検索結果 681 件中 1 件 〜 50 件 "転落事故"
  1. 2020022023125

    「日刊工業新聞」 京セラの視覚障がい者歩行支援システムの体験コーナー  京セラは、同社のみなとみらいリサーチセンター1階の共創スペース「クリエイティブファブ」に、「視覚障がい者歩行支援システム」の体験コーナー(写真)を開設する。無線識別(RFID)を活用して視覚に障がいのある方が使う杖に音声と振動で危険を通知する、開発中のシステムを公開する。期間は18日―3月19日。改善点をあぶりだし、3年以内に実用化したい考えだ。駅のホームの床にRFタグを埋め込み、杖にRFIDリーダーを内蔵する。受信範囲に入るとホームの端や乗車位置を音声と振動で知らせる。視覚に障がいがある方のホームからの転落事故を防ぐ。体験に使う杖は試作のため、音声は別の機器から発される。現在、ホームドアの設置などで転落を防いでいるが、視覚障がい者の接触事故件数は必ずしも減少傾向ではないという。2017年は、2件が発生した。同システムの開発を手がける京セラ研究開発本部研究企画部責任者の中川浩文さんは「既に流通しているRFタグを使って設置できるシステム。ホームドアよりも低コストで済む。電源も不要で、導入障壁は低いはずだ」と話している。2020(令和2)年2月11日、京セラのみなとみらいリサーチセンター、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  2. 2020011502768

    「悲しみは一生続く」  スキーバス転落事故現場近くにある慰霊碑に献花する、次男の寛さんを亡くした田原義則さん=15日午後、長野県軽井沢町

  3. 2020011502767

    「悲しみは一生続く」  スキーバス転落事故現場近くにある慰霊碑に献花に向かう、次男の寛さんを亡くした田原義則さん=15日午後、長野県軽井沢町

  4. 2020011502765

    「悲しみは一生続く」  スキーバス転落事故現場近くにある慰霊碑に向かい、手を合わせる田原義則さん=15日午後、長野県軽井沢町

  5. 2020011502761

    「悲しみは一生続く」  スキーバス転落事故現場近くにある慰霊碑に献花する女性=15日午後、長野県軽井沢町

  6. 2020011501710

    軽井沢バス事故から4年  スキーバス転落事故現場を訪れ、「祈りの碑」に献花する軽井沢警察署長(手前)ら=15日午前9時55分、長野県軽井沢町

  7. 2020011501555

    軽井沢バス事故から4年  スキーバス転落事故現場を訪れ、「祈りの碑」に向かい手を合わせる軽井沢町の藤巻進町長(左)ら=15日午前8時24分、長野県軽井沢町

  8. 2020011501549

    軽井沢バス事故から4年  スキーバス転落事故現場を訪れ、手を合わせるバス運行会社「イーエスピー」の高橋美作社長=15日午前4時53分、長野県軽井沢町

  9. 2020011501548

    軽井沢バス事故から4年  雪の中、スキーバス転落事故現場付近に立つ「祈りの碑」に向かって手を合わせる男性=15日午前0時48分、長野県軽井沢町

  10. 2020011501547

    軽井沢バス事故から4年  雪の中、スキーバス転落事故現場付近で手を合わせる男性=15日午前0時48分、長野県軽井沢町

  11. 2020011501546

    軽井沢バス事故から4年  スキーバス転落事故現場を訪れ、手を合わせるバス運行会社「イーエスピー」の高橋美作社長=15日午前4時53分、長野県軽井沢町

  12. 2020011501545

    軽井沢バス事故から4年  スキーバス転落事故現場を訪れ、献花するバス運行会社「イーエスピー」の高橋美作社長=15日午前4時53分、長野県軽井沢町

  13. 2020011501542

    軽井沢バス事故から4年  雪の中、スキーバス転落事故現場付近に立つ「祈りの碑」に向かって手を合わせる男性=15日午前0時48分、長野県軽井沢町

  14. 2020011402816

    「大型サイド」スキーバス転落事故4年 組織の過失捜査、壁高く  国道から転落、横転したスキーバス=2016年1月15日、長野県軽井沢町

  15. 2020011402075

    「大型サイド」スキーバス転落事故4年 組織の過失捜査、壁高く  業務上過失致死傷罪について話す元検事の郷原信郎弁護士

  16. 2020011401992

    「大型サイド」スキーバス転落事故4年 組織の過失捜査、壁高く  スキーバス転落事故の現場付近を行き交う車のライトの光跡。左は花束などが供えられた「祈りの碑」=14日夕、長野県軽井沢町

  17. 2020010804269

    AIで病院転落事故防止  知能技術が開発した、病院転落事故防止システムによるスマートフォンへの警報通知のイメージ

  18. 2019122401573

    「新華社」 吉林省通化市のバス転落事故、死者が6人に  21日、通化市人民医院で応急手当てを受ける負傷者。中国吉林省通化市東昌区の206病院付近で21日午前9時43分ごろ、遼寧省瀋陽市から吉林省臨江市に向かっていた大型バスが川岸に転落した。この事故による死者は6人に増えた。(通化=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019122401657

