検索結果 103 件中 1 件 〜 50 件 "豊臣秀吉"
  1. 2020052701685

    豊臣秀吉の坐像を発見 見つかった坐像  大宮神社で見つかった豊臣秀吉の坐像=大阪市 「ニュースアラカルト」(文化)「豊臣秀吉の坐像を発見」

  2. 2020052104388

    等身大の秀吉坐像発見 等身大の豊臣秀吉坐像  大宮神社で見つかった等身大の豊臣秀吉坐像=大阪市

  3. 2020052104387

    等身大の秀吉坐像発見 豊臣秀吉坐像  大宮神社で見つかった等身大の豊臣秀吉坐像=大阪市

  4. 2020032017218

    信長ら書状の手鑑など出品 「雲烟林」  「雲烟林」に収められている織田信長の書状(右)と、豊臣秀吉の書状(左上)など=20日、東京都千代田区の東京交通会館

  5. 2019111801430

    お城ブームで高まる機運 駿府城跡の発掘現場  豊臣秀吉が築いた可能性のある天守台の遺構が見つかった駿府城の発掘現場=静岡市 「Y02」▽地域・歴史「天守はよみがえるか」

  6. 2019111401288

    からくり人形時計塔登場 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3英傑   「からくり人形時計塔」中から登場する織田信長(左)、豊臣秀吉(中央)、徳川家康の3英傑=名古屋市中区の若宮大通公園  元年国内 3483

  7. 2019111401285

    からくり人形時計塔登場 完成したからくり人形時計塔   完成した「からくり人形時計塔」。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3英傑が、和時計風の塔の中央からせり出して登場、演技する=名古屋市中区の若宮大通公園  元年国内 3482

  8. 2019110602442

    信長、家康の書状確認 秀吉の書状と山田教授  豊臣秀吉の書状(下)と調査に当たった愛知大の山田邦明教授=6日午前、愛知県豊橋市

  9. 2019110601575

    信長、秀吉らの書状確認 豊臣秀吉の書状  朝鮮出兵の目的を記した豊臣秀吉の書状=6日午前、愛知県豊橋市

  10. 2019091803959

    宗像氏への秀吉文書発見 秀吉からの文書  豊臣秀吉が宗像才鶴に宛てた文書2通=18日午前、熊本県多良木町

  11. 2019091803690

    宗像氏への秀吉文書発見 見つかった文書  豊臣秀吉が宗像才鶴に宛てた文書2通=18日午前、熊本県多良木町

  12. 2019081410376

    秀吉が造らせた石垣か 長浜城跡の石  長浜城跡から見つかった、羽柴(豊臣)秀吉が城主だった時期に造られた可能性がある石垣の一部=9日、滋賀県長浜市

  13. 2019060405273

    秀吉の大坂城天守台を確認 大坂城の模型  豊臣秀吉が築いた大坂城の模型。点線部分が地盤調査で確認された天守台北側の地表面を示す(大阪城天守閣所蔵)

  14. 2018022301009

    再び巨大化した墳墓 明治天皇陵  豊臣秀吉が築いた伏見城本丸跡地に造営された明治天皇陵=京都市伏見区 連載企画「象徴考」第4部「陵に吹く風」5回続きの(4)

  15. 2017101700588

    大阪城の新商業施設公開 金色の内装のバー  「ミライザ大阪城」に入る、豊臣秀吉の黄金の茶室をイメージしたバー=17日午後、大阪市

  16. 2017100601207

    秀吉の自筆文書を発見 豊臣秀吉の自筆文書  発見された豊臣秀吉の自筆文書

  17. 2017100601206

    秀吉の自筆文書を発見 文書説明する前田学芸員  発見された豊臣秀吉の自筆文書を説明する、兵庫県立歴史博物館の前田徹学芸員=兵庫県姫路市

  18. 2020060407338

    空撮 前方後円墳 青塚古墳  キーワード:屋外、空撮、古墳、古墳時代、国指定史跡、自然、神社、前方後円墳、草原、大縣神社、日本、風景、豊臣秀吉、無人、歴史、小牧長久手の戦い、植生、史跡公園、フィールド、風景メイン写真、青塚古墳、神裔大荒田命、青塚砦、青塚=2017(平成29)年9月8日、愛知県犬山市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ 「アマナイメージズ」

