検索結果 44 件中 1 件 〜 44 件 "肺炎流行"
  1. 2020030901021

    中国スマホ大手OPPO、5G対応「FindX2」発表  6日、OPPOの5G対応スマホ「FindX2」シリーズのイメージ図。中国のスマートフォン大手OPPOは6日、第5世代移動通信システム(5G)対応の最新機種「FindX2」シリーズを発表した。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、発表会はオンライン開催となった。同社は世界の通信事業者30社以上と5Gサービスで提携している。(深圳=新華社配信)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020030900883

    中国スマホ大手OPPO、5G対応「FindX2」発表  6日、OPPOの5G対応スマホ「FindX2」シリーズのイメージ図。中国のスマートフォン大手OPPOは6日、第5世代移動通信システム(5G)対応の最新機種「FindX2」シリーズを発表した。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、発表会はオンライン開催となった。同社は世界の通信事業者30社以上と5Gサービスで提携している。(深圳=新華社配信)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020030900820

    中国スマホ大手OPPO、5G対応「FindX2」発表  6日、5G対応スマホ「FindX2」シリーズを発表するOPPOの沈義人(ブライアン・シェン)副総裁。中国のスマートフォン大手OPPOは6日、第5世代移動通信システム(5G)対応の最新機種「FindX2」シリーズを発表した。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、発表会はオンライン開催となった。同社は世界の通信事業者30社以上と5Gサービスで提携している。(深圳=新華社配信)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020030900992

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、電話で話をする心理カウンセラーの権昕(けん・きん)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020030901032

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、電話をかけてきた人々の相談に乗る時にメモをする皇甫瑞(こうほ・ずい)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020030900797

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、人々からの電話相談に対応する心理学専攻のボランティア、皇甫瑞(こうほ・ずい)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020030900833

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、人々からの電話相談に対応する心理学専攻のボランティア、皇甫瑞(こうほ・ずい)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020030900834

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、電話をかけてきた人々の相談に乗る心理カウンセラーの権昕(けん・きん)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020030900850

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、人々からの電話相談に対応する心理学専攻のボランティア、皇甫瑞(こうほ・ずい)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020030900990

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、電話をかけてきた人々の相談に乗る心理カウンセラーの権昕(けん・きん)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020030900795

    24時間ホットラインで心のケアに尽力江蘇省蘇州市  5日、江蘇省蘇州市の心理衛生センターのホットライン事務室で、スマートフォン上の心理カウンセリングサイトを見せるカウンセラーの権昕(けん・きん)さん。中国江蘇省蘇州市は1月22日、臨床心理学の専門家と心理カウンセラー、心理学専攻のボランティアなどによる心のケアチームを結成、一般の人々を対象に新型コロナウイルスによる肺炎流行下での悩みについて無料カウンセリングを実施している。同チームは24時間のホットラインを開設、2月29日までに983件の電話相談に対応した。心理問題についてのオンライン科学知識普及資料と講座のページビュー数も52万5千に達した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020030900973

    西安城壁風景区が順次開放陝西省  4日、西安城壁を散策する観光客。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響を受けて閉鎖されていた中国陝西省西安市の西安城壁風景区がこのほど、再び開放された。同風景区は「接触防止のためのネット予約」システムを採り入れ、人の流れを適切にコントロールすることで、観光客の安全と秩序ある参観・見学の実現を目指す。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020030900972

    西安城壁風景区が順次開放陝西省  4日、西安城壁風景区の入口で体温測定を受ける観光客。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響を受けて閉鎖されていた中国陝西省西安市の西安城壁風景区がこのほど、再び開放された。同風景区は「接触防止のためのネット予約」システムを採り入れ、人の流れを適切にコントロールすることで、観光客の安全と秩序ある参観・見学の実現を目指す。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020030901020

    西安城壁風景区が順次開放陝西省  4日、西安城壁の永寧門で消毒に当たる作業員。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響を受けて閉鎖されていた中国陝西省西安市の西安城壁風景区がこのほど、再び開放された。同風景区は「接触防止のためのネット予約」システムを採り入れ、人の流れを適切にコントロールすることで、観光客の安全と秩序ある参観・見学の実現を目指す。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020030900831

