検索結果 107 件中 1 件 〜 50 件 "神田川"
  1. 2020033000969

    「東京おでかけ日和」 ミニシアターや神田川  中野区・東中野駅周辺

  2. 2020033000968

    「東京おでかけ日和」 ミニシアターや神田川  中野区・東中野駅周辺

  3. 2020033000884

    「東京おでかけ日和」 ミニシアターや神田川  東中野銀座商店会には、昔ながらの青果店からおしゃれな総菜の店までが軒を連ねる=東京都中野区

  4. 2020033000883

    「東京おでかけ日和」 ミニシアターや神田川  フォークソング「神田川」の歌碑=東京都中野区

  5. 2020033000882

    「東京おでかけ日和」 ミニシアターや神田川  東中野駅の西側に延びる線路。電車が走る様子を眼下に望むことができる=東京都中野区

  6. 2020031302326

    元年国内 10663 東京の浸水4100棟  集中豪雨で神田川があふれ、床上浸水の後片付けをする住民=1989(平成元)年8月1日午前7時30分、東京都中野区本町

  7. 2019052001795

    「東京おでかけ日和」 歴史に彩られた現代風景  昌平橋上流の神田川=東京都千代田区

  8. 2017080400814

    「五輪で変わる東京 2017」3回続きの(中) ビル街の先に飾らない下町  屋形船が係留された神田川に架かる浅草橋=東京都内

  9. 2017060500754

    鳥越神社の水上祭  前日に奉納された形代を積み、数十席の群船に警護されて神田川から隅田川を下る御座船(ござふね)=1954(昭和29)年7月1日、東京都台東区の浅草橋付近

  10. 2017010500520

    「東京おでかけ日和」 江戸の水道、昭和の小公園  神田川に架かる水道橋=東京都内

  11. 2016092900491

    お茶ノ水駅と神田川  JRお茶ノ水駅といかだがゆっくり下る神田川=1949(昭和24)年8月、東京都千代田区神田駿河台

  12. 2016092900489

    お茶ノ水駅と神田川  JRお茶ノ水駅といかだがゆっくり下る神田川=1949(昭和24)年8月、東京都千代田区神田駿河台

  13. 2016071100622

    「東京おでかけ日和」(80) 屋上公園と神田川  地名の基になった永福寺=東京都杉並区

  14. 2016071100612

    「東京おでかけ日和」(80) 屋上公園と神田川  永福町駅の屋上公園「ふくにわ」=東京都杉並区

  15. 2016071100611

    「東京おでかけ日和」(80) 屋上公園と神田川  永福町駅コンコースにある佐藤忠良さんの彫刻=東京都杉並区

  16. 2016071100608

    「東京おでかけ日和」(80) 屋上公園と神田川  神田川の遊歩道に桜のアーチが架かる=東京都杉並区

  17. 2016071100607

    「東京おでかけ日和」(80) 屋上公園と神田川  この小道の先辺りに養魚場があった=東京都杉並区

  18. 2016071100592

    「東京おでかけ日和」(80)永福町 屋上公園と神田川  永福町周辺

  19. 2016071100590

    「東京おでかけ日和」(80)永福町 屋上公園と神田川  永福町周辺

  20. 2016040900202

    広島の原爆被害  爆心地から北東へ1・6キロ、神田川鉄橋での山陽本線の復旧工事。広島駅側から西を望む。上方の4つの黒点は現像むらの跡=1945(昭和20)年8月10日か11日注:この写真は、広島の原爆被災状況を調べる大阪大学調査団(団長・浅田常三郎教授)に同行した同盟通信社大阪支社の中田左都男記者が8月10日から11日にかけて撮影したもの。

