検索結果 775 件中 1 件 〜 50 件 "自由貿易"
  1. 2020052601824

    天津自由貿易区初のシーアンドレール中欧班列が運行  20日、X9202便「中欧班列」の出発を現場で監督する天津新港税関の職員。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」のうち、天津市とモンゴルのウランバートル間を運行するX9202便が20日、中鉄天津コンテナセンターから出発した。これは天津自由貿易区初のシーアンドレール(船舶と鉄道の連携輸送)列車で、中欧班列運行路線に沿ってエレンホト(二連浩特)口岸(通関地)からウランバートルまで1583キロを運行する。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020052601818

    天津自由貿易区初のシーアンドレール中欧班列が運行  20日、出発準備中のX9202便「中欧班列」。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」のうち、天津市とモンゴルのウランバートル間を運行するX9202便が20日、中鉄天津コンテナセンターから出発した。これは天津自由貿易区初のシーアンドレール(船舶と鉄道の連携輸送)列車で、中欧班列運行路線に沿ってエレンホト(二連浩特)口岸(通関地)からウランバートルまで1583キロを運行する。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020052001557

    浙江省政府と浙江大学、共同で新時代自貿港研究院を設立  15日、浙江省新時代自由貿易研究院のプレート除幕式。中国浙江大学と浙江省商務庁はこのほど、同大学経済学院内に浙江省新時代自貿港研究院を設立した。新時代自貿港研究院は、主に学術研究、政策決定コンサルティング、フォーラム開催や人材育成の四つの役割を担い、重要な政策決定コンサルティング拠点、影響力のある自由貿易区戦略的研究シンクタンク、未来に向けた自由貿易港のためのハイエンド研究プラットフォームの構築を目指していくという。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020052001516

    浙江省政府と浙江大学、共同で新時代自貿港研究院を設立  15日、中国の特色ある自由貿易港建設の新たな方法の模索など、自由貿易港研究院の今後の研究の方向性について語る浙江省商務庁の盛秋平(せい・しゅうへい)庁長。中国浙江大学と浙江省商務庁はこのほど、同大学経済学院内に浙江省新時代自貿港研究院を設立した。新時代自貿港研究院は、主に学術研究、政策決定コンサルティング、フォーラム開催や人材育成の四つの役割を担い、重要な政策決定コンサルティング拠点、影響力のある自由貿易区戦略的研究シンクタンク、未来に向けた自由貿易港のためのハイエンド研究プラットフォームの構築を目指していくという。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020052001499

    浙江省政府と浙江大学、共同で新時代自貿港研究院を設立  15日、浙江省新時代自貿港研究院のプレート除幕を行う浙江大学と浙江省商務庁の関係責任者。中国浙江大学と浙江省商務庁はこのほど、同大学経済学院内に浙江省新時代自貿港研究院を設立した。新時代自貿港研究院は、主に学術研究、政策決定コンサルティング、フォーラム開催や人材育成の四つの役割を担い、重要な政策決定コンサルティング拠点、影響力のある自由貿易区戦略的研究シンクタンク、未来に向けた自由貿易港のためのハイエンド研究プラットフォームの構築を目指していくという。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020051402049

    日米間で自由貿易協定を    講演で日米貿易問題について語るレーガン前米国大統領=1989(平成元)年10月28日午後、大阪市北区のホテル 元年国内 15056

  7. 2020052300736

    黒竜江省初の国境地域住民向け貸付事業開始まず9件108万元  14日、黒竜江自貿区黒河エリアで行われた「辺民貸」事業の開始式。中国黒竜江省黒河市で14日、貿易業に従事する国境地域住民向け貸付事業、「辺民貸」の第1陣となる9件、総額108万元(1元=約15円)の融資が実施された。辺境住民が直面する資金繰り問題を解決し、経済の回復を後押しする。辺民貸とは「国境地域住民向けの互市貿易(注)産業創業担保貸付事業」の略称。融資のターゲットを絞った政策で、黒竜江自由貿易試験区(自貿区)黒河エリアの商務局や財政局、竜江銀行黒河支店などが共同で打ち出した。(ハルビン=新華社配信/洪峰)注互市貿易とは、国境地域の住民や企業が中国の陸路国境線から20キロ以内において、政府の認めた開放地点または指定した自由市場で、規定の金額または数量を超えない範囲で行う取引。=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020052104789

