検索結果 2,155 件中 1 件 〜 50 件 "貧困脱却"
  1. 2020101504393

    チベットは「貧困脱却」 記者会見する呉英傑氏  記者会見する中国チベット自治区の呉英傑共産党委員会書記=15日、中国チベット自治区ラサ(共同)

  2. 2020101504391

    チベットは「貧困脱却」 記者会見するチザラ氏  記者会見する中国チベット自治区のチザラ主席=15日、中国チベット自治区ラサ(共同)

  3. 2020101504389

    チベットは「貧困脱却」 呉英傑氏とチザラ氏  記者会見する中国チベット自治区の呉英傑共産党委員会書記(左)とチザラ主席=15日、中国チベット自治区ラサ(共同)

  4. 2020101504385

    チベットは「貧困脱却」 記者会見する呉英傑氏  記者会見する中国チベット自治区の呉英傑共産党委員会書記=15日、中国チベット自治区ラサ(共同)

  5. 2020101504381

    チベットは「貧困脱却」 記者会見するチザラ氏  記者会見する中国チベット自治区のチザラ主席=15日、中国チベット自治区ラサ(共同)

  6. 2020102206320

    少数民族居住地域が貧困抜け出す四川省涼山イ族自治州  13日、貧困脱却支援事業で涼山イ族自治州昭覚県に造成された住宅地。(小型無人機から)中国四川省大涼山の奥地に位置する涼山イ族自治州昭覚県には少数民族イ族が数多く暮らしている。同自治州で最も貧しい地域の一つだったが、ここ数年さまざまな貧困対策を実施したことで状況が大きく改善し、2019年末までに136の村が貧困を抜け出した。(成都=新華社記者/張笑宇)=2020(令和2)年10月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020101705008

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクトの太陽光発電コントロールルームで働く職員。漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020101705010

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクトの太陽光発電コントロールルームで働く職員。漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020101704972

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクト。(小型無人機から)漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020101704982

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクト。(小型無人機から)漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020101704930

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクト。(小型無人機から)漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020101704951

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクト。(小型無人機から)漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020102206351

    少数民族居住地域が貧困抜け出す四川省涼山イ族自治州  12日、貧困脱却支援事業で涼山イ族自治州昭覚県の覚呷村と日哈郷列托村に造成された住宅地。(小型無人機から)中国四川省大涼山の奥地に位置する涼山イ族自治州昭覚県には少数民族イ族が数多く暮らしている。同自治州で最も貧しい地域の一つだったが、ここ数年さまざまな貧困対策を実施したことで状況が大きく改善し、2019年末までに136の村が貧困を抜け出した。(成都=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020101704961

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクト。(小型無人機から)漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020101705038

    魚やエビの養殖と太陽光発電を一体化、貧困脱却を後押し海南省  12日、瓊中リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村の「漁光互補」貧困救済プロジェクト。(小型無人機から)漁業と太陽光発電を一体化させた「漁光互補(漁業と太陽光発電の相互支援)」貧困救済プロジェクトが現在、中国海南省の瓊中(けいちゅう)リー族ミャオ族自治県湾嶺鎮大平村で行われている。敷地面積300ムー(約20ヘクタール)余りの同プロジェクトでは、上方に太陽光パネルを設置した養魚池で魚やエビを養殖。2018年に送電を開始し、クリーンエネルギー発電、近代的養殖漁業、レジャー・観光・農業を結び付けた総合的な利用法で、周辺の貧困家庭に安定した増収の道を開いている。(瓊中=新華社記者/楊冠宇)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020101408217

    食用キノコ栽培で貧困脱却を後押し黒竜江省  11日、明水県興仁鎮石人村にある食用キノコ栽培基地で、ナメコを干す貧困世帯の林徳山(りん・とくざん)さん。基地で働いて得る年収は1万元(1元=約16円)以上になるという。中国黒竜江省綏化市明水県は、大興安嶺南麓の広域特殊困難地区にある。同県ではここ数年、食用キノコ産業の発展に力を入れており、栽培基地を設立して貧困世帯の増収を推し進めている。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020101408255

    食用キノコ栽培で貧困脱却を後押し黒竜江省  11日、明水県興仁鎮石人村にある食用キノコ栽培基地のビニールハウスでナメコを収穫する作業員。中国黒竜江省綏化市明水県は、大興安嶺南麓の広域特殊困難地区にある。同県ではここ数年、食用キノコ産業の発展に力を入れており、栽培基地を設立して貧困世帯の増収を推し進めている。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020101408294