  21. 2015070200954

    「大江戸かぶき散歩」5回続きの(4) 赤門前の大捕物  JR御茶ノ水駅と神田川。近くに湯島聖堂がある

  22. 2015070200896

    「大江戸かぶき散歩」5回続きの(5) 幸せだった?お岩さん  東京都豊島区と新宿区を結ぶ面影橋。下を流れる神田川に、伊右衛門がお岩さんの遺体を投げ込んだとされる

  23. 2015062900761

    53年内地 4968 円蔵、志ん朝らは復帰 円生門下は“孤立”  「大義のためにメンツを捨てた」と語る古今亭志ん朝。調停会議で「戻ってくる者は不問に付し、円生一門の脱退届は席亭にお預け」と席亭側が落語協会などに呼び掛け−で“脱退騒動”は一応の落着=1978(昭和53)年6月1日、東京・外神田の料亭「神田川」(*参考 53年内地 4707−4 ◎落語三遊協会設立 設立を発表)

  24. 2015062900753

    53年内地 4967 円蔵、志ん朝らは復帰  調停会議の後、料亭「神田川」で記者会見する新宿末広亭の北村銀太郎席亭(左)と柳家小さん落語協会会長。調停会議で「戻ってくる者は不問に付し、円生一門の脱退届は席亭にお預け」−席亭側が落語協会などに呼び掛け、脱退騒動は一応の落着=1978(昭和53)年6月1日、東京・外神田(*参考 53年内地 4707−4 ◎落語三遊協会設立 設立を発表)

  25. 2015061700464

    「東京の半世紀」「新宿副都心1」 新宿副都心   1962(昭和37)年5月8日、西新宿の淀橋浄水場(中央)とその周辺。右端には東京ガスの2基のガスタンクが見える。左下には神田川が流れている。 写真展「東京の半世紀-定点観測者としての通信社-」使用写真

  26. 2015061700401

    「東京の半世紀」「後楽園2」 後楽園  競輪場は廃止になり、跡地に1988(昭和63)年3月、日本初の全天候型球場の東京ドームがオープンした。それに先立つ1987(昭和62)年11月、後楽園球場は50年の歴史を閉じた。跡地には東京ドームホテルや東京ドームシティーが誕生した。神田川と中央線の上を首都高速5号池袋線が走り、右上には東京スカイツリーが見える。 写真展「東京の半世紀-定点観測者としての通信社-」使用写真

  27. 2015061700396

    「東京の半世紀」「後楽園1」 後楽園  1957(昭和32)年の後楽園球場(中央)と後楽園競輪場(左)。競輪場の下は庭園の小石川後楽園。右下を神田川が流れ、その右は中央線、中段右端に水道橋駅、左上に東大本郷キャンパス、その右上に上野の不忍池が見える。 写真展「東京の半世紀-定点観測者としての通信社-」使用写真

  28. 2014101400101

    資料 15059 広島市の原爆被害  爆風で脱線した山陽本線下り線の貨車。上の黒点は現像むら=1945(昭和20)年8月10日か11日、山陽本線神田川鉄橋この写真は大阪大学調査団(団長・浅田常三郎教授)に同行した同盟通信社大阪支社の中田左都男記者が8月10日から11日にかけて撮影したもの。(20年内地439ーC)

  29. 2014081900304

    20年内地 439ーO 広島の原爆被害  爆風で脱線した貨車=1945(昭和20)年8月10日か11日、山陽本線の神田川鉄橋この写真は大阪大学調査団(団長・浅田常三郎教授)に同行した同盟通信社大阪支社の中田左都男記者が8月10日から11日にかけて撮影したもの。

  30. 2012092700290

    「写真特集」 90年前撮影の航空写真  1922年のお茶の水橋付近。中央左右に神田川が横切る。右下にはニコライ堂、右上は湯島聖堂、中央左がお茶の水橋。中央には複葉機

  31. 2012092700287

    「写真特集」 90年前撮影の航空写真  お茶の水橋付近。上は1922年撮影。中央左右に神田川が横切る、右下にはニコライ堂、中央左の橋はお茶の水橋、中央には複葉機。現在は高層ビルが林立し当時の面影が残るのはニコライ堂と湯島聖堂(右上)ぐらい=下は15日、共同通信社ヘリから

