検索結果 8 件中 1 件 〜 8 件 "運動会終了"
  1. 2019110608481

    軍人運動会終了後も冷めやらぬ人気「中華名楼」黄鶴楼に登る  2日、黄鶴楼の最上階にある大壁画「江天浩瀚(こうてんこうかん)」を鑑賞する観光客。第7回世界軍人運動会は閉幕したが、開催都市となった中国湖北省武漢市の観光地は、まだ熱気が冷めない。名勝地「黄鶴楼」は連日延べ1万人以上の観光客でにぎわっている。2日、黄鶴楼を訪れてみると、大勢の観光客の姿であふれていた。ポーランドから来たというグループは、黄鶴楼の建築は壮大で文化の蓄積も厚くすばらしいと感想を述べた。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2019110608470

    軍人運動会終了後も冷めやらぬ人気「中華名楼」黄鶴楼に登る  2日、黄鶴楼の外観。第7回世界軍人運動会は閉幕したが、開催都市となった中国湖北省武漢市の観光地は、まだ熱気が冷めない。名勝地「黄鶴楼」は連日延べ1万人以上の観光客でにぎわっている。2日、黄鶴楼を訪れてみると、大勢の観光客の姿であふれていた。ポーランドから来たというグループは、黄鶴楼の建築は壮大で文化の蓄積も厚くすばらしいと感想を述べた。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2019110608479

    軍人運動会終了後も冷めやらぬ人気「中華名楼」黄鶴楼に登る  2日、黄鶴楼の最上階にある大壁画「江天浩瀚(こうてんこうかん)」を鑑賞する観光客。第7回世界軍人運動会は閉幕したが、開催都市となった中国湖北省武漢市の観光地は、まだ熱気が冷めない。名勝地「黄鶴楼」は連日延べ1万人以上の観光客でにぎわっている。2日、黄鶴楼を訪れてみると、大勢の観光客の姿であふれていた。ポーランドから来たというグループは、黄鶴楼の建築は壮大で文化の蓄積も厚くすばらしいと感想を述べた。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2019110608491

    軍人運動会終了後も冷めやらぬ人気「中華名楼」黄鶴楼に登る  2日、黄鶴楼の最上階にある大壁画「江天浩瀚(こうてんこうかん)」を撮影する観光客。第7回世界軍人運動会は閉幕したが、開催都市となった中国湖北省武漢市の観光地は、まだ熱気が冷めない。名勝地「黄鶴楼」は連日延べ1万人以上の観光客でにぎわっている。2日、黄鶴楼を訪れてみると、大勢の観光客の姿であふれていた。ポーランドから来たというグループは、黄鶴楼の建築は壮大で文化の蓄積も厚くすばらしいと感想を述べた。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019110608474

    軍人運動会終了後も冷めやらぬ人気「中華名楼」黄鶴楼に登る  2日、黄鶴楼の最上階にある大壁画「江天浩瀚(こうてんこうかん)」を撮影する観光客。第7回世界軍人運動会は閉幕したが、開催都市となった中国湖北省武漢市の観光地は、まだ熱気が冷めない。名勝地「黄鶴楼」は連日延べ1万人以上の観光客でにぎわっている。2日、黄鶴楼を訪れてみると、大勢の観光客の姿であふれていた。ポーランドから来たというグループは、黄鶴楼の建築は壮大で文化の蓄積も厚くすばらしいと感想を述べた。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2019110608428

    軍人運動会終了後も冷めやらぬ人気「中華名楼」黄鶴楼に登る  2日、黄鶴楼の外観。第7回世界軍人運動会は閉幕したが、開催都市となった中国湖北省武漢市の観光地は、まだ熱気が冷めない。名勝地「黄鶴楼」は連日延べ1万人以上の観光客でにぎわっている。2日、黄鶴楼を訪れてみると、大勢の観光客の姿であふれていた。ポーランドから来たというグループは、黄鶴楼の建築は壮大で文化の蓄積も厚くすばらしいと感想を述べた。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019110608518

    軍人運動会終了後も冷めやらぬ人気「中華名楼」黄鶴楼に登る  2日、黄鶴楼の前で記念写真を撮る観光客。第7回世界軍人運動会は閉幕したが、開催都市となった中国湖北省武漢市の観光地は、まだ熱気が冷めない。名勝地「黄鶴楼」は連日延べ1万人以上の観光客でにぎわっている。2日、黄鶴楼を訪れてみると、大勢の観光客の姿であふれていた。ポーランドから来たというグループは、黄鶴楼の建築は壮大で文化の蓄積も厚くすばらしいと感想を述べた。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019110608550

    軍人運動会終了後も冷めやらぬ人気「中華名楼」黄鶴楼に登る  2日、黄鶴楼の最上階にある大壁画「江天浩瀚(こうてんこうかん)」。第7回世界軍人運動会は閉幕したが、開催都市となった中国湖北省武漢市の観光地は、まだ熱気が冷めない。名勝地「黄鶴楼」は連日延べ1万人以上の観光客でにぎわっている。2日、黄鶴楼を訪れてみると、大勢の観光客の姿であふれていた。ポーランドから来たというグループは、黄鶴楼の建築は壮大で文化の蓄積も厚くすばらしいと感想を述べた。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像