検索結果 19,481 件中 1 件 〜 50 件 "竹"
  1. 2020060508216

    気温上昇、岐阜で34度 原宿の竹下通り  気温が上昇した東京・原宿の竹下通りを歩く人たち=5日午後

  2. 2020060409494

    医師7割がPCR拒否経験 記者会見する竹田会長ら  アンケート結果について記者会見する岐阜県保険医協会の竹田智雄会長(左)ら=4日午後、岐阜県庁

  3. 2020060209934

    愛知知事の解職運動開始へ 高須克弥氏、百田尚樹氏ら  大村秀章愛知県知事の解職請求運動開始についての記者会見で写真撮影に応じる、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(中央)、作家の百田尚樹氏(右から2人目)ら=2日午後、名古屋市(左から2人目は竹田恒泰氏)

  4. 2020060205296

    コロナに「負けへんで」 ポスター  大阪松竹座の前で展示されたポスター=2日、大阪市

  5. 2020060409852

    四川省のパンダ8頭が「移住」湖南省鳳凰県  1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑で竹を食べる興安(シンアン)。中国四川省のジャイアントパンダ8頭がこのほど、専用車に乗って湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県に「移住」した。パンダたちに快適に暮らしてもらえるよう、同県はパンダを主役としたテーマパーク「鳳凰中華ジャイアントパンダ苑」を建設した。パンダたちは2週間の慣らし期間の後、正式に観光客に一般公開される。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020060409864

    四川省のパンダ8頭が「移住」湖南省鳳凰県  1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑で竹を食べる清風(チンフォン)。中国四川省のジャイアントパンダ8頭がこのほど、専用車に乗って湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県に「移住」した。パンダたちに快適に暮らしてもらえるよう、同県はパンダを主役としたテーマパーク「鳳凰中華ジャイアントパンダ苑」を建設した。パンダたちは2週間の慣らし期間の後、正式に観光客に一般公開される。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020060409812

    四川省のパンダ8頭が「移住」湖南省鳳凰県  1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑で竹を食べる清風(チンフォン)。中国四川省のジャイアントパンダ8頭がこのほど、専用車に乗って湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県に「移住」した。パンダたちに快適に暮らしてもらえるよう、同県はパンダを主役としたテーマパーク「鳳凰中華ジャイアントパンダ苑」を建設した。パンダたちは2週間の慣らし期間の後、正式に観光客に一般公開される。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020060409831

    四川省のパンダ8頭が「移住」湖南省鳳凰県  1日、鳳凰中華ジャイアントパンダ苑で竹を食べる興安(シンアン)。中国四川省のジャイアントパンダ8頭がこのほど、専用車に乗って湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県に「移住」した。パンダたちに快適に暮らしてもらえるよう、同県はパンダを主役としたテーマパーク「鳳凰中華ジャイアントパンダ苑」を建設した。パンダたちは2週間の慣らし期間の後、正式に観光客に一般公開される。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020053100198

    平和的手段で乗り越えよう 発言する竹中会長  日本平和学会がオンラインで開いた研究大会で発言する会長の竹中千春立教大教授=31日

  10. 2020053100129

    東京で新たに5人感染 原宿の竹下通り  緊急事態宣言が解除されて初の日曜日を迎えた東京・原宿の竹下通りをマスクをして歩く人たち=31日午後

  11. 2020053003180

    街や行楽地、活気徐々に 竹下通りを歩く人たち  東京・原宿の竹下通りを歩く人たち=30日午前

  12. 2020060402085

    パンダ8頭が引っ越し四川省から湖南省鳳凰県へ  5月30日、竹を食べ終わり、寝る体勢を取る「清風」。中国四川省のジャイアントパンダ8頭が5月29日、専用車で武陵山脈の奥地にある湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県の鳳凰中華ジャイアントパンダ苑に到着した。湖南省西部地域にパンダがやって来るのは今回が初めて。パンダたちはこれから、新居での生活を開始する。(湘西=新華社記者/張玉潔)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020060209526

