検索結果 417 件中 1 件 〜 50 件 "異国情緒"
  1. 2020050804863

    異国情緒たっぷり百年の歴史誇る天津「解放北路」を訪ねて  4月29日、解放北路に建つ旧シティバンク(花旗銀行)。海河に隣接し、旧フランス租界と旧イギリス租界を貫く中国天津市の解放北路は、かつて国内外の銀行などの建物が立ち並び、「東方のウォール街」と呼ばれるビジネス街だった。今でも同市の金融机関が集中するエリアの一つで、歴史的建物数十棟が現存する。同地に集まるゴシック建築、ロマネスク建築、ロシア古典主義建築などの荘厳で優雅な洋風の建物の多くが、百年の歴史を持つという。解放北路を歩くと、異国の情緒や雰囲気だけでなく、天津ひいては中国の金融業の近現代史における発展の歩みを感じ取ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020050804887

    異国情緒たっぷり百年の歴史誇る天津「解放北路」を訪ねて  4月29日、解放北路に建つ旧ジャーディン・マセソン商会ビル(怡和洋行大楼)。海河に隣接し、旧フランス租界と旧イギリス租界を貫く中国天津市の解放北路は、かつて国内外の銀行などの建物が立ち並び、「東方のウォール街」と呼ばれるビジネス街だった。今でも同市の金融机関が集中するエリアの一つで、歴史的建物数十棟が現存する。同地に集まるゴシック建築、ロマネスク建築、ロシア古典主義建築などの荘厳で優雅な洋風の建物の多くが、百年の歴史を持つという。解放北路を歩くと、異国の情緒や雰囲気だけでなく、天津ひいては中国の金融業の近現代史における発展の歩みを感じ取ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020050804860

    異国情緒たっぷり百年の歴史誇る天津「解放北路」を訪ねて  4月29日、解放北路に建つ旧橫浜正金銀行。海河に隣接し、旧フランス租界と旧イギリス租界を貫く中国天津市の解放北路は、かつて国内外の銀行などの建物が立ち並び、「東方のウォール街」と呼ばれるビジネス街だった。今でも同市の金融机関が集中するエリアの一つで、歴史的建物数十棟が現存する。同地に集まるゴシック建築、ロマネスク建築、ロシア古典主義建築などの荘厳で優雅な洋風の建物の多くが、百年の歴史を持つという。解放北路を歩くと、異国の情緒や雰囲気だけでなく、天津ひいては中国の金融業の近現代史における発展の歩みを感じ取ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020050804883

    異国情緒たっぷり百年の歴史誇る天津「解放北路」を訪ねて  4月29日、解放北路に建つ旧中法工商銀行ビル。海河に隣接し、旧フランス租界と旧イギリス租界を貫く中国天津市の解放北路は、かつて国内外の銀行などの建物が立ち並び、「東方のウォール街」と呼ばれるビジネス街だった。今でも同市の金融机関が集中するエリアの一つで、歴史的建物数十棟が現存する。同地に集まるゴシック建築、ロマネスク建築、ロシア古典主義建築などの荘厳で優雅な洋風の建物の多くが、百年の歴史を持つという。解放北路を歩くと、異国の情緒や雰囲気だけでなく、天津ひいては中国の金融業の近現代史における発展の歩みを感じ取ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020050804836

    異国情緒たっぷり百年の歴史誇る天津「解放北路」を訪ねて  4月29日、解放北路に建つ旧華俄道勝銀行。海河に隣接し、旧フランス租界と旧イギリス租界を貫く中国天津市の解放北路は、かつて国内外の銀行などの建物が立ち並び、「東方のウォール街」と呼ばれるビジネス街だった。今でも同市の金融机関が集中するエリアの一つで、歴史的建物数十棟が現存する。同地に集まるゴシック建築、ロマネスク建築、ロシア古典主義建築などの荘厳で優雅な洋風の建物の多くが、百年の歴史を持つという。解放北路を歩くと、異国の情緒や雰囲気だけでなく、天津ひいては中国の金融業の近現代史における発展の歩みを感じ取ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020050804891

    異国情緒たっぷり百年の歴史誇る天津「解放北路」を訪ねて  4月29日、解放北路に建つ旧北洋保商銀行。海河に隣接し、旧フランス租界と旧イギリス租界を貫く中国天津市の解放北路は、かつて国内外の銀行などの建物が立ち並び、「東方のウォール街」と呼ばれるビジネス街だった。今でも同市の金融机関が集中するエリアの一つで、歴史的建物数十棟が現存する。同地に集まるゴシック建築、ロマネスク建築、ロシア古典主義建築などの荘厳で優雅な洋風の建物の多くが、百年の歴史を持つという。解放北路を歩くと、異国の情緒や雰囲気だけでなく、天津ひいては中国の金融業の近現代史における発展の歩みを感じ取ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020050804805

