検索結果 1,618 件中 1 件 〜 50 件 "科学研究"
  1. 2020072905462

    Award of Medals of Merit in Research and University Education July 27, 2020, Madrid, Madrid, Spain: The Minister of Universities, Manuel Castells (d) and the High Representative of the EU for Foreign Affairs and Security Policy, Josep Borrell (c), and the Minister of Science and Innovation, Pedro Duque (i), at the ceremony for the awarding of the Medals of Merit for Research and University Education, granted by the Ministry of Science and Innovation, at the Higher Council for Scientific Research, Madrid (Spain), on 27 July 2020...27 JULY 2020;MADRID;COMMUNITY OF MADRID;POLITICS;SCIENCE;GOVERNMENT;CSIC..Jesús Hellín / Europa Press..07/27/2020 (Credit Image: © JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT 「ZUMA Press」

  2. 2020073003785

    Award of Medals of Merit in Research and University Education July 27, 2020, Madrid, Madrid, Spain: The First Vice President of the Government, Carmen Calvo, intervenes in the ceremony for the awarding of the Medals of Merit for Research and University Education, granted by the Ministry of Science and Innovation, at the Higher Council for Scientific Research, Madrid (Spain), on 27 July 2020...27 JULY 2020;MADRID;COMMUNITY OF MADRID;POLITICS;SCIENCE;GOVERNMENT;CSIC..Jesús Hellín / Europa Press..07/27/2020 (Credit Image: © JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT 「ZUMA Press」

  3. 2020073003878

    Award of Medals of Merit in Research and University Education July 27, 2020, Madrid, Madrid, Spain: The outstanding researcher in the field of chemistry, María Dolores Cabezudo Ibañez, receives the Medal of Merit in Research and University Education in its Gold category, at the Higher Council of Scientific Research, Madrid (Spain), on 27 July 2020...27 JULY 2020;MADRID;COMMUNITY OF MADRID;POLITICS;SCIENCE;GOVERNMENT;CSIC..Jesús Hellín / Europa Press..07/27/2020 (Credit Image: © JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT 「ZUMA Press」

  4. 2020072905458

    Award of Medals of Merit in Research and University Education July 27, 2020, Madrid, Madrid, Spain: The First Vice-President of the Government and Secretary for Equality of the PSOE, Carmen Calvo, wearing a mask at the ceremony of the Medals of Merit in Research and University Education, awarded by the Ministry of Science and Innovation, at the Higher Council of Scientific Research, Madrid (Spain), on 27 July 2020...27 JULY 2020;MADRID;COMMUNITY OF MADRID;POLITICS;SCIENCE;GOVERNMENT;CSIC..Jesús Hellín / Europa Press..07/27/2020 (Credit Image: © JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT 「ZUMA Press」

  5. 2020072902750

    Award of Medals of Merit in Research and University Education July 27, 2020, Madrid, Madrid, Spain: The Ministry of Science and Innovation, Pedro Duque, takes part in the ceremony of the Medals of Merit for Research and University Education, awarded by the Ministry of Science and Innovation and presented by the Minister himself, at the Higher Council of Scientific Research, Madrid (Spain), on 27 July 2020...27 JULY 2020;MADRID;COMMUNITY OF MADRID;POLITICS;SCIENCE;GOVERNMENT;CSIC..Jesús Hellín / Europa Press..07/27/2020 (Credit Image: © JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT 「ZUMA Press」

  6. 2020073003797

    Award of Medals of Merit in Research and University Education July 27, 2020, Madrid, Madrid, Spain: Group photo of the ceremony for the awarding of the Medals of Merit for Research and University Education, granted by the Ministry of Science and Innovation, at the Higher Council for Scientific Research, Madrid (Spain), 27 July 2020...27 JULY 2020;MADRID;COMMUNITY OF MADRID;POLITICS;SCIENCE;GOVERNMENT;CSIC..Jesús Hellín / Europa Press..07/27/2020 (Credit Image: © JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT 「ZUMA Press」

