検索結果 1,281 件中 1 件 〜 50 件 "自然遺産"
  1. 2020082502804

    Tree top walk as visitor magnet 18 August 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Prora: From the 40-metre-high observation tower on the treetop path you have a good view of the listed forester‘s lodge. It belongs to the natural heritage centre. Photo: Stephan Schulz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  2. 2020082502955

    Tree top walk as visitor magnet 18 August 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Prora: Tourists enjoy the view from the 40-meter-high observation tower on the treetop path. The tower was built around a copper beech. It has the shape of an eagle‘s nest and is located in the natural heritage centre in a beech forest on the island of Rügen. The treetop path is 1250 metres long in total. Photo: Stephan Schulz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  3. 2020082502888

    Tree top walk as visitor magnet 18 August 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Prora: From the 40-metre-high observation tower on the treetop path you have a good view of the listed forester‘s lodge. It belongs to the natural heritage centre. Photo: Stephan Schulz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  4. 2020082502753

    Tree top walk as visitor magnet 18 August 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Prora: Tourists walk up the 40 meter high observation tower. The tower was built around a copper beech. It has the shape of an eagle‘s nest and is located in the natural heritage centre in a beech forest on the island of Rügen. The treetop path is 1250 metres long in total. Photo: Stephan Schulz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  5. 2020082502866

    Tree top walk as visitor magnet 18 August 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Prora: The 40 meter high observation tower of the treetop path was built around a copper beech. The tower has the shape of an eagle‘s nest and is located in the natural heritage centre in a beech forest on the island of Rügen. Photo: Stephan Schulz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  6. 2020082502719

    Tree top walk as visitor magnet 18 August 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Prora: From the 40-metre-high observation tower on the treetop path you have a good view of the listed forester‘s lodge. It belongs to the natural heritage centre. Photo: Stephan Schulz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  7. 2020082502721

    Tree top walk as visitor magnet 18 August 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Prora: Numerous tourists walk up the 40-meter-high observation tower. The tower was built around a copper beech. It has the shape of an eagle‘s nest and is located in the natural heritage centre in a beech forest on the island of Rügen. The treetop path is 1250 metres long in total. Photo: Stephan Schulz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  8. 2020082502960

    Tree top walk as visitor magnet 18 August 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Prora: Numerous tourists walk up the 40-meter-high observation tower. The tower was built around a copper beech. It has the shape of an eagle‘s nest and is located in the natural heritage centre in a beech forest on the island of Rügen. The treetop path is 1250 metres long in total. Photo: Stephan Schulz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  9. 2020082502889

    Tree top walk as visitor magnet 18 August 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Prora: Numerous tourists walk up the 40-meter-high observation tower. The tower was built around a copper beech. It has the shape of an eagle‘s nest and is located in the natural heritage centre in a beech forest on the island of Rügen. The treetop path is 1250 metres long in total. Photo: Stephan Schulz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  10. 2020082502982

    Tree top walk as visitor magnet 18 August 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Prora: Tourists enjoy the view from the 40-meter-high observation tower on the treetop path. The tower was built around a copper beech. It has the shape of an eagle‘s nest and is located in the natural heritage centre in a beech forest on the island of Rügen. The treetop path is 1250 metres long in total. Photo: Stephan Schulz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  11. 2020082502797

    Tree top walk as visitor magnet 18 August 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Prora: Tourists walk up the 40 meter high observation tower. The tower was built around a copper beech. It has the shape of an eagle‘s nest and is located in the natural heritage centre in a beech forest on the island of Rügen. The treetop path is 1250 metres long in total. Photo: Stephan Schulz/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  12. 2020080100681

    世界自然遺産の天生三橋風景区を訪ねて重慶市武隆区  29日、天生三橋風景区の観光スポット、天竜橋。世界自然遺産に登録されている中国重慶市武隆区の天生三橋風景区では、自然が作り出した壮大な岩のアーチと緑豊かな山林が引き立て合い、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020080100615

    世界自然遺産の天生三橋風景区を訪ねて重慶市武隆区  29日、空から見た天生三橋風景区。(小型無人機から)世界自然遺産に登録されている中国重慶市武隆区の天生三橋風景区では、自然が作り出した壮大な岩のアーチと緑豊かな山林が引き立て合い、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020080100616

    世界自然遺産の天生三橋風景区を訪ねて重慶市武隆区  29日、天生三橋風景区の観光スポット、天竜橋。(小型無人機から)世界自然遺産に登録されている中国重慶市武隆区の天生三橋風景区では、自然が作り出した壮大な岩のアーチと緑豊かな山林が引き立て合い、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020080100609

