検索結果 158 件中 1 件 〜 50 件 "経済技術開発区"
  1. 2020072700531

    積極的施策で貿易企業を支援福建省福州市  21日、福州青州コンテナターミナルで積み込みを待つコンテナ。中国では今年に入り、国外からの受注停滞、原材料や人件費、運送コストの上昇などを受け、一部の輸出企業で運転資金の需要が高まっている。国家税務総局福州経済技術開発区税務局は管轄区域内の重点貿易企業を積極的に訪問し、経営状況の把握に努めるとともに、輸出税還付手続きの加速化や「非接触式」税務申告などの措置を通して支援している。統計によると、同開発区で今年上半期に輸出税還付手続きを行った企業は計423社で、手続きに要した時間は平均7日以内に短縮された。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020072700750

    積極的施策で貿易企業を支援福建省福州市  21日、福州青州コンテナターミナルに停泊するコンテナ船。中国では今年に入り、国外からの受注停滞、原材料や人件費、運送コストの上昇などを受け、一部の輸出企業で運転資金の需要が高まっている。国家税務総局福州経済技術開発区税務局は管轄区域内の重点貿易企業を積極的に訪問し、経営状況の把握に努めるとともに、輸出税還付手続きの加速化や「非接触式」税務申告などの措置を通して支援している。統計によると、同開発区で今年上半期に輸出税還付手続きを行った企業は計423社で、手続きに要した時間は平均7日以内に短縮された。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020072700576

    積極的施策で貿易企業を支援福建省福州市  21日、福州経済技術開発区税務局の申請ホールで輸出税還付手続きをする貿易企業の財務担当者(左)。中国では今年に入り、国外からの受注停滞、原材料や人件費、運送コストの上昇などを受け、一部の輸出企業で運転資金の需要が高まっている。国家税務総局福州経済技術開発区税務局は管轄区域内の重点貿易企業を積極的に訪問し、経営状況の把握に努めるとともに、輸出税還付手続きの加速化や「非接触式」税務申告などの措置を通して支援している。統計によると、同開発区で今年上半期に輸出税還付手続きを行った企業は計423社で、手続きに要した時間は平均7日以内に短縮された。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020072700518

    積極的施策で貿易企業を支援福建省福州市  21日、コンテナが積み上げられた福州青州コンテナターミナル。(小型無人機から)中国では今年に入り、国外からの受注停滞、原材料や人件費、運送コストの上昇などを受け、一部の輸出企業で運転資金の需要が高まっている。国家税務総局福州経済技術開発区税務局は管轄区域内の重点貿易企業を積極的に訪問し、経営状況の把握に努めるとともに、輸出税還付手続きの加速化や「非接触式」税務申告などの措置を通して支援している。統計によると、同開発区で今年上半期に輸出税還付手続きを行った企業は計423社で、手続きに要した時間は平均7日以内に短縮された。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020072700493

    積極的施策で貿易企業を支援福建省福州市  21日、福州青州コンテナターミナルで積み込みを待つコンテナ。(小型無人機から)中国では今年に入り、国外からの受注停滞、原材料や人件費、運送コストの上昇などを受け、一部の輸出企業で運転資金の需要が高まっている。国家税務総局福州経済技術開発区税務局は管轄区域内の重点貿易企業を積極的に訪問し、経営状況の把握に努めるとともに、輸出税還付手続きの加速化や「非接触式」税務申告などの措置を通して支援している。統計によると、同開発区で今年上半期に輸出税還付手続きを行った企業は計423社で、手続きに要した時間は平均7日以内に短縮された。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020072700580

    積極的施策で貿易企業を支援福建省福州市  21日、福州青州コンテナターミナルに停泊中のコンテナ船を訪れ、貿易企業の輸出状況の把握に努める福州経済技術開発区税務局の職員。中国では今年に入り、国外からの受注停滞、原材料や人件費、運送コストの上昇などを受け、一部の輸出企業で運転資金の需要が高まっている。国家税務総局福州経済技術開発区税務局は管轄区域内の重点貿易企業を積極的に訪問し、経営状況の把握に努めるとともに、輸出税還付手続きの加速化や「非接触式」税務申告などの措置を通して支援している。統計によると、同開発区で今年上半期に輸出税還付手続きを行った企業は計423社で、手続きに要した時間は平均7日以内に短縮された。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020072700522