    木・竹製品を手掛ける貿易企業、生産再開に全力福建省  29日、福建省順昌県昇昇木業の竹製品陳列室を見学する人。中国福建省南平市にある木・竹製品を手掛ける貿易企業はこのところ、生産再開に向け急ピッチで作業を進めている。海外の顧客との関係強化を図るとともに、電子商取引(EC)プラットフォームとの協力やクラウドプロモーションなどを通じて、オンラインの販売チャネルを革新し、国内市場の開拓に力を入れている。また、企業の技術革新、新製品の設計なども展開している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020060402059

    パンダ8頭が引っ越し四川省から湖南省鳳凰県へ  5月29日、8頭のパンダの3~5日分の餌となる竹やタケノコ、笹を積み込む職員。中国四川省のジャイアントパンダ8頭が5月29日、専用車で武陵山脈の奥地にある湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県の鳳凰中華ジャイアントパンダ苑に到着した。湖南省西部地域にパンダがやって来るのは今回が初めて。パンダたちはこれから、新居での生活を開始する。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020052801833

    スマホ位置情報で人出分析 原宿の竹下通り  こどもの日、人影がまばらな原宿・竹下通り=5月5日、東京都渋谷区 連載企画「テクノロジーで挑む@新型コロナ」4回続き(1)スマホ位置情報

  16. 2020060209632

    木・竹製品を手掛ける貿易企業、生産再開に全力福建省  28日、製造ラインで働く生活用品の製造メーカー、福建味家生活用品製造の従業員。中国福建省南平市にある木・竹製品を手掛ける貿易企業はこのところ、生産再開に向け急ピッチで作業を進めている。海外の顧客との関係強化を図るとともに、電子商取引(EC)プラットフォームとの協力やクラウドプロモーションなどを通じて、オンラインの販売チャネルを革新し、国内市場の開拓に力を入れている。また、企業の技術革新、新製品の設計なども展開している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020060209664

    木・竹製品を手掛ける貿易企業、生産再開に全力福建省  28日、木製家具のパーツを製造する福建杜氏木業の従業員。中国福建省南平市にある木・竹製品を手掛ける貿易企業はこのところ、生産再開に向け急ピッチで作業を進めている。海外の顧客との関係強化を図るとともに、電子商取引(EC)プラットフォームとの協力やクラウドプロモーションなどを通じて、オンラインの販売チャネルを革新し、国内市場の開拓に力を入れている。また、企業の技術革新、新製品の設計なども展開している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020060209544

    木・竹製品を手掛ける貿易企業、生産再開に全力福建省  28日、木製インテリアを製造する福建杜氏木業の従業員。中国福建省南平市にある木・竹製品を手掛ける貿易企業はこのところ、生産再開に向け急ピッチで作業を進めている。海外の顧客との関係強化を図るとともに、電子商取引(EC)プラットフォームとの協力やクラウドプロモーションなどを通じて、オンラインの販売チャネルを革新し、国内市場の開拓に力を入れている。また、企業の技術革新、新製品の設計なども展開している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020060209571

    木・竹製品を手掛ける貿易企業、生産再開に全力福建省  28日、スマート切断機を操作する生活用品の製造メーカー、福建味家生活用品製造の従業員。中国福建省南平市にある木・竹製品を手掛ける貿易企業はこのところ、生産再開に向け急ピッチで作業を進めている。海外の顧客との関係強化を図るとともに、電子商取引(EC)プラットフォームとの協力やクラウドプロモーションなどを通じて、オンラインの販売チャネルを革新し、国内市場の開拓に力を入れている。また、企業の技術革新、新製品の設計なども展開している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020060209516

    木・竹製品を手掛ける貿易企業、生産再開に全力福建省  28日、新しい製品をデザインする福建杜氏木業の従業員。中国福建省南平市にある木・竹製品を手掛ける貿易企業はこのところ、生産再開に向け急ピッチで作業を進めている。海外の顧客との関係強化を図るとともに、電子商取引(EC)プラットフォームとの協力やクラウドプロモーションなどを通じて、オンラインの販売チャネルを革新し、国内市場の開拓に力を入れている。また、企業の技術革新、新製品の設計なども展開している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020060209627

    木・竹製品を手掛ける貿易企業、生産再開に全力福建省  28日、木製インテリアを製造する福建杜氏木業の従業員。中国福建省南平市にある木・竹製品を手掛ける貿易企業はこのところ、生産再開に向け急ピッチで作業を進めている。海外の顧客との関係強化を図るとともに、電子商取引(EC)プラットフォームとの協力やクラウドプロモーションなどを通じて、オンラインの販売チャネルを革新し、国内市場の開拓に力を入れている。また、企業の技術革新、新製品の設計なども展開している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020060209697