    世界自然遺産の天生三橋風景区を訪ねて重慶市武隆区  29日、空から見た天生三橋風景区。(小型無人機から)世界自然遺産に登録されている中国重慶市武隆区の天生三橋風景区では、自然が作り出した壮大な岩のアーチと緑豊かな山林が引き立て合い、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020080100677

    世界自然遺産の天生三橋風景区を訪ねて重慶市武隆区  29日、空から見た天生三橋風景区。(小型無人機から)世界自然遺産に登録されている中国重慶市武隆区の天生三橋風景区では、自然が作り出した壮大な岩のアーチと緑豊かな山林が引き立て合い、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020080100538

    世界自然遺産の天生三橋風景区を訪ねて重慶市武隆区  29日、天生三橋風景区の岩壁に設置されたエレベーターに乗る観光客。世界自然遺産に登録されている中国重慶市武隆区の天生三橋風景区では、自然が作り出した壮大な岩のアーチと緑豊かな山林が引き立て合い、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020080100592

    世界自然遺産の天生三橋風景区を訪ねて重慶市武隆区  29日、空から見た天生三橋風景区。(小型無人機から)世界自然遺産に登録されている中国重慶市武隆区の天生三橋風景区では、自然が作り出した壮大な岩のアーチと緑豊かな山林が引き立て合い、多くの観光客を引き付けている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020071700347

    知床に不法投棄監視カメラ  北海道・知床半島、世界自然遺産登録区域、羅臼町、斜里町

  20. 2020071700346

    知床に不法投棄監視カメラ  北海道・知床半島、世界自然遺産登録区域、羅臼町、斜里町

  21. 2020071700345

    知床に不法投棄監視カメラ  北海道・知床半島、世界自然遺産登録区域、羅臼町、斜里町 「12段用」

  22. 2020071700344

    知床に不法投棄監視カメラ  北海道・知床半島、世界自然遺産登録区域、羅臼町、斜里町 「12段用」

  23. 2020080303261

    自然美あふれる可可西里を訪ねて青海省  可可西里で撮影したレオントポディウム・ナヌム(Leontopodiumnanum)。(7月15日撮影)中国青海省の可可西里(ココシリ)は、青海チベット高原の寒冷な草原から砂漠に移行する地域に位置し、標高4600メートル以上の山、湖、草原など独特な自然環境を有しており、世界自然遺産にも登録されている。植生は高地・寒冷地の草原と草地が多くを占め、植物210種余りが分布し、そのうち少なくとも72種は青海チベット高原の固有種となっている。(西寧=新華社配信/秦暉)=2020(令和2)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020080602681

    Visitor centre “Watt Welten“ on Norderney 15 July 2020, Lower Saxony, Norderney: The lettering “Watt Welten“ hangs on the wooden facade of the UNESCO World Natural Heritage Wadden Sea Visitor Centre in the island‘s harbour. Photo: Hauke-Christian Dittrich/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  25. 2020080303297

    自然美あふれる可可西里を訪ねて青海省  可可西里で撮影したアンドロサセ・ウンベラータ(Androsaceumbellata、リュウキュウコザクラ)。(7月14日撮影)中国青海省の可可西里(ココシリ)は、青海チベット高原の寒冷な草原から砂漠に移行する地域に位置し、標高4600メートル以上の山、湖、草原など独特な自然環境を有しており、世界自然遺産にも登録されている。植生は高地・寒冷地の草原と草地が多くを占め、植物210種余りが分布し、そのうち少なくとも72種は青海チベット高原の固有種となっている。(西寧=新華社配信/秦暉)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020080303193

    自然美あふれる可可西里を訪ねて青海省  可可西里で撮影したメコノプシス・インテグリフォリア(Meconopsisintegrifolia)。(7月14日撮影)中国青海省の可可西里(ココシリ)は、青海チベット高原の寒冷な草原から砂漠に移行する地域に位置し、標高4600メートル以上の山、湖、草原など独特な自然環境を有しており、世界自然遺産にも登録されている。植生は高地・寒冷地の草原と草地が多くを占め、植物210種余りが分布し、そのうち少なくとも72種は青海チベット高原の固有種となっている。(西寧=新華社配信/秦暉)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020080303266