    積極的施策で貿易企業を支援福建省福州市  21日、福州青州コンテナターミナルのガントリークレーン。中国では今年に入り、国外からの受注停滞、原材料や人件費、運送コストの上昇などを受け、一部の輸出企業で運転資金の需要が高まっている。国家税務総局福州経済技術開発区税務局は管轄区域内の重点貿易企業を積極的に訪問し、経営状況の把握に努めるとともに、輸出税還付手続きの加速化や「非接触式」税務申告などの措置を通して支援している。統計によると、同開発区で今年上半期に輸出税還付手続きを行った企業は計423社で、手続きに要した時間は平均7日以内に短縮された。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020072700481

    積極的施策で貿易企業を支援福建省福州市  21日、通信設備などを手掛ける福建新大陸通信科技で、財務担当者に輸出税還付申請システムの使い方を教える福州経済技術開発区税務局の職員(奥)。中国では今年に入り、国外からの受注停滞、原材料や人件費、運送コストの上昇などを受け、一部の輸出企業で運転資金の需要が高まっている。国家税務総局福州経済技術開発区税務局は管轄区域内の重点貿易企業を積極的に訪問し、経営状況の把握に努めるとともに、輸出税還付手続きの加速化や「非接触式」税務申告などの措置を通して支援している。統計によると、同開発区で今年上半期に輸出税還付手続きを行った企業は計423社で、手続きに要した時間は平均7日以内に短縮された。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020072700736

    積極的施策で貿易企業を支援福建省福州市  21日、福州青州コンテナターミナルを離れるコンテナトラック。中国では今年に入り、国外からの受注停滞、原材料や人件費、運送コストの上昇などを受け、一部の輸出企業で運転資金の需要が高まっている。国家税務総局福州経済技術開発区税務局は管轄区域内の重点貿易企業を積極的に訪問し、経営状況の把握に努めるとともに、輸出税還付手続きの加速化や「非接触式」税務申告などの措置を通して支援している。統計によると、同開発区で今年上半期に輸出税還付手続きを行った企業は計423社で、手続きに要した時間は平均7日以内に短縮された。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年7月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020072802113

    中国GDP、第2四半期は3・2%増  16日、江蘇省連雲港経済技術開発区で炭素繊維の生産ラインを確認する従業員。中国国家統計局が16日発表した上半期(1~6月)の国内総生産(GDP)速報値は、45兆6614億元(1元=約15円)と物価変動の影響を除く実質で前年同期比1・6%減となった。四半期別では、第1四半期(1~3月)が6・8%減、第2四半期(4~6月)が3・2%増だった。(連雲港=新華社配信/耿玉和)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020070611818

    マスク寄贈の湖南省長沙経済技術開発区に感謝状岐阜県大垣市長から  1日、大垣市の小川敏市長から長沙経済技術開発区管理委員会に宛てた感謝状。中国湖南省長沙経済技術開発区管理委員会はこのほど、岐阜大垣市の小川敏市長の感謝状を受け取った。同区委員会は6月8日、長沙市内の日系企業、長沙太平洋半谷汽車部件と共同で、本社の太平洋工業がある大垣市に使い捨てマスク8万枚を寄贈した。マスクは同月16日に到着し、市役所に届けられた。小川市長は22日に同委員会への感謝状を送付した。(長沙=新華社配信/蒋煉)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020070611723

    マスク寄贈の湖南省長沙経済技術開発区に感謝状岐阜県大垣市長から  大垣市役所側にマスクを引き渡す太平洋工業の代表者。(6月18日撮影)中国湖南省長沙経済技術開発区管理委員会はこのほど、岐阜大垣市の小川敏市長の感謝状を受け取った。同区委員会は6月8日、長沙市内の日系企業、長沙太平洋半谷汽車部件と共同で、本社の太平洋工業がある大垣市に使い捨てマスク8万枚を寄贈した。マスクは同月16日に到着し、市役所に届けられた。小川市長は22日に同委員会への感謝状を送付した。(長沙=新華社配信)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020061503277