    木・竹製品を手掛ける貿易企業、生産再開に全力福建省  28日、福建杜氏木業の製品陳列室。中国福建省南平市にある木・竹製品を手掛ける貿易企業はこのところ、生産再開に向け急ピッチで作業を進めている。海外の顧客との関係強化を図るとともに、電子商取引(EC)プラットフォームとの協力やクラウドプロモーションなどを通じて、オンラインの販売チャネルを革新し、国内市場の開拓に力を入れている。また、企業の技術革新、新製品の設計なども展開している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020060209518

    木・竹製品を手掛ける貿易企業、生産再開に全力福建省  28日、製品の販売についてインターネットで取引先とやり取りする生活用品の製造メーカー、福建味家生活用品製造の従業員。中国福建省南平市にある木・竹製品を手掛ける貿易企業はこのところ、生産再開に向け急ピッチで作業を進めている。海外の顧客との関係強化を図るとともに、電子商取引(EC)プラットフォームとの協力やクラウドプロモーションなどを通じて、オンラインの販売チャネルを革新し、国内市場の開拓に力を入れている。また、企業の技術革新、新製品の設計なども展開している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020060209693

    木・竹製品を手掛ける貿易企業、生産再開に全力福建省  28日、木製の生活用品を加工する福建省順昌県昇昇木業の従業員。中国福建省南平市にある木・竹製品を手掛ける貿易企業はこのところ、生産再開に向け急ピッチで作業を進めている。海外の顧客との関係強化を図るとともに、電子商取引(EC)プラットフォームとの協力やクラウドプロモーションなどを通じて、オンラインの販売チャネルを革新し、国内市場の開拓に力を入れている。また、企業の技術革新、新製品の設計なども展開している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020060209652

    昔の子どもの姿を描いた清朝宮廷文化財展瀋陽故宮で開催  28日、展示された清代の「竹彫象駄青玉宝瓶」。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽故宮博物館で28日、「古趣童心-清朝宮廷文化財に見る子どもの世界」テーマ展が始まった。清代の貴重な文化財50点(セット)を展示。来場者は展示物を通して当時の子どもたちの生活を感じ取ることができる。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020052700912

    省庁間のテレビ会議可能に 発言する竹本IT相  省庁間のネットワーク整備に向けた初会合で発言する竹本IT相=27日午前、内閣府

  27. 2020052802112

    多岐にわたる収蔵品が登場江南文化芸術展開幕上海市  25日、上海博物館で開催中の「春風千里‐江南文化芸術展」に展示された湖南省博物館所蔵の「青釉対書俑(せいゆうたいしょよう)」。西晋時代に作られた簡牘(かんどく)の校正を行う人物をかたどった人形で、これまで発見された唯一の対書俑。中国上海市の上海博物館で25日、「春風千里‐江南文化芸術展」が開幕した。同展は同館所蔵の文化財を中心に、安徽博物院、湖南省博物館、遼寧省博物館、南京博物院、浙江省博物館などの15機関から貸し出された重要な文化財を含む計197点(組)を展示している。展示品の種類は骨角器や玉石器、青銅器、陶磁器、書画、古籍、漆器、家具、印章、竹器・木器、ガラス器など多岐にわたる。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020052802117

    多岐にわたる収蔵品が登場江南文化芸術展開幕上海市  25日、上海博物館に展示された浙江省の伝統的な影絵人形「海寧皮影人」。中国上海市の上海博物館で25日、「春風千里‐江南文化芸術展」が開幕した。同展は同館所蔵の文化財を中心に、安徽博物院、湖南省博物館、遼寧省博物館、南京博物院、浙江省博物館などの15機関から貸し出された重要な文化財を含む計197点(組)を展示している。展示品の種類は骨角器や玉石器、青銅器、陶磁器、書画、古籍、漆器、家具、印章、竹器・木器、ガラス器など多岐にわたる。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020052802200

