撮影)中国に突如として現れた新型コロナウイルス感染症の流行により、人々は外出規制という不便な状況を経験したものの、ショッピングセンターやスーパーマーケットでは「ピンチ」が「チャンス」を生み出し、オンラインで購入して配送するという新業態が存在感を増している。感染症の流行が、中国のオンライン経済の「インキュベーション」を加速させている。河北省任県のあるスーパーマーケットでは、感染症の流行期間中、生鮮食品のインターネット注文が大幅に増え、顧客が激増した。店には現在6人の配達員がおり、毎朝8時に配送ステーションに出勤すると、顧客がオンラインで注文した商品のピッキングと包装を行い、午前9時頃から当日の配送を開始する。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020050804966

    感染症の流行がオンライン経済の「インキュベーション」を加速  河北省任県にあるスーパーマーケットでオンライン注文を受け取る店員。(4月16日撮影)中国に突如として現れた新型コロナウイルス感染症の流行により、人々は外出規制という不便な状況を経験したものの、ショッピングセンターやスーパーマーケットでは「ピンチ」が「チャンス」を生み出し、オンラインで購入して配送するという新業態が存在感を増している。感染症の流行が、中国のオンライン経済の「インキュベーション」を加速させている。河北省任県のあるスーパーマーケットでは、感染症の流行期間中、生鮮食品のインターネット注文が大幅に増え、顧客が激増した。店には現在6人の配達員がおり、毎朝8時に配送ステーションに出勤すると、顧客がオンラインで注文した商品のピッキングと包装を行い、午前9時頃から当日の配送を開始する。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020050804918

    感染症の流行がオンライン経済の「インキュベーション」を加速  顧客がオンラインで購入した商品を届けるスーパーマーケットの配達員。(4月16日撮影)中国に突如として現れた新型コロナウイルス感染症の流行により、人々は外出規制という不便な状況を経験したものの、ショッピングセンターやスーパーマーケットでは「ピンチ」が「チャンス」を生み出し、オンラインで購入して配送するという新業態が存在感を増している。感染症の流行が、中国のオンライン経済の「インキュベーション」を加速させている。河北省任県のあるスーパーマーケットでは、感染症の流行期間中、生鮮食品のインターネット注文が大幅に増え、顧客が激増した。店には現在6人の配達員がおり、毎朝8時に配送ステーションに出勤すると、顧客がオンラインで注文した商品のピッキングと包装を行い、午前9時頃から当日の配送を開始する。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020032413055

    Coronavirus - tourism crisis 18 March 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Ahlbeck: Fresh and perishable food is sorted out at the hotel “Das Ahlbeck“ on the Baltic Sea island of Usedom before the hotel is closed. Initially, all accommodation facilities will close until 19 April due to corona protection measures. The last holidaymakers have to leave the tourist areas on the Baltic Sea by 19 March 2020. The access roads to Baltic Sea islands such as Usedom, Rügen or Poel will be controlled because of the corona epidemic. The reason for the blockade is that the islands‘ health systems are not prepared for a larger number of people infected with the new corona virus. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  37. 2020032413085

    Coronavirus - tourism crisis 18 March 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Ahlbeck: Fresh and perishable food is sorted out at the hotel “Das Ahlbeck“ on the Baltic Sea island of Usedom before the hotel is closed. Initially, all accommodation facilities will close until 19 April due to corona protection measures. The last holidaymakers have to leave the tourist areas on the Baltic Sea by 19 March 2020. The access roads to Baltic Sea islands such as Usedom, Rügen or Poel will be controlled because of the corona epidemic. The reason for the blockade is that the islands‘ health systems are not prepared for a larger number of people infected with the new corona virus. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  38. 2020032412886

    Coronavirus - tourism crisis 18 March 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Ahlbeck: Fresh and perishable food is sorted out at the hotel “Das Ahlbeck“ on the Baltic Sea island of Usedom before the hotel is closed. Initially, all accommodation facilities will close until 19 April due to corona protection measures. The last holidaymakers have to leave the tourist areas on the Baltic Sea by 19 March 2020. The access roads to Baltic Sea islands such as Usedom, Rügen or Poel will be controlled because of the corona epidemic. The reason for the blockade is that the islands‘ health systems are not prepared for a larger number of people infected with the new corona virus. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  39. 2020031924821

