検索結果 259 件中 1 件 〜 50 件 "貧困救済"
  1. 2020101705008

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクトの太陽光発電コントロールルームで働く職員。漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020101705010

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクトの太陽光発電コントロールルームで働く職員。漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020101704972

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクト。(小型無人機から)漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020101704982

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクト。(小型無人機から)漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020101704930

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクト。(小型無人機から)漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020101704951

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクト。(小型無人機から)漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020101705038

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクト。(小型無人機から)漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020101704961

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクト。(小型無人機から)漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020101200886

    移住貧困者の就業支援する作業場貴州省玉屏トン族自治県  7日、貴州省玉屏トン族自治県の移住者向け居住地にある貧困者支援作業場でライターを作る人々。中国貴州省銅仁市玉屏トン族自治県にある移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地には、貧困者支援作業場が設置されており、9カ所の居住地で計2639人が定収入を得ている。(玉屏=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020101200683

    移住貧困者の就業支援する作業場貴州省玉屏トン族自治県  7日、貴州省玉屏トン族自治県の移住者向け居住地にある貧困者支援作業場で籐(ラタン)の家具を作る人々。中国貴州省銅仁市玉屏トン族自治県にある移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地には、貧困者支援作業場が設置されており、9カ所の居住地で計2639人が定収入を得ている。(玉屏=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020101200587

    移住貧困者の就業支援する作業場貴州省玉屏トン族自治県  7日、貴州省玉屏トン族自治県の移住者向け居住地。中国貴州省銅仁市玉屏トン族自治県にある移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地には、貧困者支援作業場が設置されており、9カ所の居住地で計2639人が定収入を得ている。(玉屏=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020101200602

    移住貧困者の就業支援する作業場貴州省玉屏トン族自治県  7日、貴州省玉屏トン族自治県の移住者向け居住地にある貧困者支援作業場でラタン籐(ラタン)の家具を作る人々。中国貴州省銅仁市玉屏トン族自治県にある移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地には、貧困者支援作業場が設置されており、9カ所の居住地で計2639人が定収入を得ている。(玉屏=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020101200590

    移住貧困者の就業支援する作業場貴州省玉屏トン族自治県  7日、貴州省玉屏トン族自治県の移住者向け居住地にある貧困者支援作業場でライターを作る人々。中国貴州省銅仁市玉屏トン族自治県にある移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地には、貧困者支援作業場が設置されており、9カ所の居住地で計2639人が定収入を得ている。(玉屏=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020101200868

    移住貧困者の就業支援する作業場貴州省玉屏トン族自治県  7日、貴州省玉屏トン族自治県の移住者向け居住地。中国貴州省銅仁市玉屏トン族自治県にある移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地には、貧困者支援作業場が設置されており、9カ所の居住地で計2639人が定収入を得ている。(玉屏=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020101200392

    移住貧困者の就業支援する作業場貴州省玉屏トン族自治県  7日、貴州省玉屏トン族自治県の移住者向け居住地にある貧困者支援作業場でライターを作る人々。中国貴州省銅仁市玉屏トン族自治県にある移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地には、貧困者支援作業場が設置されており、9カ所の居住地で計2639人が定収入を得ている。(玉屏=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020101200786

    移住貧困者の就業支援する作業場貴州省玉屏トン族自治県  7日、貴州省玉屏トン族自治県の移住者向け居住地にある貧困者支援作業場でライターを作る人々。中国貴州省銅仁市玉屏トン族自治県にある移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地には、貧困者支援作業場が設置されており、9カ所の居住地で計2639人が定収入を得ている。(玉屏=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020101200677

    移住貧困者の就業支援する作業場貴州省玉屏トン族自治県  7日、貴州省玉屏トン族自治県の移住者向け居住地にある貧困者支援作業場で籐(ラタン)の家具を作る人々。中国貴州省銅仁市玉屏トン族自治県にある移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地には、貧困者支援作業場が設置されており、9カ所の居住地で計2639人が定収入を得ている。(玉屏=新華社記者/楊楹)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020092807080

