検索結果 63 件中 1 件 〜 50 件 "脱却堅塁攻略"
  1. 2020050104524

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県の県城(県政府所在地)南区に移住・転居による貧困救済事業で建設された移転者用集合住宅。(小型無人機から、4月24日撮影)下:同自治県竜泉鎮にある山の中の蘇黒村。県城南区の移転者用集合住宅には、竜泉鎮を含む22の郷・鎮の事業対象者9119人が入居している。(小型無人機から、2019年3月5日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020050104609

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県那勒寺鎮の移住・転居による貧困救済事業の後続産業育成プロジェクトの建設現場。(小型無人機から、4月22日撮影)下:那勒寺鎮の移住・転居による貧困救済事業の後続産業育成プロジェクトの建設現場。(小型無人機から、2019年3月6日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020051301046

    ラバで切り開く貧困脱却への道江西省興国県  ラバの傷口に薬を塗る余玉林さん。いつも重い荷物を輸送しているため、ラバの背中にはさまざまな傷が付いている。(4月22日撮影)中国の西南、西北地域には古くから、ラバを利用した輸送手段がある。交通事情の改善につれ、次第に車両輸送に取って代わられるようになったが、ここ数年は貧困脱却の深化に伴い、江西省南部の貧困集中地域で同輸送手段が貧困脱却堅塁攻略で重要な役割を果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020051301094

    ラバで切り開く貧困脱却への道江西省興国県  ラバを引っ張って荷物を輸送する余玉林さん。(4月22日撮影)中国の西南、西北地域には古くから、ラバを利用した輸送手段がある。交通事情の改善につれ、次第に車両輸送に取って代わられるようになったが、ここ数年は貧困脱却の深化に伴い、江西省南部の貧困集中地域で同輸送手段が貧困脱却堅塁攻略で重要な役割を果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020051301042

    ラバで切り開く貧困脱却への道江西省興国県  ラバのひづめの手入れをする余玉林さん。(4月22日撮影)中国の西南、西北地域には古くから、ラバを利用した輸送手段がある。交通事情の改善につれ、次第に車両輸送に取って代わられるようになったが、ここ数年は貧困脱却の深化に伴い、江西省南部の貧困集中地域で同輸送手段が貧困脱却堅塁攻略で重要な役割を果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020051301060

    ラバで切り開く貧困脱却への道江西省興国県  ラバを引っ張って荷物を輸送する余玉林さん。(4月22日撮影)中国の西南、西北地域には古くから、ラバを利用した輸送手段がある。交通事情の改善につれ、次第に車両輸送に取って代わられるようになったが、ここ数年は貧困脱却の深化に伴い、江西省南部の貧困集中地域で同輸送手段が貧困脱却堅塁攻略で重要な役割を果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020051301025

    ラバで切り開く貧困脱却への道江西省興国県  ラバを引っ張って荷物を輸送する余玉林さん。(4月22日撮影)中国の西南、西北地域には古くから、ラバを利用した輸送手段がある。交通事情の改善につれ、次第に車両輸送に取って代わられるようになったが、ここ数年は貧困脱却の深化に伴い、江西省南部の貧困集中地域で同輸送手段が貧困脱却堅塁攻略で重要な役割を果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020050104530

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県那勒寺鎮の移住・転居による貧困救済事業の後続産業育成プロジェクトの建設現場。(小型無人機から、4月22日撮影)下:那勒寺鎮の移住・転居による貧困救済事業の後続産業育成プロジェクトの建設現場。(小型無人機から、2019年3月6日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020050104624

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県那勒寺鎮の移住・転居による貧困救済事業の後続産業育成プロジェクトの建設現場。(小型無人機から、4月22日撮影)下:那勒寺鎮の移住・転居による貧困救済事業の後続産業育成プロジェクトの建設現場。(小型無人機から、2019年3月6日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020051301026

    ラバで切り開く貧困脱却への道江西省興国県  ラバに載せられた薪の荷下ろしをする余玉林さん夫婦。(4月22日撮影)中国の西南、西北地域には古くから、ラバを利用した輸送手段がある。交通事情の改善につれ、次第に車両輸送に取って代わられるようになったが、ここ数年は貧困脱却の深化に伴い、江西省南部の貧困集中地域で同輸送手段が貧困脱却堅塁攻略で重要な役割を果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020051301052

