検索結果 320 件中 1 件 〜 50 件 "農機"
  1. 2020072700479

    習近平氏、吉林省を視察  22日、四平市梨樹県にある盧偉農機農民専業合作社(協同組合)で、農業の機械化・規範化経営などの状况を視察する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は22日、吉林省を視察した。(四平=新華社記者/鞠鵬)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020072700496

    習近平氏、吉林省を視察  22日、四平市梨樹県にある盧偉農機農民専業合作社(協同組合)で、農業の機械化・規範化経営などの状况を視察する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は22日、吉林省を視察した。(四平=新華社記者/王曄)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020072700440

    習近平氏、吉林省を視察  22日、四平市梨樹県にある盧偉農機農民専業合作社(協同組合)で、農業の機械化・規範化経営などの状况を視察する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は22日、吉林省を視察した。(四平=新華社記者/鞠鵬)=2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020071008690

    九州の豪雨、各地で被害 片付ける人たち  大分県由布市の大分川沿いにある農機具販売店で、豪雨被害の後片付けをする人たち=10日午後0時10分

  5. 2020072101413

    Farm Equipment Junkyard July 3, 2020, Lasalle, Colorado, USA: LaSalle, Colorado - An old brick silo stands in the middle of a farm equipment junkyard. (Credit Image: © Jim West/ZUMA Wire)、クレジット:©Jim West/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  6. 2020072101644

    Farm Equipment Junkyard July 3, 2020, Lasalle, Colorado, USA: LaSalle, Colorado - An old brick silo stands in the middle of a farm equipment junkyard. (Credit Image: © Jim West/ZUMA Wire)、クレジット:©Jim West/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  7. 2020072101611

    Farm Equipment Junkyard July 3, 2020, Lasalle, Colorado, USA: LaSalle, Colorado - An old brick silo stands in the middle of a farm equipment junkyard. (Credit Image: © Jim West/ZUMA Wire)、クレジット:©Jim West/ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  8. 2020070800690

    Harvesting of grains in Zaporizhzhia Region July 3, 2020, Zaporizhzhia Region, Ukraine: ZAPORIZHZHIA REGION, UKRAINE - JULY 05, 2020 - Farm machinery is pictured on the premises of ‘‘ALEKSANDR-AGRO‘‘ LLC, Lukasheve village, Zaporizhzhia Region, southeastern Ukraine. (Credit Image: © Dmytro Smolienko/Ukrinform via ZUMA Wire)、クレジット:©Dmytro Smolienko/Ukrinform via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  9. 2020070800739

    Harvesting of grains in Zaporizhzhia Region July 3, 2020, Zaporizhzhia Region, Ukraine: ZAPORIZHZHIA REGION, UKRAINE - JULY 05, 2020 - Farm machinery is pictured on the premises of ‘‘ALEKSANDR-AGRO‘‘ LLC, Lukasheve village, Zaporizhzhia Region, southeastern Ukraine. (Credit Image: © Dmytro Smolienko/Ukrinform via ZUMA Wire)、クレジット:©Dmytro Smolienko/Ukrinform via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  10. 2020070800740

    Harvesting of grains in Zaporizhzhia Region July 3, 2020, Zaporizhzhia Region, Ukraine: ZAPORIZHZHIA REGION, UKRAINE - JULY 05, 2020 - Farm machinery is pictured on the premises of ‘‘ALEKSANDR-AGRO‘‘ LLC, Lukasheve village, Zaporizhzhia Region, southeastern Ukraine. (Credit Image: © Dmytro Smolienko/Ukrinform via ZUMA Wire)、クレジット:©Dmytro Smolienko/Ukrinform via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  11. 2020070800710

    Harvesting of grains in Zaporizhzhia Region July 3, 2020, Zaporizhzhia Region, Ukraine: ZAPORIZHZHIA REGION, UKRAINE - JULY 05, 2020 - Farm machinery is pictured on the premises of ‘‘ALEKSANDR-AGRO‘‘ LLC, Lukasheve village, Zaporizhzhia Region, southeastern Ukraine. (Credit Image: © Dmytro Smolienko/Ukrinform via ZUMA Wire)、クレジット:©Dmytro Smolienko/Ukrinform via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  12. 2020062711800

