検索結果 443 件中 1 件 〜 50 件 "賠償請求"
  1. 2020050701566

    中国、賠償請求の動き警戒  新型コロナウイルス感染者が多い国・地域(7日現在)

  2. 2020050701563

    中国、賠償請求の動き警戒  新型コロナウイルス感染者が多い国・地域(7日現在)

  3. 2020050701560

    中国、賠償請求の動き警戒  新型コロナウイルス感染者が多い国・地域(7日現在) 「12段用」

  4. 2020050701556

    中国、賠償請求の動き警戒  新型コロナウイルス感染者が多い国・地域(7日現在) 「12段用」

  5. 2020050806762

    Action for damages against alternative practitioner 07 May 2020, Bavaria, Munich: The accused alternative practitioner sits in her seat in the courtroom of the Higher Regional Court before the trial begins. The Higher Regional Court is dealing with a claim for damages against the alternative practitioner. The plaintiff is a five-year-old boy whose mother died of cancer. The boy‘s father is demanding a total of 170,000 euros for the child. Photo: Sven Hoppe/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  6. 2020050806908

    Action for damages against alternative practitioner 07 May 2020, Bavaria, Munich: Maik Spiering, father of a five-year-old boy, arrives at the Higher Regional Court at the beginning of the trial. The Higher Regional Court is dealing with a claim for damages against a non-medical practitioner. The plaintiff is a five-year-old boy whose mother died of cancer. The boy‘s father is demanding a total of 170,000 euros for the child. Photo: Sven Hoppe/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  7. 2020050806803

    Action for damages against alternative practitioner 07 May 2020, Bavaria, Munich: An accused alternative practitioner sits in her seat in the Higher Regional Court together with her lawyer Thomas Behrmann in the courtroom before the trial begins. The Higher Regional Court is dealing with a claim for damages against the alternative practitioner. The plaintiff is a five-year-old boy whose mother died of cancer. The boy‘s father is demanding a total of 170,000 euros for the child. Photo: Sven Hoppe/dpa - ATTENTION: Defendant was pixelated for legal reasons、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  8. 2020050806815

    Action for damages against alternative practitioner 07 May 2020, Bavaria, Munich: Maik Spiering (l), father of a five-year-old boy, arrives at the courtroom together with his lawyer Marcel Vachek before the start of the trial at the Higher Regional Court. The Higher Regional Court is dealing with a claim for damages against a non-medical practitioner. The plaintiff is a five-year-old boy whose mother died of cancer. The boy‘s father is demanding a total of 170,000 euros for the child. Photo: Sven Hoppe/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  9. 2020050807100

    Action for damages against alternative practitioner 07 May 2020, Bavaria, Munich: The accused alternative practitioner sits in her seat in the courtroom of the Higher Regional Court before the trial begins. The Higher Regional Court is dealing with a claim for damages against the alternative practitioner. The plaintiff is a five-year-old boy whose mother died of cancer. The boy‘s father is demanding a total of 170,000 euros for the child. Photo: Sven Hoppe/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  10. 2020050806827

    Action for damages against alternative practitioner 07 May 2020, Bavaria, Munich: Maik Spiering, father of a five-year-old boy, arrives at the Higher Regional Court at the beginning of the trial. The Higher Regional Court is dealing with a claim for damages against a non-medical practitioner. The plaintiff is a five-year-old boy whose mother died of cancer. The boy‘s father is demanding a total of 170,000 euros for the child. Photo: Sven Hoppe/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  11. 2020042804448

    解雇は違法と賠償請求 記者会見する男性  東京地裁への提訴後に記者会見する男性=28日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  12. 2020042804446

    解雇は違法と賠償請求 記者会見する馬奈木弁護士  東京地裁への提訴後に記者会見する馬奈木厳太郎弁護士=28日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  13. 2020042103857

    ベトナム虐殺で賠償請求 集まった支援者ら  ソウル市内に集まったグエン・ティ・タンさんの支援者ら=21日(共同)

  14. 2020042103855

    ベトナム虐殺で賠償請求 記者会見する支援者ら  21日、ソウル市内で記者会見するグエン・ティ・タンさんの支援者ら=ソウル市内(共同)

  15. 2020042103852

    ベトナム虐殺で賠償請求 記者会見する原告ら  韓国政府に損害賠償を求め提訴した、ベトナム人のグエン・ティ・タンさんを映したパソコンのモニター。インターネットを通じて記者会見した=21日、ソウル市内(共同)

  16. 2020041501866

    豪雨被害、6億円賠償請求 岡山地裁に入る原告ら  提訴のため、岡山地裁に入る住民(右端)ら=15日午後

  17. 2020041501702

    豪雨被害、6億円賠償請求 浸水の真備町地区住宅  2018年7月、浸水した岡山県倉敷市真備町地区

  18. 2020041501694

    豪雨被害、6億円賠償請求 浸水した倉敷市真備町地区  2018年7月、浸水した岡山県倉敷市真備町地区

  19. 2020022501081

    裁判官に賠償請求を検討 会見する弁護士と支援団体  記者会見する伊賀興一弁護士(左端)と「大正生活と健康を守る会」の幹部ら=25日、大阪市

  20. 2020022500038

    ゴーン被告に賠償請求方針 カルロス・ゴーン被告  カルロス・ゴーン被告(ロイター=共同)