    自然美あふれる可可西里を訪ねて青海省  可可西里の卓乃湖地区。(7月9日撮影、小型無人機から)中国青海省の可可西里(ココシリ)は、青海チベット高原の寒冷な草原から砂漠に移行する地域に位置し、標高4600メートル以上の山、湖、草原など独特な自然環境を有しており、世界自然遺産にも登録されている。植生は高地・寒冷地の草原と草地が多くを占め、植物210種余りが分布し、そのうち少なくとも72種は青海チベット高原の固有種となっている。(西寧=新華社記者/薛玉斌)=2020(令和2)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020080303211

    自然美あふれる可可西里を訪ねて青海省  可可西里の卓乃湖地区。(7月8日撮影、小型無人機から)中国青海省の可可西里(ココシリ)は、青海チベット高原の寒冷な草原から砂漠に移行する地域に位置し、標高4600メートル以上の山、湖、草原など独特な自然環境を有しており、世界自然遺産にも登録されている。植生は高地・寒冷地の草原と草地が多くを占め、植物210種余りが分布し、そのうち少なくとも72種は青海チベット高原の固有種となっている。(西寧=新華社記者/薛玉斌)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020080303172

    自然美あふれる可可西里を訪ねて青海省  可可西里の卓乃湖地区。(7月8日撮影)中国青海省の可可西里(ココシリ)は、青海チベット高原の寒冷な草原から砂漠に移行する地域に位置し、標高4600メートル以上の山、湖、草原など独特な自然環境を有しており、世界自然遺産にも登録されている。植生は高地・寒冷地の草原と草地が多くを占め、植物210種余りが分布し、そのうち少なくとも72種は青海チベット高原の固有種となっている。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020080303225

    自然美あふれる可可西里を訪ねて青海省  可可西里で撮影したメコノプシス・インテグリフォリア(Meconopsisintegrifolia)。(7月7日撮影)中国青海省の可可西里(ココシリ)は、青海チベット高原の寒冷な草原から砂漠に移行する地域に位置し、標高4600メートル以上の山、湖、草原など独特な自然環境を有しており、世界自然遺産にも登録されている。植生は高地・寒冷地の草原と草地が多くを占め、植物210種余りが分布し、そのうち少なくとも72種は青海チベット高原の固有種となっている。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020080303170

    自然美あふれる可可西里を訪ねて青海省  可可西里で撮影したオキシトロピス・ファルカタ(Oxytropisfalcata)。(7月6日撮影)中国青海省の可可西里(ココシリ)は、青海チベット高原の寒冷な草原から砂漠に移行する地域に位置し、標高4600メートル以上の山、湖、草原など独特な自然環境を有しており、世界自然遺産にも登録されている。植生は高地・寒冷地の草原と草地が多くを占め、植物210種余りが分布し、そのうち少なくとも72種は青海チベット高原の固有種となっている。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020080303254

    自然美あふれる可可西里を訪ねて青海省  可可西里の索南達傑(ソナムダジェ)保護ステーションエリア。(6月29日、小型無人機から撮影)中国青海省の可可西里(ココシリ)は、青海チベット高原の寒冷な草原から砂漠に移行する地域に位置し、標高4600メートル以上の山、湖、草原など独特な自然環境を有しており、世界自然遺産にも登録されている。植生は高地・寒冷地の草原と草地が多くを占め、植物210種余りが分布し、そのうち少なくとも72種は青海チベット高原の固有種となっている。(西寧=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020062202828

    Cultural and Natural Heritage Day: Walk along the ancient embankment to feel the charm of the heritage June 14, 2020, Huaian, Huaian, China: Jiangsu,CHINA-June 10, 2020 marks the 15th Cultural and Natural Heritage Day. In Hongze District, Huaian City, Jiangsu Province will hold the cultural and natural Heritage Day of 2020 themed ‘‘Walking the Ancient Dyke for Feeling the Charm of Heritage‘‘, as well as cultural activities such as the exhibition of cultural relics in mobile museums and intangible cultural Heritage performances to attract citizens and visitors, aiming to promote the protection and inheritance of cultural heritage. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  34. 2020062202779

    Cultural and Natural Heritage Day: Walk along the ancient embankment to feel the charm of the heritage June 14, 2020, Huaian, Huaian, China: Jiangsu,CHINA-June 10, 2020 marks the 15th Cultural and Natural Heritage Day. In Hongze District, Huaian City, Jiangsu Province will hold the cultural and natural Heritage Day of 2020 themed ‘‘Walking the Ancient Dyke for Feeling the Charm of Heritage‘‘, as well as cultural activities such as the exhibition of cultural relics in mobile museums and intangible cultural Heritage performances to attract citizens and visitors, aiming to promote the protection and inheritance of cultural heritage. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  35. 2020062306000