    多岐にわたる収蔵品が登場江南文化芸術展開幕上海市  25日、上海博物館に展示された浙江省の湖州博物館が所蔵する南宋時代の「銅犠尊(どうぎそん)」を撮影する来館者。中国上海市の上海博物館で25日、「春風千里‐江南文化芸術展」が開幕した。同展は同館所蔵の文化財を中心に、安徽博物院、湖南省博物館、遼寧省博物館、南京博物院、浙江省博物館などの15機関から貸し出された重要な文化財を含む計197点(組)を展示している。展示品の種類は骨角器や玉石器、青銅器、陶磁器、書画、古籍、漆器、家具、印章、竹器・木器、ガラス器など多岐にわたる。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020052802212

    多岐にわたる収蔵品が登場江南文化芸術展開幕上海市  25日、上海博物館の展示ホールで、同館が所蔵する春秋時代の水をためる青銅容器「呉王夫差鑑(ごおうふさかん)」の装飾文様を見つめる来館者。中国上海市の上海博物館で25日、「春風千里‐江南文化芸術展」が開幕した。同展は同館所蔵の文化財を中心に、安徽博物院、湖南省博物館、遼寧省博物館、南京博物院、浙江省博物館などの15機関から貸し出された重要な文化財を含む計197点(組)を展示している。展示品の種類は骨角器や玉石器、青銅器、陶磁器、書画、古籍、漆器、家具、印章、竹器・木器、ガラス器など多岐にわたる。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020052802259

    多岐にわたる収蔵品が登場江南文化芸術展開幕上海市  25日、上海博物館で開催中の「春風千里‐江南文化芸術展」に展示された景徳鎮窯の「青花山水画板」。清の嘉慶年間(1796~1820年)に注文を受けて制作された。日本・滋賀県の琵琶湖の景色が描かれている。中国上海市の上海博物館で25日、「春風千里‐江南文化芸術展」が開幕した。同展は同館所蔵の文化財を中心に、安徽博物院、湖南省博物館、遼寧省博物館、南京博物院、浙江省博物館などの15機関から貸し出された重要な文化財を含む計197点(組)を展示している。展示品の種類は骨角器や玉石器、青銅器、陶磁器、書画、古籍、漆器、家具、印章、竹器・木器、ガラス器など多岐にわたる。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020052802208

    多岐にわたる収蔵品が登場江南文化芸術展開幕上海市  25日、上海博物館の展示ホールで、江蘇省南京市で出土した南唐の「彩絵陶俑(さいえとうよう)」を見つめる来館者。中国上海市の上海博物館で25日、「春風千里‐江南文化芸術展」が開幕した。同展は同館所蔵の文化財を中心に、安徽博物院、湖南省博物館、遼寧省博物館、南京博物院、浙江省博物館などの15機関から貸し出された重要な文化財を含む計197点(組)を展示している。展示品の種類は骨角器や玉石器、青銅器、陶磁器、書画、古籍、漆器、家具、印章、竹器・木器、ガラス器など多岐にわたる。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020052400898

    福井の地酒で飲食店応援 発起人の竹内さんと酒瓶  福井県内の酒蔵が飲食店販売限定で売り出した「家飲み用」の小瓶詰め地酒と、発起人の一人竹内亨さん=福井市

  34. 2020052301482

    希少なチョウ、乱獲で激減 条例が書かれた看板  大分県竹田市久住町に設置されている、オオルリシジミなどの捕獲行為に罰則を科す条例が書かれた看板=6日 「九州沖縄特集」

  35. 2020052301481

    希少なチョウ、乱獲で激減 交尾するオオルリシジミ  交尾するオオルリシジミ=6日、大分県竹田市久住町 「九州沖縄特集」

  36. 2020052201346

    近畿3府県、休業要請解除 京都・嵐山の竹林の小径  閑散とする京都・嵐山の「竹林の小径」=22日午後(魚眼レンズ使用)

  37. 2020052201342

    近畿3府県、休業要請解除 嵐山の竹林の小径  閑散とする京都・嵐山の「竹林の小径」=22日午後

  38. 2020052106420

    休業要請、大部分で終了へ 虎党の居酒屋の店  JR大阪駅近くの繁華街・北新地で虎党が集う店として知られる居酒屋「まこっちゃん」を営む竹田誠さん。コロナウイルス対策として、客席を半分に減らし間隔を空けて営業している。例年であれば5月はデーゲーム後に阪神ファンが訪れ、一番の書き入れ時だが日に1組程度しか入店がない日もある。安倍首相の緊急事態宣言の解除表明を受け、現在の午後10時の閉店時間を来週から通常の営業時間に戻す予定だ。「ファンの憩いの場としてなんとかプロ野球開幕まで店をもたせたい」と話した=21日午後