    World News - June 19, 2020 June 19, 2020, Riviere-Ouelle, PQ, Canada: Farming equipment is used to spray water over a major field and forest fire at Lambert Peat moss fields in Riviere-Ouelle, Que., Friday, June 19, 2020. The fire spread over more than 10 km, pushed by strong winds. (Credit Image: © Jacques Boissinot/The Canadian Press via ZUMA Press)、クレジット:©Jacques Boissinot/The Canadian Press via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Canada and U.S. RIGHTS OUT 「ZUMA Press」

  13. 2020062711702

    World News - June 19, 2020 June 19, 2020, Riviere-Ouelle, PQ, Canada: Farming equipment is used to spray water over a major field and forest fire at Lambert Peat moss fields in Riviere-Ouelle, Que., Friday, June 19, 2020. The fire spread over more than 10 km, pushed by strong winds. (Credit Image: © Jacques Boissinot/The Canadian Press via ZUMA Press)、クレジット:©Jacques Boissinot/The Canadian Press via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Canada and U.S. RIGHTS OUT 「ZUMA Press」

  14. 2020062711751

    World News - June 19, 2020 June 19, 2020, Riviere-Ouelle, PQ, Canada: Farming equipment is used to spray water over a major field and forest fire at Lambert Peat moss fields in Riviere-Ouelle, Que., Friday, June 19, 2020. The fire spread over more than 10 km, pushed by strong winds. (Credit Image: © Jacques Boissinot/The Canadian Press via ZUMA Press)、クレジット:©Jacques Boissinot/The Canadian Press via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Canada and U.S. RIGHTS OUT 「ZUMA Press」

  15. 2020062711646

    World News - June 19, 2020 June 19, 2020, Riviere-Ouelle, PQ, Canada: Farming equipment is used to spray water over a major field and forest fire at Lambert Peat moss fields in Riviere-Ouelle, Que., Friday, June 19, 2020. The fire spread over more than 10 km, pushed by strong winds. (Credit Image: © Jacques Boissinot/The Canadian Press via ZUMA Press)、クレジット:©Jacques Boissinot/The Canadian Press via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Canada and U.S. RIGHTS OUT 「ZUMA Press」

  16. 2020062711687

    World News - June 19, 2020 June 19, 2020, Riviere-Ouelle, PQ, Canada: Farming equipment is used to spray water over a major field and forest fire at Lambert Peat moss fields in Riviere-Ouelle, Que., Friday, June 19, 2020. The fire spread over more than 10 km, pushed by strong winds. (Credit Image: © Jacques Boissinot/The Canadian Press via ZUMA Press)、クレジット:©Jacques Boissinot/The Canadian Press via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Canada and U.S. RIGHTS OUT 「ZUMA Press」

  17. 2020062711613

    World News - June 19, 2020 June 19, 2020, Riviere-Ouelle, PQ, Canada: Farming equipment is used to spray water over a major field and forest fire at Lambert Peat moss fields in Riviere-Ouelle, Que., Friday, June 19, 2020. The fire spread over more than 10 km, pushed by strong winds. (Credit Image: © Jacques Boissinot/The Canadian Press via ZUMA Press)、クレジット:©Jacques Boissinot/The Canadian Press via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Canada and U.S. RIGHTS OUT 「ZUMA Press」

  18. 2020061504013

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  4日、山東省菏沢市曹県普連集鎮の農地で作業する圧縮梱包機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020061504015

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  4日、山東省菏沢市曹県普連集鎮の農地で作業する収穫機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020062306111

    ジャンボニンニクの産地化目指す 岡山県高梁市川上町地区  辰巳屋が岡山県高梁市川上町地区で産地化に乗り出したジャンボニンニク。運送業の岡山流通(岡山市南区妹尾)などは、高梁市川上町地区で、ジャンボニンニクとして知られる「エレファントガーリック」の産地化を進めている。高齢化が進む同地区の耕作放棄地を活用して規模拡大を図り、将来的に5ヘクタールでの栽培を目指す。同社や川上文行社長の出資で昨年8月、「エレファント」の栽培や販売を主に手掛ける農業法人・辰巳屋(同市川上町七地)を設立。初年度は地区の耕作放棄地1・5ヘクタールを借り、うち40アールに同9~10月、種を植え付けた。収穫が6月中旬に始まっており、7月までに3~4トンを見込む。生ニンニクのほか、発酵食品の「黒ニンニク」に加工して販売する。農機や加工設備費など投資額は約800万円。=2020(令和2)年6月4日、岡山県高梁市川上町地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  21. 2020061504019

