検索結果 151 件中 1 件 〜 50 件 "観光客誘致"
  1. 2020103005680

    スリランカ、輸入博を機に対中輸出拡大と中国人観光客誘致目指す  16日、スリランカのコロンボで、新華社の取材に応じる同国の新しく任命された駐中国大使のパリサ・コホナ氏。スリランカの新しく任命された駐中国大使のパリサ・コホナ氏がこのほど、新華社記者の特別取材を受けた。コホナ氏は取材に対し、スリランカと中国の経済・貿易の往来が絶えず深まるのに伴い、自国の商品が中国の消費者の間である程度知られるようになっていると指摘。第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)の機会を積極的に生かし、さらなる対中輸出拡大を図りたいと表明した。(コロンボ=新華社記者/唐璐)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020092805140

    大阪駅で花博キャンペーン    花博と大阪への観光客誘致を目的とし開始した花の万博・大阪観光キャンペーンで、くす玉を割るキャンペーンガール=1990(平成2)年2月2日午前、JR大阪駅 平2国内 1190

  3. 2020072700859

    田んぼアートで観光客誘致寧夏回族自治区賀蘭県  22日、稲漁空間郷村生態観光園の田んぼアート「土地神」。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区銀川市賀蘭県で現在、「稲漁空間郷村生態観光園」の田んぼアートが見頃を迎えている。200ムー(約13ヘクタール)の田んぼに稲で描かれたのは「百善孝為先」(百の善行はまず親孝行から)、「哪吒閙海」(ナーザの大暴れ)、「悟空」などの文字や図案を表現した7作品。壮大で美しい絵が多くの観光客を引きつけている。(銀川=新華社記者/劉海)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020072701085

    田んぼアートで観光客誘致寧夏回族自治区賀蘭県  22日、空から見た稲漁空間郷村生態観光園。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区銀川市賀蘭県で現在、「稲漁空間郷村生態観光園」の田んぼアートが見頃を迎えている。200ムー(約13ヘクタール)の田んぼに稲で描かれたのは「百善孝為先」(百の善行はまず親孝行から)、「哪吒閙海」(ナーザの大暴れ)、「悟空」などの文字や図案を表現した7作品。壮大で美しい絵が多くの観光客を引きつけている。(銀川=新華社記者/劉海)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020072700586

    田んぼアートで観光客誘致寧夏回族自治区賀蘭県  22日、稲漁空間郷村生態観光園の田んぼアート「百善孝為先」。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区銀川市賀蘭県で現在、「稲漁空間郷村生態観光園」の田んぼアートが見頃を迎えている。200ムー(約13ヘクタール)の田んぼに稲で描かれたのは「百善孝為先」(百の善行はまず親孝行から)、「哪吒閙海」(ナーザの大暴れ)、「悟空」などの文字や図案を表現した7作品。壮大で美しい絵が多くの観光客を引きつけている。(銀川=新華社記者/劉海)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020072700865

    田んぼアートで観光客誘致寧夏回族自治区賀蘭県  22日、稲漁空間郷村生態観光園の田んぼアート「哪吒閙海」。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区銀川市賀蘭県で現在、「稲漁空間郷村生態観光園」の田んぼアートが見頃を迎えている。200ムー(約13ヘクタール)の田んぼに稲で描かれたのは「百善孝為先」(百の善行はまず親孝行から)、「哪吒閙海」(ナーザの大暴れ)、「悟空」などの文字や図案を表現した7作品。壮大で美しい絵が多くの観光客を引きつけている。(銀川=新華社記者/劉海)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020072700716

    田んぼアートで観光客誘致寧夏回族自治区賀蘭県  22日、稲漁空間郷村生態観光園の田んぼアート「チョウ」。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区銀川市賀蘭県で現在、「稲漁空間郷村生態観光園」の田んぼアートが見頃を迎えている。200ムー(約13ヘクタール)の田んぼに稲で描かれたのは「百善孝為先」(百の善行はまず親孝行から)、「哪吒閙海」(ナーザの大暴れ)、「悟空」などの文字や図案を表現した7作品。壮大で美しい絵が多くの観光客を引きつけている。(銀川=新華社記者/劉海)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020072700961