    異国情緒たっぷり百年の歴史誇る天津「解放北路」を訪ねて  4月29日、解放北路に建つ旧東方匯理銀行。海河に隣接し、旧フランス租界と旧イギリス租界を貫く中国天津市の解放北路は、かつて国内外の銀行などの建物が立ち並び、「東方のウォール街」と呼ばれるビジネス街だった。今でも同市の金融机関が集中するエリアの一つで、歴史的建物数十棟が現存する。同地に集まるゴシック建築、ロマネスク建築、ロシア古典主義建築などの荘厳で優雅な洋風の建物の多くが、百年の歴史を持つという。解放北路を歩くと、異国の情緒や雰囲気だけでなく、天津ひいては中国の金融業の近現代史における発展の歩みを感じ取ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020050804825

    異国情緒たっぷり百年の歴史誇る天津「解放北路」を訪ねて  4月29日、解放北路に建つ旧朝鮮銀行。海河に隣接し、旧フランス租界と旧イギリス租界を貫く中国天津市の解放北路は、かつて国内外の銀行などの建物が立ち並び、「東方のウォール街」と呼ばれるビジネス街だった。今でも同市の金融机関が集中するエリアの一つで、歴史的建物数十棟が現存する。同地に集まるゴシック建築、ロマネスク建築、ロシア古典主義建築などの荘厳で優雅な洋風の建物の多くが、百年の歴史を持つという。解放北路を歩くと、異国の情緒や雰囲気だけでなく、天津ひいては中国の金融業の近現代史における発展の歩みを感じ取ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020050804843

    異国情緒たっぷり百年の歴史誇る天津「解放北路」を訪ねて  4月29日、解放北路に建つ旧HSBC(匯豊銀行)。海河に隣接し、旧フランス租界と旧イギリス租界を貫く中国天津市の解放北路は、かつて国内外の銀行などの建物が立ち並び、「東方のウォール街」と呼ばれるビジネス街だった。今でも同市の金融机関が集中するエリアの一つで、歴史的建物数十棟が現存する。同地に集まるゴシック建築、ロマネスク建築、ロシア古典主義建築などの荘厳で優雅な洋風の建物の多くが、百年の歴史を持つという。解放北路を歩くと、異国の情緒や雰囲気だけでなく、天津ひいては中国の金融業の近現代史における発展の歩みを感じ取ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020050804783

    異国情緒たっぷり百年の歴史誇る天津「解放北路」を訪ねて  4月29日、解放北路に建つ旧塩業銀行、現在の中国工商銀行。海河に隣接し、旧フランス租界と旧イギリス租界を貫く中国天津市の解放北路は、かつて国内外の銀行などの建物が立ち並び、「東方のウォール街」と呼ばれるビジネス街だった。今でも同市の金融机関が集中するエリアの一つで、歴史的建物数十棟が現存する。同地に集まるゴシック建築、ロマネスク建築、ロシア古典主義建築などの荘厳で優雅な洋風の建物の多くが、百年の歴史を持つという。解放北路を歩くと、異国の情緒や雰囲気だけでなく、天津ひいては中国の金融業の近現代史における発展の歩みを感じ取ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020050804870

    異国情緒たっぷり百年の歴史誇る天津「解放北路」を訪ねて  4月29日、解放北路に建つ旧金城銀行。海河に隣接し、旧フランス租界と旧イギリス租界を貫く中国天津市の解放北路は、かつて国内外の銀行などの建物が立ち並び、「東方のウォール街」と呼ばれるビジネス街だった。今でも同市の金融机関が集中するエリアの一つで、歴史的建物数十棟が現存する。同地に集まるゴシック建築、ロマネスク建築、ロシア古典主義建築などの荘厳で優雅な洋風の建物の多くが、百年の歴史を持つという。解放北路を歩くと、異国の情緒や雰囲気だけでなく、天津ひいては中国の金融業の近現代史における発展の歩みを感じ取ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020050804874

