検索結果 221 件中 1 件 〜 50 件 "自治区アルシャー盟"
  1. 2020072703521

    古代遊牧民族の岩絵群、新たに見つかる内モンゴル自治区  アルシャー左旗で見つかった岩絵「オオカミを捕らえる勇士」。(資料写真)中国内モンゴル自治区の文化・観光庁は、同自治区アルシャー盟アルシャー左旗で古代の遊牧民族が残した岩絵群を新たに発見したと明らかにした。これまでに250点余りが確認されている。(フフホト=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。 「新華社」

  2. 2020072703416

    古代遊牧民族の岩絵群、新たに見つかる内モンゴル自治区  アルシャー左旗で見つかった岩絵「ラクダに乗る人」。(資料写真)中国内モンゴル自治区の文化・観光庁は、同自治区アルシャー盟アルシャー左旗で古代の遊牧民族が残した岩絵群を新たに発見したと明らかにした。これまでに250点余りが確認されている。(フフホト=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。 「新華社」

  3. 2020071303978

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020071304175

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020071304170

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020071304040

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020071303924

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020071303942

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020071304210

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020071304211

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020071304215

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020071304145

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020071304150

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020071304029

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020071303961

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020071304269

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020071304086

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020071304050

    夏を迎えたトングリ砂漠  8日、トングリ砂漠の風景。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗南西部から甘粛省中部にかけて広がるトングリ砂漠は総面積4万3千平方キロで、中国国内の砂漠で4番目に大きい。夏の夕方には、どこまでも続く砂丘に日光が差し込み、光と影の絶妙なコントラストを描き出す。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020061112146

    ラクダ産業で農村振興を後押し内モンゴル自治区  3日、内モンゴル自治区アルシャー右旗那仁布拉格ガチャ(嘎査)のラクダミルク基地で、ラクダに飼料を与える従業員。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー右旗は近年、地元の実情に立脚し、資源としてのラクダの優位性を生かした「ラクダ小屋」建設補助金、ラクダ保険補助金、ラクダミルク購入補助などの一連の支援策を実施。ラクダ産業の発展を奨励することで、農村の振興を後押ししている。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020061112176

    ラクダ産業で農村振興を後押し内モンゴル自治区  3日、内モンゴル自治区アルシャー右旗那仁布拉格ガチャ(嘎査)にあるラクダミルク基地。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー右旗は近年、地元の実情に立脚し、資源としてのラクダの優位性を生かした「ラクダ小屋」建設補助金、ラクダ保険補助金、ラクダミルク購入補助などの一連の支援策を実施。ラクダ産業の発展を奨励することで、農村の振興を後押ししている。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020061112180

    ラクダ産業で農村振興を後押し内モンゴル自治区  3日、内モンゴル自治区アルシャー右旗にあるラクダの関連商品の研究・開発などを手掛ける内蒙古沙漠之神生物科技の工場で働く従業員。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー右旗は近年、地元の実情に立脚し、資源としてのラクダの優位性を生かした「ラクダ小屋」建設補助金、ラクダ保険補助金、ラクダミルク購入補助などの一連の支援策を実施。ラクダ産業の発展を奨励することで、農村の振興を後押ししている。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020061112155

    ラクダ産業で農村振興を後押し内モンゴル自治区  3日、内モンゴル自治区アルシャー右旗巴音博日格ガチャ(嘎査)で、ラクダミルクを絞る牧畜民の張明紅(ちょう・めいこう)さん。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー右旗は近年、地元の実情に立脚し、資源としてのラクダの優位性を生かした「ラクダ小屋」建設補助金、ラクダ保険補助金、ラクダミルク購入補助などの一連の支援策を実施。ラクダ産業の発展を奨励することで、農村の振興を後押ししている。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020061112153