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業する残稈処理機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020061503978

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業するトウモロコシ播種機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020061503950

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業する残稈処理機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020061503967

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業する収穫機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020061503973

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業する収穫機。(小型無人機から)中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020061504009

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業するトウモロコシ播種機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020061504018

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業する収穫機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020061504040

    山東省、農機180万台導入農作業の機械化促進  3日、山東省済寧市汶上(ぶんじょう)県郭倉鎮の農地で作業するトウモロコシ播種機。中国山東省農業農村庁はこのほど、同省内で今年の「三夏」(夏作物の刈り取り、秋作物の種まき、収穫物の管理)作業に農機180万台を導入し、小麦の機械収穫率を96%、トウモロコシの機械播種率を90%以上に引き上げることを明らかにした。同省は中国第2位の小麦生産地で、栽培面積は6千万ムー(400万ヘクタール)余りに達している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020052104498

    広大な水田で田植え作業開始遼寧省  14日、農機を使って田植えをする台安県新台鎮徳生村の村民。中国遼寧省では初夏、地元の農民らが適切な時期を見極め、広大な水田で農機を使って田植え作業を進める。水田には忙しく働く人々の活気がみなぎっている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020052104418

    広大な水田で田植え作業開始遼寧省  14日、田植え機に苗を載せる台安県新台鎮徳生村の村民。中国遼寧省では初夏、地元の農民らが適切な時期を見極め、広大な水田で農機を使って田植え作業を進める。水田には忙しく働く人々の活気がみなぎっている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020052104478

    広大な水田で田植え作業開始遼寧省  14日、農機を使って田植えを行う台安県新台鎮徳生村の村民。中国遼寧省では初夏、地元の農民らが適切な時期を見極め、広大な水田で農機を使って田植え作業を進める。水田には忙しく働く人々の活気がみなぎっている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020052104473

    広大な水田で田植え作業開始遼寧省  14日、田植えに備え、農機を使って代かきをする台安県新台鎮徳生村の村民。中国遼寧省では初夏、地元の農民らが適切な時期を見極め、広大な水田で農機を使って田植え作業を進める。水田には忙しく働く人々の活気がみなぎっている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020052104441

    広大な水田で田植え作業開始遼寧省  14日、田植え機に苗を載せる台安県新台鎮徳生村の村民。中国遼寧省では初夏、地元の農民らが適切な時期を見極め、広大な水田で農機を使って田植え作業を進める。水田には忙しく働く人々の活気がみなぎっている。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020052300826

    小麦の収穫が本格化貴州省思南県  13日、貴州省銅仁市思南県邵家橋鎮烏石村で小麦を刈り取る農家。中国貴州省銅仁市思南県は5月中旬に入り、小麦の収穫期を迎えた。地元農家が大小さまざまな農機を使って刈り取り作業を急いでいる。(銅仁=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020052300853

    小麦の収穫が本格化貴州省思南県  13日、コンバインによる収穫が進む貴州省銅仁市思南県塘頭鎮芭蕉壩区の麦畑。(小型無人機から)中国貴州省銅仁市思南県は5月中旬に入り、小麦の収穫期を迎えた。地元農家が大小さまざまな農機を使って刈り取り作業を急いでいる。(銅仁=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020052300813

    小麦の収穫が本格化貴州省思南県  13日、貴州省銅仁市思南県邵家橋鎮烏石村で小麦を刈り取る農家。中国貴州省銅仁市思南県は5月中旬に入り、小麦の収穫期を迎えた。地元農家が大小さまざまな農機を使って刈り取り作業を急いでいる。(銅仁=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020052300787

    小麦の収穫が本格化貴州省思南県  13日、貴州省銅仁市思南県邵家橋鎮烏石村で小麦を刈り取る農家。中国貴州省銅仁市思南県は5月中旬に入り、小麦の収穫期を迎えた。地元農家が大小さまざまな農機を使って刈り取り作業を急いでいる。(銅仁=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020052300812

