検索結果 177 件中 1 件 〜 50 件 "重点保護野生動物"
  1. 2020073006242

    重点保護動物のヨーロッパチュウヒを初めて観測雲南省保山市  雲南省保山市の青華海国家湿地公園で撮影したヨーロッパチュウヒ。(資料写真)中国雲南省保山市の青華海国家湿地公園はこのほど、同公園で撮影されたヨーロッパチュウヒとカラムクドリの写真を公開した。これらの鳥が同地区で観測されたのは初めて。中でもヨーロッパチュウヒは、国家2級重点保護野生動物に指定されている。(昆明=新華社配信/李玉娟)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020073006158

    重点保護動物のヨーロッパチュウヒを初めて観測雲南省保山市  雲南省保山市の青華海国家湿地公園で撮影したカラムクドリ(右端)。(7月7日撮影)中国雲南省保山市の青華海国家湿地公園はこのほど、同公園で撮影されたヨーロッパチュウヒとカラムクドリの写真を公開した。これらの鳥が同地区で観測されたのは初めて。中でもヨーロッパチュウヒは、国家2級重点保護野生動物に指定されている。(昆明=新華社配信/黄木嬌)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020073006188

    重点保護動物のヨーロッパチュウヒを初めて観測雲南省保山市  雲南省保山市の青華海国家湿地公園で撮影したカラムクドリ。(7月7日撮影)中国雲南省保山市の青華海国家湿地公園はこのほど、同公園で撮影されたヨーロッパチュウヒとカラムクドリの写真を公開した。これらの鳥が同地区で観測されたのは初めて。中でもヨーロッパチュウヒは、国家2級重点保護野生動物に指定されている。(昆明=新華社配信/黄木嬌)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020070611535

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、トラフズクを放鳥する吉林省野生動物救護繁育センターの職員。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020070611470

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、ケージの外に出るチョウゲンボウ。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020070611432

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、ケージの中で放鳥を待つチョウゲンボウ。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020070611531

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、トラフズクを放鳥する吉林省野生動物救護繁育センターの職員。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020070611497

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、吉林省東北虎園でチョウゲンボウを放鳥する職員。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020070611473

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、吉林省東北虎園でチョウゲンボウを放鳥する職員。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020070611653

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、放鳥されたチョウゲンボウ。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020070611534

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、吉林省東北虎園で放鳥されたチョウゲンボウ。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020070611533

    希少な野生猛禽類40羽を放鳥吉林省  1日、ケージの中で放鳥を待つトラフズク。中国吉林省長春市の吉林省東北虎園で1日、猛禽類を野生復帰させる活動が行われ、同省野生動物救護繁育センターが保護していた希少な野鳥40羽が放された。40羽のうち28羽はチョウゲンボウ、8羽はトラフズク、3羽はコキンメフクロウ、1羽はヨーロッパノスリで、いずれも国家2級重点保護野生動物に指定されている。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年7月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020060908262

    雲南省でクロカンムリテナガザルの赤ちゃん誕生  2日、雲南省無量山国家級自然保護区の木の上で休むクロカンムリテナガザルの母子。中国雲南省普洱市の無量山国家級自然保護区景東管理保護局がこのほど、長期にわたり追跡調査している1級重点保護野生動物、クロカンムリテナガザル(学名Nomascusnasutus)が赤ちゃん1匹を産んだことを確認した。観察スタッフが生息地での撮影に成功し、母親に抱かれた赤ちゃんが乳を飲んだり、甘えたりする愛らしい姿をカメラに収めた。同局職員によると、群れを構成する個体は赤ちゃん誕生で7匹から8匹に増えたという。普洱市景東イ族自治県森林公安局と景東管理保護局はここ数年、野生動物保護の広報活動とパトロールを継続的に強化しており、クロカンムリテナガザルの個体群数は増加傾向が続いている。(景東=新華社配信)=2020(令和2)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020060908095