    テトラパック、同社最大のキャップ工場を内モンゴル自治区に建設  9日、テトラパックのフフホト・キャップ工場について説明する同社中国法人、利楽包装(フフホト)の工場総監、胡祥銀(こ・しょうぎん)氏。中国内モンゴル自治区フフホト経済技術開発区で9日、世界包装容器大手テトラパックのキャップ工場が着工した。2021年初めに竣工予定で、同社にとって最も大きく、スマート化が最も進んだ全自動キャップ工場となる。同工場の総投資額は7億元(1元=約15円)、敷地面積は約5万平方メートルで、最大生産能力は年間100億個となる。同工場は稼動後、約200人分の雇用を創出する。(フフホト=新華社記者/于嘉)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020061503374

    テトラパック、同社最大のキャップ工場を内モンゴル自治区に建設  9日、定礎石に土をかけるテトラパック大中華区(グレーターチャイナエリア)総経理、朱屹東(しゅ・きつとう)氏(左)と同社中国法人、利楽包装(フフホト)の工場総監、胡祥銀(こ・しょうぎん)氏(右)。中国内モンゴル自治区フフホト経済技術開発区で9日、世界包装容器大手テトラパックのキャップ工場が着工した。2021年初めに竣工予定で、同社にとって最も大きく、スマート化が最も進んだ全自動キャップ工場となる。同工場の総投資額は7億元(1元=約15円)、敷地面積は約5万平方メートルで、最大生産能力は年間100億個となる。同工場は稼動後、約200人分の雇用を創出する。(フフホト=新華社記者/于嘉)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020061201861

    天津港から新疆の陸港へ、初めての保税輸送が実現  6日、天津港からコルラに向け送られた大型綿花収穫機。中国天津市天津港からこのほど、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ経済技術開発区の南疆国際陸港保税倉庫に向けて、輸入大型綿花収穫機6台と付属品60箱分が出発した。両港間で初めての保税輸送が実現した。同自治区は中国の重要な綿花生産地であり、近年では綿花収穫機などの現代的機械設備の普及によって収穫作業の効率化が進んでいる。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020061201922

    天津港から新疆の陸港へ、初めての保税輸送が実現  6日、天津港からコルラに向け送られた大型綿花収穫機。中国天津市天津港からこのほど、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ経済技術開発区の南疆国際陸港保税倉庫に向けて、輸入大型綿花収穫機6台と付属品60箱分が出発した。両港間で初めての保税輸送が実現した。同自治区は中国の重要な綿花生産地であり、近年では綿花収穫機などの現代的機械設備の普及によって収穫作業の効率化が進んでいる。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020052701270

    韓国から200人余りの技術専門家が到着、生産再開を後押し江蘇省塩城市  21日、江蘇省塩城市に到着し、塩城経済技術開発区内の指定された住居に向かう韓国人技術専門家。韓国の技術専門家100人余りを乗せたチャーター便が22日正午、韓国の首都ソウルから中国江蘇省塩城(えんじょう)市の塩城南洋国際空港に到着した。前日の21日には、104人が同様にチャーター便で、中韓「ファストトラック(迅速手続き)」制度を利用して塩城市に到着した。専門家らは厳格な感染症検査を経た後、塩城経済技術開発区内の指定された住居に入居した。健康観察などを終えた後、続々と職務に就く予定で、同市の重大プロジェクト建設のために技術支援を提供し、速やかな操業開始を保障する。(塩城=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020052701328

    韓国から200人余りの技術専門家が到着、生産再開を後押し江蘇省塩城市  21日、塩城南洋国際空港に到着した韓国人技術専門家。韓国の技術専門家100人余りを乗せたチャーター便が22日正午、韓国の首都ソウルから中国江蘇省塩城(えんじょう)市の塩城南洋国際空港に到着した。前日の21日には、104人が同様にチャーター便で、中韓「ファストトラック(迅速手続き)」制度を利用して塩城市に到着した。専門家らは厳格な感染症検査を経た後、塩城経済技術開発区内の指定された住居に入居した。健康観察などを終えた後、続々と職務に就く予定で、同市の重大プロジェクト建設のために技術支援を提供し、速やかな操業開始を保障する。(塩城=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020052701317

    韓国から200人余りの技術専門家が到着、生産再開を後押し江蘇省塩城市  21日、塩城南洋国際空港に到着した韓国人技術専門家。韓国の技術専門家100人余りを乗せたチャーター便が22日正午、韓国の首都ソウルから中国江蘇省塩城(えんじょう)市の塩城南洋国際空港に到着した。前日の21日には、104人が同様にチャーター便で、中韓「ファストトラック(迅速手続き)」制度を利用して塩城市に到着した。専門家らは厳格な感染症検査を経た後、塩城経済技術開発区内の指定された住居に入居した。健康観察などを終えた後、続々と職務に就く予定で、同市の重大プロジェクト建設のために技術支援を提供し、速やかな操業開始を保障する。(塩城=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020052300786