    Cultural and Natural Heritage Day: Walk along the ancient embankment to feel the charm of the heritage June 14, 2020, Huaian, Huaian, China: Jiangsu,CHINA-June 10, 2020 marks the 15th Cultural and Natural Heritage Day. In Hongze District, Huaian City, Jiangsu Province will hold the cultural and natural Heritage Day of 2020 themed ‘‘Walking the Ancient Dyke for Feeling the Charm of Heritage‘‘, as well as cultural activities such as the exhibition of cultural relics in mobile museums and intangible cultural Heritage performances to attract citizens and visitors, aiming to promote the protection and inheritance of cultural heritage. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  36. 2020062202848

    Cultural and Natural Heritage Day: Walk along the ancient embankment to feel the charm of the heritage June 14, 2020, Huaian, Huaian, China: Jiangsu,CHINA-June 10, 2020 marks the 15th Cultural and Natural Heritage Day. In Hongze District, Huaian City, Jiangsu Province will hold the cultural and natural Heritage Day of 2020 themed ‘‘Walking the Ancient Dyke for Feeling the Charm of Heritage‘‘, as well as cultural activities such as the exhibition of cultural relics in mobile museums and intangible cultural Heritage performances to attract citizens and visitors, aiming to promote the protection and inheritance of cultural heritage. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  37. 2020062202926

    Cultural and Natural Heritage Day: Walk along the ancient embankment to feel the charm of the heritage June 14, 2020, Huaian, Huaian, China: Jiangsu,CHINA-June 10, 2020 marks the 15th Cultural and Natural Heritage Day. In Hongze District, Huaian City, Jiangsu Province will hold the cultural and natural Heritage Day of 2020 themed ‘‘Walking the Ancient Dyke for Feeling the Charm of Heritage‘‘, as well as cultural activities such as the exhibition of cultural relics in mobile museums and intangible cultural Heritage performances to attract citizens and visitors, aiming to promote the protection and inheritance of cultural heritage. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  38. 2020061706244

    二里頭遺跡で「初期中国研究センター」オープン  13日、二里頭夏都遺跡博物館で行われた初期中国研究センターのプレート除幕式。中国社会科学院考古研究所と洛陽市人民政府が共同で創設した「初期中国研究センター」が13日、河南省の「文化・自然遺産デー」のメイン会場となる二里頭夏都遺跡博物館でオープンした。(洛陽=新華社配信)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020061604432

    約300年の歴史持つ上海商船会館、市民に初公開  13日、商船会館で上海市の海運と都市発展の歴史を学ぶ市民ら。中国の今年の「文化・自然遺産の日」に当たる13日、上海市で305年の歴史を持つ商船会館が保護を目的とした修復を経て、初めて市民に公開された。同会館は、上海市の海運の発展、貿易および文化往来の歴史を記録にとどめ、「港をもって市を興す」という同市の歩みを目撃してきた。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020061604626

    約300年の歴史持つ上海商船会館、市民に初公開  13日、商船会館で上海市の海運と都市発展の歴史を学ぶ市民ら。中国の今年の「文化・自然遺産の日」に当たる13日、上海市で305年の歴史を持つ商船会館が保護を目的とした修復を経て、初めて市民に公開された。同会館は、上海市の海運の発展、貿易および文化往来の歴史を記録にとどめ、「港をもって市を興す」という同市の歩みを目撃してきた。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020061604637

    無形文化遺産がライブ配信に登場広東省  13日、「文化・自然遺産の日」の広東省メイン会場で人気を集めたヤオ族の刺しゅう工芸品。中国の「文化・自然遺産の日」(毎年6月第2土曜日)を迎えた13日、広東省の無形文化遺産継承者が数々の製品を携えてライブコマースに乗り出した。無形文化遺産をオンラインとオフラインで集中的に登場させ、普及と販売促進につながる成果を出している。(広州=新華社記者/鄧瑞旋)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020061604427

    約300年の歴史持つ上海商船会館、市民に初公開  13日、商船会館で上海市の海運と都市発展の歴史を学ぶ市民ら。中国の今年の「文化・自然遺産の日」に当たる13日、上海市で305年の歴史を持つ商船会館が保護を目的とした修復を経て、初めて市民に公開された。同会館は、上海市の海運の発展、貿易および文化往来の歴史を記録にとどめ、「港をもって市を興す」という同市の歩みを目撃してきた。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020061604596

