検索結果 2,571 件中 1 件 〜 50 件 "街道"
  1. 2020070205411

    Annual JULY 1st RALLY Surpressed by Police Force July 1, 2020, Hong Kong, CHINA: Riot Police stand guard on the main road at Causeway Bay where annual JULY 1st RALLY was originally planned. Large number of Riot Police are mobilized to dedicate their tasks for crowd control, which resulted in the successful suppression of crowd-gathering at the strategic points in the City on the day of anniversary of the HANDOVER.July-1,2020 Hong Kong.ZUMA/Liau Chung-ren (Credit Image: © Liau Chung-ren/ZUMA Wire)、クレジット:©Liau Chung-ren/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  2. 2020062804821

    中国で最多層の古塔、奎光塔を訪ねて四川省都江堰市  ライトアップされた奎光塔。(資料写真)中国四川省都江堰(とこうえん)市にある著名な古代の水利施設「都江堰」から南にほど遠くない場所に、「奎光塔(けいこうとう)」と書かれた扁額の掛かる古塔がそびえている。都江堰と市内の景勝地、青城山との往来に欠かせない街道の脇にあり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。創建は明代だが洪水で破壊され、清の道光11(1831)年に灌県(現在の都江堰市)の知県(県の長官)周因培(しゅう・いんばい)が再建した。中国で層数が最も多い塼塔(せんとう、れんが造りの塔)として知られている。2008年5月12日にマグニチュード(M)8・0級の四川大地震が起こると、塔の5層目以上に塔身を貫通するひびが入り、いつ倒壊してもおかしくない危険な状態になった。地元では、同省文物局と北京清華城市規劃設計研究院文化遺産保護所、中鉄西北科学研究院の支持と支援の下で塔の補強・補修事業が開始され、翌年に完成した。修復を終えた塔は2013年、第7次全国重点文物保護単位リストに登録された。(都江堰=新華社配信/付三雲)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020062804804

    中国で最多層の古塔、奎光塔を訪ねて四川省都江堰市  100年前の古写真に写る奎光塔。(資料写真)中国四川省都江堰(とこうえん)市にある著名な古代の水利施設「都江堰」から南にほど遠くない場所に、「奎光塔(けいこうとう)」と書かれた扁額の掛かる古塔がそびえている。都江堰と市内の景勝地、青城山との往来に欠かせない街道の脇にあり、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。創建は明代だが洪水で破壊され、清の道光11(1831)年に灌県(現在の都江堰市)の知県(県の長官)周因培(しゅう・いんばい)が再建した。中国で層数が最も多い塼塔(せんとう、れんが造りの塔)として知られている。2008年5月12日にマグニチュード(M)8・0級の四川大地震が起こると、塔の5層目以上に塔身を貫通するひびが入り、いつ倒壊してもおかしくない危険な状態になった。地元では、同省文物局と北京清華城市規劃設計研究院文化遺産保護所、中鉄西北科学研究院の支持と支援の下で塔の補強・補修事業が開始され、翌年に完成した。修復を終えた塔は2013年、第7次全国重点文物保護単位リストに登録された。(都江堰=新華社配信/張伯林)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020062508088

    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県  19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の植物組織培養繁殖センターで、繁殖作業を行う職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020062508045

    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県  19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の温室で、アンスリウムに水をやる職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020062508283

    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県  19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の植物組織培養繁殖センターで、若苗を定植する職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020062508104

    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県  19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の温室で、アンスリウムに水をやる職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020062508109

    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県  19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の温室で、アンスリウムに水をやる職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020062508093

    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県  19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の植物組織培養繁殖センターで、若苗の成長状況を確認する職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020062508288

    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県  19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の植物組織培養繁殖センターで、定植を終えた苗の入った容器を並べる職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020062508286

    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県  19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の植物組織培養繁殖センターで、若苗の成長状況を確認する職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020062508261

