検索結果 119 件中 1 件 〜 50 件 "農村生活"
  1. 2020041403404

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある蘇家村の風景。(小型無人機から)中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020041403394

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある観音殿村の手芸工房で、展示作品を整理するスタッフ。中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020041403397

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある観音殿村の一角。中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020041403384

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある蘇家村の風景。(小型無人機から)中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020041403385

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある蘇家村の風景。(小型無人機から)中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020041403362

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある観音殿村の一角。中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020041403424

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある蘇家村の民宿。(小型無人機から)中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020041403464

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある観音殿村の布工房。中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020041403488

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある蘇家村の風景。中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020041403442

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある観音殿村の風景。(小型無人機から)中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020041403361

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある観音殿村の布工房で、布にアイロンをかけるスタッフ。中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020041403370

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある観音殿村の風景。(小型無人機から)中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020041403454

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある観音殿村の手芸工房で、展示作品を整理するスタッフ。中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020041403456

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道の蘇家村を流れる川。中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020041403497

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある観音殿村の手芸工房に展示された中国の伝統的な楽器、古琴(こきん)。中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020041403367

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある観音殿村の手芸工房で、展示作品を整理するスタッフ。中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020041403506

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある蘇家村の風景。中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020041403388

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある観音殿村の手芸工房で、展示作品を整理するスタッフ。中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/韓瑜慶)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020041403380

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道の観音殿村にある養魚池。中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020041403425

    新たな農村生活のモデル地区を目指す江蘇省南京市  8日、南京市江寧区秣陵街道にある観音殿村の風景。(小型無人機から)中国江蘇省南京市江寧区はここ数年、同区の優位性に基づき、さまざまな観光資源を整理・統合して「美麗郷村」(美しい農村)の形成を目指している。同区秣陵街道は管轄地区内の蘇家村や観音殿村、菜塘村などの自然村(集落)を統一的に管理し、「農家楽」(アグリツーリズム)や民宿などのサービス業を誘致。さまざまなアクティビティを導入し、新たな農村生活のモデル地区を建設することで、農村振興を後押ししている。(南京=新華社記者/李博)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019120900507

    農家「インフルエンサー」のライブ配信が人気広西・霊山県  3日、自身の電子商取引(EC)拠点で棚の商品を整理する甘有琴さん。中国広西チワン族自治区欽州市霊山県に住む甘有琴(かん・ゆうきん)さんは、一般的な30代の農家の女性だ。甘さんはインターネット上で農村生活のショート動画を発信し、ふるさとの農業副産物の販売をけん引。畑を耕しながらライブ配信も行う農家「インフルエンサー」として活躍している。甘さんとチームのメンバーは2017年からショート動画のソーシャルメディアアカウントを運営。今ではフォロワー総数が1千万人を超え、動画は1日当たり約200万回再生されている。甘さんは普段、料理や網を使った魚取り、木に登っての果実収穫など、農村生活のショート動画をアップしているが、実は並々ならぬ「販売影響力」の持ち主でもあり、2018年にはライブ配信を通じてライチを35万キロ以上販売。地元の貧困世帯が農業副産物を販売できるよう支援もしており、50人以上に雇用を提供している。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019120900492

    農家「インフルエンサー」のライブ配信が人気広西・霊山県  3日、ライブ配信中の甘有琴さん(左)。中国広西チワン族自治区欽州市霊山県に住む甘有琴(かん・ゆうきん)さんは、一般的な30代の農家の女性だ。甘さんはインターネット上で農村生活のショート動画を発信し、ふるさとの農業副産物の販売をけん引。畑を耕しながらライブ配信も行う農家「インフルエンサー」として活躍している。甘さんとチームのメンバーは2017年からショート動画のソーシャルメディアアカウントを運営。今ではフォロワー総数が1千万人を超え、動画は1日当たり約200万回再生されている。甘さんは普段、料理や網を使った魚取り、木に登っての果実収穫など、農村生活のショート動画をアップしているが、実は並々ならぬ「販売影響力」の持ち主でもあり、2018年にはライブ配信を通じてライチを35万キロ以上販売。地元の貧困世帯が農業副産物を販売できるよう支援もしており、50人以上に雇用を提供している。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019120900511

