検索結果 116 件中 1 件 〜 50 件 "自由貿易試験"
  1. 2020052300736

    黒竜江省初の国境地域住民向け貸付事業開始まず9件108万元  14日、黒竜江自貿区黒河エリアで行われた「辺民貸」事業の開始式。中国黒竜江省黒河市で14日、貿易業に従事する国境地域住民向け貸付事業、「辺民貸」の第1陣となる9件、総額108万元(1元=約15円)の融資が実施された。辺境住民が直面する資金繰り問題を解決し、経済の回復を後押しする。辺民貸とは「国境地域住民向けの互市貿易(注)産業創業担保貸付事業」の略称。融資のターゲットを絞った政策で、黒竜江自由貿易試験区(自貿区)黒河エリアの商務局や財政局、竜江銀行黒河支店などが共同で打ち出した。(ハルビン=新華社配信/洪峰)注互市貿易とは、国境地域の住民や企業が中国の陸路国境線から20キロ以内において、政府の認めた開放地点または指定した自由市場で、規定の金額または数量を超えない範囲で行う取引。=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020052104789

    黒竜江省初の国境地域住民向け貸付事業開始まず9件108万元  14日、黒竜江自貿区黒河エリアで行われた「辺民貸」事業の開始式。中国黒竜江省黒河市で14日、貿易業に従事する国境地域住民向け貸付事業、「辺民貸」の第1陣となる9件、総額108万元(1元=約15円)の融資が実施された。辺境住民が直面する資金繰り問題を解決し、経済の回復を後押しする。辺民貸とは「国境地域住民向けの互市貿易(注)産業創業担保貸付事業」の略称。融資のターゲットを絞った政策で、黒竜江自由貿易試験区(自貿区)黒河エリアの商務局や財政局、竜江銀行黒河支店などが共同で打ち出した。(ハルビン=新華社配信/洪峰)注互市貿易とは、国境地域の住民や企業が中国の陸路国境線から20キロ以内において、政府の認めた開放地点または指定した自由市場で、規定の金額または数量を超えない範囲で行う取引。=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020052104822

    黒竜江省初の国境地域住民向け貸付事業開始まず9件108万元  14日、黒竜江自貿区黒河エリアで行われた「辺民貸」事業の開始式。中国黒竜江省黒河市で14日、貿易業に従事する国境地域住民向け貸付事業、「辺民貸」の第1陣となる9件、総額108万元(1元=約15円)の融資が実施された。辺境住民が直面する資金繰り問題を解決し、経済の回復を後押しする。辺民貸とは「国境地域住民向けの互市貿易(注)産業創業担保貸付事業」の略称。融資のターゲットを絞った政策で、黒竜江自由貿易試験区(自貿区)黒河エリアの商務局や財政局、竜江銀行黒河支店などが共同で打ち出した。(ハルビン=新華社配信/洪峰)注互市貿易とは、国境地域の住民や企業が中国の陸路国境線から20キロ以内において、政府の認めた開放地点または指定した自由市場で、規定の金額または数量を超えない範囲で行う取引。=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020050804442

    綏芬河口岸、ロシアからの菜種が初めて通関  2日、ロシアから輸入された菜種を見せる従業員。中国(黒竜江)自由貿易試験区綏芬河(すいふんが)エリア管理委員会はこのほど、ロシアからの輸入菜種が2日に綏芬河に到着したことを明らかにした。綏芬河口岸(通関地)経由の菜種輸入はこれが初めて。(綏芬河=新華社配信/邵丹)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020050804432

    綏芬河口岸、ロシアからの菜種が初めて通関  2日、ロシアから輸入され綏芬河に到着した菜種。中国(黒竜江)自由貿易試験区綏芬河(すいふんが)エリア管理委員会はこのほど、ロシアからの輸入菜種が2日に綏芬河に到着したことを明らかにした。綏芬河口岸(通関地)経由の菜種輸入はこれが初めて。(綏芬河=新華社配信/邵丹)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020050804449