    花卉産業が農村振興を後押し江蘇省泗陽県  19日、江蘇省宿遷市にある江蘇新境界花卉産業基地の温室で、アンスリウムに水をやる職員。中国江蘇省宿遷市泗陽(しよう)県の来安街道では近年、農業の構造調整を大々的に推進し、花卉栽培などの産業プロジェクトを打ち立て農村振興を後押ししている。同県の企業誘致プロジェクト、江蘇新境界花卉産業基地には、2千平方メートルの植物組織培養繁殖センターや10万平方メートルのスマート制御が可能な温室があり、コウシンバラやアンスリウムなどを生産している。現在、同基地は1年間で、脱ウイルス種苗5千万株と鉢植え500万鉢を生産し、普段から地元住民150人を、繁忙期には500人を雇用している。(泗陽=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020062508509

    「美しい清水村」をグラフィティ・アートで表現吉林省長春市  18日、清水村の農家の塀に描かれた絵画。中国吉林省長春市九台区波泥河街道清水村でこのほど、吉林芸術学院の美術専攻の学生と教師20人余りが、農家の家の壁、塀と屋根などに絵画を施し「美しい清水村」を表現した。この活動は、同区と吉林芸術学院が資源と文化を農村に浸透させることで、資源の共有と共同建設を実現し、農村の居住環境の整備をいっそう推し進めて、村民の精神的・文化的な需要を満たすことを目的としている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020062508512

    「美しい清水村」をグラフィティ・アートで表現吉林省長春市  18日、空から見た清水村。(小型無人機から)中国吉林省長春市九台区波泥河街道清水村でこのほど、吉林芸術学院の美術専攻の学生と教師20人余りが、農家の家の壁、塀と屋根などに絵画を施し「美しい清水村」を表現した。この活動は、同区と吉林芸術学院が資源と文化を農村に浸透させることで、資源の共有と共同建設を実現し、農村の居住環境の整備をいっそう推し進めて、村民の精神的・文化的な需要を満たすことを目的としている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020062508484

    「美しい清水村」をグラフィティ・アートで表現吉林省長春市  18日、清水村で壁に絵を描く吉林芸術学院の教師と学生。中国吉林省長春市九台区波泥河街道清水村でこのほど、吉林芸術学院の美術専攻の学生と教師20人余りが、農家の家の壁、塀と屋根などに絵画を施し「美しい清水村」を表現した。この活動は、同区と吉林芸術学院が資源と文化を農村に浸透させることで、資源の共有と共同建設を実現し、農村の居住環境の整備をいっそう推し進めて、村民の精神的・文化的な需要を満たすことを目的としている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020062508477

    「美しい清水村」をグラフィティ・アートで表現吉林省長春市  18日、空から見た清水村。(小型無人機から)中国吉林省長春市九台区波泥河街道清水村でこのほど、吉林芸術学院の美術専攻の学生と教師20人余りが、農家の家の壁、塀と屋根などに絵画を施し「美しい清水村」を表現した。この活動は、同区と吉林芸術学院が資源と文化を農村に浸透させることで、資源の共有と共同建設を実現し、農村の居住環境の整備をいっそう推し進めて、村民の精神的・文化的な需要を満たすことを目的としている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020062508471

    「美しい清水村」をグラフィティ・アートで表現吉林省長春市  18日、清水村で壁に絵を描く吉林芸術学院の学生。中国吉林省長春市九台区波泥河街道清水村でこのほど、吉林芸術学院の美術専攻の学生と教師20人余りが、農家の家の壁、塀と屋根などに絵画を施し「美しい清水村」を表現した。この活動は、同区と吉林芸術学院が資源と文化を農村に浸透させることで、資源の共有と共同建設を実現し、農村の居住環境の整備をいっそう推し進めて、村民の精神的・文化的な需要を満たすことを目的としている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020062508447

    「美しい清水村」をグラフィティ・アートで表現吉林省長春市  18日、清水村で壁に絵を描く吉林芸術学院の教師と学生。中国吉林省長春市九台区波泥河街道清水村でこのほど、吉林芸術学院の美術専攻の学生と教師20人余りが、農家の家の壁、塀と屋根などに絵画を施し「美しい清水村」を表現した。この活動は、同区と吉林芸術学院が資源と文化を農村に浸透させることで、資源の共有と共同建設を実現し、農村の居住環境の整備をいっそう推し進めて、村民の精神的・文化的な需要を満たすことを目的としている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020062508416

