検索結果 65 件中 1 件 〜 50 件 "蘇州庭園"
  1. 2019081407063

    高速のサービスエリアがネットで人気に江蘇省蘇州市  8日、滬寧高速の陽澄湖サービスエリアの全景。(小型無人機から)中国長江デルタの「黄金ルート」と呼ばれる滬寧(こねい)高速(上海市~江蘇省南京市)の陽澄湖(ようちょうこ)サービスエリアは、江蘇省蘇州工業パークの唯亭鎮に位置する。西は蘇州から13キロ、東は上海から65キロ離れており、北は美しい陽澄湖に面している。5月にアップグレードを終えた同サービスエリアは、施設の設計に中国の現代画家、呉冠中(ご・かんちゅう、1919~2010年)の水郷水墨画の要素を取り入れた。大規模な水辺の景観や白い壁と青みを帯びた瓦、アーチ型の門などで「水墨画の中の江南」を再現している。同サービスエリアで休憩をしたりくつろいだりする利用客は、小さな橋と流れる水に囲まれた商業区画、詩や絵のような趣のある蘇州庭園、精巧で独特な無形文化遺産の展示、未来感あふれる科学技術体験などを通じて、施設の快適性と体験への満足度を大幅に向上させている。同サービスエリアは最近では、SNSで情報を共有する人々の人気スポットとして一躍注目を集めている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2019081407187

    高速のサービスエリアがネットで人気に江蘇省蘇州市  8日、滬寧高速の陽澄湖サービスエリア。(小型無人機から)中国長江デルタの「黄金ルート」と呼ばれる滬寧(こねい)高速(上海市~江蘇省南京市)の陽澄湖(ようちょうこ)サービスエリアは、江蘇省蘇州工業パークの唯亭鎮に位置する。西は蘇州から13キロ、東は上海から65キロ離れており、北は美しい陽澄湖に面している。5月にアップグレードを終えた同サービスエリアは、施設の設計に中国の現代画家、呉冠中(ご・かんちゅう、1919~2010年)の水郷水墨画の要素を取り入れた。大規模な水辺の景観や白い壁と青みを帯びた瓦、アーチ型の門などで「水墨画の中の江南」を再現している。同サービスエリアで休憩をしたりくつろいだりする利用客は、小さな橋と流れる水に囲まれた商業区画、詩や絵のような趣のある蘇州庭園、精巧で独特な無形文化遺産の展示、未来感あふれる科学技術体験などを通じて、施設の快適性と体験への満足度を大幅に向上させている。同サービスエリアは最近では、SNSで情報を共有する人々の人気スポットとして一躍注目を集めている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2019081407151

    高速のサービスエリアがネットで人気に江蘇省蘇州市  8日、滬寧高速の陽澄湖サービスエリアのスーパーで商品を選ぶ観光客。中国長江デルタの「黄金ルート」と呼ばれる滬寧(こねい)高速(上海市~江蘇省南京市)の陽澄湖(ようちょうこ)サービスエリアは、江蘇省蘇州工業パークの唯亭鎮に位置する。西は蘇州から13キロ、東は上海から65キロ離れており、北は美しい陽澄湖に面している。5月にアップグレードを終えた同サービスエリアは、施設の設計に中国の現代画家、呉冠中(ご・かんちゅう、1919~2010年)の水郷水墨画の要素を取り入れた。大規模な水辺の景観や白い壁と青みを帯びた瓦、アーチ型の門などで「水墨画の中の江南」を再現している。同サービスエリアで休憩をしたりくつろいだりする利用客は、小さな橋と流れる水に囲まれた商業区画、詩や絵のような趣のある蘇州庭園、精巧で独特な無形文化遺産の展示、未来感あふれる科学技術体験などを通じて、施設の快適性と体験への満足度を大幅に向上させている。同サービスエリアは最近では、SNSで情報を共有する人々の人気スポットとして一躍注目を集めている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2019081407154