    綏芬河口岸、ロシアからの菜種が初めて通関  2日、積み降ろしを待つ袋詰めされた菜種。中国(黒竜江)自由貿易試験区綏芬河(すいふんが)エリア管理委員会はこのほど、ロシアからの輸入菜種が2日に綏芬河に到着したことを明らかにした。綏芬河口岸(通関地)経由の菜種輸入はこれが初めて。(綏芬河=新華社配信/邵丹)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020030203408

    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して  22日、中国(上海)自由貿易試験区臨港新片区の衛星写真。24日までに操業を再開した企業は971社、職場復帰した従業員は4万人を超える。うち生産額1億元以上の企業の再開率は98・7%に上る。新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020021916746

    海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、海口秀英港に接岸した自動車運搬船「モーニング・ローラ」。カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020021916906

    海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、荷卸しの準備をする自動車運搬船「モーニング・ローラ」の作業員。カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020021916915

    海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、海口秀英港に接岸する自動車運搬船「モーニング・ローラ」。(小型無人機から)カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020021916702

    海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、自動車運搬船「モーニング・ローラ」から出た並行輸入車。カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020021916730

    海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、海口秀英港に接岸する自動車運搬船「モーニング・ローラ」。(小型無人機から)カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020021916894

    海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、海口秀英港に入る自動車運搬船「モーニング・ローラ」。(小型無人機から)カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020021916759

    海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、自動車運搬船「モーニング・ローラ」を出た並行輸入車。カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020030203376

    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して  1月21日、中国(上海)自由貿易試験区臨港新片区の衛星写真。新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020012322868

    蘇州市が続ける対外開放の拡大に世界が注目  蘇州開放再出発大会の様子。(1月3日撮影)中国江蘇省蘇州市の中国(江蘇)自由貿易試験区蘇州片区(エリア)はこのほど、金融分野のオープンイノベーションに関する16の具体的措置を推進することを明らかにした。本部機能を持つ「本部型」金融機関や一定以上の規模を持つ「規模型」準金融機関に関する政策により力を入れ、フィンテックやクロスボーダー・ファイナンス、ベンチャーキャピタルのエコシステムなどに関する政策的支援とイノベーションを強化していくという。(蘇州=新華社配信/王亭川)=2020(令和2)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020012322779

    蘇州市が続ける対外開放の拡大に世界が注目  蘇州開放再出発大会の様子。(1月3日撮影)中国江蘇省蘇州市の中国(江蘇)自由貿易試験区蘇州片区(エリア)はこのほど、金融分野のオープンイノベーションに関する16の具体的措置を推進することを明らかにした。本部機能を持つ「本部型」金融機関や一定以上の規模を持つ「規模型」準金融機関に関する政策により力を入れ、フィンテックやクロスボーダー・ファイナンス、ベンチャーキャピタルのエコシステムなどに関する政策的支援とイノベーションを強化していくという。(蘇州=新華社配信/王亭川)=2020(令和2)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020012322869

    蘇州市が続ける対外開放の拡大に世界が注目  パナソニックの中国・北東アジア社の本間哲朗社長。(1月2日撮影)中国江蘇省蘇州市の中国(江蘇)自由貿易試験区蘇州片区(エリア)はこのほど、金融分野のオープンイノベーションに関する16の具体的措置を推進することを明らかにした。本部機能を持つ「本部型」金融機関や一定以上の規模を持つ「規模型」準金融機関に関する政策により力を入れ、フィンテックやクロスボーダー・ファイナンス、ベンチャーキャピタルのエコシステムなどに関する政策的支援とイノベーションを強化していくという。(蘇州=新華社配信/王亭川)=2020(令和2)年1月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019112102117

