検索結果 302 件中 1 件 〜 50 件 "請求棄却"
  1. 2020101705900

    韓国政府、請求棄却求める 集会を見守るタンさん  ソウル中央地裁前で開かれた支援者らの集会をインターネット中継で見守るグエン・ティ・タンさん=12日(共同) 、

  2. 2020101705899

    韓国政府、請求棄却求める 集会を開く支援者ら  ソウル中央地裁前で集会を開くグエン・ティ・タンさんの支援者ら=12日(共同) 、

  3. 2020091801518

    憲法集会訴訟、請求棄却 不当判決の垂れ幕  金沢地裁前で「不当判決」の垂れ幕を掲げる原告側関係者=18日午前

  4. 2020090107011

    野宿者側、請求棄却求める 会見する上林さん  第1回口頭弁論後、記者会見する上林正雄さん=1日午後、大阪市の司法記者クラブ

  5. 2020090107002

    野宿者側、請求棄却求める 会見する上林正雄さん  第1回口頭弁論後、記者会見する上林正雄さん=1日午後、大阪市の司法記者クラブ

  6. 2020090106996

    野宿者側、請求棄却求める 会見する上林さんら  第1回口頭弁論後、支援者と記者会見する上林正雄さん(左)=1日午後、大阪市の司法記者クラブ

  7. 2020082600252

    特例区設置は議会の裁量    「千葉定数訴訟」の上告審で請求棄却判決後、記者会見を終えぶ然とした表情の「千葉をかえよう! 県民の会」代表の独協大教授宮川淑さん(中央)ら=1989(平成元)年12月18日、最高裁記者クラブ 元年国内 17466

  8. 2020080603484

    前美濃加茂市長の請求棄却 会見する藤井前市長ら  請求が棄却され、記者会見する藤井浩人・前美濃加茂市長(中央)=6日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  9. 2020080603481

    前美濃加茂市長の請求棄却 記者会見に臨む藤井前市長  請求が棄却され、記者会見に臨む藤井浩人・前美濃加茂市長=6日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  10. 2020062908779

    残念、でも灯ともした    「鶴岡灯油訴訟」の上告審判決で賠償請求棄却の判決後、記者会見する(左から)石川昌平さん、小竹喜恵さん、高橋都三造さん=1989(平成元)年12月8日午前11時5分、最高裁 元年国内 17001