    黒竜江省初の国境地域住民向け貸付事業開始まず9件108万元  14日、黒竜江自貿区黒河エリアで行われた「辺民貸」事業の開始式。中国黒竜江省黒河市で14日、貿易業に従事する国境地域住民向け貸付事業、「辺民貸」の第1陣となる9件、総額108万元(1元=約15円)の融資が実施された。辺境住民が直面する資金繰り問題を解決し、経済の回復を後押しする。辺民貸とは「国境地域住民向けの互市貿易(注)産業創業担保貸付事業」の略称。融資のターゲットを絞った政策で、黒竜江自由貿易試験区(自貿区)黒河エリアの商務局や財政局、竜江銀行黒河支店などが共同で打ち出した。(ハルビン=新華社配信/洪峰)注互市貿易とは、国境地域の住民や企業が中国の陸路国境線から20キロ以内において、政府の認めた開放地点または指定した自由市場で、規定の金額または数量を超えない範囲で行う取引。=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020052104822

    黒竜江省初の国境地域住民向け貸付事業開始まず9件108万元  14日、黒竜江自貿区黒河エリアで行われた「辺民貸」事業の開始式。中国黒竜江省黒河市で14日、貿易業に従事する国境地域住民向け貸付事業、「辺民貸」の第1陣となる9件、総額108万元(1元=約15円)の融資が実施された。辺境住民が直面する資金繰り問題を解決し、経済の回復を後押しする。辺民貸とは「国境地域住民向けの互市貿易(注)産業創業担保貸付事業」の略称。融資のターゲットを絞った政策で、黒竜江自由貿易試験区(自貿区)黒河エリアの商務局や財政局、竜江銀行黒河支店などが共同で打ち出した。(ハルビン=新華社配信/洪峰)注互市貿易とは、国境地域の住民や企業が中国の陸路国境線から20キロ以内において、政府の認めた開放地点または指定した自由市場で、規定の金額または数量を超えない範囲で行う取引。=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020051102750

    広州港、5Gスマート埠頭建設へ6割の人員削減可能に  広州港南沙港区4期プロジェクトの工事現場。(資料写真)中国広東省広州市の南沙自由貿易区で8日、次世代デジタルインフラ建設に関する契約が結ばれた。中でも広州港で建設が進む第5世代移動通信システム「5G」を用いた「スマート港」に注目が集まった。同港南沙港区の4期プロジェクトでは、全自動化埠頭(ふとう)を建設する。(広州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020051102724

    広州港、5Gスマート埠頭建設へ6割の人員削減可能に  広州港南沙港区4期プロジェクトの完成予想図。(資料写真)中国広東省広州市の南沙自由貿易区で8日、次世代デジタルインフラ建設に関する契約が結ばれた。中でも広州港で建設が進む第5世代移動通信システム「5G」を用いた「スマート港」に注目が集まった。同港南沙港区の4期プロジェクトでは、全自動化埠頭(ふとう)を建設する。(広州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020051102818

    広州港、5Gスマート埠頭建設へ6割の人員削減可能に  広州港南沙港区4期プロジェクトの完成予想図。(資料写真)中国広東省広州市の南沙自由貿易区で8日、次世代デジタルインフラ建設に関する契約が結ばれた。中でも広州港で建設が進む第5世代移動通信システム「5G」を用いた「スマート港」に注目が集まった。同港南沙港区の4期プロジェクトでは、全自動化埠頭(ふとう)を建設する。(広州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020051102821