  7. 2020073003803

    Award of Medals of Merit in Research and University Education July 27, 2020, Madrid, Madrid, Spain: The Professor of Pharmacy and Pharmaceutical Technology at the University of Santiago de Compostela (USC), María José Alonso, has received the Medal of Merit in Research and University Education, in its silver category, at the Higher Council of Scientific Research, Madrid (Spain), on 27 July 2020...27 JULY 2020;MADRID;COMMUNITY OF MADRID;POLITICS;SCIENCE;GOVERNMENT;CSIC..Jesús Hellín / Europa Press..07/27/2020 (Credit Image: © JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©JesúS HellíN/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT 「ZUMA Press」

  8. 2020072804951

    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市  23日、天津市の大黄堡湿地自然保護区で戯れるセイタカシギ。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020072804947

    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市  23日、天津市の大黄堡湿地自然保護区にたたずむコサギ。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020072804954

    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市  23日、大黄堡湿地自然保護区の上空を飛ぶセイタカシギ。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020072805025

    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市  23日、大黄堡湿地自然保護区の風景。かつて存在した別荘地は取り壊された。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020072805004

    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市  23日、天津市の大黄堡湿地自然保護区にたたずむセイタカシギ。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020072804964

    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市  23日、天津市の大黄堡湿地自然保護区。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020072804967

    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市  23日、天津市の大黄堡湿地自然保護区の上空を飛ぶ3羽のゴイサギ。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020072804970

    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市  23日、天津市の大黄堡湿地自然保護区に生息するコサギ。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020072804995

    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市  23日、天津市の大黄堡湿地自然保護区。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020073007152

    Study Flight Taxis at Cologne Bonn Airport 22 July 2020, North Rhine-Westphalia, Cologne: Hendrik Wüst, Minister of Transport of the State of North Rhine-Westphalia, l-r, Johan Vanneste, Managing Director Flughafen Köln/Bonn GmbH, Winfried Findeldei, Project Manager Flughafen Köln/Bonn GmbH and Prof. Dr. Johannes Reichmuth, Institute of Transportation Sciences at RTW Aachen, pose at the presentation of the feasibility study on the subject of flight taxis at Cologne Bonn Airport - Perspective of a new technology. Photo: Horst Galuschka/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  18. 2020073001427

    Cologne Bonn Airport 22 July 2020, North Rhine-Westphalia, Cologne: Prof. Dr. Johannes Reichmuth, Institute of Transportation Sciences at the RWTH Aachen University, will be present at the presentation of the feasibility study on the subject of Flight Taxis at Cologne Bonn Airport - Perspective of a new technology. Photo: Horst Galuschka/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  19. 2020073007307

    Study Flight Taxis at Cologne Bonn Airport 22 July 2020, North Rhine-Westphalia, Cologne: Hendrik Wüst, Minister of Transport of the State of North Rhine-Westphalia, l-r, Johan Vanneste, Managing Director Flughafen Köln/Bonn GmbH, Winfried Findeldei, Project Manager Flughafen Köln/Bonn GmbH and Prof. Dr. Johannes Reichmuth, Institute of Transportation Sciences at RTW Aachen, pose at the presentation of the feasibility study on the subject of flight taxis at Cologne Bonn Airport - Perspective of a new technology. Photo: Horst Galuschka/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  20. 2020073007240

    Study Flight Taxis at Cologne Bonn Airport 22 July 2020, North Rhine-Westphalia, Cologne: Hendrik Wüst, Minister of Transport of the State of North Rhine-Westphalia, l-r, Johan Vanneste, Managing Director Flughafen Köln/Bonn GmbH, Winfried Findeldei, Project Manager Flughafen Köln/Bonn GmbH and Prof. Dr. Johannes Reichmuth, Institute of Transportation Sciences at RTW Aachen, pose at the presentation of the feasibility study on the subject of flight taxis at Cologne Bonn Airport - Perspective of a new technology. Photo: Horst Galuschka/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  21. 2020073001249