    飲料水の安全守る取り組み進む新疆ウイグル自治区  20日、チラ県の給水施設にある応急貯水池。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区のチラ(策勒)県はウルムチ市から約千キロ、南北を崑崙山脈とタクラマカン砂漠に挟まれた地域に位置する。同県は長年にわたり水資源の不足と偏在という難題に直面してきたが、貧困脱却に向けた取り組みの一環として、水質改善プロジェクトを継続的に推進。都市と農村の飲用水の安全性を保証している。プロジェクトには総額3億元(1元=約15円)余りが投じられ、昨年9月に配水管網の運用が開始された。給水量は1日当たり約3万5千立方メートルで、県中心部と四つの郷・鎮、貧困救済事業による移転者が住む地区の生活用水を賄っている。(チラ=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020092806841

    飲料水の安全守る取り組み進む新疆ウイグル自治区  20日、チラ県の給水施設内にある実験室で水質検査をする職員。中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区のチラ(策勒)県はウルムチ市から約千キロ、南北を崑崙山脈とタクラマカン砂漠に挟まれた地域に位置する。同県は長年にわたり水資源の不足と偏在という難題に直面してきたが、貧困脱却に向けた取り組みの一環として、水質改善プロジェクトを継続的に推進。都市と農村の飲用水の安全性を保証している。プロジェクトには総額3億元(1元=約15円)余りが投じられ、昨年9月に配水管網の運用が開始された。給水量は1日当たり約3万5千立方メートルで、県中心部と四つの郷・鎮、貧困救済事業による移転者が住む地区の生活用水を賄っている。(チラ=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020092807076

    飲料水の安全守る取り組み進む新疆ウイグル自治区  20日、チラ県の給水施設。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区のチラ(策勒)県はウルムチ市から約千キロ、南北を崑崙山脈とタクラマカン砂漠に挟まれた地域に位置する。同県は長年にわたり水資源の不足と偏在という難題に直面してきたが、貧困脱却に向けた取り組みの一環として、水質改善プロジェクトを継続的に推進。都市と農村の飲用水の安全性を保証している。プロジェクトには総額3億元(1元=約15円)余りが投じられ、昨年9月に配水管網の運用が開始された。給水量は1日当たり約3万5千立方メートルで、県中心部と四つの郷・鎮、貧困救済事業による移転者が住む地区の生活用水を賄っている。(チラ=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020092806967

    飲料水の安全守る取り組み進む新疆ウイグル自治区  20日、チラ県の給水施設。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区のチラ(策勒)県はウルムチ市から約千キロ、南北を崑崙山脈とタクラマカン砂漠に挟まれた地域に位置する。同県は長年にわたり水資源の不足と偏在という難題に直面してきたが、貧困脱却に向けた取り組みの一環として、水質改善プロジェクトを継続的に推進。都市と農村の飲用水の安全性を保証している。プロジェクトには総額3億元(1元=約15円)余りが投じられ、昨年9月に配水管網の運用が開始された。給水量は1日当たり約3万5千立方メートルで、県中心部と四つの郷・鎮、貧困救済事業による移転者が住む地区の生活用水を賄っている。(チラ=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020092806952

    飲料水の安全守る取り組み進む新疆ウイグル自治区  20日、チラ県の給水施設。(小型無人機から、パノラマ合成)中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区のチラ(策勒)県はウルムチ市から約千キロ、南北を崑崙山脈とタクラマカン砂漠に挟まれた地域に位置する。同県は長年にわたり水資源の不足と偏在という難題に直面してきたが、貧困脱却に向けた取り組みの一環として、水質改善プロジェクトを継続的に推進。都市と農村の飲用水の安全性を保証している。プロジェクトには総額3億元(1元=約15円)余りが投じられ、昨年9月に配水管網の運用が開始された。給水量は1日当たり約3万5千立方メートルで、県中心部と四つの郷・鎮、貧困救済事業による移転者が住む地区の生活用水を賄っている。(チラ=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020092806801

