検索結果 431 件中 1 件 〜 50 件 "竹林"
  1. 2020071800270

    放置竹林でメンマ  放置竹林を活用した季咲亭の「静岡めんま」 「列島・北から南から」(中部)

  2. 2020070900009

    再開待つ竹林の駄菓子屋 レジに立つ店長の村山さん  「まぼろし堂」のレジに立つ店長の村山保子さん=5月、千葉県八千代市

  3. 2020070900004

    再開待つ竹林の駄菓子屋 「まぼろし堂」の村山さん  「まぼろし堂」の店長、村山保子さん=5月、千葉県八千代市

  4. 2020061503202

    「鳥おじさん」が守り続けた都市の中の「サギ天国」広東省仏山市  1日、大雨の降る竹林で休むサギ。製造業が盛んなことで知られる中国広東省仏山市順徳区には、巨大な「サギ天国」がある。ここでは、おびただしい数のさまざまな種類のサギが生息しており、毎年約2万羽のひなが生まれている。「サギ天国」の面積は175ムー(約11・7ヘクタール)で、標準的なサッカーグラウンド16個分に相当する。今年51歳の冼銓輝(しょう・せんき)さんは、この「サギ天国」の守り人となっている。冼さんが20年かけて心を込めて環境を整備してきたことで、ただの空き地だったこの場所は、木々が生い茂り、あちこちで鳥のさえずりが聞こえるサギの生息地となった。いつしか冼さんは、周りから「順徳の鳥おじさん」と呼ばれるようになった。(広州=新華社記者/王瑞平)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020061503201

    「鳥おじさん」が守り続けた都市の中の「サギ天国」広東省仏山市  1日、竹林の中に建てた観察用の塔からサギを観察する冼銓輝さん。製造業が盛んなことで知られる中国広東省仏山市順徳区には、巨大な「サギ天国」がある。ここでは、おびただしい数のさまざまな種類のサギが生息しており、毎年約2万羽のひなが生まれている。「サギ天国」の面積は175ムー(約11・7ヘクタール)で、標準的なサッカーグラウンド16個分に相当する。今年51歳の冼銓輝(しょう・せんき)さんは、この「サギ天国」の守り人となっている。冼さんが20年かけて心を込めて環境を整備してきたことで、ただの空き地だったこの場所は、木々が生い茂り、あちこちで鳥のさえずりが聞こえるサギの生息地となった。いつしか冼さんは、周りから「順徳の鳥おじさん」と呼ばれるようになった。(広州=新華社記者/王瑞平)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020061503161

    「鳥おじさん」が守り続けた都市の中の「サギ天国」広東省仏山市  1日、竹林で休むコサギ。製造業が盛んなことで知られる中国広東省仏山市順徳区には、巨大な「サギ天国」がある。ここでは、おびただしい数のさまざまな種類のサギが生息しており、毎年約2万羽のひなが生まれている。「サギ天国」の面積は175ムー(約11・7ヘクタール)で、標準的なサッカーグラウンド16個分に相当する。今年51歳の冼銓輝(しょう・せんき)さんは、この「サギ天国」の守り人となっている。冼さんが20年かけて心を込めて環境を整備してきたことで、ただの空き地だったこの場所は、木々が生い茂り、あちこちで鳥のさえずりが聞こえるサギの生息地となった。いつしか冼さんは、周りから「順徳の鳥おじさん」と呼ばれるようになった。(広州=新華社記者/王瑞平)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020061503189

    「鳥おじさん」が守り続けた都市の中の「サギ天国」広東省仏山市  5月30日、科学研究機関が鳥類の活動データを収集するため、竹林に設置した野外カメラ。冼銓輝さんも調査を手伝うためにしばしば訪れる。製造業が盛んなことで知られる中国広東省仏山市順徳区には、巨大な「サギ天国」がある。ここでは、おびただしい数のさまざまな種類のサギが生息しており、毎年約2万羽のひなが生まれている。「サギ天国」の面積は175ムー(約11・7ヘクタール)で、標準的なサッカーグラウンド16個分に相当する。今年51歳の冼銓輝(しょう・せんき)さんは、この「サギ天国」の守り人となっている。冼さんが20年かけて心を込めて環境を整備してきたことで、ただの空き地だったこの場所は、木々が生い茂り、あちこちで鳥のさえずりが聞こえるサギの生息地となった。いつしか冼さんは、周りから「順徳の鳥おじさん」と呼ばれるようになった。(広州=新華社記者/王瑞平)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020061503187