    田んぼアートで観光客誘致寧夏回族自治区賀蘭県  22日、稲漁空間郷村生態観光園の田んぼアート。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区銀川市賀蘭県で現在、「稲漁空間郷村生態観光園」の田んぼアートが見頃を迎えている。200ムー(約13ヘクタール)の田んぼに稲で描かれたのは「百善孝為先」(百の善行はまず親孝行から)、「哪吒閙海」(ナーザの大暴れ)、「悟空」などの文字や図案を表現した7作品。壮大で美しい絵が多くの観光客を引きつけている。(銀川=新華社記者/劉海)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020070900207

    森のゲストハウスで観光客誘致陝西省留壩県  2日、陝西省漢中市留壩県のゲストハウスが立ち並ぶ通りを歩く観光客。中国陝西省漢中市留壩(りゅうは)県は秦嶺山脈南麓に位置し、森林率が91・23%に達している。同県はこの環境を生かし、ゲストハウス産業の発展による観光客の誘致を進めている。(留壩=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020070900372

    森のゲストハウスで観光客誘致陝西省留壩県  2日、陝西省漢中市留壩県のゲストハウスでくつろぐ人々。中国陝西省漢中市留壩(りゅうは)県は秦嶺山脈南麓に位置し、森林率が91・23%に達している。同県はこの環境を生かし、ゲストハウス産業の発展による観光客の誘致を進めている。(留壩=新華社記者/劉瀟)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020061503856

    山肌むき出しの鉱山が果樹園にワイナリーで観光客誘致へ河北省  果樹園でクルミの木の世話をする作業員。(5月22日撮影)中国河北省邯鄲(かんたん)市渉県西達鎮の西達村では、かつての山肌むき出しの鉱山を果樹園に生まれ変わらせ、経済振興を図る取り組みが行われている。(邯鄲=新華社記者/馮維健)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020061503852

    山肌むき出しの鉱山が果樹園にワイナリーで観光客誘致へ河北省  果樹が植えられたかつての鉱山。(5月22日撮影、小型無人機から)中国河北省邯鄲(かんたん)市渉県西達鎮の西達村では、かつての山肌むき出しの鉱山を果樹園に生まれ変わらせ、経済振興を図る取り組みが行われている。(邯鄲=新華社記者/馮維健)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020061503859

    山肌むき出しの鉱山が果樹園にワイナリーで観光客誘致へ河北省  一面に植えられたクルミの木。(5月22日撮影、小型無人機から)中国河北省邯鄲(かんたん)市渉県西達鎮の西達村では、かつての山肌むき出しの鉱山を果樹園に生まれ変わらせ、経済振興を図る取り組みが行われている。(邯鄲=新華社記者/馮維健)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020061503911

    山肌むき出しの鉱山が果樹園にワイナリーで観光客誘致へ河北省  一面に植えられたクルミとマメガキの木。(5月22日撮影)中国河北省邯鄲(かんたん)市渉県西達鎮の西達村では、かつての山肌むき出しの鉱山を果樹園に生まれ変わらせ、経済振興を図る取り組みが行われている。(邯鄲=新華社記者/馮維健)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020061503972

    山肌むき出しの鉱山が果樹園にワイナリーで観光客誘致へ河北省  果樹園に生まれ変わったかつての鉱山。(5月22日撮影、小型無人機から)中国河北省邯鄲(かんたん)市渉県西達鎮の西達村では、かつての山肌むき出しの鉱山を果樹園に生まれ変わらせ、経済振興を図る取り組みが行われている。(邯鄲=新華社記者/馮維健)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020061503883

    山肌むき出しの鉱山が果樹園にワイナリーで観光客誘致へ河北省  クルミの木の世話をする作業員。(5月22日撮影)中国河北省邯鄲(かんたん)市渉県西達鎮の西達村では、かつての山肌むき出しの鉱山を果樹園に生まれ変わらせ、経済振興を図る取り組みが行われている。(邯鄲=新華社記者/馮維健)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020021405235

    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて  5日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」を構成する古墳の一つ、津堂城山古墳の敷地内を散策する観光客。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020021405373

    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて  5日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」を構成する古墳の一つ、津堂城山古墳の敷地内を散策する人たち。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020021405350

    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて  5日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」付近にある土産物屋「大蔵屋」の店内に並ぶ古墳や埴輪をかたどった商品。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020021405282

    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて  5日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」から出土した埴輪の数々。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020021405221

    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて  5日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」の津堂城山古墳から出土した長持形石棺の実物大レプリカ(奥)と石槨(せっかく)の天井石。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020021405218

    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて  5日、大阪府の「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」から出土した魚の形をした副葬品。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020021405158

    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて  4日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」を構成する古墳の一つ、応神天皇陵古墳。(ヘリコプターから撮影)2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020021405370