    黒竜江省、開発区企業の生産・操業再開を推進  19日、牡丹江経済技術開発区にある黒竜江華峰匯竜電纜(集団)の工場。中国黒竜江省は、省内開発区における常態化した感染予防・抑制措置と企業の生産・操業再開に関する業務を強化し、開発区経済の安定的な運営を積極的に推進している。省内102カ所の開発区にある一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の企業1600社余りの操業再開率は、現時点で96%となっている。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020052300739

    黒竜江省、開発区企業の生産・操業再開を推進  19日、牡丹江経済技術開発区にある黒竜江華峰匯竜電纜(集団)の工場で作業する従業員。中国黒竜江省は、省内開発区における常態化した感染予防・抑制措置と企業の生産・操業再開に関する業務を強化し、開発区経済の安定的な運営を積極的に推進している。省内102カ所の開発区にある一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の企業1600社余りの操業再開率は、現時点で96%となっている。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020052300790

    黒竜江省、開発区企業の生産・操業再開を推進  19日、牡丹江経済技術開発区にある黒竜江華峰匯竜電纜(集団)の工場。中国黒竜江省は、省内開発区における常態化した感染予防・抑制措置と企業の生産・操業再開に関する業務を強化し、開発区経済の安定的な運営を積極的に推進している。省内102カ所の開発区にある一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の企業1600社余りの操業再開率は、現時点で96%となっている。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020052300793

    黒竜江省、開発区企業の生産・操業再開を推進  19日、牡丹江経済技術開発区にある牡丹江等離子体物理応用科技の工場で作業する従業員。中国黒竜江省は、省内開発区における常態化した感染予防・抑制措置と企業の生産・操業再開に関する業務を強化し、開発区経済の安定的な運営を積極的に推進している。省内102カ所の開発区にある一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の企業1600社余りの操業再開率は、現時点で96%となっている。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020052300797

    黒竜江省、開発区企業の生産・操業再開を推進  19日、牡丹江経済技術開発区にある牡丹江等離子体物理応用科技の工場で作業する従業員。中国黒竜江省は、省内開発区における常態化した感染予防・抑制措置と企業の生産・操業再開に関する業務を強化し、開発区経済の安定的な運営を積極的に推進している。省内102カ所の開発区にある一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の企業1600社余りの操業再開率は、現時点で96%となっている。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020052300833

    黒竜江省、開発区企業の生産・操業再開を推進  19日、牡丹江経済技術開発区にある牡丹江等離子体物理応用科技の工場で作業する従業員。中国黒竜江省は、省内開発区における常態化した感染予防・抑制措置と企業の生産・操業再開に関する業務を強化し、開発区経済の安定的な運営を積極的に推進している。省内102カ所の開発区にある一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の企業1600社余りの操業再開率は、現時点で96%となっている。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020052300789

    黒竜江省、開発区企業の生産・操業再開を推進  19日、牡丹江経済技術開発区にある黒竜江華峰匯竜電纜(集団)の工場で作業する従業員。中国黒竜江省は、省内開発区における常態化した感染予防・抑制措置と企業の生産・操業再開に関する業務を強化し、開発区経済の安定的な運営を積極的に推進している。省内102カ所の開発区にある一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の企業1600社余りの操業再開率は、現時点で96%となっている。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020052300735

    黒竜江省、開発区企業の生産・操業再開を推進  19日、牡丹江経済技術開発区にある牡丹江等離子体物理応用科技の工場で作業する従業員。中国黒竜江省は、省内開発区における常態化した感染予防・抑制措置と企業の生産・操業再開に関する業務を強化し、開発区経済の安定的な運営を積極的に推進している。省内102カ所の開発区にある一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の企業1600社余りの操業再開率は、現時点で96%となっている。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020051502244

    一汽トヨタ、初の量産型BEVがラインオフ  11日、トヨタブランドが中国で展開する初のBEV「イゾアEV」。中国第一汽車集団とトヨタ自動車の合弁会社、天津一汽トヨタは13日、同社初の量産型電気自動車(BEV)「イゾアEV」がこのほど、天津経済技術開発区にある工場でラインオフしたことを明らかにした。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  29. 2020051502197