    「鳥おじさん」が守り続けた都市の中の「サギ天国」広東省仏山市  5月30日、竹林の中を飛ぶサギ。製造業が盛んなことで知られる中国広東省仏山市順徳区には、巨大な「サギ天国」がある。ここでは、おびただしい数のさまざまな種類のサギが生息しており、毎年約2万羽のひなが生まれている。「サギ天国」の面積は175ムー(約11・7ヘクタール)で、標準的なサッカーグラウンド16個分に相当する。今年51歳の冼銓輝(しょう・せんき)さんは、この「サギ天国」の守り人となっている。冼さんが20年かけて心を込めて環境を整備してきたことで、ただの空き地だったこの場所は、木々が生い茂り、あちこちで鳥のさえずりが聞こえるサギの生息地となった。いつしか冼さんは、周りから「順徳の鳥おじさん」と呼ばれるようになった。(広州=新華社記者/王瑞平)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020052201346

    近畿3府県、休業要請解除 京都・嵐山の竹林の小径  閑散とする京都・嵐山の「竹林の小径」=22日午後(魚眼レンズ使用)

  10. 2020052201342

    近畿3府県、休業要請解除 嵐山の竹林の小径  閑散とする京都・嵐山の「竹林の小径」=22日午後

  11. 2020060209175

    竹編み工芸品の制作で貧困脱却を後押し安徽省潜山市  21日、貧困者支援作業場で竹ひごを加工する農家の人。中国安徽省潜山(せんざん)市の王河鎮は、モウハイチクの生産がさかんで、竹細工の名工を輩出したことから、古くから「舒席の里」と称されてきた。竹編み工芸品「王河舒席」の省級無形文化遺産の伝承者、唐竹林(とう・ちくりん)さんは、弟の唐満結(とう・まんけつ)さんと2014年に潜山市欣興鑫舒席専業合作社(協同組合)を設立。現在、郷と鎮に40カ所以上の貧困者支援作業場を有している。これまでに600戸以上の農家の就職を支援し、累計で200戸以上の貧困世帯を貧困から脱却させてきた。(潜山=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020060209025

    竹編み工芸品の制作で貧困脱却を後押し安徽省潜山市  21日、編み終えた「舒席」の編み目を調節する潜山市欣興鑫舒席専業合作社の職員。中国安徽省潜山(せんざん)市の王河鎮は、モウハイチクの生産がさかんで、竹細工の名工を輩出したことから、古くから「舒席の里」と称されてきた。竹編み工芸品「王河舒席」の省級無形文化遺産の伝承者、唐竹林(とう・ちくりん)さんは、弟の唐満結(とう・まんけつ)さんと2014年に潜山市欣興鑫舒席専業合作社(協同組合)を設立。現在、郷と鎮に40カ所以上の貧困者支援作業場を有している。これまでに600戸以上の農家の就職を支援し、累計で200戸以上の貧困世帯を貧困から脱却させてきた。(潜山=新華社記者/周牧)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020060209135

    竹編み工芸品の制作で貧困脱却を後押し安徽省潜山市  21日、貧困者支援作業場で「舒席」を編む王潔梅(おう・けつばい)さん。中国安徽省潜山(せんざん)市の王河鎮は、モウハイチクの生産がさかんで、竹細工の名工を輩出したことから、古くから「舒席の里」と称されてきた。竹編み工芸品「王河舒席」の省級無形文化遺産の伝承者、唐竹林(とう・ちくりん)さんは、弟の唐満結(とう・まんけつ)さんと2014年に潜山市欣興鑫舒席専業合作社(協同組合)を設立。現在、郷と鎮に40カ所以上の貧困者支援作業場を有している。これまでに600戸以上の農家の就職を支援し、累計で200戸以上の貧困世帯を貧困から脱却させてきた。(潜山=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020060209099

