検索結果 338 件中 1 件 〜 50 件 "肺炎患者"
  1. 2020052701786

    最後のとりで 治療にあたる谷口医師  新型コロナウイルス感染による重症の肺炎患者を治療する谷口隼人医師。気管を切開されている患者は、人工心肺装置「ECMO(エクモ)」で命をつないでいる=5月19日、横浜市南区の横浜市立大付属病院・高度救命救急センター 写真連載企画「コロナで変わる日常」第1部―6回続きの(1)

  2. 2020040800320

    米、死者増加のピーク期か 死者に対応する医療従事者  キーワード:COVID―19、新型コロナウィルス、、新型コロナウイルス、新型肺炎、患者、救急車、搬送、医療従事者=2020(令和2)年4月7日、米ニューヨーク(ロイター=共同) 「ロイター」「プラス」

  3. 2020040500116

    チームで救命、経験が鍵  新型コロナウイルスによる重症肺炎患者へのエクモ治療状況 「大型サイド」

  4. 2020040500115

    チームで救命、経験が鍵  新型コロナウイルスによる重症肺炎患者へのエクモ治療状況 「大型サイド」

  5. 2020040701805

    中国の専門家チーム、ラオスの新型コロナ治療状況を確認  4日、ラオスの首都ビエンチャンの病院で、新型コロナウイルスによる肺炎患者を訪問する前に防護服を着用する中国の感染症対策医療専門家チーム。中国の感染症対策医療専門家チームは3月29日にラオスに到着した後、新型コロナウイルスに感染した患者を受け入れている病院150軒を何度も訪れ、治療環境や手順、患者の状況などを確認した。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020040701809

    封鎖後の街を行くフィジー・スバ  4日、封鎖後のスバ港にびっしりと停泊した船。南太平洋の島国フィジーで3月19日、最初の新型コロナウイルスによる肺炎患者が発生した。政府は直ちに患者の住在地である同国第2の都市ラウトカの封鎖を発表。しかしその後も患者が増え続けたことから、3日午前5時より首都スバでも、14日間の都市封鎖に踏み切った。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020040701705

    封鎖後の街を行くフィジー・スバ  4日、フィジーの首都スバ。車が盛んに行き交っていた目抜き通りのクイーン・エリザベス・ロードも、今は人や車をほとんど見かけない。南太平洋の島国フィジーで3月19日、最初の新型コロナウイルスによる肺炎患者が発生した。政府は直ちに患者の住在地である同国第2の都市ラウトカの封鎖を発表。しかしその後も患者が増え続けたことから、3日午前5時より首都スバでも、14日間の都市封鎖に踏み切った。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020040701702

    中国の専門家チーム、ラオスの新型コロナ治療状況を確認  4日、ラオスの首都ビエンチャンの病院で、新型コロナウイルスによる肺炎患者(左)を訪問する中国の感染症対策医療専門家チーム(右)。中国の感染症対策医療専門家チームは3月29日にラオスに到着した後、新型コロナウイルスに感染した患者を受け入れている病院150軒を何度も訪れ、治療環境や手順、患者の状況などを確認した。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020040701807

    封鎖後の街を行くフィジー・スバ  4日、スバのメインストリート沿いの商店は全て一時閉鎖となり、寂しい光景が広がっている。南太平洋の島国フィジーで3月19日、最初の新型コロナウイルスによる肺炎患者が発生した。政府は直ちに患者の住在地である同国第2の都市ラウトカの封鎖を発表。しかしその後も患者が増え続けたことから、3日午前5時より首都スバでも、14日間の都市封鎖に踏み切った。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020040701739

    封鎖後の街を行くフィジー・スバ  4日、封鎖されたスパの中心部にある交差点。人や車はほんとんど見かけない。南太平洋の島国フィジーで3月19日、最初の新型コロナウイルスによる肺炎患者が発生した。政府は直ちに患者の住在地である同国第2の都市ラウトカの封鎖を発表。しかしその後も患者が増え続けたことから、3日午前5時より首都スバでも、14日間の都市封鎖に踏み切った。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020040701806

    封鎖後の街を行くフィジー・スバ  4日、スバのメインストリートにある衣料品店なども全て一時閉鎖されている。南太平洋の島国フィジーで3月19日、最初の新型コロナウイルスによる肺炎患者が発生した。政府は直ちに患者の住在地である同国第2の都市ラウトカの封鎖を発表。しかしその後も患者が増え続けたことから、3日午前5時より首都スバでも、14日間の都市封鎖に踏み切った。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020040701737