    ラバで切り開く貧困脱却への道江西省興国県  ラバに餌をやる余玉林さん。(4月22日撮影)中国の西南、西北地域には古くから、ラバを利用した輸送手段がある。交通事情の改善につれ、次第に車両輸送に取って代わられるようになったが、ここ数年は貧困脱却の深化に伴い、江西省南部の貧困集中地域で同輸送手段が貧困脱却堅塁攻略で重要な役割を果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020051301059

    ラバで切り開く貧困脱却への道江西省興国県  山道で荷物を輸送するラバ。(4月22日撮影)中国の西南、西北地域には古くから、ラバを利用した輸送手段がある。交通事情の改善につれ、次第に車両輸送に取って代わられるようになったが、ここ数年は貧困脱却の深化に伴い、江西省南部の貧困集中地域で同輸送手段が貧困脱却堅塁攻略で重要な役割を果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020050104520

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県竜泉鎮の、完成し開業した拱北湾幼児教育センター。(4月21日撮影)下:建設中の拱北湾幼児教育センター。(2019年3月5日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020050104614

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県竜泉鎮の、すでに住民が入居している拱北湾村移住・転居による貧困救済事業で建設された移転者用住宅。(4月21日撮影)下:拱北湾村移住・転居による貧困救済事業で建設中の移転者用住宅。(2019年3月5日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020050104532

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県竜泉鎮の、完成し開校した拱北湾豪客来希望小学校。(4月21日撮影)下:建設中の拱北湾豪客来希望小学校。(2019年3月5日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020050104635

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県竜泉鎮の、すでに住民が入居している拱北湾村移住・転居による貧困救済事業で建設された移転者用住宅。(4月21日撮影)下:拱北湾村移住・転居による貧困救済事業で建設中の移転者用住宅。(2019年3月5日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020051301065

    ラバで切り開く貧困脱却への道江西省興国県  興奮するラバを落ち着かせる余玉林さん。(4月21日撮影)中国の西南、西北地域には古くから、ラバを利用した輸送手段がある。交通事情の改善につれ、次第に車両輸送に取って代わられるようになったが、ここ数年は貧困脱却の深化に伴い、江西省南部の貧困集中地域で同輸送手段が貧困脱却堅塁攻略で重要な役割を果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020051301027

    ラバで切り開く貧困脱却への道江西省興国県  ラバを落ち着かせる余玉林さん。(4月21日撮影)中国の西南、西北地域には古くから、ラバを利用した輸送手段がある。交通事情の改善につれ、次第に車両輸送に取って代わられるようになったが、ここ数年は貧困脱却の深化に伴い、江西省南部の貧困集中地域で同輸送手段が貧困脱却堅塁攻略で重要な役割を果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020050104586

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県竜泉鎮の、すでに住民が入居している拱北湾村移住・転居による貧困救済事業で建設された移転者用住宅。(小型無人機から、4月21日撮影)下:拱北湾村移住・転居による貧困救済事業で建設中の移転者用住宅。(小型無人機から、2019年3月5日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020050104618

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県沿嶺郷和平村の民家の水道。(4月21日撮影)下:断水のため家畜用に雨水をたらいにためる沿嶺郷和平村の村民。(2019年3月5日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020050104589

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県竜泉鎮の、すでに住民が入居している拱北湾村移住・転居による貧困救済事業で建設された移転者用住宅。(4月21日撮影)下:拱北湾村移住・転居による貧困救済事業で建設中の移転者用住宅。(2019年3月5日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020050104621

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県竜泉鎮の完成し開校した拱北湾豪客来希望小学校。(4月21日撮影)下:同自治県竜泉鎮拱北湾小学校の臨時校舎。(2019年3月5日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020050104525

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県達板鎮の移住・転居による貧困救済事業で建設された移転者用集合住宅。(小型無人機から、4月20日撮影)下:達板鎮で建設中の移住・転居による貧困救済事業の移転者用集合住宅。(小型無人機から、2019年3月4日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020050104519

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県達板鎮の移住・転居による貧困救済事業で建設された移転者用集合住宅。(小型無人機から、4月20日撮影)下:達板鎮で建設中の移住・転居による貧困救済事業の移転者用集合住宅。(小型無人機から、2019年3月4日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020050104536