    高速のサービスエリアがネットで人気に江蘇省蘇州市  8日、滬寧高速の陽澄湖サービスエリアの庭園。(小型無人機から)中国長江デルタの「黄金ルート」と呼ばれる滬寧(こねい)高速(上海市~江蘇省南京市)の陽澄湖(ようちょうこ)サービスエリアは、江蘇省蘇州工業パークの唯亭鎮に位置する。西は蘇州から13キロ、東は上海から65キロ離れており、北は美しい陽澄湖に面している。5月にアップグレードを終えた同サービスエリアは、施設の設計に中国の現代画家、呉冠中(ご・かんちゅう、1919~2010年)の水郷水墨画の要素を取り入れた。大規模な水辺の景観や白い壁と青みを帯びた瓦、アーチ型の門などで「水墨画の中の江南」を再現している。同サービスエリアで休憩をしたりくつろいだりする利用客は、小さな橋と流れる水に囲まれた商業区画、詩や絵のような趣のある蘇州庭園、精巧で独特な無形文化遺産の展示、未来感あふれる科学技術体験などを通じて、施設の快適性と体験への満足度を大幅に向上させている。同サービスエリアは最近では、SNSで情報を共有する人々の人気スポットとして一躍注目を集めている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019081407094

    高速のサービスエリアがネットで人気に江蘇省蘇州市  8日、滬寧高速の陽澄湖サービスエリアの「無形文化遺産展示館」を見学する観光客。中国長江デルタの「黄金ルート」と呼ばれる滬寧(こねい)高速(上海市~江蘇省南京市)の陽澄湖(ようちょうこ)サービスエリアは、江蘇省蘇州工業パークの唯亭鎮に位置する。西は蘇州から13キロ、東は上海から65キロ離れており、北は美しい陽澄湖に面している。5月にアップグレードを終えた同サービスエリアは、施設の設計に中国の現代画家、呉冠中(ご・かんちゅう、1919~2010年)の水郷水墨画の要素を取り入れた。大規模な水辺の景観や白い壁と青みを帯びた瓦、アーチ型の門などで「水墨画の中の江南」を再現している。同サービスエリアで休憩をしたりくつろいだりする利用客は、小さな橋と流れる水に囲まれた商業区画、詩や絵のような趣のある蘇州庭園、精巧で独特な無形文化遺産の展示、未来感あふれる科学技術体験などを通じて、施設の快適性と体験への満足度を大幅に向上させている。同サービスエリアは最近では、SNSで情報を共有する人々の人気スポットとして一躍注目を集めている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2019081407138

    高速のサービスエリアがネットで人気に江蘇省蘇州市  8日、滬寧高速の陽澄湖サービスエリアの「無形文化遺産展示館」を見学する観光客。中国長江デルタの「黄金ルート」と呼ばれる滬寧(こねい)高速(上海市~江蘇省南京市)の陽澄湖(ようちょうこ)サービスエリアは、江蘇省蘇州工業パークの唯亭鎮に位置する。西は蘇州から13キロ、東は上海から65キロ離れており、北は美しい陽澄湖に面している。5月にアップグレードを終えた同サービスエリアは、施設の設計に中国の現代画家、呉冠中(ご・かんちゅう、1919~2010年)の水郷水墨画の要素を取り入れた。大規模な水辺の景観や白い壁と青みを帯びた瓦、アーチ型の門などで「水墨画の中の江南」を再現している。同サービスエリアで休憩をしたりくつろいだりする利用客は、小さな橋と流れる水に囲まれた商業区画、詩や絵のような趣のある蘇州庭園、精巧で独特な無形文化遺産の展示、未来感あふれる科学技術体験などを通じて、施設の快適性と体験への満足度を大幅に向上させている。同サービスエリアは最近では、SNSで情報を共有する人々の人気スポットとして一躍注目を集めている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019081407251

    高速のサービスエリアがネットで人気に江蘇省蘇州市  8日、滬寧高速の陽澄湖サービスエリアでくつろぐ観光客。中国長江デルタの「黄金ルート」と呼ばれる滬寧(こねい)高速(上海市~江蘇省南京市)の陽澄湖(ようちょうこ)サービスエリアは、江蘇省蘇州工業パークの唯亭鎮に位置する。西は蘇州から13キロ、東は上海から65キロ離れており、北は美しい陽澄湖に面している。5月にアップグレードを終えた同サービスエリアは、施設の設計に中国の現代画家、呉冠中(ご・かんちゅう、1919~2010年)の水郷水墨画の要素を取り入れた。大規模な水辺の景観や白い壁と青みを帯びた瓦、アーチ型の門などで「水墨画の中の江南」を再現している。同サービスエリアで休憩をしたりくつろいだりする利用客は、小さな橋と流れる水に囲まれた商業区画、詩や絵のような趣のある蘇州庭園、精巧で独特な無形文化遺産の展示、未来感あふれる科学技術体験などを通じて、施設の快適性と体験への満足度を大幅に向上させている。同サービスエリアは最近では、SNSで情報を共有する人々の人気スポットとして一躍注目を集めている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019081407144