    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて  4日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」を構成する古墳の一つ、いたすけ古墳の一角。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020021405227

    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて  4日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」の中の古墳の一角。(ヘリコプターから撮影)2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020021405352

    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて  4日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」を構成する古墳の一つ、仁徳天皇陵古墳の入り口。2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020021405340

    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて  4日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」を構成する古墳の一つ、仁徳天皇陵古墳。(ヘリコプターから撮影)2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020021405214

    大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」を訪ねて  4日、「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」を構成する古墳の一角。(ヘリコプターから撮影)2019年に世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群-古代日本の墳墓群-」には、世界遺産の構成資産49基のほか、大小40余りの古墳が点在する。古墳は日本の古墳時代(3~6世紀)の文化を反映しており、鍵穴形(前方後円墳)や帆立貝形、方形、円形などさまざまな形がある。その中で最も特徴的なのは古墳時代前期(3世紀後半~4世紀)に多く築かれた大型の前方後円墳で、日本列島の代表的な古墳形式として知られる。古墳の被葬者は上流階級に属する人であったと考えられており、墓の中からはさまざまな副葬品が見つかっている。また、墓の頂部とその周りは埴輪で飾られていた。同古墳群が世界遺産に登録されてから、地元の地方自治体や企業が、古墳を活用した観光客誘致に取り組んでいる。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019122401128

    歴史資源生かし観光客誘致 講演する永藤堺市長  関西プレスクラブの会合で講演する堺市の永藤英機市長=24日午後、大阪市

  30. 2019120901924

    1期目の評価 ブリッジストリート  米オハイオ州アシュタビュラの港に隣接した「ブリッジストリート」。かつては港湾労働者向けの酒場などが立ち並ぶ通りだったが、古い建物を改装したカフェやレストランがオープンし、観光客誘致の目玉となっている(共同) 「XY05」▽基調・国際「トランプで揺れる世界 米大統領選2020」(カ)

  31. 2020103005686

    スリランカ、輸入博を機に対中輸出拡大と中国人観光客誘致目指す  コロンボの茶葉貿易商の工場内で、輸出向けティーパックの検査を行う従業員。(2019年11月28日撮影)スリランカの新しく任命された駐中国大使のパリサ・コホナ氏がこのほど、新華社記者の特別取材を受けた。コホナ氏は取材に対し、スリランカと中国の経済・貿易の往来が絶えず深まるのに伴い、自国の商品が中国の消費者の間である程度知られるようになっていると指摘。第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)の機会を積極的に生かし、さらなる対中輸出拡大を図りたいと表明した。(コロンボ=新華社記者/唐璐)=2019(令和元)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019111400167

    観光年の成功受け、NZは今後も中国人観光客誘致に尽力  10日、閉幕式でパフォーマンスを披露するマオリ歌舞団。2019年「中国・ニュージーランド(NZ)観光年」の閉幕式が10日夜、中国広州市で行われた。NZのケルビン・デービス観光相によると、同国は現在、航空路線やビザ、中国語サービス、観光ルート開発などの面から、中国人観光客に便利な旅行体験を提供しているという。また、同国の多数の観光業者が中国を訪れ、ルート調査を行うとともに、事業提携のチャンスを探っている。(広州=新華社配信)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019111400147

    観光年の成功受け、NZは今後も中国人観光客誘致に尽力  10日、閉幕式でパフォーマンスを披露するマオリ歌舞団。2019年「中国・ニュージーランド(NZ)観光年」の閉幕式が10日夜、中国広州市で行われた。NZのケルビン・デービス観光相によると、同国は現在、航空路線やビザ、中国語サービス、観光ルート開発などの面から、中国人観光客に便利な旅行体験を提供しているという。また、同国の多数の観光業者が中国を訪れ、ルート調査を行うとともに、事業提携のチャンスを探っている。(広州=新華社配信)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020103005648

    スリランカ、輸入博を機に対中輸出拡大と中国人観光客誘致目指す  スリランカのキャンディ付近にある茶畑で茶摘みをする女性。(2019年11月4日撮影)スリランカの新しく任命された駐中国大使のパリサ・コホナ氏がこのほど、新華社記者の特別取材を受けた。コホナ氏は取材に対し、スリランカと中国の経済・貿易の往来が絶えず深まるのに伴い、自国の商品が中国の消費者の間である程度知られるようになっていると指摘。第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)の機会を積極的に生かし、さらなる対中輸出拡大を図りたいと表明した。(コロンボ=新華社記者/唐璐)=2019(令和元)年11月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019092605084

