検索結果 72 件中 1 件 〜 50 件 "見える化"
  1. 2020072100526

    分担協議し、見える化を お茶の水女子大の永瀬教授   インタビューに答えるお茶の水女子大の永瀬伸子教授  1㌻特集「新型コロナ雇用危機 女性取りまく厳しい現実」

  2. 2020072100512

    分担協議し、見える化を 永瀬伸子教授  インタビューに答えるお茶の水女子大の永瀬伸子教授 1㌻特集「新型コロナ雇用危機 女性取りまく厳しい現実」

  3. 2020072100511

    分担協議し、見える化を 永瀬伸子氏  お茶の水女子大の永瀬伸子教授 1㌻特集「新型コロナ雇用危機 女性取りまく厳しい現実」

  4. 2020060100022

    体調管理、ITで見える化  データで体調管理のイメージ 「データ主義社会」

  5. 2020060100021

    体調管理、ITで見える化  データで体調管理のイメージ 「データ主義社会」

  6. 2020060100012

    体調管理、ITで見える化 先制ゴールを決めた中島  サッカー皇后杯準決勝の浦和戦で、先制ゴールを決め喜ぶINAC神戸の中島(7)=2019年12月、NACK5 「データ主義社会」

  7. 2020060100010

    体調管理、ITで見える化 シュート放つ川村怜  国際大会でシュートを放つブラインドサッカー日本代表の川村怜(手前)=2019年3月、品川区立天王洲公園 「データ主義社会」

  8. 2020060100008

    体調管理、ITで見える化 笑顔の日本代表  ラグビーW杯1次リーグ最終戦でスコットランドに勝利し、笑顔の日本代表=2019年10月、横浜・日産スタジアム 「データ主義社会」

  9. 2020052801957

    「安心見える化」交流企画  山形県南陽市、宮城県大崎市、仙台市、福島市 「震災10年目・コロナ苦境に挑む」ミニ特集「コロナ禍の東日本被災地」

  10. 2020052801956

    「安心見える化」交流企画  山形県南陽市、宮城県大崎市、仙台市、福島市 「12段用」「震災10年目・コロナ苦境に挑む」ミニ特集「コロナ禍の東日本被災地」

  11. 2020052801955

    「安心見える化」交流企画  山形県南陽市、宮城県大崎市、仙台市、福島市 「震災10年目・コロナ苦境に挑む」ミニ特集「コロナ禍の東日本被災地」

  12. 2020052801953

    「安心見える化」交流企画  山形県南陽市、宮城県大崎市、仙台市、福島市 「12段用」「震災10年目・コロナ苦境に挑む」ミニ特集「コロナ禍の東日本被災地」

  13. 2020030503884

    パナソニックの検査工程を自動化した溶接ロボットの実演  パナソニックは溶接機事業のソリューション提案を強化する。国内向けの営業部隊を再編し、溶接機単体売りから検査工程自動化システムなど周辺装置を組み合わせた販売体制を整えた。4月から提案を本格化する。パナソニック全社で取り組んでいる「モノ売り」から「コト売り」へのシフトを溶接機事業においても鮮明にする方針だ。パナソニックは子会社のパナソニックスマートファクトリーソリューションズ(PSFS、大阪府門真市)で溶接機事業や電子部品実装機事業を展開している。PSFS傘下に販売会社のパナソニックFSエンジニアリング(東京都港区)を置くが、溶接機はPSFSが手がけていた。このほど溶接機事業の国内営業部隊を販売会社の管轄下に移した。同販売会社では主に電子部品実装機を取り扱っており、顧客ニーズに応じて無人搬送車(AGV)や検査工程自動化システム、稼働状況見える化システムなどを組み合わせたソリューション提案を進めている。溶接機についても同様の提案を強化する。ただし、海外営業部隊は従来通りPSFS本体に残し、海外の販売会社を通じて展開を続ける。パナソニックの溶接機事業は、全国の販売代理店網を生かし、大型トラックを全国に走らせる移動展示会を1980年代から続けている。地方の中小企業に対し、溶接機や溶接ロボットの新製品の実機を使って実演できるイベントとして好評を博している。今後は実機以外のソリューションも展示会現場で提案していく。=2020(令和2)年2月21日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  14. 2019112900760