    西安城壁風景区が順次開放陝西省  4日、西安城壁を散策する観光客。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響を受けて閉鎖されていた中国陝西省西安市の西安城壁風景区がこのほど、再び開放された。同風景区は「接触防止のためのネット予約」システムを採り入れ、人の流れを適切にコントロールすることで、観光客の安全と秩序ある参観・見学の実現を目指す。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020030900916

    西安城壁風景区が順次開放陝西省  4日、西安の城壁で、提灯の形をした紙に書かれたなぞなぞを読む子ども。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響を受けて閉鎖されていた中国陝西省西安市の西安城壁風景区がこのほど、再び開放された。同風景区は「接触防止のためのネット予約」システムを採り入れ、人の流れを適切にコントロールすることで、観光客の安全と秩序ある参観・見学の実現を目指す。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020030900918

    西安城壁風景区が順次開放陝西省  4日、西安城壁を散策する観光客。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響を受けて閉鎖されていた中国陝西省西安市の西安城壁風景区がこのほど、再び開放された。同風景区は「接触防止のためのネット予約」システムを採り入れ、人の流れを適切にコントロールすることで、観光客の安全と秩序ある参観・見学の実現を目指す。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020030900802

    西安城壁風景区が順次開放陝西省  4日、西安を代表する観光スポットの一つ、西安城壁。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響を受けて閉鎖されていた中国陝西省西安市の西安城壁風景区がこのほど、再び開放された。同風景区は「接触防止のためのネット予約」システムを採り入れ、人の流れを適切にコントロールすることで、観光客の安全と秩序ある参観・見学の実現を目指す。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020030900975

    西安城壁風景区が順次開放陝西省  4日、西安を代表する観光スポットの一つ、西安城壁。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響を受けて閉鎖されていた中国陝西省西安市の西安城壁風景区がこのほど、再び開放された。同風景区は「接触防止のためのネット予約」システムを採り入れ、人の流れを適切にコントロールすることで、観光客の安全と秩序ある参観・見学の実現を目指す。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020030900775

    西安城壁風景区が順次開放陝西省  4日、西安城壁を散策する観光客。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響を受けて閉鎖されていた中国陝西省西安市の西安城壁風景区がこのほど、再び開放された。同風景区は「接触防止のためのネット予約」システムを採り入れ、人の流れを適切にコントロールすることで、観光客の安全と秩序ある参観・見学の実現を目指す。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020030900776

    西安城壁風景区が順次開放陝西省  4日、西安を代表する観光スポットの一つ、西安城壁。(小型無人機から)新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響を受けて閉鎖されていた中国陝西省西安市の西安城壁風景区がこのほど、再び開放された。同風景区は「接触防止のためのネット予約」システムを採り入れ、人の流れを適切にコントロールすることで、観光客の安全と秩序ある参観・見学の実現を目指す。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020031004489

    諸葛古鎮のモクレンが開花オンライン配信でお花見陝西省漢中市  3日、諸葛古鎮風景区の武侯祠で見頃を迎えたニシキモクレンの花。中国陝西省漢中市勉県にある三国時代・蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭った武侯祠(ぶこうし)でこのほど、樹齢400年を超えるニシキモクレンの花が続々と開花している。木全体にあふれるように花が咲き、優美で多彩な姿を見せている。このニシキモクレンの木は明代の万暦年間(1573~1620年)に植えられた。毎年5月につぼみをつけ、翌年3月ごろにピンクと白が合わさった花を咲かせる。今年は例年より15日早く開花した。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、武侯祠に隣接する諸葛古鎮風景区は現在も閉鎖中だが、花を楽しみたいという市民らの要望に応え、風景区の職員がソーシャルメディアでニシキモクレンの花が咲く華やかな様子をライブ配信し「オンライン花見」のサービスを提供している。(勉県=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020031004482