    広州港、5Gスマート埠頭建設へ6割の人員削減可能に  広州港。(資料写真)中国広東省広州市の南沙自由貿易区で8日、次世代デジタルインフラ建設に関する契約が結ばれた。中でも広州港で建設が進む第5世代移動通信システム「5G」を用いた「スマート港」に注目が集まった。同港南沙港区の4期プロジェクトでは、全自動化埠頭(ふとう)を建設する。(広州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020051102820

    広州港、5Gスマート埠頭建設へ6割の人員削減可能に  広州港南沙港区4期プロジェクトの工事現場。(資料写真)中国広東省広州市の南沙自由貿易区で8日、次世代デジタルインフラ建設に関する契約が結ばれた。中でも広州港で建設が進む第5世代移動通信システム「5G」を用いた「スマート港」に注目が集まった。同港南沙港区の4期プロジェクトでは、全自動化埠頭(ふとう)を建設する。(広州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020050804442

    綏芬河口岸、ロシアからの菜種が初めて通関  2日、ロシアから輸入された菜種を見せる従業員。中国(黒竜江)自由貿易試験区綏芬河(すいふんが)エリア管理委員会はこのほど、ロシアからの輸入菜種が2日に綏芬河に到着したことを明らかにした。綏芬河口岸(通関地)経由の菜種輸入はこれが初めて。(綏芬河=新華社配信/邵丹)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020050804432

    綏芬河口岸、ロシアからの菜種が初めて通関  2日、ロシアから輸入され綏芬河に到着した菜種。中国(黒竜江)自由貿易試験区綏芬河(すいふんが)エリア管理委員会はこのほど、ロシアからの輸入菜種が2日に綏芬河に到着したことを明らかにした。綏芬河口岸(通関地)経由の菜種輸入はこれが初めて。(綏芬河=新華社配信/邵丹)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020050804449

    綏芬河口岸、ロシアからの菜種が初めて通関  2日、積み降ろしを待つ袋詰めされた菜種。中国(黒竜江)自由貿易試験区綏芬河(すいふんが)エリア管理委員会はこのほど、ロシアからの輸入菜種が2日に綏芬河に到着したことを明らかにした。綏芬河口岸(通関地)経由の菜種輸入はこれが初めて。(綏芬河=新華社配信/邵丹)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020051102862

    「信用査証」で中国企業とASEANの通関手続きを迅速化安徽省  4月23日、空白の原産地証明書を発給する馬鞍山税関の職員。馬鞍山税関の呂卓(りょ・たく)副関長は「すでに確立したペーパーレス事務処理を踏まえ、管内の高級認証企業向けに『一般特恵(GSP)原産地証明書』と『中国ASEAN自由貿易協定(ACFTA)原産地証明書』(フォームE)をあらかじめ発給する。この『信用査証』により、企業は一度に複数の空白の証明書を申請して受け取り、必要に応じて自ら記入して使用することができ、輸出品の通関処理がより迅速化される」と述べた。2020年第1四半期(1~3月)の馬鞍山税関を管轄する合肥税関管内では、合計1万4900部の「一帯一路」沿線諸国向けFTA原産地証明書が発給された。これは総数の63・6%を占める。輸出貨物9億2600万ドル(1ドル=約107円)相当で、全原産地証明書総額の69・0%に当たる。企業がこれにより目的国から受けられる関税減免額は3890万ドルになると見込まれる。(馬鞍山=新華社配信)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。 「新華社」