    「美しい清水村」をグラフィティ・アートで表現吉林省長春市  18日、空から見た清水村。(小型無人機から)中国吉林省長春市九台区波泥河街道清水村でこのほど、吉林芸術学院の美術専攻の学生と教師20人余りが、農家の家の壁、塀と屋根などに絵画を施し「美しい清水村」を表現した。この活動は、同区と吉林芸術学院が資源と文化を農村に浸透させることで、資源の共有と共同建設を実現し、農村の居住環境の整備をいっそう推し進めて、村民の精神的・文化的な需要を満たすことを目的としている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020062508434

    「美しい清水村」をグラフィティ・アートで表現吉林省長春市  18日、清水村の農家の庭。中国吉林省長春市九台区波泥河街道清水村でこのほど、吉林芸術学院の美術専攻の学生と教師20人余りが、農家の家の壁、塀と屋根などに絵画を施し「美しい清水村」を表現した。この活動は、同区と吉林芸術学院が資源と文化を農村に浸透させることで、資源の共有と共同建設を実現し、農村の居住環境の整備をいっそう推し進めて、村民の精神的・文化的な需要を満たすことを目的としている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020062508468

    「美しい清水村」をグラフィティ・アートで表現吉林省長春市  18日、清水村の農家の庭。中国吉林省長春市九台区波泥河街道清水村でこのほど、吉林芸術学院の美術専攻の学生と教師20人余りが、農家の家の壁、塀と屋根などに絵画を施し「美しい清水村」を表現した。この活動は、同区と吉林芸術学院が資源と文化を農村に浸透させることで、資源の共有と共同建設を実現し、農村の居住環境の整備をいっそう推し進めて、村民の精神的・文化的な需要を満たすことを目的としている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020062508473

    「美しい清水村」をグラフィティ・アートで表現吉林省長春市  18日、畑仕事をする清水村の農民。中国吉林省長春市九台区波泥河街道清水村でこのほど、吉林芸術学院の美術専攻の学生と教師20人余りが、農家の家の壁、塀と屋根などに絵画を施し「美しい清水村」を表現した。この活動は、同区と吉林芸術学院が資源と文化を農村に浸透させることで、資源の共有と共同建設を実現し、農村の居住環境の整備をいっそう推し進めて、村民の精神的・文化的な需要を満たすことを目的としている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020062403071

    遼寧省盤錦市で稲の生育が順調  17日、遼寧省盤錦市盤山県太平街道張家村に広がる水田。中国遼寧省の米どころ、盤錦(ばんきん)市では6月上旬、160万ムー(約10万7千ヘクタール)余りの水田の田植え作業が全て終了した。水稲優良品種のカバー率は98%以上で安定しており、稲は現在、順調に育っている。(盤錦=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020062205004

    林床を生かしたキノコ栽培で豊かに貴州省  17日、興義市の洒金街道にある林床栽培拠点で土をならす農家。中国貴州省黔西南(けんせいなん)プイ族ミャオ族自治州では森林資源を活用し、高木林の林床で行うマイタケやキクラゲなどの菌床栽培を発展させ、雇用を創出することで貧困者の就業や収入増につなげている。同自治州は菌床栽培の規模を2020年中に11万3300ムー(約7500ヘクタール)、2021年に20万7千ムー(1万3800ヘクタール)に拡張する計画を立てている。(興義=新華社記者/鄭明鴻)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020062205041

    林床を生かしたキノコ栽培で豊かに貴州省  17日、興義市の洒金街道にある林床栽培拠点で作業する農家。中国貴州省黔西南(けんせいなん)プイ族ミャオ族自治州では森林資源を活用し、高木林の林床で行うマイタケやキクラゲなどの菌床栽培を発展させ、雇用を創出することで貧困者の就業や収入増につなげている。同自治州は菌床栽培の規模を2020年中に11万3300ムー(約7500ヘクタール)、2021年に20万7千ムー(1万3800ヘクタール)に拡張する計画を立てている。(興義=新華社記者/鄭明鴻)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020062205088