    諸葛古鎮のモクレンが開花オンライン配信でお花見陝西省漢中市  3日、見頃を迎えたニシクモクレンの花をライブ配信する諸葛古鎮風景区の職員。中国陝西省漢中市勉県にある三国時代・蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭った武侯祠(ぶこうし)でこのほど、樹齢400年を超えるニシキモクレンの花が続々と開花している。木全体にあふれるように花が咲き、優美で多彩な姿を見せている。このニシキモクレンの木は明代の万暦年間(1573~1620年)に植えられた。毎年5月につぼみをつけ、翌年3月ごろにピンクと白が合わさった花を咲かせる。今年は例年より15日早く開花した。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、武侯祠に隣接する諸葛古鎮風景区は現在も閉鎖中だが、花を楽しみたいという市民らの要望に応え、風景区の職員がソーシャルメディアでニシキモクレンの花が咲く華やかな様子をライブ配信し「オンライン花見」のサービスを提供している。(勉県=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020031004469

    諸葛古鎮のモクレンが開花オンライン配信でお花見陝西省漢中市  3日、諸葛古鎮風景区の武侯祠で見頃を迎えたニシキモクレンの花。中国陝西省漢中市勉県にある三国時代・蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭った武侯祠(ぶこうし)でこのほど、樹齢400年を超えるニシクモクレンの花が続々と開花している。木全体にあふれるように花が咲き、優美で多彩な姿を見せている。このニシキモクレンの木は明代の万暦年間(1573~1620年)に植えられた。毎年5月につぼみをつけ、翌年3月ごろにピンクと白が合わさった花を咲かせる。今年は例年より15日早く開花した。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、武侯祠に隣接する諸葛古鎮風景区は現在も閉鎖中だが、花を楽しみたいという市民らの要望に応え、風景区の職員がソーシャルメディアでニシキモクレンの花が咲く華やかな様子をライブ配信し「オンライン花見」のサービスを提供している。(勉県=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020031004559

    諸葛古鎮のモクレンが開花オンライン配信でお花見陝西省漢中市  3日、諸葛古鎮風景区の武侯祠で見頃を迎えたニシキモクレンの花。中国陝西省漢中市勉県にある三国時代・蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭った武侯祠(ぶこうし)でこのほど、樹齢400年を超えるニシキモクレンの花が続々と開花している。木全体にあふれるように花が咲き、優美で多彩な姿を見せている。このニシキモクレンの木は明代の万暦年間(1573~1620年)に植えられた。毎年5月につぼみをつけ、翌年3月ごろにピンクと白が合わさった花を咲かせる。今年は例年より15日早く開花した。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、武侯祠に隣接する諸葛古鎮風景区は現在も閉鎖中だが~花を楽しみたいという市民らの要望に応え、風景区の職員がソーシャルメディアでニシキモクレンの花が咲く華やかな様子をライブ配信し「オンライン花見」のサービスを提供している。(勉県=新華社記者/陶明)。(勉県=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020031004560

    諸葛古鎮のモクレンが開花オンライン配信でお花見陝西省漢中市  3日、見ごろを迎えたニシキモクレンの花をライブ配信する諸葛古鎮風景区の職員。中国陝西省漢中市勉県にある三国時代・蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭った武侯祠(ぶこうし)でこのほど、樹齢400年を超えるニシキモクレンの花が続々と開花している。木全体にあふれるように花が咲き、優美で多彩な姿を見せている。このニシキモクレンの木は明代の万暦年間(1573~1620年)に植えられた。毎年5月につぼみをつけ、翌年3月ごろにピンクと白が合わさった花を咲かせる。今年は例年より15日早く開花した。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、武侯祠に隣接する諸葛古鎮風景区は現在も閉鎖中だが、花を楽しみたいという市民らの要望に応え、風景区の職員がソーシャルメディアでニシキモクレンの花が咲く華やかな様子をライブ配信し「オンライン花見」のサービスを提供している。(勉県=新華社記者/陶明=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020031004427