    中国(雲南)自由貿易試験区の建設、好調な滑り出し  中国(雲南)自由貿易試験区徳宏片区(エリア)の服装工場で仕事する作業員。(11月4日撮影)中国(雲南)自由貿易試験区は8月30日の発足以来、政府の職能転換の加速、投資分野の改革深化、貿易構造転換・高度化の推進などの重点をめぐり、国境地域の制度刷新、科学技術のイノベーションといった試行政策を模索し、各活動は着実に進んでいる。同省商務庁の関係者は、雲南自由貿易試験区の建設と整備に伴い、今後は企業投資がより便利になり、輸出入も一層円滑化するとの考えを示した。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019112102242

    中国(雲南)自由貿易試験区の建設、好調な滑り出し  中国(雲南)自由貿易試験区徳宏片区(エリア)のオートバイ産業パークでオートバイを組み立てる作業員。(11月4日撮影)中国(雲南)自由貿易試験区は8月30日の発足以来、政府の職能転換の加速、投資分野の改革深化、貿易構造転換・高度化の推進などの重点をめぐり、国境地域の制度刷新、科学技術のイノベーションといった試行政策を模索し、各活動は着実に進んでいる。同省商務庁の関係者は、雲南自由貿易試験区の建設と整備に伴い、今後は企業投資がより便利になり、輸出入も一層円滑化するとの考えを示した。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019112102247

    中国(雲南)自由貿易試験区の建設、好調な滑り出し  中国(雲南)自由貿易試験区徳宏片区(エリア)のオートバイ産業パークにある組み立て工場に並ぶ完成したオートバイ。(11月4日撮影)中国(雲南)自由貿易試験区は8月30日の発足以来、政府の職能転換の加速、投資分野の改革深化、貿易構造転換・高度化の推進などの重点をめぐり、国境地域の制度刷新、科学技術のイノベーションといった試行政策を模索し、各活動は着実に進んでいる。同省商務庁の関係者は、雲南自由貿易試験区の建設と整備に伴い、今後は企業投資がより便利になり、輸出入も一層円滑化するとの考えを示した。(昆明=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020012322840

    蘇州市が続ける対外開放の拡大に世界が注目  上空から見た蘇州市市街地。(小型無人機から、2019年10月29日撮影)中国江蘇省蘇州市の中国(江蘇)自由貿易試験区蘇州片区(エリア)はこのほど、金融分野のオープンイノベーションに関する16の具体的措置を推進することを明らかにした。本部機能を持つ「本部型」金融機関や一定以上の規模を持つ「規模型」準金融機関に関する政策により力を入れ、フィンテックやクロスボーダー・ファイナンス、ベンチャーキャピタルのエコシステムなどに関する政策的支援とイノベーションを強化していくという。(蘇州=新華社配信/王亭川)=2019(令和元)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019103000248

    空から見た上海自由貿易試験区  24日、空から見た上海自由貿易試験区臨港新エリア。(小型無人機から)中国初の自由貿易区である上海自由貿易試験区が9月29日、設立から6年を迎えた。同試験区はこの6年間、投資や貿易、金融など一連の分野で、全国に先駆けて新たな政策を試験的に実施。こうした制度の刷新は現在、常態化しつつあり、新たな業態も成長を見せている。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(令和元)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019103000189

    空から見た上海自由貿易試験区  24日、空から見た上海自由貿易試験区臨港新エリア。(小型無人機から)中国初の自由貿易区である上海自由貿易試験区が9月29日、設立から6年を迎えた。同試験区はこの6年間、投資や貿易、金融など一連の分野で、全国に先駆けて新たな政策を試験的に実施。こうした制度の刷新は現在、常態化しつつあり、新たな業態も成長を見せている。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(令和元)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019103000253

    空から見た上海自由貿易試験区  16日、空から見た上海洋山深水港。(小型無人機から)中国初の自由貿易区である上海自由貿易試験区が9月29日、設立から6年を迎えた。同試験区はこの6年間、投資や貿易、金融など一連の分野で、全国に先駆けて新たな政策を試験的に実施。こうした制度の刷新は現在、常態化しつつあり、新たな業態も成長を見せている。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019103000246