    「新華社」 吉林省通化市でバス転落事故、4人死亡  21日、吉林省通化市東昌区の事故現場。中国吉林省通化市の応急管理部門によると、同市東昌区の206医院付近で21日午前、39人を乗せたバスが川岸に転落した。これまでに乗っていた全員が救出され、病院で手当てを受けたが、4人が死亡した。現在、負傷者の治療と事故現場での作業が進められている。(長春=新華社配信)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  20. 2019122401646

    「新華社」 吉林省通化市のバス転落事故、死者が6人に  21日、通化市人民医院で応急手当てを受ける負傷者。中国吉林省通化市東昌区の206病院付近で21日午前9時43分ごろ、遼寧省瀋陽市から吉林省臨江市に向かっていた大型バスが川岸に転落した。この事故による死者は6人に増えた。(通化=新華社記者/林宏)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019122401489

    「新華社」 吉林省通化市でバス転落事故、4人死亡  21日、吉林省通化市東昌区の事故現場。中国吉林省通化市の応急管理部門によると、同市東昌区の206医院付近で21日午前、39人を乗せたバスが川岸に転落した。これまでに乗っていた全員が救出され、病院で手当てを受けたが、4人が死亡した。現在、負傷者の治療と事故現場での作業が進められている。(長春=新華社配信)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019111401244

    元年国内 3400 輿さんの家族中国へ  大阪経由で現地へ向かう(左から)輿美恵子さんの姉の恵理子さん、母親の典子さん、父親の鎮雄さん。美恵子さんは中国・四川省で起きたツアーバス転落事故で死亡が確認された=1989(平成元)年3月19日午前6時40分、羽田空港

  23. 2019111401241

    元年国内 3399 輿さんの家族中国へ  大阪経由で北京へ向かう輿美恵子さんの父親、鎮雄さん(右)、母親の典子さん(中央)、姉の恵理子さん(左)。美恵子さんは中国・四川省で起きたツアーバス転落事故で死亡が確認された=1989(平成元)年3月19日午前8時10分

  24. 2019111401198

    元年国内 3346 バス事故の遺家族現地へ  中国・四川省のバス転落事故で現地に向かう小山恵さんの父親磐さん(手前)と母親の記子さん(右後方)=1989(平成元)年3月18日、成田空港

  25. 2019082100730

    「新華社」 ラオスのバス事故、中国人観光客の死者が13人に  20日、ラオス・ルアンプラバン近くの事故現場。ラオス北部の都市ルアンプラバンから約40キロの地点で19日午後3時半に起きた観光バスの事故で、乗っていた46人のうち、中国人13人が死亡、中国人29人とラオス人2人が負傷、中国人2人が行方不明となっている。現地では救助活動が進められている。(ビエンチャン=新華社配信/熊天沢)=2019(令和元)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019082100693

    「新華社」 ラオスでバス事故、多数の中国人観光客が死傷  19日、ラオス北部の都市ルアンプラバン付近で、事故を起こしたバス。在ラオス中国大使館・領事館によると、中国人観光客40人余りを乗せたバスが19日午後、ラオスの首都ビエンチャンから北部の都市ルアンプラバンに向かう途中、交通事故を起こし、死傷者が出た。(ビエンチャン=新華社配信/楊秀敏)=2019(令和元)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019082100796

    「新華社」 ラオスのバス事故、中国人観光客の死者が13人に  20日、ラオス・ルアンプラバン近くの事故現場。ラオス北部の都市ルアンプラバンから約40キロの地点で19日午後3時半に起きた観光バスの事故で、乗っていた46人のうち、中国人13人が死亡、中国人29人とラオス人2人が負傷、中国人2人が行方不明となっている。現地では救助活動が進められている。(ビエンチャン=新華社配信/熊天沢)=2019(令和元)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019082100692

    「新華社」 ラオスでバス事故、多数の中国人観光客が死傷  19日、ラオス北部の都市ルアンプラバン付近の事故現場近くで、救助活動に参加する中国水利水電第十四工程局有限公司の中国・ラオス鉄道プロジェクト経理部の職員。在ラオス中国大使館・領事館によると、中国人観光客40人余りを乗せたバスが19日午後、ラオスの首都ビエンチャンから北部の都市ルアンプラバンに向かう途中、交通事故を起こし、死傷者が出た。(ビエンチャン=新華社配信/楊秀敏)=2019(令和元)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019082100668