    異国情緒たっぷり百年の歴史誇る天津「解放北路」を訪ねて  4月29日、解放北路に建つ旧華義銀行、現在の興業銀行。海河に隣接し、旧フランス租界と旧イギリス租界を貫く中国天津市の解放北路は、かつて国内外の銀行などの建物が立ち並び、「東方のウォール街」と呼ばれるビジネス街だった。今でも同市の金融机関が集中するエリアの一つで、歴史的建物数十棟が現存する。同地に集まるゴシック建築、ロマネスク建築、ロシア古典主義建築などの荘厳で優雅な洋風の建物の多くが、百年の歴史を持つという。解放北路を歩くと、異国の情緒や雰囲気だけでなく、天津ひいては中国の金融業の近現代史における発展の歩みを感じ取ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020050804882

    異国情緒たっぷり百年の歴史誇る天津「解放北路」を訪ねて  4月29日、解放北路に建つ旧チャータード銀行(麦加利銀行)。海と川に隣接し、旧フランス租界と旧イギリス租界を貫く中国天津市の解放北路は、かつて国内外の銀行などの建物が立ち並び、「東方のウォール街」と呼ばれていたビジネス街だった。今でも同市の金融机関が集中するエリアの一つで、歴史的建物数十棟が現存する。同地に集まるゴシック建築、ロマネスク建築、ロシア古典主義建築などの荘厳で優雅な洋風の建物の多くが、百年の歴史を持つ。解放北路を歩くと、異国の情緒や雰囲気だけでなく、天津ひいては中国の金融業の近現代史における発展の歩みを感じ取ることができる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020033105368

    Vet home visit to quarantined family The veterinarian gives a drip to the cat with kidney failure in Katowice, Poland, on March 30 during the covid-19 pandemic times. The vet works on the sidewalk in front of the house of the cat owners, due to the mandatory quarantine they are subjected to after returning from an exotic vacation. (CTK Photo/Grzegorz Klatka)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ 「CTK」

  15. 2020033105366

    Vet home visit to quarantined family The veterinarian gives a drip to the cat with kidney failure in Katowice, Poland, on March 30 during the covid-19 pandemic times. The vet works on the sidewalk in front of the house of the cat owners, due to the mandatory quarantine they are subjected to after returning from an exotic vacation. (CTK Photo/Grzegorz Klatka)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ 「CTK」

  16. 2020030505503

    濃厚接触避け、健康に飼う  エキゾチックアニマルと感染症の例 「医療新世紀」

  17. 2020030505501

    濃厚接触避け、健康に飼う  エキゾチックアニマルと感染症の例 「医療新世紀」

  18. 2020030503785

    濃厚接触避け、健康に飼う 多様化するペット  多様化する「エキゾチックアニマル」と呼ばれるペット。(左上から時計回りに)ウサギ、セキセイインコ、クサガメ、ハムスター 「医療新世紀」本記

  19. 2020030503517

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、ポルトガル情緒あふれるセナド広場の風景。(小型無人機から)中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020030503505

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、セナド広場近くの路地裏。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020030503564

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、セナド広場に敷き詰められたポルトガル式モザイクの石畳。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020030503565

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、セナド広場に面して建つポルトガル風の建物。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020030503527

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、ポルトガル情緒あふれるセナド広場の風景。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020030503544

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、聖ドミニコ教会の前を通り過ぎてゆく人。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020030503508

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、セナド広場の脇を通る通路。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020030503510

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、聖ドミニコ教会の前で立ち止まる人。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020030503551

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、ポルトガル情緒あふれるセナド広場の風景。(小型無人機から)中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020030503543

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、ポルトガル情緒あふれるセナド広場の風景。(小型無人機から)中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020030503535

    ポルトガル情緒あふれる世界遺産、セナド広場を訪ねて  2月26日、セナド広場にあるポルトガル風の建物「仁慈堂大楼」。中国マカオ特別行政区のセナド広場は2005年、「マカオの歴史地区」として世界文化遺産に登録された。広場の中央に噴水があることから、地元市民から「噴水広場」と呼ばれている。マカオの中心に位置し、周囲には典型的な欧州風の建物が並び、異国情緒あふれる同広場は、マカオ旅行で外せない観光スポットになっている。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020020706610

    Fruit Logistica 2020 05 February 2020, Berlin: A basket of exotic fruits can be seen at a stand at Fruit Logistica - International Trade Fair for Fruit and Vegetable Marketing. Photo: Britta Pedersen/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  31. 2020010700384

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、オランダの風車をかたどったランタンの前で遊ぶ子ども。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020010700391

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、ランタンを鑑賞する観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020010700284

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、海をテーマとしたランタンを写真に収める観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020010700395

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、ランタンを観賞する観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020010700279