    林床を生かしたキノコ栽培で豊かに貴州省  17日、興義市の洒金街道にある林床栽培拠点でキクラゲを運ぶ農家。中国貴州省黔西南(けんせいなん)プイ族ミャオ族自治州では森林資源を活用し、高木林の林床で行うマイタケやキクラゲなどの菌床栽培を発展させ、雇用を創出することで貧困者の就業や収入増につなげている。同自治州は菌床栽培の規模を2020年中に11万3300ムー(約7500ヘクタール)、2021年に20万7千ムー(1万3800ヘクタール)に拡張する計画を立てている。(興義=新華社記者/鄭明鴻)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020062205064

    林床を生かしたキノコ栽培で豊かに貴州省  17日、興義市の洒金街道にある林床栽培拠点でキクラゲの菌床に穴を開ける農家。中国貴州省黔西南(けんせいなん)プイ族ミャオ族自治州では森林資源を活用し、高木林の林床で行うマイタケやキクラゲなどの菌床栽培を発展させ、雇用を創出することで貧困者の就業や収入増につなげている。同自治州は菌床栽培の規模を2020年中に11万3300ムー(約7500ヘクタール)、2021年に20万7千ムー(1万3800ヘクタール)に拡張する計画を立てている。(興義=新華社記者/鄭明鴻)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020062205055

    林床を生かしたキノコ栽培で豊かに貴州省  17日、興義市の洒金街道にある林床栽培拠点で作業する農家。中国貴州省黔西南(けんせいなん)プイ族ミャオ族自治州では森林資源を活用し、高木林の林床で行うマイタケやキクラゲなどの菌床栽培を発展させ、雇用を創出することで貧困者の就業や収入増につなげている。同自治州は菌床栽培の規模を2020年中に11万3300ムー(約7500ヘクタール)、2021年に20万7千ムー(1万3800ヘクタール)に拡張する計画を立てている。(興義=新華社記者/鄭明鴻)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020062403013

    遼寧省盤錦市で稲の生育が順調  17日、遼寧省盤錦市盤山県太平街道張家村の水田で稲の手入れをする農家。中国遼寧省の米どころ、盤錦(ばんきん)市では6月上旬、160万ムー(約10万7千ヘクタール)余りの水田の田植え作業が全て終了した。水稲優良品種のカバー率は98%以上で安定しており、稲は現在、順調に育っている。(盤錦=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020062403034

    遼寧省盤錦市で稲の生育が順調  17日、遼寧省盤錦市盤山県太平街道張家村の水田で稲の手入れをする農家。(小型無人機から)中国遼寧省の米どころ、盤錦(ばんきん)市では6月上旬、160万ムー(約10万7千ヘクタール)余りの水田の田植え作業が全て終了した。水稲優良品種のカバー率は98%以上で安定しており、稲は現在、順調に育っている。(盤錦=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020062402968

    遼寧省盤錦市で稲の生育が順調  17日、遼寧省盤錦市盤山県太平街道張家村に広がる水田。(小型無人機から)中国遼寧省の米どころ、盤錦(ばんきん)市では6月上旬、160万ムー(約10万7千ヘクタール)余りの水田の田植え作業が全て終了した。水稲優良品種のカバー率は98%以上で安定しており、稲は現在、順調に育っている。(盤錦=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020062403069

    遼寧省盤錦市で稲の生育が順調  17日、遼寧省盤錦市盤山県太平街道張家村の水田で稲の手入れをする農家。中国遼寧省の米どころ、盤錦(ばんきん)市では6月上旬、160万ムー(約10万7千ヘクタール)余りの水田の田植え作業が全て終了した。水稲優良品種のカバー率は98%以上で安定しており、稲は現在、順調に育っている。(盤錦=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020061905158