    無形文化遺産がライブ配信に登場広東省  13日、ライブ配信を通して無形文化遺産製品を紹介する配信者。中国の「文化・自然遺産の日」(毎年6月第2土曜日)を迎えた13日、広東省の無形文化遺産継承者が数々の製品を携えてライブコマースに乗り出した。無形文化遺産をオンラインとオフラインで集中的に登場させ、普及と販売促進につながる成果を出している。(広州=新華社記者/鄧瑞旋)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020061604604

    無形文化遺産がライブ配信に登場広東省  13日、ライブ配信を通して韶関市曲江区の無形文化遺産製品「羅坑紅茶」を紹介する配信者。中国の「文化・自然遺産の日」(毎年6月第2土曜日)を迎えた13日、広東省の無形文化遺産継承者が数々の製品を携えてライブコマースに乗り出した。無形文化遺産をオンラインとオフラインで集中的に登場させ、普及と販売促進につながる成果を出している。(広州=新華社記者/鄧瑞旋)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020061604628

    約300年の歴史持つ上海商船会館、市民に初公開  13日、商船会館で上海市の海運と都市発展の歴史を学ぶ市民ら。中国の今年の「文化・自然遺産の日」に当たる13日、上海市で305年の歴史を持つ商船会館が保護を目的とした修復を経て、初めて市民に公開された。同会館は、上海市の海運の発展、貿易および文化往来の歴史を記録にとどめ、「港をもって市を興す」という同市の歩みを目撃してきた。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020061604600

    無形文化遺産がライブ配信に登場広東省  13日、ライブ配信を通して無形文化遺産製品を紹介する配信者。中国の「文化・自然遺産の日」(毎年6月第2土曜日)を迎えた13日、広東省の無形文化遺産継承者が数々の製品を携えてライブコマースに乗り出した。無形文化遺産をオンラインとオフラインで集中的に登場させ、普及と販売促進につながる成果を出している。(広州=新華社記者/鄧瑞旋)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020061604464

    約300年の歴史持つ上海商船会館、市民に初公開  13日、商船会館で上海市の海運と都市発展の歴史を学ぶ市民ら。中国の今年の「文化・自然遺産の日」に当たる13日、上海市で305年の歴史を持つ商船会館が保護を目的とした修復を経て、初めて市民に公開された。同会館は、上海市の海運の発展、貿易および文化往来の歴史を記録にとどめ、「港をもって市を興す」という同市の歩みを目撃してきた。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020061706219

    自然と生物の多様性を融合美しい普達措国家公園雲南省  11日、雲南省シャングリラ市の普達措国家公園にある風光明媚な属都湖。中国南西部チベット自治区・四川省・雲南省にまたがる横断山脈、雲南省デチェン・チベット族自治州シャングリラ市に位置する普達措国家公園は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されている「三江併流(さんこうへいりゅう)」の中心地にあたる。主に高山湖や雪山の草原、原生林、地質遺跡などから構成される同公園は、総面積602・1平方キロメートル。豊かな生物、景観、文化の多様性を融合させており、その独自性や希少性、代替不能性、模倣不能性で知られる。公園内にある属都湖は同省で最も標高の高い構造湖で、2004年にラムサール条約の「国際的に重要な湿地リスト」に登録された。(昆明=新華社記者/王安浩維)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020061706234

    張家界の巨大穴「天坑」湖南省  11日、自然に形成された巨大穴「天坑」。(小型無人機から)世界自然遺産に登録されている中国湖南省張家界市永定区茅岩河鎮を流れる茅岩河の中流域は、風景の美しさから「百里画廊」と呼ばれている。自然形成された巨大な穴「天坑」を上空から見ると、周辺地域に住む少数民族トゥチャ族が使う「かまど」に似ており、地上に架かる橋に似た地形は、かまどのたき口のような形をしている。(張家界=新華社配信/周建鑫)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020061706221

    自然と生物の多様性を融合美しい普達措国家公園雲南省  11日、普達措国家公園にある属都湖のほとりを歩く馬。中国南西部チベット自治区・四川省・雲南省にまたがる横断山脈、雲南省デチェン・チベット族自治州シャングリラ市に位置する普達措国家公園は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されている「三江併流(さんこうへいりゅう)」の中心地にあたる。主に高山湖や雪山の草原、原生林、地質遺跡などから構成される同公園は、総面積602・1平方キロメートル。豊かな生物、景観、文化の多様性を融合させており、その独自性や希少性、代替不能性、模倣不能性で知られる。公園内にある属都湖は同省で最も標高の高い構造湖で、2004年にラムサール条約の「国際的に重要な湿地リスト」に登録された。(昆明=新華社記者/楊静)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像