  21. 2020020200186

    優生思想の横行、検証を 原告の男性  取材に応じる旧優生保護法国家賠償請求訴訟の原告、北三郎さん(仮名)=1月、横浜市 「大型サイド」相模原殺傷事件

  22. 2020012809023

    減数手術ミス賠償請求棄却 大阪地裁に向かう原告側  大阪地裁に向かう原告側弁護士ら=28日午後

  23. 2020012809014

    減数手術ミス賠償請求棄却 地裁に向かう原告側弁護士  大阪地裁に向かう原告側弁護士ら=28日午後

  24. 2019111107057

    組トップの責任認めず 記者会見する弁護士  暴力団トップへの賠償請求訴訟で、記者会見する原告側の古田雄久弁護士(左から2人目)ら=11日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  25. 2019111403218

    古森富士フイルムHD会長(左)と助野富士フイルムHD社長  富士フイルムホールディングス(HD)は5日、富士ゼロックスを11月上旬に完全子会社化すると発表した。米ゼロックスが持つ富士ゼロックス株式25%と米国関連会社に関わる持ち分を取得し、米ゼロックスに計23億ドル(約2530億円)を支払う。富士ゼロックスとのシナジー創出と欧米市場を含めた全世界でOEM(相手先ブランド)供給できる体制を整え、ドキュメント事業で2024年度に18年度比1・3倍の1兆3000億円の売り上げを目指す。富士フイルムHDは米ゼロックス買収をめぐり18年に米ゼロックスと合意したが、その後米ゼロックス経営陣が契約を破棄するなど、膠着(こうちゃく)状態だった。だが米ゼロックスと新たな契約を結び、「今後の経営統合については考えない」(古森重隆富士フイルムHD会長)としている。また富士フイルムHDが米ゼロックスに提起していた損害賠償請求は、富士ゼロックスの完全子会社化後に取り下げる。このほか、「重要な事業パートナー」(助野健児富士フイルムHD社長)として、米ゼロックスへのドキュメント製品供給は継続。21年3月を終了とする米ゼロックスとの提携契約は、従来通り有効とする。富士フイルムHDは富士ゼロックス子会社化で、24年度に営業利益500億円以上の押し上げ効果を見込む。富士ゼロックスの合弁状態を解消することで、機動的な投資判断につなげるほか、富士フイルムの画像処理技術と、富士ゼロックスの言語処理技術を応用した製品展開を加速する。助野社長は「最良な選択」と強調した。富士ゼロックスはアジア・パシフィック地域、米ゼロックスはそれ以外の地域を販売圏にしていた。米ゼロックスが経営不振に陥ったのを機に、富士フイルムHDは18年に米ゼロックスの株式を取得し、米ゼロックスと富士ゼロックスの経営統合を目指すと発表。ただ米ゼロックス買収に反対する株主が買収差し止めを求めて提訴。米裁判所が買収一時差し止めの判決を下し、株主総会で新たに選任された米ゼロックス経営陣が買収契約破棄を表明した。米ゼロックスの契約破棄に伴い、富士フイルムHDは損害賠償請求を提起していたが、今回米ゼロックスの買収を断念した形となる。=2019(令和元)年11月5日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  26. 2019100700264

    昭和石油に損害賠償を請求    昭和石油に対し約8200万円の損害賠償請求訴訟を起こし、記者会見する元同社総務部長・栃木栄司さんの妻珪子さんと戸張順平弁護士。原告の栃木栄司さんは、「石油ヤミカルテル事件」で、本人の意思に反する業務命令のため自殺(未遂)を図り植物状態に。実際の訴訟手続きは、法定代理人として妻の栃木珪子さんが行った=1980(昭和55)年11月10日、東京・霞が関の司法記者クラブ(55年内地10165) 人物 19528

  27. 2019091809915

    レッスンプロら賠償請求 記者会見する原告ら  提訴後に記者会見する原告の飯塚由美子さん(左)ら=18日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  28. 2019072903199

    東電に30億円賠償請求 記者会見する櫛引社長  提訴後の記者会見で、福島第1原発と工場の位置関係を示す農薬メーカー「アグロカネショウ」の櫛引博敬社長=29日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  29. 2019071002957

    被害女性、都に賠償請求 記者会見する代理人弁護士  記者会見する冨田真由さんの代理人弁護士=10日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  30. 2019043000651

    台湾、日本側に賠償請求 損壊した先頭車両  台湾の特急列車脱線事故で損壊した先頭車両=2018年10月、宜蘭県(共同)

  31. 2019040901842

    裁判官が特別法廷跡視察 記者会見する弁護士ら  「菊池事件」を巡る国家賠償請求訴訟で、現地視察後に記者会見する弁護士ら。左は原告の竪山勲さん=9日午後、熊本県合志市