    農家「インフルエンサー」のライブ配信が人気広西・霊山県  3日、電子商取引(EC)カスタマーサービスと連携して、消費者からの質問に対応する甘有琴さん(左)。(組み合わせ写真)中国広西チワン族自治区欽州市霊山県に住む甘有琴(かん・ゆうきん)さんは、一般的な30代の農家の女性だ。甘さんはインターネット上で農村生活のショート動画を発信し、ふるさとの農業副産物の販売をけん引。畑を耕しながらライブ配信も行う農家「インフルエンサー」として活躍している。甘さんとチームのメンバーは2017年からショート動画のソーシャルメディアアカウントを運営。今ではフォロワー総数が1千万人を超え、動画は1日当たり約200万回再生されている。甘さんは普段、料理や網を使った魚取り、木に登っての果実収穫など、農村生活のショート動画をアップしているが、実は並々ならぬ「販売影響力」の持ち主でもあり、2018年にはライブ配信を通じてライチを35万キロ以上販売。地元の貧困世帯が農業副産物を販売できるよう支援もしており、50人以上に雇用を提供している。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019120900517

    農家「インフルエンサー」のライブ配信が人気広西・霊山県  3日、倉庫で出荷用の果物を梱包する甘有琴さん。(組み合わせ写真)中国広西チワン族自治区欽州市霊山県に住む甘有琴(かん・ゆうきん)さんは、一般的な30代の農家の女性だ。甘さんはインターネット上で農村生活のショート動画を発信し、ふるさとの農業副産物の販売をけん引。畑を耕しながらライブ配信も行う農家「インフルエンサー」として活躍している。甘さんとチームのメンバーは2017年からショート動画のソーシャルメディアアカウントを運営。今ではフォロワー総数が1千万人を超え、動画は1日当たり約200万回再生されている。甘さんは普段、料理や網を使った魚取り、木に登っての果実収穫など、農村生活のショート動画をアップしているが、実は並々ならぬ「販売影響力」の持ち主でもあり、2018年にはライブ配信を通じてライチを35万キロ以上販売。地元の貧困世帯が農業副産物を販売できるよう支援もしており、50人以上に雇用を提供している。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019120900559

    農家「インフルエンサー」のライブ配信が人気広西・霊山県  3日、自宅で料理をしながらショート動画を撮影する甘有琴さん(左)。中国広西チワン族自治区欽州市霊山県に住む甘有琴(かん・ゆうきん)さんは、一般的な30代の農家の女性だ。甘さんはインターネット上で農村生活のショート動画を発信し、ふるさとの農業副産物の販売をけん引。畑を耕しながらライブ配信も行う農家「インフルエンサー」として活躍している。甘さんとチームのメンバーは2017年からショート動画のソーシャルメディアアカウントを運営。今ではフォロワー総数が1千万人を超え、動画は1日当たり約200万回再生されている。甘さんは普段、料理や網を使った魚取り、木に登っての果実収穫など、農村生活のショート動画をアップしているが、実は並々ならぬ「販売影響力」の持ち主でもあり、2018年にはライブ配信を通じてライチを35万キロ以上販売。地元の貧困世帯が農業副産物を販売できるよう支援もしており、50人以上に雇用を提供している。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019120900496

    農家「インフルエンサー」のライブ配信が人気広西・霊山県  3日、出荷倉庫で果物の検査と選別をする甘有琴さん。中国広西チワン族自治区欽州市霊山県に住む甘有琴(かん・ゆうきん)さんは、一般的な30代の農家の女性だ。甘さんはインターネット上で農村生活のショート動画を発信し、ふるさとの農業副産物の販売をけん引。畑を耕しながらライブ配信も行う農家「インフルエンサー」として活躍している。甘さんとチームのメンバーは2017年からショート動画のソーシャルメディアアカウントを運営。今ではフォロワー総数が1千万人を超え、動画は1日当たり約200万回再生されている。甘さんは普段、料理や網を使った魚取り、木に登っての果実収穫など、農村生活のショート動画をアップしているが、実は並々ならぬ「販売影響力」の持ち主でもあり、2018年にはライブ配信を通じてライチを35万キロ以上販売。地元の貧困世帯が農業副産物を販売できるよう支援もしており、50人以上に雇用を提供している。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019120900530