    高速のサービスエリアがネットで人気に江蘇省蘇州市  8日、陽澄湖サービスエリアの「舞台」の前で遊ぶ子ども。中国長江デルタの「黄金ルート」と呼ばれる滬寧(こねい)高速(上海市~江蘇省南京市)の陽澄湖(ようちょうこ)サービスエリアは、江蘇省蘇州工業パークの唯亭鎮に位置する。西は蘇州から13キロ、東は上海から65キロ離れており、北は美しい陽澄湖に面している。5月にアップグレードを終えた同サービスエリアは、施設の設計に中国の現代画家、呉冠中(ご・かんちゅう、1919~2010年)の水郷水墨画の要素を取り入れた。大規模な水辺の景観や白い壁と青みを帯びた瓦、アーチ型の門などで「水墨画の中の江南」を再現している。同サービスエリアで休憩をしたりくつろいだりする利用客は、小さな橋と流れる水に囲まれた商業区画、詩や絵のような趣のある蘇州庭園、精巧で独特な無形文化遺産の展示、未来感あふれる科学技術体験などを通じて、施設の快適性と体験への満足度を大幅に向上させている。同サービスエリアは最近では、SNSで情報を共有する人々の人気スポットとして一躍注目を集めている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2019081407186

    高速のサービスエリアがネットで人気に江蘇省蘇州市  8日、滬寧高速の陽澄湖サービスエリアの庭園。(小型無人機から)中国長江デルタの「黄金ルート」と呼ばれる滬寧(こねい)高速(上海市~江蘇省南京市)の陽澄湖(ようちょうこ)サービスエリアは、江蘇省蘇州工業パークの唯亭鎮に位置する。西は蘇州から13キロ、東は上海から65キロ離れており、北は美しい陽澄湖に面している。5月にアップグレードを終えた同サービスエリアは、施設の設計に中国の現代画家、呉冠中(ご・かんちゅう、1919~2010年)の水郷水墨画の要素を取り入れた。大規模な水辺の景観や白い壁と青みを帯びた瓦、アーチ型の門などで「水墨画の中の江南」を再現している。同サービスエリアで休憩をしたりくつろいだりする利用客は、小さな橋と流れる水に囲まれた商業区画、詩や絵のような趣のある蘇州庭園、精巧で独特な無形文化遺産の展示、未来感あふれる科学技術体験などを通じて、施設の快適性と体験への満足度を大幅に向上させている。同サービスエリアは最近では、SNSで情報を共有する人々の人気スポットとして一躍注目を集めている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2019081407108

    高速のサービスエリアがネットで人気に江蘇省蘇州市  8日、滬寧高速の陽澄湖サービスエリア。(小型無人機から)中国長江デルタの「黄金ルート」と呼ばれる滬寧(こねい)高速(上海市~江蘇省南京市)の陽澄湖(ようちょうこ)サービスエリアは、江蘇省蘇州工業パークの唯亭鎮に位置する。西は蘇州から13キロ、東は上海から65キロ離れており、北は美しい陽澄湖に面している。5月にアップグレードを終えた同サービスエリアは、施設の設計に中国の現代画家、呉冠中(ご・かんちゅう、1919~2010年)の水郷水墨画の要素を取り入れた。大規模な水辺の景観や白い壁と青みを帯びた瓦、アーチ型の門などで「水墨画の中の江南」を再現している。同サービスエリアで休憩をしたりくつろいだりする利用客は、小さな橋と流れる水に囲まれた商業区画、詩や絵のような趣のある蘇州庭園、精巧で独特な無形文化遺産の展示、未来感あふれる科学技術体験などを通じて、施設の快適性と体験への満足度を大幅に向上させている。同サービスエリアは最近では、SNSで情報を共有する人々の人気スポットとして一躍注目を集めている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2019081407002