    ヤマザキマザックが美濃加茂製作所第二工場に導入した無人フォークリフト  ヤマザキマザックは主力の美濃加茂製作所(岐阜県美濃加茂市)の第一・第二工場を製品別から組み立てと部品加工の機能別に再編・統合し、報道陣と顧客に公開した。同社初の部品用無線識別(RFID)タグや無人フォークリフト(AGFL)を導入、IoT(モノのインターネット)や自動化、人工知能(AI)、デジタルツインなども活用し、月産能力を従来比5割増の350台に高めた。美濃加茂製作所はヤマザキマザックの国内生産の6割を担う。第一・第二工場は約600メートル離れ、従来は別工場として運営していた。再編の投資額は130億円。諸データを即時共有し一体運営する。RFIDで部材や部品の物流を管理するシステム「IDトラッキング・プラス」を導入。加工部品約2500品目や購入部品の位置、数量、滞留期間を見える化し改善に生かす。第二工場ではAIやデジタルツインで加工機をコントロール室から遠隔操作・管理。AGFL3台を導入、問題解決提案の見本として複合加工機4台と自動倉庫やロボット、周辺機器による自動化ライン「マザック・オート・フレックス・セル」も稼働した。機内段取りをなくす画像処理システム、カップリングの生産所要日数を14日から4日にする金属積層造形(AM)技術も導入した。同社は最新技術で工場稼働を高度化する工場のスマート化を推進する。美濃加茂の再編で国内のスマート化が一巡。今後も「進化を続ける」(堀田政春上席執行役員)方針だ。=2019(令和元)年11月25日、岐阜県美濃加茂市のヤマザキマザック美濃加茂第二工場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  15. 2019101900522

    選手の状態を「見える化」 実証実験  タグラグビーの試合で行った、5G移動通信システムを活用した実証実験=19日、大阪府東大阪市

  16. 2019100700077

    痴漢被害を「見える化」 禹ナリさんと片山玲文さん  「痴漢レーダー」を開発した「キュカ」代表の禹ナリさん(左)と同社の片山玲文さん=9月5日、東京都内 「スクランブル」

  17. 2019092711650

    資産寿命、AIが見える化  三井住友銀行の新システムのイメージ

  18. 2019092711651

    資産寿命、AIが見える化  三井住友銀行の新システムのイメージ

  19. 2019072603337

    東邦ガスの燃焼状態を監視する「空気比見える化システム」  東邦ガスは熱処理やアルミニウム溶解などに用いる工業炉向けガスバーナーの燃焼時の空気量の理論的必要量との差を計測して燃焼状態を監視するシステム「空気比見える化システム」を開発した。自動車排ガス用酸素センサーや情報伝送機器のEMSコントローラーなどで汎用品を採用、安価にできる。省エネや効率的なメンテナンスにつながるソリューションとしてサービス強化につなげる。空気比見える化システムはガスバーナーの排気筒に酸素センサーを設けて酸素濃度を計測、そのデータを基に理論的に必要とされる空気量に対する実際に供給した空気量の比率を算出する。理論的必要量ギリギリでは不安定燃焼につながる恐れがあり、実際は多めに供給している。ただ多過ぎると排ガスと熱損失が多くなる。空気比を一定以上に保ち、できるだけ抑えると省エネになる。またブロワーやフィルターの詰まりなどで空気比も変化するため空気比の変化を機に設備の劣化診断につながる。すでにガスバーナーのユーザー先での実証実験では設備劣化を発見した例もある。同システムは酸素濃度計測機能に絞り込み、汎用品を用いやすくした。ただ自動車用排ガスセンサーをそのまま用いると半年程度で出力不能になるため独自の制御ロジックを開発、長寿命化した。=2019(令和元)年7月12日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  20. 2019070202644

    自動車、調達先を見える化  トヨタ自動車の調達先「見える化」のイメージ

  21. 2019070202643

    自動車、調達先を見える化  トヨタ自動車の調達先「見える化」のイメージ

  22. 2019072603343

    YKK APの戸締まり安心システム「ミモット」  住宅設備メーカーがIoT(モノのインターネット)を活用した製品開発やサービス提案に取り組んでいる。YKK APが展開する窓やドアの鍵の閉め忘れをスマートフォンに通知するIoTシステムは同社にとって初のBツーC(対消費者)向けサービス。TOTOは成田空港にIoTを活用し、混雑状況の見える化など様々なデータ収集で成果をあげている。=2019(令和元)年5月21日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  23. 2019062103445