    小麦の収穫が本格化貴州省思南県  13日、貴州省銅仁市思南県邵家橋鎮烏石村で小麦を刈り取る農家。中国貴州省銅仁市思南県は5月中旬に入り、小麦の収穫期を迎えた。地元農家が大小さまざまな農機を使って刈り取り作業を急いでいる。(銅仁=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020052300835

    小麦の収穫が本格化貴州省思南県  13日、貴州省銅仁市思南県邵家橋鎮烏石村で刈り取った小麦を見せる農家。中国貴州省銅仁市思南県は5月中旬に入り、小麦の収穫期を迎えた。地元農家が大小さまざまな農機を使って刈り取り作業を急いでいる。(銅仁=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020052300836

    小麦の収穫が本格化貴州省思南県  13日、貴州省銅仁市思南県塘頭鎮芭蕉壩区でコンバインを運転して小麦を収穫する農民。中国貴州省銅仁市思南県は5月中旬に入り、小麦の収穫期を迎えた。地元農家が大小さまざまな農機を使って刈り取り作業を急いでいる。(銅仁=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020052300839

    小麦の収穫が本格化貴州省思南県  13日、貴州省銅仁市思南県邵家橋鎮烏石村で小麦を刈り取る農家。中国貴州省銅仁市思南県は5月中旬に入り、小麦の収穫期を迎えた。地元農家が大小さまざまな農機を使って刈り取り作業を急いでいる。(銅仁=新華社記者/楊文斌)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020051800710

    遼寧省、落花生の種まきシーズン迎える  12日、遼寧省鞍山市台安県の洪家農牧場で農機を使って落花生の種まきをする農家。中国遼寧省鞍山市台安県は気温が上昇し、土壌に適度な水分が含まれる時期に入り、落花生の種まきシーズンを迎えた。農家らは広大な畑で作業に励んでいる。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020051800683

    遼寧省、落花生の種まきシーズン迎える  12日、遼寧省鞍山市台安県の洪家農牧場で農機を使って落花生の種まきをする農家。中国遼寧省鞍山市台安県は気温が上昇し、土壌に適度な水分が含まれる時期に入り、落花生の種まきシーズンを迎えた。農家らは広大な畑で作業に励んでいる。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020051800690

    遼寧省、落花生の種まきシーズン迎える  12日、遼寧省鞍山市台安県の洪家農牧場で農機を使って落花生の種まきをする農家。中国遼寧省鞍山市台安県は気温が上昇し、土壌に適度な水分が含まれる時期に入り、落花生の種まきシーズンを迎えた。農家らは広大な畑で作業に励んでいる。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020051800748

    遼寧省、落花生の種まきシーズン迎える  12日、遼寧省鞍山市台安県の洪家農牧場で農機に落花生の種を入れる農家。中国遼寧省鞍山市台安県は気温が上昇し、土壌に適度な水分が含まれる時期に入り、落花生の種まきシーズンを迎えた。農家らは広大な畑で作業に励んでいる。(鞍山=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020051402515

    自動運転で無人の種まき作業を実演広東省広州市  9日、無人で播種作業を行う自動運転播種機。(小型無人機から)中国広東省広州市増城区にある華南農業大学教学科学研究基地で9日、自動運転播種機による無人播種作業のデモンストレーションが行われた。午前9時20分、基地の収納庫からゆっくりと出てきた自動運転播種機は、門を出て右に曲がり数十メートル進んで左折、100メートル直進して再び右折、周辺の土地を通り越し、種まきを予定していた14ムー(約0・9ヘクタール)の土地に入り、インディカ米の一種「絲苗米」の播種作業を始めた。作業開始から1時間25分、播種機は32往復運転して作業を終えると、収納庫に戻り出発時の位置で停止した。今回行われたのは中国工程院院士(アカデミー会員)の羅錫文(ら・せきぶん)氏と羅氏のチームによる無人農場プロジェクトの播種作業のデモンストレーション。無人農場とは耕運、播種、田畑管理、収穫の四つの段階で、情報技術、スマート農機、農業技術が高度に統合された生産方式だという。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020051402469