    雲南省でクロカンムリテナガザルの赤ちゃん誕生  2日、雲南省無量山国家級自然保護区の木の上で休むクロカンムリテナガザルの母子。中国雲南省普洱市の無量山国家級自然保護区景東管理保護局がこのほど、長期にわたり追跡調査している1級重点保護野生動物、クロカンムリテナガザル(学名Nomascusnasutus)が赤ちゃん1匹を産んだことを確認した。観察スタッフが生息地での撮影に成功し、母親に抱かれた赤ちゃんが乳を飲んだり、甘えたりする愛らしい姿をカメラに収めた。同局職員によると、群れを構成する個体は赤ちゃん誕生で7匹から8匹に増えたという。普洱市景東イ族自治県森林公安局と景東管理保護局はここ数年、野生動物保護の広報活動とパトロールを継続的に強化しており、クロカンムリテナガザルの個体群数は増加傾向が続いている。(景東=新華社配信)=2020(令和2)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020060908232

    雲南省でクロカンムリテナガザルの赤ちゃん誕生  2日、雲南省無量山国家級自然保護区の木の上で休むクロカンムリテナガザルの母子。中国雲南省普洱市の無量山国家級自然保護区景東管理保護局がこのほど、長期にわたり追跡調査している1級重点保護野生動物、クロカンムリテナガザル(学名Nomascusnasutus)が赤ちゃん1匹を産んだことを確認した。観察スタッフが生息地での撮影に成功し、母親に抱かれた赤ちゃんが乳を飲んだり、甘えたりする愛らしい姿をカメラに収めた。同局職員によると、群れを構成する個体は赤ちゃん誕生で7匹から8匹に増えたという。普洱市景東イ族自治県森林公安局と景東管理保護局はここ数年、野生動物保護の広報活動とパトロールを継続的に強化しており、クロカンムリテナガザルの個体群数は増加傾向が続いている。(景東=新華社配信)=2020(令和2)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020052601768

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区を飛び回るハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020052601762

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区でパートナーに餌を渡そうとするハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020052601794

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で羽を休めるハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020052601759

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区を飛び回るハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020052601763

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で撮影したハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020052601787

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で羽を休めるハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020052601832

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で戯れる2羽のハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020052601810

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で戯れる2羽のハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020052601795

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区を飛び回るハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020052601788

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区を飛び回るハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020052601847

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区でパートナーに餌を渡そうとするハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020052601822

    ハリオハチクイ、アモイで巣作り  19日、アモイの栗喉蜂虎自然保護区で木の枝に止まるハリオハチクイ。中国福建省アモイ市五縁湾栗喉蜂虎(ハリオハチクイ)自然保護区は、多くのハリオハチクイの生息、繁殖の場となっている。ハリオハチクイは、「中国で最も美しい鳥」と呼ばれる一種の渡り鳥で、主に東南アジアで生息しており、毎年の4~5月ごろ、アモイに飛来。中国の国家重点保護野生動物リストに入っている。その喉が栗色であることから、「栗喉蜂虎」と名付けられている。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020060209335

    国家二級重点保護野生動物クロオオリスの撮影に成功雲南省竜陵県  竜陵県木城郷で撮影したクロオオリス。(5月16日撮影)中国雲南省保山(ほざん)市竜陵(りゅうりょう)県政府新聞弁公室は、撮影愛好者がこのほど、同県木城郷で国家二級重点保護野生動物のクロオオリスが2匹揃って木の上で餌を探す様子を初めて撮影したと明らかにした。動画には、2匹のクロオオリスが葉の茂った木の上をあちこち動き回ったり、木の幹で休んだりする姿が捉えられていた。同郷林業ステーション責任者の房忠平(ぼう・ちゅうへい)氏は、「クロオオリスは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近危急種(NT、準絶滅危惧種)に指定されている。通常、単独で活動することを好み、このように2匹が同じ木の上で餌を探すのは非常に珍しい」と説明した。(竜陵=新華社配信/蔡双発)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020060209369