    竹編み工芸品の制作で貧困脱却を後押し安徽省潜山市  21日、完成した「舒席」を見せる潜山市欣興鑫舒席専業合作社の職員。中国安徽省潜山(せんざん)市の王河鎮は、モウハイチクの生産がさかんで、竹細工の名工を輩出したことから、古くから「舒席の里」と称されてきた。竹編み工芸品「王河舒席」の省級無形文化遺産の伝承者、唐竹林(とう・ちくりん)さんは、弟の唐満結(とう・まんけつ)さんと2014年に潜山市欣興鑫舒席専業合作社(協同組合)を設立。現在、郷と鎮に40カ所以上の貧困者支援作業場を有している。これまでに600戸以上の農家の就職を支援し、累計で200戸以上の貧困世帯を貧困から脱却させてきた。(潜山=新華社記者/周牧)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020060209257

    竹編み工芸品の制作で貧困脱却を後押し安徽省潜山市  21日、「舒席」を編む農家の人。中国安徽省潜山(せんざん)市の王河鎮は、モウハイチクの生産がさかんで、竹細工の名工を輩出したことから、古くから「舒席の里」と称されてきた。竹編み工芸品「王河舒席」の省級無形文化遺産の伝承者、唐竹林(とう・ちくりん)さんは、弟の唐満結(とう・まんけつ)さんと2014年に潜山市欣興鑫舒席専業合作社(協同組合)を設立。現在、郷と鎮に40カ所以上の貧困者支援作業場を有している。これまでに600戸以上の農家の就職を支援し、累計で200戸以上の貧困世帯を貧困から脱却させてきた。(潜山=新華社記者/周牧)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020051102846

    マカオのロウリムイオック庭園を訪ねて  4月29日、マカオのロウリムイオック庭園に植えられたランの花。中国マカオ特別行政区にあるロウリムイオック庭園は、地元の公園の中で最も蘇州の趣をとどめた庭園で、19世紀に造られた。中心に位置するあずまやを軸に、楼閣や竹林、築山、滝、池、曲がりくねった回廊などが配置され、江南の風景と中国伝統建築の美を味わうことができる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020051103043

    マカオのロウリムイオック庭園を訪ねて  4月29日、マカオのロウリムイオック庭園に設置された彫刻。中国マカオ特別行政区にあるロウリムイオック庭園は、地元の公園の中で最も蘇州の趣をとどめた庭園で、19世紀に造られた。中心に位置するあずまやを軸に、楼閣や竹林、築山、滝、池、曲がりくねった回廊などが配置され、江南の風景と中国伝統建築の美を味わうことができる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020051103071

    マカオのロウリムイオック庭園を訪ねて  4月29日、マカオのロウリムイオック庭園で運動する市民。中国マカオ特別行政区にあるロウリムイオック庭園は、地元の公園の中で最も蘇州の趣をとどめた庭園で、19世紀に造られた。中心に位置するあずまやを軸に、楼閣や竹林、築山、滝、池、曲がりくねった回廊などが配置され、江南の風景と中国伝統建築の美を味わうことができる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020051103017

    マカオのロウリムイオック庭園を訪ねて  4月29日、マカオのロウリムイオック庭園にある「九曲橋」。中国マカオ特別行政区にあるロウリムイオック庭園は、地元の公園の中で最も蘇州の趣をとどめた庭園で、19世紀に造られた。中心に位置するあずまやを軸に、楼閣や竹林、築山、滝、池、曲がりくねった回廊などが配置され、江南の風景と中国伝統建築の美を味わうことができる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020051103075

