検索結果 743 件中 1 件 〜 50 件 "農作業"
  1. 2020072700402

    雨上がりの農作業湖南省常徳市  20日、湖南省澧県蓋天村で、田植えをする村人たち。中国湖南省常徳市澧(れい)県では、米の二期作が行われており、大雨が上がった後、村民が早稲(わせ)の刈り取りと晩稲(おくて)の田植えを実施した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020072700413

    雨上がりの農作業湖南省常徳市  20日、湖南省澧県熊家湾村で、田植えをする村人たち。(小型無人機から)中国湖南省常徳市澧(れい)県では、米の二期作が行われており、大雨が上がった後、村民が早稲(わせ)の刈り取りと晩稲(おくて)の田植えを実施した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020072700398

    雨上がりの農作業湖南省常徳市  20日、湖南省澧県蓋天村で、田植えをする村人たち。中国湖南省常徳市澧(れい)県では、米の二期作が行われており、大雨が上がった後、村民が早稲(わせ)の刈り取りと晩稲(おくて)の田植えを実施した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020072700543

    雨上がりの農作業湖南省常徳市  20日、湖南省澧県蓋天村で、田植えをする村人たち。(小型無人機から)中国湖南省常徳市澧(れい)県では、米の二期作が行われており、大雨が上がった後、村民が早稲(わせ)の刈り取りと晩稲(おくて)の田植えを実施した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020072700374

    雨上がりの農作業湖南省常徳市  20日、湖南省澧県蓋天村で、田植えをする村人たち。(小型無人機から)中国湖南省常徳市澧(れい)県では、米の二期作が行われており、大雨が上がった後、村民が早稲(わせ)の刈り取りと晩稲(おくて)の田植えを実施した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020072700380

    雨上がりの農作業湖南省常徳市  20日、湖南省澧県熊家湾村で、田植えをする村人たち。(小型無人機から)中国湖南省常徳市澧(れい)県では、米の二期作が行われており、大雨が上がった後、村民が早稲(わせ)の刈り取りと晩稲(おくて)の田植えを実施した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020072700409

    雨上がりの農作業湖南省常徳市  20日、湖南省澧県熊家湾村で、田植えをする村人たち。(小型無人機から)中国湖南省常徳市澧(れい)県では、米の二期作が行われており、大雨が上がった後、村民が早稲(わせ)の刈り取りと晩稲(おくて)の田植えを実施した。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020073002049

    China. Chinese farm worker, farmer, working in the field, with hat and hoe, 07/29/1972 | usage worldwide、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  9. 2020073002009

    China. Chinese farm worker, farmer, in the field work, with buckets and carrying bar, 07/29/1972 | usage worldwide、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  10. 2020073001722

    China. Chinese farm workers, farmers, transport grass in a cart, street scene, 07/26/1972 | usage worldwide、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  11. 2020073001881

    China. Chinese farm workers, farmers, working in the fields, with hat and hoe, 07/29/1972 | usage worldwide、クレジット:SVEN SIMON/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  12. 2020070111171

    かつての貧困村が豊かな村に変身河北省壩上地区  23日、徳勝村のジャガイモのビニールハウスで農作業に励む村の人たち。中国河北省壩上(はじょう)地区にある張家口市張北県小二台鎮徳勝村は、かつては貧しい村だった。2013年末時点の村全体の貧困者数は212世帯の445人、貧困発生率は37・8%だった。しかし、同村は近年、土地の状況に応じた措置を講じて、的確な貧困対策のための効果的な方法を模索し、ジャガイモの種芋栽培、太陽光発電、民宿・観光を主導とする経済発展モデルを構築。資金や物資の提供を受ける「輸血式」貧困支援から、自ら困難に立ち向かう「造血式」貧困支援へと転換を遂げた。現在、同村の貧困世帯は全て貧困脱却の条件に達しており、村の集団経済体の収入も100万元(1元=約15円)を超えた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020070111110

