検索結果 10 件中 1 件 〜 10 件 "竜脚類恐竜"
  1. 2020070705439

    那派盆地で恐竜の4種の化石広西チワン族自治区  2日、発掘された竜脚類恐竜の肋骨の化石。中国広西チワン族自治区崇左市扶綏(ふすい)県山圩(さんう)鎮の那派盆地でこれまでに見つかった恐竜の化石は、竜脚類、獣脚類、鳥脚類、角竜類の4種の骨格の一部だったことが判明している。同盆地にある古生物化石産地は、白亜紀前期の脊椎動物の化石の主要産地の一つで、中国の「重点保護古生物化石集中産地」に指定されている。これまでに恐竜の肋骨や大腿骨、腓骨(ひこつ)、尾椎(びつい)などの化石数百点が見つかった。軟骨魚類や硬骨魚類、カメ類、ワニ類の骨や歯など、他の脊椎動物の化石も発掘されている。(南寧=新華社記者/黄耀滕)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020070705440

    那派盆地で恐竜の4種の化石広西チワン族自治区  2日、発掘された竜脚類恐竜の椎骨椎体の化石。中国広西チワン族自治区崇左市扶綏(ふすい)県山圩(さんう)鎮の那派盆地でこれまでに見つかった恐竜の化石は、竜脚類、獣脚類、鳥脚類、角竜類の4種の骨格の一部だったことが判明している。同盆地にある古生物化石産地は、白亜紀前期の脊椎動物の化石の主要産地の一つで、中国の「重点保護古生物化石集中産地」に指定されている。これまでに恐竜の肋骨や大腿骨、腓骨(ひこつ)、尾椎(びつい)などの化石数百点が見つかった。軟骨魚類や硬骨魚類、カメ類、ワニ類の骨や歯など、他の脊椎動物の化石も発掘されている。(南寧=新華社記者/黄耀滕)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020070705406

    那派盆地で恐竜の4種の化石広西チワン族自治区  2日、発掘された竜脚類恐竜の仙椎の化石。中国広西チワン族自治区崇左市扶綏(ふすい)県山圩(さんう)鎮の那派盆地でこれまでに見つかった恐竜の化石は、竜脚類、獣脚類、鳥脚類、角竜類の4種の骨格の一部だったことが判明している。同盆地にある古生物化石産地は、白亜紀前期の脊椎動物の化石の主要産地の一つで、中国の「重点保護古生物化石集中産地」に指定されている。これまでに恐竜の肋骨や大腿骨、腓骨(ひこつ)、尾椎(びつい)などの化石数百点が見つかった。軟骨魚類や硬骨魚類、カメ類、ワニ類の骨や歯など、他の脊椎動物の化石も発掘されている。(南寧=新華社記者/黄耀滕)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020070705414

    那派盆地で恐竜の4種の化石広西チワン族自治区  2日、発掘された竜脚類恐竜の肩甲骨の化石。中国広西チワン族自治区崇左市扶綏(ふすい)県山圩(さんう)鎮の那派盆地でこれまでに見つかった恐竜の化石は、竜脚類、獣脚類、鳥脚類、角竜類の4種の骨格の一部だったことが判明している。同盆地にある古生物化石産地は、白亜紀前期の脊椎動物の化石の主要産地の一つで、中国の「重点保護古生物化石集中産地」に指定されている。これまでに恐竜の肋骨や大腿骨、腓骨(ひこつ)、尾椎(びつい)などの化石数百点が見つかった。軟骨魚類や硬骨魚類、カメ類、ワニ類の骨や歯など、他の脊椎動物の化石も発掘されている。(南寧=新華社記者/黄耀滕)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020070705422

    那派盆地で恐竜の4種の化石広西チワン族自治区  2日、発掘された竜脚類恐竜の尺骨の化石。中国広西チワン族自治区崇左市扶綏(ふすい)県山圩(さんう)鎮の那派盆地でこれまでに見つかった恐竜の化石は、竜脚類、獣脚類、鳥脚類、角竜類の4種の骨格の一部だったことが判明している。同盆地にある古生物化石産地は、白亜紀前期の脊椎動物の化石の主要産地の一つで、中国の「重点保護古生物化石集中産地」に指定されている。これまでに恐竜の肋骨や大腿骨、腓骨(ひこつ)、尾椎(びつい)などの化石数百点が見つかった。軟骨魚類や硬骨魚類、カメ類、ワニ類の骨や歯など、他の脊椎動物の化石も発掘されている。(南寧=新華社記者/黄耀滕)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020070705333