    農家「インフルエンサー」のライブ配信が人気広西・霊山県  上:ライブ配信で仲間と一緒に黒米ちまきを紹介する甘有琴さん(左)。下:甘有琴さんのライブ配信の様子。(12月3日撮影、組み合わせ写真)中国広西チワン族自治区欽州市霊山県に住む甘有琴(かん・ゆうきん)さんは、一般的な30代の農家の女性だ。甘さんはインターネット上で農村生活のショート動画を発信し、ふるさとの農業副産物の販売をけん引。畑を耕しながらライブ配信も行う農家「インフルエンサー」として活躍している。甘さんとチームのメンバーは2017年からショート動画のソーシャルメディアアカウントを運営。今ではフォロワー総数が1千万人を超え、動画は1日当たり約200万回再生されている。甘さんは普段、料理や網を使った魚取り、木に登っての果実収穫など、農村生活のショート動画をアップしているが、実は並々ならぬ「販売影響力」の持ち主でもあり、2018年にはライブ配信を通じてライチを35万キロ以上販売。地元の貧困世帯が農業副産物を販売できるよう支援もしており、50人以上に雇用を提供している。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019111800164

    Russia Medvedev 13.11.2019 Russian Prime Minister Dmitry Medvedev, 3rd left, chairs a meeting on country‘s rural life development as he visits the Sannikovo village, Altai Krai region, Russia. Ekaterina Shtukina / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ 「スプートニク」

  29. 2019100700309

    何もかもが新鮮!国慶節連休に農村生活を体験河南省郟県  4日、河南省郟県茨芭鎮の山頭趙村で、昔ながらの黒電話で遊ぶ子ども。中国河南省郟県(こうけん)には国慶節の大型連休(10月1~7日)中、農村の暮らしを体験しようと大勢の観光客が訪れている。(郟県=新華社配信/郝源)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019100700300

    何もかもが新鮮!国慶節連休に農村生活を体験河南省郟県  4日、河南省郟県茨芭鎮の山頭趙村で、石臼ローラーを回す子どもたち。中国河南省郟県(こうけん)には国慶節の大型連休(10月1~7日)中、農村の暮らしを体験しようと大勢の観光客が訪れている。(郟県=新華社配信/郝源)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019100700388

    何もかもが新鮮!国慶節連休に農村生活を体験河南省郟県  4日、河南省郟県茨芭鎮の山頭趙村で、石臼ローラーを回す子どもたち。中国河南省郟県(こうけん)には国慶節の大型連休(10月1~7日)中、農村の暮らしを体験しようと大勢の観光客が訪れている。(郟県=新華社配信/郝源)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019100700431

    何もかもが新鮮!国慶節連休に農村生活を体験河南省郟県  4日、河南省郟県茨芭鎮の山頭趙村で、石臼ローラーを回す子どもたち。中国河南省郟県(こうけん)には国慶節の大型連休(10月1~7日)中、農村の暮らしを体験しようと大勢の観光客が訪れている。(郟県=新華社配信/郝源)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019100700357

    何もかもが新鮮!国慶節連休に農村生活を体験河南省郟県  4日、河南省郟県茨芭鎮の山頭趙村で、アンティークミシンを眺める子ども。中国河南省郟県(こうけん)には国慶節の大型連休(10月1~7日)中、農村の暮らしを体験しようと大勢の観光客が訪れている。(郟県=新華社配信/郝源)=2019(令和元)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019051600145