    空から見た上海自由貿易試験区  16日、空から見た上海洋山深水港。(小型無人機から)中国初の自由貿易区である上海自由貿易試験区が9月29日、設立から6年を迎えた。同試験区はこの6年間、投資や貿易、金融など一連の分野で、全国に先駆けて新たな政策を試験的に実施。こうした制度の刷新は現在、常態化しつつあり、新たな業態も成長を見せている。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019103000245

    空から見た上海自由貿易試験区  16日、空から見た上海洋山深水港の第4期自動化ふ頭。(小型無人機から)中国初の自由貿易区である上海自由貿易試験区が9月29日、設立から6年を迎えた。同試験区はこの6年間、投資や貿易、金融など一連の分野で、全国に先駆けて新たな政策を試験的に実施。こうした制度の刷新は現在、常態化しつつあり、新たな業態も成長を見せている。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019103000165

    空から見た上海自由貿易試験区  16日、空から見た上海洋山深水港。(小型無人機から)中国初の自由貿易区である上海自由貿易試験区が9月29日、設立から6年を迎えた。同試験区はこの6年間、投資や貿易、金融など一連の分野で、全国に先駆けて新たな政策を試験的に実施。こうした制度の刷新は現在、常態化しつつあり、新たな業態も成長を見せている。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019103000243

    空から見た上海自由貿易試験区  16日、空から見た上海洋山深水港。(小型無人機から)中国初の自由貿易区である上海自由貿易試験区が9月29日、設立から6年を迎えた。同試験区はこの6年間、投資や貿易、金融など一連の分野で、全国に先駆けて新たな政策を試験的に実施。こうした制度の刷新は現在、常態化しつつあり、新たな業態も成長を見せている。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019103000247

    空から見た上海自由貿易試験区  16日、空から見た上海洋山深水港の第4期自動化ふ頭。(小型無人機から)中国初の自由貿易区である上海自由貿易試験区が9月29日、設立から6年を迎えた。同試験区はこの6年間、投資や貿易、金融など一連の分野で、全国に先駆けて新たな政策を試験的に実施。こうした制度の刷新は現在、常態化しつつあり、新たな業態も成長を見せている。(上海=新華社記者/丁汀)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019100101967

    中ロ木材加工取引センター、黒竜江省綏芬河で着工  29日、綏芬河市で行われた中ロ木材加工取引センターの着工式。ロシアと国境を接する中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市で29日、中国(黒竜江)自由貿易試験区綏芬河エリアが正式に発足し、中ロ木材加工取引センターの建設も始まった。同センターの敷地面積は38万平方メートル、総投資額は6億元(1元=約15円)で、原木・板材置き場や木材取引センター、物流センターなどを備える。(綏芬河=新華社記者/徐凱鑫)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019100300520

    中国最北の自由貿易区が中ロ国境沿線に新チャンス国内外の学者  9月29日、黒竜江自由貿易試験区綏芬河エリアのプレート除幕式。中国黒竜江省の綏芬河(すいふんが)市で9月29日、中国国境沿線自由貿易試験区建設発展フォーラムが開かれた。ロシア極東連邦大学経済・経営学部のワシュロワ准教授は「中国最北の自由貿易試験区の建設は、中国東北部とロシア極東地域の発展に大きなチャンスをもたらす。特に中小企業は自由貿易試験区のプラットフォームを利用して、自社の製品や技術をより上手くアピールすることができるだろう」と述べた。フォーラムに参加した国内外の学者は、同試験区の建設が中ロの関連分野の協力・交流を一層促進するという考えで一致した。(綏芬河=新華社配信/董宝森)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019100101999