    飲料水の安全守る取り組み進む新疆ウイグル自治区  20日、チラ県の給水施設内にある実験室で働く職員。中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区のチラ(策勒)県はウルムチ市から約千キロ、南北を崑崙山脈とタクラマカン砂漠に挟まれた地域に位置する。同県は長年にわたり水資源の不足と偏在という難題に直面してきたが、貧困脱却に向けた取り組みの一環として、水質改善プロジェクトを継続的に推進。都市と農村の飲用水の安全性を保証している。プロジェクトには総額3億元(1元=約15円)余りが投じられ、昨年9月に配水管網の運用が開始された。給水量は1日当たり約3万5千立方メートルで、県中心部と四つの郷・鎮、貧困救済事業による移転者が住む地区の生活用水を賄っている。(チラ=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020093005057

    各種雇用政策講じ、人々のより良い暮らしを支援新疆ホータン地区  左:19日、新疆ウイグル自治区ホータン地区チラ県の移住・転居による貧困救済事業で建設された小康新区の住民、グリバハルハン・オスマンさん。右:19日、自身で経営する商店に入荷した商品を並べるグリバハルハンさん。新居に移って以降、人々が集住する市場の優位性と優遇政策を見込んだグリバハルハンさんは起業を志し、2018年8月に商店を開業した。(組み合わせ写真)中国新疆ウイグル自治区ホータン地区の五つの貧困県には現在、貧困脱却に向けて奮闘する人々がいる。地元政府は雇用の創出を安定した貧困脱却のための重要な道筋の一つと位置付け、地域住民の就業に対する求めに即した柔軟で多様な雇用促進策を講じている。(ホータン=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020092303400

    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県  14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、イ族刺しゅうを製作する、夫が出稼ぎに出た後の家庭を守るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020092303439

    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県  14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、ギャザー加工を行う、夫が出稼ぎに出た後の家庭を守るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/李梦馨)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020092303503

    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県  14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、イ族の伝統衣装を製作する、夫が出稼ぎに出た後の家庭を守るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020092303448

    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県  14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、イ族刺しゅうを製作する、夫が出稼ぎに出た後の家庭を守るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/李梦馨)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020092303452

    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県  14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、イ族刺しゅうを製作する、夫が出稼ぎに出た後の家庭を守るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/李梦馨)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020092303486

    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県  14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、イ族刺しゅうを製作する、夫が出稼ぎに出た後の家庭を守るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020092303501

    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県  14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、毛糸を整える、夫が出稼ぎに出た後の家庭を守るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020092303425

    刺しゅう作業場を開設、イ族女性の増収を後押し四川省布拖県  14日、布拖県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地(依撒社区)のイ族刺しゅう貧困者支援作業場で、手作業で羊毛から毛糸を作るイ族の女性。中国四川省涼山イ族自治州布拖(ふとう)県にある移住・転居による貧困救済事業移住者向け居住地でこのほど、イ族刺しゅう貧困者支援作業場が運用を開始、イ族女性の刺しゅう人材育成と伝統的衣服や装身具製作の場が誕生した。(布拖県=新華社記者/李梦馨)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020100710735

    Hong Kong News - September 11, 2020 September 11, 2020, Liangshan, China: Students have sports class at Wenchang Middle School at Yuexi county, Liangshan Yi Autonomous Prefecture, China‘s Sichuan province, on Sep. 11, 2020. The schools provide quality education for children of poor families relocated from inhospitable areas and families voluntarily relocated from inhospitable areas. Liangshan prefecture is home to the largest community of ethnic Yi people in China. 11 counties in Liangshan inhibited by ethnic minorities were all deeply impoverished, due to reasons in nature, society and history. 11SEP20 SCMP/ Simon Song (Credit Image: © Simon Song/South China Morning Post via ZUMA Wire)、クレジット:©Simon Song/South China Morning Post via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  34. 2020100503178

    Hong Kong News - September 11, 2020 September 11, 2020, Liangshan, China: Chengbei Ganツ。Hツ。Hn Community in Yuexi county, Liangshan Yi Autonomous Prefecture, Chinaツ。Hツ。H Sichuan province, on Sep. 11, 2020. Chengbei Ganツ。Hツ。Hn Community is the largest relocation settlement from inhospitable areas of the poverty alleviation initiative of Yuexi county. 6660 in 1421 households living here were relocated from 38 different villages in 17 townships , all of the population are are ethnic Yi families except three Han households of Han nationality. Liangshan prefecture is home to the largest community of ethnic Yi people in China. 11 counties in Liangshan inhibited by ethnic minorities were all deeply impoverished, due to reasons in nature, society and history. 11SEP20 SCMP/ Simon Song (Credit Image: © Simon Song/South China Morning Post via ZUMA Wire)、クレジット:©Simon Song/South China Morning Post via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  35. 2020100502845