    ラクダ産業で農村振興を後押し内モンゴル自治区  3日、内モンゴル自治区アルシャー右旗巴音博日格ガチャ(嘎査)で、自然に抜け落ちたラクダの毛を集める牧畜民の張明紅(ちょう・めいこう)さんと楊愛花(よう・あいか)さん夫婦。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー右旗は近年、地元の実情に立脚し、資源としてのラクダの優位性を生かした「ラクダ小屋」建設補助金、ラクダ保険補助金、ラクダミルク購入補助などの一連の支援策を実施。ラクダ産業の発展を奨励することで、農村の振興を後押ししている。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020061112197

    ラクダ産業で農村振興を後押し内モンゴル自治区  3日、内モンゴル自治区アルシャー右旗巴音博日格ガチャ(嘎査)で、自然に抜け落ちたラクダの毛を集める牧畜民の楊愛花(よう・あいか)さん。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー右旗は近年、地元の実情に立脚し、資源としてのラクダの優位性を生かした「ラクダ小屋」建設補助金、ラクダ保険補助金、ラクダミルク購入補助などの一連の支援策を実施。ラクダ産業の発展を奨励することで、農村の振興を後押ししている。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020060508724

    「砂漠のチョモランマ」必魯図峰の夏内モンゴル自治区  1日に撮影した必魯図峰の中腹。中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠にある必魯図峰は、標高が1611メートル9ミリで、標高差が500メートルを超える。世界で最も標高が高い固定砂丘ともいわれており、「砂漠のチョモランマ」の異名を持つ。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020060508848

    「砂漠のチョモランマ」必魯図峰の夏内モンゴル自治区  1日に撮影した必魯図峰の中腹。中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠にある必魯図峰は、標高が1611メートル9ミリで、標高差が500メートルを超える。世界で最も標高が高い固定砂丘ともいわれており、「砂漠のチョモランマ」の異名を持つ。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020060508700

    「砂漠のチョモランマ」必魯図峰の夏内モンゴル自治区  1日に撮影した必魯図峰の中腹。中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠にある必魯図峰は、標高が1611メートル9ミリで、標高差が500メートルを超える。世界で最も標高が高い固定砂丘ともいわれており、「砂漠のチョモランマ」の異名を持つ。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020060508771

    「砂漠のチョモランマ」必魯図峰の夏内モンゴル自治区  1日に必魯図峰の頂上から撮影した風景。(パノラマ写真)中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠にある必魯図峰は、標高が1611メートル9ミリで、標高差が500メートルを超える。世界で最も標高が高い固定砂丘ともいわれており、「砂漠のチョモランマ」の異名を持つ。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020060508830

    「砂漠のチョモランマ」必魯図峰の夏内モンゴル自治区  1日に撮影した必魯図峰の中腹。中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠にある必魯図峰は、標高が1611メートル9ミリで、標高差が500メートルを超える。世界で最も標高が高い固定砂丘ともいわれており、「砂漠のチョモランマ」の異名を持つ。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020060508833

    「砂漠のチョモランマ」必魯図峰の夏内モンゴル自治区  1日に撮影した必魯図峰の中腹。中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠にある必魯図峰は、標高が1611メートル9ミリで、標高差が500メートルを超える。世界で最も標高が高い固定砂丘ともいわれており、「砂漠のチョモランマ」の異名を持つ。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020060508835

    「砂漠のチョモランマ」必魯図峰の夏内モンゴル自治区  1日に撮影した必魯図峰の中腹。中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠にある必魯図峰は、標高が1611メートル9ミリで、標高差が500メートルを超える。世界で最も標高が高い固定砂丘ともいわれており、「砂漠のチョモランマ」の異名を持つ。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020060508824

    「砂漠のチョモランマ」必魯図峰の夏内モンゴル自治区  1日に撮影した必魯図峰の麓に設置された道しるべ。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠にある必魯図峰は、標高が1611メートル9ミリで、標高差が500メートルを超える。世界で最も標高が高い固定砂丘ともいわれており、「砂漠のチョモランマ」の異名を持つ。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020060508845