    諸葛古鎮のモクレンが開花オンライン配信でお花見陝西省漢中市  3日、見頃を迎えたニシキモクレンの花をライブ配信する諸葛古鎮風景区の職員。中国陝西省漢中市勉県にある三国時代・蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭った武侯祠(ぶこうし)でこのほど、樹齢400年を超えるニシキモクレンの花が続々と開花している。木全体にあふれるように花が咲き、優美で多彩な姿を見せている。このニシキモクレンの木は明代の万暦年間(1573~1620年)に植えられた。毎年5月につぼみをつけ、翌年3月ごろにピンクと白が合わさった花を咲かせる。今年は例年より15日早く開花した。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、武侯祠に隣接する諸葛古鎮風景区は現在も閉鎖中だが、花を楽しみたいという市民らの要望に応え、風景区の職員がソーシャルメディアでニシキモクレンの花が咲く華やかな様子をライブ配信し「オンライン花見」のサービスを提供している。(勉県=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020031004481

    諸葛古鎮のモクレンが開花オンライン配信でお花見陝西省漢中市  3日、諸葛古鎮風景区の武侯祠で見頃を迎えたニシキモクレンの花。中国陝西省漢中市勉県にある三国時代・蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭った武侯祠(ぶこうし)でこのほど、樹齢400年を超えるニシキモクレンの花が続々と開花している。木全体にあふれるように花が咲き、優美で多彩な姿を見せている。この旱蓮の木は明代の万暦年間(1573~1620年)に植えられた。毎年5月につぼみをつけ、翌年3月ごろにピンクと白が合わさった花を咲かせる。今年は例年より15日早く開花した。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、武侯祠のある諸葛古鎮風景区は現在も閉鎖中だが、花を楽しみたいという市民らの要望に応え、風景区の職員がソーシャルメディアでニシキモクレンの花が咲く華やかな様子をライブ配信し「オンライン花見」のサービスを提供している。(勉県=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020031004548

    諸葛古鎮のモクレンが開花オンライン配信でお花見陝西省漢中市  3日、満開となったニシキモクレンをライブ配信する諸葛古鎮風景区の職員。中国陝西省漢中市勉県にある三国時代・蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭った武侯祠(ぶこうし)でこのほど、樹齢400年を超えるニシキモクレンの花が続々と開花している。木全体にあふれるように花が咲き、優美で多彩な姿を見せている。この旱蓮の木は明代の万暦年間(1573~1620年)に植えられた。毎年5月につぼみをつけ、翌年3月ごろにピンクと白が合わさった花を咲かせる。今年は例年より15日早く開花した。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、武侯祠のある諸葛古鎮風景区は現在も閉鎖中だが、花を楽しみたいという市民らの要望に応え、風景区の職員がソーシャルメディアでニシキモクレンの花が咲く華やかな様子をライブ配信し「オンライン花見」のサービスを提供している。(勉県=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020031004466

    諸葛古鎮のモクレンが開花オンライン配信でお花見陝西省漢中市  3日、諸葛古鎮風景区の武侯祠で見頃を迎えたニシキクモクレンの花。(小型無人機から)中国陝西省漢中市勉県にある三国時代・蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭った武侯祠(ぶこうし)でこのほど、樹齢400年を超えるニシキモクレンの花が続々と開花している。木全体にあふれるように花が咲き、優美で多彩な姿を見せている。このニシキモクレンの木は明代の万暦年間(1573~1620年)に植えられた。毎年5月につぼみをつけ、翌年3月ごろにピンクと白が合わさった花を咲かせる。今年は例年より15日早く開花した。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、武侯祠に隣接する諸葛古鎮風景区は現在も閉鎖中だが、花を楽しみたいという市民らの要望に応え、風景区の職員がソーシャルメディアでニシキモクレンの花が咲く華やかな様子をライブ配信し「オンライン花見」のサービスを提供している。(勉県=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020031004477

    諸葛古鎮のモクレンが開花オンライン配信でお花見陝西省漢中市  3日、諸葛古鎮風景区の武侯祠で見頃を迎えたニシキモクレンの花。中国陝西省漢中市勉県にある三国時代・蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭った武侯祠(ぶこうし)でこのほど、樹齢400年を超えるシニキモクレンの花が続々と開花している。木全体にあふれるように花が咲き、優美で多彩な姿を見せている。このニシキモクレンの木は明代の万暦年間(1573~1620年)に植えられた。毎年5月につぼみをつけ、翌年3月ごろにピンクと白が合わさった花を咲かせる。今年は例年より15日早く開花した。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、武侯祠に隣接する諸葛古鎮風景区は現在も閉鎖中だが、花を楽しみたいという市民らの要望に応え、風景区の職員がソーシャルメディアでニシキモクレンの花が咲く華やかな様子をライブ配信し「オンライン花見」のサービスを提供している。(勉県=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020031004420