    Hong Kong News - September 11, 2020 September 11, 2020, Liangshan, China: Ethnic Yi women, learn to do traditional Yi embroidery as a vocational training at Chengbei Ganツ。Hツ。Hn Community in Yuexi county, Liangshan Yi Autonomous Prefecture, Chinaツ。Hツ。H Sichuan province, on Sep. 11, 2020. Chengbei Ganツ。Hツ。Hn Community is the largest relocation settlement from inhospitable areas of the poverty alleviation initiative of Yuexi county. 6660 in 1421 households living here were relocated from 38 different villages in 17 townships , all of the population are are ethnic Yi families except three Han households of Han nationality. Liangshan prefecture is home to the largest community of ethnic Yi people in China. 11 counties in Liangshan inhibited by ethnic minorities were all deeply impoverished, due to reasons in nature, society and history. 11SEP20 SCMP/ Simon Song (Credit Image: © Simon Song/South China Morning Post via ZUMA Wire)、クレジット:©Simon Song/South China Morning Post via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  36. 2020100502985

    Hong Kong News - September 10, 2020 September 10, 2020, Liangshan, China: Jifu Jiguzi, and his wife, Li Youling, watch TV at home on Sep. 10, 2020. Xujiashan villagers moved into their new houses built by the government in 2019. Xujiashan village of Haitang town, Ganluo county, Liangshan prefecture, is one of the 20 extremely poor villages in Ganluo county of is one of the counties counterpart poverty alleviation from Mianzhu city. The village has been lifted out of poverty in 2019. Liangshan Yi Autonomous Prefecture is home to the largest community of ethnic Yi people in China. 11 counties in Liangshan inhibited by ethnic minorities were all deeply impoverished, due to reasons in nature, society and history. 10SEP20 SCMP/ Simon Song (Credit Image: © Simon Song/South China Morning Post via ZUMA Wire)、クレジット:©Simon Song/South China Morning Post via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  37. 2020100502988

    Hong Kong News - September 10, 2020 September 10, 2020, Liangshan, China: A man watches TV in home on Sep. 10, 2020. Xujiashan villagers moved into their new houses built by the government in 2019. Xujiashan village of Haitang town, Ganluo county, Liangshan prefecture, is one of the 20 extremely poor villages in Ganluo county of is one of the counties counterpart poverty alleviation from Mianzhu city. The village has been lifted out of poverty in 2019. Liangshan Yi Autonomous Prefecture is home to the largest community of ethnic Yi people in China. 11 counties in Liangshan inhibited by ethnic minorities were all deeply impoverished, due to reasons in nature, society and history. 10SEP20 SCMP/ Simon Song (Credit Image: © Simon Song/South China Morning Post via ZUMA Wire)、クレジット:©Simon Song/South China Morning Post via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  38. 2020082705484

    夜間の会合で地域の問題を解決湖南省寧郷市  19日、寧郷市壩塘(はとう)鎮溈烏村の「屋場夜話会」で挙手をして発言を求める村民。中国湖南省寧郷市の複数の郷・鎮では7月以降、住民と貧困救済を担当する幹部が集まり、「屋場夜話会」と呼ばれる夜間の会合を開いている。会合では貧困対策や村の管理、集団経済の発展などについて議論し、幹部らは住民の声に耳を傾け、提起された問題に答える。同市で過去1カ月に開催された屋場夜話会は計1300回以上に上り、延べ9400人以上の担当者と貧困救済幹部が出席。果物の販売低迷や水道の導入、道路や貯水池の修理など多岐にわたる問題を解決した。(寧郷=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020082705379