    北京市、核酸検査実施済は35万6千人  15日、北京市豊台区新村街道の検体採取拠点で市民の情報を登録する医療従事者。中国北京市政府は17日、新型コロナウイルス感染症対策に関する定例記者会見を開き、同市が13日以降、35万6千人に対し核酸検査を実施したと明らかにした。(北京=新華社記者/任超)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020061905075

    北京市、核酸検査実施済は35万6千人  15日、北京市豊台区東高地街道の検体採取拠点で、市民に対し咽頭スワブによる検体採取を行う医療従事者。中国北京市政府は17日、新型コロナウイルス感染症対策に関する定例記者会見を開き、同市が13日以降、35万6千人に対し核酸検査を実施したと明らかにした。(北京=新華社記者/李欣)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020061604392

    かつての荒れ地が花園に、生まれ変わった「街の死角」上海市  「生境花園」のかつての姿。整備・リニューアル前は荒地だった。(資料写真)中国の上海市長寧区仙霞新村街道虹旭居民区の、開発から30年以上が経つ古い小区(コミュニティー)に、今ネットで注目を集める「生境花園」がある。同花園はかつて、適切に活用されていなかったことから、貴重な土地資源を浪費した汚れた「街の死角」だった。それが整備・リニューアルを経て、今では優れた自然環境を有するコミュニティーの「秘境」となっている。花園が開園して間もなく、シベリアイタチが住み着くようになり、小区のボランティアは赤外線カメラで小動物の活動を記録するようになった。花園には昆虫の家(巣箱)や小鳥の水浴び場が設置され、さまざまな植物も植えられている。かつての荒地は、動植物が和やかに共生する小さな「生態ガーデン」となった。小区の住民は生ゴミを利用した堆肥作りを自発的に行い、花園は街の土地資源をうまく活用すると同時に、人と自然が相互作用するサイクルを生み出した。(上海=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020061905283

    北京市、核酸検査実施済は35万6千人  15日、北京市豊台区東高地街道の検体採取拠点で作業する医療従事者。中国北京市政府は17日、新型コロナウイルス感染症対策に関する定例記者会見を開き、同市が13日以降、35万6千人に対し核酸検査を実施したと明らかにした。(北京=新華社記者/李欣)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020061905287

    北京市、核酸検査実施済は35万6千人  15日、北京市豊台区新村街道の検体採取拠点で、列に並んで待つ市民。中国北京市政府は17日、新型コロナウイルス感染症対策に関する定例記者会見を開き、同市が13日以降、35万6千人に対し核酸検査を実施したと明らかにした。(北京=新華社記者/任超)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020061801153

    Uzhhorod June 14, 2020, Uzhhorod, Zakarpattia Region, Ukraine: UZHHOROD, UKRAINE - JUNE 14, 2020 - Cars are parked on a street in Uzhhorod, Zakarpattia Region, western Ukraine. (Credit Image: © Serhii Hudak/Ukrinform via ZUMA Wire)、クレジット:©Serhii Hudak/Ukrinform via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  39. 2020062310503

    Protest against Israeli settlements in West Bank, Palestine June 12, 2020: Qalqilia, Palestine. 12 June 2020. Palestinians clash with Israeli troops during a weekly protest in the northern West Bank village of Kafr Qaddum. While some Palestinian youths hurled stones towards the Israeli soldiers, the latter fired rubber-coated bullets and teargas at protesters causing a number of injuries. Villagers of Kafr Qaddum and surrounding villages have been staging protests every Friday since 2011, against the expansion of Israeli settlements in the area and against the closure of Kafr Qaddum’s main road to Palestinians. Palestinians have also been protesting against the current Israeli government‘s plans to annex Israeli settlements and other strategic territory in the West Bank (Credit Image: © Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire)、クレジット:©Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  40. 2020062310478

