検索結果 37 件中 1 件 〜 37 件 "重量挙げフェザー級"
  1. 2019100102685

    五輪歴史企画「再現日録 東京五輪の10月」(12)「10月12日」 三宅が待望の金メダル  1964年10月12日、重量挙げフェザー級で金メダルを獲得した三宅義信選手

  2. 2017122600822

    東京五輪連載企画「先達の思い つむぐ 2020へ」(10) 用意周到な計画、実践  東京五輪の重量挙げフェザー級で金メダルに輝いた三宅義信さん=1964年

  3. 2015012200343

    12_17_038 スポーツ関連  1965年10月28日、テヘランで行われた重量挙げフェザー級世界選手権のジャークで、150キロを持ち上げる三宅義信選手=1965年11月4日配信(UPI=共同)

  4. 2014121900675

    資料 79153 第19回メキシコ五輪大会  兄の三宅義信選手とともにこの種目に出場、兄弟で金銅のメダルを獲得した=1968(昭和43)年10月14日、メキシコシティ(メキシコ五輪133-34)

  5. 2014121500573

    資料 79154 第19回メキシコ五輪大会  兄弟で金、銅メダルを獲得、表彰台の上でそろって観客に手を振ってこたえる金メダルの三宅義信(中央)と弟で銅の三宅義行(右)両選手。左は銀メダルのシャニーゼ(ソ連)=1968(昭和43)年10月14日、メキシコシティー(メキシコ五輪130)(昭和_1465)

  6. 2014093000358

    「ザ・クロニクル」 「小さな巨人」が日本勢最初の金  東京五輪で日本勢最初の金メダルを獲得した重量挙げフェザー級の三宅義信選手。スナッチで122.5キロを挙げた=1964(昭和39)年10月12日、東京・渋谷公会堂 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第4巻使用画像(P133)

  7. 2014093000352

    「ザ・クロニクル」 「小さな巨人」が日本勢最初の金  東京五輪・重量挙げフェザー級で金メダルを獲得し、観客に金メダルを掲げて見せる三宅義信(中央)。右は3位のノバック(ポーランド)、左は2位のバーガー(米国)=1964(昭和39)年10月12日、東京・渋谷公会堂 クロニクル 戦後日本の70年」第4巻使用画像(P132)

  8. 2014093000347

    「ザ・クロニクル」 「小さな巨人」が日本勢最初の金  東京五輪・重量挙げフェザー級で三宅義信選手が金メダルを獲得し、掲揚台中央に揚がる日の丸=1964(昭和39)年10月12日、東京・渋谷公会堂 クロニクル 戦後日本の70年」第4巻使用画像(P132)

  9. 2014092400664

    「東京五輪50年4㌻特集」 15日間の熱戦に興奮  1964年の東京五輪で金メダルを獲得した日本人選手。(左から右、上から下に)バレーボール女子、体操男子団体、体操男子の個人総合と種目別平行棒の遠藤幸雄、つり輪の早田卓次、跳馬の山下治広、レスリングフリーのフライ級・吉田義勝、バンタム級・上武洋次郎、フェザー級・渡辺長武、グレコローマンのフライ級・花原勉、バンタム級・市口政光、柔道軽量級の中谷雄英、中量級の岡野功、重量級の猪熊功、重量挙げフェザー級の三宅義信、ボクシングバンタム級の桜井孝雄

  10. 2014092400530

    「東京五輪50年4ページ特集」 三宅が金メダル第1号  重量挙げフェザー級で獲得した金メダルを手に笑顔の三宅義信

  11. 2014082900226

    「東京五輪」雑感781 三宅選手が重量挙げで優勝  詰め掛けた近所の人たちや関係者らが固唾をのんでテレビの画面を見つめる中、重量挙げフェザー級で三宅義信選手の優勝が決まった瞬間、紙ふぶきが舞い、歓声に包まれる同選手宅=1964(昭和39)年10月12日

  12. 2012040900313

    スポーツ企画「五輪参加100年日本の光と影」(7)「東京五輪」 国を差し挙げ、勢い与える  東京五輪の重量挙げフェザー級のスナッチで、122・5キロに成功した三宅義信。9回の試技にすべて成功、同五輪の金メダル第1号となった=1964年10月12日、渋谷公会堂

  13. 2011122800119

    東京五輪カラー 222-B 第18回東京五輪大会  日本の金メダル第1号、三宅義信選手の表彰=1964(昭和39)年10月12日、渋谷公会堂

  14. 2011122800118

    東京五輪カラー 222―A 第18回東京五輪大会  122.5キロに成功、優勝した三宅義信=1964(昭和39)年10月12日、渋谷公会堂

  15. 2011122800117

    東京五輪カラー 220―4 第18回東京五輪大会  115キロ成功の福田弘=1964(昭和39)年10月12日、渋谷公会堂

  16. 2011122800116

    東京五輪カラー 220―3 第18回東京五輪大会  115キロ成功の三宅義信=1964(昭和39)年10月12日、渋谷公会堂

  17. 2010061700202

    ミュンヘン五輪  1972年8月29日 ミュンヘン発 重量挙げフェザー級のスナッチで120キロを挙げる三宅義信(UPI=共同)