    諸葛古鎮のモクレンが開花オンライン配信でお花見陝西省漢中市  3日、見頃を迎えたニシキモクレンの花をライブ配信する諸葛古鎮風景区の職員。中国陝西省漢中市勉県にある三国時代・蜀漢の宰相、諸葛亮(孔明)を祭った武侯祠(ぶこうし)でこのほど、樹齢400年を超えるニシキモクレンの花が続々と開花している。木全体にあふれるように花が咲き、優美で多彩な姿を見せている。このニシキモクレンの木は明代の万暦年間(1573~1620年)に植えられた。毎年5月につぼみをつけ、翌年3月ごろにピンクと白が合わさった花を咲かせる。今年は例年より15日早く開花した。新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響で、武侯祠に隣接する諸葛古鎮風景区は現在も閉鎖中だが、花を楽しみたいという市民らの要望に応え、風景区の職員がソーシャルメディアでニシキモクレンの花が咲く華やかな様子をライブ配信し「オンライン花見」のサービスを提供している。(勉県=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020030600564

    河北省各地方政府、外資系企業の生産再開を積極支援  2月27日、トランスミッションの生産ラインで作業する唐山愛信歯輪の従業員。中国河北省の各地方政府は新型コロナウイルスによる肺炎の流行が始まって以来、外資系企業の感染対策を積極的に支援、秩序よく営業再開・生産再開をサポートしている。これら企業の再開状況の定期報告メカニズムを確立することにより、企業の生産・経営への新型肺炎流行の影響を素早く把握し、再開時に企業が直面する困難や問題を調整し解決している。(石家荘=新華社記者/楊世堯)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020030600569

    河北省各地方政府、外資系企業の生産再開を積極支援  2月27日、トランスミッションの生産ラインで作業する唐山愛信歯輪の従業員。中国河北省の各地方政府は新型コロナウイルスによる肺炎の流行が始まって以来、外資系企業の感染対策を積極的に支援、秩序よく営業再開・生産再開をサポートしている。これら企業の再開状況の定期報告メカニズムを確立することにより、企業の生産・経営への新型肺炎流行の影響を素早く把握し、再開時に企業が直面する困難や問題を調整し解決している。(石家荘=新華社記者/楊世堯)=2020(令和2)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020021700430

    貴陽税関、26項目の措置で企業の操業・生産再開を支援  10日、貴州省の企業で操業と生産の再開を支援する関連政策について説明する貴陽税関の職員。中国貴州省の貴陽税関はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎流行の影響を受けた企業の操業と生産の再開を支援するため、26項目の措置を打ち出した。物資の迅速な通関や手続きの簡略化、業務の取扱期限延長、共同の感染拡大防止・抑制措置強化など7分野で企業向けサービスを最適化。感染症の予防・抑制と経済発展を共に遅滞することなく推し進める。(貴州=新華社配信)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020020704075

    人々の感染予防を支える宅配配達員陝西省西安市  3日、同僚と荷物を下ろす徐国斌さん(右端)。新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防のため、大多数の人が一歩も外に出ず、生活必需品をインターネットで購入している。そんな中、黙々と自らの仕事を全うし、外に出て市民のために尽くす人もいる。配達員の徐国斌(じょ・こくひん)さん(31)もその1人。徐さんはネット通販大手、京東集団(JDドットコム)の物流子会社、京東物流の西北分公司西安太元路営業部の配達員で、旧暦12月29日から1月10日にあたる1月23日から2月3日まで、1日も休みを取っていない。この期間の1日の配達件数は例年60個余りだが、新型肺炎流行の影響で3倍に増えた。配達中に感染する心配について聞かれた徐さんは「心配はもちろんある。だが、私たちにできることは毎日仕事前に体温を測り、出掛ける際にはマスクを着け、帰宅後に消毒することでしっかりと予防すること。いずれにしても誰かが配達しなければならない。まだ多くの人が自宅で注文した荷物の到着を待っている」と答えた。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020020704087