    Protest against Israeli settlements in West Bank, Palestine June 12, 2020: Qalqilia, Palestine. 12 June 2020. Palestinians clash with Israeli troops during a weekly protest in the northern West Bank village of Kafr Qaddum. While some Palestinian youths hurled stones towards the Israeli soldiers, the latter fired rubber-coated bullets and teargas at protesters causing a number of injuries. Villagers of Kafr Qaddum and surrounding villages have been staging protests every Friday since 2011, against the expansion of Israeli settlements in the area and against the closure of Kafr Qaddum’s main road to Palestinians. Palestinians have also been protesting against the current Israeli government‘s plans to annex Israeli settlements and other strategic territory in the West Bank (Credit Image: © Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire)、クレジット:©Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  41. 2020062310313

    Protest against Israeli settlements in West Bank, Palestine June 12, 2020: Qalqilia, Palestine. 12 June 2020. Palestinians clash with Israeli troops during a weekly protest in the northern West Bank village of Kafr Qaddum. While some Palestinian youths hurled stones towards the Israeli soldiers, the latter fired rubber-coated bullets and teargas at protesters causing a number of injuries. Villagers of Kafr Qaddum and surrounding villages have been staging protests every Friday since 2011, against the expansion of Israeli settlements in the area and against the closure of Kafr Qaddum’s main road to Palestinians. Palestinians have also been protesting against the current Israeli government‘s plans to annex Israeli settlements and other strategic territory in the West Bank (Credit Image: © Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire)、クレジット:©Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  42. 2020062310444

    Protest against Israeli settlements in West Bank, Palestine June 12, 2020: Qalqilia, Palestine. 12 June 2020. Palestinians clash with Israeli troops during a weekly protest in the northern West Bank village of Kafr Qaddum. While some Palestinian youths hurled stones towards the Israeli soldiers, the latter fired rubber-coated bullets and teargas at protesters causing a number of injuries. Villagers of Kafr Qaddum and surrounding villages have been staging protests every Friday since 2011, against the expansion of Israeli settlements in the area and against the closure of Kafr Qaddum’s main road to Palestinians. Palestinians have also been protesting against the current Israeli government‘s plans to annex Israeli settlements and other strategic territory in the West Bank (Credit Image: © Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire)、クレジット:©Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  43. 2020062310294

    Protest against Israeli settlements in West Bank, Palestine June 12, 2020: Qalqilia, Palestine. 12 June 2020. Palestinians clash with Israeli troops during a weekly protest in the northern West Bank village of Kafr Qaddum. While some Palestinian youths hurled stones towards the Israeli soldiers, the latter fired rubber-coated bullets and teargas at protesters causing a number of injuries. Villagers of Kafr Qaddum and surrounding villages have been staging protests every Friday since 2011, against the expansion of Israeli settlements in the area and against the closure of Kafr Qaddum’s main road to Palestinians. Palestinians have also been protesting against the current Israeli government‘s plans to annex Israeli settlements and other strategic territory in the West Bank (Credit Image: © Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire)、クレジット:©Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  44. 2020062310277

    Protest against Israeli settlements in West Bank, Palestine June 12, 2020: Qalqilia, Palestine. 12 June 2020. Palestinians clash with Israeli troops during a weekly protest in the northern West Bank village of Kafr Qaddum. While some Palestinian youths hurled stones towards the Israeli soldiers, the latter fired rubber-coated bullets and teargas at protesters causing a number of injuries. Villagers of Kafr Qaddum and surrounding villages have been staging protests every Friday since 2011, against the expansion of Israeli settlements in the area and against the closure of Kafr Qaddum’s main road to Palestinians. Palestinians have also been protesting against the current Israeli government‘s plans to annex Israeli settlements and other strategic territory in the West Bank (Credit Image: © Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire)、クレジット:©Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  45. 2020062310418

    Protest against Israeli settlements in West Bank, Palestine June 12, 2020: Qalqilia, Palestine. 12 June 2020. Palestinians clash with Israeli troops during a weekly protest in the northern West Bank village of Kafr Qaddum. While some Palestinian youths hurled stones towards the Israeli soldiers, the latter fired rubber-coated bullets and teargas at protesters causing a number of injuries. Villagers of Kafr Qaddum and surrounding villages have been staging protests every Friday since 2011, against the expansion of Israeli settlements in the area and against the closure of Kafr Qaddum’s main road to Palestinians. Palestinians have also been protesting against the current Israeli government‘s plans to annex Israeli settlements and other strategic territory in the West Bank (Credit Image: © Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire)、クレジット:©Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  46. 2020061802913