    かつての貧困村が豊かな村に変身河北省壩上地区  23日、徳勝村のジャガイモのビニールハウスで農作業に励む村の人。中国河北省壩上(はじょう)地区にある張家口市張北県小二台鎮徳勝村は、かつては貧しい村だった。2013年末時点の村全体の貧困者数は212世帯の445人、貧困発生率は37・8%だった。しかし、同村は近年、土地の状況に応じた措置を講じて、的確な貧困対策のための効果的な方法を模索し、ジャガイモの種芋栽培、太陽光発電、民宿・観光を主導とする経済発展モデルを構築。資金や物資の提供を受ける「輸血式」貧困支援から、自ら困難に立ち向かう「造血式」貧困支援へと転換を遂げた。現在、同村の貧困世帯は全て貧困脱却の条件に達しており、村の集団経済体の収入も100万元(1元=約15円)を超えた。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020070600186

    新疆出身の夫婦、コウシンバラ栽培で増収目指す江蘇省  22日、沭陽県扎下鎮にあるコウシンバラ栽培基地で、農作業に励む人米爾扎提・吾馬爾やスタッフたち。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区ファイザバード(伽師)県出身の米爾扎提・吾馬爾(ミアルザティー・ウマル)さん(44)と妻の早然木・吐爾遜(ザーランム・トルサン)さんは、「花木の里」と呼ばれる江蘇省宿遷市沭陽(じゅつよう)県で生活して1年余りになる。米爾扎提さん夫婦は、同県扎下鎮で20ムー(約1・3ヘクタール)余りの土地の使用権譲渡を受け、コウシンバラを栽培しながら、現代農業の技術を学んでいる。米爾扎提さんは2019年の初め、地元政府の支援を受けて、現地のパートナーと新しい事業を始めた。米爾扎提さん夫婦は技術と管理の勉強やコウシンバラ基地の管理、オンライン販売などで忙しい毎日を送っており、同年の利益は40万元(1元=約15円)近くに上った。彼らはコウシンバラの苗を新疆各地で販売し、栽培技術をライブ配信や微信(ウィーチャット)の公式アカウントを通じて同郷たちに教えている。同鎮で米爾扎提さんとコウシンバラ栽培を学ぶ人もいる。米爾扎提さんは、「これまで新疆の農家約500世帯と提携してコウシンバラを栽培し、共に利益を上げてきた。そのうちの100世帯余りが貧困者で、既に貧困脱却を果たした人もいる」と語った。(宿遷=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020062204895

    農民と企業が提携、良質なサツマイモ栽培で増収目指す天津市  15日、天津豊華裕隆農業発展のサツマイモ産業科学技術モデルパークで苗の検査をする作業員。中国天津市宝坻(ほうてい)区西部にある史各荘鎮では以前、経済的付加価値の低いトウモロコシや小麦を主に栽培していた。ここ数年、サツマイモ生産・販売大手、天津豊華裕隆農業発展のけん引と指導、とりわけ地元貧困村への支援と農業の構造調整により、多くの農家が良質なサツマイモを栽培するようになった。「大手企業+特色ある産業基地+貧困村+農家」という支援モデルがおおむね形成され、農家の収入増をけん引している。同社は昨年、同鎮や周辺地域の農家との間で、作付面積2570ムー(約171ヘクタール)余りに及ぶサツマイモ長期栽培契約を結んだ。契約によると、農作業での雇用人員だけでも年間延べ3万人以上、農家に300万元(1元=約15円)以上の収入をもたらす。さらに、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の合作社(協同組合)に対し、ウイルスフリー培養苗6千万本、金額にして900万元相当を提供する。収穫されたサツマイモは市場の2・5倍の価格で買い付け、サツマイモ栽培の普及促進を図るという。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020062205006

