検索結果 8 件中 1 件 〜 8 件 "華西医院"
  1. 2020080602107

    中国の医療専門家チーム、アゼルバイジャンに到着  4日、アゼルバイジャンの首都バクーに到着した中国の医療専門家チーム。中国のアゼルバイジャン支援医療専門家チームが4日、同国の首都バクーに到着した。同国政府の招きで、現地の新型コロナウイルス感染症の予防・抑制活動を支援する。チームは、四川大学華西医院の流行病学、呼吸と重篤症医学、重症医学などの分野の中堅医療専門家10人で構成されている。中国が同国に寄贈する医療防護物資も同機で到着した。(バクー=新華社配信)=2020(令和2)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020080602219

    中国の医療専門家チーム、アゼルバイジャンに到着  4日、アゼルバイジャンの首都バクーに到着した中国の医療専門家チーム。中国のアゼルバイジャン支援医療専門家チームが4日、同国の首都バクーに到着した。同国政府の招きで、現地の新型コロナウイルス感染症の予防・抑制活動を支援する。チームは、四川大学華西医院の流行病学、呼吸と重篤症医学、重症医学などの分野の中堅医療専門家10人で構成されている。中国が同国に寄贈する医療防護物資も同機で到着した。(バクー=新華社配信)=2020(令和2)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020041501225

    四川省の専門家、新型コロナの治療経験をイタリアと共有  10日、四川大学華西医院とイタリアの医療機関との間で開かれたテレビ会議の様子。中国四川省成都市の四川大学華西医院は10日午後、同医院5G(次世代通信規格)ネットワーク遠隔センターで、イタリア南部バーリの大型総合医療機関と「共に呼吸し、運命を共に」と題した新型コロナウイルス感染症の治療経験交流のためのインターネットテレビ会議を開催した。会議では、四川側が治療活動で実施した措置、その効果や経験を分かち合った。(成都=新華社記者/董小紅)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020041501226

    四川省の専門家、新型コロナの治療経験をイタリアと共有  10日、四川大学華西医院とイタリアの医療機関との間で開かれたテレビ会議の様子。中国四川省成都市の四川大学華西医院は10日午後、同医院5G(次世代通信規格)ネットワーク遠隔センターで、イタリア南部バーリの大型総合医療機関と「共に呼吸し、運命を共に」と題した新型コロナウイルス感染症の治療経験交流のためのインターネットテレビ会議を開催した。会議では、四川側が治療活動で実施した措置、その効果や経験を分かち合った。(成都=新華社記者/董小紅)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020031200884

    四川省の医学専門家ら5人がイタリアへ新型肺炎対策支援  11日、出発に先立ち、四川大学華西医院の前で記念撮影をする医学専門家ら。中国四川省の呼吸器科医ら専門家4人とイタリア語教師1人が11日、イタリアに派遣される中国紅十字(赤十字)会の専門家ボランティアチームに参加することになった。中国紅十字会の関係者と共にイタリアに向かい、現地で新型コロナウイルスの感染予防・抑制活動に協力する。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020031200905

    四川省の医学専門家ら5人がイタリアへ新型肺炎対策支援  11日、出発に先立ち、四川大学華西医院の前で記念撮影をする専門家と関係者。中国四川省の呼吸器科医ら専門家4人とイタリア語教師1人が11日、イタリアに派遣される中国紅十字(赤十字)会の専門家ボランティアチームに参加することになった。中国紅十字会の関係者と共にイタリアに向かい、現地で新型コロナウイルスの感染予防・抑制活動に協力する。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020011603437

    消化管早期がんスクリーニング検査の普及を促進中日専門家が青年医師を共同育成  11日、発言する四川大学華西医院の胡兵(こ・へい)教授。中国四川省成都市で11、12両日、中日の専門家を招き若手医師らを対象にした早期消化管がんの特別研修が行われた。早期消化管(食道、胃、大腸)がんのスクリーニング検査の普及を促進し、より多くの若手医師に関連技術を習得させることを目的としている。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年1月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019103000341

    「バイオ人工肝」応用に向け加速肝不全の治療費は6割減に  25日、四川省成都市で行われた「バイオ人工肝」の特許譲渡協定調印式で署名する四川大学華西医院とメイヨー・クリニックの代表。中国の四川大学華西医院は25日、四川省成都市で米メイヨー・クリニックと「バイオ人工肝」の特許譲渡協定を結んだ。「バイオ人工肝」技術は肝不全の治療に応用されるもので、1~2年後の臨床応用開始が見込まれており、肝不全の治療費が6割以上引き下げられる。メイヨー・クリニックと中国内地の病院が同協定を結んだのは今回が初めて。双方は今後、引き続き協力を強化し、「バイオ人工肝」技術の臨床開発と市場販売を加速させ、より多くの肝臓病患者に恩恵をもたらしていく。(成都=新華社配信)=2019(令和元)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像