  39. 2020052106418

    休業要請、大部分で終了へ 虎党居酒屋の店主  JR大阪駅近くの繁華街・北新地で虎党が集う店として知られる居酒屋「まこっちゃん」を営む竹田誠さん(右)。コロナウイルス対策として、客席を半分に減らし間隔を空けて営業している。例年であれば5月はデーゲーム後に阪神ファンが訪れ、一番の書き入れ時だが日に1組程度しか入店がない日もある。安倍首相の緊急事態宣言の解除表明を受け、現在の午後10時の閉店時間を来週から通常の営業時間に戻す予定だ。「ファンの憩いの場としてなんとかプロ野球開幕まで店をもたせたい」と話した=21日午後

  40. 2020060209175

    竹編み工芸品の制作で貧困脱却を後押し安徽省潜山市  21日、貧困者支援作業場で竹ひごを加工する農家の人。中国安徽省潜山(せんざん)市の王河鎮は、モウハイチクの生産がさかんで、竹細工の名工を輩出したことから、古くから「舒席の里」と称されてきた。竹編み工芸品「王河舒席」の省級無形文化遺産の伝承者、唐竹林(とう・ちくりん)さんは、弟の唐満結(とう・まんけつ)さんと2014年に潜山市欣興鑫舒席専業合作社(協同組合)を設立。現在、郷と鎮に40カ所以上の貧困者支援作業場を有している。これまでに600戸以上の農家の就職を支援し、累計で200戸以上の貧困世帯を貧困から脱却させてきた。(潜山=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020052701241

    夏を迎えた那考河湿地広西チワン族自治区  21日、那考河湿地公園で咲き誇る花。中国広西チワン族自治区南寧市を流れる竹排江の二大支流の一つ、那考河はかつて、河沿いにある数十本の下水管から汚水が流れ込み、地元住民にどぶ川と呼ばれていた。浄化対策により、現在は緑が生い茂る美しい湿地公園となっている。水が澄み、さまざまな花が咲き、水生植物が生い茂る環境は多くの観光客を引きつけている。(南寧=新華社記者/林凡詩)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020052701231

    夏を迎えた那考河湿地広西チワン族自治区  21日、空から見た那考河湿地公園。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区南寧市を流れる竹排江の二大支流の一つ、那考河はかつて、河沿いにある数十本の下水管から汚水が流れ込み、地元住民にどぶ川と呼ばれていた。浄化対策により、現在は緑が生い茂る美しい湿地公園となっている。水が澄み、さまざまな花が咲き、水生植物が生い茂る環境は多くの観光客を引きつけている。(南寧=新華社記者/林凡詩)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020052701232

    夏を迎えた那考河湿地広西チワン族自治区  21日、空から見た那考河湿地公園。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区南寧市を流れる竹排江の二大支流の一つ、那考河はかつて、河沿いにある数十本の下水管から汚水が流れ込み、地元住民にどぶ川と呼ばれていた。浄化対策により、現在は緑が生い茂る美しい湿地公園となっている。水が澄み、さまざまな花が咲き、水生植物が生い茂る環境は多くの観光客を引きつけている。(南寧=新華社記者/郭軼凡)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020060209025

    竹編み工芸品の制作で貧困脱却を後押し安徽省潜山市  21日、編み終えた「舒席」の編み目を調節する潜山市欣興鑫舒席専業合作社の職員。中国安徽省潜山(せんざん)市の王河鎮は、モウハイチクの生産がさかんで、竹細工の名工を輩出したことから、古くから「舒席の里」と称されてきた。竹編み工芸品「王河舒席」の省級無形文化遺産の伝承者、唐竹林(とう・ちくりん)さんは、弟の唐満結(とう・まんけつ)さんと2014年に潜山市欣興鑫舒席専業合作社(協同組合)を設立。現在、郷と鎮に40カ所以上の貧困者支援作業場を有している。これまでに600戸以上の農家の就職を支援し、累計で200戸以上の貧困世帯を貧困から脱却させてきた。(潜山=新華社記者/周牧)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020060209135