    封鎖後の街を行くフィジー・スバ  4日、スバ中心部にある野菜市場向かいの道路には、客待ちのタクシーがずらりと停車しているが、客はほとんどおらず商売は思わしくない。南太平洋の島国フィジーで3月19日、最初の新型コロナウイルスによる肺炎患者が発生した。政府は直ちに患者の住在地である同国第2の都市ラウトカの封鎖を発表。しかしその後も患者が増え続けたことから、3日午前5時より首都スバでも、14日間の都市封鎖に踏み切った。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020040701713

    封鎖後の街を行くフィジー・スバ  4日、スバ最大の野菜市場。普段の週末は露店がいっぱいに並ぶが、今はがらんとした光景が広がっている。南太平洋の島国フィジーで3月19日、最初の新型コロナウイルスによる肺炎患者が発生した。政府は直ちに患者の住在地である同国第2の都市ラウトカの封鎖を発表。しかしその後も患者が増え続けたことから、3日午前5時より首都スバでも、14日間の都市封鎖に踏み切った。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020040701684

    中国の医療専門家、新型コロナとの闘いの経験を7カ国の病院と共有  2日、新型肺炎の治療経験を海外の医療専門家と共有する中国科学技術大学付属第一医院(安徽省立病院)の医療専門家。新型コロナウイルスによる感染と最前線で闘う、中国科学技術大学付属第一医院(安徽省立病院)の専門家7人が2日午後、ロシア、パキスタン、インド、ポーランド、スイス、ドイツ、英国の7カ国70カ所以上の病院の関係者とテレビ会議を行った。新型肺炎患者の治療経験を各病院の医療専門家と共有し、感染予防・抑制措置について各国が関心を持つ問題についてオンラインで交流した。(合肥=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020040701654

    中国の医療専門家、新型コロナとの闘いの経験を7カ国の病院と共有  2日、海外の医師からの質問に答える中国科学技術大学付属第一医院(安徽省立病院)の医療専門家。新型コロナウイルスによる感染と最前線で闘う、中国科学技術大学付属第一医院(安徽省立病院)の専門家7人が2日午後、ロシア、パキスタン、インド、ポーランド、スイス、ドイツ、英国の7カ国70カ所以上の病院の関係者とテレビ会議を行った。新型肺炎患者の治療経験を各病院の医療専門家と共有し、感染予防・抑制措置について各国が関心を持つ問題についてオンラインで交流した。(合肥=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020040701747

    中国の医療専門家、新型コロナとの闘いの経験を7カ国の病院と共有  2日、新型肺炎の治療経験を海外の医療専門家と共有する中国科学技術大学付属第一医院(安徽省立病院)の医療専門家。新型コロナウイルスによる感染と最前線で闘う、中国科学技術大学付属第一医院(安徽省立病院)の専門家7人が2日午後、ロシア、パキスタン、インド、ポーランド、スイス、ドイツ、英国の7カ国70カ所以上の病院の関係者とテレビ会議を行った。新型肺炎患者の治療経験を各病院の医療専門家と共有し、感染予防・抑制措置について各国が関心を持つ問題についてオンラインで交流した。(合肥=新華社記者/汪海月)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020040701693

    中国の医療専門家、新型コロナとの闘いの経験を7カ国の病院と共有  2日、海外の医師からの質問に答える中国科学技術大学付属第一医院(安徽省立病院)の医療専門家。新型コロナウイルスによる感染と最前線で闘う、中国科学技術大学付属第一医院(安徽省立病院)の専門家7人が2日午後、ロシア、パキスタン、インド、ポーランド、スイス、ドイツ、英国の7カ国70カ所以上の病院の関係者とテレビ会議を行った。新型肺炎患者の治療経験を各病院の医療専門家と共有し、感染予防・抑制措置について各国が関心を持つ問題についてオンラインで交流した。(合肥=新華社配信/黄歆)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020040701689

    四川省で最初の新型コロナ輸入症例患者が退院  1日、退院に際し医療スタッフと記念撮影する徐さん。右側の医師は徐さんが書いた感謝の手紙を手にしている。中国四川省の成都市公共衛生臨床医療センターで1日、新型コロナウイルスによる肺炎患者が退院した。退院した徐さん(34)は「医療スタッフが本当に良くしてくれた。行き届いたケアにとても安心した」と語った。浙江省麗水市出身の徐さんは、長年イタリアのミラノで働いてきた。3月16日成都から入国し、翌17日に新型コロナウイルスによる肺炎と診断され、四川省で初めての輸入症例となった。(成都=新華社記者/董小紅)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020040701686

