検索結果 94 件中 1 件 〜 50 件 "芸術研究"
  1. 2020102601436

    第9回賀蘭山東麓国際ワイン博覧会開幕寧夏回族自治区  22日、中仏ワインフォーラムで、オンラインで発言する中仏文化芸術研究センター副理事長、中仏文化フォーラム副委員長の佳玥(か・げつ、ChristineCayol)氏。中国寧夏回族自治区銀川市閩寧(びんねい)鎮で22日、第9回賀蘭山東麓国際ワイン博覧会がオンラインとオフラインを組み合わせた形式で開催され、フランス、ベルギー、アルゼンチン、オーストラリアなど96の国と地域から、ワインの関連団体や関連企業、ワイン愛好家が参加した。(銀川=新華社記者/賈浩成)=2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020102105068

    天津大学、創立125周年記念音楽会を開催  18日、詩歌音楽会で天津大学の校歌を斉唱する同大の北洋合唱団。中国初の近代的な大学として設立された天津大学が創立125周年を迎えたのを記念して、同大の馮驥才文学芸術研究院が18日、詩歌音楽会を開催し、大学の創立記念日と同研究院設立15周年を祝った。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020102104931

    天津大学、創立125周年記念音楽会を開催  18日、詩歌音楽会で中国の越劇「梁山伯と祝英台」の一節を披露する浙江省寧波市の越劇団員。中国初の近代的な大学として設立された天津大学が創立125周年を迎えたのを記念して、同大の馮驥才文学芸術研究院が18日、詩歌音楽会を開催し、大学の創立記念日と同研究院設立15周年を祝った。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020102104900

    天津大学、創立125周年記念音楽会を開催  18日、詩歌音楽会で中国江南地方の大衆演芸「評弾」を披露する評弾芸術家の盛小雲(せい・しょううん)氏。中国初の近代的な大学として設立された天津大学が創立125周年を迎えたのを記念して、同大の馮驥才文学芸術研究院が18日、詩歌音楽会を開催し、大学の創立記念日と同研究院設立15周年を祝った。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020102105117

    天津大学、創立125周年記念音楽会を開催  18日、詩歌音楽会の開演前にあいさつする馮驥才文学芸術研究院の院長で作家の馮驥才(ふう・きさい)氏。中国初の近代的な大学として設立された天津大学が創立125周年を迎えたのを記念して、同大の馮驥才文学芸術研究院が18日、詩歌音楽会を開催し、大学の創立記念日と同研究院設立15周年を祝った。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020102104999

    天津大学、創立125周年記念音楽会を開催  18日、詩歌音楽会で演奏を披露する天津歌舞劇院のサックス奏者、江勝勇(こう・しょうゆう)氏。中国初の近代的な大学として設立された天津大学が創立125周年を迎えたのを記念して、同大の馮驥才文学芸術研究院が18日、詩歌音楽会を開催し、大学の創立記念日と同研究院設立15周年を祝った。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020092806934

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻コンクールおよび名人印章芸術招待展の会場。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020092806780

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、会場に展示された印章。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020092806813

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、応募作品について説明する大会審査員の葉林心(よう・りんしん)氏。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020092807110

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、福建博物院で開幕した第5回海峡両岸青壮年篆刻コンクールおよび名人印章芸術招待展。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020092807126

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、福建商学院の学生の前で、応募作品について講評する大会審査員の葉林心(よう・りんしん)氏(右)。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020092807120

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、篆刻「有福之州」をモチーフにした世界無形文化遺産の柘栄剪紙を来場者に紹介する福建省無形文化遺産プロジェクトの代表的伝承者、孔春霞(こう・しゅんか)さん(左)。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020092806942

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、会場に展示された印章。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020092807116

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻コンクールおよび名人印章芸術招待展で撮影する来場者。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020092807077

    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕  25日、篆刻「有福之州」をモチーフにした漆芸作品を鑑賞する来場者。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020101200376

    木彫と刺繍の「二重奏」、潮州市の伝統工芸広東省  潮州市の金麗木彫芸術研究所で展示されている潮州木彫の作品。(9月14日撮影)中国広東省の潮洲市は古い歴史と文化を持ち、潮州刺繍(ししゅう)や木彫などの伝統工芸技術が国家級無形文化遺産に登録されている。古くから伝わる技法は伝承の過程で絶えず進化し、新たな生気と活力を放っている。(潮州=新華社記者/孟宜霏)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020101200686