    「砂漠のチョモランマ」必魯図峰の夏内モンゴル自治区  1日に撮影した必魯図峰の中腹。中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠にある必魯図峰は、標高が1611メートル9ミリで、標高差が500メートルを超える。世界で最も標高が高い固定砂丘ともいわれており、「砂漠のチョモランマ」の異名を持つ。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020060508697

    「砂漠のチョモランマ」必魯図峰の夏内モンゴル自治区  1日に撮影した必魯図峰の頂上。中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠にある必魯図峰は、標高が1611メートル9ミリで、標高差が500メートルを超える。世界で最も標高が高い固定砂丘ともいわれており、「砂漠のチョモランマ」の異名を持つ。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020060907929

    砂漠の湖が織りなす絶景に感動!内モンゴル自治区  1日、アルシャー盟アルシャー右旗にあるインドイルト(音徳日図)湖。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠には、100余りの湖が分布しており、夏になると湖や砂漠、樹木などが織りなす絶景が広がる。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020060508718

    「砂漠のチョモランマ」必魯図峰の夏内モンゴル自治区  5月31日に撮影した必魯図峰と麓のインドイルト(音徳日図)湖。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠にある必魯図峰は、標高が1611メートル9ミリで、標高差が500メートルを超える。世界で最も標高が高い固定砂丘ともいわれており、「砂漠のチョモランマ」の異名を持つ。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020060508831

    「砂漠のチョモランマ」必魯図峰の夏内モンゴル自治区  5月31日に撮影した必魯図峰。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠にある必魯図峰は、標高が1611メートル9ミリで、標高差が500メートルを超える。世界で最も標高が高い固定砂丘ともいわれており、「砂漠のチョモランマ」の異名を持つ。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020060907753

    砂漠の湖が織りなす絶景に感動!内モンゴル自治区  5月31日、アルシャー盟アルシャー右旗にあるインドイルト(音徳日図)湖のほとりにたたずむ羊の群れ。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠には、100余りの湖が分布しており、夏になると湖や砂漠、樹木などが織りなす絶景が広がる。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020060908102

    砂漠の湖が織りなす絶景に感動!内モンゴル自治区  5月31日、アルシャー盟アルシャー右旗にあるインドイルト(音徳日図)湖のほとりにたたずむ羊の群れ。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠には、100余りの湖が分布しており、夏になると湖や砂漠、樹木などが織りなす絶景が広がる。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020060402182

    砂漠で神秘の輝き放つ「ピンク色」の湖内モンゴル自治区  5月31日朝、アルシャー右旗にあるピンク色の湖、達格図湖。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー右旗のバダインジャラン砂漠の奥深くにある自然的要因によって形成された「ピンク色」の湖、達格図湖がこのほど、1年で最も美しい季節を迎えた。太陽の光に照らされた湖面が、砂漠の中で神秘的な輝きを放っている。同湖は地元の人々から「紅海子(赤い湖)」と呼ばれており、その面積と色彩は、1年に何度も変化するという。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020060508740

    「砂漠のチョモランマ」必魯図峰の夏内モンゴル自治区  5月31日に撮影した必魯図峰と麓のインドイルト(音徳日図)湖。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠にある必魯図峰は、標高が1611メートル9ミリで、標高差が500メートルを超える。世界で最も標高が高い固定砂丘ともいわれており、「砂漠のチョモランマ」の異名を持つ。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020060907742

    砂漠の湖が織りなす絶景に感動!内モンゴル自治区  5月31日、アルシャー盟アルシャー右旗にあるインドイルト(音徳日図)湖のほとりにたたずむ羊の群れ。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠には、100余りの湖が分布しており、夏になると湖や砂漠、樹木などが織りなす絶景が広がる。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020060402173