    中ロ木材加工取引センター、黒竜江省綏芬河で着工  29日、綏芬河市で行われた中国(黒竜江)自由貿易試験区綏芬河エリアのプロジェクト契約式。ロシアと国境を接する中国黒竜江省綏芬河(すいふんが)市で29日、中国(黒竜江)自由貿易試験区綏芬河エリアが正式に発足し、中ロ木材加工取引センターの建設も始まった。同センターの敷地面積は38万平方メートル、総投資額は6億元(1元=約15円)で、原木・板材置き場や木材取引センター、物流センターなどを備える。(綏芬河=新華社記者/徐凱鑫)=2019(令和元)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019091909176

    中ロ越境物流ターミナル、黒竜江省黒河市で建設開始  17日、黒河月星中ロ越境物流ターミナル建設プロジェクトの着工式。中国黒竜江省の自由貿易試験区黒河エリアの建設が17日始まり、黒河月星中ロ越境物流ターミナル建設プロジェクトの着工式が行われた。(ハルピン=新華社配信/孫暁宇)=2019(令和元)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019092708657

    中ロ越境物流ターミナル、黒竜江省黒河市で建設開始  17日、黒河月星中ロ越境物流ターミナル建設プロジェクトの着工式。中国黒竜江省の自由貿易試験区黒河エリアの建設が17日始まり、黒河月星中ロ越境物流ターミナル建設プロジェクトの着工式が行われた。(ハルピン=新華社配信/主催者側提供)=2019(令和元)年9月17日、クレジット:主催者側提供/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019091700407

    英ケンブリッジ大学と南京市、研究機関設立で協力  10日、南京市江北新区で行われたケンブリッジ大学南京テクノロジー・イノベーションセンターの定礎式。英ケンブリッジ大学が中国江蘇省南京市と協力し共同で建設するテクノロジー・イノベーションセンターの定礎式が10日、江蘇自由貿易試験区(江蘇自貿区)エリアに認定されたばかりの南京江北新区で行われた。これはケンブリッジ大学が初めて国外に設立する協力研究機関で、今後中国との全面的な協力展開の中枢を構築していくという。(南京=新華社配信/崔暁)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019091700506

    英ケンブリッジ大学と南京市、研究機関設立で協力  10日、ケンブリッジ大学が国外に設立した初の協力研究機関、ケンブリッジ大学南京テクノロジー・イノベーションセンター。英ケンブリッジ大学が中国江蘇省南京市と協力し共同で建設するテクノロジー・イノベーションセンターの定礎式が10日、江蘇自由貿易試験区(江蘇自貿区)エリアに認定されたばかりの南京江北新区で行われた。これはケンブリッジ大学が初めて国外に設立する協力研究機関で、今後中国との全面的な協力展開の中枢を構築していくという。(南京=新華社配信/崔暁)=2019(令和元)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019091700436

    英ケンブリッジ大学と南京市、研究機関設立で協力  9日、南京市政府の関係者(右端)と会談を行うケンブリッジ大学のスティーブン・トゥープ副学長。英ケンブリッジ大学が中国江蘇省南京市と協力し共同で建設するテクノロジー・イノベーションセンターの定礎式が10日、江蘇自由貿易試験区(江蘇自貿区)エリアに認定されたばかりの南京江北新区で行われた。これはケンブリッジ大学が初めて国外に設立する協力研究機関で、今後中国との全面的な協力展開の中枢を構築していくという。(南京=新華社配信/崔暁)=2019(令和元)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019090501035

    中国(黒竜江)自由貿易試験区の除幕式開催  30日、中国(黒竜江)自由貿易試験区のプレート除幕・授与式および建設動員大会の会場。中国黒竜江省ハルビン市で30日、中国(黒竜江)自由貿易試験区のプレート除幕・授与式および建設動員大会が開かれた。式典では同試験区のプレートが除幕され、試験区内のハルビン、黒河、綏芬河(すいふんが)の各エリアのプレートが授与された。(ハルビン=新華社配信/黒竜江省商務庁提供)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:黒竜江省商務庁/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019112102253