    高速のサービスエリアがネットで人気に江蘇省蘇州市  8日、滬寧高速の陽澄湖サービスエリアで食事を楽しむ観光客。中国長江デルタの「黄金ルート」と呼ばれる滬寧(こねい)高速(上海市~江蘇省南京市)の陽澄湖(ようちょうこ)サービスエリアは、江蘇省蘇州工業パークの唯亭鎮に位置する。西は蘇州から13キロ、東は上海から65キロ離れており、北は美しい陽澄湖に面している。5月にアップグレードを終えた同サービスエリアは、施設の設計に中国の現代画家、呉冠中(ご・かんちゅう、1919~2010年)の水郷水墨画の要素を取り入れた。大規模な水辺の景観や白い壁と青みを帯びた瓦、アーチ型の門などで「水墨画の中の江南」を再現している。同サービスエリアで休憩をしたりくつろいだりする利用客は、小さな橋と流れる水に囲まれた商業区画、詩や絵のような趣のある蘇州庭園、精巧で独特な無形文化遺産の展示、未来感あふれる科学技術体験などを通じて、施設の快適性と体験への満足度を大幅に向上させている。同サービスエリアは最近では、SNSで情報を共有する人々の人気スポットとして一躍注目を集めている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2019081407036

    高速のサービスエリアがネットで人気に江蘇省蘇州市  8日、滬寧高速の陽澄湖サービスエリアのロボットレストランでロボットによる配膳を体験する観光客。中国長江デルタの「黄金ルート」と呼ばれる滬寧(こねい)高速(上海市~江蘇省南京市)の陽澄湖(ようちょうこ)サービスエリアは、江蘇省蘇州工業パークの唯亭鎮に位置する。西は蘇州から13キロ、東は上海から65キロ離れており、北は美しい陽澄湖に面している。5月にアップグレードを終えた同サービスエリアは、施設の設計に中国の現代画家、呉冠中(ご・かんちゅう、1919~2010年)の水郷水墨画の要素を取り入れた。大規模な水辺の景観や白い壁と青みを帯びた瓦、アーチ型の門などで「水墨画の中の江南」を再現している。同サービスエリアで休憩をしたりくつろいだりする利用客は、小さな橋と流れる水に囲まれた商業区画、詩や絵のような趣のある蘇州庭園、精巧で独特な無形文化遺産の展示、未来感あふれる科学技術体験などを通じて、施設の快適性と体験への満足度を大幅に向上させている。同サービスエリアは最近では、SNSで情報を共有する人々の人気スポットとして一躍注目を集めている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2019081407161

    高速のサービスエリアがネットで人気に江蘇省蘇州市  8日、滬寧高速の陽澄湖サービスエリアを楽しむ観光客。中国長江デルタの「黄金ルート」と呼ばれる滬寧(こねい)高速(上海市~江蘇省南京市)の陽澄湖(ようちょうこ)サービスエリアは、江蘇省蘇州工業パークの唯亭鎮に位置する。西は蘇州から13キロ、東は上海から65キロ離れており、北は美しい陽澄湖に面している。5月にアップグレードを終えた同サービスエリアは、施設の設計に中国の現代画家、呉冠中(ご・かんちゅう、1919~2010年)の水郷水墨画の要素を取り入れた。大規模な水辺の景観や白い壁と青みを帯びた瓦、アーチ型の門などで「水墨画の中の江南」を再現している。同サービスエリアで休憩をしたりくつろいだりする利用客は、小さな橋と流れる水に囲まれた商業区画、詩や絵のような趣のある蘇州庭園、精巧で独特な無形文化遺産の展示、未来感あふれる科学技術体験などを通じて、施設の快適性と体験への満足度を大幅に向上させている。同サービスエリアは最近では、SNSで情報を共有する人々の人気スポットとして一躍注目を集めている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019081407111

    高速のサービスエリアがネットで人気に江蘇省蘇州市  8日、滬寧高速の陽澄湖サービスエリア。(小型無人機から)中国長江デルタの「黄金ルート」と呼ばれる滬寧(こねい)高速(上海市~江蘇省南京市)の陽澄湖(ようちょうこ)サービスエリアは、江蘇省蘇州工業パークの唯亭鎮に位置する。西は蘇州から13キロ、東は上海から65キロ離れており、北は美しい陽澄湖に面している。5月にアップグレードを終えた同サービスエリアは、施設の設計に中国の現代画家、呉冠中(ご・かんちゅう、1919~2010年)の水郷水墨画の要素を取り入れた。大規模な水辺の景観や白い壁と青みを帯びた瓦、アーチ型の門などで「水墨画の中の江南」を再現している。同サービスエリアで休憩をしたりくつろいだりする利用客は、小さな橋と流れる水に囲まれた商業区画、詩や絵のような趣のある蘇州庭園、精巧で独特な無形文化遺産の展示、未来感あふれる科学技術体験などを通じて、施設の快適性と体験への満足度を大幅に向上させている。同サービスエリアは最近では、SNSで情報を共有する人々の人気スポットとして一躍注目を集めている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019081407232

