検索結果 35 件中 1 件 〜 35 件 "貧困層支援"
  1. 2020031200880

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、栽培ハウスで収穫したシイタケが入った容器を運ぶ河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020031200794

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、収穫したシイタケの選別作業をする河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人たち。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020031200872

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、栽培ハウスでシイタケの収穫作業をする河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020031200867

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  8日、栽培ハウスでシイタケの収穫作業をする河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020031200902

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県西竪鎮のアスパラガス栽培ハウスで農作業に励む「潤遠農作物栽培専業合作社」の職員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020031200857

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県にある「南孟村股份経済合作社」のビニールハウスで、イチゴの手入れをする農家の人たち。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020031200868

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県にある「南孟村股份経済合作社」のビニールハウスで、サクランボの花の間引き作業をする農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020031200792

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、クルミの袋詰め作業をする河北省臨城県の「貧困支援企業」、河北緑嶺康維食品の従業員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020031200795

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県西竪(せいしゅ)鎮にある小菊家庭農場のビニールハウスで、ズッキーニの収穫作業をする農家の人たち。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020031200874

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県臨城鎮のパセリ栽培ハウスで農作業をする茁越農業開発の従業員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020031200793

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、クルミの袋詰め作業をする河北省臨城県の「貧困支援企業」、河北緑嶺康維食品の従業員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020031200798

    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省  6日、河北省臨城県西竪(せいしゅ)鎮にある小菊家庭農場のビニールハウスで、ズッキーニの収穫作業をする農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2019101605417

    スーパーマーケットで貧困層支援広西・融安県  14日、広西・融安県長安鎮の安寧村にある「貧困層支援の愛心超市」で買い物をする村民。中国広西チワン族自治区柳州市融安県はここ数年、「貧困脱却の堅塁攻略」事業における支援方法を刷新し、企業誘致や資金導入、地元の才能ある人の参画奨励などの方法で、貧困村や貧困層の移住地区などに地場産業の特色を備えた「貧困層支援の愛心超市(思いやりスーパーマーケット)」を設立。貧困層の農産品販売を支援し、販売先確保の難題を解決している。また、自発的な産業の発展に向けて、村の公益活動や農村振興の推進に積極的に参加した貧困家庭には、報奨として一定のポイントを付与している。ポイントを得た村民は、ポイントカードを用いて「愛心超市」で品物と交換できるようにし、より多くの村民が脱貧困産業の発展や居住環境の構築、文明的な村の気風づくりなどで村に貢献することを奨励している。同県は、これまでに約1100万元(1元=約15円)を投じ、17軒の「愛心超市」を開設している。(融安=新華社記者/黄孝邦)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019101605578

    スーパーマーケットで貧困層支援広西・融安県  14日、広西・融安県長安鎮の安寧村にある「貧困層支援の愛心超市」で買い物をする村民。中国広西チワン族自治区柳州市融安県はここ数年、「貧困脱却の堅塁攻略」事業における支援方法を刷新し、企業誘致や資金導入、地元の才能ある人の参画奨励などの方法で、貧困村や貧困層の移住地区などに地場産業の特色を備えた「貧困層支援の愛心超市(思いやりスーパーマーケット)」を設立。貧困層の農産品販売を支援し、販売先確保の難題を解決している。また、自発的な産業の発展に向けて、村の公益活動や農村振興の推進に積極的に参加した貧困家庭には、報奨として一定のポイントを付与している。ポイントを得た村民は、ポイントカードを用いて「愛心超市」で品物と交換できるようにし、より多くの村民が脱貧困産業の発展や居住環境の構築、文明的な村の気風づくりなどで村に貢献することを奨励している。同県は、これまでに約1100万元(1元=約15円)を投じ、17軒の「愛心超市」を開設している。(融安=新華社記者/黄孝邦)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019101605579

    スーパーマーケットで貧困層支援広西・融安県  14日、広西・融安県長安鎮の安寧村にある「貧困層支援の愛心超市」で買い物をする村民。中国広西チワン族自治区柳州市融安県はここ数年、「貧困脱却の堅塁攻略」事業における支援方法を刷新し、企業誘致や資金導入、地元の才能ある人の参画奨励などの方法で、貧困村や貧困層の移住地区などに地場産業の特色を備えた「貧困層支援の愛心超市(思いやりスーパーマーケット)」を設立。貧困層の農産品販売を支援し、販売先確保の難題を解決している。また、自発的な産業の発展に向けて、村の公益活動や農村振興の推進に積極的に参加した貧困家庭には、報奨として一定のポイントを付与している。ポイントを得た村民は、ポイントカードを用いて「愛心超市」で品物と交換できるようにし、より多くの村民が脱貧困産業の発展や居住環境の構築、文明的な村の気風づくりなどで村に貢献することを奨励している。同県は、これまでに約1100万元(1元=約15円)を投じ、17軒の「愛心超市」を開設している。(融安=新華社記者/黄孝邦)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019101605553

    スーパーマーケットで貧困層支援広西・融安県  14日、広西・融安県長安鎮の安寧村にある「貧困層支援の愛心超市」で買い物をする村民。中国広西チワン族自治区柳州市融安県はここ数年、「貧困脱却の堅塁攻略」事業における支援方法を刷新し、企業誘致や資金導入、地元の才能ある人の参画奨励などの方法で、貧困村や貧困層の移住地区などに地場産業の特色を備えた「貧困層支援の愛心超市(思いやりスーパーマーケット)」を設立。貧困層の農産品販売を支援し、販売先確保の難題を解決している。また、自発的な産業の発展に向けて、村の公益活動や農村振興の推進に積極的に参加した貧困家庭には、報奨として一定のポイントを付与している。ポイントを得た村民は、ポイントカードを用いて「愛心超市」で品物と交換できるようにし、より多くの村民が脱貧困産業の発展や居住環境の構築、文明的な村の気風づくりなどで村に貢献することを奨励している。同県は、これまでに約1100万元(1元=約15円)を投じ、17軒の「愛心超市」を開設している。(融安=新華社記者/黄孝邦)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019102304572

