検索結果 61 件中 1 件 〜 50 件 "鈴木真一"
  1. 2015070400082

    戴冠式で日本人2人演奏 鈴木さんと本田さん  トンガの首都ヌクアロファの教会で戴冠式のリハーサルを終えた鈴木真一さん(右)と本田真豊美さん=6月25日(共同)

  2. 2013021300385

    新たに2人が甲状腺がん 報告する鈴木真一教授  福島県の県民健康管理調査の検討委員会で報告する福島県立医大の鈴木真一教授=13日午前、福島市

  3. 2012111800077

    女性1人が「2次検査」 記者会見する鈴木真一教授  福島県の県民健康管理調査について記者会見する県立医大の鈴木真一教授=18日午後、福島市

  4. 2012110400288

    子ども長期に見守って 甲状腺検査の説明会  超音波検査を実演する福島県立医大の鈴木真一教授=4日午後、福島県郡山市

  5. 2012091100565

    18歳以下1人が甲状腺がん 記者会見する鈴木真一教授  記者会見する福島県立医大の鈴木真一教授(中央)=11日午後、福島市

  6. 2017080902581

    塔ノ沢温泉  現在の箱根登山鉄道塔の沢駅付近の山から眺めた塔の沢温泉の眺望。早川を挟んで左に東屋か川床があり、右側には、現在の福住楼(当時は玉の湯か)が見える。塔の沢は戦前まで、湯本より大きな温泉場として栄えた。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐18‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  7. 2017080902580

    弾き語りの女性たち  弾き語りの2人の女性。左の女性は三味線を持ち、右の女性は胡弓を持っている。胡弓は、三味線を小さくしたような擦弦楽器で、筝や三味線と合奏するのによく用いられる。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐33‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  8. 2017080902602

    団扇を持つ女性  団扇は元禄の頃、女性の間で扇子の代わりに持って歩くのが流行し、人気役者を描いた浮世絵の絵柄のものに人気があったという。写真のものは時代が新しくシンプルなデザインのもの。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐38‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  9. 2017080902657

    舟遊びの少女たち  8人の少女が小船に乗り、舟遊びをしている。背景に富士の絵を配したスタジオ撮影。船頭を含め9名が乗る船にしては、小さすぎる。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐42‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  10. 2017080902654

    鎌倉の大仏  正面から見た鎌倉の大仏。大仏の右の腕まで梯子がかけられている。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐13‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  11. 2017080902540

    茶屋の庭園  小さな池にかかった小さな橋の上に日傘をさした女性が立ち、その向こうの、池に突き出した茶屋の一室の欄干に腰を乗せた女性が見詰めている。いかにもこじんまりした日本的庭と女性たちの姿が調和している。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐23‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  12. 2017080902562

    太鼓と鼓を打つ女性  若い女性2人が太鼓と鼓の稽古をしている。右側の女性は、右肩に小鼓を乗せ打っているが、左膝には大鼓も抱えている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐43‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  13. 2017080902566

    芦ノ湖  整理番号26-6と同版の写真。新旧は不明。写真の中央には旧箱根宿が写るが、中央の平たい屋根の家は旅籠の「はふや」で、後に箱根ホテルとなった。家並の右端の位置には、天下の険箱根の関所があった。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐8‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  14. 2017080902548

    駕籠に乗る女性  町中の小川に架かる小さな橋を渡る山駕籠。2人の駕籠舁きは、整理番号40-30の写真の駕籠舁きと同一人物か。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐28‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  15. 2017080902557

    土俵入り  化粧回しを付けた力士の土俵入り。しかし、余りにも痩せた相撲取りである。相撲は、江戸時代、武家で練武として普及した他、草相撲・辻相撲も盛んで、神社での奉納相撲も盛んに行われ、庶民に人気の高い娯楽であった。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐27‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  16. 2017080902579

    琴と三味線の稽古  若い女性2人が琴と三味線の稽古をしている。髪型からしてまだ半人前の技芸である半玉と思われる。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐30‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  17. 2017080902637

    舞台衣装を着た役者たち  5人の芝居役者の写真。公家、鎧姿の武士、裃姿の武士が中央に写っている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐31‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  18. 2017080902652