    木彫と刺繍の「二重奏」、潮州市の伝統工芸広東省  潮洲市の金麗木彫芸術研究所で潮州木彫の作品を鑑賞する観光客。(9月14日撮影)中国広東省の潮洲市は古い歴史と文化を持ち、潮州刺繍(ししゅう)や木彫などの伝統工芸技術が国家級無形文化遺産に登録されている。古くから伝わる技法は伝承の過程で絶えず進化し、新たな生気と活力を放っている。(潮州=新華社記者/孟宜霏)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020013100544

    ネズミがテーマの中国第13回干支画および中国画優秀作品展、天津で開幕  21日、展示された中国画作品。中国天津市の河西区文化センター美術館で19日、中国第13回干支画および中国画優秀作品展が開幕した。同展は「霊鼠兆豊年」(尊いネズミ、豊年を兆す)がテーマ。ネズミを題材にした書画作品を全国から募集し、応募のあった数百点の中から選ばれた127点を展示している。会場には巧みな構想でさまざまな姿を描き、十二支のネズミのイメージと象徴的意義を存分に表現した魅力的な作品がそろった。天津市書画芸術研究会が主催し、河西区文化館と天津市書画芸術研究会芸術館が協賛する同展は、2月10日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020013100548

    ネズミがテーマの中国第13回干支画および中国画優秀作品展、天津で開幕  21日、展示作品を鑑賞する来場者。中国天津市の河西区文化センター美術館で19日、中国第13回干支画および中国画優秀作品展が開幕した。同展は「霊鼠兆豊年」(尊いネズミ、豊年を兆す)がテーマ。ネズミを題材にした書画作品を全国から募集し、応募のあった数百点の中から選ばれた127点を展示している。会場には巧みな構想でさまざまな姿を描き、十二支のネズミのイメージと象徴的意義を存分に表現した魅力的な作品がそろった。天津市書画芸術研究会が主催し、河西区文化館と天津市書画芸術研究会芸術館が協賛する同展は、2月10日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020013100562

    ネズミがテーマの中国第13回干支画および中国画優秀作品展、天津で開幕  21日、展示された中国画作品。中国天津市の河西区文化センター美術館で19日、中国第13回干支画および中国画優秀作品展が開幕した。同展は「霊鼠兆豊年」(尊いネズミ、豊年を兆す)がテーマ。ネズミを題材にした書画作品を全国から募集し、応募のあった数百点の中から選ばれた127点を展示している。会場には巧みな構想でさまざまな姿を描き、十二支のネズミのイメージと象徴的意義を存分に表現した魅力的な作品がそろった。天津市書画芸術研究会が主催し、河西区文化館と天津市書画芸術研究会芸術館が協賛する同展は、2月10日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020013100552

    ネズミがテーマの中国第13回干支画および中国画優秀作品展、天津で開幕  21日、展示された中国画作品。中国天津市の河西区文化センター美術館で19日、中国第13回干支画および中国画優秀作品展が開幕した。同展は「霊鼠兆豊年」(尊いネズミ、豊年を兆す)がテーマ。ネズミを題材にした書画作品を全国から募集し、応募のあった数百点の中から選ばれた127点を展示している。会場には巧みな構想でさまざまな姿を描き、十二支のネズミのイメージと象徴的意義を存分に表現した魅力的な作品がそろった。天津市書画芸術研究会が主催し、河西区文化館と天津市書画芸術研究会芸術館が協賛する同展は、2月10日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020013100539

    ネズミがテーマの中国第13回干支画および中国画優秀作品展、天津で開幕  21日、展示された中国画作品。中国天津市の河西区文化センター美術館で19日、中国第13回干支画および中国画優秀作品展が開幕した。同展は「霊鼠兆豊年」(尊いネズミ、豊年を兆す)がテーマ。ネズミを題材にした書画作品を全国から募集し、応募のあった数百点の中から選ばれた127点を展示している。会場には巧みな構想でさまざまな姿を描き、十二支のネズミのイメージと象徴的意義を存分に表現した魅力的な作品がそろった。天津市書画芸術研究会が主催し、河西区文化館と天津市書画芸術研究会芸術館が協賛する同展は、2月10日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020013100559