    一汽トヨタ、初の量産型BEVがラインオフ  11日、トヨタブランドが中国で展開する初のBEV「イゾアEV」。中国第一汽車集団とトヨタ自動車の合弁会社、天津一汽トヨタは13日、同社初の量産型電気自動車(BEV)「イゾアEV」がこのほど、天津経済技術開発区にある工場でラインオフしたことを明らかにした。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  30. 2020042709013

    日系企業などに湖北省産オレンジ新型コロナ支援への感謝  21日、トラックからネーブルオレンジの荷下ろしをする上海英格索蘭コンプレッサーの従業員。中国上海市の閔行(びんこう)経済技術開発区はこのほど、新型コロナウイルスの影響を大きく受けた湖北省への支援に対する感謝として、同省宜昌市秭帰(しき)県産のネーブルオレンジを区内の複数の外資系企業に贈った。(上海=新華社記者/黄安琪)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020042709053

    日系企業などに湖北省産オレンジ新型コロナ支援への感謝  21日、トラックからネーブルオレンジの荷下ろしをする不凡帝範梅勒糖果(中国)の従業員。中国上海市の閔行(びんこう)経済技術開発区はこのほど、新型コロナウイルスの影響を大きく受けた湖北省への支援に対する感謝として、同省宜昌市秭帰(しき)県産のネーブルオレンジを区内の複数の外資系企業に贈った。(上海=新華社配信/王翔)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020042708956

    日系企業などに湖北省産オレンジ新型コロナ支援への感謝  21日、トラックからネーブルオレンジの荷下ろしをする上海英格索蘭コンプレッサーの従業員。中国上海市の閔行(びんこう)経済技術開発区はこのほど、新型コロナウイルスの影響を大きく受けた湖北省への支援に対する感謝として、同省宜昌市秭帰(しき)県産のネーブルオレンジを区内の複数の外資系企業に贈った。(上海=新華社記者/黄安琪)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020042708990

    日系企業などに湖北省産オレンジ新型コロナ支援への感謝  21日、トラックから荷下ろししたネーブルオレンジを運ぶ不凡帝範梅勒糖果(中国)の従業員。中国上海市の閔行(びんこう)経済技術開発区はこのほど、新型コロナウイルスの影響を大きく受けた湖北省への支援に対する感謝として、同省宜昌市秭帰(しき)県産のネーブルオレンジを区内の複数の外資系企業に贈った。(上海=新華社配信/王翔)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020040701910

    武漢都市部の電力消費量が着実に増加三大産業がけん引  25日、武漢経済技術開発区にある格力電器(武漢)の工場で、生産ラインの責任者胡家泉(こ・かせん)さん(右)に、企業の操業再開を促すため武漢市が打ち出した電力使用優遇措置について説明する、国家電網武漢市沌口供電公司営業一班の電力使用検査責任者、呉傑(ご・けつ)さん(右から2人目)。中国武漢市の都市部ではここ数日、1日当たりの最大需要電力が増加を続けている。1日午後の時点で、同市の送電網の日次最大負荷は561万9千キロワットまで上昇し、前の週と比べ3割増加した。自動車製造、電子情報通信、医薬製造など基幹産業の電力需要が急速に高まっている。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020032313487

    伊藤忠、中日スマート製造産業協力モデル区を共同開発中国側と調印  17日、テレビ会議形式での調印式。伊藤忠商事は17日、中国中央国有企業の中信建設、国家級開発区の江蘇省蘇州市相城経済技術開発区と、中日(蘇州)スマート製造産業協力モデル区の共同開発に関する協定書を締結した。調印はインターネットのテレビ会議形式で行われた。(南京=新華社記者/劉巍巍)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020032313970

    伊藤忠、中日スマート製造産業協力モデル区を共同開発中国側と調印  17日、テレビ会議形式での調印式。伊藤忠商事は17日、中国中央国有企業の中信建設、国家級開発区の江蘇省蘇州市相城経済技術開発区と、中日(蘇州)スマート製造産業協力モデル区の共同開発に関する協定書を締結した。調印はインターネットのテレビ会議形式で行われた。(南京=新華社記者/劉巍巍)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020032314694