    「新華社」 ラオスでバス事故、多数の中国人観光客が死傷  19日、ラオス北部の都市ルアンプラバン付近の事故現場近くで、救助活動にあたる救援隊。在ラオス中国大使館・領事館によると、中国人観光客40人余りを乗せたバスが19日午後、ラオスの首都ビエンチャンから北部の都市ルアンプラバンに向かう途中、交通事故を起こし、死傷者が出た。(ビエンチャン=新華社配信/楊秀敏)=2019(令和元)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019082100726

    「新華社」 ラオスのバス事故、中国人観光客の死者が13人に  20日、ラオス・ルアンプラバン近くの事故現場。ラオス北部の都市ルアンプラバンから約40キロの地点で19日午後3時半に起きた観光バスの事故で、乗っていた46人のうち、中国人13人が死亡、中国人29人とラオス人2人が負傷、中国人2人が行方不明となっている。現地では救助活動が進められている。(ビエンチャン=新華社配信/熊天沢)=2019(令和元)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019080502551

    遊具から転落、男性重体  転落事故があった遊園地「那須ハイランドパーク」のボルダリング施設「ノボランマ」の外観=5日午後4時34分、栃木県那須町

  32. 2019062100593

    会社側、賠償責任認める  長野地裁に向かう、スキーバス転落事故の原告側代理人の酒井宏幸弁護士(先頭)ら=21日午前、長野市

  33. 2019022300743

    遺族がバス会社に安全訴え  バス会社役員らに講演する、スキーバス転落事故の遺族でつくる「1・15サクラソウの会」代表の田原義則さん=23日午後、東京都中央区

  34. 2019012500530

    山形で介護送迎車転落  転落事故を起こした高齢者介護施設の送迎車両=25日午後0時6分、山形市下東山

  35. 2019012500529

    山形で介護送迎車転落  転落事故を起こした高齢者介護施設の送迎車両=25日午後0時5分、山形市下東山

  36. 2019011521718

    交通安全祈り、相次ぐ献花  スキーバス転落事故から3年となった事故現場を訪れ、「祈りの碑」に手を合わせる、次男の寛さんを亡くした田原義則さん=15日午後、長野県軽井沢町

  37. 2019011521389

    交通安全祈り、相次ぐ献花  スキーバス転落事故の現場を訪れた工藤彰三国土交通政務官(右端)と話す田原義則さん(左端)。次男を事故で亡くした=15日午後、長野県軽井沢町

  38. 2019011521366

    交通安全祈り、相次ぐ献花  スキーバス転落事故から3年となった事故現場を訪れ、「祈りの碑」に手を合わせる、次男の寛さんを亡くした田原義則さん=15日午後、長野県軽井沢町

  39. 2019011521363

    交通安全祈り、相次ぐ献花  スキーバス転落事故から3年となり、事故現場付近を通過する観光バスを見つめる、次男の寛さんを亡くした田原義則さん(中央)=15日午後、長野県軽井沢町

  40. 2019011521268

    交通安全祈り、相次ぐ献花  スキーバス転落事故から3年となり、現場を訪れた田原義則さん夫妻。次男の寛さんを事故で亡くした。左は祈りの碑=15日午後、長野県軽井沢町

  41. 2019011507330

    運行会社社長、献花し謝罪  スキーバス転落事故から3年となり、現場付近に立つ「祈りの碑」の上空には満天の星が広がっていた。右下は行き交う自動車の光跡=15日午前3時6分、長野県軽井沢町(長時間露光)

  42. 2019011506684

    運行会社社長、献花し謝罪  スキーバス転落事故から3年となり、「祈りの碑」に献花する女性ら=15日午前、長野県軽井沢町

  43. 2019011500678

    バス会社社長が献花し謝罪  スキーバス転落事故から3年となり、現場付近に立つ「祈りの碑」の上空には満天の星が広がっていた。右下は行き交う自動車の光跡=15日午前3時15分、長野県軽井沢町(長時間露光)

  44. 2019011500072

    「12段用」 バス会社社長が献花し謝罪  軽井沢バス転落事故現場

  45. 2019011500071

    「12段用」 バス会社社長が献花し謝罪  軽井沢バス転落事故現場

  46. 2019011500070

    バス会社社長が献花し謝罪  軽井沢バス転落事故現場

  47. 2019011500069

    バス会社社長が献花し謝罪  軽井沢バス転落事故現場

  48. 2019011500055

    軽井沢バス事故から3年  スキーバス転落事故現場を訪れ、「祈りの碑」に献花する、バス運行会社「イーエスピー」の高橋美作社長=15日午前4時49分、長野県軽井沢町

  49. 2019011500048

    軽井沢バス事故から3年  スキーバス転落事故現場を訪れ、手を合わせるバス運行会社「イーエスピー」の高橋美作社長(左)=15日午前4時49分、長野県軽井沢町

  50. 2019011420580

    「一緒に生きたかった」  スキーバス転落事故の現場付近を行き交う車のライトの光跡。手前は花束などが供えられた「祈りの碑」=14日夕、長野県軽井沢町(30秒間露光)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像