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県達板鎮の移住・転居による貧困救済事業で建設された移転者用集合住宅。(4月20日撮影)下:達板鎮で建設中の移住・転居による貧困救済事業の移転者用集合住宅。(2019年3月4日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020050104552

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:すでに開通した甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県高山郷布楞溝村を通る折紅(同省臨夏市‐定西市臨洮県)公路。(小型無人機から、4月20日撮影)下:建設中の折紅公路。(小型無人機から、2019年3月4日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020050104631

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:すでに開通した甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県高山郷布楞溝村を通る折紅(同省臨夏市‐定西市臨洮県)公路の布楞溝3号大橋。(小型無人機から、4月20日撮影)下:建設中の折紅公路の布楞溝3号大橋。(小型無人機から、2019年3月4日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020050104531

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:すでに開通した甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県高山郷布楞溝村を通る折紅(同省臨夏市‐定西市臨洮県)公路。(小型無人機から、4月20日撮影)下:建設中の折紅公路。(小型無人機から、2019年3月4日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020050104512

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:すでに開通した甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県高山郷布楞溝村を通る折紅(同省臨夏市‐定西市臨洮県)公路。(小型無人機から、4月20日撮影)下:建設中の折紅公路。(小型無人機から、2019年3月4日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020050104522

    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県  上:すでに開通した甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県高山郷布楞溝村を通る折紅(同省臨夏市‐定西市臨洮県)公路。(小型無人機から、4月20日撮影)下:建設中の折紅公路。(小型無人機から、2019年3月4日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020031801475

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村の民家を改装した中薬(漢方薬)茶館前で写真撮影する村の住民。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020031801477

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村に新たに登場した中薬茶館の様子。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020031801510

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、地元で作られた製品を整理する長征村の郝銀剛(かく・ぎんごう)主任。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020031801551

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村に残された数少ない未改装の民家。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020031801473

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村の様子。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020031801484

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村に滞在中の観光客。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020031801515

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村の手作り薬用せっけんの型入れ作業の様子。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019111902777

    ハニ族の新年「十月年」を祝う  15日、豊作を祝って紅河県で開催された、第2回貧困脱却堅塁攻略農業特産物展示販売会で商品を選ぶ観光客。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州紅河県で15~17日、「十月年」を祝うイベントが開催された。毎年旧暦10月の最初の竜日(干支による日付を表す干支紀日法で、辰に属する日)からハニ族の「十月年」が始まる。「十月年」はハニ族の新年で、通りに食卓がずらりと並ぶ長街宴(ちょうがいえん)や、踊り、魚つかみ大会などのイベントを行い、新年を祝う。(昆明=新華社記者/彭韻佳)=2019(令和元)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019111902831

    ハニ族の新年「十月年」を祝う  15日、豊作を祝って紅河県で開催された、第2回貧困脱却堅塁攻略農業特産物展示販売会で商品を選ぶ観光客。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州紅河県で15~17日、「十月年」を祝うイベントが開催された。毎年旧暦10月の最初の竜日(干支による日付を表す干支紀日法で、辰に属する日)からハニ族の「十月年」が始まる。「十月年」はハニ族の新年で、通りに食卓がずらりと並ぶ長街宴(ちょうがいえん)や、踊り、魚つかみ大会などのイベントを行い、新年を祝う。(昆明=新華社記者/彭韻佳)=2019(令和元)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019031100310

    【両会】全人代、貧困脱却堅塁攻略戦に関する記者会見開催  7日、記者会見で質問する記者。中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議プレスセンターは7日午前、「堅塁攻略、難関克服-貧困脱却堅塁攻略戦に断固として勝利する」記者会見を開き、国務院扶貧(貧困扶助)開発指導小組(グループ)の劉永富(りゅう・えいふ)主任が内外記者の質問に答えた。(北京=新華社記者/李然)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019031100312

    【両会】全人代、貧困脱却堅塁攻略戦に関する記者会見開催  中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議プレスセンターは7日午前、「堅塁攻略、難関克服-貧困脱却堅塁攻略戦に断固として勝利する」記者会見を開き、国務院扶貧(貧困扶助)開発指導小組(グループ)の劉永富(りゅう・えいふ)主任が内外記者の質問に答えた。(北京=新華社記者/沈伯韓)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019031100313