    マカオのロウリムイオック庭園を訪ねて  4月29日、マカオのロウリムイオック庭園で運動する市民。中国マカオ特別行政区にあるロウリムイオック庭園は、地元の公園の中で最も蘇州の趣をとどめた庭園で、19世紀に造られた。中心に位置するあずまやを軸に、楼閣や竹林、築山、滝、池、曲がりくねった回廊などが配置され、江南の風景と中国伝統建築の美を味わうことができる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020051103078

    マカオのロウリムイオック庭園を訪ねて  4月29日、マカオのロウリムイオック庭園の築山。中国マカオ特別行政区にあるロウリムイオック庭園は、地元の公園の中で最も蘇州の趣をとどめた庭園で、19世紀に造られた。中心に位置するあずまやを軸に、楼閣や竹林、築山、滝、池、曲がりくねった回廊などが配置され、江南の風景と中国伝統建築の美を味わうことができる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020051103067

    マカオのロウリムイオック庭園を訪ねて  4月29日、マカオのロウリムイオック庭園にある代表的な建物「春草堂」から眺めた池の景色。中国マカオ特別行政区にあるロウリムイオック庭園は、地元の公園の中で最も蘇州の趣をとどめた庭園で、19世紀に造られた。中心に位置するあずまやを軸に、楼閣や竹林、築山、滝、池、曲がりくねった回廊などが配置され、江南の風景と中国伝統建築の美を味わうことができる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020051103061

    マカオのロウリムイオック庭園を訪ねて  4月29日、マカオのロウリムイオック庭園で運動する市民。中国マカオ特別行政区にあるロウリムイオック庭園は、地元の公園の中で最も蘇州の趣をとどめた庭園で、19世紀に造られた。中心に位置するあずまやを軸に、楼閣や竹林、築山、滝、池、曲がりくねった回廊などが配置され、江南の風景と中国伝統建築の美を味わうことができる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020051103056

    マカオのロウリムイオック庭園を訪ねて  4月29日、マカオのロウリムイオック庭園の代表的な建物「春草堂」のバルコニーに据えられた赤いベンチ。中国マカオ特別行政区にあるロウリムイオック庭園は、地元の公園の中で最も蘇州の趣をとどめた庭園で、19世紀に造られた。中心に位置するあずまやを軸に、楼閣や竹林、築山、滝、池、曲がりくねった回廊などが配置され、江南の風景と中国伝統建築の美を味わうことができる。(マカオ=新華社記者/張金加)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020041800352

    全国各地、人出消える 閑散とする竹林の小径  閑散とする京都・嵐山の「竹林の小径」=18日午後2時14分

  26. 2020041800350

    全国各地、人出消える 閑散の竹林の小径  閑散とする京都・嵐山の「竹林の小径」=18日午後2時30分

  27. 2020042003841

    竹産業の発展で雇用と増収をけん引福建省政和県  11日、政和県にある竹製品の展示館「中国竹工芸の城」で展示されている竹製の化粧道具入れ。中国福建省南平市政和県は、46万ムー(約3万667ヘクタール)に広がる竹林を有し「中国竹工芸の城」と呼ばれている。同県は竹産業の研究や竹製品のデザイン、成果の転化、学術交流など複数の分野から竹産業の発展を推進し、人々の雇用と農家の増収をけん引している。同県では現在、竹に関連する産業に従事している人が5万人以上、竹製品の加工企業は220社を超えており、茶器や食器、家具などの竹製品は国内外の消費者から高い評価を得ている。同県の2019年の竹産業の生産高は43億7900万元(1元=約15円)、輸出額は8億7600万元だった。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020042003750

    竹産業の発展で雇用と増収をけん引福建省政和県  11日、福建省瑞祥竹木の展示室で製品を撮影する見学客。中国福建省南平市政和県は、46万ムー(約3万667ヘクタール)に広がる竹林を有し「中国竹工芸の城」と呼ばれている。同県は竹産業の研究や竹製品のデザイン、成果の転化、学術交流など複数の分野から竹産業の発展を推進し、人々の雇用と農家の増収をけん引している。同県では現在、竹に関連する産業に従事している人が5万人以上、竹製品の加工企業は220社を超えており、茶器や食器、家具などの竹製品は国内外の消費者から高い評価を得ている。同県の2019年の竹産業の生産高は43億7900万元(1元=約15円)、輸出額は8億7600万元だった。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020042003825