    中国(雲南)自由貿易試験区の建設、好調な滑り出し  中国(雲南)自由貿易試験区の徳宏片区(エリア)政務サービスセンターで手続きする人々。(8月30日撮影)中国(雲南)自由貿易試験区は8月30日の発足以来、政府の職能転換の加速、投資分野の改革深化、貿易構造転換・高度化の推進などの重点をめぐり、国境地域の制度刷新、科学技術のイノベーションといった試行政策を模索し、各活動は着実に進んでいる。同省商務庁の関係者は、雲南自由貿易試験区の建設と整備に伴い、今後は企業投資がより便利になり、輸出入も一層円滑化するとの考えを示した。(昆明=新華社記者/姚兵)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019112102111

    中国(雲南)自由貿易試験区の建設、好調な滑り出し  中国(雲南)自由貿易試験区の徳宏片区(エリア)で仕事する越境EC(電子商取引)企業の責任者。(8月30日撮影)中国(雲南)自由貿易試験区は8月30日の発足以来、政府の職能転換の加速、投資分野の改革深化、貿易構造転換・高度化の推進などの重点をめぐり、国境地域の制度刷新、科学技術のイノベーションといった試行政策を模索し、各活動は着実に進んでいる。同省商務庁の関係者は、雲南自由貿易試験区の建設と整備に伴い、今後は企業投資がより便利になり、輸出入も一層円滑化するとの考えを示した。(昆明=新華社記者/姚兵)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019112102251

    中国(雲南)自由貿易試験区の建設、好調な滑り出し  中国(雲南)自由貿易試験区の徳宏片区(エリア)政務サービスセンター。(8月30日撮影)中国(雲南)自由貿易試験区は8月30日の発足以来、政府の職能転換の加速、投資分野の改革深化、貿易構造転換・高度化の推進などの重点をめぐり、国境地域の制度刷新、科学技術のイノベーションといった試行政策を模索し、各活動は着実に進んでいる。同省商務庁の関係者は、雲南自由貿易試験区の建設と整備に伴い、今後は企業投資がより便利になり、輸出入も一層円滑化するとの考えを示した。(昆明=新華社記者/姚兵)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019080800938

    新たな開放の歩み上海自由貿易試験区臨港新エリアが発足  上海市臨港地区の南港埠頭で船積みを待つ自動車。(6月27日、小型無人機から)中国国務院はこのほど「中国(上海)自由貿易試験区臨港新エリア全体プラン」を発表した。臨港新エリアが正式に発足した。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019080800940

    新たな開放の歩み上海自由貿易試験区臨港新エリアが発足  空から見た上海市臨港地区。(6月27日、小型無人機から)中国国務院はこのほど「中国(上海)自由貿易試験区臨港新エリア全体プラン」を発表した。臨港新エリアが正式に発足した。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019080800869

    新たな開放の歩み上海自由貿易試験区臨港新エリアが発足  空から見た上海市臨港地区。(6月27日、小型無人機から)中国国務院はこのほど「中国(上海)自由貿易試験区臨港新エリア全体プラン」を発表した。臨港新エリアが正式に発足した。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019080800879

    新たな開放の歩み上海自由貿易試験区臨港新エリアが発足  上海臨港(企業)行政サービスセンター。(6月27日撮影)中国国務院はこのほど「中国(上海)自由貿易試験区臨港新エリア全体プラン」を発表した。臨港新エリアが正式に発足した。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019062625771

    設立から2年余遼寧自貿区が東北部旧工業基地の振興を推進  遼寧自貿区営口片区にある営口総合保税区。(資料写真)中国(遼寧)自由貿易試験区(遼寧自貿区)は2017年4月1日、中国東北部唯一の自由貿易試験区として設立された。それから2年余りにわたり、各手続きプロセスの簡素化、輸出入業務の実施推進、改革案の発表など一連の「創造的」な探索、制度刷新と開放拡大の同時実施を進め、遼寧省の旧工業基地の経済発展に新たな活力を注ぎ込んでいる。今年4月10日、中国東北地域沿岸で唯一の総合保税区となる営口総合保税区が、正式に運営を開始した。同総合保税区内で業務展開する企業に対し、産業の発展、固定資産投資、対外貿易物流、倉庫保管、金融、企業の構造転換と高度化、外商投資、経営幹部・ハイテク人材、事務所施設の9分野で支援を提供する。(営口=新華社配信/中国(遼寧)自由貿易試験区営口片区提供)=撮影日不明、クレジット:中国(遼寧)自由貿易試験区営口片区/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019062625697

