検索結果 6 件中 1 件 〜 6 件 "産地倉敷市"
  1. 2020022504037

    タケノコ出荷始まる 倉敷市真備町 岡山県倉敷市真備町  今シーズンの出荷が始まった倉敷市真備町地区のタケノコ=JA岡山西真備西支店の選果場。岡山県内最大の産地・倉敷市真備町地区で20日、タケノコの出荷が始まった。5月上旬まで特産の春の味覚を県内外に届ける。=2020(令和2)年2月20日、岡山県倉敷市真備町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  2. 2020022504039

    スイートピー 出荷の最盛期 岡山県倉敷市船穂町地区  出荷のピークを迎えている倉敷市船穂町地区のスイートピー。旅立ちの準備着々―。「門出」の花言葉を持つスイートピーが卒業や就職シーズンを前に、岡山県内最大の産地・倉敷市船穂町地区で出荷の最盛期を迎えている。=2020(令和2)年2月17日、岡山県倉敷市船穂町地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  3. 2019061700686

    極わせ品種の桃「はなよめ」出荷始まる 岡山県倉敷市玉島陶  出荷が始まった極わせ品種の桃「はなよめ」=倉敷市玉島陶。岡山県内で最も早く収穫される露地栽培桃の極わせ品種「はなよめ」の出荷が14日、県内有数の産地・倉敷市玉島地区で始まった。ほんのり紅が差した初夏の味覚は、15日から県内の百貨店などに並ぶ。=2019(令和元)年6月14日、岡山県倉敷市玉島陶、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  4. 2019041508109

    タケノコ加工場再開 岡山県倉敷市真備町地区  岡山県最大のタケノコ産地・倉敷市真備町地区で、昨夏の西日本豪雨で水没したJA岡山西のタケノコ加工場が再稼働した。一時は復旧が危ぶまれていたが、出荷最盛期を前に操業にこぎ着けた。=2019(平成31)年4月9日、岡山県倉敷市真備町地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  5. 2019030500255

    「学生服トイレ」を刷新   詰め襟の学生服をイメージしたトイレ。繊維の街をトイレもアピール―。全国の7割近くを岡山県内メーカーが生産する学生服の主産地、倉敷市児島地区で、JR児島駅前広場にあるトイレの学生服をイメージした外観が刷新された。昨年迎えた学生服生産100周年に合わせて塗り替えられ、駅利用者らの目を引いている=2019(平成31)年2月15日、岡山県倉敷市児島地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  6. 2019030500260

    「学生服トイレ」を刷新  セーラー服のデザインはリボンを青に〝新調〞。繊維の街をトイレもアピール―。全国の7割近くを岡山県内メーカーが生産する学生服の主産地、倉敷市児島地区で、JR児島駅前広場にあるトイレの学生服をイメージした外観が刷新された。昨年迎えた学生服生産100周年に合わせて塗り替えられ、駅利用者らの目を引いている。=2019(平成31)年2月15日、岡山県倉敷市児島地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像