    国家二級重点保護野生動物クロオオリスの撮影に成功雲南省竜陵県  竜陵県木城郷で撮影したクロオオリス。(5月4日撮影)中国雲南省保山(ほざん)市竜陵(りゅうりょう)県政府新聞弁公室は、撮影愛好者がこのほど、同県木城郷で国家二級重点保護野生動物のクロオオリスが2匹揃って木の上で餌を探す様子を初めて撮影したと明らかにした。動画には、2匹のクロオオリスが葉の茂った木の上をあちこち動き回ったり、木の幹で休んだりする姿が捉えられていた。同郷林業ステーション責任者の房忠平(ぼう・ちゅうへい)氏は、「クロオオリスは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近危急種(NT、準絶滅危惧種)に指定されている。通常、単独で活動することを好み、このように2匹が同じ木の上で餌を探すのは非常に珍しい」と説明した。(竜陵=新華社配信/蔡双発)=2020(令和2)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020060209266

    国家二級重点保護野生動物クロオオリスの撮影に成功雲南省竜陵県  竜陵県木城郷で撮影したクロオオリス。(5月4日撮影)中国雲南省保山(ほざん)市竜陵(りゅうりょう)県政府新聞弁公室は、撮影愛好者がこのほど、同県木城郷で国家二級重点保護野生動物のクロオオリスが2匹揃って木の上で餌を探す様子を初めて撮影したと明らかにした。動画には、2匹のクロオオリスが葉の茂った木の上をあちこち動き回ったり、木の幹で休んだりする姿が捉えられていた。同郷林業ステーション責任者の房忠平(ぼう・ちゅうへい)氏は、「クロオオリスは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近危急種(NT、準絶滅危惧種)に指定されている。通常、単独で活動することを好み、このように2匹が同じ木の上で餌を探すのは非常に珍しい」と説明した。(竜陵=新華社配信/蔡双発)=2020(令和2)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020050104487

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020050104498

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020050104499

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020050104489

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020050104555

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020050104585

    写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影四川省成都市  25日、写真愛好家が湔江河谷の太陽湾風景区で撮影した希少鳥類のベニジュケイ。中国四川省彭州市湔江河谷の太陽湾風景区で25日、写真愛好家が希少鳥類のベニジュケイを撮影した。同鳥は中国の2級重点保護野生動物に指定されている。(成都=新華社配信/張義先)=2020(令和2)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020041403500

    世界的希少種のコウライアイサが飛来広西チワン族自治区  3月31日、水面上を低く飛ぶコウライアイサの群れ。野鳥愛好家がこのほど、中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県で国家1級重点保護野生動物のコウライアイサを発見し、その姿を撮影した。コウライアイサは1千万年以上前から生息していた中国の固有種で、開けた河川や湖沼に生息し、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれている。(柳州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020041403519

    世界的希少種のコウライアイサが飛来広西チワン族自治区  3月31日、水面上を低く飛ぶコウライアイサの群れ。野鳥愛好家がこのほど、中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県で国家1級重点保護野生動物のコウライアイサを発見し、その姿を撮影した。コウライアイサは1千万年以上前から生息していた中国の固有種で、開けた河川や湖沼に生息し、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれている。(柳州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020041403536

    世界的希少種のコウライアイサが飛来広西チワン族自治区  3月31日、水面上を低く飛ぶコウライアイサ。野鳥愛好家がこのほど、中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県で国家1級重点保護野生動物のコウライアイサを発見し、その姿を撮影した。コウライアイサは1千万年以上前から生息していた中国の固有種で、開けた河川や湖沼に生息し、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれている。(柳州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020041403546