  19. 2017042100622

    瓦片に「天正拾八年」 年代が刻まれた瓦片  豊臣秀吉が築いた寺町旧域で出土した「天正拾八年十月吉日」などと刻まれた瓦片=21日、京都市

  20. 2016111900330

    秀吉「伏見城」の石垣か 最初の伏見城の石垣  豊臣秀吉が天下統一後に築城した最初の伏見城とみられる石垣=京都市

  21. 2016111000618

    秀吉「御土居」は大工事 見つかった御土居の一部  豊臣秀吉が築いた土塁「御土居」の一部。左側の斜面が土塁で、右が堀になっている=10日午後、京都市

  22. 2016100700897

    名護屋城跡、玄界灘に感動 名護屋城跡訪れた中川さん  豊臣秀吉が朝鮮出兵の拠点とした佐賀県唐津市の名護屋城跡を訪れた俳優の中川大志さん(手前)ら=7日午後

  23. 2016012100597

    秀吉の書状33通見つかる 秀吉の書状と村井助教  豊臣秀吉が脇坂安治へ宛てた書状。左奥は東京大史料編纂所の村井祐樹助教=21日、兵庫県たつの市

  24. 2016012100567

    秀吉の書状33通見つかる 豊臣秀吉の書状  豊臣秀吉が脇坂安治へ宛てた書状=21日、兵庫県たつの市

  25. 2015112000763

    湖上交通の掌握の文書公開 豊臣秀吉の書状  芦浦観音寺で特別公開される豊臣秀吉の書状「江州湖上往還之船定条々」=20日、滋賀県草津市

  26. 2015062000385

    秀吉ゆかりの地を巡る 御土居を見学する児童  北野天満宮で、豊臣秀吉が築いた「御土居」を見学する児童たち=20日午後、京都市上京区

  27. 2014120800568

    朝鮮出兵、秀吉が激励 豊臣秀吉の朱印状  神戸市の民家に保管されていた、豊臣秀吉の朱印状=8日

  28. 2014120800535

    朝鮮出兵、秀吉が激励 保管されていた印状  神戸市の民家に保管されていた、織田信長や豊臣秀吉らの印状=8日午後、神戸大

  29. 2014111800184

    郡山城跡  豊臣秀吉の弟・秀長が城主だった郡山城跡。左下は天守台=2014年9月12日、奈良県大和郡山市で共同通信社ヘリから

  30. 2014111800183

    郡山城 郡山城の天守台  豊臣秀吉の弟・秀長が城主だった郡山城の天守台(中央)。右下はやぐら跡=2014年9月12日、奈良県大和郡山市で共同通信社ヘリから

  31. 2014091200574

    郡山城天守は高さ20㍍ 見つかった礎石  豊臣秀吉の弟・秀長が城主だった郡山城の天守台。礎石(左下から右中央にかけて並ぶ大きな石)の発掘などで、5階建て相当の天守閣があったことが分かった=12日、奈良県大和郡山市

  32. 2014091200569

    郡山城天守は高さ20㍍ 郡山城の天守台  豊臣秀吉の弟・秀長が城主だった郡山城。天守台に配置された礎石の発掘などで、5階建て相当の天守閣があったことが分かった=12日、奈良県大和郡山市で共同通信社ヘリから

  33. 2014082100226

    二十六聖人三百五十年祭    長崎の大浦天主堂で行われた「二十六聖人殉教三百五十年大式典」=1947(昭和22)年5月23日出稿(式典は5月13日から18日まで)(22年内地4720)(豊臣秀吉のキリシタン迫害) 資料 16897

  34. 2014080700192

    黄金の茶室、関空に再現 黄金の茶室の再現模型  関西空港で展示が始まった豊臣秀吉がつくったとされる「黄金の茶室」の再現模型=7日午前

  35. 2014080600435

    官兵衛家臣のそろばん 展示されるそろばん  「文紙MESSE2014」で特別展示される、黒田官兵衛の家臣が豊臣秀吉から褒美として授かったとされる「そろばん」=5日、大阪市中央区の雲州堂 「大阪うおーく」