  19. 2020051102924

    「信用査証」で中国企業とASEANの通関手続きを迅速化安徽省  4月23日、阿凌燕氏が受け取った空白の原産地証明書。「信用査証」形式となっており、企業が受領後に自ら記入して使用し、その後税関で照合抹消を申請できる。馬鞍山税関の呂卓(りょ・たく)副関長は「すでに確立したペーパーレス事務処理を踏まえ、管内の高級認証企業向けに『一般特恵(GSP)原産地証明書』と『中国ASEAN自由貿易協定(ACFTA)原産地証明書』(フォームE)をあらかじめ発給する。この『信用査証』により、企業は一度に複数の空白の証明書を申請して受け取り、必要に応じて自ら記入して使用することができ、輸出品の通関処理がより迅速化される」と述べた。2020年第1四半期(1~3月)の馬鞍山税関を管轄する合肥税関管内では、合計1万4900部の「一帯一路」沿線諸国向けFTA原産地証明書が発給された。これは総数の63・6%を占める。輸出貨物9億2600万ドル(1ドル=約107円)相当で、全原産地証明書総額の69・0%に当たる。企業がこれにより目的国から受けられる関税減免額は3890万ドルになると見込まれる。(馬鞍山=新華社配信)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020051102994

    「信用査証」で中国企業とASEANの通関手続きを迅速化安徽省  4月23日、空白の原産地証明書を見せる馬鞍山税関の職員。馬鞍山税関の呂卓(りょ・たく)副関長は「すでに確立したペーパーレス事務処理を踏まえ、管内の高級認証企業向けに『一般特恵(GSP)原産地証明書』と『中国ASEAN自由貿易協定(ACFTA)原産地証明書』(フォームE)をあらかじめ発給する。この『信用査証』により、企業は一度に複数の空白の証明書を申請して受け取り、必要に応じて自ら記入して使用することができ、輸出品の通関処理がより迅速化される」と述べた。2020年第1四半期(1~3月)の馬鞍山税関を管轄する合肥税関管内では、合計1万4900部の「一帯一路」沿線諸国向けFTA原産地証明書が発給された。これは総数の63・6%を占める。輸出貨物9億2600万ドル(1ドル=約107円)相当で、全原産地証明書総額の69・0%に当たる。企業がこれにより目的国から受けられる関税減免額は3890万ドルになると見込まれる。(馬鞍山=新華社配信)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020051102883

    「信用査証」で中国企業とASEANの通関手続きを迅速化安徽省  4月23日、馬鞍山税関で原産地証明書を申請して受け取るAVKバルブ(安徽)の対外貿易担当、阿凌燕(あ・りょうえん)氏(右)。馬鞍山税関の呂卓(りょ・たく)副関長は「すでに確立したペーパーレス事務処理を踏まえ、管内の高級認証企業向けに『一般特恵(GSP)原産地証明書』と『中国ASEAN自由貿易協定(ACFTA)原産地証明書』(フォームE)をあらかじめ発給する。この『信用査証』により、企業は一度に複数の空白の証明書を申請して受け取り、必要に応じて自ら印刷して使用することができ、輸出品の通関処理がより迅速化される」と述べた。2020年第1四半期(1~3月)の馬鞍山税関を管轄する合肥税関管内では、合計1万4900部の「一帯一路」沿線諸国向けFTA原産地証明書が発給された。これは総数の63・6%を占める。輸出貨物9億2600万ドル(1ドル=約107円)相当で、全原産地証明書総額の69・0%に当たる。企業がこれにより目的国から受けられる関税減免額は3890万ドルになると見込まれる。(馬鞍山=新華社配信)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020041701975

    海口美蘭国際空港の第2期拡張工事、着々と進む海南省  11日、海口美蘭国際空港第2期プロジェクトで建設中のターミナルビル。(小型無人機から)中国海南省で進められている海口美蘭国際空港の第2期拡張工事は、新型コロナウイルス対策を徹底しながら通常の進度に戻った。飛行エリアの工事は今月中に完了し、検収が行われる予定。海南省の陸海空を組み合わせた立体的な交通システムの構築や「一帯一路」参加のための重要なプロジェクトで、海南省が自由貿易港として観光業や空港物流産業を発展させる上で重要な基盤となる。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020041701885