    ネズミがテーマの中国第13回干支画および中国画優秀作品展、天津で開幕  21日、展示作品を鑑賞する来場者。中国天津市の河西区文化センター美術館で19日、中国第13回干支画および中国画優秀作品展が開幕した。同展は「霊鼠兆豊年」(尊いネズミ、豊年を兆す)がテーマ。ネズミを題材にした書画作品を全国から募集し、応募のあった数百点の中から選ばれた127点を展示している。会場には巧みな構想でさまざまな姿を描き、十二支のネズミのイメージと象徴的意義を存分に表現した魅力的な作品がそろった。天津市書画芸術研究会が主催し、河西区文化館と天津市書画芸術研究会芸術館が協賛する同展は、2月10日まで開催される。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020021300958

    Looted art research is missing in special museums 16 January 2020, Saxony, Markneukirchen: A historical piano in the Markneukirchen Museum of Musical Instruments. (to dpa “Musical instruments or cabinets of wonder: Looted art research is missing in special museums“) Photo: Katrin M臈ler/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  25. 2019121900259

    「年越し文化」に触れる機会を学生に天津大学で年画の特別展  15日、展示された仏山年画「天姫送子」と「状元及第」。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院が主催し、楊柳青(ようりゅうせい)年画芸術伝承基地などが協力する「絵画で年越し2020・年画と年越し文化特別展」が15日から2020年春まで、同大学の北洋園キャンパスで行われた。特別展では発表会、実演イベント、相互交流などさまざまな形で年画や年越し文化をキャンパスに届け、伝統的な文化や暮らしを感じる機会を若者たちに提供する。年画とは、中国の民間芸術の一種で、春節に家の門や壁に飾られる版画である。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019121900378

    「年越し文化」に触れる機会を学生に天津大学で年画の特別展  15日、展示された綿竹年画「五子告母」。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院が主催し、楊柳青(ようりゅうせい)年画芸術伝承基地などが協力する「絵画で年越し2020・年画と年越し文化特別展」が15日から2020年春まで、同大学の北洋園キャンパスで行われた。特別展では発表会、実演イベント、相互交流などさまざまな形で年画や年越し文化をキャンパスに届け、伝統的な文化や暮らしを感じる機会を若者たちに提供する。年画とは、中国の民間芸術の一種で、春節に家の門や壁に飾られる版画である。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019121900377

    「年越し文化」に触れる機会を学生に天津大学で年画の特別展  15日、展示された楊柳青年画「美人図」。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院が主催し、楊柳青(ようりゅうせい)年画芸術伝承基地などが協力する「絵画で年越し2020・年画と年越し文化特別展」が15日から2020年春まで、同大学の北洋園キャンパスで行われた。特別展では発表会、実演イベント、相互交流などさまざまな形で年画や年越し文化をキャンパスに届け、伝統的な文化や暮らしを感じる機会を若者たちに提供する。年画とは、中国の民間芸術の一種で、春節に家の門や壁に飾られる版画である。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019121900335

    「年越し文化」に触れる機会を学生に天津大学で年画の特別展  15日、年画の制作過程を見学する学生。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院が主催し、楊柳青(ようりゅうせい)年画芸術伝承基地などが協力する「絵画で年越し2020・年画と年越し文化特別展」が15日から2020年春まで、同大学の北洋園キャンパスで行われた。特別展では発表会、実演イベント、相互交流などさまざまな形で年画や年越し文化をキャンパスに届け、伝統的な文化や暮らしを感じる機会を若者たちに提供する。年画とは、中国の民間芸術の一種で、春節に家の門や壁に飾られる版画である。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019121900304

    「年越し文化」に触れる機会を学生に天津大学で年画の特別展  15日、展示された年画を見る学生。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院が主催し、楊柳青(ようりゅうせい)年画芸術伝承基地などが協力する「絵画で年越し2020・年画と年越し文化特別展」が15日から2020年春まで、同大学の北洋園キャンパスで行われた。特別展では発表会、実演イベント、相互交流などさまざまな形で年画や年越し文化をキャンパスに届け、伝統的な文化や暮らしを感じる機会を若者たちに提供する。年画とは、中国の民間芸術の一種で、春節に家の門や壁に飾られる版画である。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019120200414