    四川省で最初の新型コロナ輸入症例患者が退院  1日、退院に際し医療スタッフと記念撮影する徐さん(右から3番目)。中国四川省の成都市公共衛生臨床医療センターで1日、新型コロナウイルスによる肺炎患者が退院した。退院した徐さん(34)は「医療スタッフが本当に良くしてくれた。行き届いたケアにとても安心した」と語った。浙江省麗水市出身の徐さんは、長年イタリアのミラノで働いてきた。3月16日成都から入国し、翌17日に新型コロナウイルスによる肺炎と診断され、四川省で初めての輸入症例となった。(成都=新華社記者/董小紅)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020040300515

    中国企業が支援した新型肺炎治療施設が完成ジンバブエ  3月29日、改造工事を終えたウィルキンズ病院の外観。ジンバブエの首都ハラレで3月30日、中国の民間企業が出資して建設を支援した、新型コロナウイルスによる肺炎患者の受け入れ医療機関、ウィルキンズ病院の高度化工事が完了し、引き渡された。同病院は今月初め、ハラレにおける新型肺炎患者の隔離・治療病院に指定された。高度化工事は3月13日に開始し3月30日午前に完成、ジンバブエ側に引き渡された。今後、病院のインフラや診療環境は大幅に改善し、治療能力も大きく向上する。(ハラレ=新華社配信)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020040300518

    中国企業が支援した新型肺炎治療施設が完成ジンバブエ  3月29日、改造工事を終えたウィルキンズ病院の内部。ジンバブエの首都ハラレで3月30日、中国の民間企業が出資して建設を支援した、新型コロナウイルスによる肺炎患者の受け入れ医療機関、ウィルキンズ病院の高度化工事が完了し、引き渡された。同病院は今月初め、ハラレにおける新型肺炎患者の隔離・治療病院に指定された。高度化工事は3月13日に開始し3月30日午前に完成、ジンバブエ側に引き渡された。今後、病院のインフラや診療環境は大幅に改善し、治療能力も大きく向上する。(ハラレ=新華社配信)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020040300510

    中国企業が支援した新型肺炎治療施設が完成ジンバブエ  3月28日、ジンバブエの首都ハラレのウィルキンズ病院で工事を行う作業員。ジンバブエの首都ハラレで3月30日、中国の民間企業が出資して建設を支援した、新型コロナウイルスによる肺炎患者の受け入れ医療機関、ウィルキンズ病院の高度化工事が完了し、引き渡された。同病院は今月初め、ハラレにおける新型肺炎患者の隔離・治療病院に指定された。高度化工事は3月13日に開始し3月30日午前に完成、ジンバブエ側に引き渡された。今後、病院のインフラや診療環境は大幅に改善し、治療能力も大きく向上する。(ハラレ=新華社配信)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020040300521

    中国企業が支援した新型肺炎治療施設が完成ジンバブエ  3月28日、ジンバブエの首都ハラレのウィルキンズ病院で工事を行う作業員。ジンバブエの首都ハラレで3月30日、中国の民間企業が出資して建設を支援した、新型コロナウイルスによる肺炎患者の受け入れ医療機関、ウィルキンズ病院の高度化工事が完了し、引き渡された。同病院は今月初め、ハラレにおける新型肺炎患者の隔離・治療病院に指定された。高度化工事は3月13日に開始し3月30日午前に完成、ジンバブエ側に引き渡された。今後、病院のインフラや診療環境は大幅に改善し、治療能力も大きく向上する。(ハラレ=新華社配信)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020032702220

    治療の切り札、救命に力 医療機器ECMO  重症の肺炎患者の治療に使われるECMO(エクモ) 「新型コロナミニ知識」

  25. 2020040300575

    新型コロナ医療廃棄物の管理を重視、医療従事者らが清掃・消毒を担当重慶市  3月25日、防護服を着用する何傑(か・けつ)さん。彼の仕事は汚染エリアと潜在的汚染エリアに入る必要があるため、防護レベルは第一線で新型肺炎患者の治療に当たる医療従事者と同レベルだ。新型コロナウイルスに関連する医療廃棄物の管理は、医原性感染を効果的に予防・抑制する上で極めて重要。2カ月にわたる感染症との闘いを通じて、中国の病院は新型コロナウイルス関連医療廃棄物の管理で重要な経験を積んでいる。(重慶=新華社配信/游旭東)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  26. 2020040300490