    Cologne Bonn Airport 22 July 2020, North Rhine-Westphalia, Cologne: Prof. Dr. Johannes Reichmuth, Institute of Transportation Sciences at the RWTH Aachen University, will be present at the presentation of the feasibility study on the subject of Flight Taxis at Cologne Bonn Airport - Perspective of a new technology. Photo: Horst Galuschka/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  22. 2020073001429

    Cologne Bonn Airport 22 July 2020, North Rhine-Westphalia, Cologne: Prof. Dr. Johannes Reichmuth, Institute of Transportation Sciences at the RWTH Aachen University, will be present at the presentation of the feasibility study on the subject of Flight Taxis at Cologne Bonn Airport - Perspective of a new technology. Photo: Horst Galuschka/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  23. 2020073007376

    Study Flight Taxis at Cologne Bonn Airport 22 July 2020, North Rhine-Westphalia, Cologne: Hendrik Wüst, Minister of Transport of the State of North Rhine-Westphalia, l-r, Johan Vanneste, Managing Director Flughafen Köln/Bonn GmbH, Winfried Findeldei, Project Manager Flughafen Köln/Bonn GmbH and Prof. Dr. Johannes Reichmuth, Institute of Transportation Sciences at RTW Aachen, pose at the presentation of the feasibility study on the subject of flight taxis at Cologne Bonn Airport - Perspective of a new technology. Photo: Horst Galuschka/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  24. 2020073006791

    Study Flight Taxis at Cologne Bonn Airport 22 July 2020, North Rhine-Westphalia, Cologne: Hendrik Wüst, Minister of Transport of the State of North Rhine-Westphalia, l-r, Johan Vanneste, Managing Director Flughafen Köln/Bonn GmbH, Winfried Findeldei, Project Manager Flughafen Köln/Bonn GmbH and Prof. Dr. Johannes Reichmuth, Institute of Transportation Sciences at RTW Aachen, pose at the presentation of the feasibility study on the subject of flight taxis at Cologne Bonn Airport - Perspective of a new technology. Photo: Horst Galuschka/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  25. 2020072100639

    相互批判なく繰り返す 東大定量研の白髭克彦所長  「摘発するだけでは不正は根絶できない」と語る白髭克彦・東京大定量生命科学研究所所長 教育・科学技術企画「日本の知、どこへ」(15)「研究不正」

  26. 2020072100637

    相互批判なく繰り返す 東京大定量生命科学研究所  東京大定量生命科学研究所=東京都文京区 教育・科学技術企画「日本の知、どこへ」(15)「研究不正」

  27. 2020072700738

    中国、チベット高原で100メートル超の湖底コア掘削に初成功  21日、湖の中心に設置された掘削作業用のプラットフォームに向かう中国の科学研究チーム。中国の科学研究チームは21日午後3時、水上掘削作業用プラットフォームを利用して、チベット自治区ナムツォ(納木錯)湖中心部の水深95メートル地点で長さ100・63メートルの湖底コアの採取に成功した。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020072700729

    中国、チベット高原で100メートル超の湖底コア掘削に初成功  21日、湖底コアの長さを測定するエンジニア。中国の科学研究チームは21日午後3時、水上掘削作業用プラットフォームを利用して、チベット自治区ナムツォ(納木錯)湖中心部の水深95メートル地点で長さ100・63メートルの湖底コアの採取に成功した。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020072700541

    中国、チベット高原で100メートル超の湖底コア掘削に初成功  21日、湖底コアの採取作業を行うエンジニア。中国の科学研究チームは21日午後3時、水上掘削作業用プラットフォームを利用して、チベット自治区ナムツォ(納木錯)湖中心部の水深95メートル地点で長さ100・63メートルの湖底コアの採取に成功した。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020072700626

    中国、チベット高原で100メートル超の湖底コア掘削に初成功  21日、ナムツォ湖の中心部に設置された掘削作業用のプラットフォーム。中国の科学研究チームは21日午後3時、水上掘削作業用プラットフォームを利用して、チベット自治区ナムツォ(納木錯)湖中心部の水深95メートル地点で長さ100・63メートルの湖底コアの採取に成功した。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020072700974