    農民と企業が提携、良質なサツマイモ栽培で増収目指す天津市  15日、天津豊華裕隆農業発展のサツマイモ産業科学技術モデルパークで苗の検査をする作業員。中国天津市宝坻(ほうてい)区西部にある史各荘鎮では以前、経済的付加価値の低いトウモロコシや小麦を主に栽培していた。ここ数年、サツマイモ生産・販売大手、天津豊華裕隆農業発展のけん引と指導、とりわけ地元貧困村への支援と農業の構造調整により、多くの農家が良質なサツマイモを栽培するようになった。「大手企業+特色ある産業基地+貧困村+農家」という支援モデルがおおむね形成され、農家の収入増をけん引している。同社は昨年、同鎮や周辺地域の農家との間で、作付面積2570ムー(約171ヘクタール)余りに及ぶサツマイモ長期栽培契約を結んだ。契約によると、農作業での雇用人員だけでも年間延べ3万人以上、農家に300万元(1元=約15円)以上の収入をもたらす。さらに、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の合作社(協同組合)に対し、ウイルスフリー培養苗6千万本、金額にして900万元相当を提供する。収穫されたサツマイモは市場の2・5倍の価格で買い付け、サツマイモ栽培の普及促進を図るという。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020062204922

    農民と企業が提携、良質なサツマイモ栽培で増収目指す天津市  15日、天津豊華裕隆農業発展のサツマイモ産業科学技術モデルパークでウイルスフリー培養苗を検査する作業員。中国天津市宝坻(ほうてい)区西部にある史各荘鎮では以前、経済的付加価値の低いトウモロコシや小麦を主に栽培していた。ここ数年、サツマイモ生産・販売大手、天津豊華裕隆農業発展のけん引と指導、とりわけ地元貧困村への支援と農業の構造調整により、多くの農家が良質なサツマイモを栽培するようになった。「大手企業+特色ある産業基地+貧困村+農家」という支援モデルがおおむね形成され、農家の収入増をけん引している。同社は昨年、同鎮や周辺地域の農家との間で、作付面積2570ムー(約171ヘクタール)余りに及ぶサツマイモ長期栽培契約を結んだ。契約によると、農作業での雇用人員だけでも年間延べ3万人以上、農家に300万元(1元=約15円)以上の収入をもたらす。さらに、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の合作社(協同組合)に対し、ウイルスフリー培養苗6千万本、金額にして900万元相当を提供する。収穫されたサツマイモは市場の2・5倍の価格で買い付け、サツマイモ栽培の普及促進を図るという。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020062205071

    農民と企業が提携、良質なサツマイモ栽培で増収目指す天津市  15日、天津豊華裕隆農業発展のサツマイモ産業科学技術モデルパークでサツマイモの苗を植える準備をする作業員。中国天津市宝坻(ほうてい)区西部にある史各荘鎮では以前、経済的付加価値の低いトウモロコシや小麦を主に栽培していた。ここ数年、サツマイモ生産・販売大手、天津豊華裕隆農業発展のけん引と指導、とりわけ地元貧困村への支援と農業の構造調整により、多くの農家が良質なサツマイモを栽培するようになった。「大手企業+特色ある産業基地+貧困村+農家」という支援モデルがおおむね形成され、農家の収入増をけん引している。同社は昨年、同鎮や周辺地域の農家との間で、作付面積2570ムー(約171ヘクタール)余りに及ぶサツマイモ長期栽培契約を結んだ。契約によると、農作業での雇用人員だけでも年間延べ3万人以上、農家に300万元(1元=約15円)以上の収入をもたらす。さらに、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の合作社(協同組合)に対し、ウイルスフリー培養苗6千万本、金額にして900万元相当を提供する。収穫されたサツマイモは市場の2・5倍の価格で買い付け、サツマイモ栽培の普及促進を図るという。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020062204918

    農民と企業が提携、良質なサツマイモ栽培で増収目指す天津市  15日、天津豊華裕隆農業発展のサツマイモ産業科学技術モデルパークで、試験管で育てた苗を培養する作業員。中国天津市宝坻(ほうてい)区西部にある史各荘鎮では以前、経済的付加価値の低いトウモロコシや小麦を主に栽培していた。ここ数年、サツマイモ生産・販売大手、天津豊華裕隆農業発展のけん引と指導、とりわけ地元貧困村への支援と農業の構造調整により、多くの農家が良質なサツマイモを栽培するようになった。「大手企業+特色ある産業基地+貧困村+農家」という支援モデルがおおむね形成され、農家の収入増をけん引している。同社は昨年、同鎮や周辺地域の農家との間で、作付面積2570ムー(約171ヘクタール)余りに及ぶサツマイモ長期栽培契約を結んだ。契約によると、農作業での雇用人員だけでも年間延べ3万人以上、農家に300万元(1元=約15円)以上の収入をもたらす。さらに、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の合作社(協同組合)に対し、ウイルスフリー培養苗6千万本、金額にして900万元相当を提供する。収穫されたサツマイモは市場の2・5倍の価格で買い付け、サツマイモ栽培の普及促進を図るという。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020062205005