    中国企業が支援した新型肺炎治療施設が完成ジンバブエ  3月24日、ジンバブエの首都ハラレのウィルキンズ病院で工事を行う作業員。ジンバブエの首都ハラレで3月30日、中国の民間企業が出資して建設を支援した、新型コロナウイルスによる肺炎患者の受け入れ医療機関、ウィルキンズ病院の高度化工事が完了し、引き渡された。同病院は今月初め、ハラレにおける新型肺炎患者の隔離・治療病院に指定された。高度化工事は3月13日に開始し3月30日午前に完成、ジンバブエ側に引き渡された。今後、病院のインフラや診療環境は大幅に改善し、治療能力も大きく向上する。(ハラレ=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020040300563

    中国企業が支援した新型肺炎治療施設が完成ジンバブエ  3月24日、ジンバブエの首都ハラレのウィルキンズ病院で工事を行う作業員。ジンバブエの首都ハラレで3月30日、中国の民間企業が出資して建設を支援した、新型コロナウイルスによる肺炎患者の受け入れ医療機関、ウィルキンズ病院の高度化工事が完了し、引き渡された。同病院は今月初め、ハラレにおける新型肺炎患者の隔離・治療病院に指定された。高度化工事は3月13日に開始し3月30日午前に完成、ジンバブエ側に引き渡された。今後、病院のインフラや診療環境は大幅に改善し、治療能力も大きく向上する。(ハラレ=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020040300503

    中国企業が支援した新型肺炎治療施設が完成ジンバブエ  3月24日、ジンバブエの首都ハラレのウィルキンズ病院で工事を行う作業員。ジンバブエの首都ハラレで3月30日、中国の民間企業が出資して建設を支援した、新型コロナウイルスによる肺炎患者の受け入れ医療機関、ウィルキンズ病院の高度化工事が完了し、引き渡された。同病院は今月初め、ハラレにおける新型肺炎患者の隔離・治療病院に指定された。高度化工事は3月13日に開始し3月30日午前に完成、ジンバブエ側に引き渡された。今後、病院のインフラや診療環境は大幅に改善し、治療能力も大きく向上する。(ハラレ=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020032313381

    湖北省、19日新規確認の新型肺炎患者はゼロ  中国湖北省衛生健康委員会は20日、同省の19日の肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染状況を発表した。それによると、湖北省で19日に新たに確認された新型肺炎患者はなく、新たな死者は2人(いずれも武漢市)、退院した患者は703人(うち武漢市624人)となった。20日午前0時までの累計で、確認された症例は6万7800人(うち武漢市5万5人)、退院した患者は5万8381人(うち武漢市4万1389人)となった。死者は3132人(うち武漢市2498人)で、感染が疑われる者は現在いない。=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020032313955

    中国の医療機関、新型コロナウイルス感染対策マニュアルを世界と共有  浙江大学医学院付属第一医院の専門家が執筆した「新型肺炎患者予防治療マニュアル」。(資料写真)感染対策の最前線で奮闘してきた中国の浙江大学医学院付属第一医院の専門家数十人が執筆・編集した「新型肺炎患者予防治療マニュアル」の中国語版と英語版が18日、発表された。感染拡大が深刻な各国のために緊急に書かれたもので、感染拡大防止の系統的な対応策となっている。同マニュアルは、感染の予防・抑制と管理、診療経験、看護経験の三つの部分からなる。監修した同医院の梁廷波(りょう・ていは)教授によると、これは中国国家衛生健康委員会の感染予防・抑制と診療に関する指導を踏まえ、2カ月間の実践を通じて模索しまとめ上げた医療機関向けのマニュアルで、実用性は高いという。特に重症・重篤患者の救急医療については、現在感染拡大の初期段階にある各国にとって、参考や手本になるとしている。(杭州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020032314040

    中国の医療機関、新型コロナウイルス感染対策マニュアルを世界と共有  18日に開かれた「新型肺炎患者予防治療マニュアル」のグローバル発表会。感染対策の最前線で奮闘してきた中国の浙江大学医学院付属第一医院の専門家数十人が執筆・編集した「新型肺炎患者予防治療マニュアル」の中国語版と英語版が18日、発表された。感染拡大が深刻な各国のために緊急に書かれたもので、感染拡大防止の系統的な対応策となっている。同マニュアルは、感染の予防・抑制と管理、診療経験、看護経験の三つの部分からなる。監修した同医院の梁廷波(りょう・ていは)教授によると、これは中国国家衛生健康委員会の感染予防・抑制と診療に関する指導を踏まえ、2カ月間の実践を通じて模索しまとめ上げた医療機関向けのマニュアルで、実用性は高いという。特に重症・重篤患者の救急医療については、現在感染拡大の初期段階にある各国にとって、参考や手本になるとしている。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020031702447