    Coronavirus - island of Usedom 18 March 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Ahlbeck: Employee Laura Hafke sorts out perishable food in the cold room at the hotel “Das Ahlbeck“. According to the decree of the state government, the hotel closes the employees for short-time work. The last holidaymakers must leave the tourist areas at the Baltic Sea by 19.03.2020. The access roads to Baltic Sea islands like Usedom, Rügen or Poel are strictly controlled because of the corona epidemic. The reason for the blockade is that the health systems of the islands are not prepared for a larger number of people infected with the new corona virus. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  40. 2020032414406

    Coronavirus - tourism crisis 18 March 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Ahlbeck: Fresh and perishable food is sorted out at the hotel “Das Ahlbeck“ on the Baltic Sea island of Usedom before the hotel is closed. Initially, all accommodation facilities will close until 19 April due to corona protection measures. The last holidaymakers have to leave the tourist areas on the Baltic Sea by 19 March 2020. The access roads to Baltic Sea islands such as Usedom, Rügen or Poel will be controlled because of the corona epidemic. The reason for the blockade is that the islands‘ health systems are not prepared for a larger number of people infected with the new corona virus. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  41. 2020032413521

    Coronavirus - tourism crisis 18 March 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Ahlbeck: Fresh and perishable food is sorted out at the hotel “Das Ahlbeck“ on the Baltic Sea island of Usedom before the hotel is closed. Initially, all accommodation facilities will close until 19 April due to corona protection measures. The last holidaymakers have to leave the tourist areas on the Baltic Sea by 19 March 2020. The access roads to Baltic Sea islands such as Usedom, Rügen or Poel will be controlled because of the corona epidemic. The reason for the blockade is that the islands‘ health systems are not prepared for a larger number of people infected with the new corona virus. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  42. 2020032413338

    Coronavirus - tourism crisis 18 March 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Ahlbeck: Fresh and perishable food is sorted out at the hotel “Das Ahlbeck“ on the Baltic Sea island of Usedom before the hotel is closed. Initially, all accommodation facilities will close until 19 April due to corona protection measures. The last holidaymakers have to leave the tourist areas on the Baltic Sea by 19 March 2020. The access roads to Baltic Sea islands such as Usedom, Rügen or Poel will be controlled because of the corona epidemic. The reason for the blockade is that the islands‘ health systems are not prepared for a larger number of people infected with the new corona virus. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  43. 2020032413090

    Coronavirus - tourism crisis 18 March 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Ahlbeck: Fresh and perishable food is sorted out at the hotel “Das Ahlbeck“ on the Baltic Sea island of Usedom before the hotel is closed. Initially, all accommodation facilities will close until 19 April due to corona protection measures. The last holidaymakers have to leave the tourist areas on the Baltic Sea by 19 March 2020. The access roads to Baltic Sea islands such as Usedom, Rügen or Poel will be controlled because of the corona epidemic. The reason for the blockade is that the islands‘ health systems are not prepared for a larger number of people infected with the new corona virus. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  44. 2020032413358

    Coronavirus - tourism crisis 18 March 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Ahlbeck: Fresh and perishable food is sorted out at the hotel “Das Ahlbeck“ on the Baltic Sea island of Usedom before the hotel is closed. Initially, all accommodation facilities will close until 19 April due to corona protection measures. The last holidaymakers have to leave the tourist areas on the Baltic Sea by 19 March 2020. The access roads to Baltic Sea islands such as Usedom, Rügen or Poel will be controlled because of the corona epidemic. The reason for the blockade is that the islands‘ health systems are not prepared for a larger number of people infected with the new corona virus. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  45. 2020031702402

    フードデリバリー品目に見る中国経済復活のサイン  出発の準備をする美団点評の配達員。(資料写真)中国ネット出前・生活サービス大手の美団点評の配達員、張海林(ちょう・かいりん)さん(43)は、遼寧省瀋陽市鉄西区の鉄西広場周辺を業務範囲としている。新型コロナウイルスの流行で張さんはこの仕事を始めて以降、最も辛い1カ月間を過ごし、収入も半分以下になった。ただ3月に入ると、配達ボックスに変化が表れた。注文件数に回復の兆しが見え、生鮮食品やマスク、薬品など単一だった品目が多岐にわたるようになり、食材配達より出来立て料理の出前が増えた。美団点評のビッグデータ統計によると、2月17日から3月1日までに全国の飲食業事業者の55%以上が営業を再開。3割のオンライン事業者で出前件数が感染発生前の件数を上回った。(瀋陽=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020031702394