    那派盆地で恐竜の4種の化石広西チワン族自治区  2日、発掘された竜脚類恐竜の大腿骨の化石。中国広西チワン族自治区崇左市扶綏(ふすい)県山圩(さんう)鎮の那派盆地でこれまでに見つかった恐竜の化石は、竜脚類、獣脚類、鳥脚類、角竜類の4種の骨格の一部だったことが判明している。同盆地にある古生物化石産地は、白亜紀前期の脊椎動物の化石の主要産地の一つで、中国の「重点保護古生物化石集中産地」に指定されている。これまでに恐竜の肋骨や大腿骨、腓骨(ひこつ)、尾椎(びつい)などの化石数百点が見つかった。軟骨魚類や硬骨魚類、カメ類、ワニ類の骨や歯など、他の脊椎動物の化石も発掘されている。(南寧=新華社記者/黄耀滕)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020051102793

    吉林大学の研究者ら、恐竜の歯の進化で新発見  古竜脚類のルーフェンゴサウルス(矢印)と他の竜脚類との体型比較。中国吉林大学恐竜進化研究センターの研究者が率いる国際共同研究チームはこのほど、ジュラ紀前期に生息していた古竜脚類ルーフェンゴサウルスの胚の化石から、生え替わりなどの歯の発育メカニズムが成体と異なり、ジュラ紀後期の竜脚類恐竜の成体と類似していることを解明した。竜脚類恐竜の成体の歯が棒状で、生え替わりが早いのは、ルーフェンゴサウルスの胚に見られる特徴を残して進化した可能性が高く、竜脚類恐竜の大型化にも関連があるとみられている。研究成果は7日、英科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲載された。(長春=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020051102792

    吉林大学の研究者ら、恐竜の歯の進化で新発見  8日、CTスキャンによるルーフェンゴサウルスの胚の顎骨化石(黄色)と歯(ピンク色)の3次元復元図。中国吉林大学恐竜進化研究センターの研究者が率いる国際共同研究チームはこのほど、ジュラ紀前期に生息していた古竜脚類ルーフェンゴサウルスの胚の化石から、生え替わりなどの歯の発育メカニズムが成体と異なり、ジュラ紀後期の竜脚類恐竜の成体と類似していることを解明した。竜脚類恐竜の成体の歯が棒状で、生え替わりが早いのは、ルーフェンゴサウルスの胚に見られる特徴を残して進化した可能性が高く、竜脚類恐竜の大型化にも関連があるとみられている。研究成果は7日、英科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲載された。(長春=新華社配信)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2018081301814

    貴州省で中国最大規模のジュラ紀竜脚類恐竜の足跡化石群発見  貴州省遵義市茅台鎮の酒造工場にある竜脚類恐竜の足跡化石群(2017年8月11日撮影)。中国、米国、ドイツの専門家チームは10日、貴州省で中国最大規模となるジュラ紀前期の竜脚類恐竜の足跡化石群を発見したことを明らかにした。この化石群は同省遵義市茅台鎮の酒造工場で発見されたもので、面積が約350平方メートル、少なくとも250以上の恐竜の足跡があり、今から約1億8千万年~1億9千万年前に地層が形成された。(北京=新華社配信/研究チーム提供)=2017(平成29)年8月11日、クレジット:研究チーム提供/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2018081301815

    貴州省で中国最大規模のジュラ紀竜脚類恐竜の足跡化石群発見  貴州省遵義市茅台鎮の酒造工場にある竜脚類恐竜の足跡化石群(2017年8月11日撮影)。中国、米国、ドイツの専門家チームは10日、貴州省で中国最大規模となるジュラ紀前期の竜脚類恐竜の足跡化石群を発見したことを明らかにした。この化石群は同省遵義市茅台鎮の酒造工場で発見されたもので、面積が約350平方メートル、少なくとも250以上の恐竜の足跡があり、今から約1億8千万年~1億9千万年前に地層が形成された。(北京=新華社配信/研究チーム提供)=2017(平成29)年8月11日、クレジット:研究チーム提供/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像