    中日伝統芸能の融合と交流北京外大でシンポジウム開催  27日、シンポジウムであいさつする北京外国語大学芸術研究院の孫萍(そん・へい)院長。中国の北京外国語大学で27日、中日伝統芸能の融合と交流をテーマとする「グローバル視野での中国戯曲の海外伝播シンポジウム・東アジアにおける戯曲伝播」が開催された。専門家や学者が複数出席し、それぞれの研究分野での成果について話し合った。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019111104482

    秋を愛でるイベントが開催天津市  3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院の池で泳ぐ色とりどりの鯉をスマートフォンで撮影する人。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019111104302

    秋を愛でるイベントが開催天津市  3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院で秋の景色を楽しむ人々。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019111104335

    秋を愛でるイベントが開催天津市  3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院で写真作品を鑑賞する人々。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019111104412

    秋を愛でるイベントが開催天津市  3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院の池で泳ぐ色とりどりの鯉。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019111104093

    秋を愛でるイベントが開催天津市  3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院で、色とりどりの鯉を撮影する人々。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019111104209

    秋を愛でるイベントが開催天津市  3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院の池で泳ぐ色とりどりの鯉。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019111104212

    秋を愛でるイベントが開催天津市  3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院で遊ぶ子どもたち。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019111104295

    秋を愛でるイベントが開催天津市  3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院に広がるツタ。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019111104156

    秋を愛でるイベントが開催天津市  3日、天津大学馮驥才文学芸術研究院で、サインボードに残したサインを指差す女性。中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で3日、秋を愛でるイベント「我境・2019紅葉シーズン」が開催された。写真や詩の愛好家らが一堂に会し、優れた作品の鑑賞や詩の朗読、紅葉狩り、秋色に染まった景色の撮影などを存分に楽しんだ。(天津=新華社配信)=2019(令和元)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019102305000

    中国木版年画国際会議、天津大学で開催  16日、三国志の故事「絶纓(ぜつえい)の会」をモチーフに清代に描かれた天津楊柳青年画の「誅斗椒絶纓大会」。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019102304989

    中国木版年画国際会議、天津大学で開催  16日、展示を見学する来賓。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019102304937

    中国木版年画国際会議、天津大学で開催  16日、清代に描かれた制作地不詳の年画。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019102304782

    中国木版年画国際会議、天津大学で開催  16日、スマートフォンで展示品を撮影する来場者。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019102304561

    中国木版年画国際会議、天津大学で開催  16日、展示品を見学する来賓。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019102304761

    中国木版年画国際会議、天津大学で開催  16日、展示を見学する来賓。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019102304895

    中国木版年画国際会議、天津大学で開催  16日、清代に描かれた天津楊柳青年画の「吸煙美人(きせるを吸う美人)」。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019102304932

    中国木版年画国際会議、天津大学で開催  16日、馮驥才氏(右)に大型の古版年画を贈呈する山東芸術学院の王力克(おう・りきこく)院長(左)。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019102304993

    中国木版年画国際会議、天津大学で開催  16日、中華民国時期に描かれた上海の石版画のスケッチ「闔家歓(幸せな家族)」。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019102305002

    中国木版年画国際会議、天津大学で開催  16日、展示された年画を貼り付けた紙箱。第3回中国木版年画国際会議がこのほど、中国の天津大学馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された。中国、ロシア、カナダ、チェコ、日本、ポーランド、スイス、韓国、フランスなど、多数の国と地域の専門家が年画(中国の民間芸術の一種で、春節の際に家の門や壁に飾られる版画)の存在論や文化・芸術的価値など多方面の研究課題を学術的に議論し、それぞれの研究成果を発表した。同会議は天津大学と中国民間文芸家協会が主催し、馮驥才文学芸術研究院の運営と山東芸術学院の後援により行われた。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019100101594

    天津大学で伝統的村落の過疎化に関する国際学術シンポジウム開催  24日、過疎化が進み住民がほぼいなくなった伝統的村落の村民の暮らしを再現した展示。中国天津市で24、25両日、伝統的村落の過疎化問題と対策について話し合う国際学術シンポジウムが開かれた。天津大学の馮驥才(ふう・きさい)文学芸術研究院で開催された同シンポジウムでは、日本や韓国、フランス、イタリア、ロシアなど多くの国の研究者が、それぞれ自国が経験した村落の過疎化の状況と対策方法、経験について紹介し、過疎化問題に直面する村落のために現実的で有効、実行可能な対策について議論した。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像