  32. 2012032600176

    関東大震災と東京の復興  御茶の水橋と聖橋の景観。中央は神田川。川の右側は御茶ノ水駅。右後方にニコライ堂、左奥に東京スカイツリーが見える。中央奥は秋葉原=2011(平成23)年12月21日

  33. 2012032600173

    関東大震災と東京の復興  1923(大正12)年9月、土砂崩れでせき止められた御茶の水橋付近の神田川。中央左は崩落した中央線の線路。奥が水道橋方向、手前が御茶の水橋付近

  34. 2011121800328

    秋葉原駅周辺  秋葉原駅(中央やや上)周辺、秋葉原ダイビル(左隣)、秋葉原UDX(左端、横長の建物)、神田川(右端下)、万世橋(右端中央)、東京都千代田区、2011年12月7日撮影、共同通信社ヘリから

  35. 2011121200578

    秋葉原付近  秋葉原付近、中央通り、神田から上野方面を望む、東京都千代田区外神田、神田川(下)、万世橋(下中央)、2011年12月7日撮影、共同通信社ヘリから

  36. 2011053000086

    41年内地 3663 台風4号の被害  神田川の石垣が崩れ半壊状態の江口製本第二工場=1966(昭和41)年7月1日 東京都千代田区飯田橋3丁目 

  37. 2011032400234

    「レトロ写真―あのころ」 警察庁長官が銃撃  1995(平成7)年3月30日、出勤のため東京・南千住の自宅を出た国松孝次警察庁長官が銃で撃たれ重体に。犯人は自転車で逃走。翌年5月、オウム真理教の影響を受けた警視庁巡査長が「狙撃した。銃は神田川に捨てた」と供述したが、銃は見つからず立件見送りに。延べ46万人の捜査員を投入したが2010年に時効。

  38. 2011013100401

    「東京モノがたり」(5) 鉛筆に願う学問成就  聖橋から見下ろす神田川は土手の緑が美しい=東京・お茶の水

  39. 2010111000449

    47年内地 5262 神田川にコイなどテスト放流  神田川にコイとフナをテスト放流する係員=1972(昭和47)年8月1日、東京都文京区関口1丁目付近

  40. 2010030800189

    「12段用」「グッとgood名場面」 移ろう街、面影はかなたに  東京・神田川周辺

  41. 2010030800187

    「12段用」「グッとgood名場面」 移ろう街、面影はかなたに  東京・神田川周辺

  42. 2010030800185

    「グッとgood名場面」 移ろう街、面影はかなたに  東京・神田川周辺

  43. 2010030800183

    「グッとgood名場面」 移ろう街、面影はかなたに  東京・神田川周辺

  44. 2010030800180

    「グッとgood名場面」(10) 移ろう街、面影はかなたに  歌碑付近から眺めた神田川=東京都中野区

  45. 2009082700009

    神田川さんの名を無断使用  神田川俊郎さんの名前や顔写真が無断で使われた「ランコム・ジャパン」のサイコロステーキの通販カタログ

  46. 2008120100140

    「時の人」 喜多條忠さん  初の長編小説を出した「神田川」の作詞家、喜多條忠(きたじょう・まこと)さん

  47. 2008080600055

    不明3人の捜索続行  東京・水道橋付近の神田川で、不明者3人の捜索を続ける消防隊員ら=6日午前9時52分(下水道事故)

  48. 2008080600052

    不明3人の捜索続行  東京・水道橋付近の神田川で不明作業員の捜索を続ける消防隊員ら=6日午前9時48分(下水道事故)

  49. 2008080500520

    「表層深層」東京のマンホール内で作業員流される 都市水害、安全策後手に  大島浩さんが見つかった神田川(中央下)。写真上方の豊島区雑司が谷付近から約3キロ流された=5日午後4時33分、東京都文京区で共同通信社ヘリから

  50. 2008080500402

    大雨で下水道の水量急増  東京・江戸川橋付近の神田川を投光器で照らして続けられた下水道工事中に流された作業員の捜索活動=5日午後5時22分

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像