    設立から2年余遼寧自貿区が東北部旧工業基地の振興を推進  遼寧自貿区営口片区にある営口総合保税区内の総合サービスビル。(資料写真)中国(遼寧)自由貿易試験区(遼寧自貿区)は2017年4月1日、中国東北部唯一の自由貿易試験区として設立された。それから2年余りにわたり、各手続きプロセスの簡素化、輸出入業務の実施推進、改革案の発表など一連の「創造的」な探索、制度刷新と開放拡大の同時実施を進め、遼寧省の旧工業基地の経済発展に新たな活力を注ぎ込んでいる。今年4月10日、中国東北地域沿岸で唯一の総合保税区となる営口総合保税区が、正式に運営を開始した。同総合保税区内で業務展開する企業に対し、産業の発展、固定資産投資、対外貿易物流、倉庫保管、金融、企業の構造転換と高度化、外商投資、経営幹部・ハイテク人材、事務所施設の9分野で支援を提供する。(営口=新華社配信/中国(遼寧)自由貿易試験区営口片区提供)=2019(令和元)年5月13日、クレジット:中国(遼寧)自由貿易試験区営口片区/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019062625692

    設立から2年余遼寧自貿区が東北部旧工業基地の振興を推進  遼寧自貿区営口片区にある営口総合保税区で、作業を行う税関のスタッフ。(資料写真)中国(遼寧)自由貿易試験区(遼寧自貿区)は2017年4月1日、中国東北部唯一の自由貿易試験区として設立された。それから2年余りにわたり、各手続きプロセスの簡素化、輸出入業務の実施推進、改革案の発表など一連の「創造的」な探索、制度刷新と開放拡大の同時実施を進め、遼寧省の旧工業基地の経済発展に新たな活力を注ぎ込んでいる。今年4月10日、中国東北地域沿岸で唯一の総合保税区となる営口総合保税区が、正式に運営を開始した。同総合保税区内で業務展開する企業に対し、産業の発展、固定資産投資、対外貿易物流、倉庫保管、金融、企業の構造転換と高度化、外商投資、経営幹部・ハイテク人材、事務所施設の9分野で支援を提供する。(営口=新華社配信/中国(遼寧)自由貿易試験区営口片区提供)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:中国(遼寧)自由貿易試験区営口片区/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019062625727

    設立から2年余遼寧自貿区が東北部旧工業基地の振興を推進  遼寧自貿区営口片区にある営口総合保税区の税関監視指揮センター。(資料写真)中国(遼寧)自由貿易試験区(遼寧自貿区)は2017年4月1日、中国東北部唯一の自由貿易試験区として設立された。それから2年余りにわたり、各手続きプロセスの簡素化、輸出入業務の実施推進、改革案の発表など一連の「創造的」な探索、制度刷新と開放拡大の同時実施を進め、遼寧省の旧工業基地の経済発展に新たな活力を注ぎ込んでいる。今年4月10日、中国東北地域沿岸で唯一の総合保税区となる営口総合保税区が、正式に運営を開始した。同総合保税区内で業務展開する企業に対し、産業の発展、固定資産投資、対外貿易物流、倉庫保管、金融、企業の構造転換と高度化、外商投資、経営幹部・ハイテク人材、事務所施設の9分野で支援を提供する。(営口=新華社配信/中国(遼寧)自由貿易試験区営口片区提供)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:中国(遼寧)自由貿易試験区営口片区/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像