  36. 2014080600434

    官兵衛家臣のそろばん 授かったとされるそろばん  黒田官兵衛の家臣が、豊臣秀吉から褒美として授かったとされる「そろばん」=5日、大阪市中央区の雲州堂 「大阪うおーく」

  37. 2014071600160

    太閤検地以前の年貢指出帳 秀吉の直筆文と朱印  見つかった「淡路二郡指出帳」に書かれた豊臣秀吉の直筆文と朱印=16日午前、兵庫県たつの市

  38. 2014070900952

    秀吉陣羽織、公開へ 鳥獣文様綴織陣羽織  修復を終えお披露目された、豊臣秀吉が使ったと伝わる「鳥獣文様綴織陣羽織」。さまざまな動物が描かれている=9日午後、京都市東山区の高台寺

  39. 2014070900934

    秀吉陣羽織、公開へ 修復を終えた陣羽織  修復を終えお披露目された、豊臣秀吉が使ったと伝わる「鳥獣文様綴織陣羽織」。さまざまな動物が描かれている=9日午後、京都市東山区の高台寺

  40. 2014070900931

    秀吉陣羽織、公開へ お披露目された陣羽織  修復を終えお披露目された、豊臣秀吉が使ったと伝わる「鳥獣文様綴織陣羽織」。金糸、銀糸を使い、さまざまな動物が描かれている=9日午後、京都市東山区の高台寺

  41. 2014061400407

    秀吉の軍令初公開  福岡市博物館に展示されている、豊臣秀吉が黒田官兵衛らに宛てた軍令を見る家族ら=8日、福岡市早良区 「列島・北から南から」(九州)

  42. 2014030400593

    秀吉の石垣、再発掘 再発掘現場と天守閣  豊臣秀吉が築いた大坂城の石垣の再発掘現場(右下)。左奥は再建された現在の大阪城天守閣=4日、大阪市中央区

  43. 2014030400565

    秀吉の石垣、再発掘 公開された石垣  報道陣に公開された、豊臣秀吉が築いた最初の大坂城の石垣=4日、大阪市中央区

  44. 2014030400564

    秀吉の石垣、再発掘 豊臣期の大坂城の石垣  報道陣に公開された、豊臣秀吉が築いた最初の大坂城の石垣=4日、大阪市中央区

  45. 2013071200136

    波乗り味わえる「玩具船」 乗り物「玩具船」  豊臣秀吉の長男鶴松(棄丸)のおもちゃの乗り物「玩具船」=12日午前、京都市東山区の京都国立博物館

  46. 2012122100536

    門の近くは立派な石垣 聚楽第跡の石垣  豊臣秀吉が公邸として築いた城郭・聚楽第跡の本丸南側で見つかった石垣=21日午後、京都市

  47. 2012122100531

    門の近くは立派な石垣 見つかった聚楽第の石垣  豊臣秀吉が公邸として築いた城郭・聚楽第跡の本丸南側で見つかった石垣=21日午後、京都市

  48. 2012102400741

    秀吉も鳴き声に参った? 豊臣秀吉ゆかりの鳴虎図  期間限定で一般公開される豊臣秀吉ゆかりの掛け軸「鳴虎図」=24日午後、京都市上京区の報恩寺

  49. 2012102400753

    秀吉も鳴き声に参った? 掛け軸「鳴虎図」  期間限定で一般公開される豊臣秀吉ゆかりの掛け軸「鳴虎図」=24日午後、京都市上京区の報恩寺

  50. 2012090700157

    にぎわう“京女”シリーズ    豊臣秀吉の設計といわれ“淀君”とのロマンスが伝えられる醍醐寺三宝院の名園では参観者みんなが目を見張る。さくらに先駆け、紅梅が花開き春の訪れを告げる。平清盛の娘で悲運の女性建礼門院像(長楽寺)、美人の代名詞小野小町の遺品(瑞心院)など“京女”を訪ねる人たちで春の都はにぎわう=1975(昭和50)年3月1日、京都市伏見区醍醐東大路町 50年内地 1462

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像