    フードデリバリー品目に見る中国経済復活のサイン  料理を届ける美団点評の配達員。(資料写真)中国ネット出前・生活サービス大手の美団点評の配達員、張海林(ちょう・かいりん)さん(43)は、遼寧省瀋陽市鉄西区の鉄西広場周辺を業務範囲としている。新型コロナウイルスの流行で張さんはこの仕事を始めて以降、最も辛い1カ月間を過ごし、収入も半分以下になった。ただ3月に入ると、配達ボックスに変化が表れた。注文件数に回復の兆しが見え、生鮮食品やマスク、薬品など単一だった品目が多岐にわたるようになり、食材配達より出来立て料理の出前が増えた。美団点評のビッグデータ統計によると、2月17日から3月1日までに全国の飲食業事業者の55%以上が営業を再開。3割のオンライン事業者で出前件数が感染発生前の件数を上回った。(瀋陽=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020031702441

    フードデリバリー品目に見る中国経済復活のサイン  勤務中の美団点評の配達員。(資料写真)中国ネット出前・生活サービス大手の美団点評の配達員、張海林(ちょう・かいりん)さん(43)は、遼寧省瀋陽市鉄西区の鉄西広場周辺を業務範囲としている。新型コロナウイルスの流行で張さんはこの仕事を始めて以降、最も辛い1カ月間を過ごし、収入も半分以下になった。ただ3月に入ると、配達ボックスに変化が表れた。注文件数に回復の兆しが見え、生鮮食品やマスク、薬品など単一だった品目が多岐にわたるようになり、食材配達より出来立て料理の出前が増えた。美団点評のビッグデータ統計によると、2月17日から3月1日までに全国の飲食業事業者の55%以上が営業を再開。3割のオンライン事業者で出前件数が感染発生前の件数を上回った。(瀋陽=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020031923812

    「ライブコマース」が農産品販売を後押し湖南省寧郷市  13日、灰湯鎮灰湯村で、野菜の収穫現場でライブ配信を行う張芹さん。新型コロナウイルスの感染流行の影響を受けて、中国湖南省寧郷市灰湯(かいとう)鎮では多くの農産品の売れ残りが生じている。この感染予防・抑制時期に、海外留学経験を持つ地元青年、張芹(ちょう・きん)さんが立ち上げた「老農快線」オンライン生鮮食品販売プラットフォームが優位性を発揮し、住民はスマートフォンから生鮮食品を直接購入でき、また売れ残った農産品の販売もできている。張芹さんも自ら出演して農産品を販売。これによって農産品の売れ残り問題を解決しただけでなく、外出や食品購入が難しい地元住民に利便性を提供した。感染の発生からこれまでに、同プラットフォームのオンライン注文量は2・2倍になり、販売額は101万6千元(1元=約15円)に達している。(寧郷=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020031923801

    「ライブコマース」が農産品販売を後押し湖南省寧郷市  13日、灰湯鎮灰湯村で、野菜の収穫現場でライブ配信を行う張芹さん。新型コロナウイルスの感染流行の影響を受けて、中国湖南省寧郷市灰湯(かいとう)鎮では多くの農産品の売れ残りが生じている。この感染予防・抑制時期に、海外留学経験を持つ地元青年、張芹(ちょう・きん)さんが立ち上げた「老農快線」オンライン生鮮食品販売プラットフォームが優位性を発揮し、住民はスマートフォンから生鮮食品を直接購入でき、また売れ残った農産品の販売もできている。張芹さんも自ら出演して農産品を販売。これによって農産品の売れ残り問題を解決しただけでなく、外出や食品購入が難しい地元住民に利便性を提供した。感染の発生からこれまでに、同プラットフォームのオンライン注文量は2・2倍になり、販売額は101万6千元(1元=約15円)に達している。(寧郷=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020031923775

    「ライブコマース」が農産品販売を後押し湖南省寧郷市  13日、灰湯鎮灰湯村で、地鶏卵をライブ配信で販売する張芹さん。新型コロナウイルスの感染流行の影響を受けて、中国湖南省寧郷市灰湯(かいとう)鎮では多くの農産品の売れ残りが生じている。この感染予防・抑制時期に、海外留学経験を持つ地元青年、張芹(ちょう・きん)さんが立ち上げた「老農快線」オンライン生鮮食品販売プラットフォームが優位性を発揮し、住民はスマートフォンから生鮮食品を直接購入でき、また売れ残った農産品の販売もできている。張芹さんも自ら出演して農産品を販売。これによって農産品の売れ残り問題を解決しただけでなく、外出や食品購入が難しい地元住民に利便性を提供した。感染の発生からこれまでに、同プラットフォームのオンライン注文量は2・2倍になり、販売額は101万6千元(1元=約15円)に達している。(寧郷=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像