    海口美蘭国際空港の第2期拡張工事、着々と進む海南省  11日、海口美蘭国際空港第2期プロジェクトの工事現場で作業する作業員。中国海南省で進められている海口美蘭国際空港の第2期拡張工事は、新型コロナウイルス対策を徹底しながら通常の進度に戻った。飛行エリアの工事は今月中に完了し、検収が行われる予定。海南省の陸海空を組み合わせた立体的な交通システムの構築や「一帯一路」参加のための重要なプロジェクトで、海南省が自由貿易港として観光業や空港物流産業を発展させる上で重要な基盤となる。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020041701914

    海口美蘭国際空港の第2期拡張工事、着々と進む海南省  11日、海口美蘭国際空港第2期プロジェクトの工事現場で作業する作業員。中国海南省で進められている海口美蘭国際空港の第2期拡張工事は、新型コロナウイルス対策を徹底しながら通常の進度に戻った。飛行エリアの工事は今月中に完了し、検収が行われる予定。海南省の陸海空を組み合わせた立体的な交通システムの構築や「一帯一路」参加のための重要なプロジェクトで、海南省が自由貿易港として観光業や空港物流産業を発展させる上で重要な基盤となる。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020041701915

    海口美蘭国際空港の第2期拡張工事、着々と進む海南省  11日、海口美蘭国際空港第2期拡張プロジェクトの工事現場。(小型無人機から)中国海南省で進められている海口美蘭国際空港の第2期拡張工事は、新型コロナウイルス対策を徹底しながら通常の進度に戻った。飛行エリアの工事は今月中に完了し、検収が行われる予定。海南省の陸海空を組み合わせた立体的な交通システムの構築や「一帯一路」参加のための重要なプロジェクトで、海南省が自由貿易港として観光業や空港物流産業を発展させる上で重要な基盤となる。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020041701919

    海口美蘭国際空港の第2期拡張工事、着々と進む海南省  11日、海口美蘭国際空港第2期プロジェクトの工事現場で作業する作業員。中国海南省で進められている海口美蘭国際空港の第2期拡張工事は、新型コロナウイルス対策を徹底しながら通常の進度に戻った。飛行エリアの工事は今月中に完了し、検収が行われる予定。海南省の陸海空を組み合わせた立体的な交通システムの構築や「一帯一路」参加のための重要なプロジェクトで、海南省が自由貿易港として観光業や空港物流産業を発展させる上で重要な基盤となる。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020041701923

    海口美蘭国際空港の第2期拡張工事、着々と進む海南省  11日、海口美蘭国際空港第2期プロジェクトの工事現場で作業する作業員。中国海南省で進められている海口美蘭国際空港の第2期拡張工事は、新型コロナウイルス対策を徹底しながら通常の進度に戻った。飛行エリアの工事は今月中に完了し、検収が行われる予定。海南省の陸海空を組み合わせた立体的な交通システムの構築や「一帯一路」参加のための重要なプロジェクトで、海南省が自由貿易港として観光業や空港物流産業を発展させる上で重要な基盤となる。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020041701891

    海口美蘭国際空港の第2期拡張工事、着々と進む海南省  11日、海口美蘭国際空港第2期プロジェクトの工事現場で作業する作業員。中国海南省で進められている海口美蘭国際空港の第2期拡張工事は、新型コロナウイルス対策を徹底しながら通常の進度に戻った。飛行エリアの工事は今月中に完了し、検収が行われる予定。海南省の陸海空を組み合わせた立体的な交通システムの構築や「一帯一路」参加のための重要なプロジェクトで、海南省が自由貿易港として観光業や空港物流産業を発展させる上で重要な基盤となる。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020041701892

    海口美蘭国際空港の第2期拡張工事、着々と進む海南省  11日、海口美蘭国際空港第2期プロジェクトの工事現場で作業する作業員。中国海南省で進められている海口美蘭国際空港の第2期拡張工事は、新型コロナウイルス対策を徹底しながら通常の進度に戻った。飛行エリアの工事は今月中に完了し、検収が行われる予定。海南省の陸海空を組み合わせた立体的な交通システムの構築や「一帯一路」参加のための重要なプロジェクトで、海南省が自由貿易港として観光業や空港物流産業を発展させる上で重要な基盤となる。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020040701886