    農民と企業が提携、良質なサツマイモ栽培で増収目指す天津市  15日、天津豊華裕隆農業発展のサツマイモ産業科学技術モデルパークでサツマイモの苗を植える作業員。中国天津市宝坻(ほうてい)区西部にある史各荘鎮では以前、経済的付加価値の低いトウモロコシや小麦を主に栽培していた。ここ数年、サツマイモ生産・販売大手、天津豊華裕隆農業発展のけん引と指導、とりわけ地元貧困村への支援と農業の構造調整により、多くの農家が良質なサツマイモを栽培するようになった。「大手企業+特色ある産業基地+貧困村+農家」という支援モデルがおおむね形成され、農家の収入増をけん引している。同社は昨年、同鎮や周辺地域の農家との間で、作付面積2570ムー(約171ヘクタール)余りに及ぶサツマイモ長期栽培契約を結んだ。契約によると、農作業での雇用人員だけでも年間延べ3万人以上、農家に300万元(1元=約15円)以上の収入をもたらす。さらに、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の合作社(協同組合)に対し、ウイルスフリー培養苗6千万本、金額にして900万元相当を提供する。収穫されたサツマイモは市場の2・5倍の価格で買い付け、サツマイモ栽培の普及促進を図るという。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020062204993

    農民と企業が提携、良質なサツマイモ栽培で増収目指す天津市  15日、天津豊華裕隆農業発展のサツマイモ産業科学技術モデルパークでサツマイモの苗を植える作業員。中国天津市宝坻(ほうてい)区西部にある史各荘鎮では以前、経済的付加価値の低いトウモロコシや小麦を主に栽培していた。ここ数年、サツマイモ生産・販売大手、天津豊華裕隆農業発展のけん引と指導、とりわけ地元貧困村への支援と農業の構造調整により、多くの農家が良質なサツマイモを栽培するようになった。「大手企業+特色ある産業基地+貧困村+農家」という支援モデルがおおむね形成され、農家の収入増をけん引している。同社は昨年、同鎮や周辺地域の農家との間で、作付面積2570ムー(約171ヘクタール)余りに及ぶサツマイモ長期栽培契約を結んだ。契約によると、農作業での雇用人員だけでも年間延べ3万人以上、農家に300万元(1元=約15円)以上の収入をもたらす。さらに、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の合作社(協同組合)に対し、ウイルスフリー培養苗6千万本、金額にして900万元相当を提供する。収穫されたサツマイモは市場の2・5倍の価格で買い付け、サツマイモ栽培の普及促進を図るという。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020062204996

    農民と企業が提携、良質なサツマイモ栽培で増収目指す天津市  15日、天津豊華裕隆農業発展のサツマイモ産業科学技術モデルパーク。(小型無人機から)中国天津市宝坻(ほうてい)区西部にある史各荘鎮では以前、経済的付加価値の低いトウモロコシや小麦を主に栽培していた。ここ数年、サツマイモ生産・販売大手、天津豊華裕隆農業発展のけん引と指導、とりわけ地元貧困村への支援と農業の構造調整により、多くの農家が良質なサツマイモを栽培するようになった。「大手企業+特色ある産業基地+貧困村+農家」という支援モデルがおおむね形成され、農家の収入増をけん引している。同社は昨年、同鎮や周辺地域の農家との間で、作付面積2570ムー(約171ヘクタール)余りに及ぶサツマイモ長期栽培契約を結んだ。契約によると、農作業での雇用人員だけでも年間延べ3万人以上、農家に300万元(1元=約15円)以上の収入をもたらす。さらに、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の合作社(協同組合)に対し、ウイルスフリー培養苗6千万本、金額にして900万元相当を提供する。収穫されたサツマイモは市場の2・5倍の価格で買い付け、サツマイモ栽培の普及促進を図るという。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020062204974