    ブリューゲル没入型展開催ベルギー·ブリュッセル  9日、ブリュッセルで開催中のブリューゲル没入型展を鑑賞する来場者。ベルギーの首都ブリュッセルで今年4月から、オランダの有名画家ピーテル・ブリューゲル(父)の没後450周年記念展が開催されている。同展は音響や照明技術などを駆使してブリューゲルの絵画を全方位的に再現し、来場者が没入型の新しい芸術体験を楽しめるようにしている。会期は2020年1月まで。ブリューゲルはルネサンス期を代表する画家の1人で、欧州美術史上最初の「農民の画家」でもある。生涯にわたって農村生活を題材とする作品を制作したことから、「農民のブリューゲル」と呼ばれた。(ブリュッセル=新華社記者/張鋮)=2019(令和元)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019051600185

    ブリューゲル没入型展開催ベルギー·ブリュッセル  9日、ブリュッセルで開催中のブリューゲル没入型展を鑑賞する来場者。ベルギーの首都ブリュッセルで今年4月から、オランダの有名画家ピーテル・ブリューゲル(父)の没後450周年記念展が開催されている。同展は音響や照明技術などを駆使してブリューゲルの絵画を全方位的に再現し、来場者が没入型の新しい芸術体験を楽しめるようにしている。会期は2020年1月まで。ブリューゲルはルネサンス期を代表する画家の1人で、欧州美術史上最初の「農民の画家」でもある。生涯にわたって農村生活を題材とする作品を制作したことから、「農民のブリューゲル」と呼ばれた。(ブリュッセル=新華社記者/張鋮)=2019(令和元)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019051600159

    ブリューゲル没入型展開催ベルギー·ブリュッセル  9日、ブリュッセルで開催中のブリューゲル没入型展を鑑賞する来場者。ベルギーの首都ブリュッセルで今年4月から、オランダの有名画家ピーテル・ブリューゲル(父)の没後450周年記念展が開催されている。同展は音響や照明技術などを駆使してブリューゲルの絵画を全方位的に再現し、来場者が没入型の新しい芸術体験を楽しめるようにしている。会期は2020年1月まで。ブリューゲルはルネサンス期を代表する画家の1人で、欧州美術史上最初の「農民の画家」でもある。生涯にわたって農村生活を題材とする作品を制作したことから、「農民のブリューゲル」と呼ばれた。(ブリュッセル=新華社記者/張鋮)=2019(令和元)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019051600127

    ブリューゲル没入型展開催ベルギー·ブリュッセル  9日、ブリュッセルで開催中のブリューゲル没入型展を鑑賞する来場者。ベルギーの首都ブリュッセルで今年4月から、オランダの有名画家ピーテル・ブリューゲル(父)の没後450周年記念展が開催されている。同展は音響や照明技術などを駆使してブリューゲルの絵画を全方位的に再現し、来場者が没入型の新しい芸術体験を楽しめるようにしている。会期は2020年1月まで。ブリューゲルはルネサンス期を代表する画家の1人で、欧州美術史上最初の「農民の画家」でもある。生涯にわたって農村生活を題材とする作品を制作したことから、「農民のブリューゲル」と呼ばれた。(ブリュッセル=新華社記者/張鋮)=2019(令和元)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019051600137

    ブリューゲル没入型展開催ベルギー·ブリュッセル  9日、ブリュッセルで開催中のブリューゲル没入型展を鑑賞する来場者。ベルギーの首都ブリュッセルで今年4月から、オランダの有名画家ピーテル・ブリューゲル(父)の没後450周年記念展が開催されている。同展は音響や照明技術などを駆使してブリューゲルの絵画を全方位的に再現し、来場者が没入型の新しい芸術体験を楽しめるようにしている。会期は2020年1月まで。ブリューゲルはルネサンス期を代表する画家の1人で、欧州美術史上最初の「農民の画家」でもある。生涯にわたって農村生活を題材とする作品を制作したことから、「農民のブリューゲル」と呼ばれた。(ブリュッセル=新華社記者/張鋮)=2019(令和元)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019051600146