    重点プロジェクトが一斉に着工黒竜江省綏芬河自由貿易区  1日、綏芬河自由貿易区で行われた着工式。中国黒竜江省の綏芬河(すいふんが)自由貿易区で1日、重点プロジェクト13件の建設が一斉に始まり、綏芬河華気巨能燃気の液化天然ガス貯蔵ステーションの建設現場も多忙を極めている。同プロジェクトはロシアと綏芬河を結ぶクリーンエネルギー輸入ルートを利用し、液化天然ガスと液化石油ガスの総合貯蔵・物流ステーションを建設する。総投資額は5千万元(1元=15円)で、年内に竣工、稼働する。綏芬河市は今年、71件の重点プロジェクトの建設を計画しており、計画投資額は32億9100万元に達する。(綏芬河=新華社配信/李穎)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020040701829

    重点プロジェクトが一斉に着工黒竜江省綏芬河自由貿易区  1日、綏芬河自由貿易区で行われた着工式。中国黒竜江省の綏芬河(すいふんが)自由貿易区で1日、重点プロジェクト13件の建設が一斉に始まり、綏芬河華気巨能燃気の液化天然ガス貯蔵ステーションの建設現場も多忙を極めている。同プロジェクトはロシアと綏芬河を結ぶクリーンエネルギー輸入ルートを利用し、液化天然ガスと液化石油ガスの総合貯蔵・物流ステーションを建設する。総投資額は5千万元(1元=15円)で、年内に竣工、稼働する。綏芬河市は今年、71件の重点プロジェクトの建設を計画しており、計画投資額は32億9100万元に達する。(綏芬河=新華社配信/李穎)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020040701930

    重点プロジェクトが一斉着工黒竜江省の綏芬河自由貿易区  1日、綏芬河自由貿易区で行われた着工式。中国黒竜江省の綏芬河(すいふんが)自由貿易区で1日、重点プロジェクト13件の建設が一斉に始まり、綏芬河華気巨能燃気の液化天然ガス貯蔵ステーションの建設現場も多忙を極めている。同プロジェクトはロシアと綏芬河を結ぶクリーンエネルギー輸入ルートを利用し、液化天然ガスと液化石油ガスの総合貯蔵・物流ステーションを建設する。総投資額は5千万元(1元=15円)で、年内に竣工、稼働する。綏芬河市は今年、71件の重点プロジェクトの建設を計画しており、計画投資額は32億9100万元に達する。(綏芬河=新華社配信/李穎)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020030203408

    中国各地で操業再開「熱」新型肺炎感染対策と並行して  22日、中国(上海)自由貿易試験区臨港新片区の衛星写真。24日までに操業を再開した企業は971社、職場復帰した従業員は4万人を超える。うち生産額1億元以上の企業の再開率は98・7%に上る。新型コロナウイルスによる肺炎の流行は、春節(旧正月)休暇を終えた中国の経済活動再開を遅らせた。現在は毎日更新される確定診断などのさまざまな疫学データの数値が下降し始めており、感染の予防・抑制と経済社会の発展を統括して推進するという要求の下、操業・生産の正確かつ効果的な再開が各地に広がっている。工業生産の回復により、リモートセンシング衛星の「発熱量」観測データの値も急上昇している。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020021916746

    海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、海口秀英港に接岸した自動車運搬船「モーニング・ローラ」。カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020021916906

    海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、荷卸しの準備をする自動車運搬船「モーニング・ローラ」の作業員。カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020021916915

    海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、海口秀英港に接岸する自動車運搬船「モーニング・ローラ」。(小型無人機から)カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020021916702

    海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、自動車運搬船「モーニング・ローラ」から出た並行輸入車。カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020021916730