    センゲンモン  SENGENMON とあるが、静岡県松崎町の「千貫門」のことである。この巨岩は高さ約30メートル、中央部の波食によるトンネルは船舶が自由に往来できる。この奇勝を見るのは千貫分に値するということからこの名称がついた。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐11‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  19. 2017080902660

    屋形舟  整理番号12-28等、一連の同タイトルの写真に類似する。向こう岸に見えるのは満開の桜か。この種の写真では、必ず屋根に人が乗っており、面白い。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐50‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  20. 2017080902555

    九覧亭からの平潟湾  平潟湾の風景で、九覧亭からの眺め。中央は琵琶島弁天、その先に瀬戸神社が見える。平潟湾周辺が撮影されている。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐15‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  21. 2017080902560

    花魁  花魁とは上級遊女のこと。花魁の服飾は派手で、華麗さを競った。また、髪も前後6本ずつ計12本のかんざし、2枚のくし、長い笄(こうがい)をさし、豪華に飾った。2枚歯の高下駄を履くのも特徴であった。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐35‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  22. 2017080902625

    お高祖頭巾の女性  お高祖頭巾を被った女性のスタジオ写真。お高祖頭巾は冬期の女性の防寒具として用いられた。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐37‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  23. 2017080902578

    浅草観音  浅草観音=撮影年月日不明、東京、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐10‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  24. 2017080902633

    日光東照宮陽明門  陽明門の正面である。中央に御水尾天皇直筆の額がかかげられ、門の上層は龍、下層は唐獅子の彫刻で埋め尽くされている。左右の壁がんには随神像が置かれている。左右の袖堀とそれに連らなる回廊の彫刻彩色が美しい。=撮影年月日不明、日光、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐3‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  25. 2019010401897

    東京 皇居  東京、皇居=明治初期、東京、撮影者:鈴木真一、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」「そこにあった江戸」

  26. 2017082400311

    外国人水兵を乗せた人力車  外国人にとって人力車といえば、日本の風俗の象徴のようなものであった。その人力車に乗っての来日記念撮影であろう。どこかの公園内と思われるが、地点は不明。=1899(明治32)年、横浜、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐22‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  27. 2017081502279

    少年の肖像(後藤貫二・馬崎亭一)  少年の肖像(後藤貫二・馬崎亭一)=撮影年月日不明、横浜、撮影者:鈴木真一?、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号111‐62‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  28. 2017080902611

    祭りの山車  山車は、山型、屋台型、船型、灯篭型など地方毎に独自の形態を持ち、地域文化と共に発展してきた。また、経済の発展と共にその装飾は華美になり、大きさも競われるようになった。しかし、電線の普及によって高さが制限され、小型化が余儀なくされている。「町会所」前を進行している「本町一丁目の山車」と通称されているもの山車である。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐40‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  29. 2017080902518

    不忍池  不忍池は寛永寺を建立したおり(寛永2年)、天海僧正が池を琵琶湖に見立て、竹生島に弁天堂を築いたもの。上野山は清水坂あたりからの俯瞰。参道に茶屋が建ち並んでいる。その先、中央に弁天堂、右手前に生地院、明治6年上野山が公園に指定される前の撮影。=撮影年月日不明、東京、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐6‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  30. 2017080902600

    僧侶  袈裟をまとい、払子を傍らに置き、倚子に真直に腰掛けた禅僧の肖像写真である。禅宗高僧の肖像画を「頂相」と言うが、本写真は写真による頂相と言えるかもしれない。僧侶の名は未詳。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐34‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  31. 2017080902651

    田子ノ浦沼川からの富士山  明度は異なるが、整理番号26-39と同一写真と思われる。被写体は田子ノ浦橋と富士山。田子ノ浦は富士山が駿河湾に影を落とす景勝地ゆえに、古来多くの文人により詩歌に詠み込まれてきた。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐7‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  32. 2017080902653

    横浜元町百段からの関内居留地  元町百段上は、幕末から明治初期には横浜居留地のパノラマ写真が撮影された。手前は元町で、堀川を挟んで向こうに外国人居留地が見える。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐17‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  33. 2017080902567

    湯本温泉  湯本温泉の写真で、木の間の洋館が、明治10年(1878)に建てられた福住楼金泉楼である。明治27年発行の「神奈川県下箱根電灯発電所之景」には洋館の塔が見えないので、塔が見えるこの写真は、それ以前の撮影と分かる。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐9‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  34. 2017080902594