    人々の感染予防を支える宅配配達員陝西省西安市  3日、同僚と配達前の準備をする徐国斌さん(右端)。新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防のため、大多数の人が一歩も外に出ず、生活必需品をインターネットで購入している。そんな中、黙々と自らの仕事を全うし、外に出て市民のために尽くす人もいる。配達員の徐国斌(じょ・こくひん)さん(31)もその1人。徐さんはネット通販大手、京東集団(JDドットコム)の物流子会社、京東物流の西北分公司西安太元路営業部の配達員で、旧暦12月29日から1月10日にあたる1月23日から2月3日まで、1日も休みを取っていない。この期間の1日の配達件数は例年60個余りだが、新型肺炎流行の影響で3倍に増えた。配達中に感染する心配について聞かれた徐さんは「心配はもちろんある。だが、私たちにできることは毎日仕事前に体温を測り、出掛ける際にはマスクを着け、帰宅後に消毒することでしっかりと予防すること。いずれにしても誰かが配達しなければならない。まだ多くの人が自宅で注文した荷物の到着を待っている」と答えた。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020020704088

    人々の感染予防を支える宅配配達員陝西省西安市  3日、マンションの宅配ボックスに荷物を入れるため、入り口で待機する徐国斌さん。新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防のため、大多数の人が一歩も外に出ず、生活必需品をインターネットで購入している。そんな中、黙々と自らの仕事を全うし、外に出て市民のために尽くす人もいる。配達員の徐国斌(じょ・こくひん)さん(31)もその1人。徐さんはネット通販大手、京東集団(JDドットコム)の物流子会社、京東物流の西北分公司西安太元路営業部の配達員で、旧暦12月29日から1月10日にあたる1月23日から2月3日まで、1日も休みを取っていない。この期間の1日の配達件数は例年60個余りだが、新型肺炎流行の影響で3倍に増えた。配達中に感染する心配について聞かれた徐さんは「心配はもちろんある。だが、私たちにできることは毎日仕事前に体温を測り、出掛ける際にはマスクを着け、帰宅後に消毒することでしっかりと予防すること。いずれにしても誰かが配達しなければならない。まだ多くの人が自宅で注文した荷物の到着を待っている」と答えた。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020020704114

    人々の感染予防を支える宅配配達員陝西省西安市  3日、棚に置かれた荷物を点検する徐国斌さん。新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防のため、大多数の人が一歩も外に出ず、生活必需品をインターネットで購入している。そんな中、黙々と自らの仕事を全うし、外に出て市民のために尽くす人もいる。配達員の徐国斌(じょ・こくひん)さん(31)もその1人。徐さんはネット通販大手、京東集団(JDドットコム)の物流子会社、京東物流の西北分公司西安太元路営業部の配達員で、旧暦12月29日から1月10日にあたる1月23日から2月3日まで、1日も休みを取っていない。この期間の1日の配達件数は例年60個余りだが、新型肺炎流行の影響で3倍に増えた。配達中に感染する心配について聞かれた徐さんは「心配はもちろんある。だが、私たちにできることは毎日仕事前に体温を測り、出掛ける際にはマスクを着け、帰宅後に消毒することでしっかりと予防すること。いずれにしても誰かが配達しなければならない。まだ多くの人が自宅で注文した荷物の到着を待っている」と答えた。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020020704110