    Protest against Israeli settlements in West Bank, Palestine June 12, 2020: Qalqilia, Palestine. 12 June 2020. Palestinians clash with Israeli troops during a weekly protest in the northern West Bank village of Kafr Qaddum. While some Palestinian youths hurled stones towards the Israeli soldiers, the latter fired rubber-coated bullets and teargas at protesters causing a number of injuries. Villagers of Kafr Qaddum and surrounding villages have been staging protests every Friday since 2011, against the expansion of Israeli settlements in the area and against the closure of Kafr Qaddum’s main road to Palestinians. Palestinians have also been protesting against the current Israeli government‘s plans to annex Israeli settlements and other strategic territory in the West Bank (Credit Image: © Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire)、クレジット:©Mohammed Turabi/IMAGESLIVE via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  47. 2020060908319

    海水稲の全国合同田植えイベント開催  5日、青島市城陽区上馬街道にある塩類アルカリ土壌の稲作改良モデル拠点の試験田で、田植えをするスタッフ。中国山東省青島市、濰坊(いほう)市、青海省ゴルムド市、浙江省温州市の4市で5日、今年の海水稲全国合同田植えイベントが同時に開かれた。イベントは「ハイブリッド米の父」と呼ばれる袁隆平(えん・りゅうへい)氏率いる海水稲チームが主催した。同チームでは今年、海水稲の普及面積を全国10万ムー(約6700ヘクタール)に拡大。塩類アルカリ土壌の土地100万ムー(約6万7000ヘクタール)の改造も同時に行い、全国の塩類アルカリ土壌1千万ムー(約67万ヘクタール)で改造プロジェクトを行うことを目指している。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020060906445

    Raids and arrests for sexual abuse 05 June 2020, Brandenburg, Finowfurt: View of the main road in the village, a district of the municipality Schorfheide. After investigations into serious sexual abuse of children, police have arrested suspects in several states. In the Brandenburg community, investigators searched a house and then sealed it. Photo: Paul Zinken/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  49. 2020060908348

    海水稲の全国合同田植えイベント開催  5日、青島市城陽区上馬街道にある塩類アルカリ土壌の稲作改良モデル拠点の試験田で、田植えをするスタッフ。中国山東省青島市、濰坊(いほう)市、青海省ゴルムド市、浙江省温州市の4市で5日、今年の海水稲全国合同田植えイベントが同時に開かれた。イベントは「ハイブリッド米の父」と呼ばれる袁隆平(えん・りゅうへい)氏率いる海水稲チームが主催した。同チームでは今年、海水稲の普及面積を全国10万ムー(約6700ヘクタール)に拡大。塩類アルカリ土壌の土地100万ムー(約6万7000ヘクタール)の改造も同時に行い、全国の塩類アルカリ土壌1千万ムー(約67万ヘクタール)で改造プロジェクトを行うことを目指している。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020060908528

    海水稲の全国合同田植えイベント開催  5日、青島市城陽区上馬街道にある塩類アルカリ土壌の稲作改良モデル拠点の試験田で、田植えをするスタッフ。中国山東省青島市、濰坊(いほう)市、青海省ゴルムド市、浙江省温州市の4市で5日、今年の海水稲全国合同田植えイベントが同時に開かれた。イベントは「ハイブリッド米の父」と呼ばれる袁隆平(えん・りゅうへい)氏率いる海水稲チームが主催した。同チームでは今年、海水稲の普及面積を全国10万ムー(約6700ヘクタール)に拡大。塩類アルカリ土壌の土地100万ムー(約6万7000ヘクタール)の改造も同時に行い、全国の塩類アルカリ土壌1千万ムー(約67万ヘクタール)で改造プロジェクトを行うことを目指している。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像