    まちづくり情報基盤「i―都市再生」、3Dで効果“見える化”  内閣府は、まちづくりの効果などを“見える化”する情報基盤「i―都市再生」の利用を地域金融機関や関連企業などに促す。商業統計などの各種統計データを地図に反映させた3次元(3D)シミュレーションにより、都市像を数値的に見える化する。都市再生に向けた地域での合意形成や投資促進を円滑化し、地域活性化を推進する。=2019(令和元)年5月9日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  24. 2019080903382

    KMCのプレス成形不良防ぐAIシステム。  KMC(川崎市高津区)は、エンインダストリーズ(岐阜県多治見市)と共同で、プレス機の稼働状況を記録し、金型の不具合などを検知して人工知能(AI)が作業を自動停止できる「予知予防AIシステム」を開発した。不具合などを検知するセンサーをプレス機と金型の間に16個点在させた仕様で、4個程度だった他社従来品よりも検知精度を高めた。2020年4月に発売する予定。年間2億円の売り上げを見込む。プレス機を扱う製造業への提供を目指す。生産設備のショット数などのデータを収集する既存の自社システム「Σ(シグマ)軍師」、工場の見える化やデータの分析ができるIoT(モノのインターネット)システム「Mカルテ」をセンサーとセットで提供する。消費税抜きのセット価格は650万円。プレス金型による平板などの打ち抜き作業は、材料に上型の接触部分(パンチ)を押し当てて下型のくぼみ(ダイ)で受ける仕組み。この時に出た材料の抜きカスは本来、ダイの中に保持される。だが打ち抜きの回数を重ねると、ダイからカスが浮き上がってパンチに付着する「かす上がり」という現象が起こる。これに気付かずに作業を続ければ、部品の不良につながる。新システムではAIが正常時の設備データを学び、異常時の判断の精度を徐々に高める。不良の基準を事前にユーザー側が閾(しきい)値として設定してAIに学ばせることも可能。同システムを使うことで不良を防止できる。システム全般やセンサー開発をKMCが担当。センサーの製造はエンインダストリーズが行う。提供するセンサーの数は、金型の大きさなど個別の要望に合わせて増減に応じる。発売までの間、モニター企業を募ってデータ収集を進め、システムのさらなる精度向上を図る。=2018(平成30)年8月27日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  25. 2018062000637

    進むプレーの「見える化」 神事努准教授  弾道測定器「トラックマン」のデータ運用について語る国学院大の神事努准教授 連載企画「データ革命 プロ野球最前線」3回続きの(下)

  26. 2017112200969

    医師不足「見える化」導入  医師偏在対策案のポイント

  27. 2017112200966

    医師不足「見える化」導入  医師偏在対策案のポイント

  28. 2017081700414

    心の不調を「見える化」 モニター前の女性社員  SPIS(エスピス)の入力画面を見せる浦田梨佐さん=大阪市 「医療新世紀」本記

  29. 2017081700413

    心の不調を「見える化」 樋口輝彦氏  樋口輝彦・日本うつ病センター理事長 「医療新世紀」本記

  30. 2017081700412

    心の不調を「見える化」 奥脇学氏  奥脇学・奥進システム社長 「医療新世紀」本記

  31. 2017081700241

    心の不調を「見える化」  SPIS(エスピス)の仕組み 「医療新世紀」

  32. 2017081700240

    心の不調を「見える化」  SPIS(エスピス)の仕組み 「医療新世紀」

  33. 2017072200336

    投信の手数料「見える化」  投資信託の手数料などを「見える化」する取り組み

  34. 2017072200335

    投信の手数料「見える化」  投資信託の手数料などを「見える化」する取り組み

  35. 2015112700213

    精神科医療「見える化」を 画面を見る島田さんら  精神科医療機関の評価結果を公開したウェブサイトを見る島田豊彰さん(手前)らコンボのスタッフ=千葉県市川市 「医療新世紀」本記