  11. 2020062512476

    生活保護費訴訟、原告敗訴 記者会見する森弁護士  請求棄却の判決後、記者会見する原告弁護団の森弘典弁護士=25日午後、名古屋市

  12. 2020062512429

    生活保護費訴訟、原告敗訴 記者会見する原告側  請求棄却の判決後、記者会見する原告側弁護士ら=25日午後、名古屋市

  13. 2020062512326

    「やっぱり変わらない」 判決後の千代盛さん  請求棄却の判決後、報告集会で話を聞く原告の千代盛学さん=25日午後、名古屋市

  14. 2020060409355

    同性同士、事実婚と認めず 原告側が記者会見  請求棄却の判決後、記者会見する原告の内山靖英さん(左から2人目)、堀江哲史弁護士(中央)ら=4日午後、名古屋市

  15. 2020060409132

    「非常に残念」と原告男性 記者会見する内山靖英さん  請求棄却の判決後、記者会見で弁護士の話を聞く原告の内山靖英さん=4日午後、名古屋市

  16. 2020060409121

    「非常に残念」と原告男性 内山さんのコメント  請求棄却の判決を受け、原告の内山靖英さんが心境をつづった直筆のコメント

  17. 2020060408845

    「非常に残念」と原告男性 記者会見の内山さん  請求棄却の判決後、記者会見でコメントを代読してもらう原告の内山靖英さん(中央)=4日午後、名古屋市

  18. 2020060408842

    「非常に残念」と原告男性 原告の内山靖英さん  請求棄却の判決後、記者会見でコメントを代読してもらう原告の内山靖英さん=4日午後、名古屋市

  19. 2020060408836

    「非常に残念」と原告男性 記者会見する内山さんら  請求棄却の判決後、記者会見する原告の内山靖英さん(手前から2人目)ら=4日午後、名古屋市

  20. 2020021200248

    N国党首、請求棄却求める 記者会見する立花氏  記者会見するNHKから国民を守る党の立花党首(中央)=12日午前、東京・霞が関の司法記者クラブ

  21. 2020012809023

    減数手術ミス賠償請求棄却 大阪地裁に向かう原告側  大阪地裁に向かう原告側弁護士ら=28日午後

  22. 2020012809014

    減数手術ミス賠償請求棄却 地裁に向かう原告側弁護士  大阪地裁に向かう原告側弁護士ら=28日午後

  23. 2019122701217

    プライバシー権侵害せず 記者会見する原告弁護団長  請求棄却後に記者会見する原告弁護団長の杉浦英樹弁護士=27日午後、名古屋市

  24. 2019122701216

    プライバシー権侵害せず  原告弁護団長が記者会見  請求棄却後に記者会見する、原告弁護団長の杉浦英樹弁護士=27日午後、名古屋市

  25. 2019122701215

    プライバシー権侵害せず  記者会見する弁護士ら  請求棄却後に記者会見する杉浦英樹弁護士(左端)ら=27日午後、名古屋市

  26. 2019112901375

    「全逓プラカード事件」に判決    「全逓プラカード事件」上告審で、最高裁が原告請求棄却の“逆転敗訴”判決を言い渡し、記者会見する原告の冲典明さん。1966(昭和41)年のメーデーに「佐藤内閣打倒」と書いた横断幕を掲げて参加したため、戒告処分を受けた郵便局員の冲さんが処分取り消しを求め訴えていた=1980(昭和55)年12月23日、最高裁記者クラブ(55年内地11549) 資料A 2786

  27. 2019110704267

    安保違憲訴訟、請求棄却 記者会見する弁護士  安保違憲訴訟の判決を受け、記者会見する原告側の寺井一弘弁護士(右端)ら=7日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  28. 2019110703261

    安保違憲訴訟、請求棄却 垂れ幕を掲げる弁護士  安保違憲訴訟の判決を受け「司法の責任放棄」などと書かれた垂れ幕を掲げる原告側の弁護士=7日午後、東京地裁前

  29. 2019110703236

    安保違憲訴訟、請求棄却 垂れ幕掲げる弁護士  安保違憲訴訟の判決を受け「司法の責任放棄」などと書かれた垂れ幕を掲げる原告側の弁護士=7日午後、東京地裁前

  30. 2019110702632

    名古屋高裁は請求棄却 名古屋高裁に向かう弁護士  7月の参院選を巡る「1票の格差」訴訟の判決で、名古屋高裁に向かう原告側の弁護士ら=7日午後、名古屋市

  31. 2019110502032

    参院選格差訴訟で請求棄却 記者会見する弁護士  参院選「1票の格差」訴訟で請求が棄却され、記者会見する升永英俊弁護士(右)と長尾浩行弁護士=5日午後、仙台市

  32. 2019110501820

    参院選格差訴訟で請求棄却 原告側弁護士  参院選の「1票の格差」の訴訟で請求が棄却され、「ガリレオ判決」と書かれた紙を持つ原告側の升永英俊弁護士(右)と長尾浩行弁護士=5日午後、仙台高裁前

  33. 2019110501817

    参院選格差訴訟で請求棄却 原告側弁護士  参院選の「1票の格差」の訴訟で請求が棄却され、「ガリレオ判決」と書かれた紙を持つ原告側の升永英俊弁護士(右)と長尾浩行弁護士=5日午後、仙台高裁前

  34. 2019110501530

    参院選格差訴訟で請求棄却 仙台高裁に向かう弁護士  参院選の「1票の格差」訴訟で、プラカードを手に仙台高裁に向かう原告側の升永英俊弁護士(左)と長尾浩行弁護士=5日午後