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、ランタンを鑑賞する観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020010700372

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、ランタンの前で写真を撮る観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020010700349

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、海をテーマとしたランタンを写真に収める観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020010700389

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、干支にちなんだネズミ形のランタンを鑑賞する観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020010700376

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、ランタンを鑑賞する観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020010700345

    山東省臨沂市に鮮やかなランタンがお目見え早くも春節ムードに  4日、海をテーマとしたランタンを観賞する観光客。中国山東省臨沂(りんぎ)市蘭山区の「聖城ランタンアートフェスティバル」にこのほど、四川省自貢市から運ばれた20組余りの大型ランタンがお目見えした。海や異国情緒、伝統的風習などをテーマとした色とりどりのランタンが夜空を彩り、地元市民の春節(旧正月)期間の文化・娯楽に趣を添える。(臨沂=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019122700268

    AQUARIUM Aquarium opens at St. Louis Union Station Visitors watch some of the exotic fish in the 250 thousand gallon Shark Caynon tank, on opening day of the St. Louis Aquarium at Union Station in St. Louis on Wednesday, December 25, 2019. The new St. Louis Aquarium, is at the heart of the $187 million family entertainment complex at St. Louis Union Station in downtown St. Louis. Photo by Bill Greenblatt/UPI Photo via Newscom、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  42. 2019122601231

    Russia Cats Show 22.12.2019 An Exotic Shorthair cat is displayed at a cats show in Moscow, Russia. Natalia Seliverstova / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ 「スプートニク」

  43. 2019122601348

    Russia Cats Show 22.12.2019 Exotic Shorthair cats are displayed at a cats show in Moscow, Russia. Natalia Seliverstova / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ 「スプートニク」

  44. 2019122601256

    Russia Cats Show 22.12.2019 An Exotic Shorthair cat is displayed at a cats show in Moscow, Russia. Natalia Seliverstova / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ 「スプートニク」

  45. 2019112505349

    異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区  21日、空から見たアルシャン市街地。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のアルシャン市はヒンガン盟の北西部にあり、大興安嶺南西山麓に位置し、西はモンゴルと国境を接する。近年、都市機能の向上と魅力ある街づくりに力を入れ、一連の都市景観改造プロジェクトを実施している。この美しい国境の街を訪れた人々は、まるで外国にいるような気分を味わうことができる。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019112505345

    異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区  21日、空から見たアルシャン市街地。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のアルシャン市はヒンガン盟の北西部にあり、大興安嶺南西山麓に位置し、西はモンゴルと国境を接する。近年、都市機能の向上と魅力ある街づくりに力を入れ、一連の都市景観改造プロジェクトを実施している。この美しい国境の街を訪れた人々は、まるで外国にいるような気分を味わうことができる。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019112505328

    異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区  21日、空から見たアルシャン市街地。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のアルシャン市はヒンガン盟の北西部にあり、大興安嶺南西山麓に位置し、西はモンゴルと国境を接する。近年、都市機能の向上と魅力ある街づくりに力を入れ、一連の都市景観改造プロジェクトを実施している。この美しい国境の街を訪れた人々は、まるで外国にいるような気分を味わうことができる。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019112505206

    異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区  21日、空から見たアルシャン市街地。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のアルシャン市はヒンガン盟の北西部にあり、大興安嶺南西山麓に位置し、西はモンゴルと国境を接する。近年、都市機能の向上と魅力ある街づくりに力を入れ、一連の都市景観改造プロジェクトを実施している。この美しい国境の街を訪れた人々は、まるで外国にいるような気分を味わうことができる。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019112505191

    異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区  20日、アルシャン市街地のきらびやかな夜景。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のアルシャン市はヒンガン盟の北西部にあり、大興安嶺南西山麓に位置し、西はモンゴルと国境を接する。近年、都市機能の向上と魅力ある街づくりに力を入れ、一連の都市景観改造プロジェクトを実施している。この美しい国境の街を訪れた人々は、まるで外国にいるような気分を味わうことができる。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019112505336

    異国情緒にうっとり遥かなる国境の街アルシャン内モンゴル自治区  20日、アルシャン市街地のきらびやかな夜景。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のアルシャン市はヒンガン盟の北西部にあり、大興安嶺南西山麓に位置し、西はモンゴルと国境を接する。近年、都市機能の向上と魅力ある街づくりに力を入れ、一連の都市景観改造プロジェクトを実施している。この美しい国境の街を訪れた人々は、まるで外国にいるような気分を味わうことができる。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像