    竹産業の発展で雇用と増収をけん引福建省政和県  11日、政和県にある竹製品の展示館「中国竹工芸の城」を見学する顧客。中国福建省南平市政和県は、46万ムー(約3万667ヘクタール)に広がる竹林を有し「中国竹工芸の城」と呼ばれている。同県は竹産業の研究や竹製品のデザイン、成果の転化、学術交流など複数の分野から竹産業の発展を推進し、人々の雇用と農家の増収をけん引している。同県では現在、竹に関連する産業に従事している人が5万人以上、竹製品の加工企業は220社を超えており、茶器や食器、家具などの竹製品は国内外の消費者から高い評価を得ている。同県の2019年の竹産業の生産高は43億7900万元(1元=約15円)、輸出額は8億7600万元だった。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020042003793

    竹産業の発展で雇用と増収をけん引福建省政和県  11日、福建省瑞祥竹木の塗装作業場で作業する女性従業員。中国福建省南平市政和県は、46万ムー(約3万667ヘクタール)に広がる竹林を有し「中国竹工芸の城」と呼ばれている。同県は竹産業の研究や竹製品のデザイン、成果の転化、学術交流など複数の分野から竹産業の発展を推進し、人々の雇用と農家の増収をけん引している。同県では現在、竹に関連する産業に従事している人が5万人以上、竹製品の加工企業は220社を超えており、茶器や食器、家具などの竹製品は国内外の消費者から高い評価を得ている。同県の2019年の竹産業の生産高は43億7900万元(1元=約15円)、輸出額は8億7600万元だった。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020042003840

    竹産業の発展で雇用と増収をけん引福建省政和県  11日、福建省瑞祥竹木の作業場でNC彫刻機を使い、竹製のまな板に彫刻を施す従業員。中国福建省南平市政和県は、46万ムー(約3万667ヘクタール)に広がる竹林を有し「中国竹工芸の城」と呼ばれている。同県は竹産業の研究や竹製品のデザイン、成果の転化、学術交流など複数の分野から竹産業の発展を推進し、人々の雇用と農家の増収をけん引している。同県では現在、竹に関連する産業に従事している人が5万人以上、竹製品の加工企業は220社を超えており、茶器や食器、家具などの竹製品は国内外の消費者から高い評価を得ている。同県の2019年の竹産業の生産高は43億7900万元(1元=約15円)、輸出額は8億7600万元だった。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020040800661

    モウソウチクから生まれる商売のヒント安徽省  1日、観光客の目に留まるよう完成した竹工芸品をドアの外に掛ける村民。中国安徽省黄山市徽州区にある霊山村は、竹林に囲まれた山村。同村は近年、村の外へ出稼ぎに行くのが不便な村民のために、家で竹細工を編むよう指導、モウソウチクを編んで作った工芸品を観光客に販売している。また村内の起業リーダーに作品を買い上げてもらい、周辺地域への販売を支援している。現在、10数人の貧困農家を含む140人以上の村民が竹編み産業に従事しており、一人当たりの平均年収は4500元(1元=約15円)増加した。(合肥=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020040800626

    モウソウチクから生まれる商売のヒント安徽省  1日、完成した竹工芸品。中国安徽省黄山市徽州区にある霊山村は、竹林に囲まれた山村。同村は近年、村の外へ出稼ぎに行くのが不便な村民のために、家で竹細工を編むよう指導、モウソウチクを編んで作った工芸品を観光客に販売している。また村内の起業リーダーに作品を買い上げてもらい、周辺地域への販売を支援している。現在、10数人の貧困農家を含む140人以上の村民が竹編み産業に従事しており、一人当たりの平均年収は4500元(1元=約15円)増加した。(合肥=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020040800690