  18. 2010051800163

    モントリオール五輪  1976年7月20日 モントリオール発 重量挙げフェザー級で優勝したソ連のニコライ・コレスニコフ(中央)左は銀メダル、ブルガリアのゲオルギー・トドロフ。両手を上げほほ笑む銅メダルの平井一正(UPI=共同)(英文説明は斎藤隆としているが、斎藤は4位で平井の誤りと思われる)

  19. 2008030200125

    メキシコ五輪カラー 117―16 第19回メキシコ五輪大会  重量挙げフェザー級で金・銅のメダルを獲得した三宅義信(中央)と弟の三宅義行=1968(昭和43)年10月14日(共同)

  20. 2008012200083

    カラーA 7075 三宅義行  重量挙げ、フェザー級、法大、ミナト興業、自衛隊体育校、自衛官、三宅義信の弟=1976(昭和51)年4月17日撮影

  21. 1968102750001

    資料 79154 メキシコ五輪  メキシコ五輪重量挙げフェザー級において、兄弟で金、銅メダルを獲得し、表彰後そろって観客に手を振ってこたえる三宅兄弟と銀メダルのシャニーゼ(ソ連、左)=1968(昭和43)年10月14日(メキシコ五輪 130)(昭和_1465)

  22. 2006020600023

    人物通信 5151 三宅義行  三宅義信の弟、重量挙げ、フェザー級、法大、ミナト興業、自衛隊体育校、自衛官=1968(昭和43)年7月14日撮影

  23. 2005031600152

    東京五輪プールM 89 東京五輪第3日  三宅義信はジャークで152・5キロを挙げ優勝が決定、思わず両手をあげて喜ぶ=1964(昭和39)年10月12日、渋谷公会堂

  24. 2005031600150

    東京五輪プールM 87(324-8) 東京五輪第3日  観衆に金メダルをかかげて見せる三宅義信(中央)。右は3位のノバック(ポーランド)、左は2位のバーガー(米国)=1964(昭和39)年10月12日、渋谷公会堂

  25. 2005031600149

    東京五輪プールM 86(318-14) 東京五輪第3日  ジャークで150キロに成功、片足を上げて余裕のあるところを見せるノバック(ポーランド)=1964(昭和39)年10月12日、渋谷公会堂

  26. 2005031500580

    東京五輪プールM 73(327-31) 東京五輪第3日  三宅義信が金メダルを獲得、初めてひるがえる日の丸。表彰台、左から2位のバーガー(米国)、1位の三宅義信、3位のノバック(ポーランド)=1964(昭和39)年10月12日、渋谷公会堂

  27. 2005031500570

    東京五輪プールM 67 東京五輪第3日  プレスで122・5キロに成功したバーガー(米国)=1964(昭和39)年10月12日、渋谷公会堂

  28. 2005031500573

    東京五輪プールM 69(323-17) 東京五輪第3日  福田弘は125キロに挑戦したが惜しくも失敗=1964(昭和39)年10月12日、渋谷公会堂

  29. 2005031500512

    東京五輪プールM 66(323-14) 東京五輪第3日  プレスで122・5キロに成功した三宅義信=1964(昭和39)年10月12日、渋谷公会堂

  30. 2005031500590

    東京五輪プールM 77 東京五輪第3日  初の金メダルを獲得した三宅義信のジャーク=1964(昭和39)年10月12日、渋谷公会堂

  31. 2005031500587

    東京五輪プールM 76(324-11) 東京五輪第3日  表彰台で喜ぶ、左から2位のバーガー(米国)、1位の三宅義信、3位のノバック(ポーランド)の各選手=1964(昭和39)年10月12日、渋谷公会堂

  32. 2005031500577

    東京五輪プールM 71 東京五輪第3日  プレスで87・5キロに成功したマルグシオ(オーストラリア)=1964(昭和39)年10月12日、渋谷公会堂

  33. 2002041500037

    東京五輪カラー 220-3 第18回東京五輪大会  三宅義信が115キロ成功=1964(昭和39)年10月12日(122.5キロで金メダル)

  34. 1997031700008

    五輪金の三宅陸将補が退官  東京五輪の重量挙げフェザー級で獲得した金メダルを示す三宅義信選手=64(昭和39)年10月(東京五輪58)

  35. 1996050800052

    連載企画 五輪100年のニッポン 第1部「栄光と挫折のとき」10回続きの(4)  メダルなしに今の自分ない  東京オリンピック 重量挙げフェザー級 ジャーク1回目で145キログラムの世界新を達成した三宅義信=渋谷公会堂(みやけ・よしのぶ)

  36. 1968092600013

    カラー通信 1384 三宅義行  重量挙げ、フェザー級、法大、ミナト興業、自衛隊体育校、自衛官、三宅義信の弟=1968(昭和43)年9月2日撮影

  37. 1964081500004

    別KA 50213 全日本重量挙げ選手権大会  三宅義信選手はスナッチで122.5キロ、トータルで387.5キロの重量挙げフェザー級世界新記録を出した=1964(昭和39)年8月15日、岩手県江刺市(現在の奥州市)(運動5455)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像