検索結果 386 件中 1 件 〜 50 件 "農業機械"
  1. 2020061201861

    天津港から新疆の陸港へ、初めての保税輸送が実現  6日、天津港からコルラに向け送られた大型綿花収穫機。中国天津市天津港からこのほど、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ経済技術開発区の南疆国際陸港保税倉庫に向けて、輸入大型綿花収穫機6台と付属品60箱分が出発した。両港間で初めての保税輸送が実現した。同自治区は中国の重要な綿花生産地であり、近年では綿花収穫機などの現代的機械設備の普及によって収穫作業の効率化が進んでいる。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020061201922

    天津港から新疆の陸港へ、初めての保税輸送が実現  6日、天津港からコルラに向け送られた大型綿花収穫機。中国天津市天津港からこのほど、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ経済技術開発区の南疆国際陸港保税倉庫に向けて、輸入大型綿花収穫機6台と付属品60箱分が出発した。両港間で初めての保税輸送が実現した。同自治区は中国の重要な綿花生産地であり、近年では綿花収穫機などの現代的機械設備の普及によって収穫作業の効率化が進んでいる。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020061504013

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  4日、山東省菏沢市曹県普連集鎮の農地で作業する圧縮梱包機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020061504015

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  4日、山東省菏沢市曹県普連集鎮の農地で作業する収穫機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020061504019

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業する残稈処理機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020061503978

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業するトウモロコシ播種機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020061503950

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業する残稈処理機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020061504040

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業するトウモロコシ播種機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020061503967

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業する収穫機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020061503973

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業する収穫機。(小型無人機から)中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020061504009

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業するトウモロコシ播種機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020061504018

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業する収穫機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020060209610

    遼寧省、「クラウド商談」で中国とタイの貿易を橋渡し  28日、クラウド商談会に参加した中国とタイの企業関係者。(スクリーンショット)中国遼寧省商務庁とアジア国際貿易投資商会(AITIA)は28日、「遼寧輸出商品(タイ)クラウド商談会」を開催し、遼寧省の企業26社とタイの22社が「1対1」の商談を82回行った。同庁によると、今回の商談会は農産物や食品、農業機械、日用品、医療物資などさまざまな商品を網羅。タイ側のバイヤー1社に同省のサプライヤー1~2社をマッチングさせる方式を採用し、同省企業のタイや東南アジア市場への進出を無償で支援した。(瀋陽=新華社配信)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020060209517

    遼寧省、「クラウド商談」で中国とタイの貿易を橋渡し  28日、クラウド商談会であいさつする遼寧省商務庁の宋彦麟(そう・げんりん)庁長。(スクリーンショット)中国遼寧省商務庁とアジア国際貿易投資商会(AITIA)は28日、「遼寧輸出商品(タイ)クラウド商談会」を開催し、遼寧省の企業26社とタイの22社が「1対1」の商談を82回行った。同庁によると、今回の商談会は農産物や食品、農業機械、日用品、医療物資などさまざまな商品を網羅。タイ側のバイヤー1社に同省のサプライヤー1~2社をマッチングさせる方式を採用し、同省企業のタイや東南アジア市場への進出を無償で支援した。(瀋陽=新華社配信)=2020(令和2)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020060908368

    故郷で起業の女性、ジャガイモ事業で貧困脱却けん引内モンゴル自治区  農業機械を操作する作業員と今年の春の植え付け状況について話し合う郭晨慧さん(右)。(4月28日撮影)中国内モンゴル自治区ウランチャブ市チャハル右翼後旗の郭晨慧(かく・しんけい)さんは、2015年に北京から故郷に戻って起業し、地元の良質なジャガイモのインターネットを通じた販売を開始した。数年にわたり奮闘を続け、「実店舗+電子商取引(EC)」の経営モデルによるジャガイモの栽培から加工、ネット販売、民宿・観光を一つにした多元的な産業形態を次第に確立していった。業務の拡大に伴い、彼女は貧困世帯のジャガイモ産業参入を積極的に呼び掛け、豊かになる道筋を提供している。(ウランチャブ=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020050801883