    食用キノコ栽培で貧困脱却を後押し黒竜江省  11日、明水県興仁鎮石人村にある食用キノコ栽培基地のハウスでナメコを収穫する作業員。中国黒竜江省綏化市明水県は、大興安嶺南麓の広域特殊困難地区にある。同県ではここ数年、食用キノコ産業の発展に力を入れており、栽培基地を設立して貧困世帯の増収を推し進めている。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020102206419

    産業による貧困脱却支援が奏功黒竜江省  黒竜江省綏化(すいか)市明水県興仁鎮石人村にある食用キノコ栽培基地のハウスで、ナメコを乾燥させる貧困世帯の村民。(10月11日撮影)中国黒竜江省では収穫の最盛期を迎え、至る所に豊作の喜びがあふれている。同省はここ数年、貧困脱却支援産業の発展に力を入れ、省を挙げて農業の優位性を生かした特色ある産業プロジェクト4千件近くを実行に移した。2017~19年末までに、同省の現行基準で累計61万3千人が貧困から脱却し、貧困発生率は0・07%まで低下。省内の国家級貧困県20県、省級貧困県8県全てが貧困指定から外れ、貧困村1778村全てが貧困脱却を果たし、地域全体の貧困解決を1年前倒しで達成した。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020101408134

    食用キノコ栽培で貧困脱却を後押し黒竜江省  11日、明水県興仁鎮石人村にある食用キノコ栽培基地のハウスでナメコを収穫する作業員。中国黒竜江省綏化市明水県は、大興安嶺南麓の広域特殊困難地区にある。同県ではここ数年、食用キノコ産業の発展に力を入れており、栽培基地を設立して貧困世帯の増収を推し進めている。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020101408261

    食用キノコ栽培で貧困脱却を後押し黒竜江省  11日、明水県興仁鎮石人村にある食用キノコ栽培基地のハウスでナメコを収穫する作業員。中国黒竜江省綏化市明水県は、大興安嶺南麓の広域特殊困難地区にある。同県ではここ数年、食用キノコ産業の発展に力を入れており、栽培基地を設立して貧困世帯の増収を推し進めている。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020101408241

    食用キノコ栽培で貧困脱却を後押し黒竜江省  11日、明水県興仁鎮石人村にある食用キノコ栽培基地のハウスでナメコを収穫する作業員。中国黒竜江省綏化市明水県は、大興安嶺南麓の広域特殊困難地区にある。同県ではここ数年、食用キノコ産業の発展に力を入れており、栽培基地を設立して貧困世帯の増収を推し進めている。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020101408170

    食用キノコ栽培で貧困脱却を後押し黒竜江省  11日、明水県興仁鎮石人村にある食用キノコ栽培基地のハウスでナメコを収穫する作業員。中国黒竜江省綏化市明水県は、大興安嶺南麓の広域特殊困難地区にある。同県ではここ数年、食用キノコ産業の発展に力を入れており、栽培基地を設立して貧困世帯の増収を推し進めている。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020101408299

    食用キノコ栽培で貧困脱却を後押し黒竜江省  11日、明水県興仁鎮石人村にある食用キノコ栽培基地のハウスでナメコを収穫する作業員。中国黒竜江省綏化市明水県は、大興安嶺南麓の広域特殊困難地区にある。同県ではここ数年、食用キノコ産業の発展に力を入れており、栽培基地を設立して貧困世帯の増収を推し進めている。(綏化=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020102206310

    少数民族居住地域が貧困抜け出す四川省涼山イ族自治州  11日、貧困脱却支援事業で涼山イ族自治州昭覚県に造成された住宅地。(小型無人機から)中国四川省大涼山の奥地に位置する涼山イ族自治州昭覚県には少数民族イ族が数多く暮らしている。同自治州で最も貧しい地域の一つだったが、ここ数年さまざまな貧困対策を実施したことで状況が大きく改善し、2019年末までに136の村が貧困を抜け出した。(成都=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020092806933

    肉牛産業で農家の貧困脱却と増収を後押し黒竜江省賓県  23日、貧困脱却支援企業、賓県鑫華泰肉牛飼養の飼育拠点で牛舎を清掃する作業員。中国黒竜江省賓県はここ数年、大手貧困脱却支援企業の協力により、肉牛産業による貧困者支援のメカニズムを発展させ、地元の貧困世帯200戸余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(賓県=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020092806925