    農民と企業が提携、良質なサツマイモ栽培で増収目指す天津市  15日、天津豊華裕隆農業発展のサツマイモ産業科学技術モデルパークでサツマイモの苗を植える作業員。中国天津市宝坻(ほうてい)区西部にある史各荘鎮では以前、経済的付加価値の低いトウモロコシや小麦を主に栽培していた。ここ数年、サツマイモ生産・販売大手、天津豊華裕隆農業発展のけん引と指導、とりわけ地元貧困村への支援と農業の構造調整により、多くの農家が良質なサツマイモを栽培するようになった。「大手企業+特色ある産業基地+貧困村+農家」という支援モデルがおおむね形成され、農家の収入増をけん引している。同社は昨年、同鎮や周辺地域の農家との間で、作付面積2570ムー(約171ヘクタール)余りに及ぶサツマイモ長期栽培契約を結んだ。契約によると、農作業での雇用人員だけでも年間延べ3万人以上、農家に300万元(1元=約15円)以上の収入をもたらす。さらに、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の合作社(協同組合)に対し、ウイルスフリー培養苗6千万本、金額にして900万元相当を提供する。収穫されたサツマイモは市場の2・5倍の価格で買い付け、サツマイモ栽培の普及促進を図るという。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020062205045

    農民と企業が提携、良質なサツマイモ栽培で増収目指す天津市  15日、天津豊華裕隆農業発展のサツマイモ産業科学技術モデルパーク。(小型無人機から)中国天津市宝坻(ほうてい)区西部にある史各荘鎮では以前、経済的付加価値の低いトウモロコシや小麦を主に栽培していた。ここ数年、サツマイモ生産・販売大手、天津豊華裕隆農業発展のけん引と指導、とりわけ地元貧困村への支援と農業の構造調整により、多くの農家が良質なサツマイモを栽培するようになった。「大手企業+特色ある産業基地+貧困村+農家」という支援モデルがおおむね形成され、農家の収入増をけん引している。同社は昨年、同鎮や周辺地域の農家との間で、作付面積2570ムー(約171ヘクタール)余りに及ぶサツマイモ長期栽培契約を結んだ。契約によると、農作業での雇用人員だけでも年間延べ3万人以上、農家に300万元(1元=約15円)以上の収入をもたらす。さらに、京津冀(北京市、天津市、河北省)地域の合作社(協同組合)に対し、ウイルスフリー培養苗6千万本、金額にして900万元相当を提供する。収穫されたサツマイモは市場の2・5倍の価格で買い付け、サツマイモ栽培の普及促進を図るという。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020070900393

    独自の文化と伝統技法を継承黒竜江省のホジェン族  黒竜江省同江市街津口ホジェン族郷にある生薬の栽培基地で、農作業に励む王秀蓮(おう・しゅうれん)さん(50)。(6月13日撮影)中国黒竜江省の同江(どうこう)市街津口ホジェン(赫哲)族郷や饒河(じょうが)県などに集中して居住する少数民族のホジェン族はかつて、漁労や狩猟を中心とする暮らしを営んでいた。今では昔ながらの技法を守り、独自の民族文化を継承しながら、新しい生活を送っている。(ハルビン=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020061809304

    河北省邢台市の小学生、「生態栽培園」で農作業を体験  10日、東馬小学校の校内に設けられた「生態栽培園」で、児童たちにニンジンの葉について説明する教師。中国河北省邢台(けいだい)市橋西区東馬小学校は近年、校内に設けた「生態栽培園」で農作業の体験を行っている。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休校していた同校がこのほど再開し、登校した児童たちは教師の指導のもと、ナスやダイコン、ピーマンといった作物の手入れや畑の草取りなどの農作業を楽しんだ。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020061809262