    夜間の会合で地域の問題を解決湖南省寧郷市  19日、寧郷市壩塘(はとう)鎮溈烏村の「屋場夜話会」で発言する村民。中国湖南省寧郷市の複数の郷・鎮では7月以降、住民と貧困救済を担当する幹部が集まり、「屋場夜話会」と呼ばれる夜間の会合を開いている。会合では貧困対策や村の管理、集団経済の発展などについて議論し、幹部らは住民の声に耳を傾け、提起された問題に答える。同市で過去1カ月に開催された屋場夜話会は計1300回以上に上り、延べ9400人以上の担当者と貧困救済幹部が出席。果物の販売低迷や水道の導入、道路や貯水池の修理など多岐にわたる問題を解決した。(寧郷=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020082705380

    夜間の会合で地域の問題を解決湖南省寧郷市  19日、寧郷市壩塘(はとう)鎮溈烏村で開かれた「屋場夜話会」。(小型無人機から)中国湖南省寧郷市の複数の郷・鎮では7月以降、住民と貧困救済を担当する幹部が集まり、「屋場夜話会」と呼ばれる夜間の会合を開いている。会合では貧困対策や村の管理、集団経済の発展などについて議論し、幹部らは住民の声に耳を傾け、提起された問題に答える。同市で過去1カ月に開催された屋場夜話会は計1300回以上に上り、延べ9400人以上の担当者と貧困救済幹部が出席。果物の販売低迷や水道の導入、道路や貯水池の修理など多岐にわたる問題を解決した。(寧郷=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020082705391

    夜間の会合で地域の問題を解決湖南省寧郷市  19日、寧郷市壩塘(はとう)鎮溈烏村の「屋場夜話会」で発言する村民。中国湖南省寧郷市の複数の郷・鎮では7月以降、住民と貧困救済を担当する幹部が集まり、「屋場夜話会」と呼ばれる夜間の会合を開いている。会合では貧困対策や村の管理、集団経済の発展などについて議論し、幹部らは住民の声に耳を傾け、提起された問題に答える。同市で過去1カ月に開催された屋場夜話会は計1300回以上に上り、延べ9400人以上の担当者と貧困救済幹部が出席。果物の販売低迷や水道の導入、道路や貯水池の修理など多岐にわたる問題を解決した。(寧郷=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020082705382

    夜間の会合で地域の問題を解決湖南省寧郷市  19日、寧郷市壩塘(はとう)鎮溈烏村の「屋場夜話会」に出席した村民ら。中国湖南省寧郷市の複数の郷・鎮では7月以降、住民と貧困救済を担当する幹部が集まり、「屋場夜話会」と呼ばれる夜間の会合を開いている。会合では貧困対策や村の管理、集団経済の発展などについて議論し、幹部らは住民の声に耳を傾け、提起された問題に答える。同市で過去1カ月に開催された屋場夜話会は計1300回以上に上り、延べ9400人以上の担当者と貧困救済幹部が出席。果物の販売低迷や水道の導入、道路や貯水池の修理など多岐にわたる問題を解決した。(寧郷=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020082705369

    夜間の会合で地域の問題を解決湖南省寧郷市  19日、寧郷市壩塘(はとう)鎮溈烏村の「屋場夜話会」で発言する村民。中国湖南省寧郷市の複数の郷・鎮では7月以降、住民と貧困救済を担当する幹部が集まり、「屋場夜話会」と呼ばれる夜間の会合を開いている。会合では貧困対策や村の管理、集団経済の発展などについて議論し、幹部らは住民の声に耳を傾け、提起された問題に答える。同市で過去1カ月に開催された屋場夜話会は計1300回以上に上り、延べ9400人以上の担当者と貧困救済幹部が出席。果物の販売低迷や水道の導入、道路や貯水池の修理など多岐にわたる問題を解決した。(寧郷=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020082705487

    夜間の会合で地域の問題を解決湖南省寧郷市  19日、寧郷市壩塘(はとう)鎮溈烏村で、配布された「村民への手紙」を読む村民。中国湖南省寧郷市の複数の郷・鎮では7月以降、住民と貧困救済を担当する幹部が集まり、「屋場夜話会」と呼ばれる夜間の会合を開いている。会合では貧困対策や村の管理、集団経済の発展などについて議論し、幹部らは住民の声に耳を傾け、提起された問題に答える。同市で過去1カ月に開催された屋場夜話会は計1300回以上に上り、延べ9400人以上の担当者と貧困救済幹部が出席。果物の販売低迷や水道の導入、道路や貯水池の修理など多岐にわたる問題を解決した。(寧郷=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020082705458