    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて  11日、タンカの描き方を学ぶ若い女性。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019102304550

    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて  11日、タンカの描き方を学ぶ若い女性。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019102304569

    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて  11日、タンカの描き方を学ぶ若い女性。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019102304581

    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて  11日、泥塑仏像を丁寧に磨き上げる地元の人。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019102304591

    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて  11日、無形文化遺産の伝習所で泥人形の作り方を学ぶ地元の若者。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019102304703

    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて  11日、無形文化遺産の伝習所で泥人形の作り方を学ぶ地元の若者たち。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019102104249

    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて  11日、タンカが壁一面に飾られた同仁県の「熱貢竜樹画苑」の展示ホール。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などが、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019102104221

    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて  11日、「レゴンタンカ」に描かれた仏像。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などが、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019102304629

    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて  11日、尕蔵熱貢文化有限公司の貧困支援工場で働く地元の農牧民たち。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019102104290

    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて  11日、「レゴンタンカ」に描かれた仏像。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019110500265

    爽やかな秋景色広がるミャオ族の里湖南省  9月28日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市の乾州街道西門口村に広がる秋の田園風景。(小型無人機から)中国のターゲットを絞った貧困層支援が「初実施」された湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州は、同省唯一の少数民族で構成される自治州で、村民のほとんどがトゥチャ族とミャオ族である州都吉首市の西門口村は、同州の少数民族村落の一つであり、農業産業が比較的発展した村落でもある。農地の効率的な利用を図るために「輪作モデル」を積極的に採用している同村は、春には油菜、夏にはイネ(稲)、秋には野菜を栽培している。(吉首=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019110500236

    爽やかな秋景色広がるミャオ族の里湖南省  9月28日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市の乾州街道西門口村に広がる秋の田園風景。(小型無人機から)中国のターゲットを絞った貧困層支援が「初実施」された湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州は、同省唯一の少数民族で構成される自治州で、村民のほとんどがトゥチャ族とミャオ族である州都吉首市の西門口村は、同州の少数民族村落の一つであり、農業産業が比較的発展した村落でもある。農地の効率的な利用を図るために「輪作モデル」を積極的に採用している同村は、春には油菜、夏にはイネ(稲)、秋には野菜を栽培している。(吉首=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019110500355

    爽やかな秋景色広がるミャオ族の里湖南省  9月28日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市の乾州街道西門口村に広がる秋の田園風景。(小型無人機から)中国のターゲットを絞った貧困層支援が「初実施」された湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州は、同省唯一の少数民族で構成される自治州で、村民のほとんどがトゥチャ族とミャオ族である州都吉首市の西門口村は、同州の少数民族村落の一つであり、農業産業が比較的発展した村落でもある。農地の効率的な利用を図るために「輪作モデル」を積極的に採用している同村は、春には油菜、夏にはイネ(稲)、秋には野菜を栽培している。(吉首=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019110500226

    爽やかな秋景色広がるミャオ族の里湖南省  9月28日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市の乾州街道西門口村に広がる秋の田園風景。(小型無人機から)中国のターゲットを絞った貧困層支援が「初実施」された湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州は、同省唯一の少数民族で構成される自治州で、村民のほとんどがトゥチャ族とミャオ族である州都吉首市の西門口村は、同州の少数民族村落の一つであり、農業産業が比較的発展した村落でもある。農地の効率的な利用を図るために「輪作モデル」を積極的に採用している同村は、春には油菜、夏にはイネ(稲)、秋には野菜を栽培している。(吉首=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019110500225

    爽やかな秋景色広がるミャオ族の里湖南省  空から望む湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市の乾州街道西門口村。(9月3日、小型無人機から)中国のターゲットを絞った貧困層支援が「初実施」された湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州は、同省唯一の少数民族で構成される自治州で、村民のほとんどがトゥチャ族とミャオ族である州都吉首市の西門口村は、同州の少数民族村落の一つであり、農業産業が比較的発展した村落でもある。農地の効率的な利用を図るために「輪作モデル」を積極的に採用している同村は、春には油菜、夏にはイネ(稲)、秋には野菜を栽培している。(吉首=新華社配信/劉振軍)=2019(令和元)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019110500272

    爽やかな秋景色広がるミャオ族の里湖南省  空から望む湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州吉首市の乾州街道西門口村。(3月22日、小型無人機から)中国のターゲットを絞った貧困層支援が「初実施」された湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州は、同省唯一の少数民族で構成される自治州で、村民のほとんどがトゥチャ族とミャオ族である州都吉首市の西門口村は、同州の少数民族村落の一つであり、農業産業が比較的発展した村落でもある。農地の効率的な利用を図るために「輪作モデル」を積極的に採用している同村は、春には油菜、夏にはイネ(稲)、秋には野菜を栽培している。(吉首=新華社配信/劉振軍)=2019(平成31)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2013112700035

    宣教や貧困層支援強化を 公表された文書  26日、バチカンで公表された法王フランシスコの施政方針に相当する文書(ロイター=共同)

  34. 2009050400179

    貧困層支援に100億円 演説する与謝野財務相  アジア開発銀行総会で演説する与謝野財務相(左)=4日、インドネシア・バリ島のヌサドゥア(共同)

  35. 2009050400160

    貧困層支援に100億円 ユドヨノ大統領と黒田総裁  アジア開発銀行総会に出席したインドネシアのユドヨノ大統領(左)と黒田東彦総裁=4日、バリ島のヌサドゥア(ロイター=共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像