    Bovine-powered tilling Bovine-powered tilling Bovine-powered tilling A farmer tills a field with a cow at a village in Gangneung, a city in South Korea‘s northeast province of Gangwon, on April 23, 2020, to prepare for potato planting. The use of animals for farm work is becoming rare in South Korea, where farming machinery has almost entirely replaced animals. (Yonhap)/2020-04-23 14:24:45/ < 1980-2020 YONHAPNEWS AGENCY. .> (Newscom TagID: yonphotos166265) [Photo via Newscom]、クレジット:Yonhapnews/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  17. 2020042905616

    Russia Karelia 22.04.2020 Agricultural machinery prepares fields for the season in Olonetsky District, Republic of Karelia, Russia. Ilya Timin / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ 「スプートニク」

  18. 2020042709105

    春の耕作準備に励む農家吉林省延辺朝鮮族自治州  17日、吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市三道梁子村で、農業機械を運転して畑を耕す農家。中国吉林省延辺朝鮮族自治州では気温の上昇とともに、農作業の時期を迎えた。農家は春の耕作に備え、整地に励んでいる。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020042709097

    春の耕作準備に励む農家吉林省延辺朝鮮族自治州  17日、吉林省延辺朝鮮族自治州竜井市明東村で、農業機械で畑を耕す農家。中国吉林省延辺朝鮮族自治州では気温の上昇とともに、農作業の時期を迎えた。農家は春の耕作に備え、整地に励んでいる。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020042302038

    湖南省で農業機械の技能コンテスト開催  16日、田んぼの上空を飛ぶドローン。中国湖南省漣源市で16日、第1回農業機械技能コンテストおよび新型農機具実演イベントが開催された。同市を管轄する婁底(ろうてい)市の各県・市・区から選手24人が参加し、小型無人機を使った農薬の空中散布による植物保護と、田植え機による田植えの2種目で技能を競った。漣源市は農業が盛んで耕地面積は79万4100ムー(約5万2940ヘクタール)、国家級現代農業モデル区に指定されている。また、全国主要農作物生産全工程機械化モデル県(市、区)でもある。(長沙=新華社配信/劉再麗)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020042302037

    湖南省で農業機械の技能コンテスト開催  16日、田植え機に苗をセットする参加選手。中国湖南省漣源市で16日、第1回農業機械技能コンテストおよび新型農機具実演見イベントが開催された。同市を管轄する婁底(ろうてい)市の各県・市・区から選手24人が参加し、小型無人機を使った農薬の空中散布による植物保護と、田植え機による田植えの2種目で技能を競った。漣源市は農業が盛んで耕地面積は79万4100ムー(約5万2940ヘクタール)、国家級現代農業モデル区に指定されている。また、全国主要農作物生産全工程機械化モデル県(市、区)でもある。(長沙=新華社配信/劉再麗)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020042709172

    春の耕作準備に励む農家吉林省延辺朝鮮族自治州  16日、吉林省延辺朝鮮族自治州竜井市明東村で、農業機械を運転して畑を耕す農家。中国吉林省延辺朝鮮族自治州では気温の上昇とともに、農作業の時期を迎えた。農家は春の耕作に備え、整地に励んでいる。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020042709136

    春の耕作準備に励む農家吉林省延辺朝鮮族自治州  16日、吉林省延辺朝鮮族自治州竜井市明東村で、農業機械を運転して畑を耕す農家。中国吉林省延辺朝鮮族自治州では気温の上昇とともに、農作業の時期を迎えた。農家は春の耕作に備え、整地に励んでいる。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020042709175