    高速のサービスエリアがネットで人気に江蘇省蘇州市  8日、滬寧高速の陽澄湖サービスエリア。(小型無人機から)中国長江デルタの「黄金ルート」と呼ばれる滬寧(こねい)高速(上海市~江蘇省南京市)の陽澄湖(ようちょうこ)サービスエリアは、江蘇省蘇州工業パークの唯亭鎮に位置する。西は蘇州から13キロ、東は上海から65キロ離れており、北は美しい陽澄湖に面している。5月にアップグレードを終えた同サービスエリアは、施設の設計に中国の現代画家、呉冠中(ご・かんちゅう、1919~2010年)の水郷水墨画の要素を取り入れた。大規模な水辺の景観や白い壁と青みを帯びた瓦、アーチ型の門などで「水墨画の中の江南」を再現している。同サービスエリアで休憩をしたりくつろいだりする利用客は、小さな橋と流れる水に囲まれた商業区画、詩や絵のような趣のある蘇州庭園、精巧で独特な無形文化遺産の展示、未来感あふれる科学技術体験などを通じて、施設の快適性と体験への満足度を大幅に向上させている。同サービスエリアは最近では、SNSで情報を共有する人々の人気スポットとして一躍注目を集めている。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019060301772

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019060301779

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/楊磊)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019060301781

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019060301782

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019060301482

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、昆曲「浮生六記」庭園版の上演前、舞台メークを施す役者の沈国芳(しん・こくほう)さん。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019060301493

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、昆曲「浮生六記」庭園版の上演前、舞台メークを施す役者の張争耀(ちょう・そうよう)さん。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019060301686

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019060301725

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019060301758

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、昆曲「浮生六記」庭園版の上演前、舞台メークを施す役者の沈国芳(しん・こくほう)さん。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019060301762

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019060301765

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019060301783

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019060301784

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/楊磊)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019060301766

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019060301771

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で昆曲「浮生六記」庭園版を鑑賞する観客。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/楊磊)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019060301776

    世界遺産の庭園で昆曲上演江蘇省蘇州市  5月29日、蘇州市の滄浪亭で上演された昆曲「浮生六記」庭園版。中国江蘇省蘇州市の庭園、滄浪亭(そうろうてい)でこのほど、昆曲「浮生六記」庭園版が上演された。原作の「浮生六記」は清代の文人、沈復(しん・ふく)の随筆風自叙伝で、同庭園が舞台になっている。今回上演された「庭園版」では、観客は役者の演技に合わせて庭園内を移動し、昆曲を楽しみながら蘇州庭園の歴史を感じ取っていた。(蘇州=新華社記者/李響)=2019(令和元)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019060403125

    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて  蘇州四大庭園の一つ、獅子林。(5月23日撮影)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護·管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国·蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに累計108カ所の庭園を「蘇州庭園保護リスト」に掲載した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019060403099

    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて  蘇州四大庭園の一つ、獅子林。(5月23日撮影)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護·管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国·蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに累計108カ所の庭園を「蘇州庭園保護リスト」に掲載した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019060403135

    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて  蘇州市にある網師(もうし)園。(5月22日撮影)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護·管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国·蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに累計108カ所の庭園を「蘇州庭園保護リスト」に掲載した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019060403056

    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて  蘇州四大庭園の一つ、留園。(5月22日撮影、小型無人機から)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護·管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国·蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに累計108カ所の庭園を「蘇州庭園保護リスト」に掲載した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019060403104

    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて  蘇州市にある網師(もうし)園で稽古する昆劇の俳優。(5月22日撮影)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護·管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国·蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに累計108カ所の庭園を「蘇州庭園保護リスト」に掲載した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019060403086

    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて  蘇州市にある網師(もうし)園。(5月22日撮影、小型無人機から)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護·管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国·蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに市全体で累計108カ所の庭園が「蘇州庭園保護リスト」に収載された。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019060403089