    肉牛産業で農家の貧困脱却と増収を後押し黒竜江省賓県  23日、貧困脱却支援企業、賓県鑫華泰肉牛飼養の飼育拠点で牛舎を清掃する作業員。中国黒竜江省賓県はここ数年、大手貧困脱却支援企業の協力により、肉牛産業による貧困者支援のメカニズムを発展させ、地元の貧困世帯200戸余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(賓県=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020093005010

    各種雇用政策講じ、人々のより良い暮らしを支援新疆ホータン地区  左:23日、新疆ウイグル自治区ホータン地区グマ県ムジ鎮の村民、ヌルアフメト・アフメトトフティさん。右:安徽省の支援で建設された型材会社で出荷製品の点検をするヌルアフメトさん。ヌルアフメトさんは同県の職業技術学校を卒業し、2018年8月から同社に勤務している。今では1号作業場の出荷チームリーダーとなり、約4千元(1元=約15円)の月給を得ている。(組み合わせ写真)中国新疆ウイグル自治区ホータン地区の五つの貧困県には現在、貧困脱却に向けて奮闘する人々がいる。地元政府は雇用の創出を安定した貧困脱却のための重要な道筋の一つと位置付け、地域住民の就業に対する求めに即した柔軟で多様な雇用促進策を講じている。(ホータン=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020092806811

    肉牛産業で農家の貧困脱却と増収を後押し黒竜江省賓県  23日、貧困脱却支援企業、賓県鑫華泰肉牛飼養の飼育拠点で車両を使って給餌の準備をする作業員。中国黒竜江省賓県はここ数年、大手貧困脱却支援企業の協力により、肉牛産業による貧困者支援のメカニズムを発展させ、地元の貧困世帯200戸余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(賓県=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020092807041

    肉牛産業で農家の貧困脱却と増収を後押し黒竜江省賓県  23日、貧困脱却支援企業、賓県鑫華泰肉牛飼養の飼育拠点で牛舎を清掃する作業員。中国黒竜江省賓県はここ数年、大手貧困脱却支援企業の協力により、肉牛産業による貧困者支援のメカニズムを発展させ、地元の貧困世帯200戸余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(賓県=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020093004927

    各種雇用政策講じ、人々のより良い暮らしを支援新疆ホータン地区  左:23日、新疆ウイグル自治区ホータン地区カラカシュ県サイバグ郷の村民、アズグリ・アブリティプさん。右:23日、同県の食用菌関連会社の菌類袋詰め作業場で働くアズグリさん。アズグリさんは2019年10月からここで勤務している。彼女の家はすでに貧困脱却を果たしている。(組み合わせ写真)中国新疆ウイグル自治区ホータン地区の五つの貧困県には現在、貧困脱却に向けて奮闘する人々がいる。地元政府は雇用の創出を安定した貧困脱却のための重要な道筋の一つと位置付け、地域住民の就業に対する求めに即した柔軟で多様な雇用促進策を講じている。(ホータン=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020102206418

    産業による貧困脱却支援が奏功黒竜江省  黒竜江省ハルビン市賓県の企業、鑫華泰肉牛飼養の飼育基地で、牛舎の清掃を終えた常安鎮営口村の貧困世帯の村民。(9月23日撮影)中国黒竜江省では収穫の最盛期を迎え、至る所に豊作の喜びがあふれている。同省はここ数年、貧困脱却支援産業の発展に力を入れ、省を挙げて農業の優位性を生かした特色ある産業プロジェクト4千件近くを実行に移した。2017~19年末までに、同省の現行基準で累計61万3千人が貧困から脱却し、貧困発生率は0・07%まで低下。省内の国家級貧困県20県、省級貧困県8県全てが貧困指定から外れ、貧困村1778村全てが貧困脱却を果たし、地域全体の貧困解決を1年前倒しで達成した。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020092806706

    肉牛産業で農家の貧困脱却と増収を後押し黒竜江省賓県  23日、貧困脱却支援企業、賓県鑫華泰肉牛飼養の飼育拠点。(小型無人機から)中国黒竜江省賓県はここ数年、大手貧困脱却支援企業の協力により、肉牛産業による貧困者支援のメカニズムを発展させ、地元の貧困世帯200戸余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(賓県=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020092806953

    肉牛産業で農家の貧困脱却と増収を後押し黒竜江省賓県  23日、貧困脱却支援企業、賓県鑫華泰肉牛飼養の飼育拠点で飼料を集める作業員。中国黒竜江省賓県はここ数年、大手貧困脱却支援企業の協力により、肉牛産業による貧困者支援のメカニズムを発展させ、地元の貧困世帯200戸余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(賓県=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020092806774