    人々の感染予防を支える宅配配達員陝西省西安市  3日、パソコンでオーダーを確認する配達員の徐国斌さん。新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防のため、大多数の人が一歩も外に出ず、生活必需品をインターネットで購入している。そんな中、黙々と自らの仕事を全うし、外に出て市民のために尽くす人もいる。配達員の徐国斌(じょ・こくひん)さん(31)もその1人。徐さんはネット通販大手、京東集団(JDドットコム)の物流子会社、京東物流の西北分公司西安太元路営業部の配達員で、旧暦12月29日から1月10日にあたる1月23日から2月3日まで、1日も休みを取っていない。この期間の1日の配達件数は例年60個余りだが、新型肺炎流行の影響で3倍に増えた。配達中に感染する心配について聞かれた徐さんは「心配はもちろんある。だが、私たちにできることは毎日仕事前に体温を測り、出掛ける際にはマスクを着け、帰宅後に消毒することでしっかりと予防すること。いずれにしても誰かが配達しなければならない。まだ多くの人が自宅で注文した荷物の到着を待っている」と答えた。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020020704119

    人々の感染予防を支える宅配配達員陝西省西安市  3日、受け取り人に連絡する徐国斌さん。新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防のため、大多数の人が一歩も外に出ず、生活必需品をインターネットで購入している。そんな中、黙々と自らの仕事を全うし、外に出て市民のために尽くす人もいる。配達員の徐国斌(じょ・こくひん)さん(31)もその1人。徐さんはネット通販大手、京東集団(JDドットコム)の物流子会社、京東物流の西北分公司西安太元路営業部の配達員で、旧暦12月29日から1月10日にあたる1月23日から2月3日まで、1日も休みを取っていない。この期間の1日の配達件数は例年60個余りだが、新型肺炎流行の影響で3倍に増えた。配達中に感染する心配について聞かれた徐さんは「心配はもちろんある。だが、私たちにできることは毎日仕事前に体温を測り、出掛ける際にはマスクを着け、帰宅後に消毒することでしっかりと予防すること。いずれにしても誰かが配達しなければならない。まだ多くの人が自宅で注文した荷物の到着を待っている」と答えた。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020020704061

    人々の感染予防を支える宅配配達員陝西省西安市  3日、配達する荷物の情報を登録する徐国斌さん。新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防のため、大多数の人が一歩も外に出ず、生活必需品をインターネットで購入している。そんな中、黙々と自らの仕事を全うし、外に出て市民のために尽くす人もいる。配達員の徐国斌(じょ・こくひん)さん(31)もその1人。徐さんはネット通販大手、京東集団(JDドットコム)の物流子会社、京東物流の西北分公司西安太元路営業部の配達員で、旧暦12月29日から1月10日にあたる1月23日から2月3日まで、1日も休みを取っていない。この期間の1日の配達件数は例年60個余りだが、新型肺炎流行の影響で3倍に増えた。配達中に感染する心配について聞かれた徐さんは「心配はもちろんある。だが、私たちにできることは毎日仕事前に体温を測り、出掛ける際にはマスクを着け、帰宅後に消毒することでしっかりと予防すること。いずれにしても誰かが配達しなければならない。まだ多くの人が自宅で注文した荷物の到着を待っている」と答えた。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020020704129

    人々の感染予防を支える宅配配達員陝西省西安市  3日、配達に出発する徐国斌さん。新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防のため、大多数の人が一歩も外に出ず、生活必需品をインターネットで購入している。そんな中、黙々と自らの仕事を全うし、外に出て市民のために尽くす人もいる。配達員の徐国斌(じょ・こくひん)さん(31)もその1人。徐さんはネット通販大手、京東集団(JDドットコム)の物流子会社、京東物流の西北分公司西安太元路営業部の配達員で、旧暦12月29日から1月10日にあたる1月23日から2月3日まで、1日も休みを取っていない。この期間の1日の配達件数は例年60個余りだが、新型肺炎流行の影響で3倍に増えた。配達中に感染する心配について聞かれた徐さんは「心配はもちろんある。だが、私たちにできることは毎日仕事前に体温を測り、出掛ける際にはマスクを着け、帰宅後に消毒することでしっかりと予防すること。いずれにしても誰かが配達しなければならない。まだ多くの人が自宅で注文した荷物の到着を待っている」と答えた。(西安=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2003062400169

    北京の渡航延期解除 捨てられたマスク  24日、世界保健機関の新型肺炎流行地域指定解除を祝い、シャンパンを飲むホテルの従業員が捨てたマスク(ロイター=共同) 【】 

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像