    【両会】全人代、貧困脱却堅塁攻略戦に関する記者会見開催  中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議プレスセンターは7日午前、「堅塁攻略、難関克服-貧困脱却堅塁攻略戦に断固として勝利する」記者会見を開き、国務院扶貧(貧困扶助)開発指導小組(グループ)の劉永富(りゅう・えいふ)主任が内外記者の質問に答えた。(北京=新華社記者/李然)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019031100288

    【両会】全人代、貧困脱却堅塁攻略戦に関する記者会見開催  中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議プレスセンターは7日午前、「堅塁攻略、難関克服-貧困脱却堅塁攻略戦に断固として勝利する」記者会見を開き、国務院扶貧(貧困扶助)開発指導小組(グループ)の劉永富(りゅう・えいふ)主任が内外記者の質問に答えた。(北京=新華社記者/王鵬)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019031100289

    【両会】全人代、貧困脱却堅塁攻略戦に関する記者会見開催  7日、会見後に記者と話す劉永富氏。中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議プレスセンターは7日午前、「堅塁攻略、難関克服-貧困脱却堅塁攻略戦に断固として勝利する」記者会見を開き、国務院扶貧(貧困扶助)開発指導小組(グループ)の劉永富(りゅう・えいふ)主任が内外記者の質問に答えた。(北京=新華社記者/沈伯韓)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019031100286

    【両会】全人代、貧困脱却堅塁攻略戦に関する記者会見開催  中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議プレスセンターは7日午前、「堅塁攻略、難関克服-貧困脱却堅塁攻略戦に断固として勝利する」記者会見を開き、国務院扶貧(貧困扶助)開発指導小組(グループ)の劉永富(りゅう・えいふ)主任が内外記者の質問に答えた。(北京=新華社記者/李然)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019031100322

    【両会】全人代、貧困脱却堅塁攻略戦に関する記者会見開催  中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議プレスセンターは7日午前、「堅塁攻略、難関克服-貧困脱却堅塁攻略戦に断固として勝利する」記者会見を開き、国務院扶貧(貧困扶助)開発指導小組(グループ)の劉永富(りゅう・えいふ)主任が内外記者の質問に答えた。(北京=新華社記者/李然)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019031100256

    【両会】全人代、貧困脱却堅塁攻略戦に関する記者会見開催  7日、記者会見を終え、席を立つ劉永富氏。中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議プレスセンターは7日午前、「堅塁攻略、難関克服-貧困脱却堅塁攻略戦に断固として勝利する」記者会見を開き、国務院扶貧(貧困扶助)開発指導小組(グループ)の劉永富(りゅう・えいふ)主任が内外記者の質問に答えた。(北京=新華社記者/沈伯韓)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019031100311

    【両会】全人代、貧困脱却堅塁攻略戦に関する記者会見開催  中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議プレスセンターは7日午前、「堅塁攻略、難関克服-貧困脱却堅塁攻略戦に断固として勝利する」記者会見を開き、国務院扶貧(貧困扶助)開発指導小組(グループ)の劉永富(りゅう・えいふ)主任が内外記者の質問に答えた。(北京=新華社記者/沈伯韓)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019031100271

    【両会】全人代、貧困脱却堅塁攻略戦に関する記者会見開催  中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議プレスセンターは7日午前、「堅塁攻略、難関克服-貧困脱却堅塁攻略戦に断固として勝利する」記者会見を開き、国務院扶貧(貧困扶助)開発指導小組(グループ)の劉永富(りゅう・えいふ)主任が内外記者の質問に答えた。(北京=新華社記者/沈伯韓)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019031100253

    【両会】全人代、貧困脱却堅塁攻略戦に関する記者会見開催  中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第2回会議プレスセンターは7日午前、「堅塁攻略、難関克服-貧困脱却堅塁攻略戦に断固として勝利する」記者会見を開き、国務院扶貧(貧困扶助)開発指導小組(グループ)の劉永富(りゅう・えいふ)主任が内外記者の質問に答えた。(北京=新華社記者/沈伯韓)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像