    春の耕作準備に励む農家吉林省延辺朝鮮族自治州  16日、吉林省延辺朝鮮族自治州竜井市明東村で、農業機械を運転して畑のわらを片付ける農家。中国吉林省延辺朝鮮族自治州では気温の上昇とともに、農作業の時期を迎えた。農家は春の耕作に備え、整地に励んでいる。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020042302076

    湖南省で農業機械の技能コンテスト開催  16日、田植え機を操作する選手。中国湖南省漣源市で16日、第1回農業機械技能コンテストおよび新型農機具実演イベントが開催された。同市を管轄する婁底(ろうてい)市の各県・市・区から選手24人が参加し、小型無人機を使った農薬の空中散布による植物保護と、田植え機による田植えの2種目で技能を競った。漣源市は農業が盛んで耕地面積は79万4100ムー(約5万2940ヘクタール)、国家級現代農業モデル区に指定されている。また、全国主要農作物生産全工程機械化モデル県(市、区)でもある。(長沙=新華社配信/劉再麗)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020042302047

    湖南省で農業機械の技能コンテスト開催  16日、第1回農業機械技能コンテストの表彰式会場。中国湖南省漣源市で16日、第1回農業機械技能コンテストおよび新型農機具実演見イベントが開催された。同市を管轄する婁底(ろうてい)市の各県・市・区から選手24人が参加し、小型無人機を使った農薬の空中散布による植物保護と、田植え機による田植えの2種目で技能を競った。漣源市は農業が盛んで耕地面積は79万4100ムー(約5万2940ヘクタール)、国家級現代農業モデル区に指定されている。また、全国主要農作物生産全工程機械化モデル県(市、区)でもある。(長沙=新華社配信/呉世梁)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020042301906

    湖南省で農業機械の技能コンテスト開催  16日、操作技術について選手と交流する婁底(ろうてい)市のテクノロジー企業、湖南精飛智能科技の技術スタッフ。中国湖南省漣源市で16日、第1回農業機械技能コンテストおよび新型農機具実演イベントが開催された。同市を管轄する婁底(ろうてい)市の各県・市・区から選手24人が参加し、小型無人機を使った農薬の空中散布による植物保護と、田植え機による田植えの2種目で技能を競った。漣源市は農業が盛んで耕地面積は79万4100ムー(約5万2940ヘクタール)、国家級現代農業モデル区に指定されている。また、全国主要農作物生産全工程機械化モデル県(市、区)でもある。(長沙=新華社配信/劉再麗)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020042709092

    春の耕作準備に励む農家吉林省延辺朝鮮族自治州  16日、吉林省延辺朝鮮族自治州竜井市明東村で、農業機械を運転して畑のわらを片付ける農家。中国吉林省延辺朝鮮族自治州では気温の上昇とともに、農作業の時期を迎えた。農家は春の耕作に備え、整地に励んでいる。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020042709170

    黄河南岸で進む農地改良内モンゴル自治区  14日、黄河南岸に位置する内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで、農業機械を操作して土壌改良を行う作業員。中国内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗農牧局はこのところ、同旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで高標準農地の建設に取り組んでいる。土壌のアルカリ化が深刻な耕地1260ムー(84ヘクタール)を改良し、水稲などの農作物を栽培することで、地元の農業の近代化と大規模化を推し進める。(オルドス=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020042709123

    黄河南岸で進む農地改良内モンゴル自治区  14日、黄河南岸に位置する内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで、農業機械を操作して土壌改良を行う作業員。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗農牧局はこのところ、同旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで高標準農地の建設に取り組んでいる。土壌のアルカリ化が深刻な耕地1260ムー(84ヘクタール)を改良し、水稲などの農作物を栽培することで、地元の農業の近代化と大規模化を推し進める。(オルドス=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020042709154

    黄河南岸で進む農地改良内モンゴル自治区  14日、黄河南岸に位置する内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで、農業機械を操作して土壌改良を行う作業員。中国内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗農牧局はこのところ、同旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで高標準農地の建設に取り組んでいる。土壌のアルカリ化が深刻な耕地1260ムー(84ヘクタール)を改良し、水稲などの農作物を栽培することで、地元の農業の近代化と大規模化を推し進める。(オルドス=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020042709096