    中国、チベット高原で100メートル超の湖底コア掘削に初成功  21日、湖底コアを採取した後、記念撮影する中国の科学研究チーム。中国の科学研究チームは21日午後3時、水上掘削作業用プラットフォームを利用して、チベット自治区ナムツォ(納木錯)湖中心部の水深95メートル地点で長さ100・63メートルの湖底コアの採取に成功した。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020072700691

    中国、チベット高原で100メートル超の湖底コア掘削に初成功  21日、湖底コアサンプルのデータを記録する研究者。中国の科学研究チームは21日午後3時、水上掘削作業用プラットフォームを利用して、チベット自治区ナムツォ(納木錯)湖中心部の水深95メートル地点で長さ100・63メートルの湖底コアの採取に成功した。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020072700726

    中国、チベット高原で100メートル超の湖底コア掘削に初成功  21日、湖底コアの採取作業を行うエンジニア。中国の科学研究チームは21日午後3時、水上掘削作業用プラットフォームを利用して、チベット自治区ナムツォ(納木錯)湖中心部の水深95メートル地点で長さ100・63メートルの湖底コアの採取に成功した。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020072700640

    中国、チベット高原で100メートル超の湖底コア掘削に初成功  21日、湖底コアを採取した後、記念撮影する中国の科学研究チーム。中国の科学研究チームは21日午後3時、水上掘削作業用プラットフォームを利用して、チベット自治区ナムツォ(納木錯)湖中心部の水深95メートル地点で長さ100・63メートルの湖底コアの採取に成功した。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020072700495

    中国、チベット高原で100メートル超の湖底コア掘削に初成功  21日、採取したサンプルに番号を付け記録を取る研究者。中国の科学研究チームは21日午後3時、水上掘削作業用プラットフォームを利用して、チベット自治区ナムツォ(納木錯)湖中心部の水深95メートル地点で長さ100・63メートルの湖底コアの採取に成功した。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020072700566

    南中国海でコビレゴンドウとサラワクイルカの群れを確認  20日、南中国海で撮影したサラワクイルカ。中国の科学研究員が20日、南中国海でコビレゴンドウ(Globicephalamacrorhynchus)とサラワクイルカ(Lagenodelphishosei)の群れを撮影した。2種類はいずれも国家2級保護動物に指定されており、2年連続で南中国海を共に泳ぐ姿が確認された。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020072700709

    南中国海でコビレゴンドウとサラワクイルカの群れを確認  20日、南中国海で撮影したサラワクイルカ。中国の科学研究員が20日、南中国海でコビレゴンドウ(Globicephalamacrorhynchus)とサラワクイルカ(Lagenodelphishosei)の群れを撮影した。2種類はいずれも国家2級保護動物に指定されており、2年連続で南中国海を共に泳ぐ姿が確認された。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020072700542

    南中国海でコビレゴンドウとサラワクイルカの群れを確認  20日、南中国海で撮影したコビレゴンドウ。中国の科学研究員が20日、南中国海でコビレゴンドウ(Globicephalamacrorhynchus)とサラワクイルカ(Lagenodelphishosei)の群れを撮影した。2種類はいずれも国家2級保護動物に指定されており、2年連続で南中国海を共に泳ぐ姿が確認された。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020072700455

    南中国海でコビレゴンドウとサラワクイルカの群れを確認  20日、南中国海で撮影したコビレゴンドウ。中国の科学研究員が20日、南中国海でコビレゴンドウ(Globicephalamacrorhynchus)とサラワクイルカ(Lagenodelphishosei)の群れを撮影した。2種類はいずれも国家2級保護動物に指定されており、2年連続で南中国海を共に泳ぐ姿が確認された。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020072700477