    野菜売り  家の庭先で娘2人に野菜を売る野菜売り。野菜売りが手に持っているのは、葱の大束か。この種の写真に共通することだが、実に野菜の種類が豊富である。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐26‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  35. 2017080902659

    菊人形  菊人形は、芝居の当り狂言を題材にしたり、劇や物語を仕組んだり、人気俳優の似顔を作ったりして、見世物として供される。人形は、竹芯に巻き藁で作った胴体に頭を乗せ、菊の花と葉で衣装を着せて作られる。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐47‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  36. 2017080902523

    江ノ島  対岸の山から見た江ノ島。遠くに江ノ島が見える。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐14‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  37. 2017080902650

    日光東照宮オランダ灯篭と鐘楼  陽明門前の境内本地堂側に櫓造袴腰の鼓楼とオランダ国王の寄進した回転燈籠と釣燈籠がある。人が廻そうとしている回転燈籠は上部の葵の紋が逆さであり逆紋の廻り燈籠ともいう。右端杉の向こうに釣燈籠がある。=撮影年月日不明、日光、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐2‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  38. 2019010401942

    年始の挨拶  年始の挨拶=明治初期、撮影場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」「そこにあった江戸」

  39. 2018122023039

    馬上の武士と別当  馬上の武士と別当=1860年、撮影場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 「イマジンネット画廊」「古写真」「そこにあった江戸」

  40. 2017080902655

    雪の庭園  珍しい雪景色である。場所の特定はできないが、雪国の庭園風景であることは、金沢兼六園などに見られるように、樹木を雪の重みから守るために縄を張り巡らせていることからも分かる。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐22‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  41. 2017080902638

    向島堀田庭園  回遊式の庭園。橋の上に女性がひとり佇んでおり、その先には数人の人物が庭を鑑賞している。ここかしこに灯籠が立っており、対岸には藤棚が見える。整理番号25-34と同一。=撮影年月日不明、東京、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐45‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  42. 2017080902617

    水汲みをする女性たち  4人の女性が水汲み場で順番を待っている。それぞれ木製の桶を持ち、後ろ3人は頭に乗せている。しかし、その姿がいかにも不自然で、両手で必死に桶を支えているようにも見える。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐41‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  43. 2017080902526

    芝増上寺の弁天池  弁天すなわち弁財天は水の神でもあるので、我が国の多くの湖沼が「弁天池」と名付けられているが、これもその一つ。=撮影年月日不明、東京、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐24‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  44. 2017080902536

    日光大猷院  徳川家光公の廟所大猷院の夜叉門は主殿の入り口である唐門の前にある。両側に夜叉像を安置し極彩色の彫刻で埋めつくされている。別名牡丹門という。写真は夜叉門を表より望み、整理番号26-1と同じ。=撮影年月日不明、日光、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐4‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  45. 2017080902563

    嵐山の三軒茶屋  嵐山の三軒茶屋=撮影年月日不明、京都、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐20‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  46. 2017080902598

    漁師  褌姿の漁師が漁船を海に出すところ。船上には網が見える。我が国は、古来より食物蛋白源として魚介類に頼ってきており、漁業は盛んであった。漁場は、「磯漁は地付根付次第、沖は入会」が原則であった。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐21‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  47. 2017080902632

    墓地  日光御堂山から見た徳川家光公に殉死した武士達の墓である。徳川譜代大名の墓もある。=撮影年月日不明、日光、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐5‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  48. 2017080902513

    日光東照宮表門  表参道より一の鳥居を抜けると、石段の上に朱塗の東照宮表門がある。左端に一の鳥居上部が写っている。表門には幔幕が帳られている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐1‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  49. 2017080902570

    横須賀の工廠  港を取り囲むように工廠の建物が建っている。画面右手には特徴のある非常に長い建物が建っており、その向こうには島が見える。港には2艘の船が係留されている。=撮影年月日不明、横須賀、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐12‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

  50. 2017080902561

    憲法大典祭  1889年2月11日、大日本帝国憲法発布の日の市中の様子。当時の新聞によると、京都では「市中の様子、祇園に祭りに似たり」(時事、2月12日)とある。国旗が品切れ、酒が品切れなど、「憲法景気」に日本国中が沸いた。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:鈴木真一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号41‐46‐0] 「長崎大学附属図書館」「古写真」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像