    黄河南岸で進む農地改良内モンゴル自治区  14日、黄河南岸に位置する内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで、農業機械を操作して土壌改良を行う作業員。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗農牧局はこのところ、同旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで高標準農地の建設に取り組んでいる。土壌のアルカリ化が深刻な耕地1260ムー(84ヘクタール)を改良し、水稲などの農作物を栽培することで、地元の農業の近代化と大規模化を推し進める。(オルドス=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020042709128

    黄河南岸で進む農地改良内モンゴル自治区  14日、黄河南岸に位置する内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで、農業機械を操作して土壌改良を行う作業員。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗農牧局はこのところ、同旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで高標準農地の建設に取り組んでいる。土壌のアルカリ化が深刻な耕地1260ムー(84ヘクタール)を改良し、水稲などの農作物を栽培することで、地元の農業の近代化と大規模化を推し進める。(オルドス=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020042709132

    黄河南岸で進む農地改良内モンゴル自治区  14日、黄河南岸に位置する内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで、農業機械を操作して土壌改良を行う作業員。中国内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗農牧局はこのところ、同旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで高標準農地の建設に取り組んでいる。土壌のアルカリ化が深刻な耕地1260ムー(84ヘクタール)を改良し、水稲などの農作物を栽培することで、地元の農業の近代化と大規模化を推し進める。(オルドス=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020042709094

    黄河南岸で進む農地改良内モンゴル自治区  14日、黄河南岸に位置する内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで、農業機械を操作して土壌改良を行う作業員。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗農牧局はこのところ、同旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで高標準農地の建設に取り組んでいる。土壌のアルカリ化が深刻な耕地1260ムー(84ヘクタール)を改良し、水稲などの農作物を栽培することで、地元の農業の近代化と大規模化を推し進める。(オルドス=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020042709107

    黄河南岸で進む農地改良内モンゴル自治区  14日、黄河南岸に位置する内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで、農業機械を操作して土壌改良を行う作業員。中国内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗農牧局はこのところ、同旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで高標準農地の建設に取り組んでいる。土壌のアルカリ化が深刻な耕地1260ムー(84ヘクタール)を改良し、水稲などの農作物を栽培することで、地元の農業の近代化と大規模化を推し進める。(オルドス=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020042709109

    黄河南岸で進む農地改良内モンゴル自治区  14日、黄河南岸に位置する内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで、農業機械を操作して土壌改良を行う作業員。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区オルドス市ハンギン旗農牧局はこのところ、同旗呼和木独鎮バインウンドル・ガチャで高標準農地の建設に取り組んでいる。土壌のアルカリ化が深刻な耕地1260ムー(84ヘクタール)を改良し、水稲などの農作物を栽培することで、地元の農業の近代化と大規模化を推し進める。(オルドス=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020041403537

    スマート農業で生産性向上寧夏回族自治区呉忠市  9日、播種作業前に自動運転トラクターを調整する農業機械の操作員。中国寧夏回族自治区呉忠市利通区はここ数年、スマート農業の発展に力を入れており、衛星測位システム「北斗」(BDS)やスマート環境・土壌監視システム、植物保護ドローン(小型無人機)などスマート化した農業技術や設備を導入することで農家の耕作・播種効率・品質を高め、生産コストの削減にもつなげてきた。同区では19の新型農業機械の提携サービス組織を育成し、スマート農業技術・設備の普及面積は約25万ムー(約1万6700ヘクタール)に達している。(銀川=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020041403547