    竹編み工芸品の制作で貧困脱却を後押し安徽省潜山市  21日、貧困者支援作業場で「舒席」を編む王潔梅(おう・けつばい)さん。中国安徽省潜山(せんざん)市の王河鎮は、モウハイチクの生産がさかんで、竹細工の名工を輩出したことから、古くから「舒席の里」と称されてきた。竹編み工芸品「王河舒席」の省級無形文化遺産の伝承者、唐竹林(とう・ちくりん)さんは、弟の唐満結(とう・まんけつ)さんと2014年に潜山市欣興鑫舒席専業合作社(協同組合)を設立。現在、郷と鎮に40カ所以上の貧困者支援作業場を有している。これまでに600戸以上の農家の就職を支援し、累計で200戸以上の貧困世帯を貧困から脱却させてきた。(潜山=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020052701238

    夏を迎えた那考河湿地広西チワン族自治区  21日、那考河湿地公園を散策する観光客。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区南寧市を流れる竹排江の二大支流の一つ、那考河はかつて、河沿いにある数十本の下水管から汚水が流れ込み、地元住民にどぶ川と呼ばれていた。浄化対策により、現在は緑が生い茂る美しい湿地公園となっている。水が澄み、さまざまな花が咲き、水生植物が生い茂る環境は多くの観光客を引きつけている。(南寧=新華社記者/林凡詩)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020052701253

    夏を迎えた那考河湿地広西チワン族自治区  21日、那考河湿地公園で咲き誇る花々。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区南寧市を流れる竹排江の二大支流の一つ、那考河はかつて、河沿いにある数十本の下水管から汚水が流れ込み、地元住民にどぶ川と呼ばれていた。浄化対策により、現在は緑が生い茂る美しい湿地公園となっている。水が澄み、さまざまな花が咲き、水生植物が生い茂る環境は多くの観光客を引きつけている。(南寧=新華社記者/林凡詩)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020052701275

    夏を迎えた那考河湿地広西チワン族自治区  21日、那考河湿地公園の一角。中国広西チワン族自治区南寧市を流れる竹排江の二大支流の一つ、那考河はかつて、河沿いにある数十本の下水管から汚水が流れ込み、地元住民にどぶ川と呼ばれていた。浄化対策により、現在は緑が生い茂る美しい湿地公園となっている。水が澄み、さまざまな花が咲き、水生植物が生い茂る環境は多くの観光客を引きつけている。(南寧=新華社記者/郭軼凡)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020060209099

    竹編み工芸品の制作で貧困脱却を後押し安徽省潜山市  21日、完成した「舒席」を見せる潜山市欣興鑫舒席専業合作社の職員。中国安徽省潜山(せんざん)市の王河鎮は、モウハイチクの生産がさかんで、竹細工の名工を輩出したことから、古くから「舒席の里」と称されてきた。竹編み工芸品「王河舒席」の省級無形文化遺産の伝承者、唐竹林(とう・ちくりん)さんは、弟の唐満結(とう・まんけつ)さんと2014年に潜山市欣興鑫舒席専業合作社(協同組合)を設立。現在、郷と鎮に40カ所以上の貧困者支援作業場を有している。これまでに600戸以上の農家の就職を支援し、累計で200戸以上の貧困世帯を貧困から脱却させてきた。(潜山=新華社記者/周牧)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020060209257

    竹編み工芸品の制作で貧困脱却を後押し安徽省潜山市  21日、「舒席」を編む農家の人。中国安徽省潜山(せんざん)市の王河鎮は、モウハイチクの生産がさかんで、竹細工の名工を輩出したことから、古くから「舒席の里」と称されてきた。竹編み工芸品「王河舒席」の省級無形文化遺産の伝承者、唐竹林(とう・ちくりん)さんは、弟の唐満結(とう・まんけつ)さんと2014年に潜山市欣興鑫舒席専業合作社(協同組合)を設立。現在、郷と鎮に40カ所以上の貧困者支援作業場を有している。これまでに600戸以上の農家の就職を支援し、累計で200戸以上の貧困世帯を貧困から脱却させてきた。(潜山=新華社記者/周牧)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像