    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて  蘇州市にある網師(もうし)園で稽古する昆劇の俳優。(5月22日撮影)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護・管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国・蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに累計108カ所の庭園を「蘇州庭園保護リスト」に掲載した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019060403077

    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて  蘇州市にある網師(もうし)園。(5月22日撮影、小型無人機から)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護·管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国·蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに累計108カ所の庭園を「蘇州庭園保護リスト」に掲載した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019060403082

    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて  蘇州市にある網師(もうし)園の夜景。(5月22日撮影、小型無人機から)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護·管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国·蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに累計108カ所の庭園を「蘇州庭園保護リスト」に掲載した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019060301788

    秀麗な蘇州、江南に酔いしれる  蘇州市にある留園。(5月10日、小型無人機から)中国江蘇省蘇州市には中国古典庭園が多く残されており、かねてより庭園都市として知られる。新中国成立後の70年以上にわたる修復と保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州市の代名詞、価値あるブランドとなっている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」の生態文明思想を徹底し、蘇州庭園の統一的な保護管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「天国蘇州・百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに市全体で累計108の庭園が「蘇州庭園保護リスト」に登録されている。(蘇州=新華社記者/李博)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019060301813

    秀麗な蘇州、江南に酔いしれる  蘇州四大庭園の一つ、獅子林。(5月10日撮影、小型無人機から)中国江蘇省蘇州市には中国古典庭園が多く残されており、かねてより庭園都市として知られる。新中国成立後の70年以上にわたる修復と保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州市の代名詞、価値あるブランドとなっている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」の生態文明思想を徹底し、蘇州庭園の統一的な保護管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「天国蘇州・百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに市全体で累計108の庭園が「蘇州庭園保護リスト」に登録されている。(蘇州=新華社記者/李博)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019060301543

    秀麗な蘇州、江南に酔いしれる  蘇州市にある留園の全景。(5月10日、小型無人機から)中国江蘇省蘇州市には中国古典庭園が多く残されており、かねてより庭園都市として知られる。新中国成立後の70年以上にわたる修復と保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州市の代名詞、価値あるブランドとなっている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」の生態文明思想を徹底し、蘇州庭園の統一的な保護管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「天国蘇州・百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに市全体で累計108の庭園が「蘇州庭園保護リスト」に登録されている。(蘇州=新華社記者/李博)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019060403134

    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて  蘇州四大庭園の一つ、滄浪亭(そうろうてい)。(5月10日撮影、小型無人機から)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護·管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国·蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに累計108カ所の庭園を「蘇州庭園保護リスト」に掲載した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019060403122

    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて  蘇州四大庭園の一つ、滄浪亭(そうろうてい)。(5月10日撮影、小型無人機から)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護·管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国·蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに累計108カ所の庭園を「蘇州庭園保護リスト」に掲載した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019060403058

    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて  蘇州四大庭園の一つ、留園。(5月10日撮影、小型無人機から)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護·管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国·蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに累計108カ所の庭園を「蘇州庭園保護リスト」に掲載した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019060403129

    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて  蘇州四大庭園の一つ、留園。(5月10日撮影、小型無人機から)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護·管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国·蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに市全体で累計108カ所の庭園が「蘇州庭園保護リスト」に収載された。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019060403074

    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて  蘇州四大庭園の一つ、滄浪亭(そうろうてい)でスケッチする人々。(5月10日撮影)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護・管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国・蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに累計108カ所の庭園を「蘇州庭園保護リスト」に掲載した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019060301537

    秀麗な蘇州、江南に酔いしれる  蘇州四大庭園の一つ、獅子林。(5月9日撮影、小型無人機から)中国江蘇省蘇州市には中国古典庭園が多く残されており、かねてより庭園都市として知られる。新中国成立後の70年以上にわたる修復と保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州市の代名詞、価値あるブランドとなっている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」の生態文明思想を徹底し、蘇州庭園の統一的な保護管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「天国蘇州・百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに市全体で累計108の庭園が「蘇州庭園保護リスト」に登録されている。(蘇州=新華社記者/李博)=2019(令和元)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019060403098

    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて  蘇州四大庭園の一つ、留園で写真を撮る観光客。(5月9日撮影)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護·管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国·蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに累計108カ所の庭園を「蘇州庭園保護リスト」に掲載した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像