    自動運転で無人の種まき作業を実演広東省広州市  9日、播種作業を終え収納庫に戻る自動運転播種機。中国広東省広州市増城区にある華南農業大学教学科学研究基地で9日、自動運転播種機による無人播種作業のデモンストレーションが行われた。午前9時20分、基地の収納庫からゆっくりと出てきた自動運転播種機は、門を出て右に曲がり数十メートル進んで左折、100メートル直進して再び右折、周辺の土地を通り越し、種まきを予定していた14ムー(約0・9ヘクタール)の土地に入り、インディカ米の一種「絲苗米」の播種作業を始めた。作業開始から1時間25分、播種機は32往復運転して作業を終えると、収納庫に戻り出発時の位置で停止した。今回行われたのは中国工程院院士(アカデミー会員)の羅錫文(ら・せきぶん)氏と羅氏のチームによる無人農場プロジェクトの播種作業のデモンストレーション。無人農場とは耕運、播種、田畑管理、収穫の四つの段階で、情報技術、スマート農機、農業技術が高度に統合された生産方式だという。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020051402467

    自動運転で無人の種まき作業を実演広東省広州市  9日、収納庫から出て田んぼで作業する自動運転播種機。中国広東省広州市増城区にある華南農業大学教学科学研究基地で9日、自動運転播種機による無人播種作業のデモンストレーションが行われた。午前9時20分、基地の収納庫からゆっくりと出てきた自動運転播種機は、門を出て右に曲がり数十メートル進んで左折、100メートル直進して再び右折、周辺の土地を通り越し、種まきを予定していた14ムー(約0・9ヘクタール)の土地に入り、インディカ米の一種「絲苗米」の播種作業を始めた。作業開始から1時間25分、播種機は32往復運転して作業を終えると、収納庫に戻り出発時の位置で停止した。今回行われたのは中国工程院院士(アカデミー会員)の羅錫文(ら・せきぶん)氏と羅氏のチームによる無人農場プロジェクトの播種作業のデモンストレーション。無人農場とは耕運、播種、田畑管理、収穫の四つの段階で、情報技術、スマート農機、農業技術が高度に統合された生産方式だという。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020051402437

    自動運転で無人の種まき作業を実演広東省広州市  9日、無人で播種作業を行う自動運転播種機。(小型無人機から)中国広東省広州市増城区にある華南農業大学教学科学研究基地で9日、自動運転播種機による無人播種作業のデモンストレーションが行われた。午前9時20分、基地の収納庫からゆっくりと出てきた自動運転播種機は、門を出て右に曲がり数十メートル進んで左折、100メートル直進して再び右折、周辺の土地を通り越し、種まきを予定していた14ムー(約0・9ヘクタール)の土地に入り、インディカ米の一種「絲苗米」の播種作業を始めた。作業開始から1時間25分、播種機は32往復運転して作業を終えると、収納庫に戻り出発時の位置で停止した。今回行われたのは中国工程院院士(アカデミー会員)の羅錫文(ら・せきぶん)氏と羅氏のチームによる無人農場プロジェクトの播種作業のデモンストレーション。無人農場とは耕運、播種、田畑管理、収穫の四つの段階で、情報技術、スマート農機、農業技術が高度に統合された生産方式だという。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020051402556

    自動運転で無人の種まき作業を実演広東省広州市  9日、無人で播種作業を行う自動運転播種機。中国広東省広州市増城区にある華南農業大学教学科学研究基地で9日、自動運転播種機による無人播種作業のデモンストレーションが行われた。午前9時20分、基地の収納庫からゆっくりと出てきた自動運転播種機は、門を出て右に曲がり数十メートル進んで左折、100メートル直進して再び右折、周辺の土地を通り越し、種まきを予定していた14ムー(約0・9ヘクタール)の土地に入り、インディカ米の一種「絲苗米」の播種作業を始めた。作業開始から1時間25分、播種機は32往復運転して作業を終えると、収納庫に戻り出発時の位置で停止した。今回行われたのは中国工程院院士(アカデミー会員)の羅錫文(ら・せきぶん)氏と羅氏のチームによる無人農場プロジェクトの播種作業のデモンストレーション。無人農場とは耕運、播種、田畑管理、収穫の四つの段階で、情報技術、スマート農機、農業技術が高度に統合された生産方式だという。(広州=新華社記者/盧漢欣)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像