    ブリューゲル没入型展開催ベルギー·ブリュッセル  9日、ブリュッセルで開催中のブリューゲル没入型展を鑑賞する来場者。ベルギーの首都ブリュッセルで今年4月から、オランダの有名画家ピーテル・ブリューゲル(父)の没後450周年記念展が開催されている。同展は音響や照明技術などを駆使してブリューゲルの絵画を全方位的に再現し、来場者が没入型の新しい芸術体験を楽しめるようにしている。会期は2020年1月まで。ブリューゲルはルネサンス期を代表する画家の1人で、欧州美術史上最初の「農民の画家」でもある。生涯にわたって農村生活を題材とする作品を制作したことから、「農民のブリューゲル」と呼ばれた。(ブリュッセル=新華社記者/張鋮)=2019(令和元)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019032502070

    春色あふれる国境の市雲南省騰衝市  13日、騰沖市和順古鎮近くの農道を歩く農民。中国南西部、ミャンマーとの国境に位置する雲南省騰衝(とうしょう)市では3月後半を迎え、春色あふれる風景が広がっている。高黎貢山の麓にある界頭(かいとう)鎮では10万ムー(約6670ヘクタール)の菜の花が咲き乱れ、古い街並みが残る和順古鎮のシダレヤナギは風になびき、渓流がさらさらと流れている。この美しい農村生活の様子を見て、観光客はのんびり過ごす旅行の素晴らしさを十分に感じ、のどかな春の日を楽しんでいる。(昆明=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019032501976

    春色あふれる国境の市雲南省騰衝市  13日、春真っ盛りの騰衝市和順古鎮。中国南西部、ミャンマーとの国境に位置する雲南省騰衝(とうしょう)市では3月後半を迎え、春色あふれる風景が広がっている。高黎貢山の麓にある界頭(かいとう)鎮では10万ムー(約6670ヘクタール)の菜の花が咲き乱れ、古い街並みが残る和順古鎮のシダレヤナギは風になびき、渓流がさらさらと流れている。この美しい農村生活の様子を見て、観光客はのんびり過ごす旅行の素晴らしさを十分に感じ、のどかな春の日を楽しんでいる。(昆明=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019032502054

    春色あふれる国境の市雲南省騰衝市  13日、騰沖市和順古鎮近くの農道を行く観光客。中国南西部、ミャンマーとの国境に位置する雲南省騰衝(とうしょう)市では3月後半を迎え、春色あふれる風景が広がっている。高黎貢山の麓にある界頭(かいとう)鎮では10万ムー(約6670ヘクタール)の菜の花が咲き乱れ、古い街並みが残る和順古鎮のシダレヤナギは風になびき、渓流がさらさらと流れている。この美しい農村生活の様子を見て、観光客はのんびり過ごす旅行の素晴らしさを十分に感じ、のどかな春の日を楽しんでいる。(昆明=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019032502033

    春色あふれる国境の市雲南省騰衝市  13日、騰沖市和順古鎮の川辺で洗濯する地元住民。中国南西部、ミャンマーとの国境に位置する雲南省騰衝(とうしょう)市では3月後半を迎え、春色あふれる風景が広がっている。高黎貢山の麓にある界頭(かいとう)鎮では10万ムー(約6670ヘクタール)の菜の花が咲き乱れ、古い街並みが残る和順古鎮のシダレヤナギは風になびき、渓流がさらさらと流れている。この美しい農村生活の様子を見て、観光客はのんびり過ごす旅行の素晴らしさを十分に感じ、のどかな春の日を楽しんでいる。(昆明=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019032502026

    春色あふれる国境の市雲南省騰衝市  13日、騰沖市和順古鎮でポーズをつけて写真を撮る女性。中国南西部、ミャンマーとの国境に位置する雲南省騰衝(とうしょう)市では3月後半を迎え、春色あふれる風景が広がっている。高黎貢山の麓にある界頭(かいとう)鎮では10万ムー(約6670ヘクタール)の菜の花が咲き乱れ、古い街並みが残る和順古鎮のシダレヤナギは風になびき、渓流がさらさらと流れている。この美しい農村生活の様子を見て、観光客はのんびり過ごす旅行の素晴らしさを十分に感じ、のどかな春の日を楽しんでいる。(昆明=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019032501964