    河北省邢台市の小学生、「生態栽培園」で農作業を体験  10日、東馬小学校の校内に設けられた「生態栽培園」でアンズの収穫作業を体験する児童。中国河北省邢台(けいだい)市橋西区東馬小学校は近年、校内に設けた「生態栽培園」で農作業の体験を行っている。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休校していた同校がこのほど再開し、登校した児童たちは教師の指導のもと、ナスやダイコン、ピーマンといった作物の手入れや畑の草取りなどの農作業を楽しんだ。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020061809289

    河北省邢台市の小学生、「生態栽培園」で農作業を体験  10日、東馬小学校の校内に設けられた「生態栽培園」で、作物に水をやる児童たち。中国河北省邢台(けいだい)市橋西区東馬小学校は近年、校内に設けた「生態栽培園」で農作業の体験を行っている。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休校していた同校がこのほど再開し、登校した児童たちは教師の指導のもと、ナスやダイコン、ピーマンといった作物の手入れや畑の草取りなどの農作業を楽しんだ。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020061809300

    河北省邢台市の小学生、「生態栽培園」で農作業を体験  10日、東馬小学校の校内に設けられた「生態栽培園」で、草取りに励む児童たち。中国河北省邢台(けいだい)市橋西区東馬小学校は近年、校内に設けた「生態栽培園」で農作業の体験を行っている。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休校していた同校がこのほど再開し、登校した児童たちは教師の指導のもと、ナスやダイコン、ピーマンといった作物の手入れや畑の草取りなどの農作業を楽しんだ。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020061809343

    河北省邢台市の小学生、「生態栽培園」で農作業を体験  10日、東馬小学校の校内に設けられた「生態栽培園」で、草取りに励む児童。中国河北省邢台(けいだい)市橋西区東馬小学校は近年、校内に設けた「生態栽培園」で農作業の体験を行っている。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休校していた同校がこのほど再開し、登校した児童たちは教師の指導のもと、ナスやダイコン、ピーマンといった作物の手入れや畑の草取りなどの農作業を楽しんだ。(邢台=新華社記者/白明山)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020061503944

    夏の農繁期到来農作業にいそしむ村民たち貴州省  7日、田んぼで腰を屈め、農作業に励む村の人たち。(小型無人機から)夏の農繁期を迎えた中国貴州省貴定県昌明鎮の郊外にある田んぼでは、地元の村民らが時期を見て農作業を積極的に進めている。(貴州=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020061503861

    夏の農繁期到来農作業にいそしむ村民たち貴州省  7日、田んぼで農作業に励む村の人たち。夏の農繁期を迎えた中国貴州省貴定県昌明鎮の郊外にある田んぼでは、地元の村民らが時期を見て農作業を積極的に進めている。(貴州=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020061503948

    夏の農繁期到来農作業にいそしむ村民たち貴州省  7日、田んぼで腰を屈め、農作業に励む村の人たち。夏の農繁期を迎えた中国貴州省貴定県昌明鎮の郊外にある田んぼでは、地元の村民らが時期を見て農作業を積極的に進めている。(貴州=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020061503870

    夏の農繁期到来農作業にいそしむ村民たち貴州省  7日、田んぼで農作業に励む村の人たち。夏の農繁期を迎えた中国貴州省貴定県昌明鎮の郊外にある田んぼでは、地元の村民らが時期を見て農作業を積極的に進めている。(貴州=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020061503848

    夏の農繁期到来農作業にいそしむ村民たち貴州省  7日、田んぼで農作業に励む村の人たち。夏の農繁期を迎えた中国貴州省貴定県昌明鎮の郊外にある田んぼでは、地元の村民らが時期を見て農作業を積極的に進めている。(貴州=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020061503961

    夏の農繁期到来農作業にいそしむ村民たち貴州省  7日、田んぼで腰を屈め、農作業に励む村の人たち。(小型無人機から)夏の農繁期を迎えた中国貴州省貴定県昌明鎮の郊外にある田んぼでは、地元の村民らが時期を見て農作業を積極的に進めている。(貴州=新華社記者/劉続)=2020(令和2)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020061504013