    アリババ、JR西と提携西日本への観光客誘致を強化  24日、記者会見であいさつする岡山県の伊原木隆太知事。中国の電子商取引(EC)大手アリババグループとJR西日本は24日、大阪市で記者会見を行い、中国からの観光客誘致に向け提携したと発表した。JR西日本はアリババが持つ各種サービスを活用し、中国での西日本エリアの認知度向上と中国人観光客の誘致や消費拡大を図る。(大阪=新華社記者/彭純)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019092605078

    アリババ、JR西と提携西日本への観光客誘致を強化  24日、記者会見であいさつするJR西日本の来島達夫社長。中国の電子商取引(EC)大手アリババグループとJR西日本は24日、大阪市で記者会見を行い、中国からの観光客誘致に向け提携したと発表した。JR西日本はアリババが持つ各種サービスを活用し、中国での西日本エリアの認知度向上と中国人観光客の誘致や消費拡大を図る。(大阪=新華社記者/彭純)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019092605052

    アリババ、JR西と提携西日本への観光客誘致を強化  24日、記者会見に出席した(右から)JR西日本の室博執行役員・営業本部長、同来島達夫社長、アリババ日本法人の香山誠社長、岡山県の伊原木隆太知事。中国の電子商取引(EC)大手アリババグループとJR西日本は24日、大阪市で記者会見を行い、中国からの観光客誘致に向け提携したと発表した。JR西日本はアリババが持つ各種サービスを活用し、中国での西日本エリアの認知度向上と中国人観光客の誘致や消費拡大を図る。(大阪=新華社記者/彭純)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019092605032

    アリババ、JR西と提携西日本への観光客誘致を強化  24日、記者会見であいさつするアリババ日本法人の香山誠社長。中国の電子商取引(EC)大手アリババグループとJR西日本は24日、大阪市で記者会見を行い、中国からの観光客誘致に向け提携したと発表した。JR西日本はアリババが持つ各種サービスを活用し、中国での西日本エリアの認知度向上と中国人観光客の誘致や消費拡大を図る。(大阪=新華社記者/彭純)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019092605048

    アリババ、JR西と提携西日本への観光客誘致を強化  24日、記者会見で記念撮影に応じるJR西日本の来島達夫社長(右)とアリババ日本法人の香山誠社長。中国の電子商取引(EC)大手アリババグループとJR西日本は24日、大阪市で記者会見を行い、中国からの観光客誘致に向け提携したと発表した。JR西日本はアリババが持つ各種サービスを活用し、中国での西日本エリアの認知度向上と中国人観光客の誘致や消費拡大を図る。(大阪=新華社記者/彭純)=2019(令和元)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019091000019

    「ワイン県」で観光客誘致 山梨県の長崎幸太郎知事  記者会見で「ワイン県」を宣言する山梨県の長崎幸太郎知事=8月、山梨県庁 「NEWSパーク」

  41. 2019082705682

    東北知事、タイで観光PR PRする村井知事  タイの首都バンコクで開かれた観光客誘致を図るイベントで、宮城県のPRをする村井嘉浩知事(左端)=27日(共同)

  42. 2019082705579

    東北知事、タイで観光PR 秋田犬を紹介する佐竹知事  タイの首都バンコクで開かれた観光客誘致を図るイベントで、秋田犬を紹介する秋田県の佐竹敬久知事=27日(共同)

  43. 2019082705235

    東北知事、タイで観光PR 観光客誘致を図るイベント  タイの首都バンコクで開かれた、東北6県の知事らによる観光客誘致を図るイベント=27日(共同)

  44. 2019082705230

    東北知事、タイで観光PR 魅力を説明する吉村知事  タイの首都バンコクで開かれた観光客誘致を図るイベントで、山形県の果物の魅力を説明する吉村美栄子知事(左端)=27日(共同)

  45. 2019081900459

    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿  14日、朝焼けに輝く黄河「乾坤湾」。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019081900559

    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿  14日、朝焼けに輝く黄河「乾坤湾」。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019081900545

    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿  14日、陝西省延川県の乾坤湾観光エリアにある紅軍東征革命紀念館。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019081900572

    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿  14日、朝焼けに輝く黄河「乾坤湾」。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019081900573

    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿  14日、朝焼けに輝く黄河「乾坤湾」。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019081900555

    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿  13日、黄河「乾坤湾」沿いのロープウエー。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像