    モウソウチクから生まれる商売のヒント安徽省  1日、黄山市霊山村でモウソウチクを編んで竹工芸品を作る村民。中国安徽省黄山市徽州区にある霊山村は、竹林に囲まれた山村。同村は近年、村の外へ出稼ぎに行くのが不便な村民のために、家で竹細工を編むよう指導、モウソウチクを編んで作った工芸品を観光客に販売している。また村内の起業リーダーに作品を買い上げてもらい、周辺地域への販売を支援している。現在、10数人の貧困農家を含む140人以上の村民が竹編み産業に従事しており、一人当たりの平均年収は4500元(1元=約15円)増加した。(合肥=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020040800623

    モウソウチクから生まれる商売のヒント安徽省  1日、完成した竹工芸品を車に載せ、周辺地域へ運んで販売する村民。中国安徽省黄山市徽州区にある霊山村は、竹林に囲まれた山村。同村は近年、村の外へ出稼ぎに行くのが不便な村民のために、家で竹細工を編むよう指導、モウソウチクを編んで作った工芸品を観光客に販売している。また村内の起業リーダーに作品を買い上げてもらい、周辺地域への販売を支援している。現在、10数人の貧困農家を含む140人以上の村民が竹編み産業に従事しており、一人当たりの平均年収は4500元(1元=約15円)増加した。(合肥=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020040800689

    モウソウチクから生まれる商売のヒント安徽省  1日、黄山市霊山村の村民が制作した竹工芸品。中国安徽省黄山市徽州区にある霊山村は、竹林に囲まれた山村。同村は近年、村の外へ出稼ぎに行くのが不便な村民のために、家で竹細工を編むよう指導、モウソウチクを編んで作った工芸品を観光客に販売している。また村内の起業リーダーに作品を買い上げてもらい、周辺地域への販売を支援している。現在、10数人の貧困農家を含む140人以上の村民が竹編み産業に従事しており、一人当たりの平均年収は4500元(1元=約15円)増加した。(合肥=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020040800681

    モウソウチクから生まれる商売のヒント安徽省  1日、竹を細く割り、制作に必要な材料を作る村民。中国安徽省黄山市徽州区にある霊山村は、竹林に囲まれた山村。同村は近年、村の外へ出稼ぎに行くのが不便な村民のために、家で竹細工を編むよう指導、モウソウチクを編んで作った工芸品を観光客に販売している。また村内の起業リーダーに作品を買い上げてもらい、周辺地域への販売を支援している。現在、10数人の貧困農家を含む140人以上の村民が竹編み産業に従事しており、一人当たりの平均年収は4500元(1元=約15円)増加した。(合肥=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020040800642

    モウソウチクから生まれる商売のヒント安徽省  1日、黄山市霊山村でモウソウチクを編んで竹工芸品を作る村民。中国安徽省黄山市徽州区にある霊山村は、竹林に囲まれた山村。同村は近年、村の外へ出稼ぎに行くのが不便な村民のために、家で竹細工を編むよう指導、モウソウチクを編んで作った工芸品を観光客に販売している。また村内の起業リーダーに作品を買い上げてもらい、周辺地域への販売を支援している。現在、10数人の貧困農家を含む140人以上の村民が竹編み産業に従事しており、一人当たりの平均年収は4500元(1元=約15円)増加した。(合肥=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020040800627

    モウソウチクから生まれる商売のヒント安徽省  1日、黄山市霊山村で竹工芸品を作る村民。中国安徽省黄山市徽州区にある霊山村は、竹林に囲まれた山村。同村は近年、村の外へ出稼ぎに行くのが不便な村民のために、家で竹細工を編むよう指導、モウソウチクを編んで作った工芸品を観光客に販売している。また村内の起業リーダーに作品を買い上げてもらい、周辺地域への販売を支援している。現在、10数人の貧困農家を含む140人以上の村民が竹編み産業に従事しており、一人当たりの平均年収は4500元(1元=約15円)増加した。(合肥=新華社配信/周牧)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020032900398