  36. 2015112700209

    精神科「見える化」を  精神科医療の「見える化」研究のイメージ 「12段用」「医療新世紀」

  37. 2015112700208

    精神科「見える化」を  精神科医療の「見える化」研究のイメージ 「12段用」「医療新世紀」

  38. 2015112700207

    精神科「見える化」を  精神科医療の「見える化」研究のイメージ 「医療新世紀」

  39. 2015112700206

    精神科「見える化」を  精神科医療の「見える化」研究のイメージ 「医療新世紀」

  40. 2013102600018

    タクシーも「見える化」 表示が設置されたタクシー  ドライバーの氏名や連絡先などの表示が、運転席の後ろに見えやすく設置されたタクシーの車内=25日、高松市 「四国トピックス」

  41. 2012090100369

    電気代「見える化」で節電 三菱電機のエアコン  三菱電機が発売するエアコン「ハイブリッド霧ケ峰ZWシリーズ」

  42. 2012090100368

    電気代「見える化」で節電 パナソニックのエアコン  パナソニックが発売するエアコン「Xシリーズ」(上)。左は女優の吉瀬美智子さん

  43. 2012090100367

    電気代「見える化」で節電 東芝のエアコン  東芝が発売するエアコン「大清快ボイス EDRシリーズ」

  44. 2012082700302

    電力「見える化」で節電 日立のスマート工場  日立製作所の「スマート工場」の実証実験で、各工場の消費電力を表示する画面=茨城県日立市

  45. 2012041200635

    家電の消費電力量を確認 「電力見える化システム」  専用の小型タップやタブレット端末を使い、家電の消費電力量を簡単に確認できるシャープの「電力見える化システム」

  46. 2011090200279

    家電の消費電力を見える化 シャープのシステム  シャープが開発した家電機器の消費電力をタブレット端末で確認できるシステム

  47. 2004080500084

    商品ニュース 色が変化して見える化粧品 コーセーが発売する液体状口紅「ルージュファンタジスト」(右側の細い商品)と、ジェル状アイカラー「アイファンタジスト」 【】 

  48. 2018111418243

    The Basilica of St Mary of Health (Santa Maria della Salute) The Basilica of St Mary of Health (Santa Maria della Salute), Roman Catholic church and minor basilica located in the Dorsoduro sestiere of the Italian city of Venice. It stands on a narrow finger of land between the Grand Canal and the Bacino di San Marco making the church visible when entering the Piazza San Marco from the water. In 1630 Venice experienced an unusually devastating outbreak of the plague. As a votive offering for the city‘s deliverance from the pestilence, the Republic of Venice vowed to build and dedicate a church to Our Lady of Health (or of Deliverance, Italian: Salute). The church was designed in the then fashionable baroque style by Baldassare Longhena, who studied under the architect Vincenzo Scamozzi. Construction began in 1631.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」「ワールドヒストリー」

  49. 2018111418132

    The Basilica of St Mary of Health (Santa Maria della Salute) The Basilica of St Mary of Health (Santa Maria della Salute), Roman Catholic church and minor basilica located in the Dorsoduro sestiere of the Italian city of Venice. It stands on a narrow finger of land between the Grand Canal and the Bacino di San Marco making the church visible when entering the Piazza San Marco from the water. In 1630 Venice experienced an unusually devastating outbreak of the plague. As a votive offering for the city‘s deliverance from the pestilence, the Republic of Venice vowed to build and dedicate a church to Our Lady of Health (or of Deliverance, Italian: Salute). The church was designed in the then fashionable baroque style by Baldassare Longhena, who studied under the architect Vincenzo Scamozzi. Construction began in 1631.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」「ワールドヒストリー」

  50. 2018111418169

    The Basilica of St Mary of Health (Santa Maria della Salute) The Basilica of St Mary of Health (Santa Maria della Salute), Roman Catholic church and minor basilica located in the Dorsoduro sestiere of the Italian city of Venice. It stands on a narrow finger of land between the Grand Canal and the Bacino di San Marco making the church visible when entering the Piazza San Marco from the water. In 1630 Venice experienced an unusually devastating outbreak of the plague. As a votive offering for the city‘s deliverance from the pestilence, the Republic of Venice vowed to build and dedicate a church to Our Lady of Health (or of Deliverance, Italian: Salute). The church was designed in the then fashionable baroque style by Baldassare Longhena, who studied under the architect Vincenzo Scamozzi. Construction began in 1631.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」「ワールドヒストリー」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像