    アリババクラウドのAI全ゲノム検査プラットフォーム、武漢の治療を支援  新型肺炎患者のCT画像を人工知能(AI)で分析する医療スタッフ。(資料写真)中国の電子商取引(EC)大手アリババグループ傘下の阿里雲(アリババクラウド)は13日、同社が率先して研究開発した病原体メタゲノム検査プラットフォームを武漢市金銀潭医院に導入したと発表した。これにより、新型コロナウイルスとその他1万6800種以上の病原微生物の全ゲノム配列検査ができるようになり、新型肺炎が引き起こす続発、併発感染の病原体の迅速な発見や、正確な診断支援、治療効率の向上、死亡率の低減が可能になる。(杭州=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020031702378

    アリババクラウドのAI全ゲノム検査プラットフォーム、武漢の治療を支援  人工知能(AI)が自動で識別した新型肺炎患者のCT画像。(資料写真)中国の電子商取引(EC)大手アリババグループ傘下の阿里雲(アリババクラウド)は13日、同社が率先して研究開発した病原体メタゲノム検査プラットフォームを武漢市金銀潭医院に導入したと発表した。これにより、新型コロナウイルスとその他1万6800種以上の病原微生物の全ゲノム配列検査ができるようになり、新型肺炎が引き起こす続発、併発感染の病原体の迅速な発見や、正確な診断支援、治療効率の向上、死亡率の低減が可能になる。(杭州=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020031200877

    中国の新型コロナ感染状況、形勢は逆転WHO事務局長  10日、新型コロナウイルス対策として中国がWHOに2千万ドル(1ドル=約105円)を寄付する協定を締結し、記念撮影に応じるテドロス事務局長(中央)と中国の国連ジュネーブ事務局・スイスのその他国際機関常駐代表の陳旭(ちん・きょく)大使(右)。世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は10日、ジュネーブで新華社の取材に応じ、中国では最近になって新型コロナウイルスによる肺炎患者の減少傾向が顕著になり、形勢が逆転しウイルスが退却しているとの見方を示した。国際社会は中国が勝ち取った「チャンスの窓口」を十分活用し、ウイルスの広がりを早急に封じこめる必要があるとも述べた。また、今回の成果は中国政府の指導と人民の協力によるものだとの考えを示した。(ジュネーブ=新華社記者/劉曲)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020031603542

    長春市、最後の新型肺炎患者が退院  10日、医療スタッフに別れを告げる退院患者。中国吉林省長春市で新型コロナウイルスによる肺炎と診断された最後の患者が10日、長春市伝染病医院で治療を終え、退院した。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020031603621

    長春市、最後の新型肺炎患者が退院  10日、退院患者に手を振り別れを告げる医療スタッフ。中国吉林省長春市で新型コロナウイルスによる肺炎と診断された最後の患者が10日、長春市伝染病医院で治療を終え、退院した。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020031603606

    長春市、最後の新型肺炎患者が退院  10日、医療スタッフに一礼する退院患者(左手前)。中国吉林省長春市で新型コロナウイルスによる肺炎と診断された最後の患者が10日、長春市伝染病医院で治療を終え、退院した。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020031603557

    長春市、最後の新型肺炎患者が退院  10日、退院患者に手を振り別れを告げる医療スタッフ。中国吉林省長春市で新型コロナウイルスによる肺炎と診断された最後の患者が10日、長春市伝染病医院で治療を終え、退院した。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020031603611

    長春市、最後の新型肺炎患者が退院  10日、仕事に区切りがつき記念撮影する長春市伝染病医院隔離エリアの医療スタッフ。中国吉林省長春市で新型コロナウイルスによる肺炎と診断された最後の患者が10日、長春市伝染病医院で治療を終え、退院した。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020031603617

    長春市、最後の新型肺炎患者が退院  10日、医療スタッフに手を振り別れを告げる退院患者。中国吉林省長春市で新型コロナウイルスによる肺炎と診断された最後の患者が10日、長春市伝染病医院で治療を終え、退院した。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020031004461

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行うサンプルを収集する、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020031004472

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020031004473

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室へ入る準備をする、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020031004468

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う女性医療従事者の貴海燕(き・かいえん)さん(左)と李暁瑩(り・ぎょうえい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020031004475

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室でデータを観察する、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020031004547

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020031004415

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の顧軍娟(こ・ぐんけん)さん(中央)と同僚。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020031004546

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で作業する、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020031004551

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室へ入る準備をする、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020031004552

    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者  4日、雷神山医院の臨床研究室で食事を手にする、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の李暁瑩(り・ぎょうえい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像