    スマート農業で生産性向上寧夏回族自治区呉忠市  9日、寧夏回族自治区呉忠市利通区金積鎮塔湾村にあるスマート農業科学技術モデル区で、農作物の生育状況を表示したスマートフォンの画面を見せる農業社会化総合サービスステーションの責任者。中国寧夏回族自治区呉忠市利通区はここ数年、スマート農業の発展に力を入れており、衛星測位システム「北斗」(BDS)やスマート環境・土壌監視システム、植物保護ドローン(小型無人機)などスマート化した農業技術や設備を導入することで農家の耕作・播種効率・品質を高め、生産コストの削減にもつなげてきた。同区では19の新型農業機械の提携サービス組織を育成し、スマート農業技術・設備の普及面積は約25万ムー(約1万6700ヘクタール)に達している。(銀川=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020041403462

    スマート農業で生産性向上寧夏回族自治区呉忠市  9日、寧夏回族自治区呉忠市利通区金積鎮塔湾村のスマート農業科学技術モデル区で、水稲の乾田直播作業を行う北斗ナビシステムを搭載した自動運転トラクター。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区呉忠市利通区はここ数年、スマート農業の発展に力を入れており、衛星測位システム「北斗」(BDS)やスマート環境・土壌監視システム、植物保護ドローン(小型無人機)などスマート化した農業技術や設備を導入することで農家の耕作・播種効率・品質を高め、生産コストの削減にもつなげてきた。同区では19の新型農業機械の提携サービス組織を育成し、スマート農業技術・設備の普及面積は約25万ムー(約1万6700ヘクタール)に達している。(銀川=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020041403439

    スマート農業で生産性向上寧夏回族自治区呉忠市  9日、寧夏回族自治区呉忠市利通区金積鎮塔湾村にあるスマート農業科学技術モデル区で、小麦の施肥に使う農業用ドローンを調整する植物保護員。中国寧夏回族自治区呉忠市利通区はここ数年、スマート農業の発展に力を入れており、衛星測位システム「北斗」(BDS)やスマート環境・土壌監視システム、植物保護ドローン(小型無人機)などスマート化した農業技術や設備を導入することで農家の耕作・播種効率・品質を高め、生産コストの削減にもつなげてきた。同区では19の新型農業機械の提携サービス組織を育成し、スマート農業技術・設備の普及面積は約25万ムー(約1万6700ヘクタール)に達している。(銀川=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020041403416

    スマート農業で生産性向上寧夏回族自治区呉忠市  9日、寧夏回族自治区呉忠市利通区金積鎮塔湾村のスマート農業科学技術モデル区で、水稲の乾田直播作業を行う北斗ナビシステムを搭載した自動運転トラクター。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区呉忠市利通区はここ数年、スマート農業の発展に力を入れており、衛星測位システム「北斗」(BDS)やスマート環境・土壌監視システム、植物保護ドローン(小型無人機)などスマート化した農業技術や設備を導入することで農家の耕作・播種効率・品質を高め、生産コストの削減にもつなげてきた。同区では19の新型農業機械の提携サービス組織を育成し、スマート農業技術・設備の普及面積は約25万ムー(約1万6700ヘクタール)に達している。(銀川=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020041403538

    スマート農業で生産性向上寧夏回族自治区呉忠市  9日、寧夏回族自治区呉忠市利通区金積鎮塔湾村のスマート農業科学技術モデル区で、水稲の乾田直播作業を行う北斗ナビシステムを搭載した自動運転トラクター。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区呉忠市利通区はここ数年、スマート農業の発展に力を入れており、衛星測位システム「北斗」(BDS)やスマート環境・土壌監視システム、植物保護ドローン(小型無人機)などスマート化した農業技術や設備を導入することで農家の耕作・播種効率・品質を高め、生産コストの削減にもつなげてきた。同区では19の新型農業機械の提携サービス組織を育成し、スマート農業技術・設備の普及面積は約25万ムー(約1万6700ヘクタール)に達している。(銀川=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020041403435