    南中国海でコビレゴンドウとサラワクイルカの群れを確認  20日、南中国海で撮影したコビレゴンドウ。(小型無人機から)中国の科学研究員が20日、南中国海でコビレゴンドウ(Globicephalamacrorhynchus)とサラワクイルカ(Lagenodelphishosei)の群れを撮影した。2種類はいずれも国家2級保護動物に指定されており、2年連続で南中国海を共に泳ぐ姿が確認された。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020072700424

    南中国海でコビレゴンドウとサラワクイルカの群れを確認  20日、南中国海で撮影したサラワクイルカ。奥の影はコビレゴンドウ。中国の科学研究員が20日、南中国海でコビレゴンドウ(Globicephalamacrorhynchus)とサラワクイルカ(Lagenodelphishosei)の群れを撮影した。2種類はいずれも国家2級保護動物に指定されており、2年連続で南中国海を共に泳ぐ姿が確認された。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020080200528

    Manja cradle 20 July 2020, Brandenburg, Potsdam: Manja Schüle (SPD), Brandenburg‘s Minister of Science, Research and Culture, speaks during a press conference about the digital summer semester at the state‘s universities. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  43. 2020080200641

    Manja cradle 20 July 2020, Brandenburg, Potsdam: Manja Schüle (SPD), Brandenburg‘s Minister of Science, Research and Culture, during a press conference on the digital summer semester at the state‘s universities Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  44. 2020080300394

    Balance for the summer semester at Brandenburg‘s universities 20 July 2020, Brandenburg, Potsdam: Manja Schüle (SPD), Brandenburg‘s Minister of Science, Research and Culture, speaks at a press conference about the digital summer semester at the state‘s universities. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  45. 2020072700692

    南中国海でコビレゴンドウとサラワクイルカの群れを確認  20日、南中国海で撮影したコビレゴンドウ。(小型無人機から)中国の科学研究員が20日、南中国海でコビレゴンドウ(Globicephalamacrorhynchus)とサラワクイルカ(Lagenodelphishosei)の群れを撮影した。2種類はいずれも国家2級保護動物に指定されており、2年連続で南中国海を共に泳ぐ姿が確認された。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020072700456

    南中国海でコビレゴンドウとサラワクイルカの群れを確認  20日、南中国海で撮影したサラワクイルカ。奥の影はコビレゴンドウ。中国の科学研究員が20日、南中国海でコビレゴンドウ(Globicephalamacrorhynchus)とサラワクイルカ(Lagenodelphishosei)の群れを撮影した。2種類はいずれも国家2級保護動物に指定されており、2年連続で南中国海を共に泳ぐ姿が確認された。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020072700445

    南中国海でコビレゴンドウとサラワクイルカの群れを確認  20日、海面から顔を出したコビレゴンドウ。中国の科学研究員が20日、南中国海でコビレゴンドウ(Globicephalamacrorhynchus)とサラワクイルカ(Lagenodelphishosei)の群れを撮影した。2種類はいずれも国家2級保護動物に指定されており、2年連続で南中国海を共に泳ぐ姿が確認された。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020072700471

    南中国海でコビレゴンドウとサラワクイルカの群れを確認  20日、南中国海で撮影したコビレゴンドウ。中国の科学研究員が20日、南中国海でコビレゴンドウ(Globicephalamacrorhynchus)とサラワクイルカ(Lagenodelphishosei)の群れを撮影した。2種類はいずれも国家2級保護動物に指定されており、2年連続で南中国海を共に泳ぐ姿が確認された。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020072700724

    南中国海でコビレゴンドウとサラワクイルカの群れを確認  20日、南中国海で撮影したサラワクイルカ。中国の科学研究員が20日、南中国海でコビレゴンドウ(Globicephalamacrorhynchus)とサラワクイルカ(Lagenodelphishosei)の群れを撮影した。2種類はいずれも国家2級保護動物に指定されており、2年連続で南中国海を共に泳ぐ姿が確認された。(三亜=新華社記者/張麗蕓)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020080200585

    Manja cradle 20 July 2020, Brandenburg, Potsdam: Manja Schüle (SPD), Brandenburg‘s Minister of Science, Research and Culture, during a press conference on the digital summer semester at the state‘s universities Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像