    春色あふれる国境の市雲南省騰衝市  12日、美しい村と互いに引き立て合う騰沖市界頭鎮の10万ムーの菜の花畑。中国南西部、ミャンマーとの国境に位置する雲南省騰衝(とうしょう)市では3月後半を迎え、春色あふれる風景が広がっている。高黎貢山の麓にある界頭(かいとう)鎮では10万ムー(約6670ヘクタール)の菜の花が咲き乱れ、古い街並みが残る和順古鎮のシダレヤナギは風になびき、渓流がさらさらと流れている。この美しい農村生活の様子を見て、観光客はのんびり過ごす旅行の素晴らしさを十分に感じ、のどかな春の日を楽しんでいる。(昆明=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019032602605

    ごみ分別進み美しさを取り戻した農村安徽省巣湖市  12日、安徽省巣湖市柘皐(しゃこう)鎮汪橋村の村民の家の前に置かれたごみ箱。中国安徽省巣湖市はここ数年、農村でごみ分別減量化処理を強く推し進め、環境改善に貢献してきた。2017年6月6日には、国の第1陣となる農村生活ごみ分類減量化処理・資源利用モデル市に指定されている。ごみの分別は現時点で市内160の村(居住区)全域で試行され、524の集落で分別が行われている。配備した2500人を超える清掃員は、ごみ分別の普及役も担っている。(巣湖=新華社記者/陳尚営)=2019(平成31)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019032502038

    春色あふれる国境の市雲南省騰衝市  12日、騰沖市界頭鎮で、一面に広がる菜の花畑。中国南西部、ミャンマーとの国境に位置する雲南省騰衝(とうしょう)市では3月後半を迎え、春色あふれる風景が広がっている。高黎貢山の麓にある界頭(かいとう)鎮では10万ムー(約6670ヘクタール)の菜の花が咲き乱れ、古い街並みが残る和順古鎮のシダレヤナギは風になびき、渓流がさらさらと流れている。この美しい農村生活の様子を見て、観光客はのんびり過ごす旅行の素晴らしさを十分に感じ、のどかな春の日を楽しんでいる。(昆明=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019032501977

    春色あふれる国境の市雲南省騰衝市  12日、騰沖市界頭鎮で、一面に広がる菜の花畑。中国南西部、ミャンマーとの国境に位置する雲南省騰衝(とうしょう)市では3月後半を迎え、春色あふれる風景が広がっている。高黎貢山の麓にある界頭(かいとう)鎮では10万ムー(約6670ヘクタール)の菜の花が咲き乱れ、古い街並みが残る和順古鎮のシダレヤナギは風になびき、渓流がさらさらと流れている。この美しい農村生活の様子を見て、観光客はのんびり過ごす旅行の素晴らしさを十分に感じ、のどかな春の日を楽しんでいる。(昆明=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019032602682

    ごみ分別進み美しさを取り戻した農村安徽省巣湖市  12日、ごみ分別の普及を目的に安徽省巣湖市の農村に設置されたパネル。中国安徽省巣湖市はここ数年、農村でごみ分別減量化処理を強く推し進め、環境改善に貢献してきた。2017年6月6日には、国の第1陣となる農村生活ごみ分類減量化処理・資源利用モデル市に指定されている。ごみの分別は現時点で市内160の村(居住区)全域で試行され、524の集落で分別が行われている。配備した2500人を超える清掃員は、ごみ分別の普及役も担っている。(巣湖=新華社記者/陳尚営)=2019(平成31)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019032502114

    春色あふれる国境の市雲南省騰衝市  12日、騰沖市界頭鎮で、一面に広がる菜の花畑。中国南西部、ミャンマーとの国境に位置する雲南省騰衝(とうしょう)市では3月後半を迎え、春色あふれる風景が広がっている。高黎貢山の麓にある界頭(かいとう)鎮では10万ムー(約6670ヘクタール)の菜の花が咲き乱れ、古い街並みが残る和順古鎮のシダレヤナギは風になびき、渓流がさらさらと流れている。この美しい農村生活の様子を見て、観光客はのんびり過ごす旅行の素晴らしさを十分に感じ、のどかな春の日を楽しんでいる。(昆明=新華社記者/秦晴)=2019(平成31)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像