    安心安全の野菜栽培が貧困脱却を後押し黒竜江省尚志市  22日、楊樹村の野菜栽培温室で、ニガウリを収穫する村民。中国黒竜江省尚志市元宝鎮の楊樹村はここ数年、汚染のない安全で良質な野菜の栽培プロジェクトに取り組み、鎮内の農家100世帯余りと登録貧困世帯30世帯を増収に導いている。(尚志=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020092806718

    安心安全の野菜栽培が貧困脱却を後押し黒竜江省尚志市  22日、楊樹村に広がる野菜栽培温室と農地。(小型無人機から)中国黒竜江省尚志市元宝鎮の楊樹村はここ数年、汚染のない安全で良質な野菜の栽培プロジェクトに取り組み、鎮内の農家100世帯余りと登録貧困世帯30世帯を増収に導いている。(尚志=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020092806889

    安心安全の野菜栽培が貧困脱却を後押し黒竜江省尚志市  22日、楊樹村の野菜栽培温室で、ハクサイの生育状況を説明する村民。中国黒竜江省尚志市元宝鎮の楊樹村はここ数年、汚染のない安全で良質な野菜の栽培プロジェクトに取り組み、鎮内の農家100世帯余りと登録貧困世帯30世帯を増収に導いている。(尚志=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020092806966

    安心安全の野菜栽培が貧困脱却を後押し黒竜江省尚志市  22日、楊樹村の野菜栽培温室で、収穫したばかりのニガウリを見せる村民。中国黒竜江省尚志市元宝鎮の楊樹村はここ数年、汚染のない安全で良質な野菜の栽培プロジェクトに取り組み、鎮内の農家100世帯余りと登録貧困世帯30世帯を増収に導いている。(尚志=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020092806949

    安心安全の野菜栽培が貧困脱却を後押し黒竜江省尚志市  22日、楊樹村の野菜栽培温室で、ニガウリを収穫する村民。中国黒竜江省尚志市元宝鎮の楊樹村はここ数年、汚染のない安全で良質な野菜の栽培プロジェクトに取り組み、鎮内の農家100世帯余りと登録貧困世帯30世帯を増収に導いている。(尚志=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020102206352

    産業による貧困脱却支援が奏功黒竜江省  黒竜江省尚志市元宝鎮楊樹村のグリーン野菜パークにあるハウスで働く貧困世帯の村民。(9月22日撮影)中国黒竜江省では収穫の最盛期を迎え、至る所に豊作の喜びがあふれている。同省はここ数年、貧困脱却支援産業の発展に力を入れ、省を挙げて農業の優位性を生かした特色ある産業プロジェクト4千件近くを実行に移した。2017~19年末までに、同省の現行基準で累計61万3千人が貧困から脱却し、貧困発生率は0・07%まで低下。省内の国家級貧困県20県、省級貧困県8県全てが貧困指定から外れ、貧困村1778村全てが貧困脱却を果たし、地域全体の貧困解決を1年前倒しで達成した。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020092504547

    ビニールハウス栽培が貧困脱却を後押しチベット自治区チャムド市  21日、ビニールハウスで農作業に精を出す村民。中国チベット自治区チャムド市ゾガン(左貢)県亜中村はここ数年、ビニールハウス18棟を建設し、村内の登録貧困世帯に36の就業ポストを創出、1人当たり年間5千元(1元=約15円)以上の収入増を実現した。ビニールハウスでの野菜栽培は、村民の貧困脱却を後押しする新たな手立てとなっている。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020093004873

    各種雇用政策講じ、人々のより良い暮らしを支援新疆ホータン地区  左:21日、新疆ウイグル自治区ホータン地区にあるホータン夜市の貧困世帯経営屋台オーナー、メトフティ・エイザズさん。右:21日、ホータン夜市で客に羊肉の紅柳串焼きを焼くメトフティさん。ホータン夜市は貧困世帯に専用の屋台スペースを提供し、賃料の減免など優遇措置を講じている。メトフティさんの家は病気をきっかけに貧困に陥ったが、努力の末、2019年に貧困脱却を果たした。(組み合わせ写真)中国新疆ウイグル自治区ホータン地区の五つの貧困県には現在、貧困脱却に向けて奮闘する人々がいる。地元政府は雇用の創出を安定した貧困脱却のための重要な道筋の一つと位置付け、地域住民の就業に対する求めに即した柔軟で多様な雇用促進策を講じている。(ホータン=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020092504452