    スマート農業で生産性向上寧夏回族自治区呉忠市  9日、寧夏回族自治区呉忠市利通区金積鎮塔湾村にあるスマート農業科学技術モデル区の小麦畑で、農業用ドローンを使って施肥を行う植物保護員。中国寧夏回族自治区呉忠市利通区はここ数年、スマート農業の発展に力を入れており、衛星測位システム「北斗」(BDS)やスマート環境・土壌監視システム、植物保護ドローン(小型無人機)などスマート化した農業技術や設備を導入することで農家の耕作・播種効率・品質を高め、生産コストの削減にもつなげてきた。同区では19の新型農業機械の提携サービス組織を育成し、スマート農業技術・設備の普及面積は約25万ムー(約1万6700ヘクタール)に達している。(銀川=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020041403436

    スマート農業で生産性向上寧夏回族自治区呉忠市  9日、寧夏回族自治区呉忠市利通区金積鎮塔湾村にあるスマート農業科学技術モデル区の小麦畑で、農業用ドローンを使って施肥を行う植物保護員。中国寧夏回族自治区呉忠市利通区はここ数年、スマート農業の発展に力を入れており、衛星測位システム「北斗」(BDS)やスマート環境・土壌監視システム、植物保護ドローン(小型無人機)などスマート化した農業技術や設備を導入することで農家の耕作・播種効率・品質を高め、生産コストの削減にもつなげてきた。同区では19の新型農業機械の提携サービス組織を育成し、スマート農業技術・設備の普及面積は約25万ムー(約1万6700ヘクタール)に達している。(銀川=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020041403449

    スマート農業で生産性向上寧夏回族自治区呉忠市  9日、寧夏回族自治区呉忠市利通区金積鎮塔湾村のスマート農業科学技術モデル区で、水稲の乾田直播作業を行う北斗ナビシステムを搭載した自動運転トラクター。中国寧夏回族自治区呉忠市利通区はここ数年、スマート農業の発展に力を入れており、衛星測位システム「北斗」(BDS)やスマート環境・土壌監視システム、植物保護ドローン(小型無人機)などスマート化した農業技術や設備を導入することで農家の耕作・播種効率・品質を高め、生産コストの削減にもつなげてきた。同区では19の新型農業機械の提携サービス組織を育成し、スマート農業技術・設備の普及面積は約25万ムー(約1万6700ヘクタール)に達している。(銀川=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020041403443

    スマート農業で生産性向上寧夏回族自治区呉忠市  9日、寧夏回族自治区呉忠市利通区金積鎮塔湾村のスマート農業科学技術モデル区で、水稲の乾田直播作業を行う北斗ナビシステムを搭載した自動運転トラクター。中国寧夏回族自治区呉忠市利通区はここ数年、スマート農業の発展に力を入れており、衛星測位システム「北斗」(BDS)やスマート環境・土壌監視システム、植物保護ドローン(小型無人機)などスマート化した農業技術や設備を導入することで農家の耕作・播種効率・品質を高め、生産コストの削減にもつなげてきた。同区では19の新型農業機械の提携サービス組織を育成し、スマート農業技術・設備の普及面積は約25万ムー(約1万6700ヘクタール)に達している。(銀川=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020040602286

    Morning mood in Bavaria 03 April 2020, Bavaria, Marktoberdorf: An illuminated staircase on the factory premises of the agricultural machinery manufacturer ACKO Fendt, stands in the early morning in front of an open sky. Photo: Karl-Josef Hildenbrand/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  49. 2020040602152

    Morning mood in Bavaria 03 April 2020, Bavaria, Marktoberdorf: Tractors are parked before sunrise on the factory premises of the agricultural machinery manufacturer ACKO Fendt. Photo: Karl-Josef Hildenbrand/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  50. 2020040602199

    Morning mood in Bavaria 03 April 2020, Bavaria, Marktoberdorf: A tractor is parked before sunrise on the factory premises of the agricultural machinery manufacturer ACKO Fendt in front of the illuminated Fendt Forum. Photo: Karl-Josef Hildenbrand/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像