    砂漠で神秘の輝き放つ「ピンク色」の湖内モンゴル自治区  5月30日、アルシャー右旗にある達格図湖の上空を飛ぶ水鳥。中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー右旗のバダインジャラン砂漠の奥深くにある自然的要因によって形成された「ピンク色」の湖、達格図湖がこのほど、1年で最も美しい季節を迎えた。太陽の光に照らされた湖面が、砂漠の中で神秘的な輝きを放っている。同湖は地元の人々から「紅海子(赤い湖)」と呼ばれており、その面積と色彩は、1年に何度も変化するという。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020060402076

    砂漠で神秘の輝き放つ「ピンク色」の湖内モンゴル自治区  5月30日朝、アルシャー右旗にあるピンク色の湖、達格図湖。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー右旗のバダインジャラン砂漠の奥深くにある自然的要因によって形成された「ピンク色」の湖、達格図湖がこのほど、1年で最も美しい季節を迎えた。太陽の光に照らされた湖面が、砂漠の中で神秘的な輝きを放っている。同湖は地元の人々から「紅海子(赤い湖)」と呼ばれており、その面積と色彩は、1年に何度も変化するという。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020060402079

    砂漠で神秘の輝き放つ「ピンク色」の湖内モンゴル自治区  5月30日夕方、アルシャー右旗にある達格図湖と湖岸の風景。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー右旗のバダインジャラン砂漠の奥深くにある自然的要因によって形成された「ピンク色」の湖、達格図湖がこのほど、1年で最も美しい季節を迎えた。太陽の光に照らされた湖面が、砂漠の中で神秘的な輝きを放っている。同湖は地元の人々から「紅海子(赤い湖)」と呼ばれており、その面積と色彩は、1年に何度も変化するという。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020060402119

    砂漠で神秘の輝き放つ「ピンク色」の湖内モンゴル自治区  5月30日夕方、アルシャー右旗にある達格図湖の水面。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー右旗のバダインジャラン砂漠の奥深くにある自然的要因によって形成された「ピンク色」の湖、達格図湖がこのほど、1年で最も美しい季節を迎えた。太陽の光に照らされた湖面が、砂漠の中で神秘的な輝きを放っている。同湖は地元の人々から「紅海子(赤い湖)」と呼ばれており、その面積と色彩は、1年に何度も変化するという。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020060907879

    砂漠の湖が織りなす絶景に感動!内モンゴル自治区  5月30日、アルシャー盟アルシャー右旗にある準吉格徳湖。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠には、100余りの湖が分布しており、夏になると湖や砂漠、樹木などが織りなす絶景が広がる。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020060907889

    砂漠の湖が織りなす絶景に感動!内モンゴル自治区  5月30日、アルシャー盟アルシャー右旗にある達布蘇図湖。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟のバダインジャラン砂漠には、100余りの湖が分布しており、夏になると湖や砂漠、樹木などが織りなす絶景が広がる。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020060402114

    砂漠で神秘の輝き放つ「ピンク色」の湖内モンゴル自治区  5月30日夕方、アルシャー右旗にある達格図湖とその付近の砂漠が織りなす風景。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー右旗のバダインジャラン砂漠の奥深くにある自然的要因によって形成された「ピンク色」の湖、達格図湖がこのほど、1年で最も美しい季節を迎えた。太陽の光に照らされた湖面が、砂漠の中で神秘的な輝きを放っている。同湖は地元の人々から「紅海子(赤い湖)」と呼ばれており、その面積と色彩は、1年に何度も変化するという。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020060402088

    砂漠で神秘の輝き放つ「ピンク色」の湖内モンゴル自治区  5月30日夕方、アルシャー右旗にある達格図湖と湖岸の風景。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー右旗のバダインジャラン砂漠の奥深くにある自然的要因によって形成された「ピンク色」の湖、達格図湖がこのほど、1年で最も美しい季節を迎えた。太陽の光に照らされた湖面が、砂漠の中で神秘的な輝きを放っている。同湖は地元の人々から「紅海子(赤い湖)」と呼ばれており、その面積と色彩は、1年に何度も変化するという。(アルシャー=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年5月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像