    夜間の会合で地域の問題を解決湖南省寧郷市  19日、寧郷市壩塘(はとう)鎮溈烏村で、村の規約「村規民約」に食品の浪費防止を盛り込むかどうか採決する村民ら。中国湖南省寧郷市の複数の郷・鎮では7月以降、住民と貧困救済を担当する幹部が集まり、「屋場夜話会」と呼ばれる夜間の会合を開いている。会合では貧困対策や村の管理、集団経済の発展などについて議論し、幹部らは住民の声に耳を傾け、提起された問題に答える。同市で過去1カ月に開催された屋場夜話会は計1300回以上に上り、延べ9400人以上の担当者と貧困救済幹部が出席。果物の販売低迷や水道の導入、道路や貯水池の修理など多岐にわたる問題を解決した。(寧郷=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020093005004

    貧困脱却に向け、最後の総力戦進める広西チワン族自治区  広西チワン族自治区都安ヤオ族自治県東廟郷の、移住・転居による貧困救済事業で建設された居住区。(8月18日撮影、小型無人機から)中国では現在、貧困脱却堅塁攻略戦が決勝段階に入っている。その「主戦場」の一つである広西チワン族自治区は総力を挙げて取り組んでおり、いまだ残る8カ所の貧困県と48カ所の極度貧困村の戦いを重点案件として広く公開し、監督激励している。(南寧=新華社記者/周華)=2020(令和2)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020093004933

    貧困脱却に向け、最後の総力戦進める広西チワン族自治区  広西チワン族自治区都安ヤオ族自治県東廟郷の、移住・転居による貧困救済事業で建設された居住区。(8月18日撮影、小型無人機から)中国では現在、貧困脱却堅塁攻略戦が決勝段階に入っている。その「主戦場」の一つである広西チワン族自治区は総力を挙げて取り組んでおり、いまだ残る8カ所の貧困県と48カ所の極度貧困村の戦いを重点案件として広く公開し、監督激励している。(南寧=新華社記者/周華)=2020(令和2)年8月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020081700644

    野菜合作社が産業発展で貧困脱却を後押し黒竜江省寧安市  11日、寧安市慶雨野菜専業合作社の野菜産業パーク基地で収穫したばかりのトマトを箱詰めする従業員。中国黒竜江省寧安市は近年、的確な貧困救済を導く産業として施設野菜栽培の発展に力を入れている。同市は市全体の貧困世帯500世帯余りの小口信用貸付金を寧安市慶雨野菜専業合作社(協同組合)に集中的に投入し、野菜産業パーク基地を建設して、貧困世帯の貧困脱却と増収をけん引するとともに、合作社の野菜産業を成長させている。(寧安=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020081700537

    野菜合作社が産業発展で貧困脱却を後押し黒竜江省寧安市  11日、寧安市慶雨野菜専業合作社の野菜産業パーク基地で収穫したばかりのトマトをレール式運搬車に乗せて運ぶ従業員。中国黒竜江省寧安市は近年、的確な貧困救済を導く産業として施設野菜栽培の発展に力を入れている。同市は市全体の貧困世帯500世帯余りの小口信用貸付金を寧安市慶雨野菜専業合作社(協同組合)に集中的に投入し、野菜産業パーク基地を建設して、貧困世帯の貧困脱却と増収をけん引するとともに、合作社の野菜産業を成長させている。(寧安=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020081700541

    野菜合作社が産業発展で貧困脱却を後押し黒竜江省寧安市  11日、寧安市慶雨野菜専業合作社の野菜産業パーク基地で収穫したばかりのトマトをレール式運搬車に乗せて運ぶ従業員。中国黒竜江省寧安市は近年、的確な貧困救済を導く産業として施設野菜栽培の発展に力を入れている。同市は市全体の貧困世帯500世帯余りの小口信用貸付金を寧安市慶雨野菜専業合作社(協同組合)に集中的に投入し、野菜産業パーク基地を建設して、貧困世帯の貧困脱却と増収をけん引するとともに、合作社の野菜産業を成長させている。(寧安=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像