  32. 2019040600037

    台鉄、日本企業に賠償請求 損壊した先頭車両  台湾の特急列車脱線事故で損壊した先頭車両=2018年10月、宜蘭県(共同)

  33. 2019031402588

    原発訴訟、国の賠償認めず 千葉地裁前の垂れ幕  福島第1原発事故避難者の集団訴訟で国への賠償請求が退けられ、千葉地裁前で垂れ幕を掲げる原告側弁護士ら=14日午後

  34. 2019031402583

    原発訴訟、国の賠償認めず 垂れ幕掲げる弁護士ら  福島第1原発事故避難者の集団訴訟で国への賠償請求が退けられ、千葉地裁前で垂れ幕を掲げる原告側弁護士ら=14日午後

  35. 2019020723108

    「婚姻の自由認めて」 届の提出向かう小川さんら  東京・中野区役所を訪れ、婚姻届の提出に向かう小川葉子さん(左)と大江千束さん=1月17日(婚姻届の個人情報をモザイク加工しています) 「特集」同性婚巡る国家賠償請求訴訟提訴

  36. 2019012502402

    学会にも追認ただす質問状 記者会見の園田弁護団長  記者会見する、水俣病に関する国家賠償請求訴訟の熊本訴訟の園田昭人弁護団長(中央)ら=25日午後、熊本市

  37. 2019012203081

    弁護団のミスで上告却下 記者会見する遺族ら  横浜事件を巡る国家賠償請求訴訟で、上告却下を受け記者会見する遺族の木村まきさん(左)と森川文人弁護団長=22日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  38. 2018121423959

    日韓、落としどころ見えず  徴用工問題を巡る日韓の立場 「大型サイド」徴用工賠償請求問題

  39. 2018121423957

    日韓、落としどころ見えず  徴用工問題を巡る日韓の立場 「大型サイド」徴用工賠償請求問題

  40. 2018112623841

    苦しみ理解し家族に補償を 弁護士の辻川圭乃さん  旧優生保護法を巡る大阪の国家賠償請求訴訟の代理人を務める辻川圭乃弁護士 1㌻特集「問われる家族の被害回復―旧優生保護法とハンセン病問題」

  41. 2018112623820

    苦しみ理解し家族に補償を 辻川圭乃弁護士  旧優生保護法を巡る大阪の国家賠償請求訴訟の代理人を務める辻川圭乃弁護士 1㌻特集「問われる家族の被害回復―旧優生保護法とハンセン病問題」

  42. 2018110400313

    日中戦争賠償請求の動き  日中間の戦後の戦争賠償を巡る動き

  43. 2018110400312

    日中戦争賠償請求の動き  日中間の戦後の戦争賠償を巡る動き

  44. 2018100403471

    元日馬富士に損害賠償請求 記者会見する弁護団  提訴後、記者会見する原告の貴ノ岩関代理人の佐藤歳二弁護士(中央)ら=4日午前、東京・霞が関の司法記者クラブ

  45. 2018100401100

    元日馬富士に損害賠償請求 元横綱日馬富士ら2人  元横綱日馬富士、貴ノ岩関

  46. 2018111531817

    First truck antitrust trial in Munich FILED - 25 June 2018, Brandenburg, Frankfurt (Oder): A truck drives on the federal highway 87 between Frankfurt (Oder) and Müllrose. On November 14, 2018, the Munich Regional Court will hear for the first time about claims for damages against truck manufacturers for participation in the truck cartel. According to the EU Commission, the truck manufacturers Daimler, Volvo/Renault, DAF, Scania, MAN and Iveco exchanged information on technology and prices between 1997 and 2011. The Brussels competition authorities considered the cartel to be illegal and imposed fines of 3.7 billion euros. (to dpa “First Truck Cartel Trial in Munich“ of 14.11.2018) Photo: Patrick Pleul/ZB/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  47. 2018053000274

    優生法「過去で済まない」 発言する70代女性  シンポジウムで発言する、旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る損害賠償請求訴訟で追加提訴した70代女性=30日午前、仙台市 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  48. 2018053000205

    障害者への人権侵害考える 原告の60代女性の姉  シンポジウムに参加した、旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る損害賠償請求訴訟の60代原告女性の姉=30日午前、仙台市 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  49. 2018053000204

    障害者への人権侵害考える 原告女性の姉  シンポジウムに参加した、旧優生保護法下での強制不妊手術を巡る損害賠償請求訴訟の60代原告女性の姉=30日午前、仙台市 「闇に光を 旧優生保護法問題」

  50. 2018052801218

    放置された「死ぬ思い」 会見する原告の女性  旧優生保護法下の強制不妊手術を巡る国家賠償請求訴訟の原告となり、記者会見で感極まる飯塚淳子さん(仮名)=5月、仙台市 連載企画「共生の実相」第4部「旧優生保護法」6回続きの(6)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像