  35. 2019110501528

    参院選格差訴訟で請求棄却 仙台高裁  参院選の「1票の格差」訴訟で請求を棄却した仙台高裁=5日午後

  36. 2019102901698

    7月参院選、無効請求棄却 名古屋高裁金沢支部の法廷  7月の参院選の「1票の格差」訴訟の判決が言い渡された名古屋高裁金沢支部の法廷=29日午前(代表撮影)

  37. 2019101802634

    抑留者らの補償請求棄却 集会を開き抗議する原告ら   ソ連のシベリア抑留・強制労働による損害賠償訴訟で請求棄却の判決後、集会を開き抗議する原告ら=1989(平成元)年4月18日午後4時55分、東京・日比谷野外音楽堂 元年国内 4855

  38. 2019101802631

    抑留者らの補償請求棄却 東京地裁に入廷する原告ら   ソ連のシベリア抑留・強制労働による損害賠償訴訟の判決で、東京地裁に入廷する原告ら=1989(平成元)年4月18日午後2時50分 元年国内 4854

  39. 2019100300511

    ビキニ「労災」請求棄却 会見する橋元陽一さん  記者会見する太平洋核被災支援センターの橋元陽一副代表(右)ら=3日午後、高知市

  40. 2019100300510

    ビキニ「労災」請求棄却 橋元陽一さん  記者会見する太平洋核被災支援センターの橋元陽一副代表=3日午後、高知市

  41. 2019092708671

    北陸電、請求棄却求める  富山地裁に向かう原告ら  富山地裁に向かう原告ら=27日午前、富山市

  42. 2019092502662

    患者原告の半数、請求棄却 目頭を押さえうなだれる原告   「長崎じん肺訴訟」控訴審の厳しい判決に目頭を押さえ、うなだれる原告=1989(平成元)年3月31日午前11時すぎ、福岡高裁 元年国内 4018

  43. 2019092502659

    患者原告の半数、請求棄却 「不当判決」の垂れ幕とうなだれる支援者   「長崎じん肺訴訟」控訴審の判決後、「不当判決」と書かれた垂れ幕にうなだれる支援者=1989(平成元)年3月31日午前10時40分すぎ、福岡高裁 元年国内 4017

  44. 2019092502655

    患者原告の半数、請求棄却 「不当判決」にうなだれる支援者   「長崎じん肺訴訟」控訴審の判決後、「不当判決」と書かれた垂れ幕にうなだれる支援者=1989(平成元)年3月31日午前10時40分すぎ、福岡高裁 元年国内 4016

  45. 2019092502651

    患者原告の半数、請求棄却 遺影を手に厳しい表情の原告   「長崎じん肺訴訟」の控訴審判決で、遺影を手に厳しい表情の原告=1989(平成元)年3月31日午前9時50分、福岡高裁 元年国内 4015

  46. 2019092502644

    患者原告の半数、請求棄却 遺影を胸に入廷する原告   「長崎じん肺訴訟」の控訴審判決で、遺影を胸に入廷する原告=1989(平成元)年3月31日午前9時58分、福岡高裁 元年国内 4014

  47. 2019091803888

    馬毛島開発訴訟、請求棄却 記者会見の原告側代理人ら  判決を受けて記者会見する原告側代理人弁護士ら=18日午前、鹿児島市

  48. 2019070400579

    京大生、請求棄却求める 京都大の吉田寮  京都大の吉田寮=京都市

  49. 2019031301581

    「名古屋新幹線公害訴訟」に判決    騒音、振動の差し止め請求棄却の判決に、残念な表情を見せる新幹線沿線住民の原告ら=1980(昭和55)年9月11日、名古屋地裁前(55年内地8228) 資料A 1674

  50. 2019022202883

    施設の過失認めず請求棄却 判決後記者会見する兄  判決後、亡くなった鶴田早亨さんの遺影と記者会見する兄の明日香さん(右)=22日午後、名古屋市

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像