    中国の農家、「ライブコマース」での直販に乗り出す  掘り出したばかりのタケノコを持ちながらライブ配信でファンとやり取りする農民ライブ配信者の葉軍生(よう・ぐんせい)さん。中国江西省上饒(じょうじょう)市万年県の山奥にある大源鎮大源村に住む葉さんは、広さ約100ムー(約6・7ヘクタール)の竹林を所有する。(資料写真)中国では、農家はこれまで生産に従事するだけだったが、サプライチェーンの川下に当たる販売にも進出するようになった。各地の政府は電子商取引(EC)の運営ノウハウを教える講座を開き、農家が新たな扉を開く手助けをしている。(南昌=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020022809484

    出荷制限克服も竹林崩壊 崩れた竹林と八島さん  台風19号の豪雨で竹林が崩落する被害を受けた、タケノコ農家の八島哲郎さん=2月10日、宮城県丸森町耕野地区 1㌻特集「二重被災」

  42. 2020022809482

    出荷制限克服も竹林崩壊 被害を受けた八島さん  台風19号の豪雨で竹林が被害を受けたタケノコ農家の八島哲郎さん。作業小屋(左奥)も流された=2月10日、宮城県丸森町耕野地区 1㌻特集「二重被災」

  43. 2020022809477

    出荷制限克服も竹林崩壊 竹林の被害と八島さん  台風19号の豪雨で竹林が被害を受けたタケノコ農家の八島哲郎さん=2月10日、宮城県丸森町耕野地区 1㌻特集「二重被災」

  44. 2020022808899

    出荷制限克服も竹林崩壊  宮城県丸森町、福島第1原発 「12段用」「震災原発」「東日本大震災9年」1㌻特集「二重被災」

  45. 2020022808897

    出荷制限克服も竹林崩壊  宮城県丸森町、福島第1原発 「震災原発」「東日本大震災9年」1㌻特集「二重被災」

  46. 2020022808894

    出荷制限克服も竹林崩壊  宮城県丸森町、福島第1原発 「震災原発」「東日本大震災9年」1㌻特集「二重被災」

  47. 2020022808892

    出荷制限克服も竹林崩壊  宮城県丸森町、福島第1原発 「12段用」「震災原発」「東日本大震災9年」1㌻特集「二重被災」

  48. 2020030203543

    「感染者ゼロ人」県に巡る春浙江安吉県  25日、安吉県渓竜郷黄杜村の万畝(まんほ)茶園に、美しい緑を競うように広がる茶畑と竹林。(小型無人機から)中国浙江省湖州市安吉県は、後漢の中平2(185)年に興り、霊帝により「詩経」の「安且吉兮(安んじ且つ吉なり)」に由来して「安吉」と名付けられた。「快適で美しい」という意味そのままに、穏やかで美しい江南地域の風景が広がっている。新型コロナウイルスによる肺炎の流行を受け、同県の人々は「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」の理念を堅持し、清らかな土地を共に守り「ゼロ汚染」と「感染者ゼロ」を実現した。県内では25日現在、感染者が1人も出ていない。春がまた大地に巡り、この恵まれた土地も至る所に活気が満ちあふれている。(安吉=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020011100201

    竹林ライトアップ 「若竹の杜 若山農場」の竹林で実施中のライトアップ=2019年11月、宇都宮市 「列島・北から南から」(関東)

  50. 2020011603189

    赤い提灯を飾って華やかに年越し控えたレトロな民宿湖南省  10日、民宿の敷地内に広がる竹林。中国最大の祝日、春節(旧正月、今年は1月25日)まで残り2週間足らずとなった。湖南省張家界市武陵源区にあるトゥチャ族の特色あふれる民宿では、オーナーの竜武(りゅう・ぶ)夫妻が娘2人とともに春節を祝う赤い提灯を吊るし、年越し用品をそろえ、庭を掃除して、「彼らの家」で年を越そうと訪れる人々を迎える準備をしている。(長沙=新華社記者/王昕怡)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像