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  4日、山東省菏沢市曹県普連集鎮の農地で作業する圧縮梱包機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020061504015

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  4日、山東省菏沢市曹県普連集鎮の農地で作業する収穫機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020060508877

    観光業の復活を促進、色とりどりの稲を植える行事雲南省昆明市  色とりどりの稲が秋に豊作を迎えた際のイメージ図。(資料写真)新型コロナウイルス感染対策のため制限されていた観光業の再開を促進するため、中国雲南省昆明市にある九郷観光区でこのほど、「田植え初め」の行事が盛大に開催された。人々は自然に触れながら、農業の楽しさと労働の喜びを味わった。同市宜良(ぎりょう)県耿家営イ族ミャオ族郷で開催された行事では、日々の農作業の風景を歌や踊りで表現し、山歌(野山で労働の際に歌われる民謡の一種)で農耕の知恵を伝えた。また140ムー(約9・3ヘクタール)余りの田んぼに色とりどりの稲の苗を植えた。(宜良=新華社配信/李智明)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020061504019

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業する残稈処理機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020061503978

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業するトウモロコシ播種機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020061503950

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業する残稈処理機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020061503967

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業する収穫機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020061503973

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業する収穫機。(小型無人機から)中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020061504009

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業するトウモロコシ播種機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020061504018

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業する収穫機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020061504040

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業するトウモロコシ播種機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020060907773

    あぜ道で踊るシャッフルダンス浙江省  1日、農作業を終え、夫の范得多さん(左)の汗を拭く彭小英さん。中国浙江省瑞安市馬嶼(ばしょ)鎮霞嶴(かおう)村で8ムー(約5300平方メートル)の田畑の手入れをしている范得多(はん・とくた)さん(50)と彭小英(ほう・しょうえい)さん(45)夫妻は、自ら創作したシャッフルダンスを一緒に踊るのが最大の楽しみだという。音楽が始まると、2人はあぜ道や家の前などどこにいてもすぐに踊り出す。夫の范さんは18年前の交通事故で負傷し、過度の恐怖でうつ病を患ったが、妻の誘いで4年前にダンスを始めると、症状が明らかに改善した。2人は現在、ショート動画共有アプリ「抖音(ドウイン)」で140万人余りのフォロワーを持っており、毎晩ライブ配信している笑顔いっぱいのダンスで、見る人の表情もほころばせている。(温州=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020061503305

    河套地域で小麦の作付面積が拡大内モンゴル自治区  5月28日、内モンゴル自治区バヤンノール市臨河区新華鎮新楽村の麦畑を歩いて農作業に向かう村民。中国内モンゴル自治区の河套地域(中国北西部で黄河上・中流が湾曲して流れる地域)は、農作物栽培の黄金地帯とされる北緯40度に位置し、小麦栽培の長い歴史と広大な農地を有するとともに、良質の中間質小麦の主要産地となっている。同地域にあるバヤンノール市ではここ数年、奨励政策や注文支援などにより、農家の意欲が向上。同市農牧局の統計によると、河套地区の小麦の作付面積は2020年、147万ムー(9万8千ヘクタール)まで増加した。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020060508733

    観光業の復活を促進、色とりどりの稲を植える行事雲南省昆明市  5月26日、田んぼに色とりどりの稲の苗を植え、豊作を待ち望む村民。新型コロナウイルス感染対策のため制限されていた観光業の再開を促進するため、中国雲南省昆明市にある九郷観光区でこのほど、「田植え初め」の行事が盛大に開催された。人々は自然に触れながら、農業の楽しさと労働の喜びを味わった。同市宜良(ぎりょう)県耿家営イ族ミャオ族郷で開催された行事では、日々の農作業の風景を歌や踊りで表現し、山歌(野山で労働の際に歌われる民謡の一種)で農耕の知恵を伝えた。また140ムー(約9・3ヘクタール)余りの田んぼに色とりどりの稲の苗を植えた。(宜良=新華社配信/李智明)=2020(令和2)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像