    伊藤忠、中日スマート製造産業協力モデル区を共同開発中国側と調印  17日、中日(蘇州)スマート製造産業協力モデル区の完成予想図。伊藤忠商事は17日、中国中央国有企業の中信建設、国家級開発区の江蘇省蘇州市相城経済技術開発区と、中日(蘇州)スマート製造産業協力モデル区の共同開発に関する協定書を締結した。調印はインターネットのテレビ会議形式で行われた。(南京=新華社記者/劉巍巍)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020032313944

    伊藤忠、中日スマート製造産業協力モデル区を共同開発中国側と調印  17日、テレビ会議形式での調印式。伊藤忠商事は17日、中国中央国有企業の中信建設、国家級開発区の江蘇省蘇州市相城経済技術開発区と、中日(蘇州)スマート製造産業協力モデル区の共同開発に関する協定書を締結した。調印はインターネットのテレビ会議形式で行われた。(南京=新華社記者/劉巍巍)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020031801543

    スターバックス、1億3千万ドル投じイノベーションパーク建設へ江蘇省崑山市  13日、記念品を交換するスターバックスと崑山経済技術開発区の担当者。中国江蘇省崑山市で13日、スターバックス中国「コーヒーイノベーションパーク」プロジェクトの契約が成立した。目玉事業となるコーヒー焙煎工場は、戦略的製造投資としては、米国以外で最大規模かつアジア太平洋市場では初の試みとなる。(南京=新華社記者/劉巍巍)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  40. 2020030900830

    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省  3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置の取り付け作業をする従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020030900919

    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省  3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置の取り付け作業をする従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020030900809

    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省  3日、医療用酸素供給システムの運行状況をモニタリングする湖南卓誉科技の従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020030900777

    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省  3日、湖南卓誉科技の倉庫で部品の数を数える従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020030900778

    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省  3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置の包装作業をする従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020030900807

    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省  3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置を調整する従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020030900976

    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省  3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置の部品の取り付け作業をする従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020030900978

    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省  3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置の部品の取り付け作業をする従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020030503689

    確実な感染対策講じ、企業が生産再開湖南省寧郷市  2月28日、寧郷経済技術開発区の中偉科技研究院で、生産したボタン電池のサンプルを検査するスタッフ。中国湖南省寧郷(ねいきょう)市の経済技術開発区ではこのところ、企業が新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止・抑制対策を確実に講じながら、相次いで生産再開している。同開発区内で再開した一定規模(年商2千万元、1元=約16円)以上企業は192社で、再開率は99%に達している。開発区にある中偉新エネルギー科技では現在、1100人余りの従業員が職場復帰しリチウムイオン電池用前駆体材料の生産を急いでいる。同社の2月の生産量は2400トン、生産高は3億5千万元で、前年同月より42%増加した。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020030503681

    確実な感染対策講じ、企業が生産再開湖南省寧郷市  2月28日、寧郷経済技術開発区にある中偉科技の生産現場で、電池用前駆体材料の原材料を運ぶ作業員。中国湖南省寧郷(ねいきょう)市の経済技術開発区ではこのところ、企業が新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止・抑制対策を確実に講じながら、相次いで生産再開している。同開発区内で再開した一定規模(年商2千万元、1元=約16円)以上企業は192社で、再開率は99%に達している。開発区にある中偉新エネルギー科技では現在、1100人余りの従業員が職場復帰しリチウムイオン電池用前駆体材料の生産を急いでいる。同社の2月の生産量は2400トン、生産高は3億5千万元で、前年同月より42%増加した。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020030503680

    確実な感染対策講じ、企業が生産再開湖南省寧郷市  2月28日、寧郷経済技術開発区にある中偉科技の生産現場で、電池用前駆体材料の原材料を運ぶ作業員。中国湖南省寧郷(ねいきょう)市の経済技術開発区ではこのところ、企業が新型コロナウイルスによる肺炎の感染防止・抑制対策を確実に講じながら、相次いで生産再開している。同開発区内で再開した一定規模(年商2千万元、1元=約16円)以上企業は192社で、再開率は99%に達している。開発区にある中偉新エネルギー科技では現在、1100人余りの従業員が職場復帰しリチウムイオン電池用前駆体材料の生産を急いでいる。同社の2月の生産量は2400トン、生産高は3億5千万元で、前年同月より42%増加した。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像