    海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、海口秀英港に接岸する自動車運搬船「モーニング・ローラ」。(小型無人機から)カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020021916894

    海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、海口秀英港に入る自動車運搬船「モーニング・ローラ」。(小型無人機から)カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020021916759

    海南自由貿易試験区に自動車運搬船が初入港  16日、自動車運搬船「モーニング・ローラ」を出た並行輸入車。カタールからの並行輸入車430台を載せたロールオンロールオフ船(RORO船)「モーニング・ローラ」が16日、中国海南省の海口秀英港20号バースに接岸した。海南省で自由貿易試験区の政策が実施されてから、自動車運搬船が入港するのは今回が初めて。(海口=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020021307126

    European Parliament in Strasbourg 12 February 2020, France, Strasbourg: Bernd Lange (SPD, Group of the Progressive Alliance of Socialists and Democrats), Chairman of the Committee on International Trade, speaks at a press conference in the European Parliament building about the free trade agreement with Vietnam, which was previously approved by the Parliament. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  42. 2020021307129

    European Parliament in Strasbourg 12 February 2020, France, Strasbourg: Geert Bourgeois (Nieuw-Vlaamse Alliantie), member of the Group of European Conservatives and Reformers, speaks at a press conference in the European Parliament building about the free trade agreement with Vietnam, previously approved by Parliament. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  43. 2020021307405

    European Parliament in Strasbourg dpatop - 12 February 2020, France, Strasbourg: Members of the European Parliament sit in the plenary chamber of the European Parliament during a vote. Among other things, MEPs will vote today on a free trade agreement with Vietnam. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  44. 2020021307329

    European Parliament in Strasbourg 12 February 2020, France, Strasbourg: Geert Bourgeois (Nieuw-Vlaamse Alliantie), member of the Group of European Conservatives and Reformers, speaks at a press conference in the European Parliament building about the free trade agreement with Vietnam, previously approved by Parliament. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  45. 2020021307052

    European Parliament in Strasbourg 12 February 2020, France, Strasbourg: Members of the European Parliament sit in the plenary chamber of the European Parliament during a vote. Among other things, MEPs will vote today on a free trade agreement with Vietnam. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  46. 2020021307652

    European Parliament in Strasbourg 12 February 2020, France, Strasbourg: Bernd Lange (SPD, Group of the Progressive Alliance of Socialists and Democrats), Chairman of the Committee on International Trade, speaks at a press conference in the European Parliament building about the free trade agreement with Vietnam, which was previously approved by the Parliament. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  47. 2020021307043

    European Parliament in Strasbourg 12 February 2020, France, Strasbourg: Representatives of the media and their cameras stand on a press gallery in the plenary hall of the European Parliament. Among other things, MEPs will vote today on a free trade agreement with Vietnam. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  48. 2020021307289

    European Parliament in Strasbourg 12 February 2020, France, Strasbourg: Bernd Lange (SPD, Group of the Progressive Alliance of Socialists and Democrats), Chairman of the Committee on International Trade, speaks at a press conference in the European Parliament building about the free trade agreement with Vietnam, which was previously approved by the Parliament. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  49. 2020021307636

    European Parliament in Strasbourg 12 February 2020, France, Strasbourg: Geert Bourgeois (Nieuw-Vlaamse Alliantie), member of the Group of European Conservatives and Reformers, speaks at a press conference in the European Parliament building about the free trade agreement with Vietnam, previously approved by Parliament. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  50. 2020021307038

    European Parliament in Strasbourg 12 February 2020, France, Straßburg: Philippe Lamberts (l-r, Ecolo) and Ska Keller (Bündnis 90/Die Grünen), the chairmen of the Greens/European Free Alliance Group, sitting in the European Parliament plenary chamber during a vote. Among other things, MEPs will vote today on a free trade agreement with Vietnam. Photo: Philipp von Ditfurth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像