    世界的希少種のコウライアイサが飛来広西チワン族自治区  3月31日、水面上を低く飛ぶコウライアイサ。野鳥愛好家がこのほど、中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県で国家1級重点保護野生動物のコウライアイサを発見し、その姿を撮影した。コウライアイサは1千万年以上前から生息していた中国の固有種で、開けた河川や湖沼に生息し、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれている。(柳州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020041403540

    世界的希少種のコウライアイサが飛来広西チワン族自治区  3月31日、水面上を低く飛ぶコウライアイサの群れ。野鳥愛好家がこのほど、中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県で国家1級重点保護野生動物のコウライアイサを発見し、その姿を撮影した。コウライアイサは1千万年以上前から生息していた中国の固有種で、開けた河川や湖沼に生息し、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれている。(柳州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020040701929

    日本からの郵便物に鹿の角、蘇州税関が押収  蘇州税関が押収したハナジカの角。(3月30日撮影)中国江蘇省蘇州税関はこのほど、日本からの郵便物から中国の一級重点保護野生動物に指定されているハナジカ(ニホンジカ)のものと思われる鹿の角2組を押収した。同税関が4日明らかにした。シカの角は感染症や病原虫の流入リスクがある。中国ではハナジカの角も規制対象であることから、同税関は法に基づきこれらを押収。関連規定に従いさらなる処置をとるとしている。(南京=新華社配信/夏振邦)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020040701900

    日本からの郵便物に鹿の角、蘇州税関が押収  蘇州税関が押収したハナジカの角。(3月30日撮影)中国江蘇省蘇州税関はこのほど、日本からの郵便物から中国の一級重点保護野生動物に指定されているハナジカ(ニホンジカ)のものと思われる鹿の角2組を押収した。同税関が4日明らかにした。シカの角は感染症や病原虫の流入リスクがある。中国ではハナジカの角も規制対象であることから、同税関は法に基づきこれらを押収。関連規定に従いさらなる処置をとるとしている。(南京=新華社配信/夏振邦)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020060209432

    国家二級重点保護野生動物クロオオリスの撮影に成功雲南省竜陵県  竜陵県木城郷で撮影したクロオオリス。(3月25日撮影)中国雲南省保山(ほざん)市竜陵(りゅうりょう)県政府新聞弁公室は、撮影愛好者がこのほど、同県木城郷で国家二級重点保護野生動物のクロオオリスが2匹揃って木の上で餌を探す様子を初めて撮影したと明らかにした。動画には、2匹のクロオオリスが葉の茂った木の上をあちこち動き回ったり、木の幹で休んだりする姿が捉えられていた。同郷林業ステーション責任者の房忠平(ぼう・ちゅうへい)氏は、「クロオオリスは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近危急種(NT、準絶滅危惧種)に指定されている。通常、単独で活動することを好み、このように2匹が同じ木の上で餌を探すのは非常に珍しい」と説明した。(竜陵=新華社配信/蔡双発)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020060209303

    国家二級重点保護野生動物クロオオリスの撮影に成功雲南省竜陵県  竜陵県木城郷で撮影したクロオオリス。(3月25日撮影)中国雲南省保山(ほざん)市竜陵(りゅうりょう)県政府新聞弁公室は、撮影愛好者がこのほど、同県木城郷で国家二級重点保護野生動物のクロオオリスが2匹揃って木の上で餌を探す様子を初めて撮影したと明らかにした。動画には、2匹のクロオオリスが葉の茂った木の上をあちこち動き回ったり、木の幹で休んだりする姿が捉えられていた。同郷林業ステーション責任者の房忠平(ぼう・ちゅうへい)氏は、「クロオオリスは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近危急種(NT、準絶滅危惧種)に指定されている。通常、単独で活動することを好み、このように2匹が同じ木の上で餌を探すのは非常に珍しい」と説明した。(竜陵=新華社配信/蔡双発)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020032900404

    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市  22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020032900374

    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市  22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020032900364

    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市  22日、森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020032900363

    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市  22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020032900372

    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市  22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像