    ビニールハウス栽培が貧困脱却を後押しチベット自治区チャムド市  21日、ビニールハウスで農作業に精を出す村民。中国チベット自治区チャムド市ゾガン(左貢)県亜中村はここ数年、ビニールハウス18棟を建設し、村内の登録貧困世帯に36の就業ポストを創出、1人当たり年間5千元(1元=約15円)以上の収入増を実現した。ビニールハウスでの野菜栽培は、村民の貧困脱却を後押しする新たな手立てとなっている。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020092504433

    ビニールハウス栽培が貧困脱却を後押しチベット自治区チャムド市  21日、ビニールハウスで農作業に精を出す村民。中国チベット自治区チャムド市ゾガン(左貢)県亜中村はここ数年、ビニールハウス18棟を建設し、村内の登録貧困世帯に36の就業ポストを創出、1人当たり年間5千元(1元=約15円)以上の収入増を実現した。ビニールハウスでの野菜栽培は、村民の貧困脱却を後押しする新たな手立てとなっている。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020092504504

    ビニールハウス栽培が貧困脱却を後押しチベット自治区チャムド市  21日、ビニールハウスで農作業に精を出す村民。中国チベット自治区チャムド市ゾガン(左貢)県亜中村はここ数年、ビニールハウス18棟を建設し、村内の登録貧困世帯に36の就業ポストを創出、1人当たり年間5千元(1元=約15円)以上の収入増を実現した。ビニールハウスでの野菜栽培は、村民の貧困脱却を後押しする新たな手立てとなっている。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020092504549

    ビニールハウス栽培が貧困脱却を後押しチベット自治区チャムド市  21日、ビニールハウスで農作業に精を出す村民。中国チベット自治区チャムド市ゾガン(左貢)県亜中村はここ数年、ビニールハウス18棟を建設し、村内の登録貧困世帯に36の就業ポストを創出、1人当たり年間5千元(1元=約15円)以上の収入増を実現した。ビニールハウスでの野菜栽培は、村民の貧困脱却を後押しする新たな手立てとなっている。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020092504539

    ビニールハウス栽培が貧困脱却を後押しチベット自治区チャムド市  21日、ビニールハウスで農作業に精を出す村民。中国チベット自治区チャムド市ゾガン(左貢)県亜中村はここ数年、ビニールハウス18棟を建設し、村内の登録貧困世帯に36の就業ポストを創出、1人当たり年間5千元(1元=約15円)以上の収入増を実現した。ビニールハウスでの野菜栽培は、村民の貧困脱却を後押しする新たな手立てとなっている。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020092505881

    トウモロコシ栽培が貧困脱却と増収を後押し黒竜江省五常市  21日、五常市巾幗蔬菜種植農民専業合作社(協同組合)の定温倉庫で、トウモロコシを整理する従業員。中国黒竜江省五常市興隆郷はここ数年、貧困脱却支援特別資金を投入し、「甜粘玉米」という品種のトウモロコシ栽培による貧困脱却支援事業を発展させ、郷内160世帯余りの貧困脱却と増収を後押ししている。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020102206375

    産業による貧困脱却支援が奏功黒竜江省  黒竜江省五常市にある巾幗野菜栽培農民専業合作社(協同組合)のスイートコーン貧困扶助産業プロジェクト生産現場で、これから梱包するスイートコーンを手にする興隆郷新立村の貧困世帯の村民。(9月21日撮影)中国黒竜江省では収穫の最盛期を迎え、至る所に豊作の喜びがあふれている。同省はここ数年、貧困脱却支援産業の発展に力を入れ、省を挙げて農業の優位性を生かした特色ある産業プロジェクト4千件近くを実行に移した。2017~19年末までに、同省の現行基準で累計61万3千人が貧困から脱却し、貧困発生率は0・07%まで低下。省内の国家級貧困県20県、省級貧困県8県全てが貧困指定から外れ、貧困村1778村全てが貧困脱却を果たし、地域全体の貧困解決を1年前倒しで達成した。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020092504439

    ビニールハウス栽培が貧困脱却を後押しチベット自治区チャムド市  21日、チャムド市ゾガン県亜中村に建設されたビニールハウス。(小型無人機から)中国チベット自治区チャムド市ゾガン(左貢)県亜中村はここ数年、ビニールハウス18棟を建設し、村内の登録貧困世帯に36の就業ポストを創出、1人当たり年間5千元(1元=約15円)以上の収入増を実現した。ビニールハウスでの野